カテゴリー「大阪野田福島」の63件の記事

2018年8月16日 (木)

大阪福島の「ジャックとマルチダ」の姉妹店?「アバンギャルド」、ここもまたエエ立吞み間違いなしのようです。

【2018年6月15日(金)】

大阪 福島 「アバンギャルド」

さて、金曜日です、呑みに行きましょうwink

本町で仕事終わり、どこで飲むか?

イメージが湧かずに梅田まで戻ってきましたsweat02

うむ~、どこへ行くかな、、、



お!そうやflair

たしか福島の「ジャックとマルチダ」の近くに姉妹店?がオープンしていましたな、

あそこはまだ未探訪、うん、あそこへ行ってみましょうdash

たしか、「ジャックとマルチダ」の店先にその新しい店の地図がありましたshine

では、とりあえず「ジャックとマルチダ」目指して歩きましょうか、

(今考えると、この頃はまだ今夏の灼熱の暑さsunはなかったんですね、梅田から福島までのんびり歩いていますcoldsweats01)

「ジャックとマルチダ」の店先にちゃんと地図がありました、

ちらっと見て、大丈夫、すぐ近くですね、はいはい、分かりました、

と、少し東へ移動して路地に入って、、、

ここら辺りですかね、、、と探しますが、、、見つかりませんsweat01

あれ~、間違いなくこの辺りのはずですが、

「ジャックとマルチダ」からは徒歩1分、間違いようがないはずですがcoldsweats02

ぐるっと回って見当たらず、

もう一度地図を見に「ジャックとマルチダ」に戻る始末sweat02

はい、今度はちゃんと見て、ね、この路地ね、はい、

なにごともエエ加減にしたらアキマセン、はいcatface

という事で、また同じ方向を向いて出発、

この路地のはずですが、、、、ない?あれ?

あ!これですかsign02、、、

ここはさっき一度、反対側から歩いて来て見逃していますねsweat02

はい、こちらが「ジャックとマルチダ」の姉妹店?

店名は「路地裏アバンギャルド」と云うようです、

008kai2

名前のイメージとは裏腹に、民家をリノベーションしたお店ですね、

軒には住所番地表示が付いたまま、

へ~、こんな感じなんですね、ではでは入りましょうdash

外観のままのイメージの店内、

でも、しっかり使いやすいようなお店になっています、

入ったところから奥に逆L字カウンターが続いています、

先客が奥に一組、ワタシはカウンター中程に立ちます、

さて、何を呑みましょうか、歩いてきたのでまずはビールですかね、

メニューを見るとビールはSAPPOROの黒☆生ビールと瓶の赤☆、両方あります、イイですねwink

日本酒も10種類くらいの銘柄が並んでいました、

でも、ビールの横に“キンミヤ酎”という表示がありましたflair

お、こう来ますかsign01

残念ながらホッピーはないですが、甘くないレモン、トマト、塩(!?)、紅茶、カルピス、ひげ茶ハイ、さんぴんハイと並んでいます、

なんか力入っていますね、

ここはビールを回避してこっちで行きましょかdash

「キンミヤの甘くないレモン」390円也にします、

肴は「ポテサラ」200円也に、

「キンミヤ酎甘くないレモン」、

010

はい、その通りです、スッキリごくごく飲めます、満足good

そして「ポテサラ」、これが凝ったモノでした、

013kai

写真で見ると、茹で玉子!?横にあるのは牛蒡です、

その下にマッシュポテト様のポテトだったかな?

これを混ぜて食べるのですが、、、これが美味しいheart02



見た目も美味しい、食べても美味しい、で200円也、

こんなことをサラリとやってのけるのは「ジャックとマルチダ」と同じセンスですね、



この料理だけで、店が流行りそうな気がしますwink

うむ~、やはりこの系列、ただモノやおまへんなhappy01

もう一杯も“キンミヤ酎”から「さんぴんハイ」390円也にします、

って、これなに?な状態です、カウンターの中のお兄さんに訊きました、

なんでも、沖縄のお茶の一種らしいです、さんぴん茶、知りませんでした、



味は、、、普通の番茶?のような味、癖のないお茶のようです、

(実際にはジャスミン茶のように香りが付いているようです)

