カテゴリー「墨田区(曳舟八広東向島)」の27件の記事

2015年10月20日 (火)

さて、怒涛の東京5日間の最終日の2軒目は「丸好酒場」です、ハイボールも料理も美味いです。

【2015年9月13日(日)】

東京 東向島 「丸好酒場」

さて、怒涛の東京5日間の最終日の2軒目は「丸好酒場」ですheart02

この日は11時から東向島の「カタヤマ」で昼ステーキ310gをペロリ、ビールもグビリ、

すでにとっても幸せな気分になってますhappy01

さて、予定通り、2軒目は同じく東向島の「丸好酒場」を目指しましょうdash

「カタヤマ」が東向島4丁目、日本堤、南千住辺りに通じる白髭橋の東詰にあります、

そして、「丸好酒場」はどちらかというと“八広”に近い東向島6丁目、

案外近そうですが、これが結構距離があります、

ゆっくり歩いて20分くらいかな、“東向島”って広いんですflair

タクシーで行くなんていう贅沢もありなんですが、、、もちろんここは歩きますrun

同道のHさんは街歩きのエキスパート、カメラの達人、

そしてバンジョーの腕前は関西では3本の指に入るらしいので(関係ないですがhappy02)、歩いていくのに異存はありません、とのこと、

ではでは、歩きましょうdash

「向島百花園」を横目に見ながら明治通りを東向島交差点まで歩き、左折、

すぐに東武鉄道の高架を潜ります、

東武「東向島」駅には「東武鉄道博物館」があり、道沿いの高架下には蒸気機関車や古い電車車両が並んでいますshine

鉄道好きなら寄り道したいところですhappy01

このまままっすぐ行けば四つ木橋南の交差点、

この交差点の角に「丸好酒場」があります、

はい、四つ木橋南の交差点、

ワタシは八広側から来ることが多いので、こちら側からの風景が新鮮、

「丸好酒場」が見えませんがsweat02、、、

お、ありました、こちら側からだと交差点からちょっと奥まっているような感じなんですねshine

はい、毎度です、「丸好酒場」、

127

残念ながら、現在は店内写真撮影禁止ですので、外観と、

128

メニュー看板の写真だけ、、、

ではでは、入りましょうdash

変形のL字カウンターに先客6~7人、

カウンターの中にお姉さん、お母さんもカウンター奥の方に座っておられます、

前に来た時は(あら、もう1年以上前じゃない、光陰矢の如)ちょうどお母さんが入院~退院された時でしたね、

お元気そうで何よりですwink

もちろん「丸好ハイボール」shine

秘密のエキスの入った焼酎ハイボールです、たしか300円也、これで乾杯です、

「丸好ハイボール」は氷なし、サーバーから注がれます、

いわば“生”ですな、冷えてます、そして、、、美味いですheart02

肴は「レバ塩焼き」650円也、

これが絶品ですlovely

もし行かれたら絶対に頼んでください、

同じように「ハツ生」も旨い!こちらもお奨め、

目の前で調理されるのを見たら旨い理由が一目瞭然、こりゃ、不味い訳がないですわhappy02

Hさんはスイスイ飲んで「丸好ハイボール」お替り、

ワタシも少し遅れてお替りです、

お隣のお客さんが料理をどんどん注文、

煮込み、シチューに茄子辛子漬け、またシチュー、

Hさんがそれにつられて「茄子辛子漬け」にチャレンジ、

カウンターの中のお姉さん、行く!?とにっこり、とにかく辛いらしいです、

お姉さん、最近は客が辛いのに慣れてきてつまんない、なんてねhappy02

Hさん、パクリ、うむ、、、でもイケる、、、

ワタシもパクリ、

別に辛いのが苦手という訳ではないのでひとついただきましょうdash

うん、むしゃ、うん、なんとか、むしゃ、、、ちょっと辛いかな、、、

と思って油断したら一気に辛さが口の中に充満!sweat01

だめですこれ!!crying

うわ~、さすがに吐き出しません、なんとかむしゃむしゃ、「丸好ハイボール」で流し込みましたcoldsweats02

 

