カテゴリー「大阪野田福島」の55件の記事

2017年7月18日 (火)

大阪福島の立ち飲みを目指しましたが、、、無くなってました!でも、すぐ近くに新しい立ち飲みが!!「ジャックとマルチダ」に入店。

【2017年4月18日(火)】

大阪 福島 「ジャックとマルチダ」

西梅田辺りでお仕事終わり、思案、さて今日はどこで飲みましょうかねhappy01

え~っと、うんflair

久しぶりに福島の「うおずみさん」へ行ってみましょうか、

二度ほどいきましたねwink

佐賀の日本酒に特化した揃えの店です、

たしか、大将が佐賀出身、故郷応援の店ですな、

佐賀のお酒、好きなんです、

九州と云うと焼酎のイメージも強いですが、佐賀は良い日本酒が揃っているイメージですね、

福島なら西梅田からならすぐです、GOでもしながら歩いて行くことにしますhappy02

10分と掛からず福島界隈に入ります、

交差点手前の路地に入ると、、、ここが「うおずみさん」、、、

うわ!ありま・・・せん!heart03

うわ!!店変ってますやん、こんなになってました、

022

イタリア大衆食堂、、、これはこれでエエけども、、、うむ、、、

そうですか、たしかにもう1年くらい来てなかったしな、、、残念ですsweat02

移転かな?閉店?とか考えながら、

ふと見ると、すぐそこに立ち呑みの提灯がflair

012kai

あら、「ジャックとマルチダ」shine

ここですか、名前はメモってます、最近(でもないの?sweat01)出来た立ち飲みですよね、

そのうちにと思っていましたがまだ未探訪です、

変わり身の早さも酒場探訪の真骨頂です(ホンマかいなhappy02)、

ここですか、

目標変更、もう営業してるみたいですので「ジャックとマルチダ」に入店ですdash

やや暗めの店内、町家風、いきなり貫禄だしてますねhappy01

ぐるっと一周回りこんでるカウンター、奥にはテーブル席もあったかな?

とりあえず入ったところのカウンターに立ちます、

15時から営業しているようです、こらよろしいなあheart02

そして、先客に女性が多いです、ソロ、2人組が複数、

店名からしてお洒落ですからね、女性でも安心して飲める店、ということでしょうか、

とりあえずの「生ビール」、

肴は先客も頼まれてた、お一人様限定(やったかな?)「いいかんじの肴四種盛り」680円也にします、

なるほどええ感じですgood

014kai

鰆あぶり、鰹?漬け、地鶏?よだれ鶏、海老とキャベツのサラダ風、

う~ん、ボリュームもあるし、一品一品が美味しそうです、まさしくええ感じだすheart01

これでゆっくりと、、、という訳にもいかず、「生ビール」をグビッと空けてしまいました、

ならば日本酒ですよね、日本酒も揃ってましたshine

015kai



飲んだことない銘柄にしましょう、まずはこれ、

「竹雀」山廃純米無濾過生山田錦480円也、90mlです、

017kai

岐阜の蔵ですね、佐賀も好きやけど岐阜もエエ酒があります、岐阜も好きheart02(ホンマかいなcoldsweats01)、

ほんとに旨味たっぷりなタイプ、好みの酒でしたshine

「いいかんじの肴四種盛り」はまだ残っています、お酒をもう一杯、

「十八盛」、岡山のお酒ですね、

この蔵、ラベルが違うけど福島の飲める酒屋「HARETOKE」で買ったことあるんとちゃうかな?

019kai

こちらはやや辛くて旨いタイプ、まあよろしい、480円也、

さすがにここらで「いいかんじの肴四種盛り」を完食、

もう一品、メニューを見て気になっていた「白肝の刺身」380円也をお願いします、

020

鶏の肝ですね、これが、、、おいちい!heart02

少し炙ってるとこもあり、ホントに美味しかったです、料理のクオリティも高いですねgood

続々入店あり、それなりに店も温まって来ました、

やはりカップルや女性のお客さんが多い印象です、なるほどな~、

では、ワタシはこれでお勘定です、2590円也、

偶然見つけた福島の立ち飲み「ジャックとマルチダ」、好感ですwink

料理が安定しているし、日本酒も揃ってます、店のお兄さんもエエ感じ、

流行ってるんでしょうね、これは再訪したいですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

大阪福島で宴会前のフライングです、駅近くから移転開店した「さささ」、手作り料理でほっこりします。

【2017年2月22日(水)】

大阪 福島 「さささ」~「仁」

さて、九州探訪を終えて帰って来ましたhappy01

で、さっそく大阪福島で日本酒呑み会です、

それも女性が多い飲み会、楽しいです~happy02

スタートが19時となったので(みなさん、忙しいhappy01)、

ワタシは一人でちょいとフライングします、

福島か、どこ行きますかね、候補はいくらでもありますね~shine

大阪福島は天満、京橋や新世界辺りと並んで酒場天国です、

とくにこの数年、良き酒場、立ち飲みがニョキニョキ出現していますからね、

いくつかの人気店が浮かびますが、、、

そうだ!前に一度行ったことがある「えっちゃん」だっけ?