あ、、、写真無しですsweat01、スイマセン、

そしてもう一品、「JとM」系は料理は何でも予想を上回ってくれるので注文するのが楽しみですshine

で、「台湾風酢豚」490円也なるものをオーダー、

カウンターの中はお兄さんが3人、うちお二人が料理担当のようです、

スタッフ配置も料理重視のようです、

はい、「台湾風酢豚」、

014kai

うひょ~、これまた立呑みレベルを軽く超えてますねlovely

豚肉とタマネギ、そしてトマトの酸っぱさと甘み、

美味しいです、豚肉もめっちゃ軟らかい、

ここの料理、本当に意表をついてきますね、感服happy01

これでお勘定にしました、1580円也、

福島の「アバンギャルド」、

まだ初見ですが、「ジャックとマルチダ」同様、めちゃめちゃ良いお店ではないかと思われます、

とくに独創的な料理のレベルの高さは満点、

こんな店をあっさり作ってしまう極意を知りたい、

もうちょっと通っていろいろ食べてみたい、再訪確実です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

帰り掛けに奥のトイレを借りて、向かい側にもカウンターがあるのを発見flair

逆Lではなくコの字でした、

でも、奥のカウンターからは表へは出れませんでした、行き止まり、

メイズカウンターでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

車窓から見つけた、福島の「炭と日本酒 仁」、日本酒も料理も美味しいとってもエエ店です。

【2018年5月10日(木)】

大阪 福島 「ジャックとマルチダ」~「炭と日本酒 仁」

そう云うとここも車窓から見つけたんですねhappy01

大阪福島の「炭と日本酒 仁」、

JR神戸線の大阪行き車窓北側から見えます、

あの日本酒立ち飲み「仁」の2号店のようですshine

2号店が出来たとは聞いていたのですが、場所は車窓から確認、

お!あそこですか!!な感じhappy02

行かなきゃ、行かなきゃと思いながら延び延びになっていました、

ので、今日は行きます!dash



でも、その前に練習しとかなきゃ、はい、準備運動ね、

で、こちらも久しぶり、まずは立ち吞み「ジャックとマルチダ」へ入店です、

002kai

「赤星大瓶」490円也、

006

そして一人客専用?の「いい感じの肴四種盛り」690円也、

007

たしかにエエ感じheart02

ヒラメ縁側に真鯛焼き霜造り、ズッキーニとパプリカの浅漬け、

ホタルイカとエリンギのクリーム煮、な感じかな、

どれも美味しいねえshine

日本酒は次の「炭と日本酒 仁」でいただくつもりが、、、うっかり発注coldsweats01

好みの「山形政宗」とか「風の森」あるけど、ここは「三重錦」390円也、

010kai

三重錦、たしか京都の西大路御池の角打「高木酒店」で飲んだよね、
(その時の記事はこちら)、

追加で「唐揚げ」2個@90、

014

これも美味い!上げ方上手や!!wink

料理も酒も人もエエ、女性客が多いのも頷けます、

なんぼ頑張ってもアカン店はアカンのになあ、

こういう店がサラリとできてしまうのはなんやろ?たいしたもんですhappy01

これでお勘定は、1890円也、納得!

福島の「ジャックとマルチダ」、

エエ立ち飲みですね~、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、予定通り2軒目は「炭と日本酒 仁」へ行きましょうdash

歩いて2分、JRの高架を潜ればすぐ目の前です、

016kai_2

“伯楽星”の幕が掛かっています、

毎度の如く予備知識なしsweat02、“炭と日本酒”か、

どんなんかな~(なんで仁鶴師匠やねんhappy02)のまま入店です、

シックなトーンの木製の店内(なんちゅう表現やsweat01)、

居抜きかな?ここは前はなんだっけ?焼肉?焼鳥?

何度も見ていたはずなので、

「店が変ると前の店が思い出せなくなる」の法則happy02

入ったところのカウンターの中に「仁」の大将がいらっしゃいましたflair

あら、こちらにおられるんだ、

はい、今はこっちに出てるんです、

進められるままに目の前のカウンターに着きます、

ここは、とりあえず日本酒だわなheart02



おっと、ドリンクメニューにはいきなり日本酒が60銘柄くらいならんでいます、

それももちろん厳選銘柄、やはりここも凄い店です、

さらりとこういう感じでやってしまう地力がありますshine

価格ランクは2つしかなくて、

レギュラー(40銘柄以上ありました)がグラス350円、一合580円、

高いクラス(10銘柄ほど)がグラス500円、一合820円也、

価格ランクが二つしかないのは分かり易くて親切、

高いクラスの銘柄が少ないのも嬉しいです、好感heart02

その中から目ざとく見つけたのは「伊予賀儀屋」、

高い方のクラス、グラスで500円也、
愛媛のお酒です、



たしか、高槻の立ち呑み「すーさん」で何度か飲んでいますね、

旨味が強くて美味しいお酒です、

017

「和み水」も云わなくてもすぐに出てきます、

肴のメニューも絞っていますね、

魚の刺身がないです(たしか)、店名通り、基本炭を使う料理がメインなのかな?

あ、刺身ありましたflair、「上肝のお造り」350円也、

022

美味しい!heart02胡麻油と塩のタッグが大好きなのです、

上肝のチーズの様な味わい、

さしみのつまは大根とネギ、これもヨロシイgood

二杯目は「伯楽星」純米吟醸350円也、

027

たしか宮城のお酒、「愛宕の松」も作っている新澤醸造店のお酒ですね、

好きなタイプ、もちろん美味しいですshine

肴は「幻のもものタタキ」350円也、

028

これが350円也はリーズナブルsign01、料理も安定していますheart02

どうしようか迷いましたが、酒も料理も美味しいです、ここはもう一杯、

「黒龍」いっちょらい350円也、これは本醸造かな?

030

で、メニューにあった“灰干し”と云うのをいただくことにします、

これまた初めて聞きます、“灰干し”、

たしか大将に説明聞いたと思うのですが、、、

干物のこと?干し方が違うのか?、、、

定かではありません、何やっけ?、、、忘れましたsweat01、スイマセン、

で「鯖の灰干し」700円也、

033

これが美味しかった!heart02

干物ですね、でも身が厚く旨味が凝縮していました、

でも、塩っぱくありませんwink

へ~、初めての灰干し、好感、好きになりましたshine

これでお勘定にしました、2800円也、納得、

福島の「炭と日本酒 仁」、

なるほど、こういうことですか、日本酒と美味い料理、

店のコンセプトがすっと腑に落ちる、

どうしたらこんなに上手に店が創れるんやろ?

“灰干し”も気に入りました、他の魚も食してみたい、再訪確実です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

野田「お多福」の後、「上田温酒場」を目指しますが休み、近くの「糀矢酒店」から「のだ食道園」で温まります。

【2018年1月5日(金)】

大阪 野田阪神 「糀矢酒店」~「のだ食堂園」

さて、阪神「野田」駅近くの「お多福」で少し飲んだ後ですhappy01

このところ、意識的に増やしている“座り飲み”、

ちょっと気を抜く(え!?happy02)とどうしても“立ち飲み”に流れてします、、、

いえいえ、立ち飲みも大好きなんですけどね、

やっぱり、座り飲みも行っとかないとねshine

で、何度も書いていますが、

東京に比べて、関西には街中(町内)の“座り飲み酒場”が少ないsweat02

町内となると、どうしても“角打ち(酒屋の立ち飲み)”が多くなります、

なので、繁華街ではない町内に座り飲みの酒場があるのは、

関西ではとっても貴重で、幸運なことですheart02

で、今から目指す「上田温酒場」はそんな町内の座り飲み酒場です、

それも一級品の老舗酒場lovely

さらに、いまや大阪市内には2店舗しかない“温酒場”の一つでもあります、

もちろん、もう一店は九条の「白雪温酒場」ですね、

白雪と上田、

この二店が大阪の老舗温酒場だと思います、
(他にもあるかもしれませんが・・・)

