カテゴリー「大阪天王寺阿倍野新今宮」の41件の記事

2021年2月24日 (水)

ご無沙汰している「なべや」、一時は探訪が難しいほどの繁盛振りでしたが、このご時世でどうなんだろう?久々の探訪。

【2020年12月9日(水)】

大阪 萩ノ茶屋 「なべや」

西成、萩ノ茶屋辺りのある一人鍋酒場の「なべや」
(住所は北天下茶屋)

TVで紹介されてから、あっという間に人気店になり、
(もともと人気店でしたから、えらいことになりました)

一時は予約なしでは入店が難しいような状況になり、

ちょっとご無沙汰しておりましたが、

今日は早めに大阪での仕事が終わり、

そろそろどうなんだろう?

どんな感じになっているんだろう?

と覗いてみることにしました、

時間は16時頃、これでもこの店ではもう終盤のはずです、

033kai_20210223075801

ちわ、

6分くらいの入り、でも奥のカウンターは空いています、

どうぞ~、ということで無事入店出来ました、

ほ、いや~久し振りやなあ、なんかすっと入店できて嬉しいです、

「芋お湯」440円也、

042kai_20210223075801

鍋は「牛肉すき鍋」が売り切れていたかな?

大丈夫、ワタシは鶏も好きなのです、

で、「鶏肉鉄鍋」880円也、

お馴染み、これまでの働きぶりがずっしり染み込んだ鉄のコンロで一人鍋です、

このビジュアルにやられるんですよね、

035kai_20210223075801

煮立ってきました、

037kai_20210223075801

ではでは、いただきます!

圧倒的なビジュアルですが、

煮立ってくると野菜がシナっとするので、案外スイスイいただけます、

「芋お湯」お替わり、

鶏、野菜、芋お湯、鶏、野菜、芋お湯、

せっせと食べ飲みました、

ふ~、満足です、ごちそうさま、

と、他のお客さんはみなさん退店、

ワタシだけが残りました、あらら、、、

040kai_20210223075801

時間はまだ17時前、やはりここは早いですね、

お姐さんに最近の調子を訊いてみました、

「予約なしでも入れたのでヨカッタです」

「いや、もう今はお客さん少ないですよ、平日は全然大丈夫です」

ま、このご時世ですからね、何処も大変です、、、

で、後日、再訪しています、

この日は土曜日のちょっと遅い時間、

大阪南部で所用を済ませて18時前、

イケるかな~と飛び込みました、

097kai

席は空いていますが、、、

お姐さんが、、、

もう「鶏水炊き」か「鱈ちり」しか出来ないんです、

あら~、さすが土曜日、もうお店はお仕舞いの感じです、

でも大丈夫!ワタシは鶏好きですから^^)

「鶏水炊き」980円也でいきますのでイイですか?

はい!

ということで、この日も無事入店、

「芋水」と「イカ糸造り」300円也で調子を付けて、

100kai_20210223081801

「鶏水炊き」、

099kai_20210223081801

このメニューは初めて、

いつも「牛肉鉄鍋」か「鶏肉鉄鍋」が多いのですが、

この鍋もなかなかのボリュームです、

沸いてきました、

 102kai_20210223081801

むひ!!濃いめのポン酢と鶏肉が良く合います、

結構、お腹が空いていたのですが、、、

お腹いっぱいになりました、う~ん、ボリューミ~~

「芋水」お替わり、

はい、これでお勘定です、この日は2180円也、

大阪西成、萩ノ茶屋辺りの「なべや」、

このご時世でも一人鍋なら大丈夫、

一人入店して黙々と、せっせと鍋をいただきます、

エエと思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

帰り掛けに西成探訪、

ここも一人鍋やってますね、気になります、

045kai_20210223082301

次回探訪候補、

049kai_20210223082301

惣菜屋さんがメチャ安!!思わずなんか買いそうになりました、

050kai_20210223082301 

ホテルも安い!!^^)

で、もう1杯だけ、商店街の立ち呑み「もんや」で、

120kai

ここは最近のお気に入りです、

料理も揃っているし、明るく綺麗でエエ感じです、

はい、今日はこれで帰りましょう、

また来ますね~、

 

 

| | コメント (0)

2020年10月31日 (土)

(参考記録)大阪阿倍野ルシアスビルの地下にある方の「恵美寿屋」、山行帰りの打ち上げで寄りました。

【2020年7月24日(金祝)】

(参考記録)
大阪 阿倍野ルシアス地下 「恵美寿屋」

記事になっていないですが、エエ酒場なので参考記録を上げておきます、

大阪阿倍野のルシアスビルの地下にあるほうの「恵美寿屋」、魚系が美味しい酒場のイメージ、

阿倍野にもう1軒、とっても上品な酒場「エビス屋」さんがあるので、間違えないようにね、

どちらも良いお店、

ルシアス地下の「恵美寿屋」さんは気軽でリーズナブル、

154kai

阿倍野駅から少し南へ行った「エビス屋」さんは料理がしっかり美味しいお店です、

155

こちらの「エビス屋」探訪記事はこちら ⇒

で、今日はルシアス地下の「恵美寿屋」さんの参考記録です、

大変ご無沙汰しておりますが、この日は山行(奈良県高取山)帰りの打ち上げで寄りました、

大人数(6人だったかな?)でしたが、運良く入れました、

山行後の乾いたカラダ、ビール飲みたい!!が優先なので、酒場記事にはなりません、

が、参考記録として写真をアップしておきます、

そうそう、店内改装された見たいで明るく綺麗なお店に変身していました、

変わらずカウンターとテーブル席、質素なテーブルは座りやすくなった印象、

奥の方のテーブル2卓で6人です、

まずはメニュー、

079kai_20201029101201

ビールの後におばんざいを注文、前はこんなシステムなかったと思うのですが、

075kai_20201029101201

『どれでも200円』システムでテーブルまで訪問販売に来てくれました、

こういうビジュアルプレゼンテーションは強いね、

山帰りだし、グループだし、200円だし、気も大きくなってあれこれ適当に取りました、

こういうなん、嫌いじゃないです、

次は刺身系、

076kai_20201029101201

焼きモノ、

077kai_20201029101201

天ぷら、

078_20201029101201
150kai_20201029101201

炒めモノ、

149kai_20201029101201
151

揚げモノ、

153kai

などなど、あれこれ飲んで食って、カロリー補給とアルコールを補給、

どれが何の料理なのか?は、メニュー写真と付き合わせてお考えくださいませ^^)
(そんな企画ないし!!手抜き記事!!^^)
(でも、ホントに憶えてないし、メモもないので全く不明、ゴメンナサイ💦)

一人@3~4杯づつくらい飲んで、お勘定は@2600円ほど也、まずまずだと思います、

阿倍野ルシアスビルの地下にあるほうの「恵美寿屋」さん、

魚系が安くて美味しいと思います、

それだけでエエ酒場の仲間入り出来ます、

店内改装で明るくなり座りやすく入りやすくなりました、

新しいのでまだ店の雰囲気はまだまだこれからですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

【2020年3月11日(水)】気になっていた萩ノ茶屋の立ち呑みホルモン「おもに」、の前に「ここ屋」、の後に「難波屋Live」。

【2020年3月11日(水)】

大阪 萩ノ茶屋「ここ屋」~立ち呑みホルモン「おもに」~「難波屋Live」

2月に大阪のライブハウスでクラスター発生、どうする、どうする、

この前、「ここ屋」へ行った時に気になったのが途中にある立ち呑みホルモン「おもに」

018kai_20200726062301

なんか、とっても安いような雰囲気を醸し出しています、

これは一度、探訪の必要があります、はい、

ということで、今日も「ここ屋」へ来てしまいました、、、なんや!?「おもに」に行くのと違うのかいな!?

006kai_20200726062301

はい、その予定なのですが、、、

やはり、最近のお気に入り「ここ屋」へ行っておきたい気持ちが抑えられません^^)

ということで、まずは西成海鮮市場「ここ屋」3回目の探訪です、

海鮮系、寿司、天ぷらがメイン、肉系もしっかりある、オールラウンドで楽しめる酒場です、

ちわ、カウンター手前に2席程空きがあります、ラッキー、即入店、

ここは「キンミヤ」も置いています、ソーダ割りで、

「ひな鳥たたき」400円也、

008_20200726062301

ボリューミーで美味しいです、やはり間違いない店です、

今日は刺身を控えて、天ぷらに行きます、

「明太子」120円也、「玉ねぎ」、「かぼちゃ」80円也、こりゃ安い!!

013kai_20200726062301

「たまねぎ」とか、ビジュアルもイケてる、包丁の入れ方上手です、

そして、初めて食べた「明太子の天ぷら」、旨い!これは酒の肴です、

「燗酒」にします、菊正宗かな?写真無し、天ぷらに集中していた模様です^^)

これでお勘定は1650円也、

「萩ノ茶屋」駅から高架沿いに南へ、西側にある「ここ屋」、

料理は安くてホントにお美味しいです、

この日は食していませんが、刺身も間違いないです、寿司も美味しいです、
(過去記事参照)

今日は天ぷらの実力も確認、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

 

 

結構イイ気分になって、商店街を戻ります、

途中、北へ少し入ったところにあるのが立ち呑みホルモンの大きな看板が目立つ「おもに」、

037kai_20200726062301

左側にも店が拡がっています、グループで盛り上がり中でした、

“立ち呑みホルモン”と謳いながら、基本的には椅子があります、

令和の酒場トレンド、皆さん寄る年波には勝てません、座るの大好き、、、

ワタシは基本的には立って呑むのが大好きです、

手前(右側)の方には小さなカウンターがあり、先客お一人ありでしたが、ちょうどお勘定、

ではでは、に入店です、

ちわ、、、はい~、いらっしゃい、

ここで良いですか?、、、はいはい、どうぞ~、お飲み物は?

え~っと、店内を見回します、焼酎は黒霧といいちこがあるようです、

「黒霧」お湯割りでお願いします、300円也、
(3月の記事です、この暑い最中のお湯割り記事^^)

それと、まずはやはりここからです、「ホルモン」150円也、

022kai_20200726062301

この辺りのホルモン店でよくあるプラ容器に入って出てきます、ニンニクしっかり!

うん、さすがに美味しいです、実力ありそうな感じ、

奥の壁の短冊メニューには「ホルモン(辛)」150円也というメニューもありますね、とりあえず普通の方が出て来たようです、

奥のグループ、何組かが入り混じっているようです、、、

で、あちこちの酒場の話で盛り上がっています、

聞き耳を立てていると(立てるんかいな!!^^)、

ここでも「ここ屋」さんの噂が飛び交っていました、

いつも混んでるよね~、料理は美味しいよ、、、みんな気になる「ここ屋」さんですね、

もう少し呑むつもりでしたが、タイムアップ、「ここ屋」で時間を使いすぎたようです、

今日はこちら「おもに」がメインの予定だったのに、、、

スイマセン、これでお勘定です、もちろん明朗会計、

立ち呑みホルモン「おもに」、

今日は1杯だけになりました、残念、ちょっと時間配分を間違いました、

再訪を誓います、他の料理も頼んでみないとね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

なぜ、こんなに急ぐかというと、、、この後は「難波屋Live」で待ち合わせがありました、

なんとか定刻前に到着、奥のカウンターで呑み直します、「生」300円也、キャッシュオンです、

025_20200726062301

肴は「肉豆腐」300円也、

「ハイボール」、「スモークチキン」300円也を頼んでから気が付きました、

今日はカレーあります?

はい、有りますよ~、

029kai_20200726062301

「カレー」も追加して、ライブ参戦準備完了、

はい、これで結構遅くまで楽しみました、

ふ~、よく呑んだね~、ではでは、今日はこれくらいにしといたるわ!!^^)

 

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

(酒場記事再開します!過去訪問記事です)萩ノ茶屋の西成海鮮市場「ここ屋」、2回ほど敗退しましたが、やっと入店です。

(酒場記事再開します!過去訪問記事です)

【2020年1月26日(日)】

大阪 萩ノ茶屋 「ここ屋」

すでにコロナウイルスが武漢で燻っていましたが、まだ普通に昼呑みが出来た頃のお話^^)

萩ノ茶屋に良い酒場あると聞いて2度ほど足を運んだのですが、休みだったり、満席だったりで入店できず、

で、日曜日営業を聞きつけて、早めの日曜出動、万全の態勢で臨みました、

三角公園の通りを西へ、南海電車の効果を潜って左に折れるとあります、

西成海鮮市場「ここ屋」

035kai_20200605150201

時間は16時前、思惑通り店は開いているし、席も空いてそうです、ではでは入店です、

カウンター1本10席程、すでに6~7人呑んでおられます、

初めてなのでここは控えめに、一番手前の席に着きます、

とりあえずの「生」400円也とウリの「お造り盛合せ」ハーフで500円也を同時発注、

カウンターの中には大将とお母さん、もうお一人が板さんのようです、

サクサクとお造り完成、

027kai_20200605150201

うん、評判通り、新鮮でエッジも効いています、これで500円也はお値打ちです、

お造りに寿司、天ぷらもお好みメニューがあります、

028_20200605150201
029kai_20200605150201

手が掛かるのに安いのが魅力ですね、

キンミヤがあったのでソーダ割りを注文、

032_20200605150201

お母さん、ワイワイと常連さんと話しながら、、、「キンミヤ水割り」を作らはったみたいです、はい、大丈夫です、これでも美味しい、

焼き物から「げそ塩焼き」380円也、解放されている表向きの焼台で焼いてもらいます、

031_20200605150201

分かりにくいですが結構大振り、

天ぷらも注文、「なすび」80円也と「大海老」280円也、

033_20200605150201

茄子も手が入っているし、海老は美味しいです!やはり、ネタの仕入れが良いようです、

日曜日だからか、ワタシ以外は全員地元の常連さんのようです、

隣りのお兄さんが頼んだ「じゃこ飯」の盛りが凄いことになっていました、

この日はこれでお勘定、2000円くらいやったかな?失念、

翌週に早くも再訪、

この日のオシだった「白子ポン酢」600円也、

001kai_20200605150401

うひゃ~、こりゃ美味くないはずがない!

「ひね鳥塩焼き」400円也、

011kai_20200605150401

これも好物です、

この日も「キンミヤ」ソーダ割り400円也、

この日は平日でしたが、ご近所の常連家族連れが入店、もうエライ騒ぎになってました、街のほっとステーションです、

寿司も行きました、「はまち」1個100円也、

012_20200605150401

旨い!うん、新鮮、これもお値打ちですね、

「鉄火巻」380円か400円也(手元メニューと壁メニューで値段が違う^^)

013_20200605150401

ボリューム有り、まぐろも上等、ここは寿司のお店かもしれませんね、

酒は菊正宗の「燗酒」350円也でいただきました、

014_20200605150401

この日は2650円也、

萩ノ茶屋の高架沿い、西成海鮮市場「ここ屋」、

謳い文句取り、海鮮系が安くて美味しい酒場です、

この時は12時からの営業、昼呑みに最適、

コロナのせいで、この後、行けなくなったのが残念、

また、ゆっくり呑める日が来ることを祈ります、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、


| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

動物園前二番街「山本酒店」~一番街「ホルモン中ちゃん」

【2020年1月15日(水)】

大阪 動物園前二番街「山本酒店」~一番街「ホルモン中ちゃん」

所用終わりで「新今宮」駅までやって来ました、

お目当ては先日初探訪した動物園前二番街(たしか二番街)の「山本酒店」への再訪、

初探訪のお店で気に入ったお店はあまり間をおかずに再訪することにしています、

いろんな印象の再確認、それに注文メニューもある程度稼いでおきたい、

ということで今日はまず「山本酒店」を再探訪です、

006kai_20200323101901

はい、開店していました、ラッキーです、

時間は19時前、この店としてはもう遅い時間、さっそく入店です、

シンプルな1本カウンター、先客は奥に1人、若い男性です、

カウンターの中にはお母さん、今日もお元気です、

ちわ、先日、閉店間際にお邪魔したものです、今日は早めに来ました、はい、

まずは「大瓶」540円也と「厚揚げとお芋の炊いたん」、

007_20200323101901

お母さんと先客のお兄さんがいろんな話題の話をされています、

聞いていてビックリ、お母さん、時事ネタにむちゃくちゃ詳しいです、

孫の話、自民党の分析、子供食堂について、教育問題、イギリスのEU離脱などなど、、、

最後はなにやら人生相談ぽくなってきました、、、流石やわ^^)、、、

もう一品「豚キムチ」、手作りです、

011_20200323101901

これは??「お酒」常温やったかな?忘れました、

013_20200323101901

末枯れた店構えですが、お母さん曰く、

この辺りではうちはまだまだ新しい方よ、酒屋になってからまだ30年程しか経ってないから、、、

なるほど、30年というとそれなりの年月ですが、いつまでも初心忘れず、という感じでしょうか?

これでお勘定です、1550円也、

動物園前二番街の「山本酒店」、

エエ感じで呑める角打ちです、

お母さんの話題の多さも魅力、いろんな話が聞けます、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

さて、もう1軒行きましょか、

動物園前一番街にある「足立第六酒店」はどうかな?と覗いたのですが、

015kai_20200323101901

残念ながらシャッターがありていました、残念、

3月に再度覗いたら、『もうしばらく休ませてください』との張り紙が、、、心配です、

0152kai

で、少し戻ります、ここに来るまでに気になる店がありました、

急遽変更、臨機応変、まだ酒呑みたい!!^^)な感じ、

一番街、路地の角にあった「ホルモン中ちゃん」、

017kai_20200323102401

予備知識ありませんが、なにやら良さげな感じ、ちょうど良い機会です、探訪してみましょう、

角地のコの字カウンター、コロナにも強い風通しの良い店です^^)

路地側のカウンターに着きます、カウンターの中には黒装束のお兄さん2人、

「ハイボール」350円也、レモン入り、

018_20200323102401

まずはメインメニューだろう「豚ホルモン」150円也、安!

019_20200323102401

こんなウレタンの皿で出てきます、大振りのシロかな?訊くと大腸やそうです、

しっかり美味しいです、

なんかこのウレタン皿で出てくる感じは、すぐ近くの老舗ホルモン焼き「マルフク」の雰囲気に似ています、、、

と、教えくれはりました、焼き方のお兄さんは「マルフク」出身だそうです、なるほど、

こんな熨斗がありました、開店1周年かな?冒頭が読めない!!だいぶ前からあるんですね、

022kai_20200323102401

「ホルモン白焼き」200円也というメニューがあります、こちらも人気メニューのようで、お隣さんが注文されました、

お兄さんに訊くと、、、

ここの普通のホルモンのタレはちょっと濃い目だそうで、“あっさり食べたい”というリクエストに応えたメニューやそうで、付けダレで食べるそうです、

それ、ください、

023kai_20200323102401

なるほど、たしかにあっさりタレ、ほんのり甘味もあって食べやすいです、

お隣の注文、「ホルモン焼きそば」、

「焼きそば」150円也と「ホルモン」150円也の合体、300円也!かな、安!

次は頼んでみるかな?

「芋お湯」250円也を頼んでお勘定は850円也、リーズナブル!

動物園前一番街のホルモン「中ちゃん」、

「マルフク」の流れをくむ人気店のようです、知らなんだ、、、

美味しいホルモンでちょっと一杯、さっと切り上げるのがエエみたいです、

「マルフク」仕込みのリーズナブルさと美味しさで再訪確実です!

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

今日は連れ呑み、西成探訪です、フライング「小島酒店」~合流「なべや」、そして望外の「山本酒店」へ^^)

【2019年12月18日(水)】

大阪西成探訪 「小島酒店」~「なべや」~「山本酒店」

12月はどうしても連れ呑みが増えます、

今日は3人で西成探訪と相成りました、ちょっと落ち着いたとはいえ、未だ人気の「なべや」へご案内です、

その前に1人で「小島酒店」へ、もはや恒例のフライング、

013kai_20200221110101

ここは落ち着いて呑めるし、しっかり地酒も置いてあるのが嬉しい、

でも、今日はこの後が長丁場になりそうなので、まずは「芋お湯」で、

肴は「かぼちゃ」、それでも結局2杯飲みました、

014_20200221110101

はい、これでお勘定にします、もちろん明朗会計、780円也、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

そろそろ時間なので「なべや」に向かいます、途中で連れと合流、

今日の「なべや」はちゃんと予約してあります、そうでないとまだまだ入りにくい、

3人で一鍋づつ、はい、一人鍋の店ですから、

いつみても嬉しい頼れるコンロ、ごっついいなあ、

024_20200221110101

「牛肉鉄鍋」980円也、

018kai_20200221110101

「鶏肉鉄鍋」880円也、

019kai_20200221110101

「牡蠣鍋」1300円也というラインナップ、

020kai_20200221110101

もうこれだけでテンションあがって幸せな気分になれるエエ店です、

鍋が出来るまでの肴は「イカ糸造り」300円也、

021_20200221110101

これは「くじらベーコン」550円也かな?

022_20200221110101

で、鍋がぐつぐつ、

023kai_20200221110101

「ビール大瓶」540円也を何本か、そして毎度の可愛い薬缶からの燗酒、

ま、これで2時間ほどワイワイと楽しみました、

お勘定は@3000を少し切るくらい、

三角公園の南側、この辺りはもう東天下茶屋になるみたいです、

一人鍋の「なべや」、ま、何回来ても納得の酒場、

一人鍋をつつきながらチビチビと酒を呑みたい、、、ところですが、

ま、最近はそうもいかないか、ま、皆でワイワイと呑むのも良いでしょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

この後は寿司でも摘むかと動物園前商店街に入ったのですが、人気の寿司屋は満席、

と、ここが開いていました、「山本酒店」、

025kai_20200221110201

実はここがまだ未探訪でした、閉まっていたり、ついうっかり見過ごしたり(結構目立たない角打ち^^)、

今日開いているのはラッキーです、ではでは、入りましょうか、

シンプルな1本カウンター、中にはお母さん、先客がちょうどお勘定な感じ、

と、お母さん、

あら、もう閉めようかと思ってますねん、とのこと、

あらら、時計を見るともう20時前です、そうか~、でも粘ってみます、

1杯だけでエエので、なんとか呑ませてください、

そう、じゃ、もう少し開けとくわ、、、って、お母さん優しいです、ということで無事3人で入店です、

ここも「芋水」にしたかな?すでに記憶があやふや、朦朧^^)

「おでん」に、

030_20200221110201

「さわら」、

031_20200221110201

この料理とお母さんの話を肴に結局2杯飲んだかな、

そんなに古くはないようですが、今は一人で店を切り盛りしているそう、

たしか昼に開けて、休憩して、夕方から再度開くとか、エエ感じの角打ちです、

はい、分かりました、また来ますね、、、
(実際、再訪しました^^)

おおきに、ごちそうさん!💕、

このまま新世界から恵美須町、結局なんばまで歩いたようで、

写真を見ると、なんと「ぶんちゃっ」にも寄ったみたいです、、、が、、、あれ?記憶にないです、忘れてる、

いやいや、その時はそんなに酔っぱらっていないと思いますが、こうやって2カ月ぶりに記事を書こうとすると、、、何も憶えてない、、、やはり酔っぱらいか^^)

いろいろ、美味しい料理をいただいて、

041kai_20200221110201
043_20200221110201

「風の森」などを呑んだ模様です、、、あちゃ、、、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕💕

はい、これで西成~なんば探訪終了です、、、やっぱり連れ呑みは飲むなあ~、ワイワイと楽しいですからね、つい飲み過ぎる、

はい、みなさん、自宅に無事帰るまでが連れ呑みです、気をつけて帰ってくださいね^^)

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

ちょいと「なべや」へ予約を入れに、で、商店街入ってすぐの「もん家」を初探訪、エエ店ですやん!!^^)

【2019年11月23日(土)】

大阪 萩ノ茶屋 「もん家」

午前中は山に登っていたのですが、夕方には西成三角公園辺りに流れ着いていました、

ま、登った後は喉を潤したい、ということで、はい^^)

でも、呑む前に「なべや」へ行きます、

予約ね、電話でもエエけど、お店の直接出向いて予約するのがエエ感じ、おねえさんとも話しできるしね、

043kai_20200127092901

しかし、土曜日ということでエライことになってましたわ、、、ま、前よりはマシになったみたいですが、

で、三角公園の角に出来た「成り屋」、

041kai_20200127092901

渋い外観です、とくに2階部分がヨロシイ、

こんなシステムもあるんやね、これはアイデア、なかなか面白い、

048_20200127093101

ちょっと呑んで行きましょか、

「ハイボール」を2杯、1杯目が280円也で、2杯目が230円也、

肴は「ポテサラ」280円也、

046_20200127092901

大将はエエ感じで頑張ったはりましたが、どうも他のオペレーションはまだうまくいってないようで、混んでいたのでバタバタ、落ち着いて呑む雰囲気ではありませでした、残念、

明朗会計、790円也、

で、もう少し呑みたいので、商店街に入ってすぐの北側にある「もん家」さんへ、

052kai_20200127092901

ここも初めての探訪です、入ってみましょう、

立ち呑みのL字カウンター、たしか椅子はありませんでした、カウンターの中にはお母さんが2人、

そういうと、最近は椅子のある立ち呑みが多いねえ、なんか変な感じやけど時代のニーズ、立ち呑みターゲットの高齢化で椅子導入、

逆に若者が立ち呑みに参入してきたので、座りの店に立ち呑みカウンターが出来たりして、ややこしい世の中です、

これは酒と肴の相対性理論4かもしれないなあ、研究しておこう^^)

スーパードライの「黒」小瓶があるのでそれにします、370円也、

肴はカウンターに並んでいた食材から「ししとう」を焼いてもらいます、

057_20200127092901

それと出来合いの「エビチリ」も注文、

055_20200127092901

「ししとう」は焼いてもらうので、こちらが先にチンで出てきました、

殻付海老4尾で350円也とさすがに安いし美味しいです、好感、

料理のメニューも多いし、みんな美味しそうです、

2人のお母さんもきっちりしているし、もっと早く入っておけばヨカッタわ、

TVでは競馬とボートの中継が流れています、場所柄ですね、と、あ!競輪も流れていました、3大ギャンブル揃い踏み、

今日は土曜日ですからね、全部やってます、でもお客さんはTV目当という感じではないです、呑んで食べてな感じ、やはりここはそういう店かな?

「ししとう」が来ました、

058_20200127092901

どうしようかと思ったのですが、この後の予定もあるので今日はこれでお勘定にします、最近はホントに酒量減りましたわ、

890円也、引き算すると「ししとう」は170円也ということになります、

西成萩ノ茶屋商店街にある「もん家」、

少しだけですが好感、エエ店でした、

再訪して他の料理も食したかったのですが、、、

これから後、3回店の前まで行きましたが3回ともシャッターが下りていました、水曜日と木曜日、定休日なのか?で、

で、満を持して3回目は日曜日に行ったのですが、ナント臨時休業やて!!

ついてない時はこんなもんです、また、あらためてお邪魔しますね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

帰り掛けの「やまき」、

062kai_20200127092901

ここもずっとエライことになっています、

隣りの座りの店は未探訪、一度座ってみるかな、空いてるし^^)

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

2019年もご愛読ありがとうございました♪来年もヨロシク~^^)大阪萩ノ茶屋「なべや」~新世界「半田屋」。

【2019年10月24日(木)】

大阪 萩ノ茶屋「なべや」~新世界「半田屋」

2019年の記事掲載も今日が最後です、

本年も1年間、「東西酒場探訪案内所」ご愛読ありがとうございました、

寄る年波に勝てず(マジ!?)酒量が減ってきております、健康にも気を使わないといけない齢になっております、酒場探訪もぼちぼちこの辺りが止め時かな?、、、

て、、、嘘~です~、んなことありません!^^)

酒量が減ったのも確かですが、ぼちぼち、ちょぼちょぼ呑んでいます、

大丈夫!『酒は百薬の長』を胸に、2020年もエエ酒場、エエお酒、エエ人、エエ呑み方を紹介します、

引き続きのご愛読をお願いいたします、

西成(町名は北天下茶屋)の「なべや」、

001_20191228103301

大好きな店ですが、TVで紹介されてからエライことになってると聞いていたので、この1年半ほどご無沙汰していました、

が、この鍋シーズンになって、ちょっと落ち着いてきたと聞いたので再訪開始、

2019年は都合3回行きましたね、やっぱりエエ店ですわ、

この日は連れ呑み、前はよく一人で来ていましたが、たしかにここは連れ呑みでも楽しい、いろんな鍋がいただけますからね、

まずは瓶ビール、このコンロには瓶ビールが似合います、生ビールとか云うてたらアキマセン、このコンロには絶対に瓶!(知らんけど^^)

003_20191228103301

鍋を注文してから、一品で繋ぎます、今日は「マグロ山かけ」350円也と「アジたたき」550円也、

005_20191228103301

で、鍋はこの2つ(鍋ってなんて数えるんだろう、1杯2杯か?1鍋2鍋か?違うような気がする^^)、

「牛鉄鍋」980円也、

006kai_20191228103301

「かきみそ鍋」1300円也、

008kai_20191228103301

このシーズンは牡蠣もあるさかいね、嬉しい、けど今年は牡蠣が不良らしく店のお姉さんも嘆いてましたわ、

ビールが一段落したら燗酒、こんな可愛い薬缶で出てくるところが味噌、

009_20191228103301

どうせコップで呑むんやけど、やっぱりこれも嬉しい、

これで1時間ちょっと、あーでもないこーでもないと話を咲かせてお勘定、長居をしないのも人気店なら当たり前、

1人@2500~3000円くらいかな、ちょうどエエ頃合い、

西成北天下茶屋の「なべや」、

年が明けてもまだまだ鍋が美味しい季節、何度かお邪魔すると思います、

夜はきついけど、たしか14時とか15時から営業しているので平日昼間ならOK、

予約も出来るから夜は予約で、

おおきに、ごちそうさん!来年もよろしく~💕、

2軒目は新世界の「半田屋」へ、

012kai_20191228103301

あら、店内を改装されたようです、綺麗になっています、

レイアウトも変わったよね、前はコの字カウンターだったような気がします、

「なべや」からの味違いで「天ぷら盛り合せ」1000円也、

014_20191228103301

とか、「ぶり塩焼き」450円也、

015_20191228103301

これで「焼酎お湯割り」とかを飲んでいます、

そして、これが美味しかったです、たしか人気No.1と推しメニューの「山芋ステーキ」480円也、、、だと思う、

017_20191228103401

ネーミングのイメージとは違います、短冊を焼くのではなく“とろろ”状態の山芋を小鍋で出汁焼き、たっぷりの葱に玉子も落とします、見た目も食べても美味しいです、

新世界の「半田屋」、この日は空いていたな、改装して客が減ることもあるしなあ、

これからも気張ってください、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

ハルカス寄席の後は「さかとけ」から、初探訪の飛田本通商店街「足立第六酒店」へ、そして十三の「中島酒店」へ。

【2019年8月14日(水)】

大阪 動物園前商店街「足立第六酒店」

お盆ですが今日は盛りだくさんです、

まずは、阿倍野近鉄アート館で開催の「ハルカス寄席」昼席14時30分の回へ、

041kai_20191007150201

お目当は“ナオユキ”さん、高座で観てもやっぱり面白いわ、堪能、、、

落語2席とナオユキさんの舞台を見て寄席参戦終了、

ちょうどアート館と同じフロアの近鉄百貨店催事場で開催していた「お中元解体セール」?に遭遇、蕎麦と素麺を購入😃、

048_20191007151101

熱気ムンムンのお母さんたちが買いまくっていたので、ついつい引き寄せられて買ってしまいました、

でも美味しい蕎麦と素麺、安く買えて正解、



時間はすでに16時半頃、さて、とりあえず一杯飲みましょか、

ということで、阿倍野筋を渡ってキューズモール側へ、

ここのヴィアあべのウォークには酒場がいくつも入っています、再開発前の店舗を収容した専門店街から少しづつ進化していっています、

外側に向いた並びの一番奥に「あべの銀座」と「さかとけ」が並んでいますが、外から見てみると「さかとけ」が空いていたのでそのまま吸い込まれます、

奥の方はエライ盛り上っているので入ったところのカウンターに着いて「デュアーズ ハイボール」195円也?、安!でも薄い?😃

043_20191007150901

肴は、、、迷ったのですが、お姉さんに「玉手箱」888円也なるモノを勧められました、お盆ですからね、市場は開いていない、刺身系は品薄なんだろう、とりあえずそれにします、

