カテゴリー「日本酒」の279件の記事

2017年2月10日 (金)

世の中はクリスマスイヴですが、、、一人角打ちです^^)御影の「MIYOSHI」、料理も日本酒もエエ感じです。

【2016年12月24日(土)】

神戸 御影 角打ち「MIYOSHI」

世の中はクリスマスイヴです!bell世の中は、、、

ワタシは、、、一人飲みですが、なにか?happy02

ま、今日はね、世の中、騒がしいですから、ひっそりとね(言い訳タラタラcoldsweats01)、

で、年賀状印刷のインクを買いに阪神御影まで出掛けて、

帰り掛けにまたここへ吸い込まれましたhappy01

阪神「御影」駅南側の交差点角にある酒販店「MIYOSHI」、

014

もちろん飲めますwink



珍しいのは、酒販コーナーで飲める「MIYOSHI」と、

別の入り口がある隣接の立ち飲み専門コーナー「美よ志」と、

2つの店名があることです、

最初は立ち飲みコーナーしか目に入らなかったのですが、

あとで酒販コーナーでの角打ちも発見flair

両方とも1回づつ入店しています、

どちらでもイイんだけど、今日はやはり酒販コーナーで飲むのがイイかな、

クリスマスイヴですからbell(意味不明happy02)、

大き目の立ち飲みテーブルが2つ、

他に以前は勘定用のカウンターだったかと思われるところでも呑めます、

手前のテーブルが半分空いていたので着きます、

料理はお酒のサーブは立ち飲み専門コーナーの「美よし」と共通です、

お母さんが奥の通路を行き来して、注文を訊いてくれます、

とりあえずSAPPOROの「小瓶」240円也!安!、

008_2

リーチインに入っていますが、お母さんが出してくれはります、

ここはキャッシュオン、

テーブルにある金皿に小銭を入れて都度の清算になります、

なので、なるべくオーダーも固めて発注したいところです、

お母さんも手間が省けます、

で、料理は即決断で「ローストビーフ」shine

010kai

ほう~、こんなメニューもあるんだあ、進化していますね、

まあ、クリスマスイヴですからbell

はい、で、こういう感じで飲みます、メリークリスマス!heart02

011_2

今日もお客さん、どんどん入って来られますが、

さすがに、、、オッチャンばかりですねhappy01

まあ、そらそうか、クリスマスですからbell

ビールを飲み干してお酒にします、

今日のお酒のメニューはこんな感じ、

006kai_2
007kai_2

常温や冷やした瓶でもエエですが、やはり今日は燗酒でしょう、

クリスマスイヴですからbell(なんでや!happy02)

燗酒は「誠鑑」純米酒320円也にしました、

013

こんな利き猪口で出てきます、、、写真は飲み干してますがsweat01、、、

これも嬉しい、純米酒の燗酒です、

そして、もう一品は「鯖塩焼き」300円也、

012kai

めちゃ王道の一品です、クリスマスですからbell

もうちょっと日本酒を飲みたい感じですが、今日はこれでお勘定です、

クリスマスイヴですから(もうエエってsweat01)、

キャッシュオンなので、もうお勘定は済んでいます、

阪神「御影」駅すぐ南側の「MIYOSHI」、

普通の角打ちですが、日本酒が揃っているのが嬉しいし、料理もレベル以上です、

御影はエエお店が多いですが、また一つ贔屓が出来ましたshine

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

2回目の大阪深江橋探訪、前回入店しなかった立ち飲みの「晴」へ、美味い料理と日本酒が待っていました。

【2016年9月27日(火)】

大阪 深江橋 「晴」

前回の深江橋探訪、2月頃だったかな?

その時は「池田屋」、「奴」と2軒探訪したのですが、

2軒でもう一杯一杯になり、ここへは入れませんでした、

中央大通り沿いにある「晴」、

008

きれいなお店、日本酒も揃っているようです、

満を持しての再探訪です、ではでは入りましょうdash

奥が深い、縦棒が長いコの字カウンターかな?

奥には立ち飲みテーブル席もあるようです、
 

入ったところのコの字立て棒の下の方に着きます、

カウンターの中には大将とお母さん、

お母さんがわざわざ表まで回って対応をしてくれはります、

入ったところにショーケースがあり、

小皿や刺身、下段には日本酒の一升瓶も並んでいます、

カウンター頭上には綺麗な写真付のメニューも並んでいます、

017kai

なかなかエエ感じですhappy01

飲み物は「レモン酎ハイ」330円也、まだまだ“マイ酎ハイブーム”続いています、



肴は、、、頭上のメニューなどを眺めて思案します、

と、お母さんから、今日のまぐろは美味しいですよ、とのお薦めをいただきます、



では、

ここは素直にお奨めに従って「まぐろ」380円也をショーケースから取り出します、

010

これがアタリ!

美味しい中トロでした、いや、なかなかの刺身ですgood、これは、、、実力派ですか?

この中トロを「酎ハイ」でいただくのはモッタイナイですhappy02

急遽、「酎ハイ」用の肴を発注することにします、

「厚揚げと大根の煮たん」180円也、

015

うん、これで「酎ハイ」を飲み進めて、早々に日本酒に移行します、

日本酒のメニューは手元にありました、

013kai

ほう、なかなか揃えがイイですね、ワタシの好みの銘柄も揃っています、

他にも、村祐、新政、雪の茅舎、東洋美人、相模灘、、、むひむひ、こりゃ嬉しいlovely

そんな中、まずは「山形正宗」5勺90cc380円也、

立ち飲みとしてはちょっと高めですが、まずまず由とします、
 

うん、強い旨味、好みのタイプです、

016

これで「中トロ」をゆっくり堪能します、作戦成功に一人満足shine

もう一品、頭上の写真メニューから「湯豆腐」330円也にします、

今年は秋が遅くまだまだ暑いですが、そろそろ鍋物の季節です、

022

うん!これも値打ちでしたgood

昆布出汁?に、しめじたっぷりの上等な湯豆腐です、

エエ店やな!うん、気に入りましたわheart02

日本酒をもう一杯、

好みの酒でもいいのですが、ここは飲んだことのない銘柄にしてみましょう、

滋賀の「北島」き元純米生原酒380円也、

021

こういうシンプルなネーミング、なんか美味しそうに感じました、「原田」の影響か?

むひ!これもアタリですheart01

旨味たっぷりで、すっきりフルーティーです、

やはり滋賀県、エエ酒がまだまだありますね、

はい、これでお勘定にしました、1930円也、

満足の勘定、リーズナブルですね、

深江橋、中央大通り沿いにある立ち飲み「晴」、

料理も日本酒もヨカッタ、店の雰囲気もヨカッタ、これは再訪確実です、

おおきに!ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

高知酒場探訪、2軒目は「大吉」の向かいにあった「土佐酒バル」に緊急入店、しっかり土佐の酒をいただきました。

【2016年9月10日(土)】


さて、初の高知市での酒場探訪、

「大吉」で郷土メニューをいただいた後ですhappy01

このあとは、少し歩いて角打ちへ行く予定を組んでいたのですが、、、

「大吉」を出ると、目の前にこんな店がありました、

「土佐酒バル」shine

113

お!?なんか日本酒の店ですか?

112

高知の蔵の酒が揃っているようです、うむ、これは見逃す訳にはいきますまい、

角打ちはこの後に行ってもいいしねhappy02

まずはここを探訪しておきましょうdash

ということで、高知市の酒場2軒目は「土佐酒バル」です、

なんか新しい感じ、お洒落なお店です、

店内も賑わっております、

日本酒の勢いはここ高知でもエエ感じ、

というか、高知は昔からの酒豪の街ですな、

想い出しました!

30数年前に仕事で来た時は、

翌日早朝から中継生放送の仕事があったのですが、日本酒をめちゃめちゃ飲まされましたhappy02

いや、ほんまに、こう、穴の開いた猪口とか、置けない猪口とかで遊びながら、

飲んだのではなく飲まされましたhappy01、懐かしい思い出heart02

さて、一人客ですので奥の壁に向かったカウンターに案内されます、

老若男女、ここもやはり女性客も多い、

健全!かつディープな匂いもする日本酒バルです、

メニューにはずらりと高知の酒が並んでいます、うむ、よく分からい、

114kai

そうそう、フロアのスタッフは若いお嬢さんたちです、

一応、そういう感じもウリのようです、

で、最初の日本酒ですが、、、

よく分からないのでメニュートップにある“スタッフのおすすめ”に従うことにします、

あのお嬢さんのお奨めならきっとshine、、、ははhappy01

ということで、郷に入っては郷に従え、

まずはおすすめメニュートップの「安芸虎」にします、

安芸と云えば阪神Tのキャンプ地でもあります、そういう事でのネーミングなんでしょうか?

こんな感じ、

116

グラスがちゃんと「安芸虎」の升に入って出てきました、

117

へ~、こんなシステムなんだ、

銘柄の升を見ながら飲む、なかなか面白い工夫ですな、

うん、「安芸虎」、美味しいですheart02、ちょっと辛口で旨味もしっかりあります、

肴は突出しが出てきました、つまみが3種、真ん中は「鰹のたたき」です、

118

「大吉」でしっかり食べたので、これで十分日本酒飲めそうです、

2杯目は「無手無冠」にしました、

昨日泊まった四万十町大正にあった酒蔵ですね、

お土産にはここの焼酎を買いましたが、日本酒もあるんですね、

メニューで見つけたのもなにかの縁、飲んでみましょう、

126

これもちょっと辛い系、旨味は抑え目ですね、

やはり高知の酒はちょっと辛口系が多いのかな?

お隣の男女二人連れの方とお話しします、

久しぶりの高知です、はい、

昨日は四万十町に停まりました、海洋堂の「ホビー館」と「かっぱ館」を観に、

あ、やはり高知の方も興味ありますflair、そうですよねshine

高知のお酒も美味しいですよね、

え?水がエエから、なるほど、四万十川もありますもんね、

でも、四万十町と四万十市が別々にあるの、知りませんでしたわsweat02



あれはね、高知県民でも分かりにくいんです、なんであんな名前を付けたんかね?



さて、話も盛り上がってきたのでもう一杯、「瀧嵐」純米生酒350円也にします、

127

瓶は撮り忘れたようですが(酔っぱらいsign02)、升が「瀧嵐」になっていますwink

これも同じ系列、やや辛め、で旨い系、高知はエエ酒が多いですな、

さて、まだ行かなければいけない店があります、

ここはこれでお勘定です、1450円也、
 

明朗会計、3杯飲んでこの勘定はありがたいですね、

偶然見つけた「土佐酒バル」、好感ですshine

エエ感じで日本酒出してます、

フロアのお嬢さんも日本酒好きみたいです、よう知ったはりました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね!heart04

さて、ではもうちょっと高知市内を彷徨うことにします、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

この週は四国探訪です!高知市帯屋町の「大吉」、安定感のある酒場であります。

【2016年9月10日(土)】

高知 高知 「大吉」

昨日から高知探訪中ですhappy01

昨日は四万十町の『海洋堂かっぱ館』と『海洋堂ホビー館』を訪問、

P9090221kai
P9090248kai_2

いや~、面白かった、予定時間オーバーして見入ってしまいましたheart02

で、宿泊は土佐大正の「松月荘」、夕食も宿でいただきました、

P9100296kai
P9090266kai
P9090267



で、今日は「土佐黒潮牧場」、

P9100301kai



久礼の高知最古の酒蔵「西岡酒造店」、

P9100324kai

もちろん「久礼」購入、

P9100326kai

そして、久礼大正市場の「田中鮮魚店」でランチ、

P9100334kai

で、愛媛県との県境にある「四国カルスト」へ、

P9100355kai

まさに天空の風景、ちょっと怖いくらいの高度差でした、

と、西高知~奥四万十を満喫して、やっと高知市へやって参りましたheart01



ホテルで観光地図をもらって、今日のお目当ての店をプロット、

ほう、だいたい歩いて行けそうですな、

ではでは、歩いて行きましょう、GO!ですhappy01

最初のお目当ては居酒屋「大吉」です、

099

ではでは、入りましょうdash

お、賑やかです、暖まっています、

入ってすぐが逆L字カウンターの底辺、奥に向かってカウンターが伸び、奥にはテーブル席もあるようです、

入り口近くに陣取っておられるお母さんに一人客であることを告げます、

ざっと見回して、カウンターを奨められます、はい、ではここでwink

え~っと、「レモンチューハイ」下さい、最近のマイブーム、

102

430円也とやや高め、しかたない、大阪や東京の方が飲み食いは安いですからね、

突出しも出てます、

刺身から始めてもイイのですが、昼に刺身たっぷりいただいています、

なにか、地元感のあるメニューはないかと探すと、、、

ありましたflair、「ドロメ酢」500円也、


写真付のメニューにもありましたのでイメージしやすい、

イワシの稚魚らしいです、

「獲ったその日中にしか食べられない」、泣かせるコピーです、これにしましょうhappy01

予想通りに姿で出てきました、

104

二杯酢?三杯酢?、ちょっと濃いめの味付けですが、酒の肴にぴったりです、

まずは満足happy01

カウンターには女性の一人飲みの方が何人かいらっしゃいます、

男前な感じで土佐鶴を飲んだはります、

さすが高知!みたいな感じで一人納得、

「レモンチューハイ」は氷の量が多く、あっという間にお代わり、

もう一品は何にするかと悩んでいると、

お母さんから「手作り いか団子」400円也のお奨めがありました、

一番の人気メニュー、大方の常連さんが頼むメニューとのこと、

なるほどshine、郷に入っては郷に従え、です、ではそれ下さい、

「手作り いか団子」、

107

まさしく“肉団子”な感じhappy02

一口頬張ると、、、ほう、ほわ~っといかの味わいが拡がります、



つなぎが入っているのか?それともイカだけなんでしょうか?

ちょっと粗目に切られたイカの食感と味が主張しています、

なんか、たこ焼きな感じもするし、、、

あ、阪神デパートの「イカ焼き」の味に近いかもshine

酒を常温でもらいます、いやいや定番酒で結構です、常温で、はい、

108

お、この定番酒が案外イケますgood

高知なのでもっと辛いかと思いきや、旨味もあるお酒です、料理にも合います、

ついつい、お銚子もお代わり、

持って来てくれたお兄さんに中の銘柄を訊きました、

「桂月」だそうです、ほう、分かりました、ありがとう、憶えておきますwink

ここらでお勘定にします、2800円程、ま、こんなもんですね、

土佐市の繁華街、帯屋町にある「大吉」、賑わっていましたね、

人気の店、料理は安定感があって美味しかったです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

今日も靱公園でGO!のあとは、一筋東の通りにある「阿茶羅木蓮」、出た^^)珍しい難読店名、日本酒が飲めるようです。

【2016年9月6日(火)】

大阪 靭本町 「阿茶羅木蓮」

この日も靱公園でGO!happy01

で、この近くで日本酒が揃っている店があると、、、誰に聞いたんだっけ?Yちゃん?

ちょっと忘れましたけどsweat01

店名が珍しく憶えにくかったので、スマホにメモっていました、ラッキーheart02

四ツ橋筋から一本東の筋、ちょっとさみしい通りです、

少し歩くと、、、ありました、

「阿茶羅木蓮」、

037
035


ね、珍しいというか、、、なんて読むんだろう?な感じ、

よく見ると、ローマ字で“あちゃらもくれん”と振り仮名が振ってありました、なるほどflair

で、どういう意味なんでしょうね?

もし、訊けたら聞いてみましょう、

この手の店名で閃くのは淀屋橋にある立ち飲み「赫漣勃勃」ですねhappy01

この「赫連勃勃」、由緒ある名前でした、時間あるなら調べてみてください、



閑話休題、



思っていたより綺麗なお店、外から見る限り先客なし、

ちょっとワタシ向きではないかもしれませんが、ここは意を決して入ってみましょうdash

入ってみても、、、やはり、綺麗で先客なしcoldsweats01

カウンターの中には女将がお一人、スイマセン、一人です、

どこにでもどうぞ~、ということです、

壁側にもカウンターがありますが、

一人目の客で壁に向くのも気が悪いです、メインのカウンター奥目に着きます、

え~っと、どうしましょうかね、

飲み物メニューがなかったのか?ちょっと迷います、

最近、美味しい「チューハイ」を飲む傾向、でもあるのかないのか?

ちょっと悩んでいると、女将からお奨めが、

036kai

そういうと表にこんな看板が出ていましたね、

飲み物2杯と惣菜で1500円也、

近頃のワンコインではなく1500円也は少々高いような気もしますが、お酒2杯なら納得か、

では、それでお願いします、

1杯目はビールでも日本酒でも良いらしい、、、

とりあえずビールもらっておきましょか、

惣菜3品はこんな感じ、

038

「きのこ」、「イチジクの白和え」、「おでん風煮物」みたいな感じかな、

これで一段落、二人きりなので自然お話しすることになります、

よくこの寂しい通りに来られましたね、

あ、いや~、はい、(いやいや、ここに来るつもりで歩いてたんですけどね、、、coldsweats01)

ここらも立ち退きが進んで店が減ったらしく、客足も減ったそうです、

この通り、そんなにさびしいとは思わないけど、ま、客商売ではそういうなんが肌で分かるんでしょうね、

ビールを少し残して、セット2杯目に行ってみましょう、もちろん日本酒です、

メニューがあったかもしれませんが、

入口横の方にあるリーチインに一升瓶が入ってるのが見えます
 

あちらで見てもイイですか?

はい、どうぞ、

ということでリーチインを詮索(言葉使い違うか?)、探索か、

へ~、初めて見る瓶が多いですね、面白そう、

042

「十四代」ではなく「十六代」ですか、こんなんあるんですね、パチモン?いやいやhappy02、そんなことはない、

女将の説明ではどうもワタシの好み領域のお酒らしいです、

へ~、では、まずはその「十六代九郎右衛門」純米吟蔵生愛山にします、

量は90mlが基本みたいです、

お、「十六代」、まったくのワタシの好みじゃないですかshine

美味しい、いやいや、これはなんか拾い物した感じですwink

女将、日本酒が好きなんですね、仕入れにはいろんな工夫されておるようです、

いろいろ話しているうちに、なんとなく山の話になり、、、

なんと、女将、相当の山キャリアあるそうです、日本アルプス系はもちろん、チベットまで行ったそうです、へ~、凄いですね~happy01

とか云うてたら、着物姿の女性が入店、常連さんらしいです、

で、この方も山系とか、

六甲のあっちとかこっちとか、結構怖いとこも入ったはります、山は人気ですねheart02

二杯目はこれを奨められましたが、、、辛口つうのがひっかかり回避、

043

で、こんなん、「川口納豆」、

044

完全なジャケ買いhappy02、納豆も作っている蔵だっけ?いや違うか、

いずれにせよ、酒には納豆は入っていません(当たり前や!)、

これも結構面白い個性的な酒でした、辛くて美味しい系、

肴も一品、これもお薦めに従って「サバの燻製」800円也、

047

切り身姿で出て来るのかと思いきや、こんな盛りで出てきました、

うん、酒の肴ですな、美味しい、

これでお酒と残ったビールを飲み干してお勘定です、3460円也、

さすがにちょいと張りますが、リーズナブルでした、

ゆっくり飲めるのもエエかもしれません、

靭本町の「阿茶羅木蓮」、明るくて綺麗なお店、女将が日本酒大好き、

酒の揃えも意識的に有名処を外して、個性的なラインナップになってます、ええんんとちゃいますwink

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

またもや同級生飲み、そして今回も京都のおばんざいです、六角新町の旬菜「いまり」。

【2016年8月6日(土)】

京都 六角新町西入ル 旬菜「いまり」

前日の金曜日は敦賀探訪、

幸い二日酔にもならずに京都まで戻って来ましたhappy01

今日は高校の同級生との定例飲み会、今回は9人と大所帯となりましたgood

店は六角新町西入ルの旬菜「いまり」、

ここも前から気になっていたのでちょうどイイです、大所帯でも予約できました、

ポケモンGOしながら、予約時間ぴったりに到着ですhappy01

入ったところの8人掛けテーブルが席でした、

奥にはカウンターとテーブル席があったと思われますが、よく憶えてません、

この会、前回は蛸薬師堀川東入ルの「〆屋」でした、

おばんさいの美味しいとっても良い店heart02

だから、という訳でもないのですが、今回もおばんざいの店、

最近の京都のお店の流行傾向の一つですね、
“おばんざい”、

京都らしい料理をリーズナブルな値段で楽しめるのが受けているんでしょうね、、



そういうと20年ほど前、祇園辺りに、おばんざいの良い店がありましたね、

名前忘れたなあheart03

では、今日もアラカルトでのオーダーですwink

「刺身盛合せ」を人数分と、あとは「おばんざい」を適当に持って来てください、

これでオーダーも済みます、こういう気軽な点も嬉しいですね、

5分くらいで全員揃いました(年寄りは時間に正確ですhappy02)ので乾杯です、かんぱ~い、

まずは「おばんざい」、

111

これは、、、おから、さつまいも甘煮、蓮根のきんぴら、茄子の煮浸し、ピーマンとじゃこ、、、な感じかな、

そして「刺身盛合せ」、

112
113

つぶ貝、剣先イカ、ハマチ、鯛、鯵かな、

ここからはもうワイワイと懐かしい話と、還暦世代の諸問題で盛り上がってますhappy01

おばんざいを単品で追加しています、「出汁巻」、

114



まだ旬の「鱧の落とし」、

115

これは「鱧の天ぷら」だったかな?

117



良いのが入っている、とのお薦めでしたので焼き魚は「ぐじ」(甘鯛)、

120

京都の白身焼き魚の代表選手です、

子供の時は嫌いだった「ぐじ」、今は好物です、

脂の乗った「ぐじ」は最高ですが、、、子供にこの美味しさは分からないよね~happy01

日本酒もいろいろありました、とりあえずのメニューはこちら、

126

この他にも、いろいろあったのであれこれ飲みました、

贅沢にも「十四代」とかも頼んだみたいですlovely

まだ追加でおつまみ系、「えのき」、

127

これは分かりにくいですが「もろきゅう」、

129

そして、デザート、こんなんとか、

128

「わらび餅」とか食べたみたいです、

131

はい、ごちそう様でした、

これで一人@7000円也くらいだったか?

日本酒もたくさん飲みましたからね、

この歳になってくると、こういう料理が美味しいですwink

京都六角新町西入ルの旬菜「いまり」、

皆で美味しい料理を食べて、美味しいお酒を飲みたい、

そんな時はエエんじゃないでしょうか、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

今日も暑いです、木津市場の「だいどこやまなか」の日本酒イベントから「○や」、そして「なんばマイクス」で昼飲みです。

【2016年7月30日(土)】

大阪 木津市場 「だいどこやまなか」~「○や」~なんば「なんばマイクス」

暑い土曜日ですsun

大阪木津市場の「だいどこやまなか」が日本酒呑みのイベントをやってるみたいなので、行ってみることにしましたwink

JR「今宮」駅から、テクテク歩いて木津市場まで、暑いですsweat02

こんな感じのちっちゃい可愛いイベントhappy01

009_2

最初に500円払うと盃がもらえて、日本酒が1杯飲めるというシステム、

二杯目からは200円だったか300円で飲めます、

日本酒のラインナップ、無くなると他の銘柄も並ぶのかな?