もちろん、新しい店で“温酒場”を冠している場合もあります、

たしか「梅乃宿温酒場」という店もあります(まだあるのかな?)、

他にもいくつかあると思いますwink

“温酒場”は“オンサカバ”と発音するのが個人的には好きなのですが、

本来は“オンシュジョウ”と発音するようです、“オンシュジョウ”か、、、

やはり、“オンサカバ”が好きhappy02

日本酒を常温で呑ませるのが普通だった時代に、

温かい日本酒:燗酒を提供しますよ、というのが“温酒場”spa

いつの時代も消費者ニーズの先取り、目新しさが求められていたのですな、

誇らしげに店名に“温酒場”を付けていた時代、なんかエエ感じですなhappy01

閑話休題、

「上田温酒場」を目指しましょう、10分とかかりません、

「お多福」から少し戻って、

野田阪神の大きな交差点を渡って商店街に入ると、後は一直線です、

途中にはいろんな店が並んでいます、

ちょっと気になり店もありますな、帰りに寄るかな?

商店街の灯りが途切れると「上田温酒場」が近づいてきた証なんです、、、

が、、、

あら、まだ先も明るいですねshine、、、

ひょっとすると、前よりも街灯が延伸しているかもしれません、

たぶんそんな気がします、



明るいままの道を進むと右手に「上田温酒場」があります、、、が、、、

017kai

あちゃ!閉まっています、、、またもやheart03、、、

今日は正月の5日(金)、

そろそろ開いているかな?と期待していたのですが、

翌週の月曜日からの営業!という年賀の挨拶が貼ってありました、

残念です、ここも割と入店できない率高いですcrying

さて、どうしましょうか、

ここまで来たら戻るのも癪なのでhappy01、もう少し先へ進みます、

と、左手に「糀矢酒店」があります、

019kai

お!こちらは開いていますねflair

角にある酒屋さん、

写真左手が酒販コーナー、右の暖簾をくぐると立ち飲みコーナーです、

中での行き来ができない、酒販・立ち飲み分離型の角打ちですwink

珍しい屋号、おそらく“コウジヤ”と読むのでしょう、

“糀”は“麹”の字と同じ意味のようです、
(厳密に使い分けている場合もあります)

ここにあるのは知っていましたが、いまだ未探訪、ちょうど良い機会です、

思惑とは違いますが、ここは入ってみましょうdash

7~8人立てるカウンターが1本、、、

ですが、簡易の折りたたみ椅子も用意されています、

先客の先輩お二人は右端で座って飲んでおられますhappy01

この感じも最近は増えて来ましたね、

基本は立ち飲みなんだけど、やはり常連さんの高齢化とともに、

“立って呑むのはしんどいわ”という声が聞こえてくる、

と、そこは客商売、椅子でもご用意しましょうか、

ということになります、

ま、長い時間呑んでもらった方が良いですからねwink

ワタシはカウンター奥、左寄りに立ちます、

カウンター中のお母さんが『椅子もありますよ』と声をかけてくれます、

はい、後ろの壁に折りたたみ椅子が見えますが、ここは立ちます、

おおきにです、でも立って呑みますわhappy01

はい、

とりあえず寒い道を歩いてきたので燗酒を所望、

酒は「金鹿」、ですって、

029kai

コップも金鹿、

028

へ~、珍しいですね、鹿と云うと普通「白鹿」となりますが、

灘の酒ですね、それも大関酒蔵!メジャー系の酒蔵なんですね、

元は違う蔵と違うかな、買収されたのかな?

このお酒、イケましたgood、美味しかった、

やはりこういうマイナーな銘柄の方がなんか安心して呑めますlovely
(気持ちの問題かなcoldsweats01)、

奥の帳場らしきところには大将が座っておられるのが見えます、

酒販の方を見ておられるようですな、

たしかに来店もありました、

手が空くとお母さんも奥の大将とお話しされたりもしています、

料理は、、、あまりないですhappy01

目の前の皿に「手羽先」、先客が注文された「厚揚げ」か、、、

小さな白板には、

鶏、厚揚げ、目玉焼き、シャウエッセン、子持ちししゃも、豆腐、たこ焼きと書かれています、

なんか、ちょっと微笑ましいメニュー、シャウエッセンってhappy01

では「厚揚げ」を下さい、

はい!

まずレンジで軽くチンしてから、焼きに入りました、ほう、なるほどね、

ていねいな感じで「厚揚げ」完成、

027

はい、中が柔らかくて、外はパリっと出来上がってます、美味しいheart02

今年はなんか寒いねえ~、

ですね、今日も寒いですよね、などとお母さんとも少し話しました、

たしかにこの日も寒かった、

そしてこの2018年は久しぶりの寒さ厳しい冬になっていくわけです、

これでお勘定、580円也、

お酒が280円、厚揚げが300円と云うところかな、

野田の少し先、この辺りは大開という地名になるようです、

そういうと、前に「上田温酒場」でこの辺りの昔の様子を聞いたことがありますね、

それはまた、あらためて書き留めるようにしましょう、

「糀矢酒店」、立派な店構えの酒屋の角打ち、

町内の酒場として、ほっこりできる角打ちでした、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

このあとは、帰り道の商店街で気になった「のだ食堂園」でもう一杯、

030kai

なんか“和・洋・中華”というのに一所懸命な感じが出ていますhappy01

基本は和!

