カテゴリー「広島高松岡山」の43件の記事

2018年8月 6日 (月)

米子探訪、最後は駅前の「圭蔵」、刺身が美味しかったです、鳥取米子探訪④米子駅前の「圭蔵」。

【2018年6月2日(土)】

鳥取米子探訪④ 米子駅前 「圭蔵」



さて、大山登山前夜の米子探訪も最後の店ですhappy01



最後のお目当ては、1軒目の「柚」で教えていただいた米子駅前の「圭蔵」、

魚系が美味しいよ!との情報でしたが、

宿のT横インの目の前であることが発覚happy02



それは行かねばなりますまい、ということで、

今夜の3軒目は(「葡萄屋」入れると4軒目か)、米子駅前の「圭蔵」です、



朝日町の「陣屋」で飲んだ後なので、駅前までテクテク歩きます、

ま、15分か20分くらいかな、

ワタシ的にはクルマに乗るほどの距離ではありません、

が、みなさん、え?歩くの!!って云う反応でしたhappy02



途中、朝日町で外観で引っ掛かった店が数軒、

中華そばの「たま」、

094kai

中もエエ感じに見えます、



焼肉の「きくや」、

096kai

暖簾が裏返しになっていました、なんか気になるhappy01



手打ちそば「錦」、

098_2

蕎麦が食べたいhappy01



で、ホテルまで戻ると、、、



なるほど、たしかにホテルの入り口から30mほどのところにありました、魚や「圭蔵」、

100

“魚や”という謳い文句が付くんですねshine


看板にメニューが、

099kai

岩ガキ、のどくろがフューチャーされています、

値段書いてないので、ちょっと高いかな?とも思いますがsweat02

ここは地元情報に従って迷わず入店ですdash



落ち着いた感じの店内、カウンターにテーブル席、座敷もあるようです、

時間が遅いのでもう空いていますね、



カウンターの中には数人の料理人、

大将らしき方と目があったので一人客であることを示して、

入ってすぐのカウンターに着きます、



え~っと、ここは魚系メインですので燗酒にしましょうか、

メニューの“鳥取のお酒”の一番最初に「日置桜」がありました、

なんか、燗酒が似合うイメージのお酒です(個人の感想ですhappy01)、これにしましょうwink



突出しが二品出てきました、

101

手前は「バイ貝」かな?

もう一品は、、、

102

きゅうりみたいですが、、、分からないので大将に訊きました、

これはなんですか?

はい、加賀胡瓜、ほ~、そうですか、、、

加賀胡瓜も初めてですcoldsweats01



「日置桜」は銚子とぐい飲みで出てきました(たしか)が、、、

写真、撮り忘れていますsweat01

もうすでに酔っぱらいのようですgawk



今日はまだ刺身を食べていないので、

ここは「刺身盛り合せ」みたいなんにしましょう、



大将に刺身盛り合せを一人前を少な目で所望、いくらくらいですか?

1200~1300円になります、

はい、ではそれでお願いします、



目の前の棚にワンカップが並んでいました、

105kai

「八郷」は入手しましたが、向こうにある鬼太郎カップは未入手です、



思わず大将に訊きます、

あの~、これは売り物ですか?

あ、いやこれは飾りモノなんです、スイマセンsweat02

残念heart03、結局この鬼太郎カップは今回の米子では入手できませんでしたcrying



ま、これはたぶん境港のご当地カップですからね、

ちょっと離れている、仕方ないか、



「刺身盛り合せ」一人前が来ました、

106kai

〆サバにイサキ炙り、こうイカ、アジにカレイというところかな、



うん!イサキ美味いです!heart02

アジは肉厚で、〆サバはトロトロです!

さすがに海が近いだけあります、刺身は上等ですね、



お隣に2人客が入店、

先程から聞くともなく聴いていると(聴いてんのかい!happy01)、

地元の方ですが、どうやら今日大山へ登って来られたようです、

数十年振りに登ったとのこと、往復6時間近くかかった、とも、



なるほど、そんな感じなんですね、片道3時間はまあまあかな、

とか思っているうちに、、、



やはりお話しすることになりましたhappy02

ワタシは明日登りますdash

久しぶりに大山に登った夜に、明日登る人に合うとは!!嬉しいなあheart01

と、これまたひとしきり“大山”で盛り上がりました、



さて、明日があります、これくらいにしておきましょう、

お勘定です、2700円也、



米子駅前の「圭蔵」、

はい、刺身、美味しかったです、

日本酒も揃っているようですし、他の料理も食べたかったですが、

明日は朝が早いです、残念、次回また探訪しましょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

で、翌日は大山登頂、

山開きの日とあって大変な人出、大渋滞でした、

118kai
128kai

でも4時間40分ほどで無事下山、



大山寺参道の蕎麦屋で「とろろ蕎麦」とビールで打ち上げました、

147kai

田舎蕎麦が美味しいheart02

で、バスで関西まで戻りましたbus、とさ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

さて米子探訪、「柚」の次は同じ朝日町にある「陣屋」、これがまたエエ店です、鳥取米子③ 朝日町 「陣屋」。

【2018年6月2日(土)】

鳥取米子③ 朝日町 「陣屋」

さて、鳥取米子の酒場探訪、3軒目は「陣屋」です、

ここも事前リサーチでは浮かんでこなかったのですが、

「葡萄屋」のKさんに教えてもらいましたheart02

「柚」で聞くとご夫婦でやられている老舗とのこと、

なんかワタシ好みかな?という予感がhappy01

同じ朝日町なので「柚」から歩いてすぐですね、

途中で大衆料理「こがね」を発見shine

095kai

ここは事前リサーチで浮かんできたお店です、



こちらに来てからも評判は上々、ホントはここもよりたいところですが、、、

一晩では限界がありますsweat01(最近はそんなに飲めないcoldsweats01)、

次回探訪かな~shine

「こがね」を過ぎるとありました、「陣屋」、

083kai_2

あ、写真の右半分だけの間口ですhappy01

084kai

狭い間口のエエ感じの外観、

これはエエ店でしょう、直感が教えてくれますwink

シンプルな白い暖簾には見慣れたマークが、、、、

あ、これって「剣菱」ですやん、あは、灘の酒ですhappy01

ま、これはこれでエエでしょう、、、

ここ米子で見ると、これもまた新鮮ということでhappy02

ではでは、入りましょうdash

ちわ、お、やはりエエ感じですねshine

狭い店内は右にカウンター、

奥には座敷(テーブルだったかな?)があるようですが、そこまで行く感じではありません、

先客はカウンター奥の方で女将(たぶん)と話し込んでおられます、

手前には大将がおられます、



一人です、

はい、ここらで、

はい、

入ったところのカウンターに着きます、

すぐに日本酒にします、

暖簾に「剣菱」とありましたが、

スイマセン、ワタシ神戸の方から来たので、、、

せっかくですから地元のお酒をお願いします、

はいはい、分かりました、

なんで「剣菱」なんですか?

