カテゴリー「大阪淀屋橋肥後橋北浜本町」の54件の記事

2018年7月30日 (月)

なにやらワタシの勘違いが続きましたが、料理、酒とも一工夫の立喰酒場、堺筋本町の「金獅子」、エエ感じです。

【2018年5月30日(水)】

大阪 堺筋本町 「金獅子」

最近は関西でもホッピーが飲める店が増えてきましたhappy01

“痛風”の件もありますが、、、ホッピーの呑み口が好きですheart02

なので1軒目はついつい“ホッピー”が飲める店視点で探してしまいますshine

で、堺筋本町辺りのこの店も“ホッピー”があるとの情報をキャッチ、

夕刻に仕事終わりのこの日は行ってみることにしましたwink

場所は堺筋中央大通りの東北側、

ほ~、この界隈は来たことなかったですね、なるほど~、

角を曲がるとありました、今日のお目当は立喰酒場「金獅子」です、

006kai2

下の方の白地の看板、

なにやらヨーロッパの紋章のような獅子と、5月8日オープンの文字が、

2018年の5月?そんなことはないか、2017年5月8日オープンかな?

ワタシはホッピー目当てで来ましたが、日本酒もあるようです、

007kai

銘柄ポスターが貼ってあります、

ではでは、入りましょうdash

ちょうどエエ感じのコの字カウンター、時間は17時頃、

すでに先客多し、ふ~ん、何時から開いてるんだろう?
(16時~ですhappy01)

入ったところからまっすぐに進んでカウンターに着きます、

カウンターの中にはお姉さん、もう一人お姉さん、どちらも金髪、、、

、、、、

金獅子ってそういう事なのか?coldsweats01

でも、雰囲気はガールズな雰囲気ではありませんgood

とりあえずホッピーが飲みたいです、お姉さんに訊きます、

ホッピーあります?

あ~、ホッピーはないんです、

あれheart03、、、そうですか、では、「生ビール」で、

うむ、いきなり躓きましたsweat01

てっきりホッピーありと思って来たのですが、、、

とりあえず、このまま進めましょうsweat02

肴は「生センマイ」390円也、

012kai

店名の謳い文句に“立喰酒場”とあります、

料理には力が入ってそうですねshine

あらためて飲み物のメニューを検討、ホッピーがないとはなあ、、、

とか思っていると、、、

あ!「キンミヤ」焼酎があります!flair

そうか、ホッピーがあるというのはワタシの勘違いでした!!

“ホッピーがある”ではなく“キンミヤがある”でしたね、失礼しましたsweat01

「キンミヤ」のメニューは、

「魅惑のバイスサワー」、「能勢レモンサワー」、「キンミヤハイボール」の3つ、

ほっほ~、“バイス”懐かしいなあ、どっかで飲んだよね、恵比寿の店かな、

とりあえず、2杯目は「魅惑のバイス」390円也にしましょうheart02

013

あれ?ワタシの想像していた“バイス”とは違います、、、

なにやら赤い、、、きょうはいろいろと思惑違いが起こりますsweat02

“バイス”って梅酢すっか?梅味ですか?

あ!ここで思い出しましたflair

ワタシがイメージしていたのは“バイス”ではなく、“ホイス”ですわ!!

また勘違い、どうも今日はイケませんcatface

料理は「地鶏の肝造り」390円也、

016kai

これも美味しいです、お値打ちlovely

もう一杯、キンミヤを行ってます、「能勢レモンサワー」390円也、

017

グラスに焼酎、そして“能勢ソーダ”の瓶が出てきました、なるほどwink

020

ソーダをすべて注いでちょうど一杯が出来上がり、

うん、美味しいgood、能勢のソーダもエエ感じheart02

最後の料理は「納豆オムレツ」350円也、

021kai

見た目美味しそうな出来上がり、もちろん食べても美味しかったですhappy01

立喰酒場の謳い文句、

そのまま受けとめて大丈夫、料理美味しいですgood

これでお勘定、2484円也、

堺筋本町の「金獅子」、

立喰酒場は料理もお酒も一工夫、

独特の仕上がりの立ち呑みに仕上がっています、

なにやらワタシん勘違いが多かったのはご容赦を、

再訪して他にもいろいろ食べてみたいです、 

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

偶然、立ち飲み「最」の本町店を発見、昼間はみつからないですが、夜はすぐに分かります、日本酒も肴も安心の実力。

【2018月2月20日(火)】

大阪 本町 立ち飲み「最」本町店

この2年程、本町へ来る機会が増えました、

で、GOも含めてhappy01

中央大通りと長堀通、御堂筋と堺筋に囲まれたエリアを歩いていることが多いのですが、

偶然見つけましたflair立ち飲みの「最」本町店、

中央大通りの1本南の丼池筋にあるのを見つけました、

へ~、知りませんでした、

おそらくは裏なんばの「最」の支店、という事になるんでしょうね、

「最」と云えば、

裏なんばを中心に沸き起こった“立ち飲みで日本酒がちゃんと飲める店ブーム”の先駆けですねgood

結構、ワタシの好みの酒が置いてある(個人の感想です)ので好きなんですが、、、

狭い店だし人気しているので、なかなか入れない感じcoldsweats01

さらに「日本酒と私」、「兵吾」、「もんぞう」、「ひでぞう」などが出揃って、

そっちへ流れてしまった、な感じです、、、スイマセンsweat02

立ち飲みで云うと、場所が近いこともあり「丑寅」と同期生みたいなイメージ(個人の感想ですhappy01)、

いずれにせよ、裏なんばのフロンティア、

立ち飲み日本酒の先駆者であることは間違いないshine

その「最」の支店ですか?これは行かねば、と、

初めて見掛けた時は用事があったのでそのままスルー、

後日、昼間に探しに行ったのですが、、、発見できずsweat01

たしかここだったはず、

と思える場所には何もなく、ただシャッターが降りたビルの一角、

確信が持てぬまま、またもやスルーheart03

で、今日は、、、すぐ分かりました!

表には一升瓶がディスプレイされているので見逃しようがありませんhappy01

033kai

ただ、店自体はおそらくシャッターがありてしまうと、

痕跡をまったく残さないような作りsign01

「インディ・ジョーンズ 失われたアーク」に出てくる“異国の市場の隠しガレージのような店”です(なんのこっちゃhappy02)、

おそらく、、、

ではでは、入りましょうdash

小さなお店、カウンターで7~8人?壁には立ち呑みテーブルがあったかな?

先客は若い女性が一人、カウンターの中にも若い女性が一人、

うむ、なんか違う感じの店なんかな?sweat02

と一瞬不安が過りましたが、、、もちろん杞憂でしたwink

間違いなく“立ち飲みで日本酒がちゃんと飲める店”です、



日本酒は正面のリーチインに並んでいます、

035kai

「新政6」が何本みえますね、値段が650円、850円、1050円と見えます、

カウンターの中のお姉さんに訊きます、あの違いはなんですか?

米の磨きの違いですね、

なるほど、ではワタシとしてはあまり磨いてない方が好みなので650円也の「新政6」にします、

034

う~ん、やはり美味しいheart02

米の味がしっかりする好きなタイプ(個人の感想ですwink)、

肴はお奨めの「肴4種盛合せ」300円也、

これがまた良かった、お得感ありますgood

タコわさ、和風チーズ、いぶりがっこ、スパサラ、全部安定しています、

036kai

ま、本店の「最」もたしか料理は安くて美味しかったと思います、

DNAは受け継がれてる、

いや、支店やから、「最」の血がちゃんと流れている、かwink

もう一杯飲みましょう、好みを伝えて、お姉さんにお奨めを訊きます、

で、これに決定、初めて見ました、

新潟の「イットキー」生酒しぼりたて600円也(たしか・・・)、

038kai

濁ってます、、、

040kai

こんなん好きなんですheart02



で、辛い!(のはあまり得意じゃない)、が、

その後にグレープフルーツのような酸味が来ます、

これは珍しいお酒ですねshine、、、こういう癖のある日本酒、、、好きですlovely

お姉さん、ちゃんと日本酒のことご存知ですね、

説明も的確でした、やりまんな~happy01

この日は2軒目ですが、しっかり食べていなかったのでお腹が減りました、

メニューで気になっていた「素焼きそば」300円也を頼みます、

あ、お客さん、これもお奨めです、美味しいですよ~shine

と、サクサクと作っていただきました、

おお、たしかに「素焼きそば」ですが、

海苔と玉子のトッピング、一丁前です、

042kai

これも美味しかった、イケてます、満足のオーダーとなりました、

「素焼きそば」にはやはりビールか?、と、3杯目は「ハートランド」にしました、

043

これでお勘定は2520円也、外税ですな、

「最」本町店、

昼間は姿を隠していますが、夜はしっかり主張しています、

046kai

日本酒の揃えも良い感じ、

料理のクオリティが高いのは「最」の血脈、

まだ、場所に馴染んでないような気もするけど、まあ大丈夫でしょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

淀屋橋でビアバーを探したのですが見つからず、無くなってしまったか?で、見つけたのが立ち飲み「こじま」、初探訪です。

【2018年2月13日(火)】

大阪 淀屋橋 「こじま」

堂島で仕事終わり、ちょいと所用があって淀屋橋まで歩いて来ましたshine

所用終了、

そろそろエエ時間ですので、久しぶりに淀屋橋辺りで飲みましょうかhappy01

たしか、この辺りにBeer Barがありましたよね、

ちょっとビールでも一杯飲みましょうか?beer

たしか、淀屋橋の交差点を東へ行って、一筋目?やっけ?

無いですね~、もう一筋東だったかな?

