カテゴリー「日本酒」の340件の記事

2018年11月12日 (月)

三宮さんプラザB1Fの「一寸法師」、小さなお店ですが想いがギュッと詰まっている感じ^^)「寿司」と「海鮮丼」いただきます。

【2018年8月17日(金)】

神戸三宮 さんプラザB1F 「一寸法師」

今日は夕方から神戸三宮の東遊園地でフリーライブに参戦note

グルメと料理と音楽を極めたグループhappy01

042kai

ご機嫌な雰囲気を缶ビールを飲みながらライブ堪能note

で、ライブ終わり、

ちょっとお腹が減っているので、なんか寿司でも食べたい気分

どこがエエですかね~、

と閃きましたflair

まだ入ったことのないあそこにしましょうdash

場所は、、、う~ん、あの三宮駅すぐのセンタープラザかさんプラザの地下です、

はい、どっちかですcoldsweats01、、、

このセンタープラザとさんプラザの地下、

まだちゃんと店の位置関係を把握できていません、

いつも、あっちやっけ?こっちやっけ?とウロウロしていますsweat02

でも、おそらくは再開発される前にあった“ジャンジャン市場”の店などがこの地下に納まったはず、

なかなか渋い店があるので、最近ちょっと重点探訪地域に指定されています、
(なんじゃそりゃhappy02)

で、センター街からビルに入ってエスカレーターを降りて、、、

やはり少しウロウロしますが、、、見つけました、ここです、そう、

「一寸法師」、

050kai

前から気になっていたのですが未探訪です、

表の看板メニューを見ると寿司が食べられるはず、

外から見るとカウンターだけの店、少し余裕がありそうです、

ではでは、暖簾をくぐりましょうdash

いつものように一人客を宣言、

ちょっと待ってください、すぐに片付けます、

とのことで、暖簾の外で少し待ってすぐに無事入店ですwink

オーダーはもう表の看板メニューで決めていました、

「上にぎり」(10貫)1200円也、

それと、、、日本酒にしましょう、

店内の黒板メニューには東洋美人、紀土、雨後の月、作などなど8銘柄、

燗酒として剣菱に八海山とありますshine

うむ~、まだ暑いですがここは「八海山」を燗酒でお願いします、

046

片口で正一合ありそう、良心的heart01

寿司が来るまでチビチビと燗酒をやります、

目の前にコースメニューが、、、

ほう、これでもヨカッタか?いや、まあ今日は寿司が良い、

先客はなんか皆さん遠方からの方のようです、

出張?わざわざ来られた女性2人組、どちらも常連さんのようです、

人気していますねshine

そして、年配の一人客も入店、どうも久しぶり、

ああ、OOさん!久しぶりです、元気でしたか!という感じ、

わずか7~8席程のカウンターだけの店ですが、

そこにはギュッと濃厚な世界が詰まっている感じですwink

寿司が来ました、やっほ~、

047kai

049kai

うん、これは相当コストパフォーマンス高いですよ、美味しそうshine

すでに“寿司の口”になっていたので、ささっといただきます、

美味しいです、これはホントお値打ちですね、

常連さんが多いのも頷けますgood

満足、満足、これでお勘定は1700円也、もちろん明朗会計です、

これまで入ったことなかったけど、やはりエエ店ですね、

「一寸法師」、



で、後日、三宮でランチを食べるタイミングがあったので、再訪しました、

ランチは寿司もあると思いますが、気になっていたのが海鮮丼shine

「海鮮丼(上)」1000円也と「究極の海鮮丼」1680円也があります、

ここは奮発して「究極の海鮮丼」にしました、

呑みたかったけど、この日はまだ用事があるので呑めません、残念!sweat02

はい、こちらが「究極の海鮮丼」、

なんかもう一杯載っていてご飯が見えないので“丼”感ないですがsweat01

海鮮丼ですhappy02

006kai

結構面白い、

ま、一応載っている具をメモしておきました、

ハマチ、ヒラメ、ボタン海老、イカ、たまご、サーモン、マグロ、タイ、カツオ、タコ、鰻、それにサザエ、蒸し牡蠣、カニ、、、とまあこんな感じです、

贅沢ですね~、

やっぱり日本酒呑みたいわ~とか思いながら、いただきました、

完食、満足、贅沢した~happy01

神戸三宮、さんプラザB1Fの「一寸法師」、

寿司、海鮮丼とも納得の美味しさです、

小さなカウンターだけの店と云うのも好き、

そこにお客さんと店主の想いがギュッと詰まっている感じです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

朝から映画を観た後は、新梅田食道街の「奴」で昼吞み、エッジの効いたお造りが美味しい^^)

【2018年8月14日(火)】

大阪 新梅田食道街 「奴」

大阪梅田で昼呑みと云えば、まずここが思い浮かびますhappy01

新梅田食道街の「奴」、昼間もいつも賑わっています、

今日は話題の映画『カメラを止めるな』を朝一の回で鑑賞shine

平日の朝から大きなスクリーンがほぼ満席、エライ人気でした、

映画も面白かったheart01、久しぶりに“やられた~”感一杯の映画good

こういうのをしっかり作れる才能が羨ましいです~、

で、映画を観終わってランチとなるわけですが、

その前に「奴」で一杯だけ呑んで行きましょうhappy01

「生」で喉を潤して、刺身は「おまかせ」500円也にします、

017

まぐろ、サーモンと鯛かな、



ここの刺身のクオリティの高さには驚かされます、いつも大満足です、

もちろん、注文してから造られるので新鮮で美味しいheart02

包丁が入りが良いし、厚切りなのでエッジが立っています、ひ~、美味しい、

ちょっと前の写真も載せときます、どれも美味しそう、



133



一杯だけ呑んで出るつもりでしたが、、、やはり、止まりませんでしたhappy02

『立ち呑みを止めるな!』ですhappy01

壁に富山の酒「玄」300円也のメニューがありました、

018kai

おお、先週富山でワンカップを購入した「玄」ですねflair

美味しいお酒です、

これはいただかない訳には行きませんな、

スイマセン、「玄」くださいhappy01

肴は、これまた珍しい山陰浜田特産「赤てん」300円也のメニューがありました、

ほ~、「赤てん」、どこかで食した記憶ありますが、どんなんやっけ、

頼んでみましょ、

「赤てん」は焼かれて出てきました、

020kai

お、これも美味しいもんですねhappy01

基本「さつま揚げ」な感じですが、

独特の食感でなんかじわっと旨辛い味が溢れていますshine

「赤てん」ってなんだろう?この赤いのは?