Hさん曰く、

息をしたらダメです、空気に触れさせずに一気に食べたら大丈夫です、とのこと、

もう一杯行きますか?とHさん、

うーん、東京に来て毎日飲んでいるので、これくらいにしておきますわ、

では、もう一杯だけ頼んで分けましょう、

ということで、最後にもう一杯「丸好ハイボール」、

お姐さんの作る「ニラ玉」なんかも行きたいところです、

「カレー」も好きですが、、、

今日はこれでお勘定にしましょう、二人で6杯飲んで2500円程、

はい、ご馳走様でしたheart02

東向島の「丸好酒場」、やはり良い酒場です、

この雰囲気が好き、料理も美味しいです、ごちそうさん!また来ますねheart04

そうそう、Hさんはここのトイレも初体験でした、

ここのトイレも面白いでしょ、ははhappy02

では、これで東京ともお別れです、さて次はいつ来られるかな、、、

また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

怒涛の東京5日間、最終日の日曜日は東向日島の洋食屋「カタヤマ」で昼ステーキからです♪

【2015年9月13日】

東京 東向島 「カタヤマ」

怒涛の東京5日間も今日でお終いですcoldsweats01

新幹線に乗る前に昼飲みと行きましょうdash

日曜日、昼飲みとなると日本堤の「大林酒場」、「丸千葉」も思い浮かびますがheart02、ここも外せません、

東向島の「丸好酒場」、

東京単身赴任時代に最もよく通った酒場の一つですshine

月曜日、火曜日定休の週5日営業、

土日も営業していますhappy01、特に日曜日は確か昼12時~の営業、日曜日に飲める貴重な下町酒場です、

やはり、今回の東京探訪の締めくくりはここ「丸好酒場」にしましょうhappy02

と、その前に、欲張ってもう一軒、東向島の店へ行くことにしました、

洋食屋「カタヤマ」です、

先日読んだ、平松洋子さん著の「下町でステーキを」、

Hiramatsu

その中で紹介されている東向島の洋食屋「カタヤマ」のステーキが食べたいsign01

昼11時~の営業、いいじゃないですかflair

昼ステーキの後に「丸好酒場」へ梯子と洒落込みましょう、

そして、今日も連れ飲みとなりました、

ライブでよくご一緒している『大坂城(だいはんじょう)ジャグバンド』のHさんは東京単身赴任中、

居残りの今週は、日曜日の昼飲みに付き合っていただけることになりましたshine

おおきにですlovely

待ち合わせは東武「東向日島」駅に11時15分ということで、、、

この辺りへ行くときは地下鉄都営「浅草線」から直通の京成線に乗ることが多かったのですが、

今回、先に行く「カタヤマ」の最寄駅は東武「東向島」駅です、

一瞬戸惑いますsweat01、え~っとどうして行ったらいいんだ?sweat02

あ、地下鉄「半蔵門線」が東武線に乗り入れてるんですねflair

スカイツリーのある「押上」から「曳舟」~「東向島」という事でしたね、思い出しました、承知happy01

荷物を東京駅のコインロッカーに入れます、

ちょっと遠いですが、東京駅から徒歩で地下鉄半蔵門線「大手町」駅を目指します、なんと1km近く歩きます、ビックリhappy02

でもこれが早いのですgood

半蔵門線自体は駅数も少なくあっという間に「押上」駅着、

でもここのホームでは快速電車しか発車しません、一つ先の「曳舟」駅で「浅草」駅から来る東武鉄道の普通電車に乗り換えることになります、

「曳舟」駅に着いたのが10時45分頃、待ち合わせまでまだ30分ほどあります、

待ち合わせの「東向島」駅はもう一駅先ですが、ずいぶん早く着きますが、、、

まあ本でも読んで時間を潰しましょうwink、、、

と、思っていたら、、、

ここでH氏とバッタリhappy02

あら、どうやら同じ電車に乗っていたみたいです、

はは、大人は待ち合わせに遅れません、いや、ずいぶんと早目に着きます、

ということで、そのまま二人で「カタヤマ」まで歩きます、

この辺りは如何にも下町、という街並みが続きます、

