カテゴリー「日本酒」の296件の記事

2017年8月 2日 (水)

福島の日本酒立ち飲み「仁」の支店が天満に出来たようです、行ってみましょう!そして「稲田酒店」も。

【2017年5月2日(火)】

大阪 天満 立ち飲み「仁」~「稲田酒店」

もう2年程前になるのかな、福島に出来た日本酒立ち飲みの「仁」happy01

先日もお邪魔しましたが、奥のテーブル席もたいそう流行っていました、

で、その「仁」の支店が天満に出来たのを知りませんでしたsweat01

あたふたdash、これは行かないといけませんhappy02

ということで、今日は大阪天満の立ち飲み「仁」を探訪です、

JR大阪環状線「天満」駅の南側、

前から気になっている渋い街の中華料理屋「宝来」を過ぎて右に曲がるとありました、

天満の「仁」、こんな感じです、当たり前ですが新しい感じhappy01

016kai

時間は17時30分頃、もう開店しています、

先客はお一人、、、ちょうどお勘定の様子です、



ワタシが入るのと、先客のお勘定が被りました、

10人くらい立てるL字カウンター、奥にもスペースがあるみたいです、

カウンターにはお兄さんが一人、早い時間なので一人シフトみたいです、

先客のお勘定して、

カウンターの器もそのままに注文訊いていただきました、

スイマセンねwink

まずは「角ハイボール」350円也と、

010kai

「鶏の塩ユッケ」450円也にします、

鶏の刺身系メニューが推しなのか?多いですね、

009kai

美味しいです、そして器も綺麗、こういう感じの店なのかな?

お兄さん、魚を捌きまくったはります、これからの下準備でしょうか、

それならばとメニューに名物とあった「酒肴三種盛り」600円也をお願いします、

こんなん、

「きずし」に「鯛」、そして「イカの・・・」なんかそんな感じhappy02

013

全部美味しかったです、料理のクオリティ高いですねshine

せっかくなんで日本酒も一杯いただきましょう、

メニューから「みむろ杉」純米吟醸雄町、

メニューでは無濾過生原酒おりがらみとなっています、

011kai

はい、濃厚で発泡しています、間違いなく好みのお酒ですheart02

これで刺身をいただいて、、、

ちょうどカップルと一人客が続けて来店されたので、お勘定にしました、2430円也、

天満の「仁」、料理美味しいですね、安定していて間違いない感じ、

立ち飲みにするとちょっと高いかもしれませんが、

美味しい料理と美味い日本酒が飲みたい時に重宝しそうです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

うん、料理も日本酒も美味しかったです、

これはもうちょっと日本酒が飲みたいモードですな、、、

では、久しぶりに「稲田酒店」へ行ってみましょうdash



いつも混んでいる「稲田酒店」ですが、、、

028kai

お、外から見ると珍しくカウンターに空きが見えますね、

これはラッキーです、ではでは入りましょうdash

 

ちわ、一人です、ここで良いですか、

あ、お一人、え~っとじゃあ、あの裏でも良いですか?

リーチインの裏に空きがありますね、なるほど、、、

どうやらカウンターは予約の方が入られるようです、

4~5人の予約かな、仕方ないですなsweat02

一旦、リーチインの裏に入りましたが、すぐに声が掛かりました、

カウンターでお勘定が出たようです、

こちらの端で良かったら来てください、

リーチイン裏の先客に訊きましたが、「俺はここで良い」とのことなのでワタシが移動しました、

ありがとうございます、助かります、おおきにですshine

では日本酒に参りましょう、

リーチインの見え面に「原田」があったのでまずはこれで、

018kai

旨味とキレあり、最近はこういう感じも好きになって来ました、

おでんにします、「巾着」と「ちくわ」、

019kai

店内大いに盛り上がっています、みなさん、めちゃ楽しそう、

安くて美味しい日本酒と肴、そりゃ盛り上がってますわなwink

外国人のご夫婦もいらっしゃいます、欧州からかな?

お酒を飲んで、回りのお客さんと一緒に盛り上がっておられます、エエですね~、

いまや、「稲田酒店」の店情報も外国人観光客に流れているようですflair

 

もう一杯、こちらもリーチインの見え面から「四季桜」、

022

お、これも美味しいですねshine、旨辛系です、

おでんも追加、

027

これでお勘定にしました、1130円也、安いsign03

天五中崎商店街の「稲田酒店」、安い、旨い、楽しい、

三拍子揃えば文句はないです、

やっぱり立ち飲みはこういうなんに限りますな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

今日は長躯移動しています、大阪玉出の新進立ち飲み「中嶋屋」から神戸六甲「刀屋」で日本酒です。

【2017年4月27日(木)】

大阪 玉出 「中嶋屋」~神戸 六甲 「刀屋」

なんでか知りませんが、今日はエライ動き回ってますhappy01

大阪で所用を済ませ、

まずはそのまま地下鉄四つ橋線で「玉出」駅を目指しますdash



この辺りも大阪の下町ですよね、久しぶりに来ました、

この前は、たしかたこ焼き発祥の店「会津屋」に来ましたねshine

今日は新しく出来たらしい立ち飲みを目指します、

地上に出て大きな通りを渡り、ものの数分で到着です、、、が、、、

あら、ちょっと早かったかsweat02

まだ開店してない風情です、ですよね、まだ開店時間前ですからcoldsweats01

今日は後の予定があるので早めに動いておりまする、

はい、少し時間を潰します、GOですdash

高速の高架を越えて公園までGO!、

で、帰ってくると、、、はい、暖簾が掛かっています、時間通りに開店ですね、

046kai

立ち呑み処「中嶋屋」、最近できたようです、

ではでは入りましょう、ちわhappy01

シンプルなカウンターの店、

マスターがお一人、開店早々の一人客、緊張の一瞬ですhappy02

とりあえずビール代わりに「麦水」(たしか)を注文、

必然、一口いただいてマスターと話します、

ここの店を知ったのはFB、最近、何人かが記事を書いておられました、

それで来てみたのですが、その辺りのことをマスターに伝えます、

これで少し馴染みますhappy01

料理は「筍とふき」320円也、

042



聞くと大将、脱サラでこの店を新規オープンされたそうです、

おお、思い切りましたねshine

料理もしっかり美味しいです、熱心に勉強されている感じです、

でも、地味な場所ですよね、

玉出やし、且つ駅からも離れています、

でも、この辺りから地道にやっていくのが狙いだそうです、

気張ってくださいませshine

「麦水」をお代わりして、大皿にあった揚げ物にします、

珍しい「魚の唐揚げ」だそうです、

044

うん、これも美味しいですgood、竜田揚げな感じですね、

これでお勘定にしました、1190円也、

今日はこの後の予定があるので早めに切り上げます、

玉出に新しくできた「中嶋屋」、

マスターの心意気で出来たお店ですね、

ご近所のお客さんを中心にしっかり営業中、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、今日はこの後、神戸六甲で金森幸介さんのライブへ参戦予定ですnote