いや、地元の酒蔵、あちこちからいろいろあるのでね、

もういっそ灘の酒にしておくとね、分かりやすいから、、、

そのような説明だったと思います、

地元の酒蔵の売り込みが激しかったようですねwink

大将、エエ感じの人です、

ということで、お酒は地元の「トップ水雷」が出てきました、

085kai

やた!これは「稲田屋」を経営している「稲田本店」のお酒ですね、

うん、美味しいです、これも旨味がしっかりありますshine

この時はあまり分かっていなかったのですが、

この「トップ水雷」というネーミング、そしてラベル
デザインには錨のマーク、

なんとなく分かると思いますが、

これは旧日本海軍の戦法“水雷”にちなんだ銘柄なんです、



翌日、米子駅前の酒屋で「トップ水雷」のワンカップも購入、

155kai

それで調べてみたら分かりましたflair

“水雷”って、風神、雷神みたいに古来からある名前・言葉かな?と思ってのですが、

そうではなく、旧日本海軍の魚雷を使った戦法の“水雷”が語源、

「トップ水雷」はそれにちなんで明治末期?に東郷元帥が命名されたそうですsign02

「稲田本店」のHP参照、

ワンカップ「トップ水雷」の記事はこちら ⇒

閑話休題、

コースターはあくまで「剣菱」ですhappy01

093

肴は「〆鯖」にしました、

087

ほう、ぬた味噌が付いてきました、

〆鯖をぬた味噌で食べるんだ、へ~、初めてかも、

でも、大丈夫、美味しいですhappy01

カウンターには魚を中心に手作りの料理がズラリ、みんな美味しそうです、

089kai
088kai

ホントはあれこれ頼みたいですが、「柚」で食べ過ぎましたsweat01、残念coldsweats02

ここでも朝日町のことを訊いてみました、

やはり、昔はすごく賑やかだったそうです、

1200軒くらい酒場があった、というのはここのお母さんに教えていただきましたshine

そして、やはりここでも『今は駅前の方が賑やかになってしまって』とのこと、

う~ん、あの賑やかさ、どこの都市でもあるもんなんですがね、

やはり、ワタシはここ朝日町の方が艶気があって、ちょっと猥雑でエエと思いますがheart02、、、

で、ここでも大山の話になりました、

ワタシ、明日登りますdash

女将さんは地元だそうで何度も登っておられます、

大将は地元ではなく一度だけ登ったそうです、しんどかった~ってhappy02

地元では、小学校5年生になると登るそうです、遠足かな、

明日6月3日(日)が2018年夏山シーズンの山開きshine



お母さん、秋も冬も良いわよ、

秋は紅葉、11月3日がイイのよ、って、

なんでだっけなあ?なんか祭りか何かがあったんだと思いますが、、、

忘れましたheart03

でも、大山は秋も良いですね、

例年11月前半には冠雪するようなので、

ワタシもまた秋に来ようと思っていますshine

あと、投入堂とか三朝温泉とか、

女将さんに鳥取のエエとこ教えてもらいました、

そうそう、三百名山で田中陽希さんが明日、大山に登ってるわよ!

お母さん、よく御存じで、flairTVでやってましたか、なるほど、

実はワタシも翌日、田中さんを頂上付近で見かけましたflair

目の前にいきなりおられて、あ!って云う感じhappy01

さて、「トップ水雷」を2杯飲んでお勘定です、

1000円くらいだったかな、失念sweat02

鳥取米子は朝日町の「陣屋」、

「〆鯖」だけで1時間以上おしゃべりしていました、楽しかった、

それだけ居心地が良い店、という事ですかね、

ずいぶんと長くやっておられるのかな?

そういうと、そこら辺りのお話を訊くのを忘れました、

次回はその辺りも、、、再訪したいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04



さて、ボチボチとホテルに戻ります、

うん、ホテルの傍にも良い店があると聞きましたね、

そこへ行ってみましょうかlovely



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

米子探訪、まずは紹介いただいた朝日町の「柚」からスタートです、鳥取米子② 朝日町 「柚」。

【2018年6月2日(土)】

鳥取米子② 朝日町 「柚」

さて、昨日の記事の続きです、

米子呑み、最初の店は朝日町の「柚」ですhappy01

067kai

酒場というよりは、、、スナックな外観happy02、、、ですね、

居抜きかな?

でも、料理は間違いないらしいですheart02

そう、先程お邪魔した地元のワインセラー「葡萄屋」のKさんに紹介していただいたお店です、

先にKさんがちょっと顔をのぞかせて、

一人客があとで入る旨伝えてもらっていますlovely



こりゃ気が楽ですhappy01

ドアを開けるとそのまま入店、

すいません、先程紹介いただいたモノですけども、

あ、はい、どうぞ~shine

ということですんなり入店、紹介をもらうと初めての店でも楽です、

これは緊張せずに飲めますわhappy02

右手のカウンターの中には若い女将さん、

奥にテーブル席もあったかな、忘れました、

外観通りスナックとかの居抜きかもしれません、な店内、

先客が一組、

カウンターの上のは美味しそうな大皿料理が拡がっていますheart02

入ったところのカウンターに着いて、ワタシも始めることにしましょう、

まずは「生中」、

069

そして「突出し」が出てきました、

070



ビールで喉を潤したら、女将と料理の相談、

カウンターの大皿を見ながら、

079kai

え~っと、では「スパサラ」と「ゴーヤと玉子のチャンプル」を下さい、

はい、ありがとうございます、

まずは「スパサラ」、

071kai

ベーコン入り、手作りで美味しいですwink

一人客が入店、ほう、お一人でも入って来られるのだ、妙に感心wink

ワタシの隣りに座られます、

続いて「ゴーヤと玉子のチャンプル」、

072kai

チャンプル大好き、ビールが進みますheart02

どうしようか迷いましたが「生中」お代わり、

だいぶ店内が暖まってきましたので、隣りの一人客の方と話します、

聞くと、地元の方ではなく単身赴任で米子に来られてるとか、

なるほど、それでお一人ですかflair

ワタシも単身赴任の経験あります、はい、東京へ、楽しかったですshine

米子も良いところですよ~、とあれこれと情報交換、

なんか、単身赴任と聞くと親近感が湧きますhappy01

店からのサービスで「にーな貝」(だったと思います)、

073

待ち針で身をほぜくります、

074kai

地元では昔、おやつやおかずでよく食べたそうですが、

最近はあまり取れなくなって高くなってきたとかsweat01

この辺り、朝日町は最盛期には1200軒ほどの酒場が軒を連ねたという一大歓楽街、

エエ感じですよね、と女将に振ると、

最近は駅前が賑やかで、この辺りはどうもね~、、、とのことsweat02

これは他の店でも聞いた感想です、

米子は初めてなので、よく分かりませんが、、、

駅前のホテルにチェックインした時にざっと駅周辺を見て回りました、

とくに駅前が賑やか、な感じはしませんでした、、、

あるのはチェーン店、もしくはそれに近いお店、な感じ、

ここら辺りの方がずっとエエ感じなんですがcoldsweats01、、、



ま、それはちょっと偏った見方か、

やはり、若い人は朝日町より駅前が好きみたいですなwink

先客も交えていろいろとお店情報もいただきました、

そんな中、朝日町の店では「新勝」という名前が出てきました、

ふむふむ、「新勝」ね、メモメモhappy02



あと、これから「陣屋」へ行こうと思うのですが、

ああ、あそこもイイよgood

ご夫婦でやっておられてる老舗だそうです、

お、そりゃ良さそうflair、メモメモ、

ホテルは駅前?はい、T横インです、

だったら「圭蔵」もイイよ、魚が美味しい、とのこと、

なるほど、メモメモ、happy02



こういう生の情報がヨロシイ、新鮮ですhappy01



さて、日本酒にします、

もちろん地元の酒が飲みたいと所望、で「八郷」に、

075kai

明日、登る予定の大山山麓の蔵らしいですshine

と、また大山の話で一盛り上がり、、、

うん、辛くて美味いタイプ、旨味強いですね、



なんか、話し過ぎてまだなんか食べたくなりました、

先客の注文が美味しそうだったので、つい、うっかり「さんま」を注文happy01

081

うん、季節ではないですが美味しい!heart02

さらに地元の日本酒をもう一杯、「強力」、

077kai

鳥取県原産の幻の強力米使用とのこと、、、

詳細、忘れましたheart03、、、あとで
調べましょうねhappy01

これでお勘定は3900円也、そこそこいきましたね、

米子朝日町の「柚」、

紹介が無ければ、、、流しでは、まず入らない外観、

でも、料理は美味しかったし、女将もお客さんもフレンドリーで、

楽しい話を一杯教えていただきました、

まずはエエ感じで米子呑みスタートです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



さて、次は「陣屋」へと参りましょうdash



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

大山登山で初米子探訪が実現しました!鳥取米子探訪① 角盤町の「葡萄屋」。

【2018年6月2日(土)】

鳥取県米子① 角盤町 「葡萄屋」

初めての米子市(鳥取県)での酒場探訪ですhappy01

きっかけは大山登山です、はい、このところ熱を上げている山行(ハイキング)heart02

日本百名山にも選ばれている“大山(だいせん)”に、

ぜひ一度登ってみたいと旅企画shine

調べてみると、2018年は6月3日(日)が“大山”の山開き、

開山1200年の節目で大勢の人が押し寄せますshine

全日の夜は登山口辺りの大神山神社で火祭り「たいまつ行列」も行なわれるとのこと、

これは行きますか!dashということになりました、が、、、

同行者は登山口辺りのホテルに泊まって「たいまつ行列」を見学するとのこと、

もちろん、それはそれで良いですが、、、

ワタシは検討の結果、、、

米子駅前のビジネスホテルに泊まって、酒場探訪することにしましたhappy02
(米子駅前からは朝、バスで大山登山口まで行けますbus)

で、とりあえずみんなで最初に訪れたのは角盤町のワインセラー「葡萄屋」さん、

015kai

実はここ、同行者の知り合いの店、



まずは美味しいワインをいただきましたlovely

023kai

これは、平成天皇のご成婚記念時に発売されたサントリーのシングルモルト『ロイヤル・マリッジ スペシャル』shine

017kai

これ、めちゃレアみたいです、

折しも、原酒不足でシングルモルトが品切れ中、

こりゃ相当値が付くなあ~、と拝金根性丸出しの感想happy02



で、店主のKさんに米子の酒場情報を教えていただきましたheart02

ワタシとしては、下調べの結果、朝日町を狙うことにしていました、



朝日町はかつては酒場千軒以上が犇(ひし)めいていたと云われる飲み屋街、

その朝日町の「稲田屋」「こがね」辺りを狙っていました、

で、葡萄屋のKさんに訊くと、、、

「稲田屋」で一人で飲むのはどうか?とのこと、

たしかにそれはワタシも気になっていました、

カウンター席がないんですよね、基本座敷、

どうやら会食とか宴会で使うお店らしいです、

あとでよく調べると「稲田屋」は東京にたくさんの店舗がありますsweat02

地方ではここ米子店だけ、

それもそのはずで、経営の母体は蔵元㈱稲田本店、

 “稲田姫”や“トップ水雷”という銘柄を醸している酒造メーカーです、
(“トップ水雷”については、地酒ワンカップの記事で書いています)

他に良い店があるので紹介しますよ、とKさん、

とりあえず一緒に朝日町を目指すことにwink

そうそう、「葡萄屋」のある角盤町、

何やら由緒あるような町名が気になり訊いてみると、

あの大山の別名が角盤山というらしいです、

店の前の通りはその角盤山に向かって伸びていました、なるほどねflair



さて、朝日町はすぐ隣り町です、

061kai

なるほど、想像通りの末枯れた感じ、エエです、

酒場は今でもたくさん営業していますが、

それ以上に廃業休業している店舗が目立ちますsweat02

かつて千軒以上の酒場が建ち並んでいた、というのも大げさではないですな、

「稲田屋」の前に到着、

065kai

米子店が素晴らしいのはその建物外観、

如何にもそそられる外観の酒場です、

ちょうど、店員さんが店の前に水を打っておられたので訊いてみます、

一人でも飲めますか?

はい、一人でももちろん大丈夫です、座敷で飲んでいただけます、

分かりました、ありがとうございます、

やっぱり外観はエエなあ、でも一人で座敷かあ、これは微妙coldsweats01

その後、一通り朝日町を探訪、

この蕎麦屋さんも入りたかったけどお休みheart03

「林そば屋」、何とも素朴な店名shine

048kai

ここは、次回来るならぜひ入りたいなheart02

ここまで、ずいぶんと時間が掛かりました、スイマセン、

ではでは、そろそろ米子1軒目の酒場に入ることにしましょうdash

こちら、「柚」、もちろんKさんに紹介していただいた店です、

097

でも、記事が長くなり過ぎたので、今日はここらでおしまい、

「柚」の記事は明日掲載します、あしからずcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

高知酒場探訪、〆は餃子の「安兵衛」へ、おお、こんな感じのお店でしたか!そして、餃子は美味しゅうございました。

【2016年9月10日(土)】

高知 高知市 屋台の餃子「安兵衛」、

さて、高知の酒場探訪、「大吉」~「土佐酒バル」の後ですhappy01

予定では、少し離れたところにある“角打ち”の酒場を探訪する予定でしたが、

急遽「土佐酒バル」に入店してしまったので、ちょっと容量オーバー気味ですcoldsweats01

ここは“角打ち”を“カッツアイ”してhappy02

仕上げの予定だった餃子の「安兵衛」へ向かうことにしますwink

プラプラと歩いて10分と掛からないでしょう、

途中で屋台群を発見!したようですが、、、

P9100368kai
P9100369kai

あまり記憶にありませんsweat01

うーん、「安兵衛」とは違う場所ですよね、

でも、写真を見る限り盛り上がってます、 

そして、お目当ての「安兵衛」に到着、

P9100375kai

あら、「安兵衛」も屋台風テントのお店でした、



食べログではちゃんと
「屋台 安兵衛」になっています、

へ~、そうだったんですね、下調べあまりしていないのでこんな感じを予想していませんでした、

こんな立て看板も、

P9100377kai

『屋台と餃子とビールは高知の文化です』、ホンマですか?happy02

大きな駐車場のようなスペースに大きなテント屋台が数棟ならんでいます、

結構な収容人数、それに立ち飲みの(ドラム缶?樽?だったかな)テーブルもあります、

席数が多いので空きも多くありますが、並んでいます、

席待ちというより、餃子待ちな感じかなshine

ワタシも並びます、

十数人の並びでしたがスイスイと進んで5分ほどで着席(団体さんが多いので進む時は進む、

一人客は空いていたら優先案内good

P9100380kai

家族連れとか友達連れでワイワイと食べるのが似合う感じのスペースですねwink

では、噂の「餃子」を一人前とビールをお願いします、

P9100383

とりあえず、こういう感じだったらビールでしょう、

考えてみたら、今日初ビールやしhappy01

おでんとかラーメンもあるみたいですね、

待つこと5~6分かな?餃子が来ました、

P9100386kai

flair、なんか関東関西の餃子とは姿カタチが違います、

小振りの餃子の端までこんがりと焼けています、

どうして焼いてるんだ?いや、揚げ焼きな感じなのかな?

では、いただきます、、、

うん、見た目通りのカリカリの食感、ニンニクもよく効いています、納得の味heart02

もう一人前くらいはペロリとイケそうですが、ここは自重、

これでお勘定です、1000円也、

ほう、エエ値段しますね、関西ではちょっと考えられないかも、

ま、でもこれで流行っているんですから文句はないんでしょう、

お、帰り際、22時頃にはお待ちの列がず~んと伸びています、

これくらいからがピークなんかな、

高知市、場所は、、、???

駅に近かったと思います、餃子の屋台「安兵衛」、美味しかったですhappy01

数人で飲みの〆に寄る感じですかね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



(おまけ)

翌日は車で帰路に、

元々の予定では徳島ラーメンを食べる予定でしたが、

往路で時間に余裕があったので、すでにいただきました、

偶然見つけた「東大」で濃厚な徳島ラーメン、

013
015

生玉子(無料)を落としたら、濃厚さが中和されて美味しかったですwink



ということで、帰路は香川県に入ってうどんをいただくことにします、

適当に検索して、高松市内ではなく、高速道路から行きやすそうな、

香川県綾歌郡の
「はゆか」にします、

今は高知まで高速道路が開通しているので2時間もあれば着きそうですgood

便利になったもんです、

35年ほど前にバイクでツーリングしたことがありますが、

当時の高知は遠かったsweat02、延々と山道を走った記憶があります、

で、予定通りに「はゆか」に到着、

ちょうどお昼時、こちらも並んでいます、

133kai

やはりここも席待ちではなくうどん待ちhappy01

セルフの店なので、うどんだけ先に注文、

「かけ」、「ぶっかけ」とか「かまあげ」とか、「あつ」、「ひや」、

と、丼に入るうどんのみオーダー、

あとはカウンターに並んでいる天ぷらや、おにぎりなどを自分で足していくシステムです、

で、うどんはどんどん手打ちされて茹でられていますが、

茹で上りが切れるとすこし待たされることになります、

なので、店の外にはいつも列が出来るようです、

こちらの列もある程度の速さで進みますが、15分くらいは並んだと思います、

オーダーは「ぶっかけ」冷たいのん、

130kai

と、天ぷらは「玉子」と「ちくわ」の王道メニュー、

129kai

おお、きれいなエッジの立ったうどんですねheart02

では、いただきます、

はい、うどんのコシ、ツユの旨さ、天ぷらの食感、すべて大満足ですlovely

こりゃ流行るよね、

うどん玉を大にしてもヨカッタかもhappy02

ということで、回り道して香川県まで来てヨカッタshine

香川県綾歌郡の「はゆか」、ほんとうの美味しかったです、

おおきに!ごちそうさん、また来ますねheart04

では、帰りましょう、神戸までは車で2時間ちょっと、便利な世の中ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

高知酒場探訪、2軒目は「大吉」の向かいにあった「土佐酒バル」に緊急入店、しっかり土佐の酒をいただきました。

【2016年9月10日(土)】


さて、初の高知市での酒場探訪、

「大吉」で郷土メニューをいただいた後ですhappy01

このあとは、少し歩いて角打ちへ行く予定を組んでいたのですが、、、

「大吉」を出ると、目の前にこんな店がありました、

「土佐酒バル」shine

113

お!?なんか日本酒の店ですか?

112

高知の蔵の酒が揃っているようです、うむ、これは見逃す訳にはいきますまい、

角打ちはこの後に行ってもいいしねhappy02

まずはここを探訪しておきましょうdash

ということで、高知市の酒場2軒目は「土佐酒バル」です、

なんか新しい感じ、お洒落なお店です、

店内も賑わっております、

日本酒の勢いはここ高知でもエエ感じ、

というか、高知は昔からの酒豪の街ですな、

想い出しました!

30数年前に仕事で来た時は、

翌日早朝から中継生放送の仕事があったのですが、日本酒をめちゃめちゃ飲まされましたhappy02

いや、ほんまに、こう、穴の開いた猪口とか、置けない猪口とかで遊びながら、

飲んだのではなく飲まされましたhappy01、懐かしい思い出heart02

さて、一人客ですので奥の壁に向かったカウンターに案内されます、

老若男女、ここもやはり女性客も多い、

健全!かつディープな匂いもする日本酒バルです、

メニューにはずらりと高知の酒が並んでいます、うむ、よく分からい、

114kai

そうそう、フロアのスタッフは若いお嬢さんたちです、

一応、そういう感じもウリのようです、

で、最初の日本酒ですが、、、

よく分からないのでメニュートップにある“スタッフのおすすめ”に従うことにします、

あのお嬢さんのお奨めならきっとshine、、、ははhappy01

ということで、郷に入っては郷に従え、

まずはおすすめメニュートップの「安芸虎」にします、

安芸と云えば阪神Tのキャンプ地でもあります、そういう事でのネーミングなんでしょうか?

こんな感じ、

116

グラスがちゃんと「安芸虎」の升に入って出てきました、

117

へ~、こんなシステムなんだ、

銘柄の升を見ながら飲む、なかなか面白い工夫ですな、

うん、「安芸虎」、美味しいですheart02、ちょっと辛口で旨味もしっかりあります、

肴は突出しが出てきました、つまみが3種、真ん中は「鰹のたたき」です、

118

「大吉」でしっかり食べたので、これで十分日本酒飲めそうです、

2杯目は「無手無冠」にしました、

昨日泊まった四万十町大正にあった酒蔵ですね、

お土産にはここの焼酎を買いましたが、日本酒もあるんですね、

メニューで見つけたのもなにかの縁、飲んでみましょう、

126

これもちょっと辛い系、旨味は抑え目ですね、

やはり高知の酒はちょっと辛口系が多いのかな?

お隣の男女二人連れの方とお話しします、

久しぶりの高知です、はい、

昨日は四万十町に停まりました、海洋堂の「ホビー館」と「かっぱ館」を観に、

あ、やはり高知の方も興味ありますflair、そうですよねshine

高知のお酒も美味しいですよね、

え?水がエエから、なるほど、四万十川もありますもんね、

でも、四万十町と四万十市が別々にあるの、知りませんでしたわsweat02



あれはね、高知県民でも分かりにくいんです、なんであんな名前を付けたんかね?



さて、話も盛り上がってきたのでもう一杯、「瀧嵐」純米生酒350円也にします、

127

瓶は撮り忘れたようですが(酔っぱらいsign02)、升が「瀧嵐」になっていますwink

これも同じ系列、やや辛め、で旨い系、高知はエエ酒が多いですな、

さて、まだ行かなければいけない店があります、

ここはこれでお勘定です、1450円也、
 

明朗会計、3杯飲んでこの勘定はありがたいですね、

偶然見つけた「土佐酒バル」、好感ですshine

エエ感じで日本酒出してます、

フロアのお嬢さんも日本酒好きみたいです、よう知ったはりました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね!heart04

さて、ではもうちょっと高知市内を彷徨うことにします、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

この週は四国探訪です!高知市帯屋町の「大吉」、安定感のある酒場であります。

【2016年9月10日(土)】

高知 高知 「大吉」

昨日から高知探訪中ですhappy01

昨日は四万十町の『海洋堂かっぱ館』と『海洋堂ホビー館』を訪問、

P9090221kai
P9090248kai_2

いや~、面白かった、予定時間オーバーして見入ってしまいましたheart02

で、宿泊は土佐大正の「松月荘」、夕食も宿でいただきました、

P9100296kai
P9090266kai
P9090267



で、今日は「土佐黒潮牧場」、

P9100301kai



久礼の高知最古の酒蔵「西岡酒造店」、

P9100324kai

もちろん「久礼」購入、

P9100326kai

そして、久礼大正市場の「田中鮮魚店」でランチ、

P9100334kai

で、愛媛県との県境にある「四国カルスト」へ、

P9100355kai

まさに天空の風景、ちょっと怖いくらいの高度差でした、

と、西高知~奥四万十を満喫して、やっと高知市へやって参りましたheart01



ホテルで観光地図をもらって、今日のお目当ての店をプロット、

ほう、だいたい歩いて行けそうですな、

ではでは、歩いて行きましょう、GO!ですhappy01

最初のお目当ては居酒屋「大吉」です、

099

ではでは、入りましょうdash

お、賑やかです、暖まっています、

入ってすぐが逆L字カウンターの底辺、奥に向かってカウンターが伸び、奥にはテーブル席もあるようです、

入り口近くに陣取っておられるお母さんに一人客であることを告げます、

ざっと見回して、カウンターを奨められます、はい、ではここでwink

え~っと、「レモンチューハイ」下さい、最近のマイブーム、

102

430円也とやや高め、しかたない、大阪や東京の方が飲み食いは安いですからね、

突出しも出てます、

刺身から始めてもイイのですが、昼に刺身たっぷりいただいています、

なにか、地元感のあるメニューはないかと探すと、、、

ありましたflair、「ドロメ酢」500円也、


写真付のメニューにもありましたのでイメージしやすい、

イワシの稚魚らしいです、

「獲ったその日中にしか食べられない」、泣かせるコピーです、これにしましょうhappy01

予想通りに姿で出てきました、

104

二杯酢?三杯酢?、ちょっと濃いめの味付けですが、酒の肴にぴったりです、

まずは満足happy01

カウンターには女性の一人飲みの方が何人かいらっしゃいます、

男前な感じで土佐鶴を飲んだはります、

さすが高知!みたいな感じで一人納得、

「レモンチューハイ」は氷の量が多く、あっという間にお代わり、

もう一品は何にするかと悩んでいると、

お母さんから「手作り いか団子」400円也のお奨めがありました、

一番の人気メニュー、大方の常連さんが頼むメニューとのこと、

なるほどshine、郷に入っては郷に従え、です、ではそれ下さい、

「手作り いか団子」、

107

まさしく“肉団子”な感じhappy02

一口頬張ると、、、ほう、ほわ~っといかの味わいが拡がります、



つなぎが入っているのか?それともイカだけなんでしょうか?

