カテゴリー「金沢富山」の9件の記事

2018年11月 7日 (水)

金沢・富山探訪⑨ 近江町市場でお土産を買って、金沢駅「まいもん寿司」でランチビールです^^)

【2018年8月11日(土)】

金沢・富山探訪⑨ 近江町市場~金沢駅「まいもん寿司」

さて金沢・富山探訪の記事もこれで最後ですhappy01

最終日の朝、散歩がてら近江町市場へ出掛けてお土産を買いますshine

あれか?これか?

迷うところではありますが、地元でしか買えないものを探します、、、

が、今はどこでも何でもあるsweat02、、、

で、まずは「ぼたん海老」、

243kai



そして市場の中にある「酒の大沢」で地酒ワンカップを仕入れます、

249

ここにはなんと20種類ほどのワンカップがずらりと並んでいましたlovely

250kai

さすが、酒処、そして観光名所の近江町市場です、

きっとお土産需要も多いのでしょう、

出来れば全部買って帰りたいところですがhappy01

ワンカップとはいえ、まとまると結構重いです、

ガラス瓶だと1個250gくらいはあるかな?もっとか?

すでに富山では「室堂」、「冨美菊」雷鳥カップ、「幻の瀧 にごり酒」、「玄」などを購入しています、

003kai

すでに1㎏、、、

20種類ものワンカップに目移りがしますが、厳選して4瓶買いました、

「菊姫」と「天狗舞」、

004

そして「神泉」、「福正宗」、

ま、まずは有名処を押さえておきましょう、な感じ、

これを山用のリュックに入れると、、、やはり重いわsweat01

なんとか重いリュックを担いで金沢駅まで歩きますdash

時間は11時頃、帰りはJRの特急「雷鳥」に乗ります、

1時間に一本くらいはあるから楽勝、予約もしていませんでしたが、、、

これが混んでいますsweat01

次の雷鳥の指定席は満席!なんと!「雷鳥」人気か!?sweat02

自由席も考えましたが、ま、急ぐ旅でも無し、次の「雷鳥」を予約、

これで1時間半ほど時間が出来ました、

仕方ないので駅で寿司でもいただく事にしますhappy01

そういうと、富山~金沢で寿司はまだ食していません、

という事で駅の飲食店街にある「まいもん寿司」でランチビール、

417

あれ?昨晩もこのビールを飲みましたねhappy01



奮発して、というか観光地なので、、、2000円!!のランチ寿司、

418kai

椀汁も付いています、

419

ま、普通です、、、が、、、お客さん、ずっと並んでいました、

ワタシも10分ほど並んでいただきました、

もう、なんでも並ばなきゃいけないのだhappy01

食べ終えて、電車の時間待ち、、、

駅のお土産売り場には地酒販売のお店もありましたshine

「金沢 地酒蔵」、

428kai

ここは、なんか飲み比べみたいな感じで飲めるようです、

日本酒も少し魅かれるものもありましたが、

瓶が重いのでここも断念、関西で探しましょう、

ということで無事「雷鳥」で関西へtrain

4泊5日の金沢・富山の酒場探訪、無事終了、生きて還れました、感謝happy01

来週からはまた関西の酒場を探訪します、

引き続きご愛読をよろしくお願いします、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

金沢・富山探訪⑧ 金沢最後の夜です、〆はやはり蕎麦か?「やぶけん」~日本酒バル「金澤 酒趣」。

【2018年8月10日(金)】

金沢・富山探訪⑧ 蕎麦「やぶけん」~日本酒バル「金澤 酒趣」

さて、金沢・富山の酒場探訪最終日happy01

「風和利」で美味しい料理をいただいた後ですshine



昨晩、“やきとり横丁”の「雄山」で偶然出会った会った大将が、

“中央味食街”で店をやっておられるようです、、、



『明日は店を開けているので来てね』、と云われていますが、、、

どうしましょうか?行きますか?とK氏と相談、、、

でも、もうお腹は一杯ですよね、これはちょっと無理だよねsweat01

という事で残念ながら回避することに、

大将、スイマセン、次回寄ります~shine

では、軽く蕎麦屋でも行って〆ましょか、

昼間にこの辺りを歩いた時にエエ感じの蕎麦屋を何軒か見つけてあります、

蕎麦好きやし、金沢は蕎麦屋も多いですshine

一軒くらいは蕎麦も食べておきたいwink

で、まず行ったのが「末廣亭」、

369kai
(こちら、昼間の写真)

老舗の街の蕎麦屋さんという感じ、

入ってみたかったのですが、、、

夜のこの時間はすでに完全に閉まっていましたheart03

時間は19時過ぎ、、、
早いなあ、、、残念happy01

もう一軒、香林坊寄りにも渋い蕎麦屋を見つけていたのですが、

ちょっと歩くのも億劫にsweat02、、、

で、近江町市場の方へ少し戻って、

こちら、小さな蕎麦屋さん「やぶけん」に入りました、

401kai



大将と先客お二人、カウンターとテーブルが1つ、

メニューはこんな感じで、「太打ちそば」1000円也がお奨めのようです、

408kai

大将に訊くと普通の蕎麦もあるとの事、一人前づつもらうことにしました、

ワタシは「太打ち」、K氏は「普通の蕎麦」、どちらも「もり」です、

こちらが「太打ち」、

405kai

うん、インパクトありますねえshine

どちらかというと細めの蕎麦の方が好きなのですが、

こういう蕎麦らしい蕎麦もありですheart02

「普通の蕎麦」はこちら、

407kai

更科系の蕎麦の味がしっかりした美味しい蕎麦ですlovely

この店、アタリですねshine

小さな何気ない外観のお店ですが、蕎麦は美味しいですよwink

一杯だけ飲んでいます、

「七田」と聞いて、てっきり日本酒だと勘違いして注文、

402

呑んでも日本酒のような味わいでしたが、、、

これが米焼酎「七田」だそうですflair

初めてのお酒です、飲み方はお奨めのストレートでいただきました、

う~ん、美味しい焼酎ですheart02

ここでもK氏と山の話をしていたら先客の方が反応happy01

この方も山好きらしく、いきなり山の話で盛り上がりましたup

単身赴任で金沢に来られているとの事、みなさん、大変ですね~、

はい、これでお勘定です、明朗会計、

偶然見つけて飛び込んだ蕎麦の「やぶけん」、

美味しい蕎麦がいただける蕎麦屋でした、



うろ憶えなんですが(連れ飲みは酔います)、

たしか大将がおっしゃってました、

もう一人と交代で大将を務められている、とか、

いや、昼と夜で大将が違うのか?

ちょっと忘れましたが、そんなことを聞いたような気がします、

間違っていたらごめんなさい、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

で、これで〆かと思いきや、、、

すぐ近くの日本酒の店「金澤 酒趣」へ入りましたhappy01

ここも昼間に見つけて気になっていた店です、

399kai

たまたまお勘定があり、そのまま入店できそうなので入ってみることに、

明るい店内、大き目のL字カウンター、女性客が多いです、

というか、男二人連れはワタシたちだけかcoldsweats01、、、

日本酒とおばんざい、な感じの店、

日本酒のメニューはこんな感じ、

409kai

訊くと2か月前にオープンしたばかりとの事、それはそれは、

呑み口や特徴別に40銘柄以上の日本酒が揃っています、

真面目そうなお店happy01

もちろん日本酒をいただきます、ワタシは「風の森 ALPHA」、

413kai

K氏には「九平次」を進めたのか?どっちだっけ?

412



〆の〆に「サーモンの押し寿司」を、

414

うん、これも美味しいshine

これでやっと本日は〆であります、

お勘定は、、、失念、明朗会計ですwink

「金澤 酒趣」、

オープンして2カ月くらいといいうことで、

まだまだ素人っぽいところが多かったですが、それが良いです、

客にも真面目な感じ、日本酒にも真面目な感じ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

はい、これで今日はおしまい、

明日は午前中の電車で関西へ戻りますtrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

金沢・富山探訪⑦近江町市場内の立ち呑みスペース「いっぷく横丁」で一杯、そして「風和利」で夕食です。

【2018年8月10日(金)】

金沢・富山探訪⑦ 金沢 近江町市場内 「いっぷく横丁」~「風和利」

富山・金沢探訪最終日ですhappy01

金沢市内の名所を徒歩観光、

金沢は比較的コンパクトな街なので徒歩で十分回れますgood

とはいえ、さすがに6時間ほど歩いたので疲れましたsweat02

そろそろ呑みましょうwink

近江町市場に戻ってきたのが16時前、

朝の散歩でお目当ては決めてます、

近江町市場内に立ち呑みのスペースがありました、



後で気が付いたのですが、

複数の店舗が出店している「いっぷく横丁」というスペースのようです、

256kai

お店は、、、

おでんの「いっぷくや」、海鮮の「さくら水産」、浜焼きの「七福丸」、そして日本酒の「六角」が店舗を出しています、

どこで何を頼むかはあなたの自由、好き勝手に楽しんでくださいませ、

な感じの立ち呑みスペース、

253kai

今風に云うと“フードコート”、“イートイン”みたいなスペースですねshine

で、各窓口で頼むことになりますが、、、

時間が早いからかまだスタッフさんが少なく、なかなか注文出来ませんsweat02

ちょっとストレスcoldsweats02

日本酒はこんな感じで、番号が付いてずらりと50本ほど並んでいます、

372kai

手元のメニューも睨みながら、5番の「宗玄」純米八反錦無濾過生原酒600円也にします、

「宗玄」、関西でもよく見かけますね、

能登半島の一番先っぽ、石川県珠洲(すず)市の蔵のお酒です、

でも、団体さんが入ると一杯一杯注ぐので時間が掛かりますsweat01

合間を見てなんとか注文、

374

「六角」の注文口のカウンターで瓶を置いてもらって写真を撮りました、

おおきにですhappy01

で、肴は「さくら水産」で「生蛸のお造り」700円也、

378

ま、安くはないです、観光地なので、、、でも美味しいshine

近江町市場内のフードコート「いっぷく横丁」、

思ったより手間取ったので、日本酒はこの一杯でお終いに、

でもまあ、カジュアルでいろんな日本酒が飲めるので、これはこれで有りかな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、そろそろ時間です、

金沢駐在のK氏に予約してもらった「風和利」(ふわり)に向かいましょうdash

すぐそこです、

ここですね、おう、なかなかエエ感じの外観、

240kai

大きな日本家屋をリノベーションしたお店、

京都でも、最近はこういう店造りが当たり前になりましたhappy01

金沢もご多分に漏れず、、、

定刻にk氏も登場shine、どもども、ではでは入りましょうdash

中は板張りのテーブル席になってました、

はい、この方が楽チンで嬉しいですheart02

まずは「生」で乾杯、お疲れ様でした、

386



K氏とは一昨日一緒に立山室堂から雄山に登りup

103kai

昨日も金沢「中央味食街」と「やきとり横丁」で呑んでいます、

3連荘、ホントにお疲れさまです、おおきに~heart02

「突出し」、

387kai

「玉子焼き」、甘くて美味しかったです、

388kai

早々に日本酒に切り替えました、酒のメニューから「遊歩」をチョイス、

馴染みのある銘柄です、もちろん石川県の蔵、

能登半島の付け根真ん中辺りの中能登町の蔵ですね、

米の旨味がふくらむお酒ですshine

一昨日の山の感想談、

次回はどこへ登ろうか!と山談義も弾みますheart02

「刺身盛合せ」、

391kai
390kai



「れんこん肉詰め」、

392

軽い感じで美味しかったですwink

人気してますね、予約でいっぱいのようです、

外国人の方も何組か入って来られます、ここでもインバウンド、

「ポテトサラダ」、

394

最後は「ステーキ」もいただきましたgood

395kai

お肉も美味しかったけど、もう脂っこいのはあまり食せない!happy02

これでお勘定は@5000円超、

金沢の「風和利」、美味しかったです、

もうお腹一杯ですわ、ごちそうさま!heart04



さて、ではもうちょっと飲んで帰りましょか、ね、

昨日、やきとり横丁の「雄山」であった大将の店もあるしねhappy02

さて、どうしましょうか、、、それはまた明日、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

金沢・富山探訪⑥ 金沢最終日です、昼から吞みます、ひがし茶屋町「酒楽」~「自由軒」~金沢徒歩観光。

【2018年8月10日(金)】

金沢・富山探訪⑥ 金沢 ひがし茶屋町「酒楽」~「自由軒」~金沢観光

さて、北アルプスの立山室堂からの富山~金沢酒場探訪も最終日ですhappy01

今日も、金沢にもう一泊する予定なので、朝から晩までじっくりと楽しみますgood

朝、起きてホテル周辺と近江町市場をそぞろ歩き、

お土産の目星を付けて、

243kai

酒屋を見つけてお土産ワンカップの所在も確認shine

蕎麦屋も確認wink

さらに“複数店舗で運営している立ち飲みスペース”も発見flair

なるほど、ふむふむthink

収穫多し、これでだいたい今日の予定は決まりましたhappy01

ホテルに戻り朝食を済ませて、早々に徒歩で金沢観光に出発ですdash

まずは金沢駐在のK氏お奨めの「主計町茶屋街」、

264kai



そして、「ひがし茶屋町」観光、

284kai

昔はここまで整備されていなかったし、

観光名所にもなってなかったよね~、

お上りさん観光ですhappy01

どちらもなかなかヨカッタですよ、はい、

で、偶然見つけた「ひがしやま酒楽」flair

289kai

元は酒屋さんのようですが、地酒や地ビールなどを観光客向けに販売、

そして、呑むことも出来ますhappy02

ま、一杯飲んで行きましょか、

日本酒というよりは暑いしまだ昼前なので地ビールにします、

「金沢百万石BEER」の生をいただきます、

290

はい、夏の昼間のビールです、美味くない訳がない!

1階の立ち飲みコーナーで一人呑んでいると、

あとから来たみなさん続々と飲みだしましたhappy01

はは、一人飲んでいると昼酒罪悪感のハードルが相当下がるようですdown

ま、酒屋の立ち飲みなので“角打ち”と云って云えないことはないけど、、、

296kai

ま、お土産屋さんですね、もはや、

2階は座り呑みのスペースもあるみたい、

お願いして見せてもらいましたgood

297kai
298kai

なるほどね、それなりに呑めそうだけど、、、

やはり観光客メインかなwink

この辺りのお土産もちょっと欲しかったけど自重、

300kai

ビールを飲み干してさらに観光、

で、ランチはこちら、「自由軒」でいただきました、

280kai

11時30分の開店に少し遅れて入るともう残2席、

危ない危ないsweat01、人気していますhappy01

オープンキッチンの老舗洋食屋さん、

エエ雰囲気です、

今日の日替わりは「メンチカツと鶏のクリーム煮」995円也、

316kai

さっき地ビールを飲んだのでここはランチに専念、

はい、美味しゅうございますheart02

そういうと、ここもYumingが来るんだよね、、、知らんけどhappy01

ここからは腹ごなしにひたすた歩き回ります、

「金沢菓子木型美術館」、

325

美術品ではない、実用品である菓子木型をここまで良く保存されていました、

面白かったです、

「金沢城址公園」、

335kai

なんか記憶よりずいぶんと綺麗になっていました、

ほぼフルコースで歩きました、

定番「兼六園」、

338kai



そして「金沢21世紀美術館」、

360kai
341kai



ふ~、ここまでで15時前、夜の飲み会は17時からの予定、

まだ時間があるので、

ここから近江町市場の立ち呑みスペースを目指しますdash

今日はここらでよかろうばい、続きはまた明日happy02、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

金沢・富山探訪⑤ 金沢でもう一つ、気になる飲み屋街がありました、やきとり横丁の「雄山」で酔っぱらいます。

【2018年8月9日(木)】

金沢・富山探訪⑤ 金沢 やきとり横丁 「雄山」

さて、金沢は『中央味食街』の「うまいぞいや 哲」で飲んだ後です、

もう一軒行きましょうdash

金沢の繁華街、香林坊と片町の裏通り辺り、

この辺りが金沢の酒場の核心のようで、

『新天地』、『中央味食街』とエエ雰囲気の飲み屋街が並んでいますshine

で、その先にもう一つ気になる路地がありました、こちら、

その名も『やきとり横丁』、

221kai

横丁と云っても、この建物の中のこの狭くて短い通路のみ、

222kai

看板によるとこの通路に10店舗以上がひしめいているようですhappy01

京都駅近く、七条通りにある『リド飲食街』の短いバージョンな感じの飲み屋街です、

お店のアテは無いですが、、、

せっかくですので、ここで1軒どこかへ入ってみましょうwink

ズンズンと中に進みます、、、

で、すぐに通り抜けてしまいhappy01、で、また戻ります、

で、ここにしましょか、

230kai

表の看板にはこの店名が無かったですが、

暖簾と看板から「雄山」という店のようです、

そう、昨日K氏と一緒に登ったのが“立山の雄山”、

これもなんかの縁かもです、入ってみましょうdash

こちらも7~8席のL字カウンター、

先客3人、L字の底辺に2席空いています、

カウンターの中には女将、どうぞ~、ということで入店です、

ここでは、、、なにを飲んだのかな?

もう憶えていないです、、、写真もない、、、sweat01

燗酒かな~、芋水かな~、不明です、

突出しは「ばい貝」かな?

232

女将によると「こばい貝」、

うん?と思ったけど“小さなばい貝”という事ですね、

ま、いきなり入ったので自己紹介というか、

ここに来るまでの経緯を説明したようです、

昨日、立山の雄山を登ってきたので「雄山」の店名に惹かれて入りました、

さっきは『中央味食街』の「うまいぞいや 哲」で呑んでました、

てなことをしゃべったのでしょうhappy01

すると、隣りで一人で呑んでおられた大将が反応happy01



「哲」で飲んでいたんかいな、

あそこは美味しいよ、しっかりしてるsign01

え?「哲」の常連さん?かと思ったら、

この方、『中央味食街』でお店をやっておられるそうですflair

え~~、な感じ、

今日はネタも良くなかったし、今日は臨時休業sign02

みたいな感じで一人飲んでおられたそうです、

ほえ~、そうなんですか?今日はサボリ?happy02



まあまあ、そんな感じや、

でもね、明日はやるよ、明日はちゃんと営業する、

明日も金沢にいる?いるの!じゃあ来てよ、

うちはね、安くて美味しいから、ね、味には自信があるheart02

と、相当メートル上っています、

ま、こちらも朝から室堂歩いて、

富山で呑んで、金沢でも呑んで、、、結構酔っぱらっていますcoldsweats01

酔ったもん同士であれやこれやと盛り上がります、、、

酔っぱらいですhappy02

刺身で何か出た?出なかったような気がしますが定かではないです、



ただ、出世魚の話になり、

“ぶり”の呼び名が関西と全然違うことを教えていただきました、

たしか、コゾクラ~フクラギ~ガンド~ブリ、だったかな?

関西では、ツバス~ハマチ~メジロ~ブリですかねshine

これは女将が焼いてくれた「さつま揚げ」?

233

これは写真ありましたcoldsweats01

女将にも『やきとり横丁』の歴史などを聞きました、

が、、、ほとんど憶えてないですsweat01、、、スイマセンheart03

たしか、もとは屋台でやっていた店が“屋台禁止”になって、ここに集まって来たとか、

『中央味食街』よりも、こちら『やきとり横丁』の方が歴史があるとのこと、

こっちの方が古いのよ、

昔は朝まで営業していた、お客が帰らないから仕方ない、

そう、焼鳥屋ばかりが集まって出来たみたいだけど、

表の看板にならぶ店名(人名が多いwink)の店はもう一軒もないし、

焼鳥屋も今はもう一軒もない、そうです、、、あらら~sweat02

と、まあ潔く現状を吐露していただきました、

でも、それでもここはやっぱり『やきとり横丁』、

ざっと見た感じ、良いお店が集まっている感じがしますよ、

うん、エエ感じheart02

さて、そろそろ切り上げてお勘定です、

いくらだっけ?忘れましたがsweat01

とても安かったような気がします、二人で2000円とか、、、

大将はまだ呑んでおられます、

明日来てね、待ってるから!lovely

はい~!

金沢『やきとり横丁』、

ここはもう外観と看板観ただけで絶対に入らなきゃいけない!と思いました、

さっきの「うまいぞいや 哲」もそうですが、

一見で入ったのにとてもフレンドリーでした、

金沢の文化かな、そんな感じがします、富山とは少し違う、

入ってヨカッタ、またぜひ戻ってきたいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、往きに見つけた、

香林坊交差点近くのおでん「菊一」もちょっとしばいていこうかと寄ってみたら、、、

もう閉ってましたheart03



あら、時間は、、、もう22時を回っています、あは、もうこんな時間ですか、

疲れた、酔った、今日は朝8時から山歩きしていましたからね、



今日はこれくらいにしといたろか!って、結構酔っぱらいです、

ではでは、ホテルまでゆっくり歩きましょうgood

また、明日も飲むしね、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

金沢・富山探訪④ 金沢、香林坊裏のディープな中央味食街、有名店の「うまいぞいや 哲」に入りました。

【2018年8月9日(木)】

金沢・富山探訪④ 金沢 中央味食街 「うまいぞいや 哲」

さて、立山室堂から下山、

145kai

ヨカッタね~、室堂サイコー、絶対また来ますねheart04

富山駅前の「あらさん」で日本酒を2杯ほど飲んで、新幹線に飛び乗りますbullettrain

在来線でも良いかと思っていたのですが、

快速とかは無く、とても時間が掛かりそうだったので、

新幹線で金沢まで移動です、

所要時間はほんの20分ほど、

京都~新大阪間より少し遠いくらいですね、早いですshine

金沢は久しぶり、

208kai

この「鼓門(つづみもん)」は初めてですから10年振り以上ですね、

ホテルまで歩いて15分ほど、

チェックインしてシャワーを浴びて、

さて、出掛けましょうかdash

今日、明日は立山雄山を一緒に登った金沢駐在のK氏と呑む予定です、

K氏の仕事終わりまで時間があるのでブラブラと香林坊を目指します、

香林坊は綺麗に生まれ変わっていましたheart02、10年ひと昔やな、、、

その香林坊の交差点すぐ近くで見つけたのが、おでんの「菊一」、

210kai

周りが変貌する中で、凛と昔ながらの店構えshine

これは後で入ってみたいですねhappy01

ここから裏通りへ入って行きます、

今回の狙い目は金沢の飲み屋街探訪wink

この香林坊と片町の間の裏通りにあるようです、

まずは『新天地商店街』へ入ります、

215kai

綺麗に揃った建物、

もとは色街かなと思える色気のある街並みですがそうではないようです、



戦後に出来た飲食商店街のようです、

もともと小さなスナックが多かったですが、現在はいろんなお店が入っています、

金沢は若い時分から何回も来ていますがここは初めてshine

金沢では酒場探訪していないという事ですねheart03

『新天地』を抜けて少し行くと、、、

今日のお目当の『中央味食街』があります、

216kai

こちらは狭い路地2本、

奥で繋がっているので“コの字路地”と云うことになりますhappy01

ここに20軒ほどの酒場が軒を連ねています、エエ感じです、

さらにいくつかの通りを探訪、

この辺りがワタシの好みに合うようです、はい、エエ感じgood

おっつけ、K氏が登場、はい、お仕事お疲れ様でした、

では、まずは『中央味食街』の「うまいぞいや 哲」にトライしてみましょうdash

もう有名な話なのでみなさんご存知でしょうが、

この「哲」、他の店と同じ狭い酒場ですが、、、

なんと、Ymuingが何度か入店していることで有名なお店ですhappy01

この写真の左手が「哲」(たしか)、

219kai

もちろん予約などしていません、

なんかちょっと勇気が要りますけど、、、入りますか、、、どうするhappy01

とか考えていたら、、、

K氏がさっと戸を引いて入店交渉、あらhappy02

どうやら入れるみたいです、さすが、

全部で7~8席のL字カウンター、先客3人、

ワタシたちが入店してもう一杯な感じです、

カウンターの中にはマスター(大将よりもマスターが似合う感じ)、

先客は男性2人組と、着物を着た女性が一人、

う~ん、なかなかの雰囲気ですwink

とりあえずのビールをいただきます、

226

これは突出し、「南蛮漬け」と「ニラレバ」だったかな(忘れましたcoldsweats01)、

TVモニターでは平成ガメラ3作目『ガメラ3 邪神覚醒』が流れています、

マスターも男性二人組もお好きなようで深い話が交わされています、

ワタシも嫌いではないので(いや好きなのでcoldsweats01)参加しますheart01

これ、京都駅が壊されるんですよね~happy01

しかし、知らなんだsweat01

4作目の『小さき勇者たち〜ガメラ〜』は、

それまでの平成ガメラ3部作と一線を画した存在なんですね、

ま、マニアックな話ですhappy02

ま、そういうお店なんですgood

 

ちょっとお腹が減ってきたので「ラムチョップ」400円也を注文、

飲み物は、、、憶えていませんが「芋水」かな?

はい、「ラムチョップ」、これまた久しぶり、美味しいですheart02

229kai

なんとなくマスターと2人組さんと話したり、

K氏と話したり、

マスターもほど良い感じで接待してくれました、

Yumingが来た!という事もマスターに訊きました、

別に特別なことではないよ、、、な感じでマスター悠然happy01

そうそう、山の話も出ましたねheart02

金沢と云えば白山!今度は白山にも登りましょうdash

「芋水」をもう一杯飲んでお勘定、二人で4000円也、

金沢『中央味食街』の「うまいぞいや 哲」、

なかなかディープな雰囲気の『中央味食街』ですが、

きっとどの店も怖くないと思います(そりゃそうだhappy02)、

「うまいぞいや 哲」のマスターも、常連と一見客、分け隔てなく歓待してくれました、

料理も美味しかったし、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

金沢・富山探訪③ 室堂散策の後、バスで富山駅前まで戻って来て、日本酒が揃っている「あらさん」で一杯いただきます。

【2018年8月9日(木)】

金沢・富山探訪② 富山駅前 「あらさん」

さて、昨日は立山室堂に上り軽く雄山登山、

137kai3

で、今日の室堂の天気予報が雨rain

さらに2500mnの高所だからか体調も今ひとつ、sweat02

昨日、山小屋の方に訊くと、

立山縦走はやめておいた方が無難、という感じだったので断念heart03

そしたら、、、エエ天気になりましたsun



でも、無理せず立山縦走は断念happy01

軽く室堂山を登り、雷鳥沢キャンプ場まで行って山小屋まで、

これでも4時間近くのハイク、

180kai

雷鳥も観れましたheart02



で、バスで富山駅まで戻って参りました、

さあ~呑むど~happy01な感じで出撃です、、、



お目当ては富山駅前CiCビルの地下にある「あらさん」、

富山の日本酒が揃っているカウンターのみの座り呑みのようです、

203kai

もう開店していますねshine

誰も座ってなかったので山の服装を着替えたりしてたら、

あっという間に、5人くらいの団体さんが入店sign01

あらら、ワタシも急いで入店しますhappy01

一人です、はい、

こちらの端で、はい、

先客の団体さんは、やはり出張終了、

帰りの電車までの一杯ですね、出張は楽しwink

カウンターの中には若いお兄さん、

201kai

その後ろの棚にはずらりと富山の酒が、富山の酒だけが並んでいます、

全部で20銘柄、

さて、不勉強で富山の酒はよく分からないので好みを伝えます、



旨味が強い個性的な味の酒が好きです、無濾過生とかも好きですshine

あ~、難しい注文ですね~、富山の酒は割とスッキリしたのが多いのです、

と困った様子ですが、、、

リーチインからこれを出してきてくれました、

195

これが良いですかね?これしかないですね、

「苗加屋 琳赤」(“のうかや りんのあか”と読むようです)、

無濾過生原酒です、

「若鶴」とか「玄」の富山県砺波市「若鶴酒造」のお酒ですね、

お、美味しいですheart02

これはまさしく好みの酒です、的確なチョイスありがとうございますhappy01

突出しは、、、これはなんだっけ?

なにかの南蛮漬けだったかな?忘れたheart03

197



酒の肴を一品、「真いかの黒作り」400円也、

200kai

塩辛ですね、でもイカ炭で黒い!ブラックか!!富山ですからhappy02

もう一杯、いただきましょう、ネーミングで決めましたflair

「風の盆」400円也、富山市八尾町「福鶴酒造」の酒です、

(写真失念sweat01)

なんか、祭で「風の盆」というのがありましたよね、

そんなイメージと、奈良の「風の森」からの連想で決定happy01

なるほど、富山らしいというか、スッキリ飲みやすい系でしたflair

こういう感じが富山の酒なんでしょうか、ね、今後勉強します、

そうそう、こちらのグラス、

なんかぎょうさんお酒が入っている感じがしてました、

202

お兄さんに伝えると、、、

これで90ccです、とのこと、

へ~、もっと入っているかと思いました、

底の方が狭くなっているんですよ、

よ~くみると、分かりますheart04

ハハ、なるほどね、グラスの勝利です、

これでお勘定にしました、1600円也、

富山駅前CiCビル地下にある「あらさん」、

カジュアルな感じで富山の日本酒がしっかり楽しめます、

まさしく、出張帰りにサクッと一杯、という感じが良いと思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

「あらさん」の食べログページの紹介文が面白いです、

 『富山駅前CiCビル地下にあり、雨や雪を気にすることなく気軽にお立ち寄りいただけますます。』

なるほど~flair

やはり冬季は雪が多いから酒場へ行くのも難儀するのですね、

この辺りが“富山外食が少ない説”の根拠にもなるのかな?

さて、ホテルは金沢です、新幹線で移動しますbullettraindash



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

富山・金沢探訪② 富山の2軒目は総曲輪商店街近くの焼鳥「両国」へ、完全マイペース営業のお店でした^^)

【2018年8月7日(火)】

富山・金沢探訪② 富山 総曲輪 焼鳥「両国」~蕎麦「ゆで太郎」

立山室堂へ上る前日、富山探訪の2軒目ですhappy01

明日は室堂まで早朝のバスで上がるので今日は軽くね、

ということで、もっと飲みたかったけど「親爺」を早めに退店、

せっかく富山に来たんだから、もう一軒くらいは飲んでいきしられ!?happy02
(富山弁、知らないのでエエ加減ですsweat02)

な感じで、駅前から富山城址の方向に歩きます、

夕方、時間があったので下見はしてあるので自信満々shine

050kai

城址公園を越えて左手に入ると、

アーケードもあるちょっとした繁華街があります、

総曲輪(そうがわ)と云う商店街のようです、

このアーケードから1本入った通りにありました、焼鳥の「両国」、

056kai
033kai

2枚目の写真は下見の時に撮ったもの、

名前も外観も気に入りましたheart02、2軒目はここにします、

時間は18時半を回っています、提灯にも灯が入ってもう開店していますね、

看板には“加賀の菊酒 萬歳楽”の文字、

あら、こちらも加賀の酒が定番ですか?happy01

ではでは、入りましょうdash

おっと、一番客ですcoldsweats01

10数人座れるL字カウンター、中には大将とお母さん、

お母さんはすぐにどこかへ行かれました、2階かな?