大阪市南部の玉出から、一気に神戸「六甲」まで移動します、

梅田から阪神電車に乗って「新在家」駅へ、

JR「六甲」駅まで歩いて5分ほどで到着です、、、

あら、予定よりだいぶ早いですねhappy01

今日は早め早めの継投策、

では、30分程余裕がありますので、

JR「六甲」駅近くの「刀屋」へ寄っていきましょうかね、



日本酒が揃っている立ち飲みです、

047kai

久しぶりです、たぶん3年ほど前にお邪魔しています、

って、調べてみたら6年前でしたsweat02、光陰矢のごとし、、



ちわ、

10数人立てる逆L字カウンター、混んでいますが奥のほうに空きがありました、

「生」と「はまち刺身」400円也にします、

048

ここに来たらやはり日本酒です、

メニューを吟味、飲んだことのない銘柄にしましょう、

で、チョイスはこちら、大分の「鷹来屋」800円也、

050kai

初めて見ました、大分の酒も珍しい、

うん?でも、つい最近どこかで飲みましたね、大分のお酒、どこだっけ?

焼酎の有名銘柄があるからでしょうが、

聞くと、大分は日本酒と焼酎半々な感じみたいです、

うん、ワタシ的な体系で言うと“辛旨あっさり系”かな、



肴は「アカニシ貝」、

052

美味しいheart02



あ、そろそろ時間が迫って来ましたsweat02

これでお勘定です、金額失念、2000円くらいかな、

JR六甲駅すぐ近くの立ち飲み「刀屋」、

日本酒の揃えがエエし、料理も安定しています、

近くにあったら嬉しい店ですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

大阪福島の立ち飲みを目指しましたが、、、無くなってました!でも、すぐ近くに新しい立ち飲みが!!「ジャックとマルチダ」に入店。

【2017年4月18日(火)】

大阪 福島 「ジャックとマルチダ」

西梅田辺りでお仕事終わり、思案、さて今日はどこで飲みましょうかねhappy01

え~っと、うんflair

久しぶりに福島の「うおずみさん」へ行ってみましょうか、

二度ほどいきましたねwink

佐賀の日本酒に特化した揃えの店です、

たしか、大将が佐賀出身、故郷応援の店ですな、

佐賀のお酒、好きなんです、

九州と云うと焼酎のイメージも強いですが、佐賀は良い日本酒が揃っているイメージですね、

福島なら西梅田からならすぐです、GOでもしながら歩いて行くことにしますhappy02

10分と掛からず福島界隈に入ります、

交差点手前の路地に入ると、、、ここが「うおずみさん」、、、

うわ!ありま・・・せん!heart03

うわ!!店変ってますやん、こんなになってました、

022

イタリア大衆食堂、、、これはこれでエエけども、、、うむ、、、

そうですか、たしかにもう1年くらい来てなかったしな、、、残念ですsweat02

移転かな?閉店?とか考えながら、

ふと見ると、すぐそこに立ち呑みの提灯がflair

012kai

あら、「ジャックとマルチダ」shine

ここですか、名前はメモってます、最近(でもないの?sweat01)出来た立ち飲みですよね、

そのうちにと思っていましたがまだ未探訪です、

変わり身の早さも酒場探訪の真骨頂です(ホンマかいなhappy02)、

ここですか、

目標変更、もう営業してるみたいですので「ジャックとマルチダ」に入店ですdash

やや暗めの店内、町家風、いきなり貫禄だしてますねhappy01

ぐるっと一周回りこんでるカウンター、奥にはテーブル席もあったかな?

とりあえず入ったところのカウンターに立ちます、

15時から営業しているようです、こらよろしいなあheart02

そして、先客に女性が多いです、ソロ、2人組が複数、

店名からしてお洒落ですからね、女性でも安心して飲める店、ということでしょうか、

とりあえずの「生ビール」、

肴は先客も頼まれてた、お一人様限定(やったかな?)「いいかんじの肴四種盛り」680円也にします、

なるほどええ感じですgood

014kai

鰆あぶり、鰹?漬け、地鶏?よだれ鶏、海老とキャベツのサラダ風、

う~ん、ボリュームもあるし、一品一品が美味しそうです、まさしくええ感じだすheart01

これでゆっくりと、、、という訳にもいかず、「生ビール」をグビッと空けてしまいました、

ならば日本酒ですよね、日本酒も揃ってましたshine

015kai



飲んだことない銘柄にしましょう、まずはこれ、

「竹雀」山廃純米無濾過生山田錦480円也、90mlです、

017kai

岐阜の蔵ですね、佐賀も好きやけど岐阜もエエ酒があります、岐阜も好きheart02(ホンマかいなcoldsweats01)、

ほんとに旨味たっぷりなタイプ、好みの酒でしたshine

「いいかんじの肴四種盛り」はまだ残っています、お酒をもう一杯、

「十八盛」、岡山のお酒ですね、

この蔵、ラベルが違うけど福島の飲める酒屋「HARETOKE」で買ったことあるんとちゃうかな?