と、この筋にもないですね~、

うむ~、たしかこの辺りだったはずなんだけど、、、

大きな駐車場が出来ています、

ひょっとしてここだったのかな?、、、分かりません、

とりあえず、お目当ての店(名前も憶えてないheart03)は見つかりませんでした、

残念ながらギブアップsweat01

さて、どうしましょうか、、、

さっきからこの辺りを何回もウロウロしているうちに、立ち飲みを一軒見つけましたflair

「こじま」、

023kai

ここは入ったことないですね、この際です、入っときましょかwink

表の看板にはこんなメニューが、

022kai

「得々セット」、4品ついて520円也、ま、エエでしょう、

ちわ、まだ新しいのかな?よくある小奇麗な造りの店内、

緩い角度で拡がっている10人ほど立てるカウンターと、

壁際には立ち飲みテーブルが5つほど、

時間は18時前、カウンターに先客がお一人、

カウンターの中にはお兄さんがお一人、

開店はしていますが、まだゆっくりと暖気運転中な感じですなhappy01

とりあえず、表の看板にあった「得々セット」をお願いします、

お飲み物は?

燗酒でお願いします、

あら、さっきはビールが飲みたかったのに、

寒さの中、ウロウロしたので燗酒が恋しくなりましたhappy01

「得々セット」はこんな感じ、

010

揚げ物は「鰯フライ」でした、うん、サクッと美味しいですgood

揚げ物がお得意な感じですかね?



燗酒は調子ではなく、大きめのぐい飲みで、

011

これはちょっと風情がないかなsweat02、、、

日本酒のメニューに「雪の茅舎」450円也があります、

好きなお酒です、もう一杯日本酒いっときましょか、

016

期待より量、少なかったです、90ccかな?

「雪の茅舎」をレギュラーで置いている第1ビルの「上田酒店」のイメージで頼んでしまいましたsweat01

あそこは酒店ですからね、比較したらアカンかcoldsweats01

気を取り直して料理を頼みましょう、

メニューを吟味して、

なんか揚げ物が期待できそうなので「ささみしそ天巻」350円也にします、

2本出て来ました、ボリュームあり、これは正解ですな、

019kai

薬味に梅肉もついていますshine、これも親切good

「雪の茅舎」が無くなったので、「角ハイボール」300円也を追加、

021kai

揚げ物にはハイボール!?

まんまとサントリーさんにやられていますhappy02

これでお勘定は1620円也、

 

淀屋橋の立ち飲み「こじま」、

比較的新しい立ち飲みでしょうか?初探訪でした、

場所柄、サラリーマンの方が多いからか?

この辺りも立ち飲みが増えましたね、

初めてなので良く分かりませんが、ワタシ的には“揚げ物期待”です、

おおきに、ごちそうさん!またきますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

なんとなく座り飲み強化月間^^)谷町4丁目の大箱酒場「四季」、久しぶりですが今も健在でした♡

【2017年9月22日(金)】

大阪 谷町4丁目 味自慢「四季」

なんとなく座り飲み強化月間のこの頃、今日も座り飲みですhappy01

今日は谷町4丁目近くの小さな居酒屋さんで斉藤哲夫さんのライブがありますnote

楽しみ~shine



でも、ほんとに小さなお店にぎゅうぎゅうに客が入ります、

食事をしながらゆっくりライブを聴く♪なんてことは難しいので、

食べて(もちろん飲んで)から参戦することにしますdash

谷4か、、、お!久しぶりにあそこへ行ってみましょうかflair、座り飲みやしね、

地下鉄「谷町4丁目」駅から地上へ出ます、

中央大通りと阪神高速高架が通るちょっと見た目が味気ない交差点ですが、

すぐ近くに酒場がありますgood

中央大通りを西へ向かうと左側にあります、「四季」、

005kai_2

たぶん6~7年振りです、ご無沙汰しております、

時間は17時過ぎ、開店したところですね、ではでは入りましょうdash

あら、、、一番客ですねcoldsweats01

広い店内、左右にテーブルが8つほど並んでいます、

右側は8人掛けの大きなテーブルですから相当広いですね、

そして、その先に厨房スペースがあり、

さらに、その奥にもテーブルスペースがあります、

これは相当広い、100席近くあるのではないでしょうか?happy02

記憶があやふやですが、

ここは元々一つの店ではなく、屋台村のようなスペースがあったそうで、

それが今は一つの店になったので、こんなに広大な酒場になった、、、



と云うような話をどこかで聞いたような、なにかで読んだような、、、

そんなかすかな記憶があります(違うかもしれませんsweat02)、

ネットで探してみましたが、確認できませんでしたので間違いかもしれません、

さて、左側の4人掛けのテーブルに案内されます、

 ま、一番客ですし、カウンター席はないようなので(厨房のところにあったかな?)

ここらも久しぶりなのであやふや)気兼ねなしに広いテーブルを使いますhappy01

まずは「生中」480円也にします、

008kai

最近の居酒屋感覚からすると高いsign02

でも、これくらいでしたよね、生ビールって、

今はどこでも390円、290円、安いと190円也なんていう店もあります、

ま、その分、生中の量が生小になってますけどhappy02

料理は「なす田楽」400円也、

011

出て来るまでに少し時間が掛かります、

ちゃんとした手料理ならこれくらいかかるのが普通、

「生中」をすっと飲み終えて「芋ロック」にします、

ロックで飲むのは珍しいです、

先日、屋久島へ行った時に「三岳」のロックが美味しかったので憶えましたhappy01

ロックって、焼酎の量が「水割り」より多いみたいですね、

たしか「芋水」よりも高かったような気がします、

料理をもう一品、「生たこバター焼き」600円也、

「蛸の天ぷら」が好物なので迷いましたが、

蛸のバター焼きが珍しいのでこっちにしましたshine



これ、美味しかったのですが、見た目のイメージが違いました、

013kai

勝手に“蛸のぶつ切り”(サイコロ状にゴロッと切ったやつね)を期待していたのですが、薄切り蛸でした、

 うむ~、ちょっと残念sweat02

やっとピンのお客さんが2名来店、

ライブの時間も近づいてきたので、入れ替わりでワタシはお勘定です、

2190円也、

最近の居酒屋感覚からするとやや高い感じ?

谷町4丁目の「四季」、

大箱の座り飲み酒場、他にこういう感じの店あったかな?

関西では思いつかないかもしれません、

東京王子の「山田屋」が近い感じかな?

「山田屋」の方が大衆酒場感は強いですが、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

ビジネス街の真ん中にエエ角打ちがありました、堺筋本町近くの「もりたや酒店」。

【2017年3月7日(火)】

大阪 堺筋本町 「もりたや酒店」

久しぶりに大阪の角打ち探訪ですhappy01

店は堺筋本町近くの「もりたや酒店」、

少し前に発見、何度か前を通って飲めることも確認しています、

堺筋本町辺りは前に2軒ほど飲んでいますが、それは堺筋の東側、

今日のお目当ての「もりたや酒店」は西側、

大小のビルが並ぶビジネス街の真ん中です、

「大丸屋」の船場店で飲んだ後、

そうだ、今日は「もりたや酒店」に入ってみましょう!と思いつきましたflair



ということで「もりたや酒店」の前まで来ると、、、時間は19時前、、、、

016kai

おお、混んでますねhappy02

いつも前を通っていたのは開店前の昼間、

この時間帯は初めてですが、なかなかの繁盛ぶりです、

ではでは、入りましょうdash

おう、エエ店ですね、

奥に細長い立ち飲みスペース、床は土間です、エエなあshine

左側には元勘定用のカウンターかな?

もちろん今は立ち呑みカウンターになっています、

カウンターの中にはお姉さんが一人、忙しそうです、

で、その後ろには酒瓶が並ぶがっしりと丈夫そうな棚、

エエですね~、昭和の酒屋さんの標準的な造りですね、

右側には自由に取り出せるリーチイン、

そしてその奥にはこちら側にも立ち飲みカウンターが置かれています(ビールケースの上に天板が置いてあったり)、

020kai

カウンターの板も年季が入っています、

その奥にもまだ立ち飲みスペースがあります、

ガッツリ詰めたら20人近く入りそうですね、

今は、、、数えてみたらすでに16人のお客さんがいらっしゃいましたwink

左側の勘定カウンターが上席のようで常連さんで一杯です、

028kai

一番奥のスペースも埋まっています、

で、ワタシは右側の立ち飲みテーブルに着きます、

お姉さんが気にかけてくれます、合間を見て注文、

「燗酒」と目に入った「シーチキンの缶詰」にします、

燗酒はアルミの大きなチロリからコップ一杯、ギリギリまで注いでいただきます、

023

シーチキンはマヨネーズ掛けheart02、これで十分美味しい、角打ちの醍醐味です、

024kai

お客さん、入れ替わりながらもどんどん入店、場所柄か、ほとんどがサラリーマン、

お姉さん、一人で忙しそうです、

カウンターから出てあちこちのお客さんに注文を届けなければいけませんsweat01

お勘定とかできるんかな?

しかし、こんなに流行っている角打ちは珍しいなあ、

もう一品、これも缶詰だったと思います、「さんま」だったかな?「鰯」だったかな?

030

はい、これでお勘定です、880円也、

大阪堺筋本町から歩いて2~3分の「もりたや酒店」、

大阪の真ん中に残る角打ちらしい角打ち、貴重なお店ではないでしょうか?

店内の雰囲気も良いし、お客さんもひっきりなし、エエ感じです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

お好み焼きの「豊夢」、、、ということですが、これが料理も美味い、そして日本酒も充実!エエお店です。

【2017年2月28日(火)】

大阪 道修町(四ツ橋寄り) お好み焼き「豊夢」

まず、先に書いておかなければいけないのがhappy01

この店、“お好み焼き 鉄板焼き”と云う看板を挙げておられますが、

日本酒も焼酎も半端ない揃えですheart02

大将は日本酒が(そして、たぶん焼酎も)大好きです、相当研究されていますshine



ワタシのような俗物はつい、

“お好み焼き”とかの看板を外して“日本酒”とか“焼酎”専門店として売り出した方が良いのでは?

などと思ってしまう訳ですが、大将にするとそれは違うようです、

はい、そのポリシー、エエと思いますhappy02

この辺りは歩くことが多いので、随分前から気になっていたのですが、

昨年2016年3月に、とある縁で常連さんに連れて行ってもらいましたshine

でも、一人飲み探訪はまだでした、

この日は所用終わり、近くの「夜神楽」に立ち寄った後です、

やっと一人飲み探訪ですdash

002kai

道修町、四ツ橋寄りのお好み焼き「豊夢」ですwink

カウンターとテーブル席、入口横に常連さん向けのテーブルスペースもあります、

まさしく“お好み焼き 鉄板焼き”な感じの店内、

カウンターの中には大将と、お母さんもおられます、

一人ですので当然カウンターに着きます、

2軒目ですので日本酒からスタートします、

昨年、知り合いに連れられてきたことを引き合いに出して、大将との距離が近くなります、

日本酒好きなこともアピール、

なんか大将の目の輝きが増したような気がしますhappy01

メニューには日本酒が40銘柄くらいがずらりと並んでいます、

焼酎もめちゃくちゃあります、

焼酎の詳しいことは分かりませんが、これまた凄いことになっているのは間違いなしdash



こうなると、日本酒のチョイスは大将にお任せした方がエエでしょう、

旨味たっぷり、どっしり、香り強い、フルーティー、発泡、癖のあるお酒などが好きですheart02

みたいなことを伝えます、

う~ん、とか唸りながら大将が選んでくれたのは「百春」、岐阜のお酒ですね、

039kai

うん!旨味たっぷりで美味しいお酒ですflair

岐阜の酒も好きなんが多いなあ~、とか勝手に思ってます、

たんに「小佐衛門」のイメージですけど、、、

料理は「さわらのきずし」600円也、

041

そうそう、日本酒はグラス(100ml+αくらいかな?)600円~700円くらいです、



二杯目は愛知県岡崎市の「二兎」、

045

「徳川家康」、「三河武士」という銘柄を持っている蔵らしいですが、二代目が「二兎」を興したようです、

若い人ががんばってる?え?まだ下もいるらしい、

三代目か、日本酒の未来は明るい!!?happy01

飲み口は、辛口?で旨いタイプ、

大将曰く、もともと水のええとこやないけど、美味い酒がある、

水で苦労、運んだり、遠い井戸やったりするけど、エエ酒造りしたはりますheart01

と、愛溢れるコメント、

さすが、飲むだけの酔人ではそこまで思慮が及びません、感心することしきりcoldsweats01

最後に島根の「絹の峰」、

047kai

同じ系統、旨味あり、そしてどっしりとした感じもあります、

肴は「薄揚げのピザ」みたいなんを頼んでます、500円也、

048

薄揚げにカニカマ、タマネギ、茗荷?ケッチャップ味でした、

2枚もある、食べられるかな?

と心配しましたが食べやすいです、ペロリでしたhappy02

はい、これでお勘定、3000円ちょっとやったかな、

道修町の四ツ橋筋寄りのお好み焼き「豊夢」、

あれ?お好み焼き頼んでないけど、、、エエんです、他の料理も美味しいしhappy01

そしてなにより日本酒の揃えがエエです、

大将の日本酒への情熱も素晴らしい、

たぶん、焼酎も同じように凄いんだと思います、いや、絶対に凄いはず、





で、早くも2週間後に再度探訪しております、

同じようにカウンターに着きます、この日は1軒目ですので、まずはビールから、

003

サッポロのエーデルピルスナーlovely

料理は「野菜サラダ」からにします、

004

カニ、プチトマト、水菜かな?旨し、

で、日本酒は今回も大将のチョイスにお任せheart01

まずは「三知櫻」、

009

旨味が強く、で、後口にちょっと苦味あり、

ありゃ、これまた岐阜の酒じゃないですかshine、岐阜のお酒、好き!happy02

メニューにあった「鰤串焼き」を頼んだら、、、

お母さんから、、、今日は和歌山で釣った鰤があるからお造りでどう?

え?お父さんが釣って来られるんですか?へ~、ではそれで、

010kai

流石に新鮮、スッキリとした旨さです!heart02

日本酒二杯目は燗酒をお願いします、

酒は「播州一献」、無濾過山廃純米、辛旨、エエチョイスです、

015kai

燗酒は“カラカラ”を直火で 温めるのが流儀みたいです、

この酒器“カラカラ”って云うのを初めて知りましたflair

料理は「あっあっ厚揚げ」450円也、手作りの厚揚げです、

揚げ物はお母さんの担当みたいです、目の前で揚げていただきます、

011

凄いボリューム!出汁でいただきます、

これまた旨し、アツアツでフワフワですgood

水切り無し、

大きなフライヤーで揚げているから、こんな風にできるの、とお母さん、

しかしまあ丁寧な手作りです、

見ていると、他のお客さんの注文のお好み焼きとかのキャベツも注文入ってから切ったはります、

この辺も旨さの源泉ですかね、

はい、これでお勘定です、この日は4000円ちょっとやったかな、

料理も日本酒もホンマに美味しいですheart02

“お好み焼き”の看板を外して・・・いやいや、お好み焼き「豊夢」ですhappy01

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

看板に偽りなし!“せんべろ立ち吞み”はホンマでした、瓦町の「夜神楽」。

【2017年2月28日(火)】

大阪 瓦町(四ツ橋寄り) 「夜神楽」

ちょいと仕事終わり、四ツ橋本町からプラプラと梅田を目指して歩きますhappy01

四ツ橋筋~阪神高速~御堂筋の間のエリアを北上、

この辺りはサラリーマン向けの地元密着のローカル店が密集していますshine

いいですね~heart02

天満や福島みたいに飲みエリアとしての独立性はないですが、

淀屋橋から本町辺りのサラリーマンの憩いの場であることには間違いありませんgood

あれこれと魅かれる店がありますが、、、

あら、ここは入ったことないですね、「夜神楽」、

027kai

“せんべろ立ち呑み”の大きな幕が目立ちますhappy01

いつ出来たんだろう?この通りは結構歩いているのですが気付きませんでしたsweat02



ここまで、堂々と宣言されたら、これは確認探訪しないといけませんよね、

はい、早速入店しましたdash

明るい立ち飲みです、L字カウンターには15人くらい立てるかな?

先客が3~4人、L字の角辺りに着きます、

カウンターの中には若い大将がお一人、忙しそうです、

で、注文は、、、やはり、これでしょうね、

店の謳い文句通りの“せんべろセット”、これが凄い!

他の店でもよくある500円セットもあるのですが、

ここ「夜神楽」の1000円コースの“1000べろセット”が凄い!です、

029kai

なんと1000円で、ドリンク3杯+おつまみセット!!ってことらしいですsign03

ドリンクはなんでもOK!


それって、、、マジで“せんべろに挑戦”な心意気ヒシヒシですhappy02

折を見つけて忙しそうな大将に声を掛けます、

あの~“1000円のコース”でお願いします、

はい!飲み物は?

では、、、とりあえずの「生ビール」でお願いします、

はい!

ということで、いきなりの、そして、これこそが立ち飲みの真髄!的な1000円コース、せんべろコースに突入いたしましたhappy01

生ビール、冷えてます~shine

028

そして、1000円コースの「おつまみセット」はこちら、

「砂ずり醤油漬け」、「タコの唐揚げ」、「白菜と油揚げの煮物」なところですかねshine



このところ、あちこちの酒場
で定番の秀逸ワンコインセット、 

ここ「夜神楽」のおつまみも、そんな有名店ワンコインセットと遜色のない出来栄えですheart02、、、ほら、、、



と書きたいところですが、、、



なんと、写真ありません!heart03

こんなん珍しいです、どないしたんやろ!?

撮ったように思うのですが、、、自分でも分かりましぇんsweat01

よほど“せんべろセット”に興奮していたのだろうか?

はい!「おつまみセット」の写真紛失し
ましたsweat01

とにかく、「夜神楽」の1000円セットはドリンク3杯と「おつまみセット」です、、、

いや~、参ったな、これは、、、核心の写真なしsweat02、、、大失態、、、coldsweats02

気を取り直して記事は続きます、



「生ビール」を飲み干して、2杯目は「三岳」のお湯割りにします、

これでじっくり飲んでるんでしょうな、

もう記憶があやふやです、写真がないとイメージも消えてしまいますねweep

続々入店、文字通りのサラリーマンの巣と化して行きます、

そりゃ、この「1000べろセット」はありがたいですね、

3杯目も「三岳」お湯割りだったようです、



で、ここで料理を一品頼んでますね、

「カリカリベーコンのポテトサラダ」250円也、

032

二手間くらい掛かったポテサラでした、うん、良心的な料理ですね、

これでお勘定にしました、明朗会計、「1000べろセット」+「ポテサラ」250円、

瓦町辺りのせんべろのお店「夜神楽」、

“せんべろ”の看板に偽りなし、3杯気分よく飲ませていただきました、

この辺りのサラリーマンにはありがたいことこの上ない店ですね、きっと、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

しかし、なんで写真無いんだろう?不思議、、、

さて、では気を取り直してもう一軒寄っていきますかdash、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

料理がエエです、大将の料理は居酒屋以上、四ツ橋筋靱公園東側の「あさひ」。

【2016年11月29日(火)】

大阪 四ツ橋本町(靱公園) 「あさひ」

二度目の訪問です、前回は一人で飛び込んでみました、



エエ感じの酒場です、料理がヨロシイ、居酒屋以上、

作っている若い大将、どこかで料理の修行したはったんでしょうね、

和食?中華な感じの鍋使いも、、、オールマイティhappy01

そのうちに訊いてみましょう、

で、今日は二人で入店ですshine

目論見通り、この日も美味しい料理がいただけました、

とりあえずの乾杯、で、ドンドン料理行ってます、

すぐに出て来るオーダーで、「南瓜」380円也、

019

「いぶりがっこ」280円也、

020

これはたしか「肉豆腐 半熟玉子付き」500円也、

021

この一品、前回、他のお客さんのが美味しそうだったので、オーダーしたのですが、残念ながら品切れになったものcoldsweats01

今回は早めの注文で確保ですgood

これもオーダー聞いてからの大将の調理です、手際が非常にヨロシイhappy01

飲み物は「レモンチューハイ」に、

023

次はあっさりと「豚肉もやし炒め」580円也、

026

そして、これは「あいなめ昆布〆」580円也、

029

日本酒も少しあります、こんな感じ、

024kai

ここから「琵琶のさざ浪」380円也にします、

名前からすると滋賀県のお酒かな?と思えますが、埼玉入間市のお酒なんですねflair

027

こんな大きな利き猪口で出てきます、これで380円也はリーズナブルでしょうwink

肴は「肉厚焼きしいたけ」480円也、

031

「やまいもフライドポテト(のりしお)」480円也、

032

この辺りも一手間入った料理ですな、

最後は味違いで「カキと白ねぎのグラタン」680円也、

033

なるほどね~、こちらも一工夫の一品、美味しゅうございましたheart02

これでお勘定となりました、



四ツ橋筋、靱公園辺り東側の「あさひ」、料理がまっすぐで一工夫あり、

外連味がない、つう感じで好感です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

久しぶりに肥後橋の「忘れな草」からの「おたやん」でサッカー観戦です。

【2016年11月15日(火)】

大阪 肥後橋 「わすれな草」~「おたやん」

ちょいと仕事した後ですhappy01

肥後橋辺りへ流れてきたので、久しぶりに「わすれな草」を覗いてみます、

020kai

やはり人気ですね、でも、右側の方は壁向きなら入れそうです、

ならなら、入ってみましょうshine

はい、大将にお願いして、とりあえず壁向きに立ちます、

え~っと、まずは「レモン酎ハイ」380円也、

それと「ホルモン煮込み」480円也を下さいな~、

まあ、エエ店ですね、ブレイクしましたね、

いつ頃でしょうか、たしか、ワタシが東京から帰って来た頃に、

同僚に連れて来てもらいましたので、もう7~8年になるのかな?

和から洋風まで、料理が美味しいです、

なので、女性客に大人気になったようです、

この日もカップルに、女性客団体さんもおられ、

全体では男性客より女性客の方が多いくらいです、



「レモン酎ハイ」、

013

まずまず、

「ホルモン煮込み」、

012kai

イメージより上品な盛り付け、甘い系ですが美味しいです、

先客がお一人、お勘定されたのでカウンターに昇格させていただきますhappy02

酎ハイを飲み干したので、燗酒にします、

それに合わせて「生蛸お造り」380円也も注文、

燗酒は大きな利き猪口で出てきました、お酒は「菊正宗」です、

017



そして、「生蛸お造り」、

015

まずまず、、、

これでお勘定は1740円也、

肥後橋の立ち飲み「わすれな草」、よう流行っています、

おおきに!ごちそうさん!!



さて、ちょっと飲み足らないのでもう一軒行きましょうdash

「洋もん日本酒飲めるとこ」でもイイんだけど、、、

なんかこっちの方が最近はお気に入りなんだなshine

「おたやん」、

018_2kai

結構新しい店ではないかと思います、新装したのかな?まだ内装が真新しい、

とにかく、この2年程は割とお気に入りでよく来ていますwink

キャッシュオンの立ち飲みです、

ここでも「酎ハイ」250円也、

ここのは甘い、、、

目の前のショーケースやカウンターの上に小皿が並んでいます、

024kai

え~、、、でも、、、~っと、サービス品の「まぐろ」200円也ください、

023

安いですね、この日は「天然あじ」も200円也でした、良心的です、

早々に「酎ハイ」をお代わりして、好物の「大分名物鶏の天ぷら」200円也、

028

これ、好きなんですheart02、ここに来ると必ず注文します、 

阪神御影の「ライオン堂」に、一時メニューにあったので覚えました、

TVではサッカーワールドカップ最終予選の対サウジアラビア戦をやってます、

やはり、予選とはいえワールドカップは盛り上がります、

なんとかリードしていますね、このまま逃げきってちょうだい!

サッカーを見ながらもう一杯、「芋水」200円也、

もう少し食べますか?「マカロニサラダ」200円也、

029

日本が追加点、思わず声が出ましたhappy02

店内の雰囲気も盛り上がりますup

このまま、日本が勝利、これは大きいよね、

今日負けたら結構きつかったからね、ヨカッタヨカッタshine

では、これでお勘定、、、は、

キャッシュオンで済ませていますので、このまま退店です、

元:肥後橋商店街(アーケード無くなったheart03)の立ち飲み「おたやん」、

うん、こっちの方が今はしっくり来ますな、

安いし、料理・肴が全体に美味しいです、

サラリーマン中心の客層も安心できます、

それに、大将とお母さんのなんとも言えない“素(す)”の感じがイイです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

今日も靱公園でGO!のあとは、一筋東の通りにある「阿茶羅木蓮」、出た^^)珍しい難読店名、日本酒が飲めるようです。

【2016年9月6日(火)】

大阪 靭本町 「阿茶羅木蓮」

この日も靱公園でGO!happy01

で、この近くで日本酒が揃っている店があると、、、誰に聞いたんだっけ?Yちゃん?