あの店が移転、別名で開店していると聞きました、あそこへ行ってみましょうdash

JR大阪環状線「福島」駅で降りて、聖天通商店街をあみだ池筋まで、

そこからあみだ池筋を北上します、

折しも生憎の雨、雨の日のGOはやりにくいcoldsweats01

大きな公園を過ぎた辺りで一本裏通りに入ると、、、

お目当ての店が、、、ありませんheart03

はい、よくあることです、

地図表示ではこの通りにあるはずですが、それらしき店はありません、

ひょっとするとあみだ池筋に面してるのか?

とか思いながら次の角まで歩くと、、、
ありました! 「さささ」happy01

023kai

裏通りの北角の店でした、Google地図表示よりも北側にありました、

今見ると、開店祝い?の花がありますねhappy02

磨りガラス越しに先客がお二人ほどいらっしゃるのが見えます、

では、左側の戸を引いて入りましょうdash

ちわ、

いらっしゃいませ、

立ち飲みかと思っていましたが椅子があります、

狭い店内、7~8席かな、カウンターの中には見憶えのある女将、

右端の席に着きます、



雨まだ降ってますね、

はい、寒いですわ、



飲み物は、ちょっと寒いので「芋お湯」、

料理が美味しそうです、手作りらしきメニューが壁メニューに並んでいます、

ちよっとしっかり食べたいので、ここは「スパムチャンプル」450円也にします、



先客は女性二人組、常連さんのようで話が弾んでいます、賑やかでよろしい、

はい、「スパムチャンプル」出来上がりました、

017

手作り感満載、ゴロッとした食感がエエ感じheart02

前の店に一度だけ行ったことを話します、

その後は移転先が分からなかったんですが、来れてヨカッタです、はいshine

この場所、この物件を探すのに随分掛かったみたいです、

ですよね、福島駅周辺は出店ラッシュやから、家賃もバカになりませんわな、

エエんとちゃいますか、こういう感じで地道にしっかり、

「芋お湯」をお代わりして、もう一品、

これも美味しそうだったので「ずりマヨガーリック炒め」400円也、

019

しめじと一緒に炒められて出てきました、なるほどこういう感じなんですねflair

もちろん美味しいですgood

さて、そろそろ宴会に向かわなければなりません、

これでお勘定しました、明朗会計、

福島駅から歩いて10分くらいかな、ちょっと離れています、住宅街の酒場です、

「さささ」、気さくな女将のやりたかったお店、と云う事なんでしょ、

じっくり、なが~く繁盛するとエエですねshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

あ!「さささ」の店名の由来を訊こうと思ってすっかり忘れてたsweat01

こりゃ、また来なきゃねhappy01

この後は、あみだ池筋と聖天通商店街の角にある「仁」で日本酒の会です、

ここは料理も美味しいし、日本酒の揃えも万全ですlovely

025
038
056kai
034
053

基本、立ち飲みの店ですが、

奥がテーブルスペース、そこそこの席数があるので予約での宴会もできます、

なにかと使い勝手の良い店です、



食べて、飲んで、大いに楽しみました、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!! heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

忘年会です、鍋がイイな、となるとここになりました、野田の「満海」で「あんこう鍋」を満喫。

【2016年12月13日(火)】

大阪 野田 「満海」

忘年会ですhappy01

鍋がイイよね~、ということで何店かピックアップ、

「なべや」で「牛鉄鍋」か?

天満の「かわむら」で「ホルモン鍋」?

「きのこの道」で「きのこ鍋」?

いろいろ候補はありましたが(全部エエなあshine)、

今日は野田の「満海」で「あんこう鍋」となりましたheart02

うひ~、イイですね~、やはりこの季節は鍋で燗酒をクイ~っと、

「満海」は海鮮が美味しい、大箱の店、

人数の融通も効くので宴会使いには便利です、

今日は19時スタート、定時に入店すると、、、

うわ!満員ですやんsign03、50席近くあると思うのですが、満席です、

さすが、忘年会シーズン、すんなり予約が取れたので油断していましたsweat01

こりゃ予約で来てラッキーだったのですね、

とりあえずビールで乾杯、

今日のオーダーは「あんこう鍋のコース」5000円也です、

鍋の前に一品がどんどん出てきますgood

まずは「刺身盛合せ」、この日は3人で忘年会、

以降、写真は3人前ですwink

005

「満海」のウリのボリューミーな海鮮wink

これは練り物、

006

007

「ポテサラ」、

そして、、、「あんこう鍋のコース」なんですが、

008

「河豚皮の湯引き」も出てきましたhappy01、酒が進みます、

この辺りですでに燗酒に移行しています、

定番酒の燗酒ですが、こういうシチュエーションだから美味しいくいただけますheart02

まだ出ます、「う巻き」、

009

もう、ここまででお腹一杯になりそうですわhappy02

箸が止まってテーブルに皿が残っていると、

そろそろ鍋を置きますので、、、と、完食を即されますhappy01

はい、食べます、食べます、

残りは皿をまとめて、、、なんとか一品エリアをクリアhappy02(大食い選手権かsweat01)、

他のお客さんはスタートが早いらしく、

もう鍋も終了組が多く、ワイワイと盛り上がっています、

で、よく見ると、、、

なんと、うちのテーブル以外は店内のお客さん、全員男性です、



それも大方が同じ会社の忘年会のようです、気付きませんでした、

なるほど!flair大口の忘年会が入っていたのですね、

しかし、全員男性、それも結構体格がエエ人が多い、これはどんな会社?happy01

いや、ラグビーかなんかのチームの忘年会か?