019kai

こちらはやや辛くて旨いタイプ、まあよろしい、480円也、

さすがにここらで「いいかんじの肴四種盛り」を完食、

もう一品、メニューを見て気になっていた「白肝の刺身」380円也をお願いします、

020

鶏の肝ですね、これが、、、おいちい!heart02

少し炙ってるとこもあり、ホントに美味しかったです、料理のクオリティも高いですねgood

続々入店あり、それなりに店も温まって来ました、

やはりカップルや女性のお客さんが多い印象です、なるほどな~、

では、ワタシはこれでお勘定です、2590円也、

偶然見つけた福島の立ち飲み「ジャックとマルチダ」、好感ですwink

料理が安定しているし、日本酒も揃ってます、店のお兄さんもエエ感じ、

流行ってるんでしょうね、これは再訪したいですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

名古屋までライブ遠征、開演前にちょっと一杯は名駅の「立呑ばっかす」、綺麗なお店でした。

【2017年3月31日(金)】

名古屋 名駅 立呑「ばっかす」

今日は名古屋までライブ参戦ですnote

小さな(といっても100人くらい入ってた)ライブハウスで泉谷しげるのステージがありますshine

東京まで行くのに比べると、時間も費用も随分と助かりますwink

予定では朝から名古屋へ向かう予定でしたが、

仕事が入り、やきもきしながら対応coldsweats01

なんとか仕事を済ませて新幹線に飛び乗りますbullettrain

名古屋到着が17時頃、

ライブ開始まで少し時間があるので、

気になっていた立ち飲みをシバいていくことにしますhappy01

お目当ての店は名古屋駅からすぐのはずです、

ビルの地下にあるようです、うん、あのビルねflair



と、なんとなく分かったつもりになって、揚々と歩きます、

でも、生憎の雨だったので地下街から行くことにします、店も地下だからね、

が、、、やはり地下街は難しいsweat02

大阪の地下街なら隅々まで知り尽くしていますが、

名古屋駅前の地下街はやはり
難しかった、

なんとなくこっちかな?と歩いてみたのですが、どうも間違ったようですsweat01

なんとか軌道修正しながら、
ちょっと迷いながら、

なんとかお目当てのビル名案内表示板を発見good

『センチュリー豊田ビル』、ここ、ここ、ここですね、ヨカッタhappy01

地下街からビルの地下へと入って行くと、

はい、ありました、「立呑ばっかす」、

ほ~、綺麗な店ですね、ま、ビルも立派だしね、新しいビルなのかな?

時間は17時過ぎ、もう開店しています、

外から見ると大きめのコの字カウンターが見えます、

すでに先客がおられるようです、

013kai
014kai

表にはこんなディスプレイが並んでいました、(ありゃ、外観全体の写真無しsweat02)

日本酒の揃えの良さもウリのようですね、

ではでは、入りましょうdash

どうも~、

フロアの女性が数人、カウンターの中にもお二人、

奥には板場がおられるようです、充実のシフトですね、

それもそのはず、カウンターの脇にはテーブル席があり、

右手奥には座敷席が拡がっています、大きな店なんですね、

どこへでも、という感じなので、

入ったところ大きめのコの字カウンターの真ん中に陣取ります、

え~っと、生は回避して「ハイボール」390円也にします、

そして、最初のオーダー定番の「マカロニサラダ」280円也、

これで一段落ですhappy01

017



メニュー多いですね、

立ち飲みと云うより居酒屋さんの中の立ち呑みコーナーという感じです、

ぼつぼつとお客さん入店、

でも基本テーブル席、座敷席ご希望のお客さん、

立ち呑み客は少ないです、

でも、流行っていますね、

なにやら店員さんの話を聴くともなく聴いていると、

どうやら今日の座敷は予約でほとんど埋まっており、もうすぐ座敷は満席になるようです、

流行っていますね、ま、金曜日の夜ですからねshine

さて、ハイボールを2杯飲みました、

せっかくですから、ここは日本酒を飲んで行きましょう、

メニューでじっくりと吟味、ここは飲んだことのない銘柄にしました、

「仙禽」、

021

始めただと思います、栃木の蔵だったかな、“せんきん”と読むようです、

しかし、この“きん”、“金”ではなく“禽”=猛禽類の禽ですね、

なんか凄い名前やなあ、

日本酒の名前としては結構チャレンジャーな感じがしますよねhappy01

と、調べてみたら、、、由緒ある名前でした、

HPから引用です、

仙禽(せんきん)は、江戸時代後期の文化三年(1806年)に栃木県さくら市に創業した蔵元です。

仙禽(せんきん)とは、

仙人に仕える鳥「鶴」を表し、この蔵の名前として代々、受け継がれてきました。

商品ラベルに書かれた「仙禽」の文字は、よく見ると鶴が羽を広げている様に見えます(「仙」の字の右側、「禽」の字の上側)。

なるほど!鶴のイメージなんですねflair

なんか“禽”の字から違うイメージが膨らみました、

たしかにこうして理解してから見ると、、、鶴に見えますわwink

肝心の味は、、、

比較的スッキリで旨味もあるタイプですね、はい、美味しいですheart02

料理をもう一品、せっかく名古屋に来たのでこんなメニューをお願いしました、

「味噌串カツ」3本で480円也、

018

これはこれで美味しいんだな、

名古屋に来たら味噌系の味付けが好きになりますheart02

立ち飲みで、大鍋の味噌煮込みに串カツを浸して食べるスタイルが好きなんですが、

さすがにここは上品な店なので、そういうなんはなしhappy01

さて、これでお勘定です、2180円也、

名古屋駅近く、『センチュリー豊田ビル』地下の「立呑ばっかす」、

まだ新しいのかな?改装したのかな?

綺麗なお店、立ち飲みカウンターもありますが、テーブル席座敷席がメインな感じ、

日本酒も揃っています、名古屋駅周辺でちょっと一杯、という時に使えますね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

東京酒場探訪2017⑥、いよいよ最終日、生憎の雨、それでも蕎麦、屋外ライブ、立ち飲み「エマノン」、あ、サイゼリヤも^^)

【2017年3月26日(日)】

東京酒場探訪2017⑥
東京 十条 「まつ屋」~大岡山「エマノン」

さて、東京酒場探訪2017年3月も最終日です、

そろそろと飲み疲れが出ております、今日はのんびりゆっくりと参りますhappy01

生憎の天気、でも朝の散歩は傘を差しながら押上方面へ、

102_2

あ、ここ、もつ焼きの「まるい」ですやんflair

105kai_2

錦糸町と押上、案外近いんや、

ここは元「松竹」というもつ焼き屋がったところではないかと思いますが(たぶんcoldsweats01)、

104kai_2

今もやっているのかな?そのままなのかな?