個人的にはこの辺りのイメージは“古い木が多い”という感じです、街並みの中に“古い大きな木”が馴染んでます、

徒歩10分ほどで「カタヤマ」到着、白髭橋の東詰です、

この白髭橋を渡ると山谷、日本堤、「大林酒場」や「丸千葉」のあるエリアですshine

行ってみたいけど今日は行けない、

時間はちょうど11時、

うん?手前に「カタヤマ」の看板がありますがシャッターが降りていますね、

なんだろう??、まあいいや、、、

その向こうに「カタヤマ」がありました、ほhappy01

124kai

もう開店していますね、ドアを押して入るとまだ開店早々、もちろん空席があります、

よかった、二人です、はい、一番奥の席に案内してもらいます、

注文は「グラスステーキ」です、

手元メニューには260g1720円から50g刻みで310g1950円、360g2210円と続き、なんと1010g6480円まであります、すげ~、

店内の壁貼りメニューでは「駄敏丁ステーキ」が紹介されています、

132

フロアに出て来られたシェフ(だと思う)に訊いてみました、

これは肉質の名前ではなく、ステーキ用に肉を切り分ける時のテクニック、食べやすく美味しい肉を仕上げる過程に関する名前だそうです、

商標登録もされていますねgood

どうやら注文した「グラスステーキ」は「駄敏丁ステーキ」ではなかったようですheart03

まあいいか、、、

注文は「グラスステーキ」310g、

120

はい、これが「グラスステーキ」、

セットはライス、サラダ、味噌汁が付きます、ライスは少なめにしてもらい、ビールをもらいました、

119

パッと見は簡単に行けそうです、360gにしたらよかったかな、などと云いながらいただきます、乾杯beer

昼から、こういうぶ厚いステーキをガブリ、

123

なんとも贅沢な(でも1950円也でhappy02)気分にさせてくれます、

肉は軟らかく食べやすい、美味しいステーキですshine

軽くクリアできるかと思いましたが、、、これでちょうどくらいでしたねcoldsweats01

ビールも飲んでますからね、、、

最後はちょっとスローダウン気味でしたが、美味しいうちに完食しました、やはりちょうどでしたね、

気付けば満席sign03

みなさん、思い切り肉と格闘中です、

いいな~、こんな店が自宅の近くにあったらどれだけ幸せだろう、東向島は良い所だ~happy01

さて、お勘定をして表へ出ると、、、

先程、降りていたシャッターが上がっています、ここは、、、

131

なんと、「カタヤマ」専用の待合所でしたsign03

ここで注文を済ませて待つようです、ひえ~、やはり人気店なんだ、

有名人の色紙もびっしり、なるほど、有名店なんですね、

126kai

今日は大人二人、早めに来てヨカッタです、

帰り際の12時頃には待合室に数組が待っておられました、

では、「丸好酒場」を目指して歩きましょうheart02

タクシーでもイイですが、ここは腹ごなしに歩くのが正解でしょう、

そういうとHさんは街歩きのエキスパートでしたわhappy02

ではでは、歩きましょう、

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

日曜日の東京のイチ押しコースです、東向島の「丸好酒場」から日本堤「丸千葉」、「大林」へ。

【2014年6月8日(日)】

東京 東向島「丸好酒場」~日本堤「丸千葉」、「大林」

日曜日の東京です、

日曜日となるとこの辺りへ行くのが定石です、日曜営業の嬉しい店が待ってますhappy01

まずはここでしょう、東向島の「丸好酒場」heart02

京成「八広」駅で降りて3分ほど歩きます、前回訪問時は残念ながら臨時休業されていました、ちょっと心配な感じ、今日は、、、

228

開いています、ヨカッタ、ではでは入店ですdash

時間はお昼の12時過ぎ、

たしか日曜日は12時からの営業、すでに2組ほど先客がおられました、L字カウンター、右手に着きます、

あら、お久しぶりです、出張ですか?

はいwