カテゴリー「日本酒」の289件の記事

2017年5月25日 (木)

まだ寒いこんな日は美味い燗酒が飲みたいなあ、と、完璧な燗酒がありました、心斎橋の「上燗屋 久佐久」でいただきました。

【2017年3月31日(水)】

大阪 心斎橋 「上燗屋 久佐久」

さて、今日は心斎橋で一杯飲んでいますhappy01

1軒目は焼きとん屋さん、

近頃は牛肉文化の関西でも“焼きとん”=“豚のもつ焼き”が増えてきましたねshine

焼きとん、好きです、

美味しい焼きとんは牛の串焼きを軽く凌駕しますからね、

大阪でも気軽に食べられる店が増えて来て嬉しいですheart01

そういうと昨年には、大阪「天満」駅前に葛飾区立石の有名もつ焼き屋リスペクトの店がオープンしましたshine

これがなかなか熱心に勉強されているようで、

何回か探訪していますが、たしかにリスペクトの成果が感じられます、

なんでも熱心に勉強、精進すると結果が出るもんですなgood



で、今度は心斎橋に、別の東京の“有名もつ焼き店の暖簾分け”というふれこみの焼きとん屋が出来たそうなので入ってみました、

元の東京の店には2度ほどしか入ってないので何とも言えませんが、、、

店の雰囲気、料理共まったくの別物のような感じ、

若者向けのワイワイ飲む居酒屋を目指しているのかな?

ちょっと、ワタシ向けではないので早々に退散sweat01



今日は寒いです、、、なんか、美味しい燗酒が飲みたいなあ、な気分にhappy01

ということで、今日はワタシでも呑めそうな割烹に行ってみましょうdash

心斎橋の「上燗屋 久佐久」、うん?「上かん屋久佐久」wink

082kai_2

たしか、法善寺横丁に同じ店名の店がありますね、

あちらには一度お邪魔しましたが、ここ、心斎橋のお店にはまだ入ったことありません、

表のメニューを見ると、、、

割烹とはいえ、ワタシでもなんとかなりそうな感じですhappy01

とうぜん、燗酒も期待できますshine

ではでは、入りましょうdash

と、引き戸を引くと、、、目の前には席がありません、ドキドキcoldsweats01

ちょっと奥に入ると6~7人座れそうな短いカウンターがあるようです、

背中には座敷が2間かな、
こじんまりした、如何にも割烹な感じ、

え~っと、一人なんですが大丈夫ですか?

あ、はい、どうぞ~、

ということで無事カウンターの端に着席です、

先客がカウンターの奥に二人、

カウンターの中には大将とお兄さん、フロア係のお姐さんも、

はい、割烹です、こういうところ不慣れなのでちょいと緊張しますcoldsweats01

計画通りに燗酒をお願いします、

メニューには8種類ほど日本酒の銘柄が並んでいます、これは嬉しいですねheart02

冷やでいただきたい銘柄もありましたが、ここは初志貫徹、燗酒にします、

まずは灘の「白鷹」550円也、

地元の酒なんであまり飲まないのですが、燗酒ならここら辺りからかな、という感じ、

付け方はお任せします、美味しいのでお願いします、

しばらくして、お姉さんが運んできてくれます、

『上燗です』とコメントが付いて、チロリで供されました、

085

むふふ、エエ感じですwink、期待通りの燗酒の予感heart02

燗酒と云うと、居酒屋では頼む方も店側も無条件で“熱燗”という言葉を使ってしまいます、

出されるのが“熱燗”かどうか?はさておき、

燗酒は熱燗、というのが当たり前になっています、

日本酒の燗の温度については、結構細かく決められていますが、

ま、今はそこまでこだわる酒場は少ないですからね、

閑話休題、

そんな中、『上燗です』と出て来る燗酒、期待大ですlovely

で、期待通り、この季節にピッタリ、今日の気分にピッタリの燗酒が出てきました、

当たりましたね、合いましたね、この店で正解でしたshine

「白鷹」の上燗、美味しいですheart01

084
083kai

突き出しの「いんげん」と一緒に戴きます、

たまにはこういう呑み方もヨロシイですな~、

いや、ホントに美味しい燗酒です、さすがです、感服いたしましたwink

料理も美味しかったです、まずは「いわし梅煮」600円也、

086kai

美味しいです、ちゃんとした仕事です、で燗酒をキュッと、

2杯目は岐阜の「三千盛」650円也にします、

このところ岐阜の酒が美味しい!がマイブーム、

はい、こちらも美味しいですが、上燗にするとちょっと印象がボケる感じ、

燗酒なら「白鷹」に軍配という結果、灘もやりますなhappy01

もう一品は「穴子豆腐」みたいなん、「焼穴子と焼とうふ煮」860円也、

091kai

美味しいですね、割烹ですからね、さすがにきっちりした料理ですgood

大将の手捌きも熟練の技を感じさせます、

焼きは炭火です、

熱い調理場を小さな扇風機で冷ましています、

こじんまりした割烹wink

この頃にはカウンターも1席を残し埋まり、

座敷の予約客も入り忙しくなってきました、



お客さんはやはり先輩が多いです、みなさんお洒落で渋いですhappy01

そしてみなさん、「おから」を注文されています、



なるほど、どうやら「おから」が名物みたいですね、

しかし、ワタシはもうお腹一杯です、2軒目ですからね、

「おから」は次回の楽しみに置いておきましょうwink

これでお勘定は2600円ほど、

安いですね、これこそリーズナブルということです、

美味しい燗酒と料理、割烹の面目躍如、さすがでございました、

たまにはこういう店でしっとりと飲むのもエエもんですなhappy01

心斎橋の「上燗屋 久佐久」、入ってヨカッタ、旨い燗酒ありました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

お好み焼きの「豊夢」、、、ということですが、これが料理も美味い、そして日本酒も充実!エエお店です。

【2017年2月28日(火)】

大阪 道修町(四ツ橋寄り) お好み焼き「豊夢」

まず、先に書いておかなければいけないのがhappy01

この店、“お好み焼き 鉄板焼き”と云う看板を挙げておられますが、

日本酒も焼酎も半端ない揃えですheart02

大将は日本酒が(そして、たぶん焼酎も)大好きです、相当研究されていますshine



ワタシのような俗物はつい、

“お好み焼き”とかの看板を外して“日本酒”とか“焼酎”専門店として売り出した方が良いのでは?

などと思ってしまう訳ですが、大将にするとそれは違うようです、

はい、そのポリシー、エエと思いますhappy02

この辺りは歩くことが多いので、随分前から気になっていたのですが、

昨年2016年3月に、とある縁で常連さんに連れて行ってもらいましたshine

でも、一人飲み探訪はまだでした、

この日は所用終わり、近くの「夜神楽」に立ち寄った後です、

やっと一人飲み探訪ですdash

002kai

道修町、四ツ橋寄りのお好み焼き「豊夢」ですwink

カウンターとテーブル席、入口横に常連さん向けのテーブルスペースもあります、

まさしく“お好み焼き 鉄板焼き”な感じの店内、

カウンターの中には大将と、お母さんもおられます、

一人ですので当然カウンターに着きます、

2軒目ですので日本酒からスタートします、

昨年、知り合いに連れられてきたことを引き合いに出して、大将との距離が近くなります、

日本酒好きなこともアピール、

なんか大将の目の輝きが増したような気がしますhappy01

メニューには日本酒が40銘柄くらいがずらりと並んでいます、

焼酎もめちゃくちゃあります、

焼酎の詳しいことは分かりませんが、これまた凄いことになっているのは間違いなしdash



こうなると、日本酒のチョイスは大将にお任せした方がエエでしょう、

旨味たっぷり、どっしり、香り強い、フルーティー、発泡、癖のあるお酒などが好きですheart02

みたいなことを伝えます、

う~ん、とか唸りながら大将が選んでくれたのは「百春」、岐阜のお酒ですね、

039kai

うん!旨味たっぷりで美味しいお酒ですflair

岐阜の酒も好きなんが多いなあ~、とか勝手に思ってます、

たんに「小佐衛門」のイメージですけど、、、

料理は「さわらのきずし」600円也、

041

そうそう、日本酒はグラス(100ml+αくらいかな?)600円~700円くらいです、



二杯目は愛知県岡崎市の「二兎」、

045

「徳川家康」、「三河武士」という銘柄を持っている蔵らしいですが、二代目が「二兎」を興したようです、

若い人ががんばってる?え?まだ下もいるらしい、

三代目か、日本酒の未来は明るい!!?happy01

飲み口は、辛口?で旨いタイプ、

大将曰く、もともと水のええとこやないけど、美味い酒がある、

水で苦労、運んだり、遠い井戸やったりするけど、エエ酒造りしたはりますheart01

と、愛溢れるコメント、

さすが、飲むだけの酔人ではそこまで思慮が及びません、感心することしきりcoldsweats01

最後に島根の「絹の峰」、

047kai

同じ系統、旨味あり、そしてどっしりとした感じもあります、

肴は「薄揚げのピザ」みたいなんを頼んでます、500円也、

048

薄揚げにカニカマ、タマネギ、茗荷?ケッチャップ味でした、

2枚もある、食べられるかな?

と心配しましたが食べやすいです、ペロリでしたhappy02

はい、これでお勘定、3000円ちょっとやったかな、

道修町の四ツ橋筋寄りのお好み焼き「豊夢」、

あれ?お好み焼き頼んでないけど、、、エエんです、他の料理も美味しいしhappy01

そしてなにより日本酒の揃えがエエです、

大将の日本酒への情熱も素晴らしい、

たぶん、焼酎も同じように凄いんだと思います、いや、絶対に凄いはず、





で、早くも2週間後に再度探訪しております、

同じようにカウンターに着きます、この日は1軒目ですので、まずはビールから、

003

サッポロのエーデルピルスナーlovely

料理は「野菜サラダ」からにします、

004

カニ、プチトマト、水菜かな?旨し、

で、日本酒は今回も大将のチョイスにお任せheart01

まずは「三知櫻」、

009

旨味が強く、で、後口にちょっと苦味あり、

ありゃ、これまた岐阜の酒じゃないですかshine、岐阜のお酒、好き!happy02

メニューにあった「鰤串焼き」を頼んだら、、、

お母さんから、、、今日は和歌山で釣った鰤があるからお造りでどう?

え?お父さんが釣って来られるんですか?へ~、ではそれで、

010kai

流石に新鮮、スッキリとした旨さです!heart02

日本酒二杯目は燗酒をお願いします、

酒は「播州一献」、無濾過山廃純米、辛旨、エエチョイスです、

015kai

燗酒は“カラカラ”を直火で 温めるのが流儀みたいです、

この酒器“カラカラ”って云うのを初めて知りましたflair

料理は「あっあっ厚揚げ」450円也、手作りの厚揚げです、

揚げ物はお母さんの担当みたいです、目の前で揚げていただきます、

011

凄いボリューム!出汁でいただきます、

これまた旨し、アツアツでフワフワですgood

水切り無し、

大きなフライヤーで揚げているから、こんな風にできるの、とお母さん、

しかしまあ丁寧な手作りです、

見ていると、他のお客さんの注文のお好み焼きとかのキャベツも注文入ってから切ったはります、

この辺も旨さの源泉ですかね、

はい、これでお勘定です、この日は4000円ちょっとやったかな、

料理も日本酒もホンマに美味しいですheart02

“お好み焼き”の看板を外して・・・いやいや、お好み焼き「豊夢」ですhappy01

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

大阪福島で宴会前のフライングです、駅近くから移転開店した「さささ」、手作り料理でほっこりします。

【2017年2月22日(水)】

大阪 福島 「さささ」~「仁」

さて、九州探訪を終えて帰って来ましたhappy01

で、さっそく大阪福島で日本酒呑み会です、

それも女性が多い飲み会、楽しいです~happy02

スタートが19時となったので(みなさん、忙しいhappy01)、

ワタシは一人でちょいとフライングします、

福島か、どこ行きますかね、候補はいくらでもありますね~shine

大阪福島は天満、京橋や新世界辺りと並んで酒場天国です、

とくにこの数年、良き酒場、立ち飲みがニョキニョキ出現していますからね、

いくつかの人気店が浮かびますが、、、

そうだ!前に一度行ったことがある「えっちゃん」だっけ?

あの店が移転、別名で開店していると聞きました、あそこへ行ってみましょうdash

JR大阪環状線「福島」駅で降りて、聖天通商店街をあみだ池筋まで、

そこからあみだ池筋を北上します、

折しも生憎の雨、雨の日のGOはやりにくいcoldsweats01

大きな公園を過ぎた辺りで一本裏通りに入ると、、、

お目当ての店が、、、ありませんheart03

はい、よくあることです、

地図表示ではこの通りにあるはずですが、それらしき店はありません、

ひょっとするとあみだ池筋に面してるのか?

とか思いながら次の角まで歩くと、、、
ありました! 「さささ」happy01

023kai

裏通りの北角の店でした、Google地図表示よりも北側にありました、

今見ると、開店祝い?の花がありますねhappy02

磨りガラス越しに先客がお二人ほどいらっしゃるのが見えます、

では、左側の戸を引いて入りましょうdash

ちわ、

いらっしゃいませ、

立ち飲みかと思っていましたが椅子があります、

狭い店内、7~8席かな、カウンターの中には見憶えのある女将、

右端の席に着きます、



雨まだ降ってますね、

はい、寒いですわ、



飲み物は、ちょっと寒いので「芋お湯」、

料理が美味しそうです、手作りらしきメニューが壁メニューに並んでいます、

ちよっとしっかり食べたいので、ここは「スパムチャンプル」450円也にします、



先客は女性二人組、常連さんのようで話が弾んでいます、賑やかでよろしい、

はい、「スパムチャンプル」出来上がりました、

017

手作り感満載、ゴロッとした食感がエエ感じheart02

前の店に一度だけ行ったことを話します、

その後は移転先が分からなかったんですが、来れてヨカッタです、はいshine

この場所、この物件を探すのに随分掛かったみたいです、

ですよね、福島駅周辺は出店ラッシュやから、家賃もバカになりませんわな、

エエんとちゃいますか、こういう感じで地道にしっかり、

「芋お湯」をお代わりして、もう一品、

これも美味しそうだったので「ずりマヨガーリック炒め」400円也、

019

しめじと一緒に炒められて出てきました、なるほどこういう感じなんですねflair

もちろん美味しいですgood

さて、そろそろ宴会に向かわなければなりません、

これでお勘定しました、明朗会計、

福島駅から歩いて10分くらいかな、ちょっと離れています、住宅街の酒場です、

「さささ」、気さくな女将のやりたかったお店、と云う事なんでしょ、

じっくり、なが~く繁盛するとエエですねshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

あ!「さささ」の店名の由来を訊こうと思ってすっかり忘れてたsweat01

こりゃ、また来なきゃねhappy01

この後は、あみだ池筋と聖天通商店街の角にある「仁」で日本酒の会です、

ここは料理も美味しいし、日本酒の揃えも万全ですlovely

025
038
056kai
034
053

基本、立ち飲みの店ですが、

奥がテーブルスペース、そこそこの席数があるので予約での宴会もできます、

なにかと使い勝手の良い店です、



食べて、飲んで、大いに楽しみました、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!! heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

九州探訪2017⑧博多2軒目は日本酒三昧です、渡辺通の地酒屋「ぼんちゃん」。

【2017年2月17日(金)】

九州探訪2017⑧

博多 渡辺通 地酒屋「ぼんちゃん」

博多大名の名酒場「寺田屋」で飲んだ後ですhappy01



次のお目当ても飲み友から紹介いただいた地酒の店「ぼんちゃん」です、

日本酒の揃えが半端ないみたいです、これはぜひ行ってみたいheart02

場所は渡辺通、良く分かっていませんが、

天神駅の南側をかすめて、徒歩10分ちょっとかな?

満席だと困るので電話で空きを確認、

はい、来てくださ~い!と二つ返事、

ではでは、歩いて行きましょうdash

途中で見憶えのある道歩きましたflair

たしかホルモン串の「みすみ」がこの辺りにありましたよね、

この道、その時に歩きましたね、この銭湯とか、あのお好み焼き屋、憶えていますhappy01

あら、今、食べログを見ると「みすみ」は掲載保留になっていますねsweat02

どうしたんだろう?

さて、O氏と二人で「ぼんちゃん」に到着、

114kai

ほう、こんな感じなんですね、

ちわ、、、っと、入ってみると、、、なんか静かです、あら?



しばらくして、奥から大将が出て来られました、

あは、なんか個性的な大将、

表の看板にあったイラストは大将の似顔絵なんですねhappy02

さっき電話した者です、

はいはい、どうぞ、どこへでも、

靴を脱いで板の間に上ります、そこには堀炬燵のカウンターが10席ほど、

そして、奥には板の間のテーブル席があります、先客なしcoldsweats01

二人なのでカウンターでも良いのですが、、、

なにやらO氏の知り合い合流の電話も入っているようです、

では、奥のテーブル席に着きましょうか、

大将とちょいと話します、日本酒がたくさんあると聞いてきましたheart02

誰から?あ、Nさんねshine、はいはい、

話し出すと大将、薀蓄が止まりませんwink

日本酒の事、大好きなんですね、そしてほんとに勉強されていますgood

もう、これはお任せしながら行くのが良いでしょう、

ということで、

とりあえず地元のお酒を中心に、とにかくいろんな日本酒をいただくことにしました、

こんな突出しが出て、

118



日本酒はこんなんから始っています、
 

まずは「鍋島」、味わい深い人気の酒、

115



そして「田中六五」、これは初めて見ました、

116

福岡県の糸島市の白糸酒蔵という華奢な感じの蔵名happy01

「博多の一本〆」、スッキリ系だったかな?

120

この辺りでO氏のお知り合い3人も合流shine

さらにワイワイと飲み進めることになりました、

合流の御三方は日本酒は詳しくない、

とのことなので、とにかくお奨めの酒をいただきます、

「黒龍」純吟垂れ口、これは福井のお酒ですね、

121



こちらは「喜楽長」、辛口をとの要望に出していただきました、

122

辛口とはこういうことになるんですねflair、という感じ、

美味い辛口だったと思います、

旨口好きの私が飲んでも美味しいheart02

料理は「湯豆腐」を追加、

119



「窓乃梅」蕾か花か、

123

たしか佐賀ですよねflair

大阪福島の佐賀の酒の店「うおずみさん」で飲んだかな、

「寒北斗」、

124

こちらは福岡県嘉麻市の蔵、

この辺りのお酒について大将の薀蓄をいろいろ聞いたのですが、、、忘れましたcoldsweats01

気付くとカウンターに若いカップルが一組来店、

大将と日本酒の話をされています、聞くとわざわざ北海道から来たとかsign03

日本酒好きで、ここでいろいろと九州の酒を飲む予定らしいです、

若いのにやりますなwink

さて、我々はここらでお勘定です、5人で8000円也ほど、

安いですね、料理をほとんど頼んでいないですが、日本酒は結構飲みました、リーズナブルです、

福岡渡辺通の地酒屋「ぼんちゃん」、

強烈な個性の大将が、日本酒の事をいろいろ教えてくれはりますhappy01

日本酒好きならぜひ一度は足を運んでおきたいですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、今日はこれで打ち止めです、今日も朝からよく飲みました、

明日は朝から大牟田探訪の予定ですtrain

宿までぶらぶら歩いて、早めに寝ましょう、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

九州探訪2017⑦福岡大名の酒場「寺田屋」、料理、酒、人とバランスの良いほんとうにエエ酒場です。

【2017年2月17日(金)】

九州探訪2017⑦

博多 大名 「寺田屋」



さて、小倉を後にして新幹線で博多入りですbullettrain

一旦、宿泊先へ入って荷物をほどいて、夕方までGOで時間を潰しますhappy01

今日のお目当ては大名辺り、前回訪問時もこの辺りは歩いたのですが、、、

3年経っていると結構忘れていますねsweat02

あちこち歩きながら記憶を解きほぐします、うん、だいぶ思い出して来ましたwink

今日は福岡単身赴任中のO氏との二人飲みです、

18時に店で待ち合わせています、が、、、30分ほど前に店の前に到着coldsweats01

「寺田屋」です、

087kai

そう、太田和彦さんの「居酒屋百名山」にも出てくる名酒場ですshine

待ち合わせまでまだ30分ほどありますが、提灯はもう出ていますね、

実はここの来るまで、この一角をずいぶん歩き回って「寺田屋」を探しました、

よくあることですが、「寺田屋」はとくに分かりにくかったですsweat01



上の写真の路地の奥に店があるようです、

先程もこの前を通りましたが、提灯が出ていなかったのか?

気付かずに周辺をあれこれ探していました、

でも、もう大丈夫です、

待ち合わせまではまだ時間があるので、近所をもう一回りGOですhappy01



すぐ裏手で見つけたのは「小谷酒舗」、

089kai

朝から営業していて、日本酒が楽しめる立ち飲み角打ちのようです、

これは後で来よう!と思いながら、、、残念ながら果たせませんでしたheart03

ようやく時間になったので、あらためて「寺田屋」の前に帰ってきました、

092

ではでは入店ですdash

路地の奥までズンズンと進むと右側に小さな木戸があります、

どうやらここがそうみたいですね、入りましょう、

木戸を引くとそこはもう板の間です、

小さな上がり框で靴を脱いで上がります、

靴は、、、あ、左手が下駄箱(靴箱か)になっています、

18時に2人で予約してます、

はい、こちらへどうぞ~、

と、案内されたのはすぐ左にある、8人ほど座れるL字の堀炬燵カウンター、

1階の席はここだけのようで、あとは2階席になるようです、

予約のお客さんが続々入店、どんどん2階へ上って行かれます、

この日は予約なしでも2階に1組、1階にもお一人は入れたような感じです、

O氏はちょっと遅れる様なので先に始めます、



え~っと、焼酎から始めましょうか、

メニューで見ると、焼酎は一合売りです、「三岳」で一合1,000円也、

小倉の角打ちが焼酎一合200円か300円だったなcoldsweats01

さすがに、この落差には怯みますが、、、

一合あれば2杯半くらいは飲めます、そんなに高いという訳ではないでしょう、

094

お湯割りでいただきました、

料理はカウンターの大皿から「白和え」、

095

カウンターには他にも料理や食材が並んでいます、美味そうhappy01

ほどなくO氏も到着、乾杯です、



エエ店やな~、とO氏も感心、

ですね、民家を改造してあるんでしょうか?