と憶測を飛ばしますが、そうでもない、違う、、、謎、、

とか云ってるうちに鍋が来ました、イエ~イheart01

010kai

大将が説明してくれました、

アンコウは少々味が濃いので鍋は味噌味だそうです、

これでちょうどエエ感じになるそうです、

なるほどflair

011

ホクホクの身と野菜をたらふくいただきました、

そうそう、予約の時に「あんこう鍋」5000円也で予約したつもりでしたが、

コースは飲み放題が付いている「飲み放題コース」5500円也だったようです、

いえ、全然問題ないです、500円で飲み放題が付くのはお得感ありますね、

燗酒を4合ほど一人で飲んでなんとか完食です、



ふ~、お腹一杯、もう入りませんsweat02

というくらいのボリュームでした、

よく食べ、よく飲みました、忘年会はこうでなくっちゃねwink

野田の海鮮料理「満海」、

大箱、料理のボリュームもあるので宴会使いに便利です、

今シーズンにもう一回行くかな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

ワタシ向きではないけども、、、JR「野田」駅近くのレディース系クラフトビール系立ち飲みの「美月」、元気な店でした。

【2016年8月3日(水)】

大阪 JR野田・地下鉄玉川 「美月」

野田地獄谷の串カツ「五右衛門」で飲んだ後です、

もう1軒、行きましょかhappy01

地獄谷のすぐ近くには外見が渋い酒場が2軒あります、

「お多福」と、

008

「中川酒造」、

003kai

両方ともエエ感じの外観ですよね、でも、まあ普通に良い酒場ですhappy01

さらに近くには「日本盛」もあります、

011

ぜひ、一度探訪してくださいshine

さて、今日はこの3軒ではなく、

JR野田近くの未探訪立ち飲みへ行くことにしますdash

地獄谷から這い出して、3~4分でJR大阪環状線のガードを越えます、

横断舗道を渡って、すぐ左にありました、立ち飲みの「美月」、

034
033

立ち飲みですが、、、ワタシが好む角打ち系とか、老舗酒場系ではなく、、、

クラフト・ビールが売りwink

ワタシ、ビールたくさんは飲まないのですがsweat01、、、

そして、カウンターの中は、、、女性のようですlovely

さあ、ワタシが入って良いのでしょうか、ちょっとビビりながらの入店ですhappy02

ウッディな感じの店内、8~9人が立てるL字カウンター、奥には立ちテーブルスペースもありました、

L字カウンターのてっぺん辺りに立ちます、

事前情報通り、カウンターの中は女性が3人、若いですhappy01、ユニフォームですhappy02、、、

こりゃ、やはりレディース立ち飲みですな、ドキドキheart01

初めてですよね、と声を掛けてもらいます、

はい(なに、緊張しとんねんhappy02)、

うちはクラフトビールが売りなんです、

はい、知ってます、え~っとこれ下さい、

なんとなく名前だけ知っていた(たぶん、京都三条「Beer KOMACHI」で飲んだ)、「駿河ベイ」(たしか)というビールにします、

036

肴は「クリームチーズ」250円也、

041

伝票が置かれるのですが、そこには名字を書くのがルールのようで、

名字を訊かれました、、、正直に答えますhappy01

客を名字で呼ぶ、というサービスというか、演出ですね、

あとから数人入店で結構混み合ったのですが、常連さんは皆さん、ニックネームや名字で呼ばれています、

ま、これはこれで気持ち良いんでしょうね、

客も増えて、カウンターの中も、、、なんと5名に増えてます、

もちろん営業トークも含めですが、なんか店全体がワイワイ盛り上がってますup

ワタシの前の彼女、

最近はSNSで情報が流れているようで、いろんな方に来ていただいて嬉しいです、、、とのこと、

そうですか、実は僕もそうなんですが、、、お恥ずかしいsweat02

カウンタ奥には大きなモニターがあってPVが流れています、

アコースティックも使ってる男性歌手のPVnote、これが結構エエ感じshine

彼女に訊きます、誰?これ?

高橋優です、ええでしょ!気に入ってるんです、

ほう、こういう情報を摂取できるのもこういう店のメリットか、

でも、ほんまにエエ感じやね、高橋優、

さらに入店が続きます、

皆さん常連さん、お土産持参とか、まあそんな感じで盛り上がっています、

では、おっちゃんはこの辺でお勘定にしましょう、明朗会計、

JR野田、地下鉄玉川のレディス系クラフトビール立ち飲み(つうことでエエですか?)「美月」、

元気があってヨロシイ、若い人の立ち飲みの楽しみ方の一つでしょうな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

地獄谷、なにやら物騒な地名ですが、、、とっても良い店でした、野田地獄谷の串カツ「五右衛門」。

【2016年8月3日(水)】

大阪 野田地獄谷 串かつ「五右衛門」

道頓堀の角打ち「かね正」で飲んだ後ですhappy01

思い立って、前から行こうと思いながら未探訪の野田地獄谷の店へ行くことにしましたshine

なんばからだと地下鉄「千日前」線1本で行けるし、ちょうどエエですね、

“地獄谷”、えげつない名前ですが、これが結構あちこちにあるんですflair

大阪野田の地獄谷は細い路地が交錯する小さなエリア、

JR「神戸」駅西側にも地獄谷と呼ばれるエリアがあります、

神戸市には別に須磨区にも地獄谷があるようですし、

京都一乗寺にも地獄谷という地名があります、

六甲山中のハイキングコースにも2カ所ほど地獄谷があるしね、

どういう意味?というか、どういう由来の知名なんでしょうか?

そのうちに研究してみます(ホンマかいなcoldsweats01)、

閑話休題、



地下鉄「野田」駅で下車、地上に出てすぐ小さな路地に入ります、

しばらく行くとこれが大きなアーケード付商店街に繋がります、

少し歩いて適当に左手の路地に入ります、

この辺りが野田の地獄谷です、何度か彷徨っています、

が、少し早すぎたようです、すっと突き抜けて反対側からまた入り直します、

こんな看板があります、、、

044

で、ありました、串カツ「五右衛門」、

012kai

なんか思っていた場所と違うし、予想の外観と違いました、

なんか勘違いしていたかなsweat02

立ち飲みで、小さなドアの店かと思っていました、

が、とってもトラディショナルな居酒屋の店構えです、ではでは、入りましょうdash

お、中もとっても伝統的な居酒屋の様相ですlovely

椅子あり、8~9席のL字カウンター、背後には座敷もあります、

ほんと、伝統的な居酒屋のレイアウトですね、

先客1組お二人、カウンターの中の大将が気持ちよく迎えてくれます、

では、カウンター一番奥の席に着きましょう、

え~っと、瓶ビールください、

なんか串カツには瓶ビールの方がエエ様な気がして、あ、生もあったのかな?忘れました、

「キリンラガービール」中瓶540円也、

013

串カツは奥の壁にメニューがありました、 

が、まずはなにか一品モノにするのが作法かな?と思って、

目の前のアラカルト300円也のメニューから「鶏と野菜にテリーヌ」をお願いします、

014

各300円也って、安いんとちゃいます、

大将、一人です、串カツは奥の部屋で揚げるみたいです、忙しいです、でも、、、

めちゃ要領がイイです、好きやなgood、こういう店、

うわsign03、「鶏と野菜のテリーヌ」、

016

ボリュームあります、良心的やな、これだけで相当飲めそうですな、

これをガンバって、サクサクと3切れくらい食べます、

お、美味しい、手作りですね、もう好感度ますます増大heart02

そろそろと、串カツに移行することにします、

串カツ、お願いします、1本づつで良いですか?、はい、

では、牛、豚、エビ、たまねぎ、うずら、でお願いします、@90円也、

飲み物は「麦水」にしたかな、

串かつが随時出てきます、

これは「たまねぎ」かな?

018

「うずら」、

020

「エビ」、くるっと2尾付いてましたhappy01

022

うん、美味しいですheart01

衣が薄く、軽~い感じ、おうちで揚げた串カツみたいなイメージ、イイですね~、

これで@90円也は立派です、ありがたいこってす、

これは「牛」?「豚」?どっちかがどっちか、

024
026



ソースは自分専用の器に入って出てきますので“二度漬け”OKです、

他に塩も出て来てたと思います、

「イカ」と「ししとう」を追加しました、

これは「ししとう」ですね、

027

軽い揚がりなので、いくらでも食べられそうです、う~ん、本当に美味しいです、

これでお勘定にしました、1800円也、

野田地獄谷の串カツ「五右衛門」、エエ店でした、

その地名からなんか別のイメージを持ってましたが、普通にエエ店でした、

大将の動きがきびきびというか、無駄がなくて好きになりました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

前回お休みだった福島の日本酒販店「ハレトケ」で有料試飲を楽しみながら日本酒を購入、「えりちゃん」で〆て帰りました。

【2016年6月9日(木)】

大阪 福島 「ハレトケ」~立ち飲み「えりちゃん」

福島の聖天通商店街にある「旨味食堂」の後ですhappy01

今日のお目当ては有料試飲ができる酒販店「ハレトケ」heart02

「旨味食堂」から徒歩1分です、

「ハレトケ」は立ち飲みカウンターで有料試飲ができるらしいです、

肴・料理はありませんが、持ち込みはOK、というシステムらしいです、

で、まずが「旨味食堂」で美味しい野菜や地鶏をいただいた後です、

「旨味食堂」のマスターに見送られて(「ハレトケ」店主とは知り合いらしいです)「ハレトケ」を目指します、

徒歩1分、
ここですね、

056kai

前はなんの店だったんでしょうね?

