カテゴリー「阪急宝塚沿線」の8件の記事

2017年3月24日 (金)

「川西能勢口」駅探訪、2軒目は立ち飲みの「はやぶさ」、先程は満員でした、常連さんで賑わう店ですね。

【2017年1月26日(木)】

兵庫 川西能勢口 立ち飲み「はやぶさ」

さて、初の川西能勢口探訪、

店名も、料理も、お兄さんも男前な感じの焼鳥屋「能勢」の後ですshine

いや~、しかし「能勢」は本当にエエ焼鳥屋さんでしたよ、

2017年3月21日(火)の記事を読んでくださいねhappy01

さて、2軒目も確定しています、

「能勢」に行く前に見つけた立ち飲みの「はやぶさ」です、

033kai

ここもエエ暖簾が掛かっています、

行きに見つけた時、店内を覗いたのですが満員でした、流行ってますね、

でも、見つけた時は17時30分頃、

立ち飲みならあの時間帯がピークかもしれない、

空いているといいなあ~、と、、、再び「はやぶさ」に到着です、



中は~、、、あら~エライ空いてますやんwink

やはり、さっきがピークやったみたいですな、

ではでは、入りましょうdash

明るい店内、奥に長いL字カウンター、先客は今やお一人となっています、

カウンターの中にはお母さん、ニコニコと迎えていただきます、

どうも~、カウンター中程に着いて、「燗酒」220円也をお願いします、

054

お銚子かコップ酒かと思いきや、大きな利き猪口で出てきました、

肴はおでんの「豆腐」120円也にします、

先客がお勘定されたので、客がワタシ一人になりました、

必然、ぼちぼちとお母さんと話をします、

さっき、来た時は満員でしたけど、

そうそう、今日はねえ、早い時間にかたまってね、忙しかった、

と思ったらす~と引いてしもたね、その日によっていろいろよ、

なるほど、

お母さん一人ですが、料理のメニューは多いですね、

055kai



店内を見回すと色紙があちこちに貼ってありますflair

よーく見ると、どうやら野球選手の色紙みたいです、

スワローズファンなんかな?関西では珍しいヤクルトの選手の色紙があります、

訊くと、たしか息子さんが野球をやっておられて、

その関係で色紙が手に入るようです、

たしか、Gファンだったかな?虎ファンではなかったような気がしますhappy01

やはり、虎ファンのお客さんが多いようですが、、、

Gファンも多いのよ、案外、、、とのこと、

で、店にある色紙の中で一番値打ちのありそうな色紙を見つけました、

ちょうど私の背中にあったので気付くのが遅れました、、、これです、

057kai

長嶋さんですね、はい、凄いですねshine

Gファンというより、長嶋ファンなんですよ、とお母さん。

そうですよね、王さんと長嶋さんはやっぱり僕も好きです、

虎ファンですけどhappy02

このあと、おでんの「じゃがいも」130円也を注文したような気がしますが、写真なしsweat01

他にもいろいろと話しました、長いこと営業されているそうですが、

詳細、、、失念heart03

このあと、お客さんの入店もなく、この日はこれでお終いかな?

では、ワタシもお勘定にします、明朗会計、

阪急宝塚線「川西能勢口」駅からすぐ(たぶん)の立ち飲み「はやぶさ」、

川西能勢口のご近所さんの憩いの場でしょう、

料理のメニューが多かったので、次回は一軒目で楽しみたいですな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