ちょっと粗目に切られたイカの食感と味が主張しています、

なんか、たこ焼きな感じもするし、、、

あ、阪神デパートの「イカ焼き」の味に近いかもshine

酒を常温でもらいます、いやいや定番酒で結構です、常温で、はい、

108

お、この定番酒が案外イケますgood

高知なのでもっと辛いかと思いきや、旨味もあるお酒です、料理にも合います、

ついつい、お銚子もお代わり、

持って来てくれたお兄さんに中の銘柄を訊きました、

「桂月」だそうです、ほう、分かりました、ありがとう、憶えておきますwink

ここらでお勘定にします、2800円程、ま、こんなもんですね、

土佐市の繁華街、帯屋町にある「大吉」、賑わっていましたね、

人気の店、料理は安定感があって美味しかったです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

広島2日目は急遽予定変更で西条「酒まつり2015」へ参戦することに、「亀齢」「賀茂泉」「福美人」「賀茂鶴」「白牡丹」蔵を探訪。

【2015年10月11日(日)】

広島 西条 「酒まつり2015」

広島、呉でワイワイと楽しんだ翌日です、今日は西条へ向かいますdash

事前の予定では、この日は“尾道”へ行く予定、

でも、、、昨晩飲んでいる時に耳寄りな情報がflair

この土曜日、日曜日と酒処西条(東広島市)で「酒まつり2015」が開催されているそうなshine

知りませんでした!広島では超メジャーなイベントみたいですwink

『“尾道”はいつでもあるけど、酒まつりは明日しかない』、

『どんなイベントかって?って、行けばわかりますよ、人一杯ですから』、

という飲み友の言葉に急遽予定変更happy02

尾道はまた今度行くとして、とりあえず今日日曜日は西条を目指しますdash

呉線「呉」駅を出発、朝早くに目が覚めたので結構早い時間の出発です、

081

呉線で一旦「広島」駅まで戻っても良いのですが、

途中の「海田市」駅が呉線と山陽本線との分岐駅になっています、

西条は山陽本線沿線です、ここで快速に乗り換えましょう、

ちなみにこの「海田市」は“かいたいち”と読みます、

最初、車内の案内アナウンスで聞いた時は「解体地」という感じが浮かびました、

どんな場所?なんだあ、と思っていたのですが、

駅に着いてちゃんとした漢字を見てちょっとビックリhappy02

普通は“かいだいち”とか読みそうですがね、

閑話休題、

「西条」駅には9時30分頃に到着、

ちょっと早かったかな、こういうイベントは大概10時頃からですからね~、、、

と云う甘い考えは「西条」駅ホームで打ち砕かれます、

人人人人ですsweat01(こう“人”という字を繋げると違うものに見えるなあ)、

9時30分頃で、駅はもう人で一杯です、こりゃどんなイベントなんだろう、

ルールはどこに書いてあるんだ?

なんていうことを考える前にとりあえず駅のトイレに並びます、

帰りの切符も買いなさい!と駅員さんが叫んでいます、

こりゃ大変なところに来たみたいですcoldsweats01

駅を出ると少し楽になります、人がどんどん流れています、

087

なんとなくいろんな看板などを見て、なんとなくイベント概要を把握、

どうやら大きくは「酒蔵巡り」(西条駅前すぐにたくさんの酒蔵があります)、「イベントステージ」、「酒ひろば(全国の酒を飲める有料エリア)」と、3つのエリアがあるようです、

いずれにせよ、重い旅行カバンを持って歩くのは辛いです、

駅のコインロッカーはすでに空きなし、

駅員に訊くと、お店で“手荷物預かり”みたいなものがあるかもしれません、とのことでした、、、探してみましょう、

しかし、駅前の商店(どこも料理販売や直売しています)やら屋台を見て回りますが“荷物預かり所”は見つかりませんheart03、うむ~、

と、梨の直売をやっておられる店に『お帰りまで預かります』という短冊が下がっていましたflair

お!これは!!訊いてみると、

「買っていただいた梨を帰りまで預かっておきますよ」ということだそうです、

だよね、、、

でも、訊いてみました、

カバンも一緒に預かってもらえませんか?