007kai

ワタシはスタッフのお嬢ちゃんお薦めの「雁木」夏酒をいただきました、 

お!シュワシュワで美味しい、好みのタイプでしたwink



ちょとした肴もあったみたいですが、、、

この暑さの中で立ち日本酒飲みがちょっと辛くなりました、

この一杯で打ち止め、無理はしないでおきましょうshine



で、「だいどこなかやま」に入って座って飲もうという計画でしたが、、、

なんか満席、あららheart03、これは想定外、、、困ったな、

みなさん、昼からピッチ早いですね、

で、お向かいの立ち飲み「○や」に入りました、

011kai

まだ仕込中で飲み物だけの営業だそうです、

では「ハイボール」300円也をお願いします、


これで、なんとかクールダウン、一息つきました、ふ~happy01



やはり、こんな暑い日はあまり長く歩くもんじゃないですな、

さて、ここも一杯でお勘定にしてなんばを目指して歩きます、



なんか、よく歩いていますね、って、はは、ポケモンGOのせいですsweat01happy01



で、無事なんば着、なんとか気分も良くなってきました、

どっかでもう一杯飲んで帰りましょう、

ここ、前も通った時に気になってました、

高島屋の西側、阪神高速高架下の「なんばマイクス」、

012kai

新しい店なんでしょうか?とりあえず、入ってみましょうdash

大きなコの字カウンター、時間は15時過ぎ、三分ほどの入りです、

西側のカウンターに案内されました、

この時期、こちら側は西陽がきついので不人気みたいですhappy02



「白波」芋水割り300円也と「どて煮」280円也、

さっと出てきますshine

015_2

「土手煮」はちょっと辛めですが、、、食べてると美味しくなってきました、

こういう暑い日はこれくらいでもエエのかな?
 



カウンターの中には白い調理服に帽子を被ったお兄さんが3人ほど、

立ち飲みですが、なんか律儀な雰囲気happy01

元はどこなんでしょう、不思議な雰囲気の、でも安い立ち飲みです、

もう一品「だし巻」150円也は出来合いで、すっと皿が出てきます、

まあ普通、

019_2

「白波」をお代わり、

ぼちぼちと入店増えてきます、結構人気していますねwink

最後に「ポテサラ」200円也、

022_2

ここのお薦めメニューはイラスト付きで紹介されています、

020kai

この「ポテサラ」も美味しそうなイラストが付いてましたhappy01

ポテチ付き、ナッツ他のトッピングあり、

ちょっと手が込んでますね、

で、その謳い文句の通り、中くらいのゴロッと感と、ナッツ入りの食感がなかなかヨロシイshine



これでお勘定が1230円也、やはり安いですね、

なんばの「なんばマイクス」、

妙に律儀な感じで、立ち飲みどっぷり感はないのですが、安いですね、

数人でさくっと飲むのに便利かもしれません、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

裏なんばでの飲み会は5軒梯子となりました!「ぎんぶた」~「もんぞう」~「兵吾」~「アニマアニムス」~「とと右衛門」、、、よく憶えておりません。

【2016年7月21日(木)】

大阪 なんば 「ぎんぶた」~「もんぞう」~「兵吾」~「アニマアニムス」~「とと右衛門」

今日は久しぶりのメンバー3人で裏なんば探訪ですhappy01

ワイワイと飲んでますので詳細不明ですcoldsweats01

最後の5軒目が初探訪の店なんですが、、、なんとか憶えているとイイんだけどsweat02、、、

たぶん、写真頼りでしか書けませんわhappy02

まずはフライングで千日前の「ぎんぶた」で、「ガツ生」で「ハイボール」を1杯、

004

たしか、立ち飲みだと飲み物が安くなるシステムに魅かれて入りました、

 ここ、前も1回入りましたが、“焼きとん”結構イケるんです、はいwink



で、先行二人で「もんぞう」です、このところの一番のお気に入りheart02

一人遅れて来るので2人で入店です、

「ズワイガニとアボガドのサラダ」、、、か?、

005

「刺身五種盛り」、、、か?

006kai

これはなんだっけ?まったく憶えがないheart03sweat01

007

これは「鯵南蛮漬け」、、、か?

013

日本酒は3杯飲んでますね、

「みむろ杉」の夏酒、、、か?(もうエエかhappy02)

008

「町田酒造」、

011

このお酒、名前は地味ですが、華やかで美味しい酒です、香りが広がります、

気に入りましたheart02

好みの「東洋美人」の出羽燦々、

012

これも華やかなお酒ですね、

そろそろもう一人が来そうなのでお勘定です、

「もんぞう」、ごちそうさん、また来ますねheart04



もう一人と合流して、2軒目は迷いつつ、

久しぶりに「風の森」が飲みたくて「兵吾」へ、

015

「風の森」秋津穂、シュワシュワしてて、旨味もたっぷり、好きなタイプです、

肴はなんか「煮込み」みたいなん、

016



と、これは「ねめろう」かな?、かな?の連発、

017





一杯だけで味園の2F「アニマアニムス」へ移動、

でも、この日は料理番がいないということで(残念heart03)、

こんなおつまみで飲みだけ、

020
019





で、もう一軒、どこかへ行こうということでプラプラ歩きます、

「祐星」へ行ってみようかと思ったのですが、その手前にもお店が出来てます、

033

なんか、日本酒も揃ってるみたいなので入ってみることに、 

え~っと店名は「とと右衛門」です!!すでに相当酔っぱらっておりますcoldsweats01

「おばけ酢味噌」、

023

「出汁巻」なんかを頼み、

025

なんと「海鮮丼」?も食べた見たいですsweat01

024



日本酒は「流輝(るか)」、

021

これも好きな酒です、名前も素敵やもんねshine

「雨後の月」、広島の銘酒、

022

この後も好きなタイプの酒を飲んでいます、

こうしてみるとここも結構酒、揃っていますね、

「田光(たびか)」、

027

秋田でしたっけ?個性的で好き!