路地から木戸をくぐって入るアプローチも良いし、

店内の雰囲気もそれなりの年数を経た酒場の雰囲気が満ちています(出来て何年かは知りませんが)、

とにかく料理が美味しそうなのでドンドンいきますwink



「炙り明太子」、

096

「しめ鯖」、、、写真忘れたみたいですsweat01

「寒ブリ」、

P2170309



カウンターの中には大将がおられます、ぼちぼちと話をしだします、

店名の由来や、この店が出来た経緯などを教えていただいたような記憶がありますが、、、

二人飲みですので、ちょっと正確な内容は忘却割愛happy02

そうそう、つい先日も太田さんが来られたそうです、

やはり何度も来られているんですねshine

とにかく、美味しい料理をエエ感じのお店で、

そしてエエ感じの大将の案内で飲める店であります、

日本酒に変えています、冷酒常温を2杯くらい、

佐賀の「東一」などを飲んだかな、

他にもたぶん地元というか、九州の酒をいただきました、

燗酒もいただきましたね、

099

燗酒は「西の関」でした、

あ、昨日中津でもいただいた酒ですねhappy01

料理は「うちわ海老」、大将のお勧めでした、

“うちわ海老”って?どんなんですか?と訊くと、調理前に見せてくれはりましたshine

100

これが、こんななって出てきました、

102kai

美味しいと評判の海老らしいです、たしかに滋味深い味わいでしたheart02

「おでん」も、

101

ふ~、ここまでで90分くらい、結構お腹も膨れてきました、

〆はどうしましょ?「うに飯」とか「島原素麺」とか?

島原素麺も美味しいですよ、揖保の糸にも負けません、と大将お薦めでした、

で「うに飯」と「島原素麺」を一つづつにしました、贅沢lovely

110
106kai
105kai

当然両方とも美味しかったですheart02

デザートもいただいてお勘定です、一人7000円也ほどでした、

福岡大名の酒場「寺田屋」、さすがにエエ酒場です、

料理、酒、人、バランスがよろしい、気分よく酔わせていただきました、

ぜひ再訪したい店ですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

さて、ではO氏ともう一軒行くことにしますdash

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

九州探訪2017④大分中津の2軒目は名物唐揚げの専門店へ、ゆず塩唐揚げと日本酒で乾杯、「おぼろ月夜」へ。

【2017年2月16日(木)】

九州探訪2017④

大分 中津 「おぼろ月夜」

さて、大分中津の「扇八」で大いに楽しんだ後ですhappy01

大分の郷土料理「大根餅」をいただき、中津の文化2面性に触れ、

福沢諭吉も中津出身と聞き、大分の“しんけん”気質も知りました、happy02

いや~、有意義な1軒目でしたshine

で、2軒目ですが、

ここは中津発祥と云われている“唐揚げ”を戴こう!ということになりました、

同行のS氏が知っている美味しい店があるとのこと、

ではでは、参りましょうdash

夜の帳が降りた街を少し歩きます、

さすがにネオンが犇めいてる、ということはないですが、

それなりに酒場が点在しておりますshine

ちょっと場所は忘れましたが、すっと路地に入ったようなところにあったかな?

2軒目は「おぼる月夜」、

035kai

どうも~、S氏が顔です、リラックスムードで入店です、

カウンターと、う~ん、奥に座敷かテーブル席があったのかな?うん?

それとも2階があったのか、、、忘れましたsweat01

若い大将とお姉さんに迎えられてカウンターに着きます、

まずは押しの「柚ハイボール」だったかな?

040

そして突出しに、これは、、、鶏皮かな?

041

では、乾杯happy01

表の行燈看板には“日本唐揚協会グランプリ受賞店”の文字がありましたflair

P2160259kai

なんか期待も高まるけど、、、ウケたhappy01

持ち帰り専門店とありますが、、、もちろん、中で飲めます、

034kai

表の短冊メニューには5種類の唐揚げメニューがありました、

これは楽しそうですね、

関西では唐揚げでここまでこだわった店はあまりないかも、、、

価格が、、、グラム売りなのが新鮮wink

代表メニューが「中津からあげ おぼから」になっています、

これ、なんか説明聞いたかもしれませんが忘れました!heart03

“おぼろ月夜のからあげ”で“おぼから”かな?

では、我々も唐揚げもお願いしましょう、

どれがイイかとやり取りをして、食べたことがない「ゆず塩唐揚げ」にします、

はい、こんなんです、

042

ゆず塩は薬味ではなく、肉そのものに柚味と塩味を付けているそうです、

こうすると旨味を出す揚げ方が難しいらしいです、

このまま何もつけずにいただきます、

なるほどflair、胸肉ですのであっさり、スッキリとした食べ口の唐揚げですね、

美味しいheart02

バジル唐揚げとか、おぼからも食べたかったけど、

結局この日はお腹一杯で唐揚げはここまででした、

日本酒も力を入れておらえれます、結構な数の銘柄が揃っていました、

これまた大分中津の2面性、

なんとなく唐揚げには焼酎かと思いきや、日本酒もしっかり呑むみたいですね、

まずはこちらからから、

地元というか九州の酒が良いと注文したような気がします、

P2160262

「裏鍋島」というやつですねhappy01

面白い、これは燗ではなくそのまま常温でいただいたか?(記憶なし、すでに危ないsweat02)

そしてこちらも飲んだようです、

045

これは「新政」ですね、

好きな酒なので注文したのでしょう、

写真はこれだけですが、、、時間的にはゆうに2時間以上滞在してますhappy01

なんか、とにかくワイワイと大将共々盛り上がりました、

おっと、考えたら今日は小倉泊まりです、

ぼちぼちと引き上げねばなりません、

こういう感じだったら中津に泊まってもヨカッタなあ、

と、後ろ髪を引かれながらのお勘定です、

ここも金額不詳、スイマセンsweat01

中津からあげ専門店「おぼろ月夜」、楽しかったです、

若い大将も明るくてエエ感じ、

もちろん、唐揚げも美味しかった、

次回は「中津からあげ おぼから」を食べたいですな、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



 