初の川西能勢口探訪は焼き鳥の「能勢」、ホントに美味しい刺身と焼き鳥をいただきました。

【2017年1月26日(木)】

兵庫 川西能勢口 焼き鳥「能勢」

阪急宝塚線「川西能勢口」に美味しい焼鳥屋があるとの情報をいただきましたhappy01



そういうと、「川西能勢口」駅はまだ酒場探訪したことなかったですね、

良い機会です、今日は「川西能勢口」を探訪してみましょうdash

神戸方面から「川西能勢口」へ行くのにいつも経路で迷います、

結局早いのは、阪神かJRなら一旦「梅田」へ出るのが早い、

阪急なら「十三」駅で乗り換えるのが早いみたいやけど、、、

なんか、遠回りのような気がしてならない、

「今津」か「西宮北口」から宝塚経由で行きたい気もするけど、、、

やっぱり、時間掛かるみたい、、、sweat02

今日は所用で梅田にいるので問題なし、

阪急宝塚線急行ですんなり「川西能勢口」駅に到着ですhappy01

たまに用事があり、この駅で降りることもあるけど、

駅の周りをゆっくり見て回ったことはありません、

高架駅になってからずいぶん経ちますが、

この辺りの感じも随分変わったような気がします、

ではでは、ゆっくり見て回りましょう、、、

と云っても、周辺は本当にきれいに再開発されて、路地裏とか酒場横丁みたいなものはなさそうheart03、、、

うむ、、、とりあえずお目当ての焼鳥屋の方向へ向かいますか、

なんにもないね~、とか思いながら、ちょいと路地を覗くと、、、

ありました!立ち呑みですshine

033kai

「はやぶさ」、勇ましい名前ですhappy02

やっぱりあきらめたらあきませんな、どこにでも立ち飲み屋はあるものですheart02

暖簾もエエ感じ、中はと覗くと、

あら、えらい繁盛していますね、

時間は17時30分頃、ちょうどピークの時間帯かも知れませんね、

とりあえずチェックです、お目当ての店探訪の後にぜひ来てみましょうwink

しかし、こういう思わぬ収穫があると嬉しいですなshine

高架を潜って少し行くと、、、お目当ての店がありました、

焼き鳥の「能勢」、

037kai

エエ店構えです、店名もきっぱり!な感じです、迷いがありませんhappy01

ではでは、入ってみましょうdash

思ったより狭いけれど、綺麗な店内、L字カウンターには椅子席10席ほど?

あとは4人テーブルが2つ、詰めれば10人ほどの飲み会はできそうです、

先客がカウンターに4人、テーブル席に4人、

カウンターの中の若い大将に一人客であることを告げます、

と、、、ちょっと困った顔の大将、あら!やはり予約で満席のようですsweat01

人気店であることは聞いていたのでショックはそんなに多くありません、

ここは踏ん張りました、

満席ですか?

エエ、予約で、、、、

ちょっと一杯だけで良いんですけど、

19時までで大丈夫ですか?

時計は17時30分頃、全然大丈夫ですね、

はい!小一時間で出ますので、と懇願happy02

では、ここへ、とL字カウンター底辺に案内されました、やた!heart02

ヨカッタ、入店できました、

ここまで来て敗退はやはり辛いものがありますからね、ヨカッタ、

では、さくさくと行きましょう、

飲み物は「芋水」、外は寒いですが水割り、

042

突出しが出ました、

041



まずは刺身でしょう、「造り盛り」820円也もお願いします、
 

044kai

綺麗な造りです、レバーにハート、ささみ、かな、

ボリュームたっぷりですlovely

薬味も充実、

生姜に山葵、醤油とごま油、海苔に葱、大根の千切りに紫蘇の葉、

丁寧な盛合せです、いきなり好感heart02

レバーは絶対「ごま油塩」やな!happy01

ボリュームがあるのでこれでゆっくりと呑み進めます、、、

が、
アカンアカンsweat01、時間制限があります、

十分な時間ですが、ここはサクサク頼んでおきましょう、

焼鳥を頼みます、

メニューを見ながら、ねぎま、かわ、なんこつ、特製つくね、にします、

タレ塩はおまかせです、

お酒は熱燗にします、

メニューにはたしか3~4銘柄ありましたが、ここは「呉春」で、

珍しい、ま、近くですからね、池田happy01

焼き鳥は1本づつ出てきました、嬉しいですね、

串の進み具合を見ながら出してくれはります、

一人の場合、一度に皿で出て来ると冷めるしね、どうしても急いで食べてしまうcoldsweats01

客の様子見ながら、順に出してもあえると嬉しい、さすがちゃんとしてますgood

まずは「なんこつ」130円也、コリッコリッ!塩、旨い!!

047

「ねぎま」、ボリュームあります、

濃厚な辛いタレが堪りません、葱も美味しい、

048

これ150円也はめちゃ値打ちですup

「かわ」130円也、

052

「かわ」はパリパリ!、

ではなくhappy02、しっとりしたタイプ、これが王道ですかねwink

「特製つくね」160円也、

050

これもボリュームあり、うん、気持ち良くいただけます!たれ絡めて旨しheart02

全部値打ちありますわあshine

混んで来ました、ワタシのように一杯だけ!の2人組も着席、

でも、他は皆さん予約ですね、

ワタシは燗酒をお代わりして(たしか・・・)、

で、お勘定です、2500円ほどだったかな、

納得のお勘定です、

阪急宝塚線「川西能勢口」駅から5分ほど、焼き鳥「能勢」、

店名も、仕事も男前な感じ、本当に美味しい刺身と焼き鳥をいただきました、

焼鳥屋の探訪、最近はちょっとパッとしない感じが続いてましたが、最近の一番はここで決定ですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

