カテゴリー「大阪玉造鶴橋周辺」の50件の記事

2018年2月21日 (水)

まだまだ未探訪酒場がある布施探訪、が、この日は絶不調!!??、とにかく「得一」~「金八」で呑みました。

【2017年12月14日(木)】

大阪 布施 「得一」~「金八」

まだまだ呑み足らない東大阪市の布施、

まだまだ未探訪の店があることが判明、

11月に続いて布施探訪を敢行しますhappy01dash

なんか遠いイメージがあった布施ですが、

大阪環状線「鶴橋」駅から2駅と案外近い便利な街、

で、布施は東大阪市の中核の街、元々は大阪東部全体の中心的な街shine

回転寿司発祥の街でもあるそうです、

古くは鎌倉・室町時代から交通・政治の要衝として栄え、

大阪夏の陣では東大阪市若江辺りでも激戦が繰り広げられたようです、

って、、、

なんか、歴史Blogになりそうですcoldsweats01



閑話休題、

布施、歴史のある街だけあって、さすがにエエ酒場、角打ちが多いですheart02

近鉄「布施」駅周辺は大規模な再開発が行われましたが、

それでも駅周辺の角打ちの多さは特筆もので、

駅から徒歩5分以内に10件近くの角打ちが現存しているようですshine





で、今日はまだ未探訪の角打ち目指して勇躍布施にやって参りました、

時間は17時過ぎ、まずは駅の南西にある「大西酒店」へ、

ここもなぜか入ってなかったなあ、

イカンイカン、などと急ぎ足で向かうとrun、、、

002kai

わ!!シャッター降りてますやんsweat01

これは、、、定休日ですね、木曜定休、、、やっちまいましたheart03

あまり事前調べをしない方が楽しいのですが、、、

たまにこういう風な事態を招いてしまいますsweat02

仕方ありません、大西酒店木曜定休、

壊れかけの自前脳メモリーに刻んでおきましょうhappy01

もう一軒、さらに南へ行くと「三笠屋酒店」があるはずです、

そちらに回りましょうdash



ほんの1分ほどで到着するも、、、

003kai

わ!!ここも定休ですか?

これは、、、
アキマセンsweat02

今日の目論見の2店とも木曜定休でしたsweat01

残量少ない自前脳メモリーに刻み込みます、

今度、布施に来るなら木曜日以外sign03happy02

参りましたね、が、仕方ないです、

ここはへこたれずにさらに角打ちを目指します、

駅の方に戻ったら「小西酒店」があります、

何度も前を通っていますがまだ未探訪、

今日はまずは「小西酒店」から始めましょうdash

と、、、うわ!!

「小西酒店」は定休日ではありませんが、、、

005kai

なんと!臨時休業の貼り紙が!!

004

これはアキマセンheart03

3軒に嫌われるとは、、、本日の布施探訪はどうも失敗のようです、

とはいえ、ここで呑み友と合流、

飲まずに、尻尾を巻いて帰るわけにもいかず、

とりあえず未探訪の「得一」へ入りました、

008kai

前回探訪で見つけました、「得一」、

布施にも出来たんですね、

少なくとも1年ほど前にはなかったような気がします、
(調べると2015年春に出来たみたいです)、

ま、まずはここで飲んで気を静めましょう、

「生中」プレモルで390円也、を頼んで気付きます、、、

あ!190円ドリンクがいっぱいあるsign03

いや、この時間だからからか?それともキャンペーンなのか?

あ!さらに150円になっています、

ハイボールに日本酒、麦焼酎、梅酒、、、
 



またもや失敗です、「生中」でなくてよかったよ、これは、

貧すりゃ鈍す、今日はこういう日みたいです、

ま、気にせず行きましょうsweat02

大阪市内や尼崎に展開している「得一」、

すごい勢いで勢力を拡大しましたね、

割と大箱なのが特長で、魚系も安くて美味しいイメージです、

「得一」布施店も大きなお店です、

ゆったりしたレイアウトのテーブル配置、

どうだろう?50人くらい立てるんとちゃうかな、

早い時間なので空いていますけどね、

肴は「はまち刺身」350円也、

011



「あさり酒蒸し」280円也、

012



これは「牛スジ」かな?380円也、

013



二杯目は反省して「角ハイボール」150円也happy02

014

やっぱりこれでヨカッタわhappy01

好物の「鶏の天ぷら」280円也、

016

これでお勘定にしました、

布施の「得一」、

肴・料理は悪くないし、安いけど、

箱が大きいのでちょっと雰囲気が出にくいのかな、

なんか酒場としてはちょっと、、、な感じ、

「得一」を初めて知った時のインパクトがちょっと無くなって来たかな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね、



で、前回探訪でめちゃくちゃ好感した「金八」へ、

019kai

今回も流れることになりましたwink

今回もカウンター奥に着きます、

「突出し」、

020

日本酒は冷酒と燗酒、両方頂きました、

021

「きずし」700円也、

027kai

はい、美味しいですheart02

「海老プリプリ団子」やったかな?600円也、

025kai

ほんまにプリプリでしたshine、これも美味しいwink

そして「地鶏鍋」1800円也、ちょっと値は張りますが、、、

前回の「河豚小鍋」に続いて、この「地鶏鍋」も、、、最高でしたheart02

029kai

この地鶏が滋味があって歯応えも最高up

028kai
030kai

こちらのツクネもボリュームあって、もちろん美味しいlovely

これはリーズナブルですね、一人ならこれだけで十分楽しめます、

はい、波乱の布施探訪もこれで打ち止めです、

波乱の出だしも、なんとか治まりましたhappy01

布施の「金八」、

今日の「地鶏鍋」を食べにもう一度来たい!