ガラスの引き戸が何枚も並ぶ間口の広い店です、

ではでは、入ってみましょうdash

明るい店内、L字カウンターがあり、棚には所狭しと日本酒の瓶が並んでいます、

で、カウンターの中には店主が、、、

うむ、着物に袴姿のお兄さんです、長髪を後ろで括り、頭にタオルを巻いたはります、、、

ユニークhappy02

一番客です、ここは正直に一から聞いて行きましょうshine

あの~、ここで試飲ができると聞いてきたのですが、

はい、できます、

肴・つまみの持ち込みもOKと聞いたのですが、

はい、OKですよwink

はい、これで大丈夫です、少し試飲して、日本酒を買って帰りましょう、

あ、飲めるとはいえ、あくまで“試飲”の立場を忘れてはいけないようで、

『大人数で騒いで飲む』、『大声で話す』などはご法度、

あくまで“試飲”をして、日本酒(瓶)を買って帰る、

“試飲”時のアテとして少しなら食べても良い、

ということですねhappy01

では、日本酒選びに参りましょう、

と、店主、奥にもいろいろあります、ということで奥に案内してもらいましたshine

奥には冷蔵の日本酒セラーがありました、

059kai

おお、なんか見たことのないラベルがいろいろとありますね、

061kai

さっき「旨味食堂」で飲んだ「十八盛」も何種類もあります、

と、2分ほどあれこれ瓶を見ていると、、、

半袖では寒くなってきましたcoldsweats01、、、おお、相当温度低いですねここ、、、

で、ここでも「十八盛」、

蔵からこんな3本を選んでいただきました(たしかそうだったと思う)、

063kai

これをちょこで一杯づついただきます、あ、“試飲”happy01

さらに追加で“試飲”happy02

066

肴はコンビニで買って行った「酢イカ」happy01

あとで来られた二人組はお寿司なんかも持参されてました、

ま、迷惑さえかけなければ、おおいに食べてもOKということですねwink

一升瓶や四合瓶はもちろん、

こんな瓶で量り売りもされています、

067kai

200ml、300ml、500ml、720mlと揃っています、

ラベルがないのが残念だけど、ちょこっと飲みたい人には便利かもですgood

さて、「十八盛」は期待以上に皆、美味しくheart02

悩みましたが、最初の試飲写真の真ん中の瓶「ことのわ」を購入することにしました、

少し発泡があり、癖のある好みの酒です、

他の2本も捨てがたい、また来よう、、、

さて、これでお勘定は、、、日本酒瓶はそのままのお代、有料試飲の方がいくらだったか?失念してしまいましたsweat01

非常に安かったように思います、

福島の日本酒販売店「ハレトケ」、有料試飲でお酒をゆっくり選んで帰る店です、

ユニークな装束の店主さんですが、とってもエエ感じ、日本酒が大好きなのが分かります、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は、飲み友に教えてもらった期間限定営業中の立ち飲み「エリちゃん」へ行きましたshine