本戎の夜の阪急「服部天神」駅、踏切際の「正宗屋」は熱く盛り上がっていました^^)

【2017年1月10日(火)】

大阪 服部天神 「正宗屋」

さて、本宮の夜の服部天神、

すっごくエエ感じの立ち吞み食堂「むしかり」でご機嫌になった後ですhappy01

とりあえず、阪急宝塚線「服部天神」駅に向かいます、

このまま帰ってもイイんですけど、、、

この店構え見たら入らんわけにはイカンでしょう、

030kai

駅前、踏切の際にある「正宗屋」です、

大阪を代表する酒場屋号ですねwink

詳しくは知らないですが、

同一経営のチェーン店ではなく、酒蔵ボランタリーチェーンというか、そんな感じかな?

相合橋の「正宗屋」がインパクトありますがheart02、他にもたくさん、

相合橋にほど近い千日前通り南側にもあるし、

阿倍野、鶴橋、京橋、、、他にもあるよね、

残念がら梅田の堂山辺りにあった「正宗屋」は随分前に無くなってしまいましたheart03

天満にもあったようですが、ここも閉店、

気になるのが阪神「尼崎」駅近くの「正宗屋」shine

ここは「正宗屋 本店」となっています、、、



ここがすべての正宗屋の総本山なんやろか?



いや、それとも“尼崎”の立花にもあるので、“尼崎の本店”と云うような気もしますな、

どなたかご存知でしたら教えてくださいませhappy01

あと、神戸にも何店かありますよね、

新開地にあるし、水道筋商店街にもあります、

やはり、元々はどこかの酒蔵の酒卸ボランタリーチェーンなんかな?

閑話休題、

とにかく、「服部天神」にも「正宗屋」がありました、

この店構えでスルーはないです、、、吸いこまれましたhappy02

はい、「正宗屋」感満載の店内は大いに盛り上がっています、

051kai

広いですね、左手には調理場とカウンター席、右はテーブル席、

さらに奥にも大き目のテーブルスペースがあるようです、

で、7割の入り、本宮の夜とはいえ人気していますねup

一人なので必然、カウンターに着きます、

で、注文ですが、、、

フロアにお母さん、お姐さん、大声でオーダーを通しまくり!happy01

カウンターの中の男連はそれをすべて受け取っててんてこ舞い!な図です、

カウンターの中にも食材はあるようですが、

オーダーの半分くらいはフロアのお母さん、お姐さんがどこからか食材を持って来て、

カウンターに男連(2人、3人やったかな?)に放り投げるシステムです、

珍しいシステムですね、

オーダーが重なったら、それだけ食材がドンドン飛んでくるdash

カウンターの中の男連は、それを切る、刺す、炒める、揚げる、焼く、煮る、、、

と、とにかくドンドン調理して行きますsweat01

『この竹輪は唐揚げか!?』

『牡蠣は4人前か!?』

『これは焼きでエエんか』

『ポテトフライ、急いで~!!』

と、壮絶なせめぎ合いが続きますhappy02

時に間違いも多く、食材がダブって出されて、出来あがっても行き先がなかったり、

逆に少なかったり、



『なにしてんの!』

『先に2人前通してるやんか!』

カウンターの大将、思わず愚痴が出ますhappy01

『なあ、よう云うよなあ~、こんな忙しいのに、もう、、、』

エエ感じで愚痴りながら、作りまくりですdash

この、フロアとカウンターの中との攻防、かなか見応えがありましたhappy02

閑話休題再、

凄いな~、と圧倒されながらワタシは「熱燗」と「湯豆腐」を注文、

049

「湯豆腐」も10秒で出てきました、さすがっす!!