良いですよ~happy01、そういう方、おられます、

やった!親切ですwink、では梨を一盛(大きな梨4個)を購入、

で帰り掛けまでカバンと一緒に預かっていただきました、

さて、身軽になったので、いよいよ「酒まつり2015」に参加いたしますheart02

「酒蔵巡り」、「イベントステージ」、「酒広場(全国の酒を飲める有料エリア)」のうち、

まずは駅近くにある「酒蔵巡り」エリアに入ります、

基本入場無料ですが、有料での試飲がたくさんあるようです、

贔屓の「賀茂泉」の蔵が一番奥の方にありますshine

ではまず「賀茂泉」へ行ってみますか、

という方針も数分で崩壊happy02

まず目に付いた「亀齢」蔵、どんなシステムなのか?まずはここで試してみましょう、

ほうほう、試飲に、日本酒の販売、グッズの販売、そして飲食ブース、

こんな構成ですね、

091

ではまず「亀齢」純米大吟醸300円也をいただきましょう、

小さなプラコップに一杯です、

Pa110323kai

さすがに美味しいですshine

こちらは「限定酒」100円也、これもいただきました、

090kai

そして、飲食ブースで「かやくご飯」を頂きました(もちろん有料です)、

これから飲みますからね、まずは腹になんか入れておきましょう、、

092

なるほど、こんな感じですね、だいたい分かりましたshine

ではどんどん行きましょうdash

ここは飲み比べ3種で500円也のお店でした、

Pa110331kai



そして「賀茂泉」へ、

095

ここではTシャツ買いました、贔屓ですから、

試飲は「酒まつり限定酒」100円也、

Pa110338kai
Pa110347kai


この方も酒造りの修行中だそうですwink

「幻の酒壷」、コップ200円也を飲みました、

098kai



次は「福娘」で一杯、

099kai

そして一番大きな蔵の「賀茂鶴」へ、

人人人人、、、

Pa110371kai

103kai



ここは500円也で4種の酒をいただけるシステム、

Pa110390kai

1番、

Pa110395
Pa110396

うわ!高いお酒やsign01


2番、金の花びら入りです、

Pa110406kai
Pa110408kai


3番は燗酒、

106kai

燗酒も美味しいですね~heart02

4番、

Pa110424kai
Pa110399kai

結構、酔って来ましたよhappy02

これでイベントスペースへ移動しようかと思いながら、もう一蔵「白牡丹」さんへ、

Pa110466kai

ここは「甘酒」が無料試飲だったかな?忘れました、

Pa110483kai

「酒粕」200円也購入、

Pa110488kai

ふ~、酔った酔ったwink、では「イベントステージ」へ向かいます、

いろいろやったはります、が、、、ここはスルー、

Pa110515kai



そして、日本各地の酒が飲める「酒ひろば」へ向かいます、

Pa110520kai

ここは入場券が必要でした、これが案外高く2100円也sweat01

中で日本酒が飲めて肴は有料、、、

うむ、ここはスルーでイイか、なんか凄い人出だしsweat02

と、帰ろうとしたら、

見知らぬご夫婦がいきなり前売りチケットを差し出しながら近寄って来られました、

Pa110518kai

ええ!?

これ、使ってください、余っちゃったので、

ええ!?じゃあ、買い取ります、

いえいえ、いいんです、差し上げます、

いや~、余程難しい顔でチケット購入を検討していたのでしょうか?coldsweats01

ここでこんな厚意に恵まれるとは、ありがとうございます、

では遠慮なくいただきます、しっかり楽しませていただきますshine

ということで「酒ひろば」へ入場、

やはり凄い数の人で混み合っています、

猪口を持って飲みたい地域のブースに並び銘柄を番号で伝えて注いでもらいます、

Pa110517kai

これを繰り返す訳ですが、列に5分ほど並んで猪口一杯、、、

Pa110524kai

これでは“呑む”を楽しめるペースにはなりませんheart03

Pa110530kai

それに足の踏み場もないくらい、あちこちで宴会状態、ゆっくり各ブースも散策もできず、、、

2杯で退出しました、チケット貰ったのにスイマセンsweat02

でも、ご厚意には心から感謝しておりますheart01、おおきにでした、

ここは、来年からの運営はもう少し変わるんじゃないでしょうかね、

さて、これで西条「酒まつり2015」探訪は終了です、

時間は13時頃、これでも3時間半も楽しんだんですね、

西条「酒まつり2015」、楽しかったです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、梨とカバンを忘れずに引き取って帰りましょうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

広島呉の夜、「おおむら亜」で美味しいビールとやおぎも、がんす!?そして、念願の屋台で一杯は「龍王」へ^^)

【2015年10月10日(土)】

広島呉 「おおむら亜」~屋台「龍王」

北海道から広島の呉へ転戦中ですhappy01

呉の「第三鳥八」での一次会を終えて、さあもう一軒ですdash

目論見は屋台ですshine

呉の屋台は有名ですが、過去2回の訪問では残念ながら屋台未訪問heart03

今回こそは屋台へ行くつもりです、

今日、屋台が出ているのかどうか?

よく分からないのですが、「第三鳥八」で訊くともう少ししたら出るでしょう、とのことcoldsweats01 

時間は18時過ぎ、ひょっとするとまだ早いのかもしれません、

では、一軒挟みましょうか、

ということで美味しい生ビールが飲める「オオムラ亜」に入りましたheart02

ここも呉の有名店shine

以前より美味しい生ビールを出しておられたようですが、近年、代変わりしたようです、

で、店名は「オオムラ」から「オオムラ亜」に進化したそうな、、、

と地元民の薀蓄、

たしかに「おおむら亜」の表示があったような記憶が、、、あった、、、あったよね、、、すでに酔ってますhappy02

もちろん生ビールで乾杯、

Pa100190kai

肴はこれ、、、なんですか? 

051

呉の名物で「やおぎも」というそうで、

正体は牛の肺、東京で“フワ”と呼ぶ部位ですねshine

そしてこれ、、、なんですか?

053

これはたしか「がんす」というものだそうです、

これまた呉の名物らしく、同じ広島県でも広島市や福山市ではあまり馴染みがないかも、、、という超ローカル食材ですhappy02

見た目の通り揚げ物、

それもパン粉を付けたフライ状であります、

身は“すり身”、蒲鉾などのすり身と同じものに野菜や、味付けで七味唐辛子が混ぜ込んであるようです、

こちら、「オオムラ亜」のメニュー、

Pa100185kai

リーズナブルですね~heart02

ここでもこんな雰囲気で大いに盛り上がりました、

キャッチコピーは『グッと一杯、思わず二杯!』happy02

052kai

そろそろ、屋台出てそうですか?ではでは、行きましょう、お勘定です、

呉の「おおむら亜」、ごちそうさん!また来ますねheart04

屋台は川沿いの公園に出ているそうです、

「おおむら亜」からすぐ、え~っと屋台は、、、ないよ~、、、え~~~???、、、もっと駅の方なの?、、、

あ、

ありました!!

出てます、ずらりと屋台が並んでいます、やった!!やっと、呉の屋台に入れます、

Pa100207kai
Pa100208kai
Pa100209kai

おでんに中華そば、ホルモン、串カツとなかなか個性的です、エエ感じ、

Pa100210kai

さて、どこにしようかな~、、、

などと選んでいる余裕はなく、どの屋台も満席ですsweat01

あら~こりゃ凄い人気ですね、呉の人はみんな屋台で飲んでいるのか?happy02

屋台の端から端まで歩きますが満席が続いているようですsweat01

Pa100212kai

と、少し遅れて歩いていたワタシの目の前で空きが出ました!ラッキー、

お~い、ここ、入れるよお、

Pa100218kai

やきとりにぎょうざ、博多ラーメンの暖簾、

呉の屋台は「龍王」に無事5人で入店ですwink

お母さんとイケメンの大将happy01

L字の椅子席、10人入るか入らないか、スイマセンね、5人でお騒がせいたします、

はい、カンパ~イ、燗酒だったかな、

まずは「おでん」、

070

そして「豚足」、

071

こちらでは軽く焼くみたいですね、これが普通だって、

関西では茹でるのみが多いと思います、これは新鮮、美味しかったですshine

ワイワイと盛り上がって、

そして、〆に「中華そば」です、

072

はい、もういっちまいましたhappy01

博多ラーメンという暖簾でしたが、純な“とんこつ”ではなく、“とんこつ醤油”な感じかな、

大将が本当にイケメン、

缶コーヒーのCMに出てる宇宙人ジョーンズかと思いましたわ!と大いに騒ぎました、

これでお勘定です、呉の屋台「龍王」、

おおきにでした、お騒がせいたしました、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後、昼間に見つけた駅の向こう側の「山城屋酒店」で〆ようと向かったのですが、、、