駅までは10分ほど、ぶらりぶらりと歩いて帰ります、

駅前の「二十八万石」はまだやっていますが、残念ながら今日はもう無理heart03

ここもエエ感じの店でした、

047kai

また、あらためて中津に来た時に入ってみましょう、

では、さらば大分県中津市、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

雑誌で教えてもらった堺市浅香山の「井上酒店」、エエ角打ちでした、再訪しますね、ここは。

【2017年2月7日(火)】

大阪 堺浅香山 「井上酒店」~堺東「栄屋」

堺市で所用終了、ならばここへ行ってみたい!!heart02

このお店も『新版 大阪名酒場100』に掲載されていたので気になっていましたshine

知らべると、、、あ、

南海高野線の「堺東」駅のひとつ大阪寄り、歩いてでも行けそうな距離ですねhappy01

分かりました、行ってみましょうdash

各駅停車で南海高野線「浅香山」駅下車、

なんとなくですけど、古い街ですね、昔からの住宅街、下町と云う事かな、

“浅香山”というのもエエ地名ですね、響きがヨロシイ、由来はこちら、、、

風が強く寒いです、同行の後輩はスーツのみ、

そりゃ寒いやろsweat02、さっさと歩きますdash

お目当ての店は、なんとなく当たりを付けた通り沿いにちゃんとありましたflair

少し手前からも店構えとエエ感じの暖簾が見えました、

ヨカッタshine、寒いですからね、迷いたくなかったです、



「井上酒店」、

014kai

普通の幅の倍くらいありそうな立派な暖簾、こりゃ絶対にエエ店ですなhappy01

期待感が高まります、ではでは入りましょうdash

広い店内、L字の立ち飲みカウンターと立ち飲み用の島テーブル、

座りの4人テーブルもあります、立派な角打ちですwink

カウンターの中には大将、先客がお二人、

我々はL字縦棒中程に着きます、

寒かった!けど、、、やはりビールですかhappy02

瓶ビールお願いします、

銘柄は?

角打ちですからね、ビールもいろいろありますheart02

では、SAPPOROの赤星でお願いします、大瓶420円也、
 

015

ちなみにビールは中瓶320円也、小瓶270円也、生ビール310円也でした、

料理メニューも多いですね、

ちょっと摘まむアテ、というより料理に惹かれました、

「豚キムチ」260円也と、

016

「イカげそ焼き」150円也にします、安!happy02

018

「イカげそ焼き」は串でした、では2本お願いします、

早々にビールを飲み干して日本酒にします、

地酒180mlで380円也、これまた安!な感じwink



ワタシは「加賀鳶」にしました、

019

後輩は「ひれ酒」、

021

肴は「かんぱち」、

020

ぼちぼちと入店あり、時間は17時30分頃、

繁華街の立ち呑みに比べると出だしは遅いですね、

どんどん注文しています、「めざし」、

022

おでん、「コロ」と「厚揚げ」、

024
025



地酒2杯目はたしか「あさ開き」純米大吟醸380円也、

026

後輩は「樽酒」だったかな?

と、ここで店のお母さんが登場happy01、椅子席に座られます、

きっかけは忘れましたがいろいろとお話をしました、

うん?きっかけは“新ジャガ”“新キャベツ”の話だったような、、、詳細不明happy02

店の歴史を訊いてみると、、、

お父さんと結婚されてから、ずっとこの場所で酒屋を営んでおられるそうです、

そして、お母さんの若かりし時代の話に、、、

戦争中の空襲のお話、臨場感がありました、大変な時代を生き抜かれています、

調べてみると堺市も米軍の大きな空襲を6回も受けているんですね、

なかでも昭和20年7月20日の空襲はもっとも壮絶だったようですsweat02

もう一月足らずで終戦の日付、なんともやりきれない記録です、

昔からの工業地帯ですから、大きな空襲の目標になっていたのでしょう、

お母さん、無事でなによりでした、

さて、これでお勘定です、二人で3800円ほど、よく飲み、よく食べました、



堺市浅香山の「井上酒店」、エエ角打ちです、

やはり歴史を重ねている店はエエです、好きですheart02

料理メニューもがんばっています、ぜひ再訪したい店です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



この後は歩いて「堺東」駅まで移動、

久しぶりに「堺東」駅西側の飲み屋街を探訪します、

気になっていた「おたやん」は満員、やはり人気ですね、

029kai



向かいの肉屋の立ち飲み「平野屋精肉店」も良さそうですが、

030kai

今はもう肉はイイやhappy01



で、その向かいの「栄屋」に入りましたwink

032kai

明るい感じの普通の立ち飲み、「芋お湯」350円也、

035

肴は「マカロニサラダ」200円也、ツナが入ったタイプでしたshine

ここはこれでお勘定です、



しばらく来ていない間にこのエリアも随分と立ち飲み店が増殖していますheart02

これは再度探訪に来なきゃいけません!固く決意!!good

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

「三種盛り」の満足度は健在です、とっても幸せな気分で呑める「ナニワスタンド中村屋」。

【2017年1月31日(火)】

大阪 なんば 「ナニワスタンド中村屋」

ほんと、久しぶりです、ひょっとすると1年以上来ていないかも!です、

なんばの「ナニワスタンド中村屋」heart02

2014年秋かな?「ナニワスタンド」が出来て、

その後、発展的拡大のような感じで出来た「ナニワスタンド中村屋」、

その後、「ナニワスタンド」は「ナニワスタンド中村屋」とは一線を画く立場になったみたいですが、、、

仲はイイみたいです、よく知りませんがhappy01

今日はどこへ飲みに行こうかと悩みながらなんば着、う~ん、あ!!閃きましたflair

久しぶりに「ナニワスタンド」へ行きたい、

が、残念ながら「ナニワスタンド」はまだ開店していませんでした、

営業はしてるよね、時間は17時45分くらい、18時開店か?

うむ、ならば、もう少し南下して「ナニワスタンド中村屋」へ行ってみましょうdash



はい、こちらはもう営業していますね、

ではでは、入りましょうdash

ちわ、、、あら?一番客ですね、

カウンターの中には大将がいらっしゃいます、

時間は17時50分頃か?ここも18時開店か?

もう大丈夫ですか?