そんな気持ちにさせてくれる、ホンマにエエお店ですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

布施飲み、2軒目は「大丸屋」へ、まだまだ行ってない「大丸屋」あります、そして評判を聞いて「金八」へ、ここはエエ店です^^)

【2017年10月19日(木)】

 大阪 布施 「大丸屋」~「金八」

ひさびさの東大阪市の布施探訪、

いや~、布施はまだまだ知らない酒場がぎょうさんありますわhappy01

で、「岩崎酒店」探訪の後です、

アーケードのある大きな商店街を少し「布施」駅のほうへ戻ります、

すぐに「大丸屋」があります、

010kai

ここはまだ入ったことないですよね、たしか(記憶あやふやsweat02)、

記憶はあやふやですがcoldsweats01、とりあえず今日は入りますdash

「大丸屋」屋号の店は大阪に結構残っています、

ここ布施の他に、地下鉄平野、JR平野、放出、心斎橋、萱島(以上探訪済)にあります、

他にも加島、天下茶屋、そして布施近くの小路東(最寄駅「俊徳道」?)などにもあるようです(未探訪)shine

なんばの「大丸屋」も過去に探訪していますが、、、

食べログでは現在掲載保留になっていますheart03



どんな関係?どんないきさつの屋号なのか?

いつかちゃんと調べてみたいですshine



ともかく「正宗屋」や「大黒」「丸一屋」と並んで、「大丸屋」も大阪を代表する酒場屋号なんです、

と云う訳で、ここ布施の「大丸屋」もしっかり探訪しときましょうwink

ちょうどエエ広さの店内、L字カウンターとテーブル席が5つほど、

今日は連れ飲みなのでテーブル席に着きます、

メニューを見るとだいたい250円~600円位、

立ち飲みに比べると高いですが、あくまで座りの酒場ですから、

「芋水」にして、料理は刺身から行きましょか、好物の「ぶり造り」600円也、

023

それに「蛸ぶつ」500円也、

026

はい、両方ともカタチが良くて美味しいです、上等heart02

なかなかエエ仕入れやと思います、

カウンターの中には大将一人やったかな?

なんか、カウンターが一段高いような感じで、中も良く見えませんでした、

近所の常連さんが多いようですが、比較的若い(若者ではありませんがcoldsweats01)お客さんが多いイメージ、

「芋水」をお代わりして、「イカ玉やき」500円也、

024

そして、「ミノ唐揚げ」500円也、

027kai

「ミノ唐揚げ」美味しかったですgood、料理は安定感ありますねshine

これでお勘定にしました、二人で3800円程、

昨今の居酒屋に比べるとちょっと高め、

老舗大衆酒場だとこれくらいが相場でしょう、

布施の「大丸屋」、

料理のクオリティが高く安定しています、

こういうお店は無くなって欲しくないですな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

「大丸屋」で飲んでいるときに、近くに評判の酒場があるという情報をもらったので、もう一軒行くことにしますdash

アーケードの商店街からちょっと外れて暗い道をほんの少し歩くと「金八」がありました、

028kai

ここ、評判エエらしいです、

そうでっか、それは放っておけませんhappy01、ではでは入りましょうdash

外観の予想よりも狭い店、カウンター7~8席?に小さめのテーブル席が2つか3つあったかな?

あれ?意外に狭いですね、な感じ、

と、気付きました、どうやら2階がありますね、これは、

宴会とかを2階でやる感じなんでしょうか?なるほどね、

席数が少ないので混んでいますが、カウンター奥に2席空きがありました、ラッキーshine

ここは燗酒にします、

「突出し」が出ました、

030

で、こちらのメニューは、、、これは割烹ですね、

なんか美味しいそうな料理が並んでいます、

3軒目ですし、「大丸屋」でそこそこ食べました、

ここはあれこれ頼まず、絞り込んでエエもんをいただきましょうwink

「てっちり」一人前と「松茸の土瓶蒸し」下さい!heart02

がははは~、ここは珍しく大盤振る舞いです、

河豚も松茸もそろそろ旬ですからね、ここはもういっときましょ!happy02

来ました!「てっちり」一人前2500円也、

034kai
033

旨そうです、河豚も食べやすそう、新鮮な感じの切り身、

う~ん、そこらの酒場とは仕事が違う感じですね、

そして「松茸の土瓶蒸し」900円也、

035
036kai

うひ!