高速の高架を潜って福島方面へ戻ります、

元「春夏弐秋冬」という店があった場所で期間限定で営業しているそうです、

たぶん、この辺かと、、、あ、目の前にありました、ここですね、

068

入りましょう、

短いL字カウンター、中にはエリちゃんらしき女性happy01

ちょうど空きがあったので入店できました、

Nさんにきいてきました、

あ、あの、Nさん、はい、はい、

期間限定なんですって、

はい、来月から近くで再オープンします、

とのことだったので、

また知らせてね~、

FBがありますので、

とか云ってなのに、名前を聞くのを忘れたheart03ので詳細は確認できていませんcoldsweats01

ここでも日本酒、広島の「雨後の月」を片口で、

070

そして、「櫛羅」、こちらは奈良「篠峯」の蔵ですね、

075



「水茄子ナムル」300円也、

074



「蟹味噌」400円也、

072




「セロリの餃子」などをいただいたようです、

076

ぼちぼち帰りましょう、お勘定です、

え~っと、、、代金は、、、忘れましたsweat01happy02

だいぶ酔ってます、

「えりちゃん」、また次の店が分かるとイイねheart04



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

今日は大阪福島で日本酒飲み歩く計画です、1軒目は「旨味食堂」、2回目の訪問、やはりエエ感じです。

【2016年6月9日(木)】

大阪 福島 「旨味食堂」

さて、今日は福島で日本酒を飲み回る計画ですhappy01

初見のお目当ては有料試飲ができる酒販店「ハレトケ」shine

先週はまさかの不定休に当たりheart03、まだ入店していません、

「ハレトケ」は酒販店、で、有料試飲ができる、というお店です、

肴の持ち込みはOKらしいです、が、、、

とはいえちゃんとした料理はない訳で、、、

1軒目でちゃんと料理をいただいてから「ハレトケ」さんへ行くことにしましょうbleah

で、1軒目はここです、「ハレトケ」から徒歩1分の「旨味食堂」shine

055kai

1年近く前に一度探訪しています、

地鶏の料理が美味しかった印象があります、それに日本酒も揃っていたはずですheart02

18時過ぎころ、一番客ですね、

とりあえず「生ビール」スーパードライです、

カウンター7~8席、奥にはテーブルスペースもあります、



スマートなマスターとちょいと話します、



随分前に一度来ていますhappy01

あそう、憶えてなくてごめんねsweat02

優しいマスターですwink

で、料理はイメージ通り“地鶏”を所望、

残念ながら今日は「天草大王地鶏」は入ってないとのこと、たしかこの鶏が美味しかったはず、

で、「吉備鶏」をタタキで680円也、

037

メニューのネーミングで話が盛り上がった「ズッキーニとカボッキーの温野菜」700円也、

038

ほう、瑞々しいheart02



これが“カボッキー”ですflair

ズッキーニと南瓜の交配種らしいっす、

036

味もそんな感じ、ズッキーニの味の方が強かったかな?

「蛸の刺身」550円也、

039

この辺りを一気に注文、マスター一気に作ってくれはります、

では、そろそろ日本酒にしましょかhappy01

最初はこの2本、

「相模灘」は好印象の酒、

046

「十八盛」は初めて見た酒ですが、マスターの押しだったかな、

メニューの謳い文句が気に入ったからだったか、“青螺姫”(セーラ姫?)というネーミングが気に入ったか?happy02

とりあえずこれにしました、

マスター、日本酒にも力が入っています、

この界隈の店が6店舗ほど集まって2016年8月28日には日本酒のイベントやるそうです

あとは僕がフライヤー作るだけなんやけど、、、

まだ作ってない、とのことでした~happy02



「ハレトケ」もお仲間だそうです、
そうですかshine

あそこの建物が空いた時に、「ハレトケ」の大将に入居を奨めたそうです、

やりますな~、

次は古酒に行きました、

049kai

まずは「冨玲」(ふれい)、フレーフレーで応援の酒、という事みたいです、

今日はこういう日かhappy01

古酒話で盛り上がりついでにもう一本、「長龍」の20年古酒、1992BYです、

052

癖のある日本酒、割と好きなんで、古酒もイケます、ちびちび飲むのもオツなもんです、

これに合う肴ということで熊本の「豆酩」(とうべい)にします、

051

初めてです、知りませんでした、まだまだ勉強不足です、

これは、、、豆腐関係ですかね、味はたしか“うにくらげ”みたいな感じでしたwink

いずれにせよ、酒に合う肴です、

はい、これでお勘定です、二人で6000円程、

福島の聖天通商店街の奥の方、「旨味食堂」、

前回同様、マスターと楽しい話がいろいろと出来ました、

料理も美味しいし、日本酒も楽しめます、バランス良し、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

表へ出るとマスターも出て来て、「ハレトケ」の営業を確認してくれはりました、

今日はやってるね、大丈夫やgood

おおきにです、ではでは「ハレトケ」へ向かいましょうdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

福島の日本酒販売店を目指しますがお休み、彷徨いかけましたが洋食激戦区「ニュートモヒロ」から「仁」でなんとか収拾。

【2016年6月2日(木)】

大阪 福島 洋食「ニュートモヒロ」~立ち飲み「仁」

大阪の福島に有料試飲が出来る酒販店が出来たらしいですhappy01

行ってみましょうdash

阪神電車「福島」駅で降りて地上に出ます、

JR大阪環状線の「福島」駅のガードを越えて、左へ、聖天通商店街に入ります、

入口の角にある立ち飲み「とらや」、すでに賑わっておりますね~wink

ちょっと惹かれますがスルー、

ズンズン商店街を進み、

大きな道(あみだ池筋)の信号も越えてまっすぐ進みます、

次のちょっと大きな十字路を右へ曲がって少し行くと、

有料試飲ができる「ハレトケ」がありま・・・せんheart03

あれ?この通りですよね、う~んsweat02

念のため、裏の通りとかも覗いてみますが見つかりません、

もう一度、確かめながら通りを歩くと、、、あ!ここですかflair、、、

012kai

なんか、アルミ枠の引き戸がずら~っと並んでいる間口の広い店、

どうもここが「ハレトケ」のようです、
 

開店していないので分からずにスルーしてしまいましたsweat01

よく見るとこんな張り紙が、、、

011

あら~、今日は不定の休業日ですわsweat01、、、残念heart03、、、

仕方ありません、ここは出直すとして、、、この先の展開が見えませんcoldsweats01

とりあえず、聖天通商店街まで戻って、すこし鷺洲方面へ歩いてみます、

「旨味食堂」でもエエかな~、

と次の角まで歩くと、洋食店がありました、最初に気付いたのがこちら、、、

カツとソテー「とだ」、

015kai

なんか、手書きメニューがそそりますwink

で、よく見ると道を挟んだ角には洋食屋「Iwanaga」があり、

014

さらに、もう一方の角には、なんと「ニュートモヒロ」がありました、

013



なんと、四つ角のうち3つの角に洋食屋が並んでいます、

なんで、なんで、な感じですね、こんなん初めて、、、

面白いこともあるもんで、、、

こうなってくるとお腹が減って来ましたhappy01、ここはまず洋食で一杯行きましょかshine

しかし、どこへ入りましょう、まずは引っかかった「とだ」か?、

それとも一番末枯れた感じの「ニュートモヒロ」か?