はい、どうぞ~、

ほ、無事入店です、ヨカッタhappy01

カウンターに着いてとりあえずの「生ビール」350円也をお願いします、

仕込中の大将が生を注いでくれます、

フロア担当さんもまだ来てないみたいです、

肴は名物の「今日の三種盛り」450円也にします、

この“三種以上ある三種盛り”“これだけで3杯は飲める三種盛り”が「ナニワスタンド」系の原動力ですshine

今日も期待に違わない三種盛りですheart02

005

刺身は鯛とカンパチ、揚げ物は牛肉、貝柱、

あとはハモ入り蒲鉾?かな、菜っ葉とくじら皮のヌタ、鶏手羽とちくわぶの煮物、な感じ、

これが“三種以上ありますやん!この三種盛り”ですhappy02、満足満足、heart02

ヨイショ!ではなく、これ、結構な量があります、マジに3杯飲めそうです、

この頃、お客さんも3組ほど入店、大将忙しくなりましたが、

ほどなくフロア担当の可愛いお嬢さんも出勤wink

さ、これで本格的に飲めます、

「生ビール」が早々になくなり、2杯目は「チキンなハイボール」250円也にします、

チキンですが、、、これで普通な感じです、



ここの「普通のハイボール」は濃いです、

今日は“チキンな感じ”でグビグビ飲みたかったlovely

「濃いハイボール」もありますが、、、まだ、飲んだことないですhappy01

「三種盛り」はまだ残っていますが、日本酒にして、他の肴も頼みます、

日本酒は「鳳凰美田」初しぼり純米吟醸500円也、

009

辛口で華やかな香りと味わい、

肴はこの時期が旬なのかな?「のれそれ」にします、

011

写真では分かりにくいですが、、、美味しいですheart02

「のれそれ」もちびちびといただいてるので、酒が足りません、

日本酒、もう一杯いってます、「玉川」福袋純米吟醸無濾過500円也、

012

相変わらず癖ありますわ、こんなん好きなんですけどねhappy02

これでお勘定にしました、2600円程、



立ち飲み激戦区のなんばでしっかり安定、

料理、酒とも出し方がお上手、
やっぱりエエです、

「三種盛り」が美味しくてボリュームがあって、とっても満足度高い、

ちょいとオーバーですが、幸せな気分になれる立ち飲みです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

生田神社前まで来たら、あ!ここがあった!!日本酒が揃ってると聞きました、「さけやしろ」の立ち飲みコーナーで一献です。

【2017年1月13日(金)】

神戸 三宮 「さけやしろ」

三宮で自主上映映画「シチズンシティ」を見た後です、

映画の前に立ち呑み串カツ「高羽」で一杯飲んでます、

でも、もうちょっと飲んで帰りたいなあheart01、、、どこにしますかね、

往きに見つけた立ち飲みもありますが、、、

009

外から覗くと、なんかガールズ立ち飲みみたいです、

嫌いやないですけどhappy01、、、ちょっとちゃうかなあ、

とりあえずGOをしようと、生田神社前に出てきました、

お、酒肆「大関」もありますね、、、

と、思い出しました、

すぐそこのビルに「さけやしろ」がありますflair

前から行きたいと思っていた店です、日本酒が揃っているはずですshine

え~っと、このビルの奥ですね、

ありました、覗いてみますが、、、店の中はよく分かりませんsweat02

でも、入ってすぐ右側のスペースが、たしか立ち飲みスペースになっているはずです、

どうやら女性が2人で飲んだはるみたいです、

狭いスペースなんでちょっと躊躇します、

どうしようかな~、一度ビルの表まで出て思案coldsweats01

と、チャンス到来ですheart02

かの女性客がどうやらお勘定のようです、これは入店でしょうdash

入れ違いで店に入ります、

左側にレジ、右側は日本酒が並ぶリーチインが並んでいます、

その前が立ち飲みのスペースのようです、

気が付きませんでしたが、もう一人男性客がおられました、

中で待っておられたのかな?

店員さんに訊きます、ここで立ち飲み出来るんですか?

はい、大丈夫ですよ、どうぞ、

ということで、無事「さけやしろ」の立ち飲みコーナーに入店ですwink

丸テーブルが3つだったかな、

壁際には小さなカウンターが付いていたように思います、

前のお客さんの食器を片づけてもらいます、で、ゆっくりとメニューを検討、

はい、日本酒の揃え、数は多いですね、

でも、映画を見た後でちょっと喉が渇いているので生ビールにします、 

011

サントリーの上等なビール?美味しかったです、

思わず、半分ほど飲んでから、パチリ、

で、料理なんですが、

016kai

こんな立ち飲みセットもありましたが、

015kai

中の店と同じメニューが置いてあったので、

なぜか、単品で「湯豆腐」850円也を注文、

はい、ちょっと時間掛かりますが良いですか?

はい、お願いします、

では、ビールをゆっくり飲みながら日本酒を選ぶことにしましょうか、

メニューから選んでもエエし、リーチインを見て回ってもエエですな、

012kai

ナショナルブランドの日本酒も割と多いです、

地酒有名銘柄の比率も多いかな、

022kai

う~ん、なかなか難しいですな、

この後、男性客お二人が入店、ちょっと窮屈になりますhappy01

常連さんのようで日本酒の選び方も慣れたはります、

「新政」とかいったはったかな、

「湯豆腐」が来ました!うお!