044_20191007150901

こんな感じ、イクラの下にウニとカニ味噌が入っていました、、、ま、お盆ですから、

「ハイボール」をお替りしてお勘定です、1388円也、

昼から大盛り上がり、店員さんもあれこれ忙しそうでしたわ、

さて、なんとなく飛田本通商店街(動物園前一番街・二番街)へ、どこへ行こうとしていたのか?忘れてしまいましたが、、、

ここが開いていたので入ることにしました、

「足立第六酒店」、

049kai_20191007150901

ここ最近、開いているのを見たことがなかったので、ひょっとすると閉店したのかな?とか思っていたのですが、無事開店しています、ヨカッタ💓、

この辺りには“足立酒店”がいくつかあります、代表格は「新今宮駅」東口前の交差点近くにある「足立酒店 総本店」、好きな角打ちです、

総本店と云うくらいですから他にもいろいろありそうです、、、

ここが「足立第六酒店」ですから、、、他にも第二とか第五とかありそう、、、ですが、

これがない、、、この商店街のアーケードが途切れる辺りにもう一軒「本家 足立酒店 細井店」という看板を上げた酒店がありましたが、今はもうないかな、シャッターが下りたまま、

他にもう一軒、近くにあったような気もしますが記憶も記録も残していなく不明、

ということで、2019年8月現在、「足立酒店」はおそらく「足立酒店 総本店」とここ「足立第六酒店」だけと違うかな?と思います、

せっかくですから入りましょう、初探訪です、

少し曲がったカウンター10席程、椅子あります、先客お二人、カウンターの中にはお母さん、聞くところによるとお母さんの名字は足立さんらしいですが、詳細未確認、

外観からの先入観よりは綺麗で明るい店内、それでもシブくてエエ空気が流れています、

「芋水」とカウンターに乗っている大皿から「小松菜」、

050

意外と云うと失礼ですが、料理もあれこれ揃っていて「小松菜」も美味しいです、

うん、エエ店ですな、ここは、

たしか台風が近づいていたと思う、店内の4人でTVの情報番組を見ながらの台風進路確認、みんなで地球温暖化による異常気象を確信、

こういう市井でしっかり温暖化について考えているのに、日本のトップ、米国のトップは温暖化対策には消極的、おかしいよね~、と、ひとしきり、

先客が注文した「小海老の天ぷら」350円也が美味しそうだったので後追い、

053_20191007150901

お母さんの手作り、うん、ホントにエエ感じです、美味しいです、

あ、「芋水」もお替りしています、

そうそう、ここの近くに昔ストリップ劇場があり(たしか今は無い、大衆演劇の小屋があるがそれに変ったのか?詳細未研究)、

たしか、あのストリッパーの“一条さゆり”さんがこの店にも来ていた、という記事を読んだことがあります、昭和の西成の原風景、

これでお勘定は明朗会計、1400円也、

飛田本通商店街の「足立第六酒店」、

末枯れた外観も良い、明るい店内も良い、料理も美味しい、

思った以上に健全に呑める良い酒場です、

それでも、おそらくこの辺りの様変わりをちゃんと見続けている酒場でもあるはず、

再訪していろいろと話を聞いてみたいものです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

この後はナオユキさん第2ラウンド、十三の「中島酒店」でライブ観戦、

057kai_20191007151001
071kai_20191007150201

家に帰り着いたのが23時前、ふ~、充実のお盆の1日でしたわ、

| | コメント (0)

2019年9月30日 (月)

今日はなかなかエエ感じで呑めました、こういう日はハッピーやね、新世界「平野屋」~ジャンジャン横丁「佐兵衛寿司」。

【2019年8月1日(木)】

大阪 新世界 「平野屋」 ~ ジャンジャン横丁 「佐兵衛寿し」

ちょっと所用で梅田に出てきました、

もちろん夕方には終了、さて、今日はどこで呑みますか?

となった時に、すっと行き先やお目当ての酒場が浮かんでくる日は“良き日”であります、心身共に健康な証拠であります(ホンマかいな😃)、

あっちでもない、こっちでもないと悩む日だってあります、そんな日はちょっとなにかがうまくいっていない日、

今日は、、、そんなに悩んだわけではありませんが、すぐにお目当ての酒場が浮かびませんでした、

そんな時はこういう店に行くに限ります、すなわち、、、いつ行っても間違いなく良い気分になれる店!

ということで、今日は新世界の「平野屋」で呑むことにします、

023kai_20190927105001

はい、間違いなく良い気分になれます、ワタシは、、、はい、、、保証します(誰に😃)、

ここが気に入っている1つ目の理由、、、ハートランドの瓶があります、

025_20190927105001

普段の状態ではあまりビールはたくさん飲めなくなってきました、山行の後は別として、、、

少しだけ美味しいビールを飲みたい、、、とイメージした時に出てくるのがこの「ハートランド」のグリーンボトルです、

ね、なんか美味しそうでしょ、

ここを気に入っている2つ目に理由、、、肴がたくさん揃っていて美味しいのです、

028kai_20190927105001
027kai_20190927105001

カウンターの上にはショーケースが2基あり、各々にたくさんの料理が載った小皿が並んでいます、

概ね、入り口に近いケースが安い目、奥のケースが少し贅沢な料理が並んでいます、

それでもお値段は100円~420円(刺身系)くらいまで、安いもんです、

これがここが気に入っている3つ目の理由、、、安い、

この日は「ほうれん草とじゃこ」170円也、

024_20190927105001

「げそ酢味噌」250円也、

026_20190927105001

このあと「かれい煮付け」250円也を頼みましたが、、、、写真撮ってないです、、、もう完全にリラックスして呑んでますわ😃、

最後に日本酒、

029_20190927105001

「老松」上撰280円也、

これでお勘定は1370円也、納得!

お勘定はグラスと瓶、皿の数で勘定してもらいます、日本酒を頼むとビールのグラスは引かれます、

世界の「平野屋」、

ワタシが最も落ち着いて呑める立ち飲みの一つです、

ここが気に入っている4つ目の理由、、、大将がとてもいい感じです、

客と絡み過ぎず無愛想過ぎず、注文の対応が素早く的確、勘定も正確、

呑んでいて気持ちが良いです、こういうところがワタシのツボ、なんですな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね💕、

さて、ジャンジャン横丁をぶらぶら南下、

変り続ける新世界ですが、最近の変貌ぶりはとくに激しい、ええんかこれで、みたいな感じ、

射的が出来ているのは、ステレオタイプな新世界のイメージ企画、ちょっといただけません、

立呑みが増えたのは嬉しいけど、入りたい店がない、

串カツは、、、ま、あんまり入らへんし、、、、

「ホルモン道場」にちょっと惹かれて、

もう1軒しか残っていない「三桂クラブ」でガラス越しに囲碁を観戦、

隣りのおやっさんと、、、『あの白、死んでましたね』

『そやねん、大きいのん逃しとるわ』とか、お互いに独り言のような会話のような、岡目八目、

で、環状線のガードをくぐる手前にある「佐兵衛寿し」、

043kai_20190927110201

そういうとここは入ったことないなあ~、まだちょっと食べられそうなので入ってみます、

と、酔いも手伝ってぷいと入店、

開けたところの席が空いていたのでそのまま座ります、

目の前の大将は先客とのお話と握りで忙しい、奥の女性に声を掛けて「芋水」をお願い、

寿司は好物の「はまち」250円也、

033_20190927110201

お!美味しいがな、

「しゃこ」は600円と高い、最近は獲れないのかな?「剣先」330円也、

035_20190927110201

イケる、

「まぐろ」220円也って安いやん、でも、注文は「鰻」250円也、

037_20190927110201

これはお得感あるなあ、

隣りのお母さん2人、日本のお母さんと韓国のお母さん、友達や、

最近の日韓関係を2人なりに分析中、でも基本は友達やし、なんとかうまく仲直りしたいね~、な感じ、そう、こういうところに誠実さが転がっている、気持ち良く拝聴、

これでお勘定は1210円也、

ジャンジャン横丁の「佐兵衛寿し」、

初めて入りました、もっと早くに入っておいたらよかった、

ちょっと小腹がすいた時に使います、

いつもはもっと混んでいるようですが、ま、回転は早いでしょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

うん、スタートで悩んだ割りには今日は上手に呑めましたね、なかなかヨロシイ、

時間は18時半頃、まだ明るい、

帰りのホームからはちょうど夕陽が見えました、

047kai_20190927110201

♪~今日も夕陽は西に沈むんだから~♪

当たり前やないかい!責任者出てこい!!😃

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) その他 テリー・イシダの独酌酔言 ホノルル 上野御徒町湯島 下北沢三軒茶屋 世田谷 中野高円寺荻窪 五反田旗の台品川 京都河原町他 京都駅周辺 京阪沿線 人形町 仙台 代々木上原 佃月島 八王子 八重洲 勝どき 北区(王子赤羽十条) 北千住南千住 北海道 千葉 博多九州 吉祥寺国立 名古屋岐阜 地酒ワンカップ・コレクション 墨田区(押上本所石原錦糸町) 墨田区(曳舟八広東向島) 大森蒲田 大阪ミナミ(心斎橋難波) 大阪中津 大阪京橋 大阪十三西中島淡路 大阪南部 大阪大正 大阪天満 大阪天王寺阿倍野新今宮 大阪東部 大阪梅田 大阪梅田(新梅田食道街) 大阪梅田(駅前ビル) 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 大阪玉造鶴橋周辺 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) 大阪都島 大阪野田福島 巣鴨大塚 広島高松岡山鳥取 府中 忠臣蔵 恵比寿目黒 新宿 新橋虎ノ門浜松町 日本堤 日本酒 早稲田 有楽町 東京観光案内 根岸根津本郷 横浜川崎横須賀 江戸川区 江東区(木場門前仲町) 江東区(森下清澄白河) 江東区(亀戸大島) 池袋練馬 浅草 渋谷 湘南 湘南鎌倉 町屋 神戸三宮元町明石姫路 神楽坂 神田須田町飯田橋 築地 茅場町 葛飾区(立石四つ木) 観音崎 金沢富山 銀座 関西周辺 関西観光案内 阪急宝塚沿線 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) 麻布十番