洋は、カレーライスにチキンライス、オムライスなど、、、泣かせますcoldsweats01

中華は焼きめしに中華そば、ちゃんぽんなど、、、泣かせますhappy02



これまた、町内の食堂ですね、

酒場だけでなく、こういう町内の食堂、うどん屋もどんどん減っています、

ということで街中食堂も応援!入りますdash

寒い夜は「鍋焼きうどん」に「燗酒」です、

037

うん、これで身も心も温まりました、

「のだ食堂園」、

これからもマルチに頑張ってくださいね、いや、ほんまに、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

うっかりJR環状線の「野田」駅に降りてしまいました、少し歩いて、まずは「お多福」から、、、

【2018年1月5日(金)】

大阪 野田阪神 「お多福」

今日は座り飲みで野田を梯子していますhappy01



野田の「上田温酒場」で呑むイメージです、久しぶりに行ってみよう!dash

と、「大阪」駅からJR大阪環状線で「野田」駅へ、



で、降車して気付きましたsweat01

ま、ここでもイイんだけど、

「上田温酒場」は阪神「野田」駅からの方が分かりやすかったなcatface

ちょっと正月ボケしているのか?sweat02

JR大阪環状線も阪神電車も同じ「野田」駅ですが、

この2つの駅、300mほど離れています、

同名駅でこれだけ離れているのは少々不親切heart03

京都の地下鉄と京阪電車の『離れた同名駅』問題は京阪電車の努力で解決されましたが、

ここ大阪の「野田」駅問題はまだ解決されていない、
(そんな大層なことはないですがhappy01
)、

JR大阪環状線「野田」駅のすぐ近くにある地下鉄千日前線の駅は「玉川」駅、

たしかにややこしいsweat02



阪神「野田」駅と連絡しているのは、地下鉄千日前線の「野田」駅、

と、こう見ると、どうもJR大阪環状線「野田」駅のほうが分が悪い、

ここは意地を張らずにJR大阪環状線「野田」駅は、

「玉川」駅とか「JR野田」駅とかに改名してはどうだろうか?、、、

鉄ちゃんブログになりそうなので、、、閑話休題happy02



JR大阪環状線「野田」からだと、

そのまま北を向いて住宅街を抜けていけば「上田温酒場」へ着きますが、

この駅に来ると、ちょっと野田地獄谷辺りを歩いてみたくなりますheart02

大きな道路を渡って阪神「野田」駅の方向へブラブラ、

ちょいと路地裏に入ると、その辺りが野田地獄谷です、

エエ感じの路地が何本か縦横に伸びており、

それなりに良さげな店がポツポツとあります、

一時、店が増えてきた感じがありましたが、今は一段落なのかな?

路地を抜けると、この店の横に出ました、「酒場 透泉」、

006kai

映画のセットのような店構えです、ステキheart02

で、その隣にあるのが「お多福」、

007kai

こちらもエエ酒場ですhappy01

うん?なんか、看板が新しくなったかな?

3年ほど前に探訪した時はこんな感じ、

008_2014

あ、やっぱり新しくなっていますねflair



表記内容は変わらず、

前の方が書体とかも味があるけども、、、看板が老朽化したのかな?

それとも、繁盛しているのかな!happy02

時間は18時前、

ではでは、今日は「お多福」から始めましょう、やっと入店ですdash

ちょうどエエくらいのコの字カウンター、15席くらいかな、

カウンターの中、今はお父さんが立っておられます、

とりあえず「ビール小瓶」290円也と、

009

「小芋」をいただきます、

011



料理のお値段ですが、、、壁の木札メニューに珍しい表記があります、

016kai

小皿200、中皿300、豚足300、豆腐150、

カウンター上のショーケースに並んでいる料理の皿は200円也か300円也という事のようです、

なんか、分かりやすくていいですね、

「小芋」は小皿かな、200円也かなhappy01

「豚足」と「豆腐」は特別待遇です、

なんか、店のルーツのヒントになりそうな木札メニューですshine

ショーケースには、

たらこ、牛蒡、鴨ロース、スルメ天、ポテサラ、

昆布巻き、漬物、トマトにうるめ、

014kai

魚系も充実、カレイ煮、鮭、太刀魚、鯛のカシラ、鯖、鰯、

さらにシュウマイ、鯨ベーコン、高野豆腐、白和え、などなど、、、

毎日、これだけを少しづつ揃えるのは大変だけど、これが「お多福」の流儀ですね、

店名通りの“お多福”です、

飲み物は「芋お湯」300円也に、

料理は「しゅうまい」、これは小皿かな?中皿かな?

012

ここらでお母さんが登場、交代されます、18時交代制?

さらのその後、ちょうど18時に若いお兄さん、お姉さんも登場、、、

家族経営的な雰囲気ですwink

これでお勘定、990円也、

「小芋」も「しゅうまい」も小皿でしたhappy02

阪神「野田」駅近くの「お多福」、

看板も一新、家族経営的体制も整っているようです、

大阪では貴重な街の座り飲み酒場、

これからも気張って続けてくださいませ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、では「上田温酒場」を目指して歩きましょう、、、

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

どんどん増えている大阪福島の店、ここは店構えもエエので気になってました、日本酒酒場「福島スイッチ」。

【2017年7月5日(水)】

 大阪 福島 「福島スイッチ」

大阪の福島、どんどん新しい店が出来ていますhappy01

あっちもこっちも気になるのですが、全部行くのはなかなか難しいsweat01 

でも、この日は1軒は入れましたgood

福島辺りで焼肉を食べた後、

もう一軒行きましょか、ならば、行きたい店が何軒かありますshine

ここなんかどうでしょうか?

 「福島スイッチ」、

016kai

いつ出来たんかな?いつの間にかありました、

人気店「イタリア食堂」がある路地、立ち飲みの「桜子」の斜め向かいですね、

なんか店構えが好みです、暖簾もエエ感じshine

それに店名もヨロシイ、「福島スイッチ」、洒落た店名です、

看板はこんな感じ、

017

“ぽんしゅと旬料理”“日本酒酒場”、ほう、なるほどhappy01

天満に「吉田スヰッチ」という美味しい日本酒を出すが店があります、

あそことなんか関係あるのかな?