で、ちょっと調べてみると、、、

へ~、基本はスケソウダラのすり身の天ぷら、

赤いのは唐辛子やそうです、

で、なんと“パン粉”が混ざっているそうですflair

独特の食感の正体はパン粉かあ、

パン粉使用ということは古くても明治以降に発明された食品ですね、

なるほど、いろんな食べ物を作り出します、日本人happy01

はい、これでお勘定です、明朗会計、

大阪梅田、新梅田食道街の「奴」、

毎日お昼から営業している嬉しい立ち呑み、

エッジの利いたお造りは絶品です、

明るいうちからちょっと一杯だけ、エエですね~、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後、なにか食べようと梅田で「天丼」を食しました、

027kai

お店のビジュアルプレゼンテーションにやられましたsweat01



こういう丼は、食べる前は期待に胸ふくらむのですが、

食べると、、、腹がふくらみますhappy02、、、

ま、それなりのお味ということで、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

金沢・富山探訪⑧ 金沢最後の夜です、〆はやはり蕎麦か?「やぶけん」~日本酒バル「金澤 酒趣」。

【2018年8月10日(金)】

金沢・富山探訪⑧ 蕎麦「やぶけん」~日本酒バル「金澤 酒趣」

さて、金沢・富山の酒場探訪最終日happy01

「風和利」で美味しい料理をいただいた後ですshine



昨晩、“やきとり横丁”の「雄山」で偶然出会った会った大将が、

“中央味食街”で店をやっておられるようです、、、



『明日は店を開けているので来てね』、と云われていますが、、、

どうしましょうか?行きますか?とK氏と相談、、、

でも、もうお腹は一杯ですよね、これはちょっと無理だよねsweat01

という事で残念ながら回避することに、

大将、スイマセン、次回寄ります~shine

では、軽く蕎麦屋でも行って〆ましょか、

昼間にこの辺りを歩いた時にエエ感じの蕎麦屋を何軒か見つけてあります、

蕎麦好きやし、金沢は蕎麦屋も多いですshine

一軒くらいは蕎麦も食べておきたいwink

で、まず行ったのが「末廣亭」、

369kai
(こちら、昼間の写真)

老舗の街の蕎麦屋さんという感じ、

入ってみたかったのですが、、、

夜のこの時間はすでに完全に閉まっていましたheart03

時間は19時過ぎ、、、
早いなあ、、、残念happy01

もう一軒、香林坊寄りにも渋い蕎麦屋を見つけていたのですが、

ちょっと歩くのも億劫にsweat02、、、

で、近江町市場の方へ少し戻って、

こちら、小さな蕎麦屋さん「やぶけん」に入りました、

401kai



大将と先客お二人、カウンターとテーブルが1つ、

メニューはこんな感じで、「太打ちそば」1000円也がお奨めのようです、

408kai

大将に訊くと普通の蕎麦もあるとの事、一人前づつもらうことにしました、

ワタシは「太打ち」、K氏は「普通の蕎麦」、どちらも「もり」です、

こちらが「太打ち」、

405kai

うん、インパクトありますねえshine

どちらかというと細めの蕎麦の方が好きなのですが、

こういう蕎麦らしい蕎麦もありですheart02

「普通の蕎麦」はこちら、

407kai

更科系の蕎麦の味がしっかりした美味しい蕎麦ですlovely

この店、アタリですねshine

小さな何気ない外観のお店ですが、蕎麦は美味しいですよwink

一杯だけ飲んでいます、

「七田」と聞いて、てっきり日本酒だと勘違いして注文、

402

呑んでも日本酒のような味わいでしたが、、、

これが米焼酎「七田」だそうですflair

初めてのお酒です、飲み方はお奨めのストレートでいただきました、

う~ん、美味しい焼酎ですheart02

ここでもK氏と山の話をしていたら先客の方が反応happy01

この方も山好きらしく、いきなり山の話で盛り上がりましたup

単身赴任で金沢に来られているとの事、みなさん、大変ですね~、

はい、これでお勘定です、明朗会計、

偶然見つけて飛び込んだ蕎麦の「やぶけん」、

美味しい蕎麦がいただける蕎麦屋でした、



うろ憶えなんですが(連れ飲みは酔います)、

たしか大将がおっしゃってました、

もう一人と交代で大将を務められている、とか、

いや、昼と夜で大将が違うのか?

ちょっと忘れましたが、そんなことを聞いたような気がします、

間違っていたらごめんなさい、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

で、これで〆かと思いきや、、、

すぐ近くの日本酒の店「金澤 酒趣」へ入りましたhappy01

ここも昼間に見つけて気になっていた店です、

399kai

たまたまお勘定があり、そのまま入店できそうなので入ってみることに、

明るい店内、大き目のL字カウンター、女性客が多いです、

というか、男二人連れはワタシたちだけかcoldsweats01、、、

日本酒とおばんざい、な感じの店、

日本酒のメニューはこんな感じ、

409kai

訊くと2か月前にオープンしたばかりとの事、それはそれは、

呑み口や特徴別に40銘柄以上の日本酒が揃っています、

真面目そうなお店happy01

もちろん日本酒をいただきます、ワタシは「風の森 ALPHA」、

413kai

K氏には「九平次」を進めたのか?どっちだっけ?

