カテゴリー「大阪中津」の20件の記事

2018年12月10日 (月)

東淀川の中華立ち吞み「ホームイン」から、廃業閉店前、最期の「大西酒店」で酔っぱらいました。

【2018年9月19日(水)】

大阪 東淀川 中華立ち呑み「ホームイン」~中津「大西酒店」

この週末で中津の「大西酒店」が廃業閉店してしまいましたheart03

まったく、知りませんでした、いや、ホンマにショックですsweat02

でも、まだ閉まる前に風の噂に聞いてよかった、台風のお蔭か?coldsweats01

これは、もう一度入っておかないといけないでしょう、

ということで、今日は廃業閉店間直の「大西酒店」へ行きます!dash

当然、何人か、同好の志が揃いそう、

いいですね、久しぶりに飲みましょうhappy01

と云うことになりましたが、、、

いかんせん、サラリーマン諸氏はやはりスタート時間が遅いhappy02

19時頃スタート?(普通ですやん)、

それまでどうしたらいいの?(じっとしてたらエエsign03)

ということで(どういうこと?)、

時間的に自由な2人で東淀川の「ホームイン」へフライングと相成りましたgood

中華立ち呑みの「ホームイン」、

Webでも情報が少なく場所が分かりにくいので、

17時30分に「東淀川」駅で待ち合わせ、

今日もちゃんと営業していました、「ホームイン」、

018kai

土日が定休日なんだよね、

前に来た時のお兄さんがカウンターの中に、

たしか香港から料理人になるために来ている彼、

前回は“ホッピー”の作り方もぎこちなかったけど、今回は大丈夫、もう一人前ですhappy01

006kai

料理は「水餃子」、

008

あ、これ、ワンコインセットになるらしいです、メニューに書いてあった、

で、連れの生ビールと後追いでワンコインセット500円也にしてもらいましたshine

ここは、本格中華の小皿がリーズナブルです、基本一皿300円也

今日も奥で“はなちゃん”が作ってくれていますheart02

まずは「酢豚」、

009

「麻婆豆腐」、

007

今日のスペシャルメニューで「鶏唐辛子炒め」、

012



今日はここまで、二人で2杯づつ飲んで2550円也、安~sign01
heart02

東淀川と東三国の間にある「ホームイン」、

ここ、最近の大発見、大のお気に入りです、

絶対に流行ると思う、、、けど、いつもあまり客が入ってない、、、

ま、イイか、いつでも入れるのが嬉しいしな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

で、地下鉄「東三国」から御堂筋線に乗って「中津」へ移動train

大西酒店に向かいます、

おお、やはり並んでますやんsweat01

003kai

大箱の角打ちなので並ぶこと、ほとんどなかったですけど、

今週末で廃業閉店となるとそうはいきませんわな、

風の噂によるとhappy01、先週末は注文もままならないパニック状態だったそうですsweat02

前に2組並んでいましたが、お勘定も続き無事に入店、

入ったところの大きなテーブルを相席です、

スイマセン、あとで3人来ますので、

はいはい、ま、なんとかなるでしょう、な感じ、

風の噂に聞いていたhappy01、“若いお姉さん”が2人フロアの応援に入っておられます、

それでなんとか平穏な状態で呑めるようですgood

で、ここからはまあ、最後の名残を噛み締めながら、、、

酔っぱらいました(どないだhappy02)、

もちろん日本酒でスタート、

019kai

リーチインからの小皿、

020kai

「おでん」、

022kai

鰹節が乗った豆腐がたまらんなあheart01

これは名物「コマネチ」、

023kai

コンビーフ、マヨネーズとネギ、

風の噂で聞くと、

コ→コンビーフ、マ→マヨネーズ、ネ→ネギ、チ→レンジでチン、という事みたいですhappy02

分解後の写真coldsweats01

027



「大山」、

034kai

乾きものの袋から、これもコアなファンがいる、

050kai



「紅生姜の天ぷら」、

029

などなど、

壁には日本酒のラベルがぎょうさん貼ってあります、

039kai

と、最初は思っていたのですが、

これ、春に亡くなったマスターが手書きで模写したもの、

ダンディで芸達者なマスターでしたshine

壁には酒をたしなむ薀蓄も、

037kai

手前に袋モノを掛ける什器の在庫ももう少な目、何やらさびしいsweat02

結局4人集まって、22時頃までワイワイと楽しく飲みました、

この日は平日やし、助っ人のお姉さんも要領が良く、

いつもの「大西酒店」で呑めました、おおきにですheart02

帰り掛けには入り口までお母さんが送ってくれたので記念写真もパチリ、

うん、エエ思い出になりました、おおきにですhappy01

さよなら、、、大西酒店、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

ずっと通えるエエ角打ち、大阪中津の「大西酒店」、と関西の角打ち事情考察??^^)

【2017年12月6日(水)】

大阪 中津 「大西酒店」

梅田からGOに引っぱられて茶屋町辺りから、

さらに中津へと踏み込んでしまいましたsweat01

ホント、この寒いのによくやるよねcoldsweats01

しかし、こう寒いとどうしても燗酒が恋しくなります、

ま、GOも一段落したので「大西酒店」へ行って燗酒を一杯飲んで帰りましょか、

happy01

東京単身赴任から戻ってきたのが2009年の秋、

東京で覚えた“酒場探訪”、もちろん大阪でも即開始、

吉田類さんのお蔭ですでに酒場巡りはブームの兆しがありましたが、

それでも情報はまだ限られていました、

東京の下町にあったような末枯れた街中の酒場を探して、

関西のあちこち歩き回りました、が、

なかなか、東京の下町にあるような酒場に巡り合えないsweat01

そのうちに、大阪は立ち呑み、角打ちが多いことに気付き始めますflair

東京の酒場探訪はその9割が座り飲み、

駅前の下町に必ず一軒は末枯れた座りの酒場がある、という様な感じでしたが、

関西は座りの酒場の代わりに立ち呑み、角打ちがその役目を担っているようですflair

とくに角打ちは、ぞの数で云えば関西の方が圧倒的に多いと感じています、

東京で行った角打ちと云うと、、、

すぐには全部を思い出せませんがsweat02

神田に3軒ほどあったのが印象的なくらいで、

良い酒場はすべて座り飲みだったようなshine、、、

関西の角打ちは数が多い分、その規模と形態はバリエーション豊かですwink



シンプルな角打ち型(コップ酒とおつまみのみ)に始まり、料理充実型

角打ち酒販混在型、角打ち・酒販別店舗型、酒販消滅型(角打ちのみ)、

本格料理型、日本酒充実型、座り型、コンテポラリー型などなど、

って、ワタシが勝手に書いてるだけですけどねhappy02

で、今日のお店「大西酒店」は、日本酒充実・料理充実・角打ち酒販混在型の雄の一店ですね、

似た店としては、こちらもとても良い店、

天五中崎商店街の「稲田酒店」ととてもよく似ています、

日本酒の揃えでは両巨頭かな、

「稲田酒店」は完全な角打ち・酒販分離型ですが、

「大西酒店」は大人気で今や酒販コーナーも満員の勢いですので、そこがちょっと違うかな、



ということで、今日もちょこっとだけ「大西酒店」で飲んで帰りましょうhappy01

時間は17時半頃、角打ちコーナーに入りカウンターに着きます、

まだ空いている時間です、

まずは「ビール小瓶」と「ポテサラ」、

008

ここの「ポテサラ」はボリューム満点です、ありがたい、



酒場の定番「ポテサラ」、

これは東西を問わず不動テッパンのおつまみですな、

ビールを少し残してすぐに燗酒を所望します、

カウンターの中のお母さんから、

『今日の燗酒は若戎ですよ』と声を掛けてもらいます、

お!蔵開きにも行ったことありますね、青山町だっけ?いや、伊賀市かな?

美味しいお酒ですheart01

こんな張り紙もありました、

010kai

銘柄を聞いてから飲むと、コップ酒も一段と美味しくなります、

011

肴は大きなおでん鍋で煮えているおでんもエエですけども、

014

この日はなんかケチャップが掛かった「オムレツ」が食べたくなりました、

012

ほら、美味しそうでしょhappy01

これで燗酒を追加、

でも“半分”だけね、コップに半分だけ(半分より多いような気がする)、

壁には日本酒のラベルがずらり、

009kai

これ縮小コピーかと思いきや、全部大将の手書きですsign03

器用、たいしたもんです、

今日は燗酒でしたが、常温・冷やの日本酒の充実度も随一ですね、

これでお勘定は1400円也位かな?

帰り際に酒販コーナー(この日は立ち飲みの客で溢れていましたが)で「MIYASAKA7」を購入good

009_2

美味しい日本酒が飲める、買える、これまた「稲田酒店」と同じですね、

大阪中津の「大西酒店」、

ずっと通える、文句なしの角打ちです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

阪急「中津」駅階段下というと、あの店が有名ですが、今日はそのすぐ前の「ファースト」に入ってみました。

【2017年2月14日(火)】

大阪 中津 「ファースト」~「大西酒店」

今日は阪急「中津」駅下へ出撃しますdash

ここは、まさしく“駅下”な感じのシチュエーション、

駅の改札から階段を降りた古めかしい高架下に何軒か店があります、

もっとも有名なのがここ、「いこい」ですhappy01

006kai

ま、この外観ですからね、酒場好きには堪りませんわな、 

吉田類さんも来たみたいですしねhappy01、有名店です、

でも、今日は「いこい」をスルー!!

お目当ては、こちら、「いこい」のすぐ目の前にある「ファースト」です、

007kai

一度入ってみたいと思っていたのです、

が、前回は3人で来て満席で敗退heart03、ありゃ、人気してますね、



で、いつか再訪を、と心に誓っておりました(そないたいそうなhappy02)、

で、本日は満を持しての再訪です、

ではでは、入りましょう、ちわ~、

時間は17時30分頃、10数席のコの字カウンター、やや雑然系、

カウンターの中には女将が一人、先客も一人、まだ早いですからね、

いきなりの流しの一人客に女将もちょっとビックリな感じ、

常連さんが多い店なんでしょうねwink

入ったところの席に着いて、とりあえずのビール、

お、SAPPOROの赤星がありますか、ではそれで、

009

突出しは「穴きゅう」、

008

これで一段落happy01

見ると左奥にはテーブル席もありますね、ほう、案外と広いです、

どうして入って来たんですか?女将に話し掛けられます、

前から気になってたんです、酒場好きなんでheart02

「いこい」には何度か来てるんですが、



そうそう、この前3人で来たら満席で入れませんでした、



と、横から先客の常連さんが、そんなことないやろ!happy02

とちゃちゃを入れてこられます、



いや、ほんまに満席でした、

遅い時間?遅い時間はね、混む時もあるけどね、

聞くと、ここも「いこい」と同じくらい歴史があるそうですwink

常連さんがしっかりと店に付かれている様子です、

17時に暖簾が出るみたいですが、早い時間は客は来ない、

遅い時間にはそこそこ混むみたいです、

で、お客さんがいる限り閉めない!という男前な営業方針good

始発を待つお客さんがいたら、それまで店を開けているそうです、

すごいな~shine

もう一人、常連さんが来店、

それなりのお歳、ビールと少しの料理を摘まんで、タクシー呼ばはります、

これがルーティンだそうで、

いつも近くの店を何軒か回られるそうですが、移動は近くてもタクシー、

そして、夜遅くにもう一度「ファースト」に戻って来られて、

飲み納めて、タクシーで帰宅されるそうです、

毎日ではなく、たまに飲むルーティン、なかなか粋な呑み方かもしれません、

「芋お湯」にして、料理は「鰆の塩焼き」、

010

丁寧に焼いていただきました、美味しいです、

はい、ではこれでお勘定にしましょう、1800円也、

阪急「中津」駅高架下、「いこい」のすぐ前の「ファースト」、

歴史を積み重ねた酒場の持つ安定感があります、

女将もエエ感じ、美人やしhappy02

寒い時期に温かい酒と料理をゆっくり楽しむ、そんなんが似合いそうです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒は飲み友と合流も予定ですheart02



中津の2軒目と云えばやはりここですか、ということで「大西酒店」、

ここで飲み友と合流、

みんなでワイワイ、料理も日本酒もたらふくいただきました、

014
016
017
018kai
019
020



ふ~、、、では、ぶらぶらと梅田まで歩いて帰りましょかheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

寄り合いのあとの一人飲みは中津の「大西酒店」へ。

【2016年6月18日(土)】

大阪 中津 「大西酒店」

今日は夕方からちょっとしたパーティがありました、

会場は梅田DDハウス、懐かしい、20年ぶりくらいできましたhappy01

1989年頃までは、すぐ近くの“北阪急ビル”にオフィスがあり、

帰りがけに2FのBar「Andre」でよく飲んでました(懐かしhappy01)shine

「Andre」は、当時としては本格的な感じのBarでしたが、

リーズナブルで薄給の若造にはありがたい店でした、

その後、お初天神通り裏にも店が出来、そちらもよく行きましたねwink

あの時代は好んでバーボンを飲んだものです、



閑話休題、



さて、パーティを抜けた後です、

どうしますか?ちょっと飲み足らない感じですね、

ここからだと、、、「大西酒店」ですかねheart02

ちょっとご無沙汰していますので、ちょうどエエです、行ってみましょうwink

004

混んでる時間帯ですが、一人なのでおでん鍋の前のカウンターが空いていましたshine

お酒にします、まずは「五橋」、

あ、瓶の写真忘れたsweat01、バランスの良いお酒です、わりと好き、

肴は「じゃこ」に葱たっぷり、

005

大将がいらっしゃらないな~、と思っていたら来られましたhappy01、配達?

グループ飲みから一人飲み、女性陣まで、

みなさん、日本酒の飲みっぷりがいいですな、

美味しい酒がリーズナブルな価格でいただけますlovely

2杯目は「義左衛門」、

009

三重青山の酒でしたっけ、ラベルが洒落ていますねwink

暑い日ですが、目の前のおでんにはあらがえません、

好物の「厚揚げ」、旨しheart01

010



迷いながら3杯目も行ってます、

お隣のお客さんが頼まれたラベルを見てジャケ買いです、
 

「真澄MIYASAKA7」、

014

9とか6とか、なんか数字ものは美味しく感じてしまうのですhappy02

このラベルもデザイン全体で“7”担っているとのこと、

なるほどflair、はじめは気づかなかったわhappy01

クイズでも、こういう全体像を把握して、解決していく図形問題に結構弱いワタシです~sweat02

で、やはり美味しかった、「真澄」にしてはスッキリした感じshine

おでんもう一品、これも好物の「餅巾着」、

013

これでお勘定です、1600円ほどだったかな?

ふ~、気持ちよく美味しい日本酒がいただけましたheart02

大阪中津の「大西酒店」、

安定感抜群の角打ちです、こういう店がちゃんと残ってくれているのが嬉しいです、

大阪は老舗酒場の数が少ない分、こういう角打ちがその穴を埋めているような感じです、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04heart04

(おまけ)

この日のランチは、、、「玉子とじきざみうどん」sign03

019

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

2015年の飲み納めに一人でブラブラ、「直福」~「浅野日本酒店」~「大西酒店」、そして???^^)

【2015年12月30日(水)】

大阪 ホワイティうめだ「直福」~太融寺「浅野日本酒店」~中津「大西酒店」

さて、仕事も納め(ちょっとだけやけどhappy02)、今日は飲み納めと参りましょうdash

大阪梅田辺りをブラブラ、グランフロント、山用品の店などを見て回りちょいと買い物、

時間は16時30分頃、ぼちぼち飲みましょかhappy01

まずはホワイティ梅田、泉の広場の手前にある立ち飲み「直福」、

022

先日、ちょい呑みで入りましたね、好感でしたwink

この辺りだと「七津屋」を重宝していたのですが、

「直福」もイケるかもしれません、もう一回探訪です、

まずは「ハイボール」200円也、

019

これは安いですね、量は少々少なめやけど、まあよろしいでしょうhappy01

肴は「板わさ」シングル200円也(そうダブル380円也もあります)、

前回もこれ頼んで、手つかずの写真を撮り忘れたので、今回は、、、

016_2

また、一切れ食べてから思い出して撮影heart03

本当はもう一切れか二切れあったはずです、

他にも「ポテトフライ」や「目玉焼き」「トマトスライス」他がシングル・ダブル他、好みの量で注文できるメニューです、

017kai

これは便利ですな

そして、滅多に頼まないのですが、、、「鶏唐揚げ」sweat01

018

「ハイボール」をお代わりしてお勘定です、1000円でお釣りが来ました、

うん、ホワイティ梅田泉の広場手前の「直福」、

やはりなかなか使えます、おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04

2軒目は太融寺の「浅野日本酒店」、

出来てもう1年が過ぎたんかな?

024

お、今週のオススメは滋賀の美冨久酒造の「三連星」ですかshine、エエですね、

 

カウンターに着いてちょいと思案しますが、やはりオススメの「三連星」純米酒にします、

025

無濾過生原酒の純米吟吹雪だそうです、

はい、旨味の強い好みの酒ですheart02

さて、肴は何かと思案していたら、飲み友からメッセージがmailto

実はあとで中津の「大西酒店」で合流する予定です、

年の〆はやはり「大西酒店」で、という魂胆です、

もう少し、遅い時間に行くつもりでしたが、なにやら予定繰上げの模様、

承知、もちろん異存はございません、これ飲んだら行きまっさhappy02

ということで「浅野日本酒店」はこれでお勘定です、おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04

寒いので、また地下街に潜って移動、歩いて中津まで歩きます、

はい、「大西酒店」、つい先日もきましたね、はい、お疲れ様です、

今年もおおきにでした、来年もよろしくねえ~shine

「湯豆腐」、

031_2

おでんの方の「豆腐」です、普通の湯豆腐は週末はなし、今日もないようです、

酒は「春鹿」、

032_2

他にも飲んだと思いますが、、、そろそろ酔うてます、

もう一軒行ってます、

阪急「中津」駅前の「ファースト」に行きたがったのですが、、、満員heart03、、、

みなさん、飲んだはりますね、

で、近くの酒場へ、、、なんと店名失念sweat01

こんなん、珍しいのですが、まあ年末ということでご容赦を(意味不明happy02)、

こんなん飲んで食べてます、

036
040_2
042
043

はい、他のメンバーはワイン飲みに行くようですが、ワタシはこれで〆ますわ、

じゃあね~、酔いお年を~、違うわ、良いお年を~heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

山行の後の反省会、中津へ移動して2軒目はセルフ日本酒の「SO-KEN」、3軒目は「大西酒店」で仕上げました。

【2015年12月26日(土)】

大阪 中津 「SO-KEN」~「大西酒店」

今日は山行、阪急「山本」駅~中山山頂~宝塚と楽しみましたhappy01

宝塚のお好み焼き「いろは」でふわふわのお好み焼きをいただき(こちらの記事参照)、

温泉で一風呂浴びた後です、

このまま宝塚で飲んでもエエんですが、、、

電車に乗れば30分ほどで梅田です、ここは梅田辺りで日本酒いただきましょかdash

ということで、阪急電車に乗って「中津」駅まで移動しますtrain

「中津」駅高架下の「いこい」や「ファースト」をスルーして、

入店したのは日本酒食堂「SO-KEN」です、

069_2

開店して半年くらいでしょうか?

“セルフ日本酒”というシステムのエエお店ですgood

カウンターは立ち飲みと椅子席、奥にはテーブル椅子席もあります、

料理も美味しい、飲み物もなんでもあり、

4人で入店です、

でも、一番面白いのは“セルフ日本酒”sign01

リーチインに並んでいる日本酒、好きな瓶を自分でグラスに注いでいただくシステムです、

グラスのサイズで決まっている料金は、銘柄を問わず一律、

好みの酒をどんどん飲めるのがエエですなshine

まずは肴、今日頼んだのは、、、これはなんだっけ?「焼き魚」、鯛かな?

060

これはなんだっけ?「豚肉」ですね、

061

そうそう、山行の後だから“肉”食べなきゃ、てことで頼みましたねheart02

「ハイボール」の後は日本酒にします、

064

これは燗酒向きの瓶、だったかな?燗も自分でつけます、

062

あれこれと瓶とにらめっこして、これにしました、初めて飲む日本酒です、

067

「流輝」、“りゅうき”って読むのかな?、、、って、違う?え?heart03

“るか”って読むそうですflair

知りませんでしたsweat01、教えていただきました、ありがとうございます、

うん、旨味たっぷりの美味しい酒ですheart02

さて、移動しましょうか、「SO-KEN」、ええ店です、また来ますねheart04

さて、どこ行きます?、、、というか、中津に来たら、ここへ行かなきゃね、lovely

「大西酒店」heart02

美味しい日本酒を飲める角打ちです、間違いありませんwink

072

大きな鍋でぐつぐつ煮えてるおでんも最高です、

ここで飲んだのは、、、

070

大西酒店での定番「真澄」の樽酒あらばしり、 

樽酒を瓶に詰め直されているお酒です、樽の香を楽しめますgood

これも初めて、「華鳩」の“貴醸酒の生にごり”、

071

“貴醸酒”というのは熟成させているお酒のようですが、それの“生酒”で“にごり”ということらしいです、

ちょっとややこしいですが、これも美味しかったhappy01

肴も追加、

073
074

あと一杯、こんなん飲んでいますね、

081

「菊姫」山廃仕込のお馴染みのラベルですが、、、よく見るとちょっと違う、

“呑切原酒 無濾過”、そして“K-7”という記号も付いています、タンクの記号かな?

調べてみると、この「菊姫」、こんなお酒だそうです、

今回の「呑切原酒」は、加水調整なしの原酒(アルコール分19%以上)、新酒を一度だけ火入した「生詰原酒」を約半年、

蔵内で冷蔵熟成させた生酒の風味に近い、通常の菊姫とは異なる限定出荷酒です!

呑み応え抜群!とにかく濃厚&濃醇ですがフレッシュ感もあり、

このお酒のファンは他では代用がないほどの独特な『濃醇旨口』です。 

日本酒度が-4.5(マイナス4.5)と甘口表示です、

これも珍しいですね、でもそんな甘口とは感じませんでしたwink

日本酒度というのは、今や味わいとはあまり連動していないような気がしますね、

難しいcoldsweats01

「ホタルイカの素干し」、

078
077

ライターで炙るのん、初めてやあ~、という参加者もいてはりましたhappy02

たしかに初めてなら楽しいよな~、

はいこれで山行反省会も終了です、

よう歩いて、よう飲みました、、、え?君ら、まだ行くの??元気やな~、

ほな、ワタシはこれにて帰りますわhappy01

年内に、また「大西」来る?、30日が飲み納め、そう、じゃまたぜひね、

中津の「大西酒店」、ごちそうさん!もう一回、年内に来ますね~heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

またまた、日本酒立ち飲み開店です、阪急「中津」駅からすぐの「日本酒食堂 SO-KEN」、マスター、エエ感じです^^)

【2015年5月29日(金)】

大阪 中津 「日本酒食堂 SO-KEN」~「上田酒店」

続々できる日本酒立ち飲み店shine

阪急「中津」駅にも新しい店が出来たようです、さっそく行ってみることにしますdash

まだ明るいうちに中津を目指します、

阪急電車で「梅田」駅から一駅乗ってもよいのですが、ここは腹ごなしに歩きましょう、歩いてもものの15分ほどです、

グランフロント大阪を抜けて、

中津の高架道路側から阪急「中津」駅の改札へ降りて(高架道路の一段したが改札口です)、そのままスルーして地上におります、

右手には老舗酒場の「いこい」がありますが、これもスルーして、高架下から陽の当たる道へ出ます、

そのまま、しばらく行くと右手に「日本酒食堂 SO-KEN」がありました、

004

新装開店間もないフレッシュな作りです、ではでは入りましょうdash

ちわ、先客が2人、カウンターの中にはお兄さん、

奥が立ち飲みカウンター5人ほど、で手前半分は座り飲みになっています、こちらも5席、

先客が2人とも奥で立っておられるので、ワタシは手前カウンターに座ることにします、

え~っと、初めてです、はい、ではメニューを、、、

え~っと、まずは「ハイボール」380円也にします、

肴は「酒盗とクリームチーズ」400円也、

005

これで一段落、

ええ感じのマスター、先客は馴染みのようです、

この日は5月にしては猛烈に暑くsun

なんかおかしいようね、最近の天気は、という話題、たしかに実際、この日はめちゃくちゃ暑かった、ような記憶が・・・

マスターは大阪福島の店で働いていたそうで、

ここは独立自前の店で開店されたそうです、立派、がんばってほしいですねshine

カウンター手前のお客さん、

なんか見憶えあるなと思ってたら、よく行くお店の方でした、びっくりsign01、はは、どうもですhappy01

椅子席に近所のお父さんが来店、

どんな店が出来たのか見に来たそうです、パトロール、パトロールwink

あそこに新しい店出来たな、なんて近所で話題になっているようです、

若いマスターがご近所の先輩と交流です、

へ~、日本酒を飲ますの?地酒?へ~、料理も、へ~、てな調子ですhappy02

では、ワタシも日本酒をいただきましょか

ここの日本酒注文の作法が変わっています、

たしかメニューに「日本酒はセルフサービスでお願いします」という旨書いてありました、

日本酒は奥の冷蔵リーチインに並んでいるのですが、そこから自分で一升瓶かあグラスに酒を注ぐらしいです、

銘柄に関係なく値段は一律で、60ccグラスで300円也、90ccグラスで400円也だそうです(いや、一部例外があったかな?記憶曖昧sweat01)、

へ~、これまたおもしろい、自分で注ぐのも案外楽しそうです、

ではでは、リーチインを覗いて、前面の「而今」が目に付きますが、まずは「作」雅之香にしますheart02

006

このグラスを席まで持っていく間にこぼしてしまいそうなので、ここでぐいっと一杯いただいてから席へ戻るのが良さそうですhappy02

このグラスがお勘定になるので、

007_2

空けたグラスはそのまま自分の席において、お代わりはまた新しいグラスを使うのがルールです、

2杯目はやはりこれ、「而今」山田錦大入shine

008

3杯目は「義左衛門」free run中取り、と美味しい好みの酒をいただきました、



肴は「鰆の西京味噌焼き」550円也、うむ、これも美味しいですheart02

017

椅子席のご近所さんとも情報交換、

近所の角打ち「上田酒店」の話題に、ではそこへ行ってみますわhappy01

ということで、お勘定です、2730円也、

新規開店!阪急「中津」駅北側すぐの「日本酒食堂SO-KEN」、

日本酒セルフサービスは楽しかったです、一升瓶を割らないかとビクビクもしましたがcoldsweats01

肴も美味しいgood

立ち飲みとしては、お勘定はやや高い部類になりますが、値打ちはあるんじゃないでしょうか?ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、この後は近所の「上田酒店」へ飛び込みました、

019

ここもアットホームでエエ感じの店でした、でも、、、

大将、あまり商売気ないsweat02ので最初はどうなることかと思いましたがcoldsweats02、大丈夫でした、

ご近所の常連さんと一緒に、いろんな話が聞けました、

コの字の立て棒が什器他で塞がっているので、実質二の字カウンター、

「角ハイボール」を2杯、

020

「肉じゃが」、ボリュームあり、

「板わさ」、

025

これで950円也、

中津の「上田酒店」、

帰りがけには大将に「もう、来んでもエエで」と笑顔で送り出してもらいましたhappy02

また来い!ということでしょうgood、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

連休前の連れ飲みは日本酒三昧です、2軒目は「赫連勃勃」、そして中津の「大西酒店」へ。

【2015年5月1日(金)】

大阪 淀屋橋  「赫漣勃勃」~中津「大西酒店」

さて、「膠」で飲んだ後です、(“にかわ”と読みますhappy01)

次は予定通り、「赫連勃勃」を覗いてみましょう、(“かくれんぼつぼつ”と読みますhappy01

難読店名の梯子ですhappy02

先程の時間帯は満員でしたが、

027

思惑通り、この時間は空きがありました、

前回訪問の時と同じく、「赫連勃勃」は19時前後が一番混んでいるようです、(前回訪問記事はこちら) 