ちょうどお勘定もありは入れる雰囲気です、ではでは入ってみましょうdash

はい、好きな感じの店内、演出された居酒屋風ですが嫌味ではありません、

入ったところにカウンターと仕切りの入ったテーブル席、

で、2階もあるようです、、、というか2階の方が広いのかな?

結構な人数の出入りがありました、

突出しが出ました、

011

日本酒のメニューはこんな感じ、ここはいきなり日本酒から参りましょう、

013kai

まずは好みの「風の森」秋津穂、

009

このシュワシュワした感じが好きですheart02

これは、、、「秀鳳」の限定品みたいです、フルーティーで軽やかなお酒でした、

010



アテに「旨辛きゅうり」だったかな?380円也?

012

カウンターの中の料理担当のお兄さんに訊きましたwink

“福島スイッチ”って良い名前ですよね、

天満にも“なんとかスイッチ”ていう店があるんですが、なにか関係あるのですか?

はい、少し聞いてます、

直接の関係はないらしいのですが、

ここのオーナーが“スイッチ”と云うのが気に入って天満のお店に了解をもらって使っているみたいです、

なるほどflair、やはり因縁はありましたね、

 オーナーも“スイッチ”にピンと来たんでしょうね、

それこそスイッチが入ったんでしょうhappy02

最後にもう一杯、「山形正宗」夏ノ純米、流行の夏酒ですね、

015

「山形正宗」も好きな銘柄です、米の旨みをしっかり閉じ込めた一本です、 

これは夏酒ですから、軽めの飲み口ですが米の旨みもしっかり、

これはこれでありです、

これでお勘定です、2500円位かな、

福島の日本酒酒場「福島スイッチ」、

店の雰囲気、対応、気に入りました、

今度はもう少し料理も楽しみたいですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

福島の路地裏もどんどん新しい店が出来ていますな~、まずはここから、立寄処「桜子」で美味い肴と日本酒をいただきます。

【2017年6月6日(火)】

大阪 福島 立寄処「桜子」

さて、今日は福島の新規訪問ですhappy01

先日は野田の角打ちから福島に流れる予定が、

途中の鷺洲で洋食「とだ」に飛び込んでしまいました(それはそれでヨカッタんだけどheart02)、

なので、今日は福島の新規探訪、間違いなく履行いたしますdashhappy02

で、何軒か候補があるのですが、、、

ちょっと気にかかってるこちらに入ってみることにします、

012kai_2

立ち飲みの立寄処「桜子」、

この店名になにやら、なまめかしさを感じてしまうのはワタシのココロの問題?happy02

綺麗な外観、新しい店ですね、ではでは入りましょうdash

時間は17時30分頃、一番客のようです、

店内もとても綺麗、BGMはJAZZボサノバ系のインスト、

立ち飲みと云うよりBarかダイニングな雰囲気ですねshine

カウンター中程に着きます、

カウンターの中にはマスター(というのが似合う感じ)、

え~っと、とりあえず生にしますか、

と、マスター、スイマセン、生はセルフサービスなんです、

え!?は~sign02

奥にサーバーがあります、グラスはお出ししますので、自分で注いでもらうことになってます、

あら、そうなんですか、はいhappy01

奥のカウンター脇に生ビールサーバーがありました、

グラスを台に載せてボタンを押すだけのタイプなので誰にでもできます、

ビールはサントリーのプレモルだっけ?

なぜか、写真を撮ってないようなので憶えていませんheart03

肴はメニューを物色、、、

海鮮系の料理が充実しています、え~っと「赤貝酢味噌」380円也にします、

014_2

綺麗な一皿ですshine

これで一段落、マスターと二人きりなので少し話しました、

最近出来たんだと思いますが、、、訊いてみるともう半年以上になるそうです、

なるほど、しばらくこの辺りも探訪してなかったようです、

この裏通りも新しい店が増えて面白くなってきましたね、

ですね、若いお客さんも増えてありがたいです、

日本酒も充実しています、

この前、飲める酒販店「ハレトケ」で見た銘柄も並んでいますね、

では、そろそろ日本酒にしましょうか?

好みをマスターに告げて選んでもらいます、

割とどっしりしたんとか、癖のあるのとか、濃厚な旨味とかが好きです、

と、マスターが最初に選んでくれたのが「USUKI」、、、

053kai

あ、これ、今、家で飲んでますhappy01、(写真も家で撮影)

ひょっとして“ハレトケ”さんですか?先日、あそこで買いました、

そう、これはそうですわ、“ハレトケ”さん、エエお酒揃えてますよねgood

で、これになりました、

015_2

和歌山の「超超久」四年熟成350円也、

うん、旨味たっぷりの好きなタイプですheart02

肴は「ホタルイカ沖漬け」380円也、にしていますが、、、

なぜか写真無し、あちゃsweat01

今日は写真撮り忘ればかり・・・

もう一杯日本酒をいただきます、

スッキリ系でもエエですよ、最近はスッキリ旨い系も飲めるようになりました、

で、マスターのチョイスは夏酒、

017_2

「山城屋」、夏酒ですがしっかり旨味もあります、美味しいですlovely

これでお勘定です、2070円也、

福島の立寄処「桜子」、

外見が綺麗なので、ちょっと躊躇しましたが入って正解、

海鮮系の料理がエエ感じ、安定していますgood

店内は綺麗だし、料理も美味しい、

女性連れとかでも抵抗なくは入れそうですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は、近くの路地を探訪、

022kai_2

あ、ここも新店が出来たんですねflair

021kai

ここも気になります、

あちこち見た後、ちょっと小腹が空いてきたので「味十味」で焼鳥を食します、

029kai

ここでも「日本酒」やったかな?

肴は焼き鳥、塩とタレで6本セットみたいなメニュー

027kai
028kai

美味しかったですheart02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

この日の2軒目は角打ち「ふじ酒店」、そして、鷺洲の洋食交差点角の「とだ」に吸い込まれました、楽しかった^^)

【2017年5月23日(火)】

大阪 野田 「ふじ酒店」~洋食「とだ」

さて、阪神電車車窓から見つけた角打ち「原田酒店」初探訪の後ですhappy01

2軒目は、梅田から野田を目指して歩いてる途中で偶然見つけた「ふじ酒店」、

こういうのん、嬉しいですheart02

自分の足で知らない角打ちを見つけるのん、

「原田酒店」から阪神「野田」駅をスルーして福島方面へ向かいます、

阪神高架線の北側の道に入ってしばらく行くとあります、「ふじ酒店」shine

011kai

先程、営業は確認済、今は先客もおられるようです、

ではでは入りましょうdash

先程の「原田酒店」よりは広くて、スッキリ整理された店内、

L字カウンターと立ち飲みテーブル、10人ほどは入れそうです、

先客一人、カウンターの中にはお姉さん、予想外happy02

リーチインから「一番搾り」(なぜか神戸づくりwink)を取ります、

022

珍しい、なんかビールが飲みたかったのか?

それと、カウンターの上の皿に入っていた“ジャガイモ”かな?

これは?なんですか?

あ、新ジャガの唐揚げです、

では、それください、

023

これで一段落、先客とお姉さんと3人で静かに飲み進め・・・る感じでしたが、

少しして一気にお客さん続々入店happy02

あっという間にコミコミな状態になりました、

時間はちょうど18時過ぎ、近所の会社終わりですかね、

みなさん、別々のグループながら顔見知りのようで、

急に話があっちこっちに飛んだりしても、みなさん、にこやかに対応、



やはり、同じ会社の方々のようですね、なにやら人事や査定の話もup

なるほど、サラリーマンにとってはちょうどボーナスの査定と金額が気になる季節ですなwink

ワタシにはもうすっかり縁遠い話ですhappy01

はい、ワタシはこれでお勘定、360円也、

福島からちょっと梅田よりの裏通りにある「ふじ酒店」、

偶然の発見は嬉しかったです、

ご近状のサラリーマンの立ちより処という感じですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

思わぬ発見で角打ちを2軒回れました、

はじめの思惑では、今日は「原田酒店」のあとに福島の新規探訪でした、

まだ2杯しか飲んでないのでこのまま行けそうです、

では福島を目指して歩きますgood

少し道を北へ、鷺洲方面へ取ります、

おそらく福島から伸びている商店街のどこかにあたるはずです、

と、すぐにそれらしき道にあたりました、思ったより近かったですね、

そのまま福島方面へ歩くと“洋食交差点”に出ましたhappy01

そう、ここが有名な“洋食交差点”です、、、

って、ワタシが今、命名したんですけどhappy02

(他のBlogでも、洋食屋3軒の存在は書かれている方がおられますwink)、

裏通りが交差する小さな交差点ですが、

その4つの角のうち、なんと3つが洋食店という、世界的に見ても稀有な交差点ですsign02

ここ以外にこれだけ洋食店が密集している交差点をワタシは知りません(そんなたいそうなhappy02)、

などと妄想を膨らませていると、1軒のシャッターに貼り紙が、、、

025_2

近づいて確認すると、なんと休業の貼り紙でしたsweat01

むむ、、、ここ「洋食屋IWANAGA」が休業となると“世界的に稀有な”“四つ角のうち3つが洋食店”という“洋食交差点”が絶滅する可能性がありますsweat02

“四つ角のうち2つが洋食店”では迫力がない、3つでこそ意味がある、

これはゆゆしき事態ですcoldsweats02

こちらの「ニュートモヒロ」は前に一度探訪済です、

026kai



向かいが「とだ」です、

027kai
029

カツ&ソテー!正しき洋食屋さんですhappy02

この機会を逃さず入ります!dash(脈絡なしcoldsweats01)

カウンターとテーブル席が3つほどだったかな?

やはり正しき洋食屋さんです、

時間は19時頃、ディナーの時間ですが先客は3人ほど、空いています、

やはりピークはランチなんでしょうね、

とりあえず瓶ビールをお願いします、

031

ビールのアテが付いてます、優しいお店lovely

メニューをざっとみて、、、

やはり表の看板にもあった「日替わり定食」600円也に着目、

安いですね~heart01

028

この時間でも日替わりは出来ますか?

もちろん、

では!、ということで「日替わり定食」を所望、

お父さんがカウンター内で腕を振るいます、

ホールはお母さん、上品な老舗感満載の典型的な街の洋食屋さんです、

と、カウンター越しに壁をみると、色紙がずいぶんたくさん並んでいます、

関西では定番のグルメ番組のシールも、

へ~、有名店なんかな~、

と、5分と経たずに「日替わり定食」が来ました、早!

お父さんの手際がエエです、見ていて気持ちの良い仕事っぷり、

今日の日替わりの献立は、チキンカツとえびフライ、レンコン肉詰め、

032kai

付け合わせのスパゲティの量が半端なく多いのに感激happy02

さすがにご飯は“相当少な目”にしてもらいました、

もちろん美味しいです、

街の洋食屋さんの醍醐味満載、ビールとカツ、

付け合せのスパゲティも楽しめますheart02

ゆっくり飲みながら、、、

の、つもりが、なにやらガツガツといただいてしまいましたsweat01

揚げ物誘惑力強しshine

お母さんに話し掛けられます、

どうして入って来られたんですか?誰かに聞いて?