050



ちびりと燗酒やりながら、もう一品、「げそ天」320円也、

057

うわ!ボリューム満点、

イメージと違う、太めの「げそ天」でしたshine

今日はもう3軒目なので、これでお勘定にしました、920円也、



阪急宝塚線「服部天神」駅踏切の際、「正宗屋」、

大阪を代表する大衆酒場、ということ間違いないでしょう、

ここ、服部天神のお店もエエ感じで、今日も熱く営業中です、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

豊中で探訪失敗、で「服部天神」駅へ、立ち飲み「むしかり」は料理が特別美味しいお店でした。

【2017年1月10日(火)】

大阪 服部天神 「むしかり」

今日の探訪、まずは阪急宝塚線「豊中」駅でおります、

ここで降りるの10年振りくらいですな、

仕事やら、仕事やらhappy01

その前は昔々、プラモデル屋を探してきたような記憶もあるなあshine

あは、昔はプラモも趣味でした、WWⅡ独空軍機専門です、

閑話休題、



今日は、ずいぶん前から噂を聞いていた日本酒が揃ってるお店を探訪の予定で「豊中」駅に降り立ちました、

駅前の大きな通り、国道176号線かな?を大阪方面へ戻ります、

しばらく行った右側にあるはずです、「やすだ酒店」、

店名に“酒店”が付いていますが角打ちなのか?よく分かりません、

立ち呑み、料理もある綺麗なお店、なイメージです、

やっと来ることが出来ましたshine

さて、そろそろですよね、

グーグルマップではこの辺りのはずです、

そう、この店を過ぎた辺りね、、、ね、、、ね、、、

何度かスマホとにらめっこしますが、それらしき店が見当たりませんheart03

よくあることです、はい、マップの表示が間違っているのかもしれませんsweat02

スマホに表示されている場所は、、、改装中でした、、、

うむ、、、やはり、ここかもしれませんね、

ネットでは外観写真がなかったので確認できませんが、

結構古い建物を改装中です、

ここがそうなんだろうか?

これ以上確認するすべもないので、ここで探訪断念ですheart03、、、残念、、、

「やすだ酒店の」情報、お持ちの方は教えてくださいませcoldsweats01



仕方がないの「豊中」駅へ戻ります、

途中、立ち飲みを発見sign01

ほう、女将がいらっしゃいますね、

「やすだ酒店」探訪失敗の傷をいやしてくれるでしょうか?happy02

入ってみましょうdash



飲み物は
「芋お湯」、肴は「スパサラ」、

026

と、続いて女性の団体客が入店、常連さんらしいです、

女将も一緒にワイワイと賑やかです、

うむ、一人で吞むにはちょっと賑やか過ぎましたcatface

一杯でお勘定にします、

おおきに、ごちそうさん、



さて、どうするかな、思案しながら「豊中」駅に到着、

ここからさらに川西能勢口を目指す手もありましたが、

結局、大阪行きの各駅停車に乗ります、

3駅目の「服部天神」で降車、

ここにも立ち飲みのエエ店があるはずですshine

それはそうと、ここの駅名、昔はたしか「服部」ですよね、

いつ変ったんだろう?

近くに類似名の電車駅があるわけでもないので、“服部の天神さん”ウリを前面に出す意図でしょうか?

それとも、やはり地下鉄御堂筋線の「服部緑地」との区別化か?

なんかしっくりと来ませんな、

またまた閑話休題happy02

この日は戎祭、本宮です、

関西各地の戎神社で“えべっさん”です、服部も人出多いですね、

その戎神社とは反対側の方向へ少し歩くと、左側にありました、

立ち飲み食堂「むしかり」、

036

ほう、ちょっとシュッとした立ち飲みですね、

「むしかり」という店名も変ってる、由来訊きたいshine

それに“立ち吞み食堂”となってる、

これも興味深い、料理期待できそうですwink

表から覗くと先客1組2人、ではでは入りましょか、

10人くらいで一杯になりそうなL字カウンター、

若い大将が一人で切り回したはります、

いらっしゃい!

気分よく迎えてもらいます、こうでなくてはいけません、

え~っと、飲み物は、お、ハートランドの瓶がありますね、即決、

037

「ハートランド」中瓶450円也、

好きなビールですheart01、これ、ほんと美味しいビールですよね、

肴は「真鯛のお造り 鯛皮ポン酢付き」350円也にします、

と、入店のお兄さんから差し入れ、夜店の「ベビーカステラ」happy01

038

大将から皆に振る舞われました、

先に甘いもんですが、、、はい!おおきにですwink

今日は本宮やけど、案外空いているそうです、

昨日の宵宮が祝日でしたからねwink

「真鯛のお造り 鯛皮ポン酢付き」が来ました、

039

うん、刺身のレベル高いですね、

そして納得のプライス、期待通りの立ち飲みですgood

ハートランドを飲み干して日本酒へ変えます、

壁のメニューから、岐阜の「無風」純米吟醸熟成原酒480円也にします、

042

瓶を見ると“百足”の画がflair

「無風」で“むかで”って読むせるしいですね、なるほど、

予想よりスッキリ旨い系、はい、美味しいです、

もう一品はカウンターの大皿から「絹揚げと豚肉のマーボー煮」250円也、

041

なるほど、マーボ味です、

この味、何と合わせても美味しいですよねheart01

30分程で順次入店あり、満員になりました、

では、ワタシはこれでお勘定にします、1530円也、

「服部天神」駅から徒歩数分、立ち飲み「むしかり」、

近所にこういう立ち飲みがあったら常連になるやろな~、と確信できるお店です、

料理も酒も美味しかった、料理は特別美味しかったですheart01

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!!heart04

あ、店名の由来を訊くのを忘れた!sweat01

今度、行った時には訊いてみましょう、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

今日は箕面六個山へ、そして帰りは、もちろんここでしょう、箕面駅前の角打ち「梅原酒店」でちょっと一杯^^)

【2017年1月9日(月)】

大阪 箕面 「梅原酒店」

今日は山行ですhappy01

阪急「箕面」駅から名勝“箕面の滝”への道を進み、途中で左の山道へ、

桜広場、ハート広場を経て六個山頂への予定でしたが、、、



六個山頂への分岐を見逃し、山頂をスルーするというミスsweat01

気が付くとそのまま下山道へ入ってました、

雨も降ってきたので致し方なし、そのまま下山、

ぐるっと回って、再び「箕面」駅に戻って来ました、

さて、今日のお目当ては駅前にあります、

前回、箕面に来た時に発見した「梅原酒店」shine

019kai

箕面の滝への道、入口すぐのところにある角打ちです、

前回はなにやら常連さんで溢れかえっていたので敬遠、

結局、阪急「石橋」駅周辺で飲みました、

今日は満員でも突入の覚悟です、

そのために箕面まで来ました(山目当てとちゃうんかいなsweat02)happy02



と、今日は店内には4人ほどの先客、まだまだ余裕があります、

ラッキー、ではでは入りましょうdash

スクエアな店内、

酒販棚やリーチインが壁際にありますが、センターは角打ちスペース、

大き目の立ち呑みテーブルが2つあります、

手前のテーブルにはお二人着いておられますが、

向かい側のスペースが空いているので、そこに着かせていただきます、

フロアにはお母さんがお二人、

おでんらしき鍋もあるし、乾きモノの袋やちょっとした一品モノも並んでいます、

018kai

え~っと、飲み物は、なんでもありますね、

013kai

このリーチインからとってもよいですか?

瓶ビールかと思いましたが、、、

お、SAPPORO黒の缶がありますね、これにしましょう、

で、小皿から「ポテサラとフライ」の盛り合わせみたいなんを温めてもらいます、

011

プシュ!ふ~、山の後のビールは格別ですheart02

雨も降って少し寒いですがなんのその、こういう時はやはりビールですね、

「ポテサラとフライ」、

012

フライは確か鶏でした、

奥のテーブルは常連さん定席らしく、何人か入店されますが、みなさん、なんとなくの顔見知りな感じ、

ワタシのテーブルの向かいのお二人は初対面みたいですが、なにやら唄とかバンドとかの話で大いに盛り上ったはりますhappy02

ビールを飲み干して燗酒にします、あの~、燗酒あります、

はい、ありますよ~、

と、ワタシの後ろの有った小さなリーチインからワンカップが出てきました、

016kai

あ、そうか、これは温めているんですねflair

なるほど~、なんとなくコップ酒をイメージしていたので意表を突かれました、

もっと熱い方が良かったら、温めますよ、

いえ、これでOKです、

おでんももらいます、好物の玉子と厚揚げ、

015kai

キュ~、っと、うん、こういう時のワンカップ、これはこれでイケますgood

好きです、酒飲みですhappy01

はい、これでお勘定にしました、

金額は、、、失念、ま、角打ちの相場内でした、

「箕面」駅前の「梅原酒店」、観光地ですが立派な地元客向け角打ちでした、

ちょっと歩いた後にビールを一杯、そんな感じでも使えますね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

今日も山行です、阪急「山本」~「宝塚」へ、反省会はまずお好み焼きの「いろは」、フワフワのお好み焼きにビックリポンや!!^^)