もちろん、どちらも大変美味しゅうございました(鉄人の審査員風happy02)、

いや、ホントに美味しいです、大満足です、

もちろんコストは掛かりますが、パフォーマンスは最高です、

これは値打ちありますわlovely

お酒を2杯ずつくらい飲んで一人2900円程でした、



で、後日再探訪しております、ホンマに気に入ったんでshine

2回目の探訪では「鯖のきずし」700円也、

027kai_2

うん、レベル高いです、

「海老のプリプリ団子」600円也、

025kai

ホンマにプリプリですやん、これも美味しいwink

そして「地鶏鍋」1800円也、大盛りのつくねが嬉しいlovely

028kai_2

これが絶品でしたheart02、地鶏は最高に美味しかったし、

つくねがたっぷりでお得感もありましたup



これで1800円也なら
やはり納得、コスパエエです、

燗酒を一人で3本、スイスイと美味しくいただきました、

布施の「金八」、

評判に違わぬエエお店です、布施で飲む時は外せませんね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

久しぶりに布施を探訪、まだまだいろんな酒場がありますわ、まずは「岩崎酒店」へ入ります。

【2017年10月19日(木)】

大阪 布施 「岩崎酒店」

久しぶりに東大阪市は布施探訪ですhappy01

ちょいと下調べすると、、、

お~、布施にはまだまだ未探訪の角打ちや酒場がぎょうさんありますわshine

これは楽しみですheart02

近鉄「布施」駅で下車、北西側の商店街に入ります、

すぐにあるのが「小西酒店」、

005kai

ここは前回、前々回とも入ってないんだよね、

たしか1回目はシャッターが降りてた、

今日は開いてますね、、、でもスルーcoldsweats01

そのうち絶対に入りますので、しばらく待っててくださいhappy02

あ!こっち側には「得一」が出来てますやん、そうか~heart02

006kai



で、布施でもっとも熱い(個人の感想です)角打ち「ひらた」を横目にhappy01

007



もう少し行くと、、、
「淡路屋」、

008kai

この外観、溜まりませんな、1回入ってますね、

そして、、、なんと「大丸屋」がありました、ここか!布施の「大丸屋」!!

010

この夏は大阪の「大丸屋」をあちこち巡りましたが、ここは未探訪です、

よ~し、ここに入ろう!、、、後でね、、、

後でかい!!happy02

そして、さらに少し行くと角に立派な角打ちがありましたflair

「岩崎酒店」、

011kai

立派で綺麗なブルーの看板、左が綺麗な酒販店で、、、

よ~く見ると、右に角打ちの入口らしきガラス戸が見えますflair

013kai

地酒とワインflair

そして、、、ガラス戸が渋いのです、木枠に年季が入っています、

立派な建物ですが、どうやらこの部分は昔の建物の入り口をそのまま残しているようです、

これは、角打ち界では稀有な“腰巻保存”酒場のようですねhappy02

こりゃイイです、
今日はまずここに入りましょうdash

ガラス戸を引いて入ります、

6~7人で満員になりそうな緩い角度の付いたカウンターのみ、

小さな角打ちです、

あ、そうそう、ガラス戸はこんな感じ、

020kai

足元は土間、

019

これは絶対に“腰巻保存”ですねhappy02

先客が一人、カウンターの中のお母さんに瓶ビールをお願いします、

ビールは何にしましょう?

嬉しいですねlovely、酒屋の酒場ですからね、そりゃ何でもありますよね、

サッポロあります?

赤?黒?

赤でお願いします、

はい、

いや~、気持ちエエですね、

さっとSAPPORO赤星(ラガー)の中瓶が出てきます、

015

お値段は、、、分かりませんcoldsweats01

アテは「板わさ」200円也にします、こちらは壁の短冊メニューでプライス確認、

017

お母さんは先客の常連さんと別の常連さんの噂話、

聞いてると面白い人間模様wink



もう一品、おでんの「厚揚げ」にします、

あ、四角い大きいのしかないけど良い?

あは、はいイイです、

うわ!ホンマに大きいわsign03、普通の三角の厚揚げ2個分ですね、

022

これでビールを飲み干して、ここはお勘定にします、

好きな感じの角打ちなんですが、今日は梯子の予定ですsweat01

これでお勘定を、750円也、

中瓶350円也、厚揚げ200円也かな?

布施の「岩崎酒店」、

立派な外観と綺麗な看板、

でも、その横の角打ちは昔のスペースを利用したエエ感じの小さなカウンターでした、

さすが布施、まだまだエエ店がありますな、来てヨカッタ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、2軒目はさっき前を通った「大丸屋」へ行ってみましょうdash

(つづく)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

桃谷で噂の立ち飲みを目指すも入店できず、駅近くの「東」から「今津酒店近江屋」でちょっと一杯。

あけましておめでとうございますsun

東西酒場探訪案内所、10年目に突入した模様です、

今年2018年も、カラダと資金が続く限り探訪いたしますhappy02

本年もご愛顧のほど、よろしくお願いいたしますheart02

【2017年10月17日(火)】

大阪 桃谷 「東」~「今津酒店」

桃谷に「江川」という立ち飲みがあるらしい、

という噂を聞き、行ってみることにしましたshine

JR大阪環状線「桃谷」駅から東へ伸びる商店街を7~8分かな?

アーケードが切れた辺り、広い通りの手前の通りを右へ、

しばらく行った右側の路地にありました、

どうやらここが「江川」のようです、

034kai

なんか動きがないのですが、、、営業中の札が出ています、

営業しているのかな?

とりあえず突撃してみます!!、、、



と、引き戸らしきドアに手を掛けますが、、、動きませんsweat01

横に引いても、押しても引いても動きません、

うむ~、状況はよく分かりませんが、ワタシが店に入れないのだけは確かですheart03

一瞬立ち止まって考えますが、あきらめましょう、また次回ねgood

(「江川」はその後も探訪していません、営業中かどうかも未確認ですcoldsweats01)



で、「桃谷」駅まで戻ります、

駅近くにある「大丸屋」の建物、もちろん今は営業していません、

037kai

ここも探訪したことありません、

少なくとも2009年頃にはもう廃業されていたように思います、

エエ感じの建物だけに残念ですsweat02

で、この「大丸屋」の建物がある路地を入ったところに「東」という立ち飲みがありました、

038kai

へ~、ここも最近出来たんかな、入ってみますかhappy01

一番客です、

短いカウンターのお店、壁側にはビールケースのテーブルが、

やはり出来て間のない感じですね、

お父さんとお母さんがいらっしゃいます、が、家族経営かどうかは?不明、

「生ビール」のセット390円也にします、

041

セットの肴は「もやしのナムル」かな?

カウンターの上には蛸酢、蒸し豚、オムレツは韓国風、チヂミにチャプチェ、

場所柄ですな、韓国風の立ち飲みな感じなんですね、

料理を一品、「チャプチェ」にしました、

043

料理は悪くないです、が、、、

一人客のままだし、、、

ゆっくり飲む雰囲気でもないのでこれでお勘定にしました、

おおきに、ごちそうさん!

さて、どうしますか?

北へ行けば鶴橋、南へ行けば天王寺阿倍野から新世界新今宮もそう遠くはありません、

が、どうも気が乗りませんcatface

酒場探訪が上手くいかない日はこんなものです、

では、すぐ近くにある「今津酒店近江屋」でじわっと吞みましょかwink

048kai

しぶりですね~、時間は18時頃、もちろん店内は盛り上がっていますup

右側がカウンター、左も小さなカウンターかな、飲みスペースがあります、

奥は、、、今日は使っていないようですね、

前はどうだっけ?奥にも飲むスペースがあったような気もしますが、

ワタシの勘違いかもしれません、

とりあえず「燗酒」280円也にします、

もう燗が美味しい季節です、コップで出てきました、

カウンターの端にはガスコンロがあって、食材が並んでいますshine

053kai

ちょっと珍しいスタイルですねhappy01

もちろん他の一品料理もありますが、

このガスコンロで焼くのがここの流儀です、やはり焼いてもらいましょうwink

カウンターに並んでいる食材から「ナンコツ」と、、、

これはなんですか?「スジ」、はい、ではそれも焼いてください、

「ナンコツ」250円也は2本セットのようです、

焼き上がると、串から抜いてこのように皿に盛られて出てきます、

052kai



「スジ」170円也は1本だったと思います、いや?どうだったかな?忘れました、

051kai

こちらも串から抜いて、葱とポン酢が掛かって出てきました、

おお、スジポン酢、これは美味しいですheart02

奥の方のカウンターの中で飲んでおられた方、

お店の方かと思ってましたがお客さんでしたhappy02

混んできたので中へ回り込んで飲んでおられたようです、

とにかく家族的なお店です、

焼きは大将、カウンター中が大お母さん、フロアが若お母さんな感じ、

「湯豆腐」は今日から始まった、というような声が聞こえたので乗ります、

「湯豆腐」280円也、

055

これも丁寧、美味しいです、

酒は常温に戻します、

棚には賀茂鶴、魚沼、白川郷、酔鯨、雪の松島の一升瓶が並んでいます、

「魚沼」400円也にします、

056kai

スッキリ香立つお酒です、

よう流行っています、

お勘定の続きますが入れ替わりでどんどん入店、ずっと満員状態でした、



さっきの「スジポン酢」が美味しかったので、再発注happy02

スイマセン、もう一本「スジ」焼いてください、

はい!

これでお勘定にしました、1520円也、

久しぶりの桃谷「今津酒店近江屋」、

街中の完璧な角打ち、でも人気です、常連さん率95%な感じ、

この日はワタシだけがたまに来る客でしたね、

ガスコンロで串を焼くスタイルが珍しいし、面白い、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

久しぶりの空堀商店街で新しい?店を見つけました、なにやら東京酒場の匂いがする「スタンドそのだ」。

【2017年6月7日(水)】

大阪 空堀商店街 「スタンドそのだ」

この前の週、久しぶりに空堀商店街を歩きました、

心斎橋の「日本酒鰻谷」で軽く飲んだ後(そういうと「日本酒鰻谷」、東心斎橋に支店出したみたいですな)、

さて、どうしようかと思案して浮かんだのが「うろん江口」、

空堀商店街の外れにある“日本酒も飲めるおうどんやさん”なはずです、

まだ未探訪、

ちょっと歩きますが行ってみますかwink

ということで松屋町筋を越えて空堀商店街に入ります、

相変わらず元気のある商店街です、お馴染みの店も健在、

新しい店もありました、こことか、

033kai



ここもエエ感じです、それに流行っているようです、

035kai

ほ~知りませんでした、こんなんも出来てるんですね

今度来てみるかな~shine

と「うろん江口」まで行ったのですが、、、

なんと!定休日なのか?ひっそりと佇んでるだけheart03

もともと隠れ家みたいな感じの店ですが、これはもうお休み確実ですsweat02

ということで、その日はあえなく敗退、

麺の口になっていたので、松屋町筋の蕎麦屋で一杯、

041

なにやらカジュアルな店でしたが、蕎麦はそれなりに美味しくリーズナブルでした、

で、この日は帰宅、



で、気になったのが「スタンドそのだ」、

なんか雰囲気あるし、流行っていましたね、

なので、あらためてやって参りましたhappy01(好きやな~)、

時間は19時前、やはり入店待ちの人がいらっしゃいます、

016kai

今日も流行っていますなwink

でも、、、こちとら一人です、大きな店のようですから何とかなるかな?

大きな暖簾を潜って入店、いつものように指で一人客であることを示します、

お一人!え~っとこちらへどうぞ!!

思惑通り、30席近くありそうな大きなワの字カウンターに一席空きがあり無事入店できました、ヨカッタgood

とりあえずは「生ビール」380円也にします、

005

「琥珀ヱビス」、

009kai

それと、背中に山とある短冊メニューを眺めながら、なんとか決めました、

「アンチョビ煮玉子ポテサラ」400円也、

400円也は少し高い感じですね、

普通のポテサラは250円也、豪華版を期待してのオーダーでしたが、

お、なかなかエエ感じですねshine

004

味も濃い目かな?

メニューを見ていても感じたのですが、なんか全体に東京な感じがしますねshine

定食メニューもありますが、酒場メニューも充実、基本は酒場使いのようです、

キンミヤ焼酎も置いてますね、この辺りが東京感の源泉か?

2杯目は「キンミヤレモンサワー」380円也にします、

メニューには中200円也と有ります、

うん?どういうシステムだろう??

とグラスが来たら分かりました、

グラスにキンミヤ焼酎、

炭酸は小さな瓶ごと出てきました(能勢の炭酸です)、

010

なるほど、こういうことですね、

炭酸が2杯分取れるので、“中”があるのですなflair

では、料理も東京感満載の「レバカツ」250円也にします、

月島では「レバフライ」でしたけどね、

011

衣厚め、嫌いではないです、まずまず普通、

レモンサワーはすぐになくなり中をお代わりします、

もう一品、「蒸し鶏」、

012

これが凄いボリュームでしたsign03

この盛り方も東京っぽいような気がするなあ、、、知らんけどhappy01

トッピングは・・・なんやろ?色味から柚子胡椒?かと思いましたが違いました、タマネギかな?

料理があまりそうでしたが、酒はここまでにしておきましょう、

ガッツリ食べてお勘定です、2110円也、

空堀商店街東の端辺りに出来てました、「スタンドそのだ」、

はい、納得のお店でした、料理もまずまず、値段もまずまず、

なんといっても店の雰囲気がよろしい、活気があって楽しいshine

ちょっと東京に匂いもするのが受けてるんじゃないかな、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



帰り掛けの写真、まだお待ちの人がいます、

しばらくは混むのかな、

017kai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

山行きの後です、近鉄急行で鶴橋まで戻って来て、ガード下の串焼きホルモンの「茂利屋」から立ち飲みの「八百保」へ。

【2017年2月25日(土)】

大阪 鶴橋 「茂利屋」~「八百安」

今日は山行き終わりで一杯ですhappy01

山は奈良県三峰山、冬季の樹氷で人気の山です、

シーズン最後のこの週末、もう雪はないよね~、

とか思いながら登ってみたら、、、

030kai

033kai

標高1000m越えた辺りから残雪があり、初のアイゼン装着、

これが目的の一つでもあったので、はしゃぎながらの登りにhappy01

頂上付近では樹氷もあり、楽しい山行きとなりましたheart02



下山後は、同行のKさんと一緒に近鉄急行で鶴橋まで帰って来ましたtrain

では、ちょっと一杯飲んで帰りましょか、

ぜひぜひ、

山行の後で肉が食べたいね、

ということで、肉屋の焼肉「浅間農場 勝手に焼肉」を覗いてみますが、生憎の満席heart03

もう開店して1年半くらいかな?相変わらず人気していますね、

二人で周辺をあちこち歩きますが、、、決め手に欠ける、

055kai

054kai

053kai



鶴橋駅まで戻って、近鉄ガード下のホルモン焼きにターゲットを絞ります、

071kai

ここ、並んでる3軒ほどがなぜか揃って串焼きのホルモン焼き屋なんです、

焼肉屋はあちこちにありますが、ここだけホルモン串焼きが3軒、

なんでかな~、闇市時代の名残かな~、まあいいや~shine

手前の「茂利屋」が空いています、

072

たしかここは入ったことありません、

向こうの2軒は入ったことあるのですが、なぜか「茂利屋」は入ったことがない、

ちょうどエエです、ここにしましょうgood

6~7人座れる小さなカウンターとテーブル席がいくつか、

カウンターに案内されます、

まずはビールで乾杯、お疲れ様でした、



しかし、今日の山は面白かったね~happy01

アイゼンも付けたし、樹氷も見れたし、いや~ホント面白かった!

山の話が盛り上がります、

初の雪山ですからね、気分大いに高揚いたしましたshine

まずは生モノで「生センマイ」、

056



そして串はこんな感じ、たしかバラ、ハラミ、上ミノ、レバー、テッチャンなど、

057kai

2杯目はこんなん飲んでます、

059

ハイボールだったかな、MEGAですhappy02

最近、ビールの2杯目に行くことはほとんどありません、

最初の一杯はさすがにその咽喉越しの魅力には抗しがたいですが、1杯で十分です、

2杯目以降はどうも美味しく感じなくなってきました、

なんでだろ~、まあいいや~happy02

MEGAをお代わりsign01

串焼きのメニューはこんな感じ、

058kai

小さめの串ですので、すぐになくなってしまいました、

もっと頼みましょか、ホルモン系はどう?大丈夫ですか、

では、「コリコリ」からした全部2本づつ、
と、豪気な注文の仕方sign01

松方弘樹さんかhappy02、哀悼、、、

「コリコリ」と「あご」だと思う、

061kai

「ウルテ」、「チレ」、「フク」かな?

062kai

こんなんも注文しています、

060

これでお勘定にしました、二人で3950円也、

鶴橋駅近鉄ガード下の「茂利屋」、

この一角はエエ感じの雰囲気を残しています、

東京なら有楽町のガード下な感じかな、

串焼きですので、焼肉に比べると肉満足度はどうしても低くなりますが、ちょいと軽く一杯という時には使い勝手がよろしい、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は、歩いて2分ほどの立ち呑みの「八百保」へ行ってます、

070

ワタシは2度目、Kさんも何度か入店済だそうです、

新しい感じ、綺麗な感じ、

前もそうでしたが、カウンターに並んでいる野菜が綺麗で美味しそうです、

065kai

照明のせいかな?美味しそうでしょshine

店名からして野菜を連想させます、元は八百屋さんだったんでしょうか?