少し悩んで「ニュートモヒロ」に入りましたwink

この陽気でドアが開いていたので中の様子が見えました、

カウンター一本のエエ感じに末枯れた洋食屋です、エエかもしれません、

ちわー、夕方の一番客です、マスター一人でやったはります、

どうぞ~、とのことなので、
入ったとこのカウンターに着きます、

さっとメニューを見て、

え~っと「チキンカツ定食」650円也下さい、

あ、ライス少な目で、それとビールください、

ビールはSAPPORO黒★(瓶生)が出てきました、嬉し~、

016

もちろんオーダー聞いてからの調理です、

衣をつけて、さっとカツをフライヤーに投入、

皿に盛りつけをして、カツを上げてさくサクッと切り分けて、ソースが掛かって出てきましたheart02、エエ手際、

「チキンカツ定食」、

019

ふふふ、美味しそうですheart02、カツは、揚げもんは美味しいなあ~、

付け合わせはキャベツとナポリタン、ナポリタン必須ですよね、

オリジナル?のデミグラスソースがたっぷり掛かっているのも嬉しいです、

では、いただきます、

うんうん、美味しいです、薄目のカツがカリッと揚がっています、

ライスは少な目にしてもらったのですが、ついついライスが進みます、

少し残そうと思っていたのですが、ライスも完食happy01

ふ~、ごちそうさまです、満腹です、

四つ角の3つに洋食店がある、洋食超激戦区の一角「ニュートモヒロ」、

ごちそうさん、また来ますねheart04

というか「とだ」も「Iwanaga」にも行ってみたいね~coldsweats01

さて、「ハレトケ」お休みで凹んだ気持ちも、「チキンカツ」と「ビール」で復活しましたup

このまま福島へ戻りがてら、途中の日本酒酒場立呑み「仁」が空いていたので入ります、

025

立ち飲みのカウンターに着きます、大将、相変わらずお元気ですhappy02

お酒は、っと、メニューをめくると、、、

お、愛媛の「加儀屋」500円也がありましたflair

少し前に高槻の「すーさん」で飲んで好感しています、これにしよっと、

020

うん、酸味があってフルーティ、

そうとう濁っていますが、切れ味のある飲み口が好きですheart02

料理はカウンター上の大皿料理から「鯛と大根の柚煮」550円なり、

021

「チキンカツ」の後ですからね、日本酒にはやはりこういう料理がよう合いますlovely

お酒をもう一杯、「作」にします、

023

うん、定番の美味しさですwink

これでお勘定は1500円也ほど、

福島聖天通り、あみだ池筋を越えたとこの「仁」、

大将の日本酒へのこだわりが半端ないです、料理も美味しいし、そら人気になりますよね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04



ではでは、今日はこれくらいで帰りましょう、



(おまけ:この頃の手料理)

ピーマン肉詰め!

002kai
005kai



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

大阪までテクテク歩いて^^)さあ、今日は福島梯子ツアーです♪「小町家」~「うおずみさん」~「ぽっぽ亭」へ。

【2015年11月11日(水)】

大阪 福島 「小町」~「うおずみさん」~「ぽっぽ亭」

今日は福島梯子ツアー、18時過ぎスタートの予定ですhappy01

午後から予定がなかったので、待ちきれずに14時前に家を出発happy02

歩いて大阪まで行きましたdashhappy02

20数キロ、4時間ちょっとかかりましたsweat01

暇なんですか?

