カテゴリー「大阪玉造鶴橋周辺」の44件の記事

2017年5月16日 (火)

山行きの後です、近鉄急行で鶴橋まで戻って来て、ガード下の串焼きホルモンの「茂利屋」から立ち飲みの「八百保」へ。

【2017年2月25日(土)】

大阪 鶴橋 「茂利屋」~「八百安」

今日は山行き終わりで一杯ですhappy01

山は奈良県三峰山、冬季の樹氷で人気の山です、

シーズン最後のこの週末、もう雪はないよね~、

とか思いながら登ってみたら、、、

030kai

033kai

標高1000m越えた辺りから残雪があり、初のアイゼン装着、

これが目的の一つでもあったので、はしゃぎながらの登りにhappy01

頂上付近では樹氷もあり、楽しい山行きとなりましたheart02



下山後は、同行のKさんと一緒に近鉄急行で鶴橋まで帰って来ましたtrain

では、ちょっと一杯飲んで帰りましょか、

ぜひぜひ、

山行の後で肉が食べたいね、

ということで、肉屋の焼肉「浅間農場 勝手に焼肉」を覗いてみますが、生憎の満席heart03

もう開店して1年半くらいかな?相変わらず人気していますね、

二人で周辺をあちこち歩きますが、、、決め手に欠ける、

055kai

054kai

053kai



鶴橋駅まで戻って、近鉄ガード下のホルモン焼きにターゲットを絞ります、

071kai

ここ、並んでる3軒ほどがなぜか揃って串焼きのホルモン焼き屋なんです、

焼肉屋はあちこちにありますが、ここだけホルモン串焼きが3軒、

なんでかな~、闇市時代の名残かな~、まあいいや~shine

手前の「茂利屋」が空いています、

072

たしかここは入ったことありません、

向こうの2軒は入ったことあるのですが、なぜか「茂利屋」は入ったことがない、

ちょうどエエです、ここにしましょうgood

6~7人座れる小さなカウンターとテーブル席がいくつか、

カウンターに案内されます、

まずはビールで乾杯、お疲れ様でした、



しかし、今日の山は面白かったね~happy01

アイゼンも付けたし、樹氷も見れたし、いや~ホント面白かった!

山の話が盛り上がります、

初の雪山ですからね、気分大いに高揚いたしましたshine

まずは生モノで「生センマイ」、

056



そして串はこんな感じ、たしかバラ、ハラミ、上ミノ、レバー、テッチャンなど、

057kai

2杯目はこんなん飲んでます、

059

ハイボールだったかな、MEGAですhappy02

最近、ビールの2杯目に行くことはほとんどありません、

最初の一杯はさすがにその咽喉越しの魅力には抗しがたいですが、1杯で十分です、

2杯目以降はどうも美味しく感じなくなってきました、

なんでだろ~、まあいいや~happy02

MEGAをお代わりsign01

串焼きのメニューはこんな感じ、

058kai

小さめの串ですので、すぐになくなってしまいました、

もっと頼みましょか、ホルモン系はどう?大丈夫ですか、

では、「コリコリ」からした全部2本づつ、
と、豪気な注文の仕方sign01

松方弘樹さんかhappy02、哀悼、、、

「コリコリ」と「あご」だと思う、

061kai

「ウルテ」、「チレ」、「フク」かな?

062kai

こんなんも注文しています、

060

これでお勘定にしました、二人で3950円也、

鶴橋駅近鉄ガード下の「茂利屋」、

この一角はエエ感じの雰囲気を残しています、

東京なら有楽町のガード下な感じかな、

串焼きですので、焼肉に比べると肉満足度はどうしても低くなりますが、ちょいと軽く一杯という時には使い勝手がよろしい、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は、歩いて2分ほどの立ち呑みの「八百保」へ行ってます、

070

ワタシは2度目、Kさんも何度か入店済だそうです、

新しい感じ、綺麗な感じ、

前もそうでしたが、カウンターに並んでいる野菜が綺麗で美味しそうです、

065kai

照明のせいかな?美味しそうでしょshine

店名からして野菜を連想させます、元は八百屋さんだったんでしょうか?

大将とお母さん、なんかのんびりした雰囲気で開店中です、

美味しい「ポテサラ」に、

067

「イカ姿焼き」、ワタが美味しかったshine

068

「万願寺」といただきました、

069

うん、やはり野菜が美味しいなあ、

こりゃ前は八百屋さんやな、これはhappy02(個人の感想ですhappy01)、

トラの話とかしました、そういうと大将、トラ好きやったような、

え?Gファンのお客さんも多いんですか?そうですか、

そらそうやですな、どこへ行ってもGファン多いです、

ではでは、これで引き上げましょう、

山行の後です、心地良い疲労感、帰りの電車はぐっすりやな、これは、

乗り越さないように帰りましょうwink



鶴橋の立ち飲み「八百保」、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

いつも予約で満席のようです、最強の街の中華料理屋さん、大阪玉造の「純華楼」で一献です。

【2017年2月8日(水)】

大阪 玉造 「純華楼」

今日は玉造の中華の名店「純華楼」で一献ですhappy01

前から評判を聞いていましたが、未だ未入店、

JR大阪環状線「玉造」駅から徒歩6~7分でしょうか?