大将とお母さん、なんかのんびりした雰囲気で開店中です、

美味しい「ポテサラ」に、

067

「イカ姿焼き」、ワタが美味しかったshine

068

「万願寺」といただきました、

069

うん、やはり野菜が美味しいなあ、

こりゃ前は八百屋さんやな、これはhappy02(個人の感想ですhappy01)、

トラの話とかしました、そういうと大将、トラ好きやったような、

え?Gファンのお客さんも多いんですか?そうですか、

そらそうやですな、どこへ行ってもGファン多いです、

ではでは、これで引き上げましょう、

山行の後です、心地良い疲労感、帰りの電車はぐっすりやな、これは、

乗り越さないように帰りましょうwink



鶴橋の立ち飲み「八百保」、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

いつも予約で満席のようです、最強の街の中華料理屋さん、大阪玉造の「純華楼」で一献です。

【2017年2月8日(水)】

大阪 玉造 「純華楼」

今日は玉造の中華の名店「純華楼」で一献ですhappy01

前から評判を聞いていましたが、未だ未入店、

JR大阪環状線「玉造」駅から徒歩6~7分でしょうか?

「玉造」駅と「森ノ宮」駅の間の玉造筋沿いにあります、

外観は普通の“街の中華屋さん”です、、、

が、これが本当に美味しいらしいshine

で、一度フラッと寄ってみたのですが、予約で満席であえなく敗退heart03

あら~な感じでしたが、

聞くと、常時予約で満席の店みたいです、

こうなると、一度行ってみたいと思いながらも、

いつもの一人酒場探訪のスタイルでは到底対応できない、

かと云って、一人客で予約するのも憚られます、、、

というか、それはないですよねhappy02

ので、探訪が伸び伸びになっていましたが、

今回は常連さんと一緒に、二人で一献のチャンスが到来、

この機会を逃す訳にはいきません、万難を排して参りますdash(ちょっと大層happy01)、



19時の予約、ワタシが先に入店です、

なるほどflair

まず、
街の中華屋さんによくあるカウンター席がないんですね、

小さなカウンターがあることはあるのですが、そこでの飲食は難しそう、

これではやはり一人予約は難しいですねsweat02

奥に丸い中華テーブルが一つ、

あとはいたって普通の小さなテーブル群、20数人~30人収容な感じです、

私たちの席は店の真ん中辺りの2人席、

横では8人くらいの宴会が始まっています、

ほどなく常連のKさんも到着、ではでは始めますかwink

とりあえずのビールで乾杯して、一品料理をお願いします、

他のテーブルもほとんどが一品の注文が多いような気がします(おそらく)、

この辺りもなにか料理に対するこだわりが見えるようで、期待が高まります、

まずは「焼き餃子」を注文、これから行くのが正攻法らしいです、

が、こちらが先に出てきました、

これもあまり見ないですね、たしか「台湾豆腐かんぴょう」、

008

麺類みたいですが、かんぴょうです、これも独特の食感です、

で、「焼き餃子」が到着、

うん、ジューシーな具が美味しい!独特の味わいです、人気の秘密の一つlovely

009

皿の盛りもこんな感じで、、、雑然と出てきましたhappy02

この辺りも、なにか本場中国の街の料理屋な雰囲気ですな、

そうそう、料理はもちろん中国のシェフです、

料理のテイストも、どこか日本の中華料理と一味違います、



お酒は紹興酒に変えています、二人でフルボトル、飲み切るぞ~happy02

「豚耳ときゅうり」、

010

豚耳ってあまり食べたことないですが、コリッと美味しいshine

これは「エビの卵白仕立て」、

011

これも美味しかったheart02、卵白の味付けが絶妙、

そして最後に「唐揚げ特製ソース掛け」、

012

堪りませんなあ~lovely

普通の唐揚げもあったと思いますが、

このソース掛けも独特の味つけ、この店のお薦めのようです、

これでグビグビと紹興酒のボトルを空にしました、

二人なのでもうお腹一杯です、

シェフが常連さんに挨拶に来てくれました、

そして、デザートの「ゴマ団子」、

013

これでお勘定、二人で・・・忘れましたheart03、スイマセンsweat01

でも高くはないです、普通の感じのお勘定でした、

玉造の中華料理「純華楼」、前評判に違わぬエエ店でした、

全部美味しかったです、シェフも良い人でした、

これは再訪確実、次回は大人数での予約で来てみましょう、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

この後は玉造日之出通商店街のビリヤード「日之出倶楽部」で一杯、

017kai
018

ここ、懐かしい昭和のお宝が満載の面白いスペースでした、

さらに南下して「鶴橋」駅手前のガード下の立ち飲み「なべいち」でも一献、

022

イヤ~、よく飲みましたhappy01、お疲れ様です、

ではでは、近鉄電車で神戸方面を目指しましょうtrain 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