焼酎の水割りを頼みます、芋とかを所望したのですが、、、

無かったのかな?sweat01

甲類焼酎の水割りが出てきたと思います、

突出しに「枝豆」、

057



木札のメニューが壁に掛かっていますが、、、

もう掠れて読めませんhappy01

062kai

でも、カシラとかレバー、シロという文字が見えますので鶏だけではないようです、

なるほど、富山も“串に刺して焼いたら全部焼鳥”文化圏のようですshine

何度となく書いておりますが、

関西で焼鳥と云うと、出てくるのは間違いなく“鶏”なのですが、

関東では豚も鶏も、串に刺して焼いているのは全部“焼鳥”です、



どうやら、この店もそのような料理を出すようです、

何か注文しようとしますが、メニューが判然としませんcatface



と、大将が何か焼こうか?と訊いてくれました、

はい、お願いします、

という事でお任せで焼いてもらうことに、こういうスタイルの店のようです、

しばらくして焼鳥が出てきました、

これは、、、「シロ」ですね、たぶん、、、

061kai

タマネギが挟まっていて、別に白葱の串も1本、

うん、美味しいけど、、、

タレが辛いですimpact、ワタシには凄く辛いです、

うむ~、ワタシが甘いタレが好きなのか?、、、ホント辛いsweat02、、、

特長的なのは“串”がなんか長いです、

東京でも大阪でもある普通の串よりちょい長い、これはなんか珍しいです、



下の写真は、この店とは関係ないですが、

富山の焼き鳥と云うと、こういう長い串で出てくるみたいです、

065sankousyasin
(参考写真)

関西だと、串カツでこういう長い串で出てくる食材はありますが、、、

大将に訊いてみました、串長いですね、(なんという質問coldsweats01)

うん?な感じの大将、

富山の焼鳥はみんなこんなに串が長いのですか?(被せて質問wink)

そうよ、富山はみんなこの長さ、

ほう、これはなんでだろう、

うん?そういうと焼鳥チェーンの「秋吉」(福井本社)の串も、

少し長かったか?(ネタによるか?)

北陸全体の傾向なのか?また一つ宿題が生まれましたhappy01

大将、手酌でビールを飲み始めました、

はは、ま、こちらは問題ないですがhappy01

これもここのスタイルなんかな?なんか面白い店です、

さらに串が2本、「カシラ」だそうです、

063kai

やはりタレが辛いweep

「焼酎水割り」をお替りします、

そして、これも食べる?と「めざし」が一尾、、、一尾だけ、、、

064kai

奥には2階へ料理を上げる小さなエレベーターがあります、

前は2階も営業されていたようですね、今はその気配はありませんが、

大将が何か合図をされたようで、

2階からエレベーターでタバコが降りてきました(たぶんhappy01)、

はは、お母さんは2階におられるようです、

これでお勘定にしました、2000円也、

お、案外しますね、

先程の「親爺」同様、まるっとしたお勘定です、

富山式なんかな?

富山総曲輪辺りの焼鳥「両国」、

完全マイペースで営業されています、これはこれで有り、

外でお酒を飲む習慣があまりない、と聞いていた富山、

最近の若い人はそんなこともないでしょうが、

昔ながらの酒場となるとやはり限りがあるようです

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

帰り掛けになんかカジュアルな蕎麦屋「そば太郎」があったので入店、

チェーン店?でもなさそうな気もする、

065kai

明日は朝からバス移動、そのまま登りますのでカロリー補給します、

「そば太郎」で「冷やしとろろ」680円也、

067kai

とろろ、海苔、ネギ、ワカメ、かまぼこ、と具だくさん、

蕎麦は平めんで美味しいです、アタリですgood

でも、たっぱりツユはちょっと辛いsweat02

富山の味なんでしょうね、知らんけど、、、

という事で、今日はこれでお終い、

明日はちゃんと登りましょうfuji、、、



帰り道にちょっとした歓楽街が、、、

富山、スナックとか風俗、寿司屋はあるけど飲屋街がない!heart03

でも、「ハッスルキャバレー」というキャバレーがありました、

ウケるhappy02

明日もハッスルだあ!!ハッスルパンチだあ!!(happy01爆)



 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

富山・金沢探訪① 初の北アルプスハイキングです、ワクワク、その前にまずは富山駅前の「親爺」で一杯。

【2018年8月7日(火)】

富山・金沢探訪① 富山駅前「親爺」

この夏は初めての3000m級の山に登りますhappy01

富山立山の室堂雄山からの縦走が目標です、ワクワクshine

で、今日は富山です、明日の朝のバスで立山室堂まで上りますbus

夕方に富山駅前の地鉄ホテルにチェックイン、

では、さっそく酒場探訪に出掛けましょうdash

富山へは仕事で来たことはありますが酒場探訪は初めて、

右も左も分かりませんcoldsweats01

が、会社の富山出身の後輩からこんな情報が、、、

『富山は外で飲む習慣があまりないので、盛り場もあまりなく、エエ酒場もないかも、、、』

とのこと、え~、そうなんですか!?heart03

外で飲む習慣がない、、、

どういう文化なんだろう?みんな家で飲んでるの?happy01



堅実、教育熱心、貯蓄性向が高いとか?