【2015年12月26日(土)】

兵庫 宝塚 「いろは」

今日は山行です、このところの完全なマイブームheart02(古い?sweat01)、

今日のコースは、阪急「山本」駅~中山山頂~清荒神奥之院~宝塚というコース、

4人で歩きましたwink

途中、結構な岩場登りがあり、、、

010kai
Pc260008kai

怖かったですsweat01、いやたいした傾斜ではないのですが、、、

ワタシ高所恐怖症ですheart03、、、

それで山行くか!?てなもんですが、やはり楽しいですhappy01

ゴールはJR「宝塚」駅、時間は13時過ぎ、

近くに美味しいお好み焼き屋があるということなので覗いてみました、

お好み焼きの「いろは」、

059

14時まで営業で、夕方まで休憩に入るとのことらしいですshine

実は、まずは宝塚温泉に入って、

それから「いろは」で反省会の予定でしたが、、、そうしていると休憩中になりますねheart03

ここのお好み焼き、フワフワでめちゃ美味しいんですよ!とアピールがあります、

ほな、風呂は後回し、このまままずは反省会にしましょう!happy02

ということで、さっと入店ですdash

まずはビールで乾杯、ふ~、山行の後の1杯は堪えられませんheart02

しばし、歓談、次はどこ行く?

あそこ行きたい、あっちもええよ、もう次回の山行が楽しみですhappy01

さて料理、これは「豚キムチ」かな、

051

そして、これは「とんぺい焼き」、

054

お、これ、とんぺい焼きぶ厚いですね、そしてフワフワですshine

ほう、なんか違いますね、

「焼きそば」、

053

そしてお好み焼きはなんか「豚玉スペシャル」みたいなメニューだったお思います、

ちょっと高いけど“スペシャル”なんです、

056

お!これまたぶ厚いですね、

058

そして、切り分けると中から半熟玉子が出現sign03

全員、おお!とサプライズhappy02

そして、入店前のアピール通り“フワフワ”です、

なんか異次元のお好み焼きでしたheart02

お好み焼きに関して云うと、、、

ワタシはあまり“フワフワ”は求めません、

子供の頃食べていた“ペタペタ”が好きですheart01

ペタペタと押さえつけて薄く焼いたお好み焼きが好きですhappy01

“フワフワ”を目指して焼かれたお好み焼き、

中までちゃんと火が通らずに、中は“ベタベタ”なお好み焼き、つうのもあったりするので、どうも好きになれないsweat02

でも、ここ「いろは」のお好み焼きは文字通り“中はフワフワ”でしたねshine

ビックリポンやsign01

宝塚のお好み焼き「いろは」、はい、美味しかったですheart02

“中はフワフワ”なお好み焼きでした、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、温泉入って、反省会2次会は、、、

この辺りで飲んでもエエけど、電車に乗ったら30分ほどで梅田です、

ここは梅田へ出て飲み直しましょかtrain

歩いた分以上にカロリー摂取してそうですが、、

とりあえず梅田を目指しましょうdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

今日のテクテクは箕面の滝へ、箕面駅前の「梅原酒店」へは入れず(汗)、、、石橋の「やまざき屋」へ転戦しました^^)