布施の2軒目は角打ちの「ヒザキ酒店」、満員でおおいに盛り上がる人気店、エエ雰囲気でした。

【2016年4月27日(水)】

東大阪 布施 「ヒザキ酒店」

布施の柳小路料飲食街の「三平のぶお」で大将としっぽり話した後ですhappy01

もう一軒、行っときましょかdash

ここも前回探訪で見つけたのですが、閉店時間が早く入れませんでした、

「布施」駅北西側すぐの角にある角打ち「ヒザキ酒店」、

010kai

今日は、、、うん、まだ開いていますね、ではでは入りましょうdash

と、正面は満員ですsweat01

どうやらコの字カウンターの店ですが、縦棒正面から入ろうとしたら満員ですsweat02

こっちに回りましょか、

右手にも戸があるのでそちらに回るとスペースがありましたshine

一番端っこ、新参もんとしてはここらがちょうどエエでしょう、なんか落ち着くしwink

カウンターの中にはお母さんと娘さんかな?家族経営heart02

さて、注文ですが、、、

が、この席から見えるメニューがないです!sweat01

メインメニューはコの字カウンター縦棒の上の短冊メニュー、

ここからだと裏側から透かして見る感じ、

018kai

まあ、なんとなくわかりますが、、、やはり見にくいわcoldsweats01

飲み物もよく分からない、え~っと焼酎はあるのかな?あるよね~、

flair

向こうの人が缶の焼酎ハイボールを飲んだはります、あれがイイかな、

スイマセン、あの缶下さい、

それと肴は、とりあえず目の前のショーケースにあった「ポテサラ」、

011

ということで無事発注終了ですhappy02

ふ~、この缶、美味しいですやんheart02

013

ASAHIか、初めて見たかもしれん、

もう一品頼みましょ、え~っと串焼きがあるようです、

裏側からメニューを読み解くと、「バーベキュー」と「ねぎま」、かな?

あの~、「ねぎま」ってマグロですか?、

はい、マグロ、うん、ではそれで、

串はお母さんがすぐ横のコンロで焼いてくれはります、



娘さん?もきびきび動かれて気持ちイイです、

この辺りが店のエエ雰囲気を造ってますwink

お客さんも大いに盛り上がって、15人以上立てそうなカウンターは満員、

顔見知りの常連さん同士も多いようで、あちこちで会話が飛び交ってますwink

ご近所の寄合処、立ち飲みコミュニティですなshine

「ねぎま」、来ましたshine

014

大き目の一串、うん、美味しいです、

BGMは昭和歌謡、ポップス、南沙織の「17才」note、『ローズガーデン』ですなhappy02

EPOの「土曜の夜はパラダイス」、『ひょうきん族』のエンディングテーマやな、

隣りに来られたしゅっとしたサラリーマン風の若い男性、

「芋焼酎水割り」だっけ?それと「チーズ」に山葵を所望、

チーズ1Pで「芋水」クイクイと3杯飲んでお勘定、760円也、かっこエエ飲みかたですgood

ワタシは缶の「焼酎ハイボール」をお替りして、おでんの「厚揚げ」を追加、

020

これでお勘定です、970円也、安!

布施駅北西側の角打ち「ひざき酒店」、おそらくいつも暖まってる人気店でしょう、

おおきに!、ごちそうさん!また来ますねheart04

もう一軒行こうかと「平田屋」を覗きましたが、すでにシャッター半降りheart03

もうお仕舞ですね、

今日はこれくらいで帰りましょう、ふ~、エエ感じの布施でした、

 

この日のランチは阪急三番街「正起屋」でチキンカツ、ボリューム満点で美味しいlovely

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

渋い外観の酒場、布施の柳小路料飲食街の「三平のぶお」へ行きました。

【2016年4月27日(水)】

東大阪 布施 「三平のぶお」

今日は布施で飲みますhappy01



お目当ては、前回の布施探訪で見つけた「三平のぶお」、

渋い外観の酒場ですshine

023
(写真は2016年3月探訪時のものです)



どこで飲もうか?と考えた時にふと浮かびましたflair

そうだ!布施へ行こう!あの店へ行ってみよう!

ということで布施を目指しますdash

大阪環状線「鶴橋」駅で近鉄電車に乗り換え、急行で一駅で布施です、

案外近い布施wink

「布施」駅到着、プラットフォームが2層になっている大きな駅です、

地上階に降りて南西方向へあるくと、こんな看板のアーチがあります、

『柳小路料飲食街』、

006kai

“料飲食街”つうのがミソですねflair

この段階でエエ感じが漂っております、

「三平のぶお」はこの飲み屋街の中、ずんずん入ります、

右手に「三平のぶお」が見えます、

渋い外観、開店の準備中のようで手前の引き戸が開け放たれています、

と、中の大将と目が合ってしまいましたsign03

うわsweat01、どうしよう、

まだ準備中なんかな?でも、ここでスルーするのもおかしいので、、、

そのまま歩いて、2つある引き戸のうち、反対側の閉まっている引き戸を開けてみます、

まだですか?