よく分からないが、地元民がそう云うのだからそうなんだろう、

という事は、ある程度下調べをしておかないとイカンなあ、

ぶらっと歩き回っても酒場に当たらないかもしれないsweat02

ということで、16時頃から歩きだして、

Webで見当をつけた店を下見して回りました、

たしかに駅前にはまとまった飲み屋街が無いですね、

これは珍しいかも、
う~んたしかに飲み屋街ないheart03、、、

富山城(ここも初めて)の横を通って、アーケードのある繁華街まで歩きました、

ここらはそれなりに好みの店がありそう、

一軒、渋い外観の酒場に目星を付けましたgood

で、また駅前まで戻ります、1時間ほどの探訪、

時間は17時30分頃、そろそろ呑みましょうか、

ということで1軒目は富山駅前のファッションビルの裏側にある「親爺」、

014kai

太田和彦さんの「居酒屋百名山」に入っている有名店ですね、

あまり行かないタイプの店かもしれませんが、

明日は立山、百名山とはちょうど良いじゃないですかhappy02

早速入りましょうdash

カウンター1本、10数人座れそうですが、すでに先客8人ほど、

さすが、流行っていますねshine

いつものように一人客であることを示してカウンターに案内していただきます、



富山といえども暑いsun、1時間ほど歩いたので喉も乾いています、

ここは「生」にします、

038

生ビールで喉を潤して、突出しをつつきながら、

ゆっくりとメニューを検討します、

表の暖簾にも“とやまの地魚”とありました、

なんといっても富山湾は魚介の宝庫、

夏とはいえやはりここは刺身からいきましょかheart02



ただ、先客が頼まれていた「刺身盛合せ」がちょっと多めに見えました、

一人だと盛合せは多いかな~、と少し悩みます、

ここは目の前の大将にお願いしてみましょう、

盛合せの少ないのんって、できないですか?

う~ん、ちょっとね、少ないのは、、、できないですsweat01

そうか~、やっぱりね、メニューにないですからね、

はい、承知いたしましましたweep

でも、やっぱり刺身からいきたいので「アジ」の刺身をお願いします、

お値段不明、刺身は900円~と一括表記

039kai

はい、半身丸々刺身ですね、当然美味しいですheart02

でも、、、やはり量が多かったわ、「盛り合せ小」が欲しいhappy02



お隣はどうやら関西から日帰り出張の二人組のようですhappy01

関西も近いもんね、

しかし、出張帰りにこんなエエ店で一杯とは、

さすが、関西の営業マン、やりまんなあhappy02

ビールを少し残して日本酒にいきましょうheart02

定番メニューには立山本醸造、福正宗特別純米、よしのもと純米酒、

三笑楽純米酒、幻の瀧純米吟醸、勝駒本仕込、冨美菊羽根屋純米、

と並んでいます、

他に手書きの今日のメニューにも日本酒がずらっと並んでました、

富山と云うと、ちょっと新潟系というか、

スッキリ辛いお酒が多いイメージ、

旨味が強い日本酒が好きなワタシはあまり飲んだことのある銘柄が思いつかないsweat01

羽根屋は飲んだことあるなあshine

でも、ここは定番っぽい酒からいくかな、

と、適当に「福正宗」400円也を注文、、、

これが失敗というか、成功というかcoldsweats01

まず「福正宗」は富山のお酒ではありませんでした、大失敗!sweat01

金沢のお酒でした、知らんがな~sweat02

でも、出てきた瓶はこんなん、「親爺」のオリジナル瓶でしたflair

043

え!?富山の店なのに金沢のお酒を定番酒に?

訊くと、もちろん富山をたくさん置いておられますが、

どこか一つを定番酒にするのが難しい、

なるほど、そりゃ商売のお付き合いもいろいろありますからね、

で、喧嘩にならないように?金沢の「福正宗」になっているとの事ですhappy01

先日の米子の酒場「陣屋」で聴いた話と同じですね、

「陣屋」の定番酒は米子の酒ではなく、灘の「剣菱」でしたhappy02

料理をもう一品、「ししゃもの天ぷら」400円也、

045kai

ししゃもというと焼きのイメージが強いですが、

天ぷらは珍しいかな、と注文、

これは本物の「ししゃも」かな?、、、

お!これは美味しいですheart02

うん、これはししゃもだ!これは!(しらんけどhappy01)、

※注釈 『ししゃもの真贋問題』はこちらから・・・

手作りのタルタルソースもエエ塩梅です、



今日はもう一軒行きたいし、

明日は山なので酔っぱらう訳にも行かず、、、

これでお勘定にしました、ちょうど3000円也、

富山駅前の「親爺」、

料理のクオリティは間違いないです、

日本酒も揃っているし、

もう少しゆっくり飲むと良さが出てくるような店でした、

というか、ホントにもう少し日本酒が飲みたかった、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

そうそう、

呑みながら富山駅前で配っていた富山県上市町の観光案内パンフを読んでいたら、大将か話しかけて来られました、

上市町、エエところです、ぜひ行ってみてください、とのこと、

映画監督の細田守さんの出身地でもあるそうですflair

ほ~、なんかホットな感じheart02

なるほど、登山ルートもありますね、

分かりました、また研究しておきますねgood

では、もう一軒、行ってみましょうdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 仙台 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 地酒ワンカップ・コレクション | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山鳥取 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 金沢富山 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番