【2015年12月8日(火)】

大阪 箕面 「やまざき屋」

今日のテクテクは“箕面の滝”ですhappy01

阪急電車で「石橋」駅へ、乗り換えて終点が「箕面」駅です、

ここから“箕面の滝”まで3km弱、ちょうどエエ感じのテクテクですgood

夕方からは飲み会の予定、その前に軽くテクテクしときましょうhappy02

「箕面」駅を出ると、、、

すぐに滝へ続くと思われる商店が並ぶ道があります、ではでは、歩きましょうかdash

と、いきなり角打ちがありましたhappy02

002kai

「梅原酒店」、時間は15時前、もう中は盛り上がっています、

観光客向けというよりは、地元の常連さん達の憩いの場のようです、

いひ、帰りがけにちょっと寄ってみましょうかheart02

“箕面の滝”まではゆっくり歩いて40分ほど、


前に来た時は別の道から車で近くまで行ったんだろうな、

ここは歩いた記憶ないです、

009kai

箕面の滝、さすがに立派な滝でしたshine

さて、駅前まで戻って来て、先程の「梅原酒店」を覗きますが、、、

先程よりもっと盛り上がっています、ほぼ満員sweat01

中を覗いていると常連さんにギョロリと目が合いますsign01

うむ、無理にスペースを開けてもらうと入れますが、、、

また、目が合います、、、coldsweats02

あかん、、、こりゃちょっと無理sweat02、、、根性ないですhappy02

ここまで来ることはあまりないでしょうから、

ここはぜひとも入店すべきところでしたが断念、、、heart03

ホンマ、根性ないですわ、、、happy02

仕方なく、電車に乗って「石橋」駅へ、

このまま梅田へ戻る手もありますが、飲み会まではまだちょっと時間があります、

ここは石橋で軽く飲んで行きましょうhappy01

「石橋」駅周辺は少し土地勘があります、

まずは東側の飲み屋街の路地を探訪、

あ、ここは初めてかな、「石橋スタンド」、最近できたの?違うかな、、、

015

まだ開いていませんでしたが、開いていたら入ったかも、、、

「なかの食鶏」はもう開いていましたが、、、

座るのがちょっと億劫で(どういう事sign02)スルー、、、

ここはやはり立ち飲みやな~、

そういうと線路の向こう側の商店街に1軒立ち飲みがありましたよね、

黄色い看板のイメージが残っています、行ってみましょうwink

路地でそのまま線路の下をくぐれます、

商店街を右へ少し行くとありましたflair、立ち飲み・魚専門「やまざき屋」、

016

黄色いイメージはこの提灯でしたかhappy01

暖簾には“魚専門”の文字が、、、へ~、こんなんでしたか、ではでは入ります、

時間は16時半頃、一番客です、

立ち飲みカウンターと椅子付のテーブルもありました、

飲み物は「麦水」300円也、

暖簾の謳い文句に従って魚をいただきましょう、「マグロ中落ち」450円也、

017

うむ~、普通ですね、というか、中落ちのイメージと違う、、、sweat02

今日のまぐろがたまたまなのか?他のネタを頼んでないので分かりません、

ま、いいっかhappy02

ここはこれでお勘定です、明朗会計、

阪急「石橋」駅前の商店街にある「やまざき屋」、ごちそうさん!

さて、これから大阪の九条で飲み会です、ではでは、梅田を目指しましょうdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

東京に比べて、大阪の下町酒場は絶滅状態ですが、こんな店が残っていました、三国の「三国屋」。

【2011年8月31日(水)】

大阪 三国 「大光」 → 「三国屋」

久しぶりに大阪で良き下町酒場に巡り合いましたlovely

以前に地下鉄「東三国」駅から阪急「三国」駅辺りをぶらりと流して酒場探索をしましたが、この店は見逃していましたcoldsweats01、東京からYちゃんが戻ってきて発見したそうで報告を頂いておりました、ではでは行きましょう、

東京はホントに酒場然とした良き店がたくさん残っております、有名店はもちろん各下町にはまだまだ建物も人も昭和の風情を色濃く残したお店がいくつもあります、

しかし!、東京に比べると大阪は昭和の酒場がほとんど絶滅状態ですねsweat01、美味しい店や古いお好み焼き、うどん屋とかは多いのですが酒場然とした店はほんと少ないですね、

代表格の「明治屋」も移築とはいえ新店舗になりましたし、「白雪温酒場」も前とほとんど同じ場所ですが移転新店舗になりました、九条の草鍋「小川下」は建物も良い感じですが酒場ではないし、西成の「なべや」は良い感じかな?、あとは「上田温酒場」とか「スタンド朝日」、そうそうミナミの「ふじ井」は最後の酒場という感じで好きすね、(京都神戸はまたあらためて書きましょう)、いずれにせよ東京の酒場は奥が深いということですか、

で、今回お邪魔した大阪の下町、三国の「三国屋」さん、ここはほんと下町の酒場の形が残っていて大変気に入りました、いや、良いお店が残っていたのが嬉しいですね、

紹介のYちゃんと19時の待ち合わせ、阪急宝塚線「三国」駅に着いたのが18時30分頃、この駅も10年前とはがらっと変わりましたね、綺麗になりましたhappy01、ということは駅前の飲み屋街なんかはなくなっちゃったんでしょうねcoldsweats01、まだ少し時間があります、駅前に1軒立ち飲みがありますね、前から狙ってました、「大光」では入ってみましょう、