412



〆の〆に「サーモンの押し寿司」を、

414

うん、これも美味しいshine

これでやっと本日は〆であります、

お勘定は、、、失念、明朗会計ですwink

「金澤 酒趣」、

オープンして2カ月くらいといいうことで、

まだまだ素人っぽいところが多かったですが、それが良いです、

客にも真面目な感じ、日本酒にも真面目な感じ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

はい、これで今日はおしまい、

明日は午前中の電車で関西へ戻りますtrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

金沢・富山探訪⑦近江町市場内の立ち呑みスペース「いっぷく横丁」で一杯、そして「風和利」で夕食です。

【2018年8月10日(金)】

金沢・富山探訪⑦ 金沢 近江町市場内 「いっぷく横丁」~「風和利」

富山・金沢探訪最終日ですhappy01

金沢市内の名所を徒歩観光、

金沢は比較的コンパクトな街なので徒歩で十分回れますgood

とはいえ、さすがに6時間ほど歩いたので疲れましたsweat02

そろそろ呑みましょうwink

近江町市場に戻ってきたのが16時前、

朝の散歩でお目当ては決めてます、

近江町市場内に立ち呑みのスペースがありました、



後で気が付いたのですが、

複数の店舗が出店している「いっぷく横丁」というスペースのようです、

256kai

お店は、、、

おでんの「いっぷくや」、海鮮の「さくら水産」、浜焼きの「七福丸」、そして日本酒の「六角」が店舗を出しています、

どこで何を頼むかはあなたの自由、好き勝手に楽しんでくださいませ、

な感じの立ち呑みスペース、

253kai

今風に云うと“フードコート”、“イートイン”みたいなスペースですねshine

で、各窓口で頼むことになりますが、、、

時間が早いからかまだスタッフさんが少なく、なかなか注文出来ませんsweat02

ちょっとストレスcoldsweats02

日本酒はこんな感じで、番号が付いてずらりと50本ほど並んでいます、

372kai

手元のメニューも睨みながら、5番の「宗玄」純米八反錦無濾過生原酒600円也にします、

「宗玄」、関西でもよく見かけますね、

能登半島の一番先っぽ、石川県珠洲(すず)市の蔵のお酒です、

でも、団体さんが入ると一杯一杯注ぐので時間が掛かりますsweat01

合間を見てなんとか注文、

374

「六角」の注文口のカウンターで瓶を置いてもらって写真を撮りました、

おおきにですhappy01

で、肴は「さくら水産」で「生蛸のお造り」700円也、

378

ま、安くはないです、観光地なので、、、でも美味しいshine

近江町市場内のフードコート「いっぷく横丁」、

思ったより手間取ったので、日本酒はこの一杯でお終いに、

でもまあ、カジュアルでいろんな日本酒が飲めるので、これはこれで有りかな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、そろそろ時間です、

金沢駐在のK氏に予約してもらった「風和利」(ふわり)に向かいましょうdash

すぐそこです、

ここですね、おう、なかなかエエ感じの外観、

240kai

大きな日本家屋をリノベーションしたお店、

京都でも、最近はこういう店造りが当たり前になりましたhappy01

金沢もご多分に漏れず、、、

定刻にk氏も登場shine、どもども、ではでは入りましょうdash

中は板張りのテーブル席になってました、

はい、この方が楽チンで嬉しいですheart02

まずは「生」で乾杯、お疲れ様でした、

386



K氏とは一昨日一緒に立山室堂から雄山に登りup

103kai

昨日も金沢「中央味食街」と「やきとり横丁」で呑んでいます、

3連荘、ホントにお疲れさまです、おおきに~heart02

「突出し」、

387kai

「玉子焼き」、甘くて美味しかったです、

388kai

早々に日本酒に切り替えました、酒のメニューから「遊歩」をチョイス、

馴染みのある銘柄です、もちろん石川県の蔵、

能登半島の付け根真ん中辺りの中能登町の蔵ですね、

米の旨味がふくらむお酒ですshine

一昨日の山の感想談、

次回はどこへ登ろうか!と山談義も弾みますheart02

「刺身盛合せ」、

391kai
390kai



「れんこん肉詰め」、

392

軽い感じで美味しかったですwink

人気してますね、予約でいっぱいのようです、

外国人の方も何組か入って来られます、ここでもインバウンド、

「ポテトサラダ」、

394

最後は「ステーキ」もいただきましたgood

395kai

お肉も美味しかったけど、もう脂っこいのはあまり食せない!happy02

これでお勘定は@5000円超、

金沢の「風和利」、美味しかったです、

もうお腹一杯ですわ、ごちそうさま!heart04



さて、ではもうちょっと飲んで帰りましょか、ね、

昨日、やきとり横丁の「雄山」であった大将の店もあるしねhappy02

さて、どうしましょうか、、、それはまた明日、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

金沢・富山探訪③ 室堂散策の後、バスで富山駅前まで戻って来て、日本酒が揃っている「あらさん」で一杯いただきます。

【2018年8月9日(木)】

金沢・富山探訪② 富山駅前 「あらさん」

さて、昨日は立山室堂に上り軽く雄山登山、

137kai3

で、今日の室堂の天気予報が雨rain

さらに2500mnの高所だからか体調も今ひとつ、sweat02

昨日、山小屋の方に訊くと、

立山縦走はやめておいた方が無難、という感じだったので断念heart03

そしたら、、、エエ天気になりましたsun



でも、無理せず立山縦走は断念happy01

軽く室堂山を登り、雷鳥沢キャンプ場まで行って山小屋まで、

これでも4時間近くのハイク、

180kai

雷鳥も観れましたheart02



で、バスで富山駅まで戻って参りました、

さあ~呑むど~happy01な感じで出撃です、、、



お目当ては富山駅前CiCビルの地下にある「あらさん」、

富山の日本酒が揃っているカウンターのみの座り呑みのようです、

203kai

もう開店していますねshine

誰も座ってなかったので山の服装を着替えたりしてたら、

あっという間に、5人くらいの団体さんが入店sign01

あらら、ワタシも急いで入店しますhappy01

一人です、はい、

こちらの端で、はい、

先客の団体さんは、やはり出張終了、

帰りの電車までの一杯ですね、出張は楽しwink

カウンターの中には若いお兄さん、

201kai

その後ろの棚にはずらりと富山の酒が、富山の酒だけが並んでいます、

全部で20銘柄、

さて、不勉強で富山の酒はよく分からないので好みを伝えます、



旨味が強い個性的な味の酒が好きです、無濾過生とかも好きですshine

あ~、難しい注文ですね~、富山の酒は割とスッキリしたのが多いのです、

と困った様子ですが、、、

リーチインからこれを出してきてくれました、

195

これが良いですかね?これしかないですね、

「苗加屋 琳赤」(“のうかや りんのあか”と読むようです)、

無濾過生原酒です、

「若鶴」とか「玄」の富山県砺波市「若鶴酒造」のお酒ですね、

お、美味しいですheart02

これはまさしく好みの酒です、的確なチョイスありがとうございますhappy01

突出しは、、、これはなんだっけ?