そして愛媛の「加儀屋」、

029

フレッシュでシュワシュワしてて、切れの良い飲み口、最近のお気に入りの一つですheart01

日本酒、結構揃っています、今度、素面な時にまた来ますねhappy02



気がつくともう“てっぺん”手前、あら、こりゃもう電車無くなるよsweat02

急いでお勘定して、なんとか最終電車で帰りましたdash

久しぶりの裏なんば、17時頃から24時まで、5軒梯子は酔いますわ、

でも、やはり皆でワイワイ呑むのも楽しいなあhappy01

また、行きましょねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

北新地に良い日本酒Barがあるらしいです、行ってみましょう、「山吹」、フライングは「スリール」で^^)

【2016年7月13日(水)】

大阪 北新地 「スリール」~「山吹」

北新地に「山吹」という店があるらしいですshine

北新地なのでちょっと上等みたいですが、日本酒が楽しめる店みたいです、

今度、4人で飲みに行くことにしたのですが、

今日はちょっと下見で一人で探訪しますwink

時間は17時過ぎ、あら、「山吹」は18時開店のはずです、

こりゃ、どっかで時間を潰さんとあきませんなwink

駅ビルの立ち飲み群(もはや“群”としか云いようがないhappy02)や、

桜橋の「ほんだ」も浮かびますが、ここがイイかな、、、

 

北新地、アバンザの西側にある「スリール」、

北新地の中にあってリーズナブルな貴重な立ち飲み、可愛いお嬢さんがいらっしゃるのも嬉しいhappy01

もう開いているみたいなので入ります、

一番客です、それになにやら“お祭り”な雰囲気も、、、

あら?な感じでカウンターに着きます、

とりあえずの「ハイボール」にしましょう、

ここの「ハイボール」はサーバーからの生ハイボールなのですが、炭酸が強くて好みです、とっても美味しいですheart02

と、頼むと、

あの~、今日は開店10周年で、生ビール1杯サービスしているのですが、

あ、それでこの“お祭り”な雰囲気なんですねflair

では、お言葉に甘えて、まずは「生ビール」いただきます(甘え上手happy02)、

肴はいろいろあります、

レギュラーメニューは一品300円也、二品で500円也、壁のメニューを見ながら頼もうとしたのですが、

これまた、、、

時間が早いので、今はカウンターの大皿料理から選んでほしいとのこと、

そうそう、まだカウンターの中にはお一人しかいらっしゃいませんからね、
 

では、これとこれね、

023

お二人来店、周年記念のお祝いを一言、みなさんご存じなんです、

スタッフももう二人出て来られました、

周年記念の祝儀だけ持って来られる方もいらっしゃいます、さすがsign01

ワタシは美味しい「ハイボール」を注文して、お勘定です、1000円也、

北新地の立ち飲み「スリール」、貴重です、

お嬢様たちも感じヨロシイ、北新地でのフライングで重宝しています、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、ではそろそろ時間です、「山吹」へ行きましょうdash