いえ、この四つ角、洋食屋さんが3軒も固まっているのが面白くて、前から気になってました、

あら、そうですか、嬉しいわ、

と、お母さん、あくまで上品ですwink



はい、美味しかったです、

これでお勘定、明朗会計、

福島というよりは鷺洲になるのかな?カツ&ソテー「とだ」、

お父さんとお母さんが、街の洋食屋さんの矜持を以って営業されてます、な感じ、

エエですな、これからもがんばってください、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は飲める酒販店「HARETOKE」で日本酒を購入、

053kai

福島の路地裏を流して、気になる店をチェックしましたが、

048kai

お腹一杯なので本日は打ち止め、

福島探訪はまたあらためてにいたしましょうwink

ふ~、今日は楽しかったなheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

車窓から見える酒店が気になってました、角打ちやってそう?行ってみましょう、大阪野田の「原田酒店」。

【2017年5月23日(火)】

大阪 野田 「原田酒店」

阪神電車「野田」駅辺りは高架線になっているのですが、

いつも車窓から下を見ていると、酒屋の看板が見えますshine

これはひょっとすると飲めるかもしれない、

という確信が湧いてきたので行ってみることにしますdash(好きやな~happy02)、

梅田からGO!しながら歩いて行くことに、、、happy01

福島を越えて、国道を避けて脇道に入ります、

だいたいの見当ですが、このままいくと阪神「野田」駅の北側に出るはずです、

曲がりくねった道で阪神の高架を潜り、

なんとか道が野田方面へ繋がりそうな道に入ると、、、

おお!予期せぬ角打ちを発見!!「ふじ酒店」、

011kai

ラッキーです、ここも未探訪、新発見の角打ちですheart02

もう、営業しているのかな?なんとなくですが、どうも先客はいないようです、

はい、ではここは後で、帰り道に寄ることにしましょうgood

うしうし、なんか今日は幸先がいいです、

こういう想定外の成果はホントに嬉しいwink

少し進み、スーパー横の細い通り道を抜けて、予定通り阪神「野田」駅の北側に出ました、

そのまま国道2号線を渡り、阪神高架線の北側を進むとありましたflair

今日のお目当ての「原田酒店」、

015kai

角打ち、やってるかどうか未確認でしたが、

やってますねheart02、間違いないです、暖簾と看板が出ています、

ではでは入りましょうdash



ちわ、、、お、目の前は左手奥が酒販コーナーですね、

で、右手壁沿いに通路があるので、そちらを覗いてみると狭い壁際のスペースに立ち飲みカウンターがありました、

柱を挟んで6~7人立てるカウンター、中には大将、というかお父さん、

「お帰り!」と迎えていただきますwink

もちろん初めてですが“お帰り”なんです、なんか嬉しいですね、

メニューらしきものがパラパラと有ったような気もしますが、良く分からない、

目に付いた?缶の「トリスハイボール」にしています、

016

肴はこれまた目に付いた(カウンター上に並んでいたのかな?)「紅生姜入りの天ぷら」、

これで一息つきますhappy01

TVでは大相撲をやっています、

稀勢の里、今場所も休場ですな、白鳳は強いね~、お父さんとしばし歓談、

肴がなくなったので目の前のショーケースを物色、

缶詰にちくわ、にぬき、トマトなどなど、、、「にぬき」(ゆで卵)を追加します、

020

菊正宗のラベル?の上に乗って出てきましたhappy02

奥からお母さんが出て来られました、

どこかへ出掛けられるようですが、出掛けに照明のスイッチをONにしてくれはりましたflair

なんかちょっと暗いと思てましたcoldsweats01

酒販コーナー側の照明?が点いて少し明るくなります、

はは、点いてませんでしたか、

さて、今日は梯子の予定なので、これでお勘定にします、470円也

阪神電車「野田」駅から高架線北側を数分、「原田酒店」、

しっかり角打ち営業したはりました、営業時間は17時~20時半まで、

地味でちっちゃな角打ちですが、お帰り!で迎えてくれます、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、ではさっき偶然見つけた「ふじ酒店」へ向かうことにしましょう、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

大阪福島の立ち飲みを目指しましたが、、、無くなってました!でも、すぐ近くに新しい立ち飲みが!!「ジャックとマルチダ」に入店。

【2017年4月18日(火)】

大阪 福島 「ジャックとマルチダ」

西梅田辺りでお仕事終わり、思案、さて今日はどこで飲みましょうかねhappy01

え~っと、うんflair

久しぶりに福島の「うおずみさん」へ行ってみましょうか、

二度ほどいきましたねwink

佐賀の日本酒に特化した揃えの店です、

たしか、大将が佐賀出身、故郷応援の店ですな、

佐賀のお酒、好きなんです、

九州と云うと焼酎のイメージも強いですが、佐賀は良い日本酒が揃っているイメージですね、

福島なら西梅田からならすぐです、GOでもしながら歩いて行くことにしますhappy02

10分と掛からず福島界隈に入ります、

交差点手前の路地に入ると、、、ここが「うおずみさん」、、、

うわ!ありま・・・せん!heart03

うわ!!店変ってますやん、こんなになってました、

022

イタリア大衆食堂、、、これはこれでエエけども、、、うむ、、、

そうですか、たしかにもう1年くらい来てなかったしな、、、残念ですsweat02

移転かな?閉店?とか考えながら、

ふと見ると、すぐそこに立ち呑みの提灯がflair

012kai

あら、「ジャックとマルチダ」shine

ここですか、名前はメモってます、最近(でもないの?sweat01)出来た立ち飲みですよね、

そのうちにと思っていましたがまだ未探訪です、

変わり身の早さも酒場探訪の真骨頂です(ホンマかいなhappy02)、

ここですか、

目標変更、もう営業してるみたいですので「ジャックとマルチダ」に入店ですdash

やや暗めの店内、町家風、いきなり貫禄だしてますねhappy01

ぐるっと一周回りこんでるカウンター、奥にはテーブル席もあったかな?