なにかの南蛮漬けだったかな?忘れたheart03

197



酒の肴を一品、「真いかの黒作り」400円也、

200kai

塩辛ですね、でもイカ炭で黒い!ブラックか!!富山ですからhappy02

もう一杯、いただきましょう、ネーミングで決めましたflair

「風の盆」400円也、富山市八尾町「福鶴酒造」の酒です、

(写真失念sweat01)

なんか、祭で「風の盆」というのがありましたよね、

そんなイメージと、奈良の「風の森」からの連想で決定happy01

なるほど、富山らしいというか、スッキリ飲みやすい系でしたflair

こういう感じが富山の酒なんでしょうか、ね、今後勉強します、

そうそう、こちらのグラス、

なんかぎょうさんお酒が入っている感じがしてました、

202

お兄さんに伝えると、、、

これで90ccです、とのこと、

へ~、もっと入っているかと思いました、

底の方が狭くなっているんですよ、

よ~くみると、分かりますheart04

ハハ、なるほどね、グラスの勝利です、

これでお勘定にしました、1600円也、

富山駅前CiCビル地下にある「あらさん」、

カジュアルな感じで富山の日本酒がしっかり楽しめます、

まさしく、出張帰りにサクッと一杯、という感じが良いと思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

「あらさん」の食べログページの紹介文が面白いです、

 『富山駅前CiCビル地下にあり、雨や雪を気にすることなく気軽にお立ち寄りいただけますます。』

なるほど~flair

やはり冬季は雪が多いから酒場へ行くのも難儀するのですね、

この辺りが“富山外食が少ない説”の根拠にもなるのかな?

さて、ホテルは金沢です、新幹線で移動しますbullettraindash



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

富山・金沢探訪① 初の北アルプスハイキングです、ワクワク、その前にまずは富山駅前の「親爺」で一杯。

【2018年8月7日(火)】

富山・金沢探訪① 富山駅前「親爺」

この夏は初めての3000m級の山に登りますhappy01

富山立山の室堂雄山からの縦走が目標です、ワクワクshine

で、今日は富山です、明日の朝のバスで立山室堂まで上りますbus

夕方に富山駅前の地鉄ホテルにチェックイン、

では、さっそく酒場探訪に出掛けましょうdash

富山へは仕事で来たことはありますが酒場探訪は初めて、

右も左も分かりませんcoldsweats01

が、会社の富山出身の後輩からこんな情報が、、、

『富山は外で飲む習慣があまりないので、盛り場もあまりなく、エエ酒場もないかも、、、』

とのこと、え~、そうなんですか!?heart03

外で飲む習慣がない、、、

どういう文化なんだろう?みんな家で飲んでるの?happy01



堅実、教育熱心、貯蓄性向が高いとか?

よく分からないが、地元民がそう云うのだからそうなんだろう、

という事は、ある程度下調べをしておかないとイカンなあ、

ぶらっと歩き回っても酒場に当たらないかもしれないsweat02

ということで、16時頃から歩きだして、

Webで見当をつけた店を下見して回りました、

たしかに駅前にはまとまった飲み屋街が無いですね、

これは珍しいかも、
う~んたしかに飲み屋街ないheart03、、、

富山城(ここも初めて)の横を通って、アーケードのある繁華街まで歩きました、

ここらはそれなりに好みの店がありそう、

一軒、渋い外観の酒場に目星を付けましたgood

で、また駅前まで戻ります、1時間ほどの探訪、

時間は17時30分頃、そろそろ呑みましょうか、

ということで1軒目は富山駅前のファッションビルの裏側にある「親爺」、

014kai

太田和彦さんの「居酒屋百名山」に入っている有名店ですね、

あまり行かないタイプの店かもしれませんが、

明日は立山、百名山とはちょうど良いじゃないですかhappy02

早速入りましょうdash

カウンター1本、10数人座れそうですが、すでに先客8人ほど、

さすが、流行っていますねshine

いつものように一人客であることを示してカウンターに案内していただきます、



富山といえども暑いsun、1時間ほど歩いたので喉も乾いています、

ここは「生」にします、

038

生ビールで喉を潤して、突出しをつつきながら、

ゆっくりとメニューを検討します、

表の暖簾にも“とやまの地魚”とありました、

なんといっても富山湾は魚介の宝庫、

夏とはいえやはりここは刺身からいきましょかheart02



ただ、先客が頼まれていた「刺身盛合せ」がちょっと多めに見えました、

一人だと盛合せは多いかな~、と少し悩みます、

ここは目の前の大将にお願いしてみましょう、

盛合せの少ないのんって、できないですか?

う~ん、ちょっとね、少ないのは、、、できないですsweat01

そうか~、やっぱりね、メニューにないですからね、

はい、承知いたしましましたweep

でも、やっぱり刺身からいきたいので「アジ」の刺身をお願いします、

お値段不明、刺身は900円~と一括表記

039kai

はい、半身丸々刺身ですね、当然美味しいですheart02

でも、、、やはり量が多かったわ、「盛り合せ小」が欲しいhappy02



お隣はどうやら関西から日帰り出張の二人組のようですhappy01

関西も近いもんね、

しかし、出張帰りにこんなエエ店で一杯とは、

さすが、関西の営業マン、やりまんなあhappy02

ビールを少し残して日本酒にいきましょうheart02

定番メニューには立山本醸造、福正宗特別純米、よしのもと純米酒、

三笑楽純米酒、幻の瀧純米吟醸、勝駒本仕込、冨美菊羽根屋純米、

と並んでいます、

他に手書きの今日のメニューにも日本酒がずらっと並んでました、

富山と云うと、ちょっと新潟系というか、

スッキリ辛いお酒が多いイメージ、

旨味が強い日本酒が好きなワタシはあまり飲んだことのある銘柄が思いつかないsweat01

羽根屋は飲んだことあるなあshine

でも、ここは定番っぽい酒からいくかな、

と、適当に「福正宗」400円也を注文、、、

これが失敗というか、成功というかcoldsweats01

まず「福正宗」は富山のお酒ではありませんでした、大失敗!sweat01

金沢のお酒でした、知らんがな~sweat02

でも、出てきた瓶はこんなん、「親爺」のオリジナル瓶でしたflair

043

え!?富山の店なのに金沢のお酒を定番酒に?