ここは残念ながら一度も入ったことがないので、今もやってると嬉しいのですが、

103_2

こんな張り紙がsweat01、、、うむ、、、次回また確認に来ます、



宿に戻って出発です、

小雨の中、ゴロゴロとスーツケースを引っぱって錦糸町から品川駅へ、

荷物をコインロッカーへ放り込む予定ですが、、、

なんと!品川駅のコインロッカーに空きなし!sweat01

小さなタイプが少し空いていましたが、スーツケースは入らず、

なんと、朝から“コインロッカー難民”になるとは、、、恐るべし、東京happy02

このままスーツケースを持って歩き回るのは論外、

なんとか荷物を預けなければなりません、

ここは他の駅に移動してコインロッカーを探しましょうdash

で、閃きましたflair

今日の最後の店は大岡山の予定です、

え~っと、大岡山ってたしか東急が2つ乗り入れているターミナルっぽい駅ですよね、

スマホで確認、はい、東急目黒線と大井町線が交差しています、

関西へ帰るのは品川から新幹線、

大岡山からは大井町線で大井町に出るのが便利そうです、

これや!な感じで、品川から京浜東北線で一駅の「大井町」駅を目指しますtrain

すぐに到着、え~っとコインロッカーはと、、、

ありました!が、思ったより小規模、でスーツケースが入りそうなのは空いていませんheart03

あた~、またもや“コインロッカー難民”です、恐るべし、東京happy02

ここからまた他の駅への移動も考えましたが、キリがありません、

ここで覚悟を決めます、

改札の駅員さんにすがりました、



そこ以外にエキナカでコインロッカーは他にありますか?

ないです!(きっぱりcoldsweats02)、

むむむ、、、改札の外にはないですか?これが入りそうなコインロッカー、

あります!!(きっぱりhappy01)

あ~難破船から島影を見つけた気分ですshine

このターミナルビルの外側にコインロッカーが(それもそれなりの数が)あるそうです、

助かりました、ありがとうございます!heart02

たしかにビルの外側歩道の壁面にありました、

雨ざらしですが大きさもOK、無事収納できました、助かったgood



と、朝からドタバタしながら、なんとか酒場探訪モードに入ります、

ランチは今日も蕎麦の予定です、

どこへ行こうか迷いましたが、日曜日も営業している十条の「まつ屋」へいくことにします(遠いsweat02)、

大井町から十条、東京を南から北へ縦断な感じですが案外便利、

山手線から乗継で行こうかと思いましたが、ここも閃きましたflair

湘南新宿ラインで赤羽まで行き、一駅戻って「十条」駅に昼前に無事到着、

「まつ屋」さん、

106kai_2

蕎麦屋です、牛丼もあったかもしれません、

注文はたしか「つけ天せいろ」900円也?だったかな?

107kai_2

瓶ビールもいただいておりますhappy01

蕎麦、美味しいです、細めでシコシコ系、こういうなんも好きなタイプです、

あ~、やっぱり東京は良いなあ、蕎麦が美味しいわshine

はい、ごちそうさまでした、

腹ごなしに“十条銀座商店街”をブラブラ、

雨が降ってますのでアーケードがあるのがありがたいです、

ここはたしか“東京三大商店街”の一つ、

アーケードの広い通りはなんか普通っぽいですが、

よく見ると個性的な店が何軒もありました、

110kai
111kai_2
113kai_2



もう少し時間が遅ければ「斎藤酒場」という手もありますが(あれ?日曜日は定休かな?)、

今日は無理、これで十条ともお別れです、



JRで「目黒」駅まで行き、東急に乗り換えます、最後の目的地は大岡山、

実は後輩が立ち飲みをやっているのでそこで飲む予定です、

でも、日曜日は後輩休みheart03、あら、店は女性マスターの日らしいっす(モヤモヤ風happy01)、

さらに、この日は大岡山駅周辺でイベントライブがあり、

そこに贔屓の女性フォーク歌手が出演とのことnote

ちょうどエエじゃない、行っときましょ!大岡山、

な感じでの探訪決定です、

 

が、冷たい雨は降り続く中でのライブ、

テントの下とは云え、屋外での弾き語りはキツかったね、

余りの寒さに指が思うように動かないみたい、、、ちょっと可哀想でしたsweat02

で、ワタシも震えながらライブ観戦、

終了後は駅前の「サイゼリヤ」でワインwink

116_3

しかし、250mlで200円也って、おそるべし、サイゼリヤ、

思わずお代わりしてしまいましたhappy02

小腹が減ったのでパスタも(あれ?また食べてる)、

117_2



小1時間ほど時間を潰して、開店時間が来たのでお目当ての立ち飲みへshine

128kai_2

駅前のビル地下、エエ感じの飲食街の中にありました、

立ち飲みの「エマノン」、

124kai

小洒落たカウンターだけのお店(うん?テーブル席もあったかな?)、

カウンターの中には可愛いお嬢さん、本日の担当マスターだそうですwink

どうも、おっさんのマスターはお休みなんですね、

はい、

え~っと日本酒は、、、

そちらから選んで取り出してもらえますか、

119kai

リーチインからセルフで取り出し、

グラスへ注ぐもの自分でするんだったと思います、

はい、気楽でよろしい、セルフサービスhappy01

まずは「新政」陽乃鳥390円也、ジャケ買い、

118kai

へへ、好きなやつですheart02

肴は「ポテサラ」200円也、

これはちゃんとマスターが盛り付けてくれます、、、って、写真なしheart03

マスターに見惚れてたか?happy02

常連さんが来られて差し入れに「そら豆」、

123

お裾分けをいただきました、ありがたや~shine

2杯目は大分の「ちえびじん」、これもジャケ買い、

121kai

ほう、辛いスッキリ、で旨い系ですね、

大分の日本酒って少ないかも、覚えておこうgood

はい、これでお勘定です、980円也、

大岡山の「エマノン」、エエ感じで飲める店です、

FBなんかで見ていると、セルフサービス化がどんどん進んでいるようです、

なんか面白い、次回は平日のおっさんマスターがいる時に来ましょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、予定通り、東急大井町線で帰りましょう、

案外早めの新幹線に乗れそうですね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

東京酒場探訪2017④万世橋駅 秋葉原 「駿河屋賀兵衛」

【2017年3月24日(金)】

東京酒場探訪2017④

東京 秋葉原 「駿河屋賀兵衛」

さて、東京酒場探訪2017の2日目です、軽~く宿酔かもしれませんhappy01

ゆっくり起きてAirbnbの部屋で朝食を済ませ、

錦糸町駅前でポケモンGOして(駅前は結構、有名なスポットらしいですwink)、

さて、今日のランチは表参道駅近くで、古い仕事仲間、先輩と後輩と3人でお洒落なイタリアン、

久しぶりにいろいろと話が出来てヨカッタです、おおきにでしたshine

で、今日の夜は後輩のシャンソンのライブがありますnote

会場は市ヶ谷、それまで昼飲みといたしますhappy01

店は「駿河屋賀兵衛」、

どうやら塩辛の専門店らしく、そして日本酒も揃っているようです、

友達の紹介、前から一度行きたいと思っていたので渡りに舟ですgood

場所は秋葉原のあの旧国鉄「万世橋」駅のレンガアーチのとこですね、

「マーチエキュート神田万世橋」というらしいですが、近年再開発、再利用で出来た飲食街の一画にあるようです、

「表参道」駅からどうして行きますか?