ちょっと忘れましたけどsweat01

店名が珍しく憶えにくかったので、スマホにメモっていました、ラッキーheart02

四ツ橋筋から一本東の筋、ちょっとさみしい通りです、

少し歩くと、、、ありました、

「阿茶羅木蓮」、

037
035


ね、珍しいというか、、、なんて読むんだろう?な感じ、

よく見ると、ローマ字で“あちゃらもくれん”と振り仮名が振ってありました、なるほどflair

で、どういう意味なんでしょうね?

もし、訊けたら聞いてみましょう、

この手の店名で閃くのは淀屋橋にある立ち飲み「赫漣勃勃」ですねhappy01

この「赫連勃勃」、由緒ある名前でした、時間あるなら調べてみてください、



閑話休題、



思っていたより綺麗なお店、外から見る限り先客なし、

ちょっとワタシ向きではないかもしれませんが、ここは意を決して入ってみましょうdash

入ってみても、、、やはり、綺麗で先客なしcoldsweats01

カウンターの中には女将がお一人、スイマセン、一人です、

どこにでもどうぞ~、ということです、

壁側にもカウンターがありますが、

一人目の客で壁に向くのも気が悪いです、メインのカウンター奥目に着きます、

え~っと、どうしましょうかね、

飲み物メニューがなかったのか?ちょっと迷います、

最近、美味しい「チューハイ」を飲む傾向、でもあるのかないのか?

ちょっと悩んでいると、女将からお奨めが、

036kai

そういうと表にこんな看板が出ていましたね、

飲み物2杯と惣菜で1500円也、

近頃のワンコインではなく1500円也は少々高いような気もしますが、お酒2杯なら納得か、

では、それでお願いします、

1杯目はビールでも日本酒でも良いらしい、、、

とりあえずビールもらっておきましょか、

惣菜3品はこんな感じ、

038

「きのこ」、「イチジクの白和え」、「おでん風煮物」みたいな感じかな、

これで一段落、二人きりなので自然お話しすることになります、

よくこの寂しい通りに来られましたね、

あ、いや~、はい、(いやいや、ここに来るつもりで歩いてたんですけどね、、、coldsweats01)

ここらも立ち退きが進んで店が減ったらしく、客足も減ったそうです、

この通り、そんなにさびしいとは思わないけど、ま、客商売ではそういうなんが肌で分かるんでしょうね、

ビールを少し残して、セット2杯目に行ってみましょう、もちろん日本酒です、

メニューがあったかもしれませんが、

入口横の方にあるリーチインに一升瓶が入ってるのが見えます
 

あちらで見てもイイですか?

はい、どうぞ、

ということでリーチインを詮索(言葉使い違うか?)、探索か、

へ~、初めて見る瓶が多いですね、面白そう、

042

「十四代」ではなく「十六代」ですか、こんなんあるんですね、パチモン?いやいやhappy02、そんなことはない、

女将の説明ではどうもワタシの好み領域のお酒らしいです、

へ~、では、まずはその「十六代九郎右衛門」純米吟蔵生愛山にします、

量は90mlが基本みたいです、

お、「十六代」、まったくのワタシの好みじゃないですかshine

美味しい、いやいや、これはなんか拾い物した感じですwink

女将、日本酒が好きなんですね、仕入れにはいろんな工夫されておるようです、

いろいろ話しているうちに、なんとなく山の話になり、、、

なんと、女将、相当の山キャリアあるそうです、日本アルプス系はもちろん、チベットまで行ったそうです、へ~、凄いですね~happy01

とか云うてたら、着物姿の女性が入店、常連さんらしいです、

で、この方も山系とか、

六甲のあっちとかこっちとか、結構怖いとこも入ったはります、山は人気ですねheart02

二杯目はこれを奨められましたが、、、辛口つうのがひっかかり回避、

043

で、こんなん、「川口納豆」、

044

完全なジャケ買いhappy02、納豆も作っている蔵だっけ?いや違うか、

いずれにせよ、酒には納豆は入っていません(当たり前や!)、

これも結構面白い個性的な酒でした、辛くて美味しい系、

肴も一品、これもお薦めに従って「サバの燻製」800円也、

047

切り身姿で出て来るのかと思いきや、こんな盛りで出てきました、

うん、酒の肴ですな、美味しい、

これでお酒と残ったビールを飲み干してお勘定です、3460円也、

さすがにちょいと張りますが、リーズナブルでした、

ゆっくり飲めるのもエエかもしれません、

靭本町の「阿茶羅木蓮」、明るくて綺麗なお店、女将が日本酒大好き、

酒の揃えも意識的に有名処を外して、個性的なラインナップになってます、ええんんとちゃいますwink

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 地酒ワンカップ・コレクション | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番