訊くと、もちろん富山をたくさん置いておられますが、

どこか一つを定番酒にするのが難しい、

なるほど、そりゃ商売のお付き合いもいろいろありますからね、

で、喧嘩にならないように?金沢の「福正宗」になっているとの事ですhappy01

先日の米子の酒場「陣屋」で聴いた話と同じですね、

「陣屋」の定番酒は米子の酒ではなく、灘の「剣菱」でしたhappy02

料理をもう一品、「ししゃもの天ぷら」400円也、

045kai

ししゃもというと焼きのイメージが強いですが、

天ぷらは珍しいかな、と注文、

これは本物の「ししゃも」かな?、、、

お!これは美味しいですheart02

うん、これはししゃもだ!これは!(しらんけどhappy01)、

※注釈 『ししゃもの真贋問題』はこちらから・・・

手作りのタルタルソースもエエ塩梅です、



今日はもう一軒行きたいし、

明日は山なので酔っぱらう訳にも行かず、、、

これでお勘定にしました、ちょうど3000円也、

富山駅前の「親爺」、

料理のクオリティは間違いないです、

日本酒も揃っているし、

もう少しゆっくり飲むと良さが出てくるような店でした、

というか、ホントにもう少し日本酒が飲みたかった、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

そうそう、

呑みながら富山駅前で配っていた富山県上市町の観光案内パンフを読んでいたら、大将か話しかけて来られました、

上市町、エエところです、ぜひ行ってみてください、とのこと、

映画監督の細田守さんの出身地でもあるそうですflair

ほ~、なんかホットな感じheart02

なるほど、登山ルートもありますね、

分かりました、また研究しておきますねgood

では、もう一軒、行ってみましょうdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

やっと記事になりました、神戸三宮の「守破離」、東京下町酒場と大阪西成の楽しい酒と肴と話。

【2018年7月24日(火)】

神戸 三宮 「守破離」

あの~、今日の記事、長いですhappy01

神戸三宮に、東京の酒場が好きなマスターがやっているホッピーを呑ませる酒場があるらしいshine

ずいぶん前から情報は貰っていたのですが、なかなか行けませんでした、

で、やっと探訪です、

というか3回目の探訪でやっと記事になりましたheart02



最初に探訪したのが春頃、

夕方、どこで呑もうかと三宮をウロウロしていた時に思いつきましたflair

そうだ!あの店に行ってみようdash

そのまま、店の場所を確かめて直行、ドアを開けましたsweat01

カウンターだけの店、カウンターの中にはマスター、、、

ではなく、女将がいらっしゃいました、

あら、なんか知らんけど“東京の酒場が好き”という情報だけで男性と思いこんでいました、

アカンやつですsweat02



先客がお二人、

スイマセン、一人なんですが、、、

と、いつもの調子で入店をお願いしますが、、、

なにやら微妙な雰囲気、、、

あの~、予約いただきました?

え!?いや、していませんsweat02(冷や汗が出ます)、、、

聞くと、ここ「守破離」は基本予約が必要なお店でした、

あちゃsweat01



だいたい飛び込みが多く、

事前情報を意図的にあまり摂取しないようにしているので、

“食べログ”の記載をちゃんと読んでいませんでした、

スイマセン、、、

 

で、2回目はちゃんと電話して営業確認と予約を入れていきました、

当日、今から行きますって、、、

この日も営業されていたので、無事入店できたのですが、

できれば事前に予約をいただいた方が料理の準備が整うとの事、、、

なるほどflair

またもやちゃんと理解していなかったですねcoldsweats02、申し訳ない、

予約の状況に合わせて料理を準備されているのです、

スイマセン、、、

どうもぼんやりしています、アカンやつですsweat02、スイマセン、



ということで、今回は3回目の探訪、

やっとちゃんと事前に予約を入れました、はい!

やればできる大人です、ワタシはhappy02

3回目のこのドア、もうすっと入れますが最初はこのドア、怖かったなあhappy01

061kai

ドアには、キンミヤ認定のシャリキンの看板と共に、

写真撮影禁止のマークもあるしhappy01

今日は記事にすることもお伝えしているので撮影OKですgood

はい、こんばんは、カウンターについて「ホッピー」をお願いします、

最近は関西でも「ホッピー」が呑める店が増えましたが、それでも探すのに苦労します、

こうやって東京の酒場を意識して「ホッピー」を出していただけるのはとても嬉しいですなwink

こちらの「ホッピー」の出し方は“三冷氷なし”、

しっかりと冷やしたジョッキーとホッピーと中(もちろんキンミヤです)、

痛風対策でビールをあまり飲まなくなってから、

ホッピーがより大好物になっています、

014

さすがに「ホッピー」は330mlのワンウエイ瓶、

関西はこれしか飲めません、

いつか関西でも、リターナブル瓶(360ml)が呑める日が来る事を願っていますshine

料理はコースがメインとなります、

3品1000円也と6品2000円也のコースがあります、

今日は記事を書く前提ですので、6品のコースをお願いします、

まずは「マカロニサラダ」、

015

好物です、一手間入っていて美味しいです、

こちらは「ホルモンの煮込み」、

017_2

透き通ったスープ、フワとシロかな?