ワタシは日本酒、こちらの定番は「四季桜」です、

017

料理もめちゃ安いです、「中落ち」180円也、

019

「ナムル」180円也、

020

「新玉ねぎサラダ」180円也かな、

021

「スモークチーズ」380円也、

022

「牛ロースタタキ」480円也、この辺りが一番高い料理です、

023

マスターに店名の由来を訊きましたshine

もちろん中国の歴史上の人物の名前なのです、それは確認しましたが、、、なんでこの名前にしたのか、、、忘れましたsweat01、酔っぱらいですhappy02

これも何か分からないので訊きました、

010

生ハムの「モンテネバド」だっけ、

で、これはその生ハムの、、、なんだっけえ!?聞いたけど忘れましたsweat01、酔っぱらい!coldsweats01

はい、お勘定は3人でたしか2500円程、やはり安いわ、

料理も美味しい、マスターも優しい、これまた絶賛繁盛中です、淡路町の「赫漣勃勃」、ごちそうさん!また来ますねheart04

そして、仕上げに中津の「大西酒店」へ行こうということに、

ここも満員で(連休前でみんな飲んでるhappy01)、初めてのメインではない方の裏のスペースで飲みます、

前回同様、ワタシは大将に好みを伝えて選んでいただきます、、、

で、出てきたのは「9ナイン」、これ、めちゃ旨い、大好きですheart02

031



その後は「新政」を2種、「ひやおろし」と「寒おろし」、

039

これまた、両方とも美味しい酒ですgood

4合瓶がたくさんあったので買って帰ろうと企んでいたのですが、、、すっかり忘れましたsweat02(今日は忘れてばっかりbearing)

046

「寒おろし」つうのは、「ひやおろし」をさらに寝かしたが「寒おろし」らしっす(たしか、、、)、

肴は「おでん」、盛り合わせていただきましたshine

032

乾きモノ、

041

定番、「紅しょうが天」と「いぶりがっこ」

045



他にはこんなお酒をグイグイ、

044
049

まだ飲むぞ~、と友に盃を向けられましたが、

いや、もうここまで!呑み過ぎ~、もうだめですわheart03、先に帰ります~、ということで見送ってもらい先に帰りますhappy01

中津の「大西酒店」、

文句なしにエエ店でございます、ごちそうさん!絶対にまた来ますねheart04

さ、梅田まで歩いて、、、帰れるかなsweat01、、、ういwobbly、、、

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

今日は中津の「大西酒店」で飲もう!、と、その前に中津5丁目交差点の「橘田商店」でフライング^^)

【2015年2月23日(月)】

大阪 中津 「橘田商店」~「大西酒店」

今日は久しぶりに中津の「大西酒店」で飲もう!な企画ですshine

その前に、、、

このところ恒例のフライングは「橘田商店」です、

同じ中津ですが、阪急「中津」駅の南西、福島の北側の中津6丁目の大きな交差点の角にあります、

なかなか立派な店構えです、

002kai
(別の日の写真です)

右側が酒販コーナーで左側が立ち飲みコーナーです、

016

飲み友と二人揃ってのフライング(なら、フライングちゃうやん!)、でも、やはり一刻も早く飲みたいワタシが先着、ではでは入りましょうdash

ほう、思ったより広い店内です、

ええ感じに時の流れを十分に蓄えた店内です、6分の入り、10人くらいは飲んだはります、

カウンターは変形の凸凹カウンター、

大きいコの字と小さいコの字が合体したような大きなカウンターです、他にも立ち飲みアイランドカウンター的なものが2つありました、広いですね、

017kai

カウンターには小皿の料理が並んでいます、

とりあえず手前の小さな方のコの字に着きます、

カウンターの中にはお母さんがお二人、後で分かるのですがお一人がこのお店のお母さんのようです、

まずは「芋水」、メニューがないので値段は分かりません、ま、そんなに高くはないでしょう、

それと「ポテサラ」、

018_2

そして「天ぷら蛸入り」、

020_3

天ぷらやかき揚げ、フライも一見同じに見えて具違いがあるみたいです、とりあえず蛸入りの天ぷらにしました、

生姜要る?醤油でイイ?ポン酢にする?と丁寧にアレンジしていただきます、

「ポテサラ」はこんな感じ、

019_3

大皿からポテサラを掬ってでてきます、量多いです、

これで一段落、ゆっくり飲み始めます、

ワタシ以外は全員常連さんですね、

ワイワイと仲間で飲む、お母さんと絡みながら飲む、という賑やかな感じですhappy01

一升瓶や紙パックの焼酎がキープできるようです、

奥の方にたくさん並んでいます、お向かいの方も瓶ビールから紙パックの焼酎に切り替えられました、

この辺りで飲み友到着、

ビール小さいのを所望するとお母さんが酒販コーナーから缶ビール350mlを持ってこられました、これでイイ?happy01

なんだかええ感じです、

ワタシは「芋水」をお代わりして乾杯です、

さらに、初めての客だからとなぜかもう一皿「ポテサラ」がでてきます、プレゼントなのかな?

なにかもう一皿頼んだような気がします、あ、「刺身盛合せ」ですflair

023



「お漬け物」もサービスしてもらったような気がします、、、

024_3

もうこれだけでお腹いっぱいになりそうですhappy01

雰囲気に馴染んできた頃にお母さんにちょいと訊きました、

やはりこの店は相当歴史のある店のようで、場所も変わらずここにずっとあるそうです、お母さんはお嫁に来られたようで姑さんの話がでました、

女学校が京都だったそうで、当時は阪急がまだ「大宮」駅までしかなかったので通学が大変だったのよ、と懐かしい話、、、まだまだお元気なお母さんですshine 

はい、これでお勘定は二人で1700円ほどだったかな?