110831_18330001

駅前再開発のため当然店舗は新しいです、再開発前からあった店なのか?どうかは分かりませんが「大光」という店名はそれなりに歴史がある感じ、好きな感じなので入ります、

小さなL字カウンターのお店です、先客が3人ほど、地元の常連さんのようでご近所の店の昔話で盛り上がっています、

では、生ビールをください、え~それと「おから」も下さい、ふ~、生ビールを飲んで一息つきます、

110831_18350001

やはり、なんとなくですが再開発前からこの辺で営業されていた店のような気がします、この店もここから新しい歴史を築いていって欲しいですね、

さて、申し訳ないですが「大光」はここまで、一杯だけで申し訳ない、また来ますねheart04

では、今日のお目当ての「三国屋」へ向かいましょう、

アーケードのある商店街を東の方へ向かいます、それなりに歩いてから少し大きな脇道があります、ここを右へ曲がります、そして一筋目をもう一度右へ折れると、イメージ通りの場所にありました、「三国屋」shine

110831_18540001

良い感じの大きな暖簾が掛かっていますgood、ではでは入りましょう、

引き戸を引くとこじんまりした店内、うん、もう一目でイイ感じなのが分かりますね、L字カウンターに詰めても10数席でしょうか、先客は若い3人組と先輩2人組の常連さん、右手奥のカウンターが空いているのでそちらに座ります、頭の上にはTVが掛かっておりTirers戦が映っています、カウンターの中にはお母さんとおばあさんがいらっしゃいます、Yちゃんはまだのようですね、

え~っと、とりあえずもう一度生ビールをお願いしますか、カウンターの上には冷蔵ショーケースがあります、その向こうにはおでん鍋や焼き台も見えますがまずはショーケースの中から高野豆腐でもお願いしましょうか、と、おかあさんが、豆腐だけ?セット?と訊かれます、うん、セットって??あ~、おまめさんとのセットですねflair、ではセットでいただきます、

「高野豆腐と豆のセット」、

110831_18570001

これでしばらく飲んでYちゃんを待ちましょう、

となかなか来ませんね??、そのうちに若い3人組がお勘定で退店、お母さんがTVが観にくいからと正面の方へ移動させていただきます、焼酎の水割りをお願いして料理はやはりショーケースから「鰤塩焼き」をお願いします、そしてYちゃんにメール、と、おっと「三国」駅でワタシを待っていたようですsweat01、ごめんごめん、勝手に来てもう飲んでます、はいはいすぐ来てください、

110831_19210001

ということで、無事Yちゃんも合流、お疲れ様、

しばし近況を交換、そうこうしているうちにMちゃんも登場、常連の先輩お二人が入れ違いでお勘定されたので我々だけが残りました、Yちゃんは2回目の訪問なので一気にリラックスした雰囲気でお母さんとおばあさんと話が弾みましたhappy01

「三国屋」は昭和37年の創業、

当時この辺りは工場がたくさんあったそうでそこの工員さん向けの立ち飲みとしてオープンしたそうで、場所も変わらず、壁などは綺麗に改装されていますがカウンターは創業当時のままのカウンターが健在です、当時は多くのお店がこの辺りにあったそうですが工場の閉鎖とともにお店も減ってしまったそうです、当時は給料が現金でね、給料日とかは賑わったそうです、はい、ワタシも社会人になった時はまだ現金で給料をもらってました、そのうちすぐに給与振り込みになりましたが、

お母さんもおばあさんもお歳を聞いてびっくりの元気さshine、おばあさんはワタシの母親より年上でしたがお元気なものです、ご家族の話、出身は兵庫、一時東京にいた話などいろいろと聞かせていただきました、いやあ楽しいお話です、

料理は追加で煮込み、名物とのことですのでぜひ、

110831_20180001

旨い!関西系煮込みの旨さが凝縮された一品でした、これはお薦めです、ぜひsign03

各自勝手に注文していましたが、このあと自家製の「らっきょう」、これもぴりとニンニク(だっけ)が効いて美味しい、酒のアテに最適、

110831_20520001

「梅」、これも自家製です、食べて食べてとお母さんに振る舞われましたlovely

110831_20490002

そして、お孫さん用に焼いたという手作りクッキーまで登場、すべてお母さんの手作り、料理上手ですねwink

もう、後半は酒場というより家の夕食へ呼ばれているようなものです、ワイワイと楽しませていただきました、ありがとうございました、ではでは、そろそろお暇いたしましょう、おかあさん、おばあさん、また来ますのでよろしく!

そうそう、おでんのメニューに「ヒロース」とあったのが面白い、たぶん“ひろうす”のことでしょう、おそらく創業時から「ヒロース」なんでしょうね、なんだか最近の映画のタイトルみたいですねhappy01

大阪の下町三国の「三国屋」、良き下町酒場が残っていました、これはうれしいお店です、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番