とりあえず入ったところのカウンターに立ちます、

15時から営業しているようです、こらよろしいなあheart02

そして、先客に女性が多いです、ソロ、2人組が複数、

店名からしてお洒落ですからね、女性でも安心して飲める店、ということでしょうか、

とりあえずの「生ビール」、

肴は先客も頼まれてた、お一人様限定(やったかな?)「いいかんじの肴四種盛り」680円也にします、

なるほどええ感じですgood

014kai

鰆あぶり、鰹?漬け、地鶏?よだれ鶏、海老とキャベツのサラダ風、

う~ん、ボリュームもあるし、一品一品が美味しそうです、まさしくええ感じだすheart01

これでゆっくりと、、、という訳にもいかず、「生ビール」をグビッと空けてしまいました、

ならば日本酒ですよね、日本酒も揃ってましたshine

015kai



飲んだことない銘柄にしましょう、まずはこれ、

「竹雀」山廃純米無濾過生山田錦480円也、90mlです、

017kai

岐阜の蔵ですね、佐賀も好きやけど岐阜もエエ酒があります、岐阜も好きheart02(ホンマかいなcoldsweats01)、

ほんとに旨味たっぷりなタイプ、好みの酒でしたshine

「いいかんじの肴四種盛り」はまだ残っています、お酒をもう一杯、

「十八盛」、岡山のお酒ですね、

この蔵、ラベルが違うけど福島の飲める酒屋「HARETOKE」で買ったことあるんとちゃうかな?

019kai

こちらはやや辛くて旨いタイプ、まあよろしい、480円也、

さすがにここらで「いいかんじの肴四種盛り」を完食、

もう一品、メニューを見て気になっていた「白肝の刺身」380円也をお願いします、

020

鶏の肝ですね、これが、、、おいちい!heart02

少し炙ってるとこもあり、ホントに美味しかったです、料理のクオリティも高いですねgood

続々入店あり、それなりに店も温まって来ました、

やはりカップルや女性のお客さんが多い印象です、なるほどな~、

では、ワタシはこれでお勘定です、2590円也、

偶然見つけた福島の立ち飲み「ジャックとマルチダ」、好感ですwink

料理が安定しているし、日本酒も揃ってます、店のお兄さんもエエ感じ、

流行ってるんでしょうね、これは再訪したいですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

大阪福島で宴会前のフライングです、駅近くから移転開店した「さささ」、手作り料理でほっこりします。

【2017年2月22日(水)】

大阪 福島 「さささ」~「仁」

さて、九州探訪を終えて帰って来ましたhappy01

で、さっそく大阪福島で日本酒呑み会です、

それも女性が多い飲み会、楽しいです~happy02

スタートが19時となったので(みなさん、忙しいhappy01)、

ワタシは一人でちょいとフライングします、

福島か、どこ行きますかね、候補はいくらでもありますね~shine

大阪福島は天満、京橋や新世界辺りと並んで酒場天国です、

とくにこの数年、良き酒場、立ち飲みがニョキニョキ出現していますからね、

いくつかの人気店が浮かびますが、、、

そうだ!前に一度行ったことがある「えっちゃん」だっけ?

あの店が移転、別名で開店していると聞きました、あそこへ行ってみましょうdash

JR大阪環状線「福島」駅で降りて、聖天通商店街をあみだ池筋まで、

そこからあみだ池筋を北上します、

折しも生憎の雨、雨の日のGOはやりにくいcoldsweats01

大きな公園を過ぎた辺りで一本裏通りに入ると、、、

お目当ての店が、、、ありませんheart03

はい、よくあることです、

地図表示ではこの通りにあるはずですが、それらしき店はありません、

ひょっとするとあみだ池筋に面してるのか?

とか思いながら次の角まで歩くと、、、
ありました! 「さささ」happy01

023kai

裏通りの北角の店でした、Google地図表示よりも北側にありました、

今見ると、開店祝い?の花がありますねhappy02

磨りガラス越しに先客がお二人ほどいらっしゃるのが見えます、

では、左側の戸を引いて入りましょうdash

ちわ、

いらっしゃいませ、

立ち飲みかと思っていましたが椅子があります、

狭い店内、7~8席かな、カウンターの中には見憶えのある女将、

右端の席に着きます、



雨まだ降ってますね、

はい、寒いですわ、



飲み物は、ちょっと寒いので「芋お湯」、

料理が美味しそうです、手作りらしきメニューが壁メニューに並んでいます、

ちよっとしっかり食べたいので、ここは「スパムチャンプル」450円也にします、



先客は女性二人組、常連さんのようで話が弾んでいます、賑やかでよろしい、

はい、「スパムチャンプル」出来上がりました、

017

手作り感満載、ゴロッとした食感がエエ感じheart02

前の店に一度だけ行ったことを話します、

その後は移転先が分からなかったんですが、来れてヨカッタです、はいshine

この場所、この物件を探すのに随分掛かったみたいです、

ですよね、福島駅周辺は出店ラッシュやから、家賃もバカになりませんわな、

エエんとちゃいますか、こういう感じで地道にしっかり、

「芋お湯」をお代わりして、もう一品、

これも美味しそうだったので「ずりマヨガーリック炒め」400円也、

019

しめじと一緒に炒められて出てきました、なるほどこういう感じなんですねflair

もちろん美味しいですgood

さて、そろそろ宴会に向かわなければなりません、

これでお勘定しました、明朗会計、

福島駅から歩いて10分くらいかな、ちょっと離れています、住宅街の酒場です、

「さささ」、気さくな女将のやりたかったお店、と云う事なんでしょ、

じっくり、なが~く繁盛するとエエですねshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

あ!「さささ」の店名の由来を訊こうと思ってすっかり忘れてたsweat01

こりゃ、また来なきゃねhappy01

この後は、あみだ池筋と聖天通商店街の角にある「仁」で日本酒の会です、

ここは料理も美味しいし、日本酒の揃えも万全ですlovely

025
038
056kai
034
053

基本、立ち飲みの店ですが、

奥がテーブルスペース、そこそこの席数があるので予約での宴会もできます、

なにかと使い勝手の良い店です、



食べて、飲んで、大いに楽しみました、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!! heart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 仙台 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 地酒ワンカップ・コレクション | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番