中津6丁目交差点角の「橘田商店」、地元に根を張っている老舗角打ちです、店の雰囲気も好きです、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、この後は「中津」駅の北側をぐるりと回って「大西酒店」まで歩きます、10分足らずで到着です、

久しぶりです、今年初めてです、「大西酒店」、本年もよろしくお願いします、

奥目の立ち飲みテーブルに着いて、さっそく日本酒にします、

とりあえずここだと定番な感じで好みの酒ということで「真澄」を、この日は樽酒あらばしり、

025_2

杉の香りがします、“樽酒”を瓶に詰めなおしているそうです、珍しいですねshine

この後はワタシの好みを伝えて大将にチョイスしていただきましたが、どれも美味しかったですheart02、さすがのチョイスです、素晴らしいお店ですgood

肴は、これも定番、おでんの「がんもどき」と「おでんの湯豆腐」、

027

“湯豆腐”はおでん汁で温めた「おでんの湯豆腐」と、普通のお湯で暖めた「湯豆腐」もありますshine

ワタシの酒、次は「越の誉れ」原酒生搾り 越後伝承仕込、フルーティ、すっきりで美味いタイプです、OK、

028

肴は「いぶりがっこ」と大阪名物「紅生姜の天ぷら」happy02

029
030

酒は「蓬莱泉」熟成生酒、

032

好きなタイプです、たっぷりの旨味、コクがあります、2年寝かせてあるそうですflair、ほ~、

最後に同じような系統で別の酒をお願いしたら、大将、う~んと唸って、これが出てきました、「新政」6:2014、

034

今までの3銘柄も☆4つですが、、、

これが本日の一等賞でした、☆5つ、バランス良く旨味あり、すっきり飲みやすく美味しい、エエお酒ですわheart02

はい、これでお勘定、

二人で、、、忘れましたわsweat01、気持ちよく酔ったので憶えていませんhappy01

さすが「酒の大西」、ワタシの好みに合わせていただき、美味しい日本酒をたっぷりいただきました、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

まさかのクリスマスイヴ、焼肉と立ち飲み2軒という展開でした、「ミナミカワ」~「万両」~「酒のおおにし」。

【2013年12月24日(火)】

大阪 南森町 「ミナミカワ」~「万両」~中津「大西酒店」

さて、今日はクリスマスイヴですが、、、焼肉で送別会という予想外のセッティングですhappy01

19時スタートの送別会に間に合うかどうかやきもきしていましたが、無事業務終了、さっさと南森町に急行、とちょっと早めに着いてしまったので、、、即、立ち飲み「ミナミカワ」に入店、フライング一人飲みとなりましたhappy02

いつものコの字カウンター縦棒のビジター席に、

021

ビールを避けて燗酒(ここでは初めて)と「野菜サラダ」!にしようと思ったのですが今日は品切れ、「ポテトサラダ」でもイイ?とカウンターの中のお母さんにプッシュされたので受諾、

019

と、これがボリュームたっぷりで(ここはなんでもボリュームたっぷりなのを忘れいてましたsweat01)、焼肉前に満腹というsweat02“やっちまった”状態で送別会場の焼肉「万両 南森町店」へ向かいます、

ここ「万両」、Webの評判を見て来ました、たしかにCPはイイですね、

022

そして、2時間制で退店、人気店ですからね仕方ないけど2時間はちょっと短いんですよね、でも店員のお兄さんもエエ感じです、また来ますねheart04

で、ちょっと飲み足らないのでもう1軒、中津の「酒のおおにし」へ行きましょうdash(つうか予定の行動coldsweats01)、

少し前にも来ましたね、中津の「酒のおおにし」、良いお酒をずらり揃えてる角打ちです、立ち飲みでリーズナブル価格で日本酒が楽しめます、

ワタシはまず先日飲んで気に入った「真澄 あらばしり」をいただきました、

024
(「酒のおおにし」では白いデコラテーブルがレフ板代わりになって写真は綺麗happy02)

うん、これホントに美味しいです、
(奥ではトマトジュースが、、、)

他のメンバーは「菊姫 にごり酒」、

029_2

「義左衛門 しぼりたて」、

030

この時期の日本酒は美味しい酒が揃っていてイイですね~heart02

肴は「じゃこ」、

025

「わさび漬け」、

026

もうお腹一杯ですから酒のアテです、

ワタシの2杯目は「五橋」、

031

他に「なまの上善如水」、

032

「冬の月」、

036

「越の誉 純米大吟醸原酒」なんてのも登場lovely

047



さすがに肴を追加、これは「いぶりがっこ」かな?

039


そして、この技は初めて見た、「ホタルイカのするめ」?をライターで炙ってます、

034



ワタシももう一杯、「大七 雪しぼり」、よう飲んでますな、ちょっと飲み過ぎかなsweat02

048

はい、お疲れ様でしたwink

やはり冬の日本酒は美味しいですね~、「酒のおおにし」もサイコーでした、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 仙台 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 地酒ワンカップ・コレクション | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山鳥取 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 金沢富山 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番