「玉造」駅と「森ノ宮」駅の間の玉造筋沿いにあります、

外観は普通の“街の中華屋さん”です、、、

が、これが本当に美味しいらしいshine

で、一度フラッと寄ってみたのですが、予約で満席であえなく敗退heart03

あら~な感じでしたが、

聞くと、常時予約で満席の店みたいです、

こうなると、一度行ってみたいと思いながらも、

いつもの一人酒場探訪のスタイルでは到底対応できない、

かと云って、一人客で予約するのも憚られます、、、

というか、それはないですよねhappy02

ので、探訪が伸び伸びになっていましたが、

今回は常連さんと一緒に、二人で一献のチャンスが到来、

この機会を逃す訳にはいきません、万難を排して参りますdash(ちょっと大層happy01)、



19時の予約、ワタシが先に入店です、

なるほどflair

まず、
街の中華屋さんによくあるカウンター席がないんですね、

小さなカウンターがあることはあるのですが、そこでの飲食は難しそう、

これではやはり一人予約は難しいですねsweat02

奥に丸い中華テーブルが一つ、

あとはいたって普通の小さなテーブル群、20数人~30人収容な感じです、

私たちの席は店の真ん中辺りの2人席、

横では8人くらいの宴会が始まっています、

ほどなく常連のKさんも到着、ではでは始めますかwink

とりあえずのビールで乾杯して、一品料理をお願いします、

他のテーブルもほとんどが一品の注文が多いような気がします(おそらく)、

この辺りもなにか料理に対するこだわりが見えるようで、期待が高まります、

まずは「焼き餃子」を注文、これから行くのが正攻法らしいです、

が、こちらが先に出てきました、

これもあまり見ないですね、たしか「台湾豆腐かんぴょう」、

008

麺類みたいですが、かんぴょうです、これも独特の食感です、

で、「焼き餃子」が到着、

うん、ジューシーな具が美味しい!独特の味わいです、人気の秘密の一つlovely

009

皿の盛りもこんな感じで、、、雑然と出てきましたhappy02

この辺りも、なにか本場中国の街の料理屋な雰囲気ですな、

そうそう、料理はもちろん中国のシェフです、

料理のテイストも、どこか日本の中華料理と一味違います、



お酒は紹興酒に変えています、二人でフルボトル、飲み切るぞ~happy02

「豚耳ときゅうり」、

010

豚耳ってあまり食べたことないですが、コリッと美味しいshine

これは「エビの卵白仕立て」、

011

これも美味しかったheart02、卵白の味付けが絶妙、

そして最後に「唐揚げ特製ソース掛け」、

012

堪りませんなあ~lovely

普通の唐揚げもあったと思いますが、

このソース掛けも独特の味つけ、この店のお薦めのようです、

これでグビグビと紹興酒のボトルを空にしました、

二人なのでもうお腹一杯です、

シェフが常連さんに挨拶に来てくれました、

そして、デザートの「ゴマ団子」、

013

これでお勘定、二人で・・・忘れましたheart03、スイマセンsweat01

でも高くはないです、普通の感じのお勘定でした、

玉造の中華料理「純華楼」、前評判に違わぬエエ店でした、

全部美味しかったです、シェフも良い人でした、

これは再訪確実、次回は大人数での予約で来てみましょう、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

この後は玉造日之出通商店街のビリヤード「日之出倶楽部」で一杯、

017kai
018

ここ、懐かしい昭和のお宝が満載の面白いスペースでした、

さらに南下して「鶴橋」駅手前のガード下の立ち飲み「なべいち」でも一献、

022

イヤ~、よく飲みましたhappy01、お疲れ様です、

ではでは、近鉄電車で神戸方面を目指しましょうtrain 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

布施の2軒目は角打ちの「ヒザキ酒店」、満員でおおいに盛り上がる人気店、エエ雰囲気でした。

【2016年4月27日(水)】

東大阪 布施 「ヒザキ酒店」

布施の柳小路料飲食街の「三平のぶお」で大将としっぽり話した後ですhappy01

もう一軒、行っときましょかdash

ここも前回探訪で見つけたのですが、閉店時間が早く入れませんでした、

「布施」駅北西側すぐの角にある角打ち「ヒザキ酒店」、

010kai

今日は、、、うん、まだ開いていますね、ではでは入りましょうdash

と、正面は満員ですsweat01

どうやらコの字カウンターの店ですが、縦棒正面から入ろうとしたら満員ですsweat02

こっちに回りましょか、

右手にも戸があるのでそちらに回るとスペースがありましたshine

一番端っこ、新参もんとしてはここらがちょうどエエでしょう、なんか落ち着くしwink

カウンターの中にはお母さんと娘さんかな?家族経営heart02

さて、注文ですが、、、

が、この席から見えるメニューがないです!sweat01

メインメニューはコの字カウンター縦棒の上の短冊メニュー、

ここからだと裏側から透かして見る感じ、

018kai

まあ、なんとなくわかりますが、、、やはり見にくいわcoldsweats01

飲み物もよく分からない、え~っと焼酎はあるのかな?あるよね~、

flair

向こうの人が缶の焼酎ハイボールを飲んだはります、あれがイイかな、

スイマセン、あの缶下さい、

それと肴は、とりあえず目の前のショーケースにあった「ポテサラ」、

011

ということで無事発注終了ですhappy02

ふ~、この缶、美味しいですやんheart02

013

ASAHIか、初めて見たかもしれん、

もう一品頼みましょ、え~っと串焼きがあるようです、

裏側からメニューを読み解くと、「バーベキュー」と「ねぎま」、かな?

あの~、「ねぎま」ってマグロですか?、

はい、マグロ、うん、ではそれで、

串はお母さんがすぐ横のコンロで焼いてくれはります、



娘さん?もきびきび動かれて気持ちイイです、

この辺りが店のエエ雰囲気を造ってますwink

お客さんも大いに盛り上がって、15人以上立てそうなカウンターは満員、

顔見知りの常連さん同士も多いようで、あちこちで会話が飛び交ってますwink

ご近所の寄合処、立ち飲みコミュニティですなshine

「ねぎま」、来ましたshine

014

大き目の一串、うん、美味しいです、

BGMは昭和歌謡、ポップス、南沙織の「17才」note、『ローズガーデン』ですなhappy02

EPOの「土曜の夜はパラダイス」、『ひょうきん族』のエンディングテーマやな、

隣りに来られたしゅっとしたサラリーマン風の若い男性、

「芋焼酎水割り」だっけ?それと「チーズ」に山葵を所望、

チーズ1Pで「芋水」クイクイと3杯飲んでお勘定、760円也、かっこエエ飲みかたですgood

ワタシは缶の「焼酎ハイボール」をお替りして、おでんの「厚揚げ」を追加、

020

これでお勘定です、970円也、安!

布施駅北西側の角打ち「ひざき酒店」、おそらくいつも暖まってる人気店でしょう、

おおきに!、ごちそうさん!また来ますねheart04

もう一軒行こうかと「平田屋」を覗きましたが、すでにシャッター半降りheart03

もうお仕舞ですね、

今日はこれくらいで帰りましょう、ふ~、エエ感じの布施でした、

 

この日のランチは阪急三番街「正起屋」でチキンカツ、ボリューム満点で美味しいlovely

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

渋い外観の酒場、布施の柳小路料飲食街の「三平のぶお」へ行きました。

【2016年4月27日(水)】

東大阪 布施 「三平のぶお」

今日は布施で飲みますhappy01



お目当ては、前回の布施探訪で見つけた「三平のぶお」、

渋い外観の酒場ですshine

023
(写真は2016年3月探訪時のものです)



どこで飲もうか?と考えた時にふと浮かびましたflair

そうだ!布施へ行こう!あの店へ行ってみよう!

ということで布施を目指しますdash

大阪環状線「鶴橋」駅で近鉄電車に乗り換え、急行で一駅で布施です、

案外近い布施wink

「布施」駅到着、プラットフォームが2層になっている大きな駅です、

地上階に降りて南西方向へあるくと、こんな看板のアーチがあります、

『柳小路料飲食街』、

006kai

“料飲食街”つうのがミソですねflair

この段階でエエ感じが漂っております、

「三平のぶお」はこの飲み屋街の中、ずんずん入ります、

右手に「三平のぶお」が見えます、

渋い外観、開店の準備中のようで手前の引き戸が開け放たれています、

と、中の大将と目が合ってしまいましたsign03

うわsweat01、どうしよう、

まだ準備中なんかな?でも、ここでスルーするのもおかしいので、、、

そのまま歩いて、2つある引き戸のうち、反対側の閉まっている引き戸を開けてみます、

まだですか?

準備中やけどエエですよ、

ということで無事入店ですlovely

本当に準備の最中だったようで、まだ、食材などがカウンターの上に乗ったりしています、

逆Lの椅子ありカウンター10数席の店、逆L字の底辺辺りに座ります、

とりあえずの飲み物は「麦水」、

002

肴は、、、

カウンターにあるショーケースを見ますが、まだ準備中なので、これならすぐに出そうな「枝豆」にします、

準備しながら大将といろいろ話します、

この店自体は昭和33年頃からここにあるそうです、

この辺りは、さっきのアーチ看板でも分かるように昔からの飲み屋街、料飲食街、つまりは赤線だったそうです、

ま、駅前のこういう飲み屋街は戦後の闇市の名残か、赤線というのが多いんでしょうね、

どんどん無くなりつつありますが、猥雑な風情は残っていって欲しいと思うのですshine

大将自身もここに来て35年以上経つそうです、

珍しい店名「三平のぶお」、

”三平”は大将がもともと働いておられた法善寺横丁にあった(うん?今もあるんだったかな?)お店の名前だそうですflair、なるほど、

ということは、、、店名後半は大将のお名前ということなんでしょうね、

でも、これは未確認coldsweats01

肴追加、これはサービスで出してもらいましたheart01

003

「麦水」お替り、

なんか焼いてもらいましょう、

「牛串」と「焼き鳥」2本づつほど焼きましょか、

はい、お願いします、

最近は若い人はこんな店で飲まないからね、客は少ないよ、

ですか~、ワタシはこういう風情の店が好きなんですけどねhappy01



あそう、そら嬉しいなあ、

今は、ビールとかめちゃくちゃ安いでしょ、

うちなんかあんな値段では出せないから、勝てませんわ、

たしかに、チェーン居酒屋は安いし、最近は立ち飲みでもめちゃくちゃ安い店も多いですもんね、

はい、「牛串」、

004

「焼き鳥」、

005

うん、美味しいですheart02

大将、つい最近、携帯電話を持ち始めたそうですhappy02



便利になり過ぎやな、こんなんもつのん嫌やってんけどもついに持たされたわ、

ワタシなんか、ついついこうやってスマホ触ってしまいますsweat01、いけませんなsweat02

小一時間ほどおしゃべりしてお勘定です、1490円也、

「布施」駅近く、柳小路料飲食街の「三平のぶお」、渋い外観の酒場です、

いたってフレンドリーな大将、楽しく飲ませていただきましたgood

おおきに!ごちそうさん!ほんまにぜひ、また来ますねheart04



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

ちょっとくたびれた気分で玉造の立ち飲み「TRAJI」へ初探訪、気に入りました、エエお店です。

【2016年4月12日(木)】

大阪 玉造 「TRAJI」

今日は鶴橋周辺を探訪していますhappy01

1軒目の店も良い店だったんですが、、、

お勘定がえらい高くてビックリポン!、、、間違いなのか?ぼったくりなのか?もう、来ないで!ということなのか?sweat01

店出てから暗算したら、どう考えても勘定が合わない、

まあ、しゃあない、、、けど、気分ダダ下がりsweat02

ちょっと歩いてクールダウンします、

では、玉造まで歩いてもう一軒行ってみましょかwink

鶴橋からJR環状線のガード沿い(内側沿い)に玉造へ向かうと、アーケード付の商店街に当たります、

015

日の出南商店街、ここは元気な商店街です、

2016年NHK大河ドラマで話題になってる真田丸所在地が近いのでキャンペーン中ですhappy01

そういうと真田丸跡や真田神社とか、ちゃんと行ったことないなあ、

今度行ってみようdash

で、今日のお目当て2軒目は「玉造」駅近くの立ち飲み「TRAJI」、 

昨年出来た店のようですが未探訪です、

裏なんば、千日前界隈の“虎・寅”系のお店の流れらしいです、

なんか期待できそうです、2軒目は気張るぞ~happy02

駅のすぐ近くらしいです、商店街から一旦大通り(長堀通り)まで出ます、

ここにあった酒場「豊祝」は無くなってしまいましたね、残念heart03

ガードを潜ってすぐの道に入ります、この道かな?、、、と、ないですね、

ということは、この向こうの通りかな?

そう、おでんの「きくや」がある通りになります、あの向かいくらいか、立ち飲みってあったかな?

ありましたflair、「TRASJI」、

020

「大阪王将」の北隣です、お洒落な外観happy01、ではでは入ってみましょうdash

店内も洒落てます、

10人くらい立てそうなカウンターと小さな壁付テーブルもあったかな?明るいバーみたいな感じですね、

早い時間ですが6人ほどの先客、すでに暖まっております、

カウンターの中には、これまたお洒落なお兄さんが二人、

でも立ち飲みなんですね、

え~っと「ハイボール」400円也をください、

021

最近の立ち飲み価格からするとちょいと高めですが、、、

お、濃いめで美味しいですlovely

こういうのんのほうがエエです、

なにやら安いけどめちゃくちゃ薄いハイボールを出される時があります、

一息で一杯全部飲め干せそうなやつ、あれはいけまへんhappy02

なんぼ、飲みやすい、喉越し感のハイボールとはいえ、

そこはやはり酒なんですから、これくらいの飲み応え感が必要です、

肴は、、、メニューは意外に和風中心でした、

それは問題ないのですが、何にするか?悩みますcoldsweats01

こういう時はお薦めの盛り合わせにしましょうか?

「酒肴盛り合せ」500円也というメニューがあります、

これ、どんなんですか?

え~っと、お薦めの肴がいろいろと、、、美味しいですよ、

はは、ではそれ下さいな、

「酒肴盛り合わせ」、

022kai

お、これは正解じゃないですか?shine

ホタルイカなめろう、ウズラの燻製、ポテサラはバジル風味(これがなかなか美味しい)、塩豚、そしてピスタチオのチーズと燻製はオマケ、

エエやないですか、味、ボリュームとも大満足です、

これで、飲み応えのあるハイボールもスイスイと入ってしまいます、

2杯目は日本酒にしましょか、今日のメニューはこんなん、

023

他にもいくつかの銘柄があるみたいです、

ここはなんとなく三重早川酒造の「早春」、小で350円也、一合500円也、 

今日は小さいのにしときましょ、

024

これも当りの酒でしたheart01、名前の通り爽やかですが旨味もしっかりあります、

今日はこれでお勘定です、こちらは明朗会計、ヨカッタ~happy02

玉造駅、すぐの立ち飲み「TRAJI」、気に入りました、エエ店です、

料理が美味しい、期待できます、次回は1軒目に来てあれこれ頼んでみたいですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04





この後は西梅田の「うおっしゅ」で飲み会でした、

日本酒三昧happy02

034
035
039
040
046



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

またまた鶴橋に来ました、ハイレベルの新しい店が続々です、「なべいち」~「八百保」へ。

【2016年4月5日(火)】

大阪 鶴橋 「なべいち」~「八百保」

鶴橋、今年はよく行ってます、

新しい店、良さげな店がどんどん増殖していますからねhappy01

今日も新規探訪です、2軒探訪ですdash

JR大阪環状線で「鶴橋」駅で下車、北出口を出て、そのまま道路を渡ります、

すぐ目の前にガード下の立ち食いの寿司屋があります、

028

ここもエエですね~、

そのまま左手の環状線ガード沿いを進むと、

すぐにまたまた立ち喰い寿司があります、

027

先程のガード下の立ち喰い寿司屋の支店らしいです(未確認未探訪)、

そのまま2分ほど歩くと、ガード下にありました、立ち飲みの「なべいち」、

016

FBで教えていただきました、なかなかエエらしいですshine、入ってみましょうdash

時間は17時30分頃、カウンターに樽テーブルが3つかな?

カウンターに先客がお二人、カウンターの中は大将とお姉さん、

普通に最近の新しいお店の感じですwink

最近のとりあえずの一杯は「ハイボール」、

ニッカです、300円也、

それと・・・肴は「菜の花とエノキのおひたし」200円也、

006

これで一杯いただきます、一人でカンパイ!
happy02



続々入店、一人客から仕事終わりのサラリーマンまで、

オープンしてどれくらい経つんでしょうか?もう結構こなれた感じです、



魚系が美味しそうなので「かんぱち」390円也、

009

う~ん、まずまず、、、

日本酒も置いてあります、隣りのテーブルのお客さんが日本酒いったはります、注文銘柄に聞き耳を立てます、驢馬の耳!happy02

ほう、「流輝(るか)」があるんですか、たしか、好きなタイプですheart02、それいってみましょか、

半紙メニューの「流輝」は純米吟醸で600円だったかな?

お姉さんからエクスキューズがありました、

今日の「流輝」は純米大吟醸で50円アップの650円だそうです、

いいですか~、

エエ、エエ、持ってきんしゃい!!happy01(なんで訛るんやhappy02)



大吟醸ですが少し濁っています、つうことは酸味も強いんです、

011

やはり、好みの酒です、完全に発泡タイプでした、うひゃ、エエですやん!heart02

肴は「げそ天」200円也、

014

これは揚げが甘かった、残念sweat02



はいこれでお勘定、1640円也、

人気みたいですね、この日も混んでました、

「鶴橋」駅から玉造側へ数分、JR大阪環状線ガード下の「なべいち」、

バランスはエエんとちゃいます、ごちそうさん!また来ますねheart04

もう一軒行きましょか、

鶴橋駅へ戻って、千日前通りを東へ、こちらも数分で右側にありました、

立ち飲み「八百保」、

028
029


名前から、当然思いつくのは八百屋さんが始めた立ち飲み!?かな?なネーミングですが、、、、

外観は予想と違いこじゃれています、

では、入りましょうdash

 

カウンター1本、カウンターにはお洒落な大将とおねえさん、

角地に建っているのですが、土地のカタチのまんま、店内も三角形ですhappy01

「麦水」にします、

それと、、、「ポテサラ」をお願いします、



料理は大将の担当です、「ポテサラ」を丁寧に盛り付けてもらいます、

014_2

ボリュームあり、手作りですかね、



カウンターの上には食材や料理が並び、料理の名前が書かれています、

034kai
036kai


丁寧な感じがする店です、



野菜が美味しそうなのは「八百保」の由来がやはり八百屋だからか?

訊こうと思って忘れましたcoldsweats01

 カウンターは綺麗な一枚板、綺麗な店内、効率的な配置の三角スペース、

なかなか知恵とお金もかかっています、
 



常連さんがメインかな?先客3人は皆さんかお馴染みのようです、



「麦水」お替り、

魚系も美味しそうです、おもわず「ホタルイカ刺身」shine

037

うん、新鮮です、ホタルイカは刺身でも美味しいですね、



鶴橋というと“焼肉”のイメージが強いですが、市場も近くにあり“魚”も新鮮なものが揃うのか、寿司屋も結構いい店が多いらしいです、



そうそう、大将はトラファンです、

球場にいる友達が電話で試合状況を報告してきたみたいです、



ワタシはスマホで試合状況を確認、

なんかのはずみで大将と話し出します、やはり大のトラファンらしいです、

この日のトラは打線好調、リードしているのでお互いご機嫌ですhappy01



トラのリードを確認して、これでお勘定です、1600円也、

勘定は結構行きました、ホタルイカが高かったかな?



鶴橋駅から千日前通りを東へ数分の「八百保」、

料理は丁寧、ほんわかとした家庭的な印象の立ち飲みです、気に入りました、

今日の2軒なら、こちらのほうがワタシの肌に合うようです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



帰りがけに通った「いり船寿司」、、、

027

う~ん、入りたかったけど断念happy02



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

前回、臨時休業で敗退の小路「丸太屋」へ再チャレンジ、エエ酒場です、そして布施駅前の「写楽」に飛び込みます。

【2016年4月8日(火)】

大阪 布施 「丸太屋」~「写楽」

今日は布施探訪、お目当ての店は「小路」駅が近いみたいですhappy01

前回訪問時はまさかの臨時休業sweat01で敗退した老舗酒場「丸太屋」、

満を持しての再探訪ですdash

いつもは近鉄で行くことが多い布施方面ですが、

最寄りの「小路」駅から行くならと、今日は地下鉄千日前線で向かいますtrain

ほとんど乗らないこの千日前線、

「本町」から乗り換えたのですが、結構駅数があるんですな、

小路駅から歩いて6~7分、

エエ感じの街灯が並ぶ商店街?に入ると、ありました、「丸太屋」、

005

予想よりひっそりと地味な感じで佇んでいましたwink

でも、中からは煌々とした灯りが洩れています、賑わってそうですねshine

ではでは、入りましょう、

 

広い店内、左手にカウンター、真ん中は大きなテーブル席、右手のは座敷があります(うん?たしかありましたsweat02)、

とりあえずは「生ビール」だったかな、

期待通りエエ感じの店内やね、年季も入っています、

真ん中の大きなテーブルはまだ空いています、

え~っと、目の前に「どて焼き」の平鍋があります、

まずはこれですか、@120円也は良心的です、

007

ほい、よく煮込まれたどて焼きですheart02

それと名物らしき?「たまごやき」400円也もお願いします、

008

これがデカい!happy02ボリューム満点でした、もちろん美味しい、

さらに「するめ天ぷら」600円也、

009

一品以外のメニューは“焼肉系”、“唐揚げ系”、“天ぷら系”とパワフルなラインナップですが、

魚の「カルパッチョ」なんかもあって、まあ、なんでもあり、

美味いもんをバンバン食べる、旨い酒をバンバン呑む!の酒場の基本ですな、

カウンター上や、カウンターにあるショーケースの中にも肉系が多く見えますね、

016

あれはなんやろか?せせり?か、と興味津々、

いつのまにか中央の大きなテーブルは団体さんで満席、

店内は一気に暖まってきましたshine

もう一品は「キムチ鍋」800円也にします、

014

ガスコンロが運ばれてきて、自分で沸かします、これまたボリュームがあります、

鍋なら日本酒でしょう、

018

定番酒ですが錫のちろりで出てきます、よろしおすなhappy01

カウンターの中の大将もお母さんも愛想イイです、

ちょいと訊いてみると、創業は1953年、今年で62年、ワタシより先輩の店でした、

気をつけてみてみると家族経営のようで、親子3代くらいで対応中ですね、

元々は近鉄「布施」駅近くにあったようです、

でも、駅から離れたここらにあるほうが風情があるような気がします、

では、これでお勘定にしましょう、二人で3720円也、安いですね、

東大阪市小路の「丸太屋」、期待通りの老舗酒場です、

このまま脈々と暖簾が引き継がれていくと嬉しいですね、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04



この後は布施駅周辺を探訪、

ここ、美味しいらしいです~shine

022

ここは渋いです、めちゃシブいです、

024

これはぜひ入りたいなあ、今日はすでに飲んでいますのでちょいと躊躇、

次回の1軒目に決定ですgood

ここは立ち飲み、ちょうどシャッターが下がったところでした、残念、

029

ここも良さげですが、、、

027

結局、ここに入りました、「写楽」、

028

なんかピンと来たので、、、吉と出るか?凶とでるか?sweat02

引き戸を引くと、、、あら?誰もいらっしゃいません、

と、奥から大将が出て来られました、

鉄板焼きとのことでした、

靴を脱いで上がってカウンターで鉄板焼き、なスタイルいな、なんか高そうな雰囲気、これはマズったか?

大将に訊くと、呑むだけでもOKとのこと(ヨカッタhappy01)ですので上がります、

店名から想像していた日本酒「写楽」が見えます、

好みの酒なのでそれをお願いします、

030
031

2種類出してくれはりました、1杯づついただきます、

「古典写楽」の方は初めて飲みました、蔵からのお薦めだそうです、

突出しは「蛸煮」、

036

これで大将といろいろと懇談、

なんか場違いな客ですが、温かく迎えていただきますheart02

こちらも創業40年のお店、その前は八百屋さんだったそうです、

普段はステーキ、鉄板焼き、など予約で料理を注文するような感じのお店、

なんでも美味しく出します、とのことでしたが、最近のお薦めは「肉の天ぷら」だそうです、

へ~、肉の天ぷらか、食べてみたいですねlovely

1時間ほど、日本酒飲みながら大将とあれこれ話してお勘定にしました、

@2000円也、お付き合いいただきおおきにです、

ステーキ・鉄板焼きのお値段はちょいと張るようですが、がんばって来るかなhappy02

 

「布施」駅近くの鉄板焼き「写楽」、

楽しい時間をおおきにでした、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

2016年2月末で能勢へ移転移転した内久宝寺町のそば切り「蔦屋」、待ちましたが、美味しい蕎麦がいただけました。

【2016年2月23日(火)】

大阪 内久宝寺町 そば切り「蔦屋」 (2016年2月末で能勢へ移転)

ひと月ほど前に、すぐ近くの角打ち「カキモト」へ入店shine

帰り掛けにここで蕎麦でも手繰ろうと思ったら、

残念ながら蕎麦がなくなった、とのことheart03

うむ~、残念、結構早い時間なのにもう蕎麦ないのか~sweat02

そういうと、「カキモト」の常連さんが、

『あそこ、能勢に引っ越すらしいで、2月末で閉店やて』

と、おっしゃっていました、その影響か?混んでいるみたいですね、

ということで、2月末まであと一週間になった今日、昼に「蔦屋」へ来ましたhappy01

001

時間は11時35分、11時30分開店なので、この時間なら大丈夫かな?

という思惑は甘過ぎましたsweat01

すでに店内は1巡目着席済、お待ちの列が10人ほど、

あちゃ、もっと早く来なきゃ行けなかったかcoldsweats02

でも、時間だけはたっぷりある今日この頃happy02、待ちましょうdash

生憎の天気で雨がほんの少し、ぽつりsweat02

傘を忘れたので雨だけは勘弁して下さい、

列は軒先から出ています、あと5人くらいで軒先です、それまでは、、、

店員さんに先に蕎麦の量だけ訊かれます、1人前、1.5人前、2人前とあるそうです、

ワタシは1.5人前にします、

そうそう、蕎麦は太いのん、細いのん、があるそうですが、

ワタシの段階で、
もう“太いのん”は売り切れでheart03、“細いのん”しかありませんでした、

蕎麦の出し方は座ってから決めればイイそう、蕎麦の総量だけ勘定したはるんですね、

案の定、ワタシの後ろ、5人目くらいで、

『ここまでで蕎麦が終わりました、すいません、もし並ばれる人がおられたら伝えてください』

と最後尾の方にお願いされています、時間は11時50分くらい、

最後の方はメッセンジャー役になるわけですね、

ギリギリセーフでヨカッタ!という気持ちもあるけど、、、

あとの人に売切れを伝えるのは大変な役ですなcoldsweats01

さて、ここからじっくり待ちます、文庫本とスマホが必携ですhappy02

ぼちぼちと進み始めたのが30分後くらい、

45分後くらいにお待ちの椅子に座って、

入店は1時間後でした、ふ~、やっと入れた~happy01

蕎麦は1.5人前、これは冷たい蕎麦で「鴨汁つけ麺」にしてもらいます、1250円也+増量350円也、

それと「鯖寿司」450円也もお願いしますwink

あと、、、う~ん、ビール小瓶ください!happy02

まずはビールですheart02、「ヱビス」の小瓶です、肴に「煮豆と大根おろし」、

006

「煮豆」、美味しいです~shine

これで、ビールをゆっくり飲みながら蕎麦を待ちます、

そして、「鯖寿司」が来ました、これも少しづつ食べます、

007

淡い昆布が乗っています、身は薄いですが、なかなか上品な鯖寿司です、

美味しかったですshine

そして「鴨汁そば」、

010

おお、盛りは大きいです、、、でも、ざるの真ん中が盛り上がっているタイプでしたcoldsweats01

(最近、こういう“ざる”あるみたいですね)、



でも、盛りは十分の量です、
 

蕎麦はグレー系、黒いゴマ斑が入っています、

うんうん、エエ感じです、好きな蕎麦ですheart02、美味しい、

鴨肉は細かめでした、つゆは上品な感じ(実はあまりよく分からんのですhappy02)、

008

蕎麦を2人前頼んでいる人は2品に分けてる人もいますflair

こういう技もあるんだ、1人前は「ざる」で、もう1人前は温かい「鴨なん」とか、、、なるほどね、

はい、お腹いっぱいになりました、

美味しい蕎麦でした(ま、1時間待ってますからねwink)、ま、来てヨカッタheart02

お勘定は2600円也、

このあと、「蔦屋」さんは予定通り乗せに移転されたようです、

能勢はちょっと遠いけど、やはり蕎麦屋は“水”なんでしょうか?

それとも蕎麦産地に近いからかな?

そば切り「蔦屋」、おおきに、ごちそうさん!また、機会が能勢へあれば行きましょうheart04

ついでに、最近行った蕎麦屋さんを紹介しましょうhappy01

神戸北野坂の「こばやし」、

023_2
019

西梅田の「守破離」、

001_2

芦屋の「土山人」、

010_2
011

あ~、蕎麦はイイですね~heart04

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

今日は鶴橋で連れ飲みです、その前に「角井酒店」でフライング、街中に佇む家庭的な角打ちです^^)

【2016年2月4日(木)】

大阪 鶴橋 「角井酒店」~勝手に焼肉「浅間農場」~「中島屋(くにさだ)」

先週末からの風邪もなんとか治ったので、今日は鶴橋で飲み会ですhappy01

お目当ては“肉屋の焼肉”、勝手に焼肉「浅間農場」です、

003kai

先日、初めて探訪いたしましたshine

焼肉屋さんがガスコンロを提供、買った肉をその場で焼いていただくというシステム、

結構、面白いし、安上がりです、また行ってみましょう、

と云うことで、今日は飲み友と行きますgood

まずは「鶴橋」駅からガード下の商店街を抜けて「浅間農場」へ行ってみます、

時間はまだ早いですが、最近人気ですので念のため下見しときましょwink

18時45分頃ですが空いてます?

え~っと、大丈夫です、あと一席空いてます、

おお、危ないところですsweat02

やはり人気ですね、ではでは、あとでもう一度来ますのでヨロシクhappy01



はい、無事「浅間農場」予約完了、でもまだ1時間ほどあります、

では、その前に一人でフライングしておきましょうdash

商店街を南へテクテク、何軒か気になる店があります、が、、、

あれ?お腹が減ってきたら、、、なんか、ちょっと胃が痛くなってきましたsweat01

先週末の風邪では胃腸がとても痛くなったのですが、

風邪の症状は一段落したので今日の飲み会決行にしたのですがbearing、、、

風邪の症状はないですが、胃の痛みだけが残ったみたいです、

う~ん、そんなにひどい痛みではないので大丈夫かな?、、、

さて、フライングは「角井酒店」、

南へ伸びる商店街からちょっと路地をはいったところにありました、

061

あら?閉まっている?のは「角井商店」の看板が、、、

路地を挟んで「角井酒店」の看板の店、こちらが酒屋ですね、でも、角打ちは?

059

あ、ありましたflair

右側に暖簾が掛かっています、ちょっと目立ちにくいですが、こちらが角打ちのようですね、

ではでは、入りましょうdash

底辺が短い逆Lカウンター、6~7人で一杯の小さな角打ち、先客は3人様、

カウンターの中にはお姉さん、

大将は今から配達らしく酒販の方でなにやら忙しそうですhappy01

胃の調子を考えて「焼酎お湯割り」にしますcoldsweats01

はい!と出てきたのはコップ一杯の焼酎、

062

焼酎一合売りですね、

自分で好みの量を大き目のグラスに入れる良心的なシステムです、

そのグラスを渡すと、お湯はお姉さんが入れてくれはります、

きゅ~、うん、なんか胃に優しい感じがするlovely(おいおい、大丈夫かあsweat01)、

肴は、、、あ、チーズがある、

チーズってたしか胃に良いんだよね、膜を作るとかなんとか云って、

「チーズ」下さい、

これで、なんとか胃を、、、うん、飲んでいるうちに胃の痛みも落ち着いてきました、

大丈夫そうですねgood

コップの焼酎はまだ半分以上のこっています、

もう一杯、焼酎をグラスの入れて、お湯を足してもらいます、

これでもまだ少し焼酎が残っています、3杯は作れますねshine

常連さんが入れ替わりで入退店、

話題は中国人旅行客、もうすぐ春節ですからね、また爆買いでどっと来られるのでしょう、

先日もこちらにも中国人観光客が来られたそうです、

なぜか?は結局分からなかったそうです、

こかへ行きたかったみたいなのですが、言葉が通じなかったそうで、、、

ここらでも中国人対応、大変みたいですhappy02

「チーズ」がなくなったので、おでんの「厚揚げ」を追加、

063

好物ですheart02

これでゆっくりとお湯割りを飲み進めます、

あ、お母さんも出て来られました、ほんわかとした家族経営ですねhappy01

コップの焼酎はまだもう一杯分のこっていますが、そろそろ時間です、

申し訳ないですが焼酎は残してお勘定にします、

スイマセン、焼酎、残しますわ、

お勘定は、、、あれ?忘れました、ま、まったく明朗会計ですwink

鶴橋の街中に佇む「角井酒店」、家族経営のほんわかとした角打ちです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、この後はお目当ての勝手に焼肉「浅間農場」へ、

まずは「厚切りタン」、

065

美味い!heart02



「はらみ」系、「ランプ」だったかな?

最近はハラミ系が好物です、

069



これは「ミスジ」みたいです、ちゃうかな?sweat02

068

この他「しまちょう」とか食べましたhappy02



店は大繁盛、若い男性グループなどが“爆喰い”、ご飯もてんこ盛りhappy02
 

やはり、ここはそういう使い方ですね、

ルールがいろいろあります、

肉は一人@1000円以上購入が必要、、、だったかな?

肉以外の焼き物(海鮮類とか野菜とか)は持ちこみOK、

肉の持ち込みは有料、お酒も持ちこみはNGです、

肉の購入値段によって滞在時間も決まっています、

詳しくはお店確認してくださいませhappy01

はい、ごちそうさん!一人@2000円ちょっと、

やはり、お手軽に焼肉がいただけますshine

注意点は、、、トイレが店内にないので、近くの市場まで行かねばなりません、

が、まあ、こんな楽しい雰囲気が好きなら問題ないでしょう、

勝手に焼肉「浅間農場」、ごちそうさん!また来ますねheart04



この後は鶴橋駅前の千日前通りにある「中島屋(くにさだ)」へ、

078
075

燗酒で温まりました、ふ~、この季節はやはり燗酒ですねheart01

ではでは、これでお開きです、ふ~、お腹一杯です、、、

が、、、

翌日の夜から、またもや胃痛に悩まされることになりますweep、、、

やはり、食べ飲み過ぎたかsweat01、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

今日は4時から飲みましょう^^)玉造のおでん「きくや」で同一店フライング、そして「ねぎや」でピピッと♪

【2015年12月16日(水)】

大阪 玉造 「きくや」~「ねぎや」

今日は飲み会、梯子の予定ですhappy01

まずは玉造の「きくや」で待ち合わせ、

平日の4時集合というなんとも嬉しいセティングですheart02

はい!ワタシは大丈夫です、行きます!!(キッパリhappy02)

ポートアイランドで競走馬画家の方の個展を観て、

013

そのまま、JRを乗り継いで大阪環状線「玉造」駅へ、

集合場所の「きくや」は駅から徒歩30秒ですshine

時間は15時40分頃、待ち合わせまでは少し時間あります、

015

店の前で待っても良いのですが、、、ここは飲み!でしょうhappy02

ということで、一人で同一店舗フライングです、

というのも、、、ここ「きくや」は超人気店、

店内での待ち合わせは出来ませんsweat01

出席者全員が揃ってからでしか入店できません、理に適ったルールです、異論はございませんwink

でも、一人でまず飲んでも良いですよね、ではでは入店ですdash

あとで4人になりますが、、、というと、、、

合流できませんよ、と釘をさされます、、、

はい、合流しません、、、

入り直しますのでちょっと一杯飲ませてください、

ということでカウンターに座ります、

まだ4分くらいの入り(それでも、この時間でこの人気)です、まあ、なんとかなるでしょう、

まずは大瓶、そして、おでんは「餅巾着」、「春菊」、

う~ん、もうイイかなと思いながら、つい「ねぎま」もお願いします、

一人カンパ~イbeer

「餅巾着」はすぐに出てきます、

017
016

「春菊」と「ねぎま」は通し入れ(っていうのかな?注文が入ってから鍋に投入されます)ですのでゆっくり出てきます、

飲み友からメッセージ、

一人はもうすぐ来れるみたいですが、あとの二人はもう少しかかるようです、

う~ん、、、微妙な情勢です、

というのもこの10分くらいで続々入店sweat02、まだ空きがありますがあと3人は入れるかどうか微妙な情勢ですcoldsweats02

「春菊」、

018

これが美味しいんですheart02

春菊はおでんにすると、なんでこんなに美味しいんでしょう?

そして「ねぎま」、

021

結構ボリュームあります、ここはゆっくり食すべきですが、、、

そろそろメンバーが揃いそうです、

ここはルールに従って一旦お勘定をして退店、表で並び直すことにしますgood

ここまでで1000円ちょっとかな、

あら、表には別のもう一グループの方々も、メンバーが揃うのをお待ちです、

うちもメンバー待ちです、時間の勝負ですdash

入店の順番、前は各自の自主性に任せて順番を順守していましたが、、、

この日は順番待ちの記入用紙がありました、

なるほど、まあ、この方が揉めないですよね、

うちのグループとあちらのグループ、先に揃ったほうが入店できます、

やきもきやきもき、スリリングな瞬間ですhappy02

幸い当グループの二人が先に到着shine、ヨカッタ、ではでは再度入店ですwink

スイマセン、あらためてお世話になります、

今度は皆でカンパ~イです、ワタシは燗酒にします、

おでんは「アスパラ」とか、

023

これは???「いか天」かな??

026

他の3人はどんどん注文、ほんと、ここのおでん、美味しいですよね~lovely

これも???なんだっけ、「湯引き」かな?「ミノ」かな?

025

とにかく4人でワイワイと食べて飲みました、

ここのおでん鍋、上品なおでん屋さんのように鍋に仕切りがあったりしません、

024kai

ぎりぎりまで具材と出汁がヒタヒタ、グツグツ、

細かい具合の調整があるのか?ないのか?

でも、、、とにかく美味しいんですshine、旨いんですheart01

「玉造」駅前の「きくや」、人気のおでん、毎度、その美味しさに驚かされます、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04heart04

この後、予定外ですが話題に上った「ねぎや」へ行きました、すぐ近くです、

以前に前まで来たことはありますが未探訪です、

入ってみましょうdash

予想より渋いお店です、居酒屋ですね、

でもなんかピピッと来るものもありますconfident

ビールや焼酎飲みながら、

029

「ポテサラ」(これ、美味しかったですup、自家製かな)、「クラッカー」などで一杯、

こんな感じがエエ感じの店です、

それよりトイレでこんなポスターを発見flair

027kai

おお、相当古いですshine

お店の方に訊くと、このポスター作成に関わられた方とお知り合いのようです、

なるほど、なんか、この店のIDみたいなものなのかもしれません、ピピッshine

「ねぎや」さん、来てヨカッタ、また来ますねheart04

さて、では予定の路線に戻りましょう、

次は「東部市場前」駅を目指しますdash、初探訪です、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪北部(十三西中島東三国茨木高槻) | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部(京阪沿線) | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番