東京を離れてはや7年、地下鉄路線図も頭から半分消えています、

いろいろとルートがあります、

JR山手線「原宿」駅まで歩いて、「代々木」駅で総武線各駅停車に乗る手もあります、

ちょっと、でも、じっくり考えて、

結局銀座線で「末広町」駅まで1本で行くことにしましたflair

歩く距離は同じくらいでしょう、

「末広町」駅から地上に出ると、ちょっと方向を失いますがsweat01

なんとか見憶えのある「秋葉原」駅の方から回ることにします、

万世橋を渡って、レンガ造りの高架下に出来た「マーチエキュート神田万世橋」へ、

案内板で店の位置を確認すると、、、

あら、一番向こうの方ですねsweat02

でもまあ、たいしたことではありません、せっせと歩きますhappy01

ここですね、到着、「駿河屋賀兵衛」、

037kai

お洒落な感じ、

レンガの高架線というか駅跡をちゃんと再利用したエエ感じの再開発、

見た感じはとても素敵ですheart02

金曜日の15時頃、昼から通し営業をされているようです、

これは昼飲みにはありがたいですね、ではでは、入りましょうdash

L字のカウンターと、テーブル席もあったかな?

こじんまりした、お洒落な感じのお店、先客一人、

今日は、この店を紹介してくれた友と二人飲みですので予約してもらっています、

ちわ、予約の者です、

はい!どうも、ありがとうございます、こちらへ、

ということでカウンターに着きます、

とりあえずの生ビールを注文すると、ほどなく友も到着、

久しぶりです、では乾杯heart02

ここ「駿河屋賀兵衛」さん、静岡にお店がある“塩辛”のお店だそうです、

なんか、塩からだけでこんなにメニューがあります、

045kai_2

一口に塩辛と云っても、お酒向き、ご飯向きなど、いろいろと深い境地があるようです、

メニューに銚子や茶碗のマークが付いていますwink



もちろん、刺身や他のお酒に合う料理も揃っています、

お通しの後は、予約してあった「刺身の盛り合わせ」、

038kai

うひょ~、旨そうですheart02

え~っと、ヒラマサに〆鯖、それに、、、忘れましたcoldsweats01

新鮮で美味しいです、包丁も上手ですね~shine

こうなると日本酒が飲みたいですね、いきますか、

ということでさっそく日本酒に変えます、

メニューには20種類以上の銘柄が載っています、

他にもいろいろ有るみたいです、

二人で検討して、まずは冷やで、これとこれ、

「田人」(たびと)山廃純米酒と、「白老」特別純米酒、

039kai

「田从」は秋田県の美味しいお酒ですheart02 

ワタシ的に云うと“辛くて旨い系”、スッキリとした口当たりの中に旨味がしっかりある感じです、

田人の“人人”は変換できないんですよね、

これ、前も書きましたかねhappy01

前はHPなんかでも“人人”みたいな文字が使われていたと思いますが、

今回、HPを見たらちゃんと“田从”って打たれているのが多いです、

進化していますhappy02

「白老」は“しらおい”ではなく“はくおう”と読むそうです、

愛知県のお酒ですね、

これで刺身をいただいて、核心の“塩辛”へと展開します、

さてメニューをじっくり、、、見てもよう分からんのでcoldsweats01

お店と友のお奨めで、塩辛は「虎白」(定番?イカです)と「虎金」(イカのウニ和え)、

酒盗は「まぐろ」と「真鯛」にしました、

こんな感じ、

041kai

この2つが塩辛かな、

042
043kai



塩辛というと、ちょっと塩分方のような気がしますが、そんな塩辛さはありません、

優しい感じの辛さ、うん、これは酒が進みますgood

それでは燗酒にしましょう、こちら、

お奨めは飲んだことがなかったので即決、「死神」、

048

知りませんでしたが島根県の蔵ですね、

どうも鳥取島根のお酒は燗酒が似合う酒が多いような気がしますshine

この後はシャンソンのライブ、

たぶん食べ物がなさそうな会場だったので食べてから行きます、

ので、〆に丼いってます、

「まぐろ三色丼」のミニ、

050kai

もちろん、めちゃ美味しいですheart01



はい、これでお勘定にしました、

この日は友の紹介だったのでお勘定詳細分からず、ご馳走様でした、

秋葉原近く「マーチエキュート神田万世橋」の「駿河屋賀兵衛」、

こだわりがエエ感じで結晶していますね、

塩辛も美味しいし、他の料理もレベル高いですshine

日本酒も揃ってます、焼酎もワインも揃ってました、

エエ店ですね、これは再訪確実です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

今日は京阪電車「土居」駅探訪です、常連さんで賑わう角打ち「伏見屋商店」でちょっと一杯、「久礼」もいただきました。

【2017年3月15日(水)】

大阪 土居 「伏見屋商店」

鉄的にはheart02な、関西私鉄随一の一路線複々線区間、

大阪の下町な感じの京阪本線の「京橋」駅から「守口市」駅の間、

京橋から云うと、野江~関目~森小路~千林(スーパーダイエー発祥の地)~滝井~土居、

そして守口市と続きます、

この辺りは、酒場的にもなかなかエエ感じもエリアでありますlovely

たぶん「滝井」駅以外は探訪したかな?

で、今日のお目当ての店は「土居」駅にあります、、、

土居は、、、あれ?降りたことあったけ?

と、電車を降りて改札口まで来たら思い出しましたflair

来たことありますね、憶えがありますね、

ガード下を潜って商店街に入るとまた記憶が蘇りました、

もう3年以上前になるようですが、立ち飲みの「得一」土居店を探訪していますね、

商店街を進むと右側にありました、「得一」土居店、

035kai



しばらく行くと大きな神社があります、

012kai

『守居神社』と読めます、“もりいじんじゃ”でいいんだろうか?