こちらの「煮込み」は、

西成の「きらく」の煮込みがお手本になっているらしいです、

あ、あのいつもアブラギッシュな「きらく」さんlovely、好きですよ、



あとに出てきた「おでん」と共に西成ルーツの料理、

なるほどねflair

東京下町と西成ルーツ、かなり強力な組み合わせですwink

おでん、こちらも西成「深川」の真似をしているとのこと(女将曰く)、

019

残念ながらワタシは「深川」に入店したことがないのですが(今度行きますdash)、

かなり濃厚な味付け、ワタシはこういうのも好きです、

なんかちょっと、京都タワー袂の「へんこつ」を連想させますshine

そこから「へんこつ」の女性入店禁止の話題に、

女将、なんでもよう知ったはりますわwink

ここらで「ホッピー」お代わり、2杯目は氷を入れてもらいます、

すこし薄くなっていくホッピーも好きなんです(なんやそれ)、

「茄子の煮浸し」、

022

はい、ここらであっさりとね、美味しいです、

なんかのはずみで東京下町酒場の話になります、

もちろん、望むところですshine

「大林」やら「丸千葉」、「大坪屋」に「銚子屋」辺りの話題で盛り上がります、

面白い~happy01

この前は「岩金酒場」へ行ったとのこと、

え、ワタシも春に行きましたよ!、あそこもエエよね、と盛り上がります、



神戸で東京下町酒場の話が出来るのは嬉しい、ホントに嬉しいheart02

東京下町の酒場はワタシの酒場遍歴のルーツ、

話をしているとまた無性に行きたくなりますわhappy01

日本酒にします、

日本酒の揃え感覚もなかなかエエ感じです、

で、今日はまず「褒紋政宗」、白鷹の料飲店向酒やそうです、

021kai

へ~、知りません、知らないこと多いなあhappy01



“コップ酒”な感じで飲んでほしいとの事、

はい、ワタシもコップ酒は大好きです、

コップでいただきましょう、



なんか、コップ酒にはコップ酒の旨さがあるというか、

ちゅ~っと吞んでる感じがエエんですな、これが(酒好きhappy01)、

はい、イケます、コップで飲むのが似合う感じ、

グビ、美味い、グビグビ、

料理はこの後、「アジフライ」、

024kai



「トマトと茄子の素麺」、

これも嬉しい、炭水化物も食べたいですhappy01

028kai



それでも、日本酒をもう一杯、

こちらも初めての「宮の雪」、

032kai
031kai

こちらはキンミヤ焼酎の「宮崎本店」が醸している日本酒やそうですflair

またもや知らんがな、修行は道半ばsweat02

まだまだ青いなあ~、半分、青い。(なんのこっちゃhappy02)

これでお勘定、4600円也、

そうそう、お勘定にはこの本の代金も入っています、

「神戸立ち呑み巡礼」復刻版(芝田真督:著)、

008kai

これも女将の紹介で知り、1冊分けてもらいましたheart02

これまた、神戸の未探訪の立ち吞み店が多数掲載されていました、

うれしい~、こちらも行くぞ~dash

三宮の「守破離」、

基本、予約が必要な店です、で、一人客が基本だそうです、

東京の下町と大阪西成が大好きなら間違いなく楽しく飲めます、

個人的には、ホッピーを飲みながら東京酒場の話が出来るのが嬉しい、

これからもガンバって続けてください、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

2度目の探訪です、水道筋の「百万両」、女将からいろんな話を聞きました、そして真の店名が判明!?

【2018年7月12日(木)】

神戸 水道筋 「百万両」

神戸水道筋の市場アーケードにある酒場「百万両」、



タイミングが合わず、3度ほど休業日に当たり未入店だった店sweat02

ずいぶんと時間が掛かりましたが、

今年2018年の5月に山行の帰りに幸運にも入店、

積年の願いを叶えたわけですがhappy01

その時に女将がいろいろと昔話、店の由来などを話してくれました、

が、グループで吞みながらのとぎれとぎれの話wink

今ひとつよく分からなかったところもあるので、、、

今日はその話の続きでも聞こうかと2度目の探訪でありますdash

水道筋商店街からアーケードのある通りを北へ、山のほうね、

で、また細いアーケードの路地に入ります、



今日はどうかな?と覗いてみると、、、お、もう暖簾が出ていますね、

022kai

立派な「百万両」の暖簾、、、暖簾の右端には“直売宣伝酒場”の文字が、

が、、、左端には“一品料理 東洋”と染め抜かれています、、、

これは???、、、

はい、これが今日解決したい宿題の一つですhappy01



ここは「百万両」というお店だとばかり思っていました、

ネットでも食べログでも店名は「百万両」となっています、

では、この“東洋”というのは、、、いったい、、、

これはお母さんに訊くしかありますまいdash

ということで本日も無事入店です、

時間は16時半頃、16時からの営業です、

今日も一番客、そのままL字カウンターの縦棒中程に着きます、

どうも、はい、2回目です、

この前は山からの帰りで奥の座敷で、4人で、

はい、はい、分かりました、そうですか、

という事で無事分かり合えましたhappy02



まずは「生」とすぐに出る「おでん」、

023

そして、日本酒に変えました、「大黒正宗」があります、

029

銚子に並々と入れていただきます、銚子は「沢の鶴」ですhappy02

026



刺身もお願いします、あ、はい、適当に、

027kai_2

「トロ」と「ヒラメ」「タコ」が出てきました、高そうcoldsweats01

「大黒正宗」をお替りしたころに一人客の常連さんがお二人、

その方がフライを注文、

海老とイワシ、両方揚げて、の注文にワタシも便乗して「海老フライ」をwink

030kai

と、これでお勘定にしました、、、が、、、

常連さん二人が来られるまでの1時間半ほど、

女将と二人でずっと話しをしていましたshine

あはhappy01、ホントにいろんなことを話していただきました、

女将の波乱万丈の人生、長崎の隠れキリシタンの話、戦争を生き抜いた話、

いや、ほんとに大変でしたね、ご苦労様でした、



ま、プライベートの話は置いておいて、

店の暖簾の話もしっかり聞けたので書いておきましょうgood

暖簾にある通り、ここは灘の清酒「百万両」の直売宣伝酒場として戦後(昭和27年)開店したようです、

宣伝酒場は当時、各蔵元が推し進めていた流通網確保と宣伝を兼ねた販売戦略、



同じく灘の「金盃」の宣伝酒場「高田屋」が今も3店ほど残っていますshine

他にも「万長」なんかも宣伝酒場だったんだと思います、

しかし、1995年の阪神淡路大震災で「百万両」の蔵元が甚大な被害を受け廃業heart03

蔵元からお店に社長が来られて、

『もう百万両は続けられないから他の蔵元を紹介する』

『今までと同じ条件で取引してもらえるから』ということになり、

いくつかの銘柄を奨められ、その中から今の「沢の鶴」になったそうです、

「沢の鶴」の偉い方も店に来られて、

『暖簾を作り換えましょうか?』、

という話もあったそうですが、それまでのままで行くことにしたそうですhappy01

というのも、お客さんはみんな、この店のことを「百万両」と呼んでいるから、

店の名前を「百万両」だと思い込んでいるsign02

変えたらややこしい、、、とお母さん、

やはり、思い込んでいるということは、本当の店名は違うんですね、

そうよ、この店の名前は「東洋」って云うのよsign03

やっぱりそうですかflair、ここは「東洋」なんですね、

そう、お父さんがこの店を始める時に付けたの、

なんかこう、ひろ~いイメージでね、「東洋」、

いや~、やっと一つ疑問が氷解しました、

ここはやはり「東洋」だったのですflair

しかし、誰もが「百万両」と呼ぶのでここは「百万両」に、、、

エエと思いますhappy01



こういのをなんと云うんでしたっけ?本名よりも姿形から呼ばれること、

なんか諺があったように思いますが、、、

“氏より育ち”か?ちょっと違うsweat01

「百万両」の宣伝酒場は他にもあったのですか?