準備中やけどエエですよ、

ということで無事入店ですlovely

本当に準備の最中だったようで、まだ、食材などがカウンターの上に乗ったりしています、

逆Lの椅子ありカウンター10数席の店、逆L字の底辺辺りに座ります、

とりあえずの飲み物は「麦水」、

002

肴は、、、

カウンターにあるショーケースを見ますが、まだ準備中なので、これならすぐに出そうな「枝豆」にします、

準備しながら大将といろいろ話します、

この店自体は昭和33年頃からここにあるそうです、

この辺りは、さっきのアーチ看板でも分かるように昔からの飲み屋街、料飲食街、つまりは赤線だったそうです、

ま、駅前のこういう飲み屋街は戦後の闇市の名残か、赤線というのが多いんでしょうね、

どんどん無くなりつつありますが、猥雑な風情は残っていって欲しいと思うのですshine

大将自身もここに来て35年以上経つそうです、

珍しい店名「三平のぶお」、

”三平”は大将がもともと働いておられた法善寺横丁にあった(うん?今もあるんだったかな?)お店の名前だそうですflair、なるほど、

ということは、、、店名後半は大将のお名前ということなんでしょうね、

でも、これは未確認coldsweats01

肴追加、これはサービスで出してもらいましたheart01

003

「麦水」お替り、

なんか焼いてもらいましょう、

「牛串」と「焼き鳥」2本づつほど焼きましょか、

はい、お願いします、

最近は若い人はこんな店で飲まないからね、客は少ないよ、

ですか~、ワタシはこういう風情の店が好きなんですけどねhappy01



あそう、そら嬉しいなあ、

今は、ビールとかめちゃくちゃ安いでしょ、

うちなんかあんな値段では出せないから、勝てませんわ、

たしかに、チェーン居酒屋は安いし、最近は立ち飲みでもめちゃくちゃ安い店も多いですもんね、

はい、「牛串」、

004

「焼き鳥」、

005

うん、美味しいですheart02

大将、つい最近、携帯電話を持ち始めたそうですhappy02



便利になり過ぎやな、こんなんもつのん嫌やってんけどもついに持たされたわ、

ワタシなんか、ついついこうやってスマホ触ってしまいますsweat01、いけませんなsweat02

小一時間ほどおしゃべりしてお勘定です、1490円也、

「布施」駅近く、柳小路料飲食街の「三平のぶお」、渋い外観の酒場です、

いたってフレンドリーな大将、楽しく飲ませていただきましたgood

おおきに!ごちそうさん!ほんまにぜひ、また来ますねheart04



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

ちょっとくたびれた気分で玉造の立ち飲み「TRAJI」へ初探訪、気に入りました、エエお店です。

【2016年4月12日(木)】

大阪 玉造 「TRAJI」

今日は鶴橋周辺を探訪していますhappy01

1軒目の店も良い店だったんですが、、、

お勘定がえらい高くてビックリポン!、、、間違いなのか?ぼったくりなのか?もう、来ないで!ということなのか?sweat01

店出てから暗算したら、どう考えても勘定が合わない、

まあ、しゃあない、、、けど、気分ダダ下がりsweat02

ちょっと歩いてクールダウンします、

では、玉造まで歩いてもう一軒行ってみましょかwink

鶴橋からJR環状線のガード沿い(内側沿い)に玉造へ向かうと、アーケード付の商店街に当たります、

015

日の出南商店街、ここは元気な商店街です、

2016年NHK大河ドラマで話題になってる真田丸所在地が近いのでキャンペーン中ですhappy01

そういうと真田丸跡や真田神社とか、ちゃんと行ったことないなあ、

今度行ってみようdash

で、今日のお目当て2軒目は「玉造」駅近くの立ち飲み「TRAJI」、 

昨年出来た店のようですが未探訪です、

裏なんば、千日前界隈の“虎・寅”系のお店の流れらしいです、

なんか期待できそうです、2軒目は気張るぞ~happy02

駅のすぐ近くらしいです、商店街から一旦大通り(長堀通り)まで出ます、

ここにあった酒場「豊祝」は無くなってしまいましたね、残念heart03

ガードを潜ってすぐの道に入ります、この道かな?、、、と、ないですね、

ということは、この向こうの通りかな?

そう、おでんの「きくや」がある通りになります、あの向かいくらいか、立ち飲みってあったかな?

ありましたflair、「TRASJI」、

020

「大阪王将」の北隣です、お洒落な外観happy01、ではでは入ってみましょうdash

店内も洒落てます、

10人くらい立てそうなカウンターと小さな壁付テーブルもあったかな?明るいバーみたいな感じですね、

早い時間ですが6人ほどの先客、すでに暖まっております、

カウンターの中には、これまたお洒落なお兄さんが二人、

でも立ち飲みなんですね、

え~っと「ハイボール」400円也をください、

021

最近の立ち飲み価格からするとちょいと高めですが、、、

お、濃いめで美味しいですlovely

こういうのんのほうがエエです、

なにやら安いけどめちゃくちゃ薄いハイボールを出される時があります、

一息で一杯全部飲め干せそうなやつ、あれはいけまへんhappy02

なんぼ、飲みやすい、喉越し感のハイボールとはいえ、

そこはやはり酒なんですから、これくらいの飲み応え感が必要です、

肴は、、、メニューは意外に和風中心でした、

それは問題ないのですが、何にするか?悩みますcoldsweats01

こういう時はお薦めの盛り合わせにしましょうか?

「酒肴盛り合せ」500円也というメニューがあります、

これ、どんなんですか?

え~っと、お薦めの肴がいろいろと、、、美味しいですよ、

はは、ではそれ下さいな、

「酒肴盛り合わせ」、

022kai

お、これは正解じゃないですか?shine

ホタルイカなめろう、ウズラの燻製、ポテサラはバジル風味(これがなかなか美味しい)、塩豚、そしてピスタチオのチーズと燻製はオマケ、

エエやないですか、味、ボリュームとも大満足です、

これで、飲み応えのあるハイボールもスイスイと入ってしまいます、

2杯目は日本酒にしましょか、今日のメニューはこんなん、

023

他にもいくつかの銘柄があるみたいです、

ここはなんとなく三重早川酒造の「早春」、小で350円也、一合500円也、 

今日は小さいのにしときましょ、

024

これも当りの酒でしたheart01、名前の通り爽やかですが旨味もしっかりあります、

今日はこれでお勘定です、こちらは明朗会計、ヨカッタ~happy02

玉造駅、すぐの立ち飲み「TRAJI」、気に入りました、エエ店です、

料理が美味しい、期待できます、次回は1軒目に来てあれこれ頼んでみたいですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04





この後は西梅田の「うおっしゅ」で飲み会でした、

日本酒三昧happy02

034
035
039
040
046



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番