ここら辺りでたしか3つの商店街が交差しています、

アーケードの通りはそのまま繋がっていますが、

方向により微妙に所属が違うみたいです、微妙に看板が違いますhappy01

031kai
014kai
032kai



そのまままっすぐ歩くと国道に出ます、

その手前には立ち呑み焼鳥「鳥右衛門」がありましたwink

030kai

“立ち呑み焼鳥”か、斬新かも、

国道を右に曲がって少し行くとありました、

今日のお目当て、「伏見屋」、地下鉄の「太子橋今市」駅からも近いみたいです、

016kai
017

まずは電照看板が目に飛び込みました、素直なコピーに好感、

“酒屋さんの立呑み処 (有)伏見屋商店”、

あ、有限会社なんですね~happy02、“酒店”ではなく“商店”なんですねhappy01

もう少し行くと店の全容が分かります、

029kai

左が酒販スペースですね、

で、右側の奥まっているドアが立ち飲みスペースへの扉のようですhappy01

暖簾におすすめセットの表示が、happy02

018kai

ワンコインではなく“50円引き”happy02ではでは、入りましょうdash

わりと長い奥に続く通路があります、

酒販スペース分、奥へ入るようですね、

通路を抜けると思ったより広い立ち飲みスペースがあります、

床は、、、土間だったかな~、、、

左手にカウンター、

右壁の際に何人か立てるテーブルが2つかな?3つだったかな?



先客が5人ほど、みなさんカウンターに着いておられます、

ワタシもカウンターの奥の方に見つけたスペースに入り込みます、

表のおすすめセットにも惹かれますが、ビールは少しでエエ感じ、

ここは小瓶にします、

すいません、こびん、ください、

はい、しょうびんね、

あ、ここでも小瓶は“しょうびん”なんだ、“こびん”派勢力は衰退の一途ですsweat02

大皿にあったのかな?肴は「菜っ葉と厚揚げ」、

019

カウンターの中はお母さんと若大将かな?

あ、大将もおられますね、もちろん家族経営です!な感じ、

国道沿いとはいえ、

流しのお客さんがどんどん入って来られるような感じではないので、

お客さんは当然ご近所さんが多いようです、

というか、

この時点(18時頃)ではワタシ以外はほとんどみなさん顔見知りみたいです、

このあと、入店が続きました、

さすがにぼちぼちとサラリーマンらしき方の入店もあり、

なんとか一人ぼっちから解放されます、

角打ちなので日本酒のメニューもいくつか貼ってあります、

高知の「久礼」純米がありますね、それにしましょう、

023

お馴染みの“大阪府酒販組合連合会”のコップにたっぷり(写真は少し飲んでます)、

200mlで450円也、安いwink

料理はやっぱりおでんにします、

024

好物の「厚揚げ」100円也と「スジ」120円也、

これやったらやっぱりお得なセットにしたほうが良かったかな?coldsweats01

この頃には結構満員、人気していますね、

カウンターのみなさんもぎゅっと詰めてね、はい、

027

おでんを追加、

これでお勘定にしました、200mlの日本酒は効きますわ、1280円也、

京阪「土居」駅から歩いて10分、とはかからないか、「伏見屋商店」、

大きな国道に面していますが、中は町内の酒屋さんの角打ちワールド、

みなさん和気藹藹でもう一杯です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね!heart04

この後は京阪で「淀屋橋」駅まで戻りました、

小腹が空いたので、テクテク歩いて桜橋交差点すぐにある立ち喰い寿司「MANMA」へ、

046kai

前は立ち飲みやった2階の店、いつの間にか寿司屋に変ってます、

立ち喰い寿司、なんで気になってます、ちょっと覗いてみますか、

どうも、、、綺麗な店内(当たり前か)、

突出しが出て、

040

にぎり寿司5つで1280円也のセットと、

日本酒は「雪の美人」650円也、90~
100mlくらいかな、

038
039



仕事してある寿司はなかなか美味しかったです、

043
044
045

これで2500円也、

う~ん、微妙な線ですね、

あえて立ち喰いにしてるんやったら、もうちょっと安いほうがありがたいのですが、、、

立ち喰い寿司「MANMA」、おおきに、ごちそうさんheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

まだ寒いこんな日は美味い燗酒が飲みたいなあ、と、完璧な燗酒がありました、心斎橋の「上燗屋 久佐久」でいただきました。

【2017年3月31日(水)】

大阪 心斎橋 「上燗屋 久佐久」

さて、今日は心斎橋で一杯飲んでいますhappy01

1軒目は焼きとん屋さん、

近頃は牛肉文化の関西でも“焼きとん”=“豚のもつ焼き”が増えてきましたねshine

焼きとん、好きです、

美味しい焼きとんは牛の串焼きを軽く凌駕しますからね、

大阪でも気軽に食べられる店が増えて来て嬉しいですheart01

そういうと昨年には、大阪「天満」駅前に葛飾区立石の有名もつ焼き屋リスペクトの店がオープンしましたshine

これがなかなか熱心に勉強されているようで、

何回か探訪していますが、たしかにリスペクトの成果が感じられます、

なんでも熱心に勉強、精進すると結果が出るもんですなgood



で、今度は心斎橋に、別の東京の“有名もつ焼き店の暖簾分け”というふれこみの焼きとん屋が出来たそうなので入ってみました、

元の東京の店には2度ほどしか入ってないので何とも言えませんが、、、

店の雰囲気、料理共まったくの別物のような感じ、

若者向けのワイワイ飲む居酒屋を目指しているのかな?

ちょっと、ワタシ向けではないので早々に退散sweat01



今日は寒いです、、、なんか、美味しい燗酒が飲みたいなあ、な気分にhappy01

ということで、今日はワタシでも呑めそうな割烹に行ってみましょうdash

心斎橋の「上燗屋 久佐久」、うん?「上かん屋久佐久」wink

082kai_2

たしか、法善寺横丁に同じ店名の店がありますね、

あちらには一度お邪魔しましたが、ここ、心斎橋のお店にはまだ入ったことありません、

表のメニューを見ると、、、

割烹とはいえ、ワタシでもなんとかなりそうな感じですhappy01

とうぜん、燗酒も期待できますshine

ではでは、入りましょうdash

と、引き戸を引くと、、、目の前には席がありません、ドキドキcoldsweats01

ちょっと奥に入ると6~7人座れそうな短いカウンターがあるようです、

背中には座敷が2間かな、
こじんまりした、如何にも割烹な感じ、

え~っと、一人なんですが大丈夫ですか?