はい!時間だけはありますのでhappy02

途中、行き当たりばったりですが3軒ほど角打ちを発見flair

甲子園辺りの「福佐酒米店」、

002

外から見た限り、、、飲めます、

尼崎の「カドヤ」、横に居酒屋があります、

005
004

ある意味“角打ち”だと思いますが、居酒屋の体裁になってます、


佃の「出口酒店」、

006

エエ感じで飲んだはりましたhappy01

さて、予定通り18時過ぎに福島にとうちゃこ!wink

まずは再開店した模様の立ち呑み「小町」を探訪です、

015

人気店の立ち呑み「小町」、

数か月前にぱったりと開かなくなり閉店かと思っていたのですが、、、

無事、再開店しましたshine

同じ店、内装もそのまま、スタッフは若返ったようです、

まずは「麦水」、

007

「白菜と鶏肉の煮物」290円也、

009

これで飲み友を待ちます、と、ほどなく、とうちゃこ(by火野正平、マイブームhappy02)、

カンパ~イ、

追加の肴は「ローストビーフ風牛肉のタタキ」390円也、

010

「うなぎ肝」2本で490円也、これが美味しかったheart02

013



日本酒、ワタシは「うっかり八兵衛」

011

飲み友は「梅乃宿」、 

014



さて、あと2人合流することになりました、ではでは移動しましょう、

お勘定は明朗会計、

「小町家」、再開店、よろしゅうございました、ごちそうさん!また来ますねheart04


さて2軒目は「うおずみさん」です、

結構スペースに余裕のある立ち飲み(2階は座れるのかな?)です、

ここで4人で飲むことにします、

まずは3人目と合流、こんなセット1000円也を注文、

016kai

あ、今気付いたけど、女性は800円也と安いんですね、お得heart01

この日のセットの肴はこんなん、ざっと書くと、

018kai

ひじき和え物、唐揚げ、鴨ロース、ポテサラ、鯛の刺身、サラダ菜、チーズ、胡麻豆腐、トロの寿司、

これで、しっかり飲めますわhappy01

日本酒は「3種飲み比べ」650円也にしてます、

021kai

そうそう、ここ「うおずみさん」は“佐賀のお酒”押しなんです、

各自、別々の3種飲み比べ、それぞれの好みが出ますわ、

024kai

4人目も合流して、、、

追加の肴は「いぶりがっこ」380円也と「長芋のかんずり酒盗のせ」380円也、

025

これは、おすすめの一品「シシカツ」、佐賀の猪肉のカツです、ジビエ~happy01

027

029

この他に燗酒も飲んだみたいです、、、が、、、

もう、憶えてない・・・sweat01

はい、これでお勘定、@3000円くらい、福島の「うおずみさん」、

佐賀推しの姿勢に賛同、おおきん、ごちそうさん!また来ますねheart04

もう一軒、「ぽっぽ亭」に行ってますねheart02

「麻婆豆腐」が食べたい!!と意気込んでいたのですが、、、

この日のメニューにはなしheart03、ざんね~ん、

ここでもいろんな料理頼んでます、、、が、、、もう、写真だけが頼りの状態、

「ぽっぽ亭」の料理は美味しいですからねshine、食べる食べるwink

035
036
039

さすがに記憶ほとんどなし、メモなし!sweat01

さ、そろそろ終電です、ここらでお開きにしましょう、

「ぽっぽ亭」、お騒がせしました、

おおき、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

ではみなさん、気をつけて帰りましょう、

また飲みましょうねwink



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

今日は大阪福島で飲み会、題して“不思議なご縁の4人会”、「タヴェルナ・ポルチーニ」~「穴子家NORESORE」。

【2015年10月3日(土)】

大阪 福島 「タヴェルナ・ポルチーニ」~「穴子家NORESORE」、

今日は大阪福島で飲み会です、題して“不思議なご縁の4人会”、

今日のメンバーは不思議な縁と関係の4人、

四角形で云うと、四辺はそれぞれ別々の関係で繋がっているのですが、対角線先の相手とは面識がない、という関係、

この説明で分かります?分からないか!?happy02

とにかく、4人揃って会うのは初めて、

「2人は初対面」が2組という飲み会でございます、

店は福島の「タヴェルナ・ポルチーニ」、

何度もこの辺りを探訪しておりますが、いつも満員のお店です、

一人で入店を試みたこともありますが、やはり満員、

それに一人で飲み食べる店でもないようですので、今回の“不思議なご縁4人会”で探訪することにしましたshine

17時開店の、17時予約、

すでに並んでおられる人もおられましたが、本日も予約で満席な様子、4人組は予約一番乗りで入店ですwink

 

カジュアルなイタリアンのお店ですな、

056kai

やはり、CPが良いので人気のようです、

予約客は100%女性、もしくはカップル、男性客のみというのはおられません、

料理が出て来るのに時間が掛かるようです、

オーダー取る時に店員さんからも料理によって時間が掛かる旨、コーションがあったので、最初にどんどん注文しましたdash

実際、時間が掛かる料理もあったようですが、、、

こちとら、時間も忘れるくらいワイワイと飲み喋っていたので、時間はあまり気にならずhappy01

結局、3時間ほど飲み食べ喋り、大いに楽しみました、

料理名は控えておりませんので写真のみ、

これは「前菜の盛合せ」かと、、、

043

「カルパッチョ」かな、、、

044

これは「エビのアヒージョ」、

047



これは・・・パン!?、、、パンってことはないかcoldsweats01、でも、美味しかったですheart02

045



プレーンな「ピザ」、これ、美味しかったです、

049



これは・・・メインだったかな?忘れました、

048

パスタも頼んだのですが写真なしheart03

ワインを2本飲んで、

050

お勘定は@5000円しなかったと思います、、、

カジュアルで美味しいイタリアン、CPも良いので人気なんでしょうねwink

帰りがけには、同じ路地の並びにある系列店と思われる店でパンも買って帰りました、

なんか、ここのパンも美味しいんだなheart02

福島の「タヴェルナ・ポルチーニ」、

皆でワイワイとワインと料理を楽しむ店、ということですな、また来ましょうheart04

2軒目は同じ路地にある“穴子料理の店”「穴子家NORESORE」へ、

日本酒があったのでこれで、、、

059



「穴子の肝」、

062

たしか「穴子の南蛮漬け」、

063

これが美味しかったねheart02

ふ~、酔った酔った、ではこれで解散です、

“不思議なご縁の4人会”、次回もよろしく~!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪北部(十三西中島東三国茨木高槻) | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部(京阪沿線) | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番