019

なんか、ここで鍋やる感じですねhappy02、固形燃料に火が着きました、

020

具も豪華です、豆腐と鯛の身と皮が入っていましたheart02

立ち飲みで湯豆腐鍋です、

なんか凄いな~、と店のお兄さんに振ると、、、

はい、立ち飲みコーナーで「湯豆腐」注文受けたのは初めてです!って!!・・・

そういうのは、云ってよ、早く~happy02

まあ、記念すべき注文をゲットできたという事でよろしいでしょうか、

さて、湯豆腐で日本酒という目論見ですwink

メニューとリーチインをいろいろと検討して、、、結局、ジャケ買いします、

たぶん飲んだことない、でも、なんか美味しそう並べるの「阿部勘」にします、

017

入力で阿部寛と間違いそうな日本酒ですな、

こんな洒落たグラスでいただきます、

018

う~ん、思ったより口当たりが軽いですね、辛くて旨味も感じるんだけど、

ちょっと店内の座りの方の様子を覗きました、

なんと、若い女性で盛り上がってましたflair

へ~、もっと和風の割烹風かと思っていました、予想外、

「湯豆腐」は美味しかったです、これは正解good

これでお勘定にしました、2180円也、明朗会計、

三宮、生田神社前のビルの1階にあります、「さけやしろ」、

日本酒の揃えは多いです、立ち飲みコーナーがあるのも嬉しい、

次回は店内で座ってのみますかね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

豊中で探訪失敗、で「服部天神」駅へ、立ち飲み「むしかり」は料理が特別美味しいお店でした。

【2017年1月10日(火)】

大阪 服部天神 「むしかり」

今日の探訪、まずは阪急宝塚線「豊中」駅でおります、

ここで降りるの10年振りくらいですな、

仕事やら、仕事やらhappy01

その前は昔々、プラモデル屋を探してきたような記憶もあるなあshine

あは、昔はプラモも趣味でした、WWⅡ独空軍機専門です、

閑話休題、



今日は、ずいぶん前から噂を聞いていた日本酒が揃ってるお店を探訪の予定で「豊中」駅に降り立ちました、

駅前の大きな通り、国道176号線かな?を大阪方面へ戻ります、

しばらく行った右側にあるはずです、「やすだ酒店」、

店名に“酒店”が付いていますが角打ちなのか?よく分かりません、

立ち呑み、料理もある綺麗なお店、なイメージです、

やっと来ることが出来ましたshine

さて、そろそろですよね、

グーグルマップではこの辺りのはずです、

そう、この店を過ぎた辺りね、、、ね、、、ね、、、

何度かスマホとにらめっこしますが、それらしき店が見当たりませんheart03

よくあることです、はい、マップの表示が間違っているのかもしれませんsweat02

スマホに表示されている場所は、、、改装中でした、、、

うむ、、、やはり、ここかもしれませんね、

ネットでは外観写真がなかったので確認できませんが、

結構古い建物を改装中です、

ここがそうなんだろうか?

これ以上確認するすべもないので、ここで探訪断念ですheart03、、、残念、、、

「やすだ酒店の」情報、お持ちの方は教えてくださいませcoldsweats01



仕方がないの「豊中」駅へ戻ります、

途中、立ち飲みを発見sign01

ほう、女将がいらっしゃいますね、

「やすだ酒店」探訪失敗の傷をいやしてくれるでしょうか?happy02

入ってみましょうdash



飲み物は
「芋お湯」、肴は「スパサラ」、

026

と、続いて女性の団体客が入店、常連さんらしいです、

女将も一緒にワイワイと賑やかです、

うむ、一人で吞むにはちょっと賑やか過ぎましたcatface

一杯でお勘定にします、

おおきに、ごちそうさん、



さて、どうするかな、思案しながら「豊中」駅に到着、

ここからさらに川西能勢口を目指す手もありましたが、

結局、大阪行きの各駅停車に乗ります、

3駅目の「服部天神」で降車、

ここにも立ち飲みのエエ店があるはずですshine

それはそうと、ここの駅名、昔はたしか「服部」ですよね、

いつ変ったんだろう?

近くに類似名の電車駅があるわけでもないので、“服部の天神さん”ウリを前面に出す意図でしょうか?

それとも、やはり地下鉄御堂筋線の「服部緑地」との区別化か?

なんかしっくりと来ませんな、

またまた閑話休題happy02

この日は戎祭、本宮です、

関西各地の戎神社で“えべっさん”です、服部も人出多いですね、

その戎神社とは反対側の方向へ少し歩くと、左側にありました、

立ち飲み食堂「むしかり」、

036

ほう、ちょっとシュッとした立ち飲みですね、

「むしかり」という店名も変ってる、由来訊きたいshine

それに“立ち吞み食堂”となってる、

これも興味深い、料理期待できそうですwink

表から覗くと先客1組2人、ではでは入りましょか、

10人くらいで一杯になりそうなL字カウンター、

若い大将が一人で切り回したはります、

いらっしゃい!

気分よく迎えてもらいます、こうでなくてはいけません、

え~っと、飲み物は、お、ハートランドの瓶がありますね、即決、

037

「ハートランド」中瓶450円也、

好きなビールですheart01、これ、ほんと美味しいビールですよね、

肴は「真鯛のお造り 鯛皮ポン酢付き」350円也にします、

と、入店のお兄さんから差し入れ、夜店の「ベビーカステラ」happy01

038

大将から皆に振る舞われました、

先に甘いもんですが、、、はい!おおきにですwink

今日は本宮やけど、案外空いているそうです、

昨日の宵宮が祝日でしたからねwink

「真鯛のお造り 鯛皮ポン酢付き」が来ました、

039

うん、刺身のレベル高いですね、

そして納得のプライス、期待通りの立ち飲みですgood

ハートランドを飲み干して日本酒へ変えます、

壁のメニューから、岐阜の「無風」純米吟醸熟成原酒480円也にします、

042

瓶を見ると“百足”の画がflair

「無風」で“むかで”って読むせるしいですね、なるほど、

予想よりスッキリ旨い系、はい、美味しいです、

もう一品はカウンターの大皿から「絹揚げと豚肉のマーボー煮」250円也、

041

なるほど、マーボ味です、

この味、何と合わせても美味しいですよねheart01

30分程で順次入店あり、満員になりました、

では、ワタシはこれでお勘定にします、1530円也、

「服部天神」駅から徒歩数分、立ち飲み「むしかり」、

近所にこういう立ち飲みがあったら常連になるやろな~、と確信できるお店です、

料理も酒も美味しかった、料理は特別美味しかったですheart01

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!!heart04

あ、店名の由来を訊くのを忘れた!sweat01

今度、行った時には訊いてみましょう、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪北部(十三西中島東三国茨木高槻) | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部(京阪沿線) | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番