あ、はい、どうぞ~、

ということで無事カウンターの端に着席です、

先客がカウンターの奥に二人、

カウンターの中には大将とお兄さん、フロア係のお姐さんも、

はい、割烹です、こういうところ不慣れなのでちょいと緊張しますcoldsweats01

計画通りに燗酒をお願いします、

メニューには8種類ほど日本酒の銘柄が並んでいます、これは嬉しいですねheart02

冷やでいただきたい銘柄もありましたが、ここは初志貫徹、燗酒にします、

まずは灘の「白鷹」550円也、

地元の酒なんであまり飲まないのですが、燗酒ならここら辺りからかな、という感じ、

付け方はお任せします、美味しいのでお願いします、

しばらくして、お姉さんが運んできてくれます、

『上燗です』とコメントが付いて、チロリで供されました、

085

むふふ、エエ感じですwink、期待通りの燗酒の予感heart02

燗酒と云うと、居酒屋では頼む方も店側も無条件で“熱燗”という言葉を使ってしまいます、

出されるのが“熱燗”かどうか?はさておき、

燗酒は熱燗、というのが当たり前になっています、

日本酒の燗の温度については、結構細かく決められていますが、

ま、今はそこまでこだわる酒場は少ないですからね、

閑話休題、

そんな中、『上燗です』と出て来る燗酒、期待大ですlovely

で、期待通り、この季節にピッタリ、今日の気分にピッタリの燗酒が出てきました、

当たりましたね、合いましたね、この店で正解でしたshine

「白鷹」の上燗、美味しいですheart01

084
083kai

突き出しの「いんげん」と一緒に戴きます、

たまにはこういう呑み方もヨロシイですな~、

いや、ホントに美味しい燗酒です、さすがです、感服いたしましたwink

料理も美味しかったです、まずは「いわし梅煮」600円也、

086kai

美味しいです、ちゃんとした仕事です、で燗酒をキュッと、

2杯目は岐阜の「三千盛」650円也にします、

このところ岐阜の酒が美味しい!がマイブーム、

はい、こちらも美味しいですが、上燗にするとちょっと印象がボケる感じ、

燗酒なら「白鷹」に軍配という結果、灘もやりますなhappy01

もう一品は「穴子豆腐」みたいなん、「焼穴子と焼とうふ煮」860円也、

091kai

美味しいですね、割烹ですからね、さすがにきっちりした料理ですgood

大将の手捌きも熟練の技を感じさせます、

焼きは炭火です、

熱い調理場を小さな扇風機で冷ましています、

こじんまりした割烹wink

この頃にはカウンターも1席を残し埋まり、

座敷の予約客も入り忙しくなってきました、



お客さんはやはり先輩が多いです、みなさんお洒落で渋いですhappy01

そしてみなさん、「おから」を注文されています、



なるほど、どうやら「おから」が名物みたいですね、

しかし、ワタシはもうお腹一杯です、2軒目ですからね、

「おから」は次回の楽しみに置いておきましょうwink

これでお勘定は2600円ほど、

安いですね、これこそリーズナブルということです、

美味しい燗酒と料理、割烹の面目躍如、さすがでございました、

たまにはこういう店でしっとりと飲むのもエエもんですなhappy01

心斎橋の「上燗屋 久佐久」、入ってヨカッタ、旨い燗酒ありました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

お好み焼きの「豊夢」、、、ということですが、これが料理も美味い、そして日本酒も充実!エエお店です。

【2017年2月28日(火)】

大阪 道修町(四ツ橋寄り) お好み焼き「豊夢」

まず、先に書いておかなければいけないのがhappy01

この店、“お好み焼き 鉄板焼き”と云う看板を挙げておられますが、

日本酒も焼酎も半端ない揃えですheart02

大将は日本酒が(そして、たぶん焼酎も)大好きです、相当研究されていますshine



ワタシのような俗物はつい、

“お好み焼き”とかの看板を外して“日本酒”とか“焼酎”専門店として売り出した方が良いのでは?

などと思ってしまう訳ですが、大将にするとそれは違うようです、

はい、そのポリシー、エエと思いますhappy02

この辺りは歩くことが多いので、随分前から気になっていたのですが、

昨年2016年3月に、とある縁で常連さんに連れて行ってもらいましたshine

でも、一人飲み探訪はまだでした、

この日は所用終わり、近くの「夜神楽」に立ち寄った後です、

やっと一人飲み探訪ですdash

002kai

道修町、四ツ橋寄りのお好み焼き「豊夢」ですwink

カウンターとテーブル席、入口横に常連さん向けのテーブルスペースもあります、

まさしく“お好み焼き 鉄板焼き”な感じの店内、

カウンターの中には大将と、お母さんもおられます、

一人ですので当然カウンターに着きます、

2軒目ですので日本酒からスタートします、

昨年、知り合いに連れられてきたことを引き合いに出して、大将との距離が近くなります、

日本酒好きなこともアピール、

なんか大将の目の輝きが増したような気がしますhappy01

メニューには日本酒が40銘柄くらいがずらりと並んでいます、

焼酎もめちゃくちゃあります、

焼酎の詳しいことは分かりませんが、これまた凄いことになっているのは間違いなしdash



こうなると、日本酒のチョイスは大将にお任せした方がエエでしょう、

旨味たっぷり、どっしり、香り強い、フルーティー、発泡、癖のあるお酒などが好きですheart02

みたいなことを伝えます、

う~ん、とか唸りながら大将が選んでくれたのは「百春」、岐阜のお酒ですね、

039kai

うん!旨味たっぷりで美味しいお酒ですflair

岐阜の酒も好きなんが多いなあ~、とか勝手に思ってます、

たんに「小佐衛門」のイメージですけど、、、

料理は「さわらのきずし」600円也、

041

そうそう、日本酒はグラス(100ml+αくらいかな?)600円~700円くらいです、



二杯目は愛知県岡崎市の「二兎」、

045

「徳川家康」、「三河武士」という銘柄を持っている蔵らしいですが、二代目が「二兎」を興したようです、

若い人ががんばってる?え?まだ下もいるらしい、

三代目か、日本酒の未来は明るい!!?happy01

飲み口は、辛口?で旨いタイプ、

大将曰く、もともと水のええとこやないけど、美味い酒がある、

水で苦労、運んだり、遠い井戸やったりするけど、エエ酒造りしたはりますheart01

と、愛溢れるコメント、

さすが、飲むだけの酔人ではそこまで思慮が及びません、感心することしきりcoldsweats01

最後に島根の「絹の峰」、

047kai

同じ系統、旨味あり、そしてどっしりとした感じもあります、

肴は「薄揚げのピザ」みたいなんを頼んでます、500円也、

048

薄揚げにカニカマ、タマネギ、茗荷?ケッチャップ味でした、

2枚もある、食べられるかな?