『たくさんあったよ、長田大橋にあったし、ジャンジャン市場にもたしかあったよ』、

“長田大橋”は橋ではなく町名です、現在の「新長田」駅の南側、



そして、出た!「ジャンジャン市場」sign03

神戸にも“ジャンジャン”があったんですshine

「ジャンジャン市場」は戦後の闇市から出来た飲み屋街で、

昭和30年頃に現在の三宮交差点の南西辺りにあったようです

ここの店舗が地下に降りて現在の「さんプラザ」、「センタープラザ」に収容されているのかな?

また、どこかのお店で訊いてみましょう、

さらにお母さん、

『兵庫の店はまだあるはず、「酔心」という屋号に変ったって聞いたけど、、、』

おお、もう一軒あるのですねheart02、元「百万両」の宣伝酒場、

ということで、今日は長居をしましたが、ここらでやっと腰を上げました、



水道筋の「百万両」、実は本当の店名は「東洋」、

今もしっかり仕入れて美味しい料理を出されています、

一品料理「東洋」ですから、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

で、女将に聞いた兵庫の「百万両」、まだあるのか?

確かめてみることにしましたdash

このままJRで兵庫駅を目指しますtrain

続きは明日、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

ホント久しぶりに東三国へ、で新しいお店を何軒か見つけました、まずは角打ち「くりた」へ入店。

【2018年7月3日(火)】

大阪 東淀川 角打ち「くりた」

今日は東三国で散髪しましたhappy01

あは、まあちょっと縁があってね、

知り合いが勤めている理髪店で髪を切ってもらいました、

なかなか渋い店、タイル張りの床、

016kai

まじにワタシ好みhappy02

で、散髪終了後はせっかくですから、

久しぶりに東三国~東淀川間の商店街を探訪してみますdash

このエリアで云うと、

東淀川側の立呑み「おでん 権兵衛」に来たのが最初、2014年頃、

それと少し離れた場所にある謎の名店「カサブランカ」、、、

いや「華酒舞乱家」が好きかな、
(ここ、店名はヘンテコですが、ほんとエエ店ですshine)

久しぶりの探訪です、新しい店があるかもしれません、、、

と、いきなりありましたflair、「酒の専門店 くりた」、

022kai

前からあったと思いますが、写真左側になんと角打ちコーナーが出来てます、、

021kai

前は見逃していたのか?最近出来たのか?不明ですが、、、

023kai

そして、なんと“ホッピー”のステッカーも貼ってありますflair

やた、こりゃ入るしかないですね、

とにかく16時30分開店のようです、

あと15分くらい、これはチャンスです、

周りをざっと見廻って戻ってきたらちょうどエエでしょう、

JR「東淀川」駅方面まで歩きます、すぐです、



ここも気になります、

いつもJRの車窓から見ていて、一度入りたいなと思っていましたhappy01

普通の街の中華料理屋さん、「味悟空」、

027kai

店の前まで来ると、、、やはり魅かれますねhappy01

昼呑みとかにエエかもheart02



でも、今日はもう立呑み「くりた」に心が奪われています、

また、あらためて、

で、立呑み「くりた」の前まで戻ります、時間はちょうど16時30分頃、

もうやってるかな?と中の様子を窺うと、、、



ありゃ、もうお二人ほど立っておられます、

おう、常連さん、早いですねhappy02

ではでは、入りましょうdash

酒販コーナーが向こう側にあります、

その「酒販スペースの一部を立ち飲みにしました」、

如何にもそんな感じのレイアウト、

小さなカウンターの向こうが調理スペース、

立吞みスペースの端々には小さな立ち飲みテーブルが4つほど、

先の常連さんはお二人ともカウンターに着いておられます、

必然、ワタシは立ち飲みテーブルに着きます、

珍客来店でカウンターのお母さんもやや戸惑い気味?happy01



なににされます?

ホッピーをお願いします、



訊くとホッピーは200円、セットは、、、無いみたいです、

“中”は特に決まっていない!?、、、ような雰囲気sweat02

というか、ホッピーだけで飲むの?な感じcoldsweats02、あら~、



え~っと、焼酎をホッピーで割ってお願いします、

芋?麦?

はい、では麦で、、、

と、麦焼酎を割ることになりました、

「麦焼酎」の代金300円也がそのまま乗ったと思います、500円也か、

プラコップで出てきましたhappy01

032

麦焼酎+ホッピー、微妙、ま、イケるかhappy01

カウンターの常連さんがお母さんに訊いてます、

それ、なに?ホッピーって?

なんか、ノンアルコールみたいな、、、

ま、まだまだ関西のホッピー文化は発展途上ですwink

で、「ホッピー麦焼酎」、焼酎結構多かったともいます、

濃いので、ホッピーを継ぎ足して薄めます、

結局1杯でホッピーも呑み切りました、

肴のメニューは「奴」200円也、

034

「ポン酢」でいただきました、

ワタシ、普段は醤油が多いのですが、これはこれで美味しいですなshine

お母さんと常連さんの話に聞き耳を立てると、

17時30分からは二階で居酒屋やっているそうです、

そういうと表の看板にも書いてありました、

031kai_2

2階はダイニングBAR「さかぐら もぐら」です、

あ、2階も店になったの?と常連さんも知らなかった様子、

段階的に吞みスペースが拡張されているようです、

さらの数人の入店あり、お母さん、お帰りコール、

注文訊かずにお酒はすぐ出るのは常連さんですな、

缶詰も注文、「さんまの味噌生姜」、値段失念sweat02

039



継ぎ足しホッピーを飲み干して、日本酒にします、

「雪彦山」250円也、

040

雪彦山は姫路の山です、姫路のお酒でしょうね、

お!これは好きな感じ、辛いですが旨いお酒です、アタリheart02

肴追加で「ポテサラ」200円也、

041

これでお勘定にしました、明朗会計でしたgood

東淀川と東三国を結ぶ商店街にある立呑み「くりた」、

立派な酒販店の一角にある角打ちです、

ホッピーセットがまだないのはご愛嬌、

酒販コーナーにも日本酒は揃っててエエ感じ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

と、帰り掛けに酒販コーナーを覗くとワンカップがあったので購入、

「大山」のワンとニャン、

右がホントのワンカップ、
(ここ、笑うとこですhappy01)

0552605kai

こちら酒販コーナーは大女将?が担当されていました、

これ2つで605円でしたが、600円で良いよ!とオマケしてくれました、

いいですね~、街の酒屋さん、これからもがんばってくださいね~heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

「逆瀬川」駅の角打ち「鳥友商店」を再訪、酒・料理・価格とどれもイケてる素晴らしいお店です。

【2018年6月29日(金)】

兵庫 宝塚逆瀬川 「鳥友商店」



阪急今津線「逆瀬川」駅から徒歩2分の「鳥友商店」、

2度目の探訪ですhappy01



こんなお洒落な街に立呑みが!という意外性も手伝ってか、

初回探訪でとっても気に入りましたheart02



前にも書きましたが「逆瀬川」駅には昔から縁があって、

50年以上前から何度も降り立っています、



今は綺麗になった駅前も、昔はのんびりとした雰囲気でした、
(50年以上前なら当たり前かhappy01)、



駅前には逆瀬川を渡る赤い橋があり、その向こうには市場があったかな?

西側のバス乗り場の辺りはあまり変わっていないかもしれませんが、

東側の一帯はすっかり再開発で変ってしまった印象です、



その再開発エリアを一歩越えると、今でも昭和の街並みが残っていましたshine

その一角にある「鳥友商店」、  

025kai

この日はちょうど夕立が来たので、

再開発ビルの雑貨屋さん(地権者と思われるお店)で傘を買って、ノコノコと歩きましたhappy01



時間は18時半頃、もう店は盛り上がっているんだろうなあ、
 

026kai

と暖簾をくぐると、、、はい、盛り上がっていますhappy02、満員ですsweat01



カウンターの中のお母さんに一人客であることを告げます、

見回すとカウンターは結構いっぱいですが、、、

常連さんがさっと詰合せてくれます、おおきにですwink
(この辺がエエ店の証flair)

なんとかカウンターに着きます、



とりあえずビールでエエかな、SAPPOROありますね、ではそれで、

っと、勢いで大瓶にしてしまいました、ちょっと失敗かな、これは多かったsweat01

小瓶もあった、ハートランドもあった、そっちの方がヨカッタなあ、失敗coldsweats01



料理は、、、っと、

奥のスペースに料理が並んでいるはずなので見に行くと、、、
(左手にある奥のスペースはカウンターからは見えません)



うわ!

奥には4つくらい大き目のテーブルがあるのですが、それもほぼ満席happy02

なにこれ!?めちゃ流行ってますね、

客の入りに圧倒されてあたふたとカウンターに戻りますcoldsweats02



今日は前回よりも料理の皿、種類が少なそうです、もう時間的に遅いのか!?

とりあえず安全なところで「ポテサラ」、

 027



カウンターのお客さんにも少しづつ出入りがあります、

早い人は発泡酒缶1本と「奴」、さっと飲んで食べてお勘定530円也、

格好エエなあ~heart02

カウンターの中はお母さんがお二人、フロアの方にあとお二人かな?

ようやったはります、

めちゃ忙しいですが手際がよろしい、見ていて気持ちが良いshine



料理は手作りが多いのですが、どんどん目の前で作って行きますdash

出汁巻、チヂミ(生地から焼きます)、スタミナ焼き、唐揚げ、磯辺揚げ、

揚げ物、焼き物は忙しいですが、手際が良いのでストレスありませんgood



カウンターの上にガラスの一合瓶が4種類、

さすが角打ちです、お酒の種類も好みに合わせてちゃんと揃っています、

031kai

「白鷹」の瓢箪型の瓶は初めて見ましたflair



ビールをだいぶ残したまま、

前回気になっていたメニュー、「日本酒三種呑み比べ」500円也をお願いします、



この三種、銘柄は決まってないそうで、

その時に開いている瓶の日本酒が出て来るようです、



で、この時はエエお酒が入りました、

これが3種呑み比べ、、、って、めちゃ量多いんですけどsweat01

 032kai

これ、1杯で100mlくらいあるんとちゃいます?

なんという大盤振る舞いsign03



それに、出てきた銘柄が凄かった、美味しいお酒が並びました、

まず、左は灘は泉酒造の「琥泉(こせん)」生酒原酒、

037kai

旨味強くやや濁っていてシュワシュワとしてます、好きな奴やんlovely

これだけで500円取られても納得です、

単品店売りで180ml600円也wink

 

真ん中が菊正宗の「百黙」、これも美味しかったですshine 

033kai

「菊正宗」の新しいフラッグシップ銘柄ですね、

店売りで180ml800円と高いお酒、

市販だとメーカー表示価格で一升4800円也のお酒ですhappy01

それを入れていただきました、おおきに~、

これはエエお酒よ、とさらっとお母さん、

これも、これだけで500円払ってもエエですshine



3杯目は大阪の「天野酒」、これはまあ普通、

しかし、これ3杯で500円也って、、、ありえませんがな、

ほんとラッキーな組み合わせです、

それに呑み切れるかな?な心配もcoldsweats01
(呑みましたけどねhappy01)



そうそう、ちなみに「琥泉」の泉酒造は神戸御影の蔵、

他の酒蔵同様1995年の阪神淡路大震災で大きな被害を受けられたようですが、

そこからの復活、現社長の娘さんも復活に向けて活躍されたそうです、

「泉正宗」や「仙介」もここの銘柄なんですね、

灘で美味しいお酒を醸すエエ蔵ですgood



ここからはじっくりと日本酒をいただきました、

肴は「磯部揚げ」、

 

030



そして「おでん」も、

 035

ビールをチェイサーに黙々と「百黙」もいただきます、
(ここ、笑うとこですhappy02)



ふ~、なんとか全部飲み干してお勘定です、ホント美味しかったです、

で、お勘定が1720円也!!



いやはや、ホントにエエんですか!?これで、な感じ、

ごちそうさまでしたshine



阪急今津線「逆瀬川」駅徒歩2分の「鳥友商店」、

エエお酒と美味しい料理、で良心的なお値段、

そら、これだけのスペースも毎日満席になりますわな、

バランスのとれた素晴らしい角打ちです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 仙台 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 地酒ワンカップ・コレクション | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山鳥取 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 金沢富山 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番