この「山吹」、分かりにくいですcoldsweats01

新地本通りの「かに道楽」の横を入る路地『蜆楽通り』(けんらくとおり)のクランク部分の2階にあります、

新地本通りから入ると突き当り正面にある狭い階段が店に続きます、

看板もありません(小さいのがあるらしいですが気付きませんでしたsweat02)、

1階がチューハイ専門店「蜆楽檸檬」です(ここも入ってみたいな)、この上が「山吹」です、

ではでは、階段を登りましょう、

ここでも一番客です、エエ雰囲気の店内、

028

長い一枚板のカウンター、10数席、右手に個室があるみたいです、

つうか個室あります、先日も来店して店内の様子をみてから予約しましたhappy01

ということで、どうも~な感じでカウンターに着きます、

さっそく日本酒から始めます、

手元メニューから選んだのは「酉与右衛門」(よえもん)、

024_2

スッキリ美味しい系ですheart02

前にどこかで飲みましたね、う~ん、思い出せない、

この字、難しい、「酉与」って字、ないんですよね、ワードでは出てこない、

HPでも“酉”と“与”の字を合わせて使っておられます、なんか面白いhappy01

突出しが出ました、

025

今日は下見なので、まだお客さんが入っていない個室をちらっと見せていただきます、

なるほど~、これは使えますね、OK~good

料理も揃ってます、

聞くとここで作っでいるのではなく1階の近くの店がグループのようで、そこから取り寄せているようです、

では、好物の「鶏のきも刺身」にします、

026

もちろん、美味しかったですshine

日本酒をもう一杯、「花垣」にします、

032

おお、主張がありますね、辛い旨いタイプです、

こういう主張の強い日本酒が好きですheart02

そろそろと入店があります、こういう雰囲気ですから一人客は少ないですね、

親しい人とゆっくりと飲むのが似合うでしょう、

では、ワタシはこれでお勘定です、3200円也、

やはり北新地、ちょっと張りますね、

北新地の「山吹」、エエ雰囲気の日本酒Barです、料理も美味しいと思います、

ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

今日は角打ち梯子です、今宮の「よしのや酒店」~大国町の「堀谷酒店」へ、よく飲みました。

【2016年7月6日(水)】

大阪 今宮「よしのや酒店」~大国町「堀谷酒店」

今日は角打ち梯子ですhappy01

1軒目はJR大阪環状線「今宮」駅からが近い「よしのや酒店」shine

ここら辺りも何回か歩いていますが、ここは気がつきませんでしたsweat02

情報をもらって店で待ち合わせとなりました、

JR大阪環状線「今宮」駅、

環状線内回りの奈良や和歌山へ行く快速電車が止まらない駅なので、結構不便です、

各駅停車の“環状線”電車は15分に一本しかありませんheart03



でもJR「難波」駅への分岐駅でもあるので、駅は3層構造、

大阪駅から環状線内回りで行くと3Fのホームに着きます、2Fのホームを経由して地上階の改札を出ます、

ちょっと方向感覚が取りにくいですが、

概ね北方向へ伸びる道を歩き、大きな道へ突き当たります、

で、右へ曲がるとすぐにありました、「よしのや酒店」、

003

エエ感じですね、

時間は15時30分頃、もう開いてますね、ではでは入りましょうdash

如何にも角打ちなレイアウト、

短いカウンターにビールケースの立ち飲みテーブル、

回りにはリーチインなどの什器が並びます、

先客なし、カウンターに着きます、

カウンターの中にはお姉さんが3人ほど、珍しいですね、女性ばかりの角打ちです、

奥は広く、調理スペースになっているようです、

では、まずは「麦水」300円也、

肴に、カウンター上に並んでいた「かぼちゃの炊いたん」をもらいます、

005

これでしばらく連れ待ちです、

お客さんが入店、と思いきや、お酒のセールマンさんでしたhappy01

店主らしきお姉さんと日本酒の仕入れについて打合せ、

ほう、そこのリーチインに日本酒が置いてあるんだ、

なるほど、酔鯨、呉春、他にもありました、

商談がまとまったようで、何本か新しい瓶もいれることになったようですshine

御免ね~、要らん話聞かせて、

いえいえ、大丈夫です、ワタシも日本酒飲みたくなりましたわ、wink

え~っと、その緑の方の「酔鯨」をいただきます、

009

純米ですな、うん、きりっと美味しい酒です、

010

200mlのコップ一杯で、皿にも溢してもらいます、おおきに~lovely

うちの常連さんはこれでも少ない、もっと入れてって云うんよ、

まあ、日本酒は採算度外視、儲けなしですから、とのこと、、、

たしかに「酔鯨」コップ一杯いくらか忘れましたが、もちろん高くないです、

200ml以上入れてたら儲からんでしょうね、

この辺りで連れ到着、一通り料理を頼んでます、

「刺身盛合せ」、

011

刺身が一品400円也~ですが、

盛り合わせも出来るという事なので、よこわ、天然はまち、活はもとなりました、

「串カツ」は“豚とたまねぎ”150円也、“ウインナとししとう”100円也の2種類がありましたので一本づつ、

013

「肉たまねぎ煮」300円也、

014

そして、気になる「オムレツ」350円也も注文、

015

具だくさんで青海苔も掛かって出てきましたhappy02、美味しい美味しいshine

「酔鯨」をお代わりしてしまい、結構酔いました、

お姉さんと少し話をすると、、、

なんと大国町交差点近くの「堀谷酒店」さんとは親戚筋になるそうです、
 

へ~、そうですか、それは奇遇な、このあと行くつもりですわ、

これでお勘定です、二人で3500円也ほどかな?忘れましたheart03

今宮というか、大国町という方が分かりやすいかな、「よしのや酒店」さん、

肴、料理も多く、良心的な価格、エエ感じで飲めますやん、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04



 

では、もう一軒、予定通り大国町の「堀谷酒店」へ寄って帰りましょうheart02

大きな通りを歩いて数分で到着です、

016

立派な店構え、角打ちは右側の入り口から入ります、

久しぶりです、2年振りくらいかな?、大将も奥さんもお元気で何よりです、

また、焼酎に戻って、

「ポテサラ」とか、

018

「竹輪きゅうり」とかをアテに、、、

024

恒例、大将の手品を見せてもらいましたhappy02

そう、ここの大将、手品好きなんです、来たらいつも見せてもらいますshine

連れは初めてなので、一通りご披露いただきました、

それを見ながらゆっくり飲みます、

あ、こんな新ネタ?もありました、お茶目な大将happy02

021kai



はい、今日はこれくらいで帰りましょ、

大国町の「堀谷酒店」、おおきに!手品楽しかったです、

ごちそうさん!また来ますね!heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪北部(十三西中島東三国茨木高槻) | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部(京阪沿線) | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番