073

なんと、満席、2階の広いスペースのお店でしたが大繁盛、やりまんなhappy02

さすがに待つ気力もなく、ここで解散といたします、

みなさん、おおきにでした、また飲みましょね~shine

この後、ホテルにチェックインしたら、目の前に縁日が、

今宵はお祭りのようです、

ちょいと覗いていきましょう、

Pa100244kai
Pa100252kai
Pa100254kai
Pa100267kai
Pa100289kai
Pa100292kai

ふ~、充実の呉でした、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

北海道から帰った翌日は広島呉を目指します、あ忙し!^^)広島駅「いっちゃん」~呉「第三鳥八」。

【2015年10月10日(土)】

広島 駅ビル広島焼き「いっちゃん」~呉「第三鳥八」

昨日、北海道から帰って来たのですが、、、今日は朝から広島を目指しますdash

広島で世話になった人たちとの飲み会、

日程は今日がベスト、ならば連投で参りましょうhappy01

「新神戸」駅から「広島」駅までは新幹線で1時間ちょっと、と近いです、

11時過ぎに「広島」駅着ですbullettrain

あら、しばらく来ないうちに「広島」駅が綺麗になっていますねshine

へ~、時は弛まず流れますな、

綺麗になったコンコースからそのまま駅ビルへ通じている改札口を出ます、

ランチはここの2階に並んでいる広島焼きにしましょう、

時間的にまだ大丈夫でしょう、、、と、2階の食堂街に行くと、、、

002kai

あちゃ、えらい人ですやんsweat01

考えてみたら今日は3連休の初日、どこも観光客で一杯なんでしょうsweat02

広島も賑わってます、

お気に入りは「麗ちゃん」ですが、さすがにここは長蛇の列、

他のお店もどこもほぼ満席、「麗ちゃん」に並んでもヨカッタのですが、

ま、どこもそう変わらないでしょう、ということで少し待って「いっちゃん」へ入りました、

008kai

メニューは番号制、気になるのは⑤イカ天そば、

“イカ天”って?イカの天ぷらかな?

お母さんに訊くとあのおつまみなんかでよくある、薄い板状スルメを揚げた“イカ天”ですって、

へ~、これは食べたことないなあ、ではそれにしますhappy02

はい、見た目は普通の広島風お好み焼きです、

009

ではではいただきます、

なるほどね、こういうことね、、、普通のイカそばでもヨカッタです~~coldsweats01

さて、ランチを済ませて呉線の快速で呉を目指します、

今夜は呉で飲み会ですbeer

快速電車の車両もなんか新しいです、時は弛まず流れます、

飲み会は16時からの予定、

それまでは『大和ミュージアム』と『鉄のクジラ館』見学の予定です、

呉は3回目の探訪ですが、どちらも未訪問です、楽しみlovely

駅で荷物をコインロッカーに入れて、海側へ向かいます、

『大和ミュージアム』も『鉄のクジラ館』もすぐ近くにあります、

陸橋を歩いていくと、、、地上に酒屋が見えます、すわ!角打ちか?これは確認しておきましょうwink

「山城屋酒店」、

030

おお、ホンマに角打ちというか、立派なお店を営業されているようですね、

これは発見ですflair、今まで気がつきませんでした、

後で再訪することにいたしましょう、

まずは『大和ミュージアム』、

029kai

1/10の模型は迫力満点でしたshine

『鉄のクジラ館』、

Pa100058kai

こちらは海上自衛隊の潜水艦「あきしお」が何と実物展示されています、

近くで見るとめちゃデカい、こちらも迫力満点good

Pa100127kai

「あきしお」の艦内にも入れます、これは貴重な体験、 

さて、余裕の時間割かと思っていたのですが、展示が一杯で時間が足らなくなりましたsweat02

先にホテルにチェックインするかな、と考えていましたが断念、

急いで飲み会会場の「第三鳥八」へ向かいますdash

16時からで予約してもらいました、大箱の店です、

飲み友が予約の電話したら、

店の人に“そんなん予約せんでも大丈夫やで”と言われたそうですがhappy02、予約してもらいましたhappy02

5分ほど遅刻して入店、もう3人揃っています、

ゴメン、ゴメン、ではでは、とりあえずのビールで乾杯ですbeer

「第三鳥八」は前にも一度来ています、安定感のある良い酒場ですshine

名前の通り“焼き鳥”がメインですが、、、

呉の“焼き鳥”もおおらかで鶏以外に牛か豚の部位もあり、串フライもあり、というのが一般的のようです、

北海道もそうでした、もちろん東京も、、、

こうして考えると、全国的には“焼き鳥”というのは、とりあえず串に刺して焼いたり揚げたりすれば食材は何でもOK!というのが多いようですcoldsweats01

関西だけが食材と調理法によって“焼き鳥”、“串焼き”、“くわ焼”、“焼きトン”、“串カツ”などと厳密に区分しているように思えてきました、

あ~、常識とは崩れ去るものですsweat01

さて、「第三鳥八」の料理、

最初に出てきた、これが名物の、、、なんだっけ!?ありゃ忘れた!!

これが「味噌煮」だったかな?

034

「刺身盛合せ」、

036

「焼き鳥盛合せ」、

037

ね、フライが混ざってるんです、

メニューでは「カツ」です、具材は豚肉とタマネギだったかな?

035kai



「タタキ」、

038



途中から燗酒に、

039

酒は「千福」、これが食事によく合うのでスイスイ飲めますlovely

皆で一升くらいのんだのでは?

〆はこれ、、、「スープ豆腐」かな、

040

とにかくワイワイと飲み食べました、

呉の「第三鳥八」、大箱なので飲み会にはイイですね、

ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、次行きましょか~、、、

(明日へつづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 仙台 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 地酒ワンカップ・コレクション | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番