と心配しましたが食べやすいです、ペロリでしたhappy02

はい、これでお勘定、3000円ちょっとやったかな、

道修町の四ツ橋筋寄りのお好み焼き「豊夢」、

あれ?お好み焼き頼んでないけど、、、エエんです、他の料理も美味しいしhappy01

そしてなにより日本酒の揃えがエエです、

大将の日本酒への情熱も素晴らしい、

たぶん、焼酎も同じように凄いんだと思います、いや、絶対に凄いはず、





で、早くも2週間後に再度探訪しております、

同じようにカウンターに着きます、この日は1軒目ですので、まずはビールから、

003

サッポロのエーデルピルスナーlovely

料理は「野菜サラダ」からにします、

004

カニ、プチトマト、水菜かな?旨し、

で、日本酒は今回も大将のチョイスにお任せheart01

まずは「三知櫻」、

009

旨味が強く、で、後口にちょっと苦味あり、

ありゃ、これまた岐阜の酒じゃないですかshine、岐阜のお酒、好き!happy02

メニューにあった「鰤串焼き」を頼んだら、、、

お母さんから、、、今日は和歌山で釣った鰤があるからお造りでどう?

え?お父さんが釣って来られるんですか?へ~、ではそれで、

010kai

流石に新鮮、スッキリとした旨さです!heart02

日本酒二杯目は燗酒をお願いします、

酒は「播州一献」、無濾過山廃純米、辛旨、エエチョイスです、

015kai

燗酒は“カラカラ”を直火で 温めるのが流儀みたいです、

この酒器“カラカラ”って云うのを初めて知りましたflair

料理は「あっあっ厚揚げ」450円也、手作りの厚揚げです、

揚げ物はお母さんの担当みたいです、目の前で揚げていただきます、

011

凄いボリューム!出汁でいただきます、

これまた旨し、アツアツでフワフワですgood

水切り無し、

大きなフライヤーで揚げているから、こんな風にできるの、とお母さん、

しかしまあ丁寧な手作りです、

見ていると、他のお客さんの注文のお好み焼きとかのキャベツも注文入ってから切ったはります、

この辺も旨さの源泉ですかね、

はい、これでお勘定です、この日は4000円ちょっとやったかな、

料理も日本酒もホンマに美味しいですheart02

“お好み焼き”の看板を外して・・・いやいや、お好み焼き「豊夢」ですhappy01

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

大阪福島で宴会前のフライングです、駅近くから移転開店した「さささ」、手作り料理でほっこりします。

【2017年2月22日(水)】

大阪 福島 「さささ」~「仁」

さて、九州探訪を終えて帰って来ましたhappy01

で、さっそく大阪福島で日本酒呑み会です、

それも女性が多い飲み会、楽しいです~happy02

スタートが19時となったので(みなさん、忙しいhappy01)、

ワタシは一人でちょいとフライングします、

福島か、どこ行きますかね、候補はいくらでもありますね~shine

大阪福島は天満、京橋や新世界辺りと並んで酒場天国です、

とくにこの数年、良き酒場、立ち飲みがニョキニョキ出現していますからね、

いくつかの人気店が浮かびますが、、、

そうだ!前に一度行ったことがある「えっちゃん」だっけ?

あの店が移転、別名で開店していると聞きました、あそこへ行ってみましょうdash

JR大阪環状線「福島」駅で降りて、聖天通商店街をあみだ池筋まで、

そこからあみだ池筋を北上します、

折しも生憎の雨、雨の日のGOはやりにくいcoldsweats01

大きな公園を過ぎた辺りで一本裏通りに入ると、、、

お目当ての店が、、、ありませんheart03

はい、よくあることです、

地図表示ではこの通りにあるはずですが、それらしき店はありません、

ひょっとするとあみだ池筋に面してるのか?

とか思いながら次の角まで歩くと、、、
ありました! 「さささ」happy01

023kai

裏通りの北角の店でした、Google地図表示よりも北側にありました、

今見ると、開店祝い?の花がありますねhappy02

磨りガラス越しに先客がお二人ほどいらっしゃるのが見えます、

では、左側の戸を引いて入りましょうdash

ちわ、

いらっしゃいませ、

立ち飲みかと思っていましたが椅子があります、

狭い店内、7~8席かな、カウンターの中には見憶えのある女将、

右端の席に着きます、



雨まだ降ってますね、

はい、寒いですわ、



飲み物は、ちょっと寒いので「芋お湯」、

料理が美味しそうです、手作りらしきメニューが壁メニューに並んでいます、

ちよっとしっかり食べたいので、ここは「スパムチャンプル」450円也にします、



先客は女性二人組、常連さんのようで話が弾んでいます、賑やかでよろしい、

はい、「スパムチャンプル」出来上がりました、

017

手作り感満載、ゴロッとした食感がエエ感じheart02

前の店に一度だけ行ったことを話します、

その後は移転先が分からなかったんですが、来れてヨカッタです、はいshine

この場所、この物件を探すのに随分掛かったみたいです、

ですよね、福島駅周辺は出店ラッシュやから、家賃もバカになりませんわな、

エエんとちゃいますか、こういう感じで地道にしっかり、

「芋お湯」をお代わりして、もう一品、

これも美味しそうだったので「ずりマヨガーリック炒め」400円也、

019

しめじと一緒に炒められて出てきました、なるほどこういう感じなんですねflair

もちろん美味しいですgood

さて、そろそろ宴会に向かわなければなりません、

これでお勘定しました、明朗会計、

福島駅から歩いて10分くらいかな、ちょっと離れています、住宅街の酒場です、

「さささ」、気さくな女将のやりたかったお店、と云う事なんでしょ、

じっくり、なが~く繁盛するとエエですねshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

あ!「さささ」の店名の由来を訊こうと思ってすっかり忘れてたsweat01

こりゃ、また来なきゃねhappy01

この後は、あみだ池筋と聖天通商店街の角にある「仁」で日本酒の会です、

ここは料理も美味しいし、日本酒の揃えも万全ですlovely

025
038
056kai
034
053

基本、立ち飲みの店ですが、

奥がテーブルスペース、そこそこの席数があるので予約での宴会もできます、

なにかと使い勝手の良い店です、



食べて、飲んで、大いに楽しみました、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!! heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪北部(十三西中島東三国茨木高槻) | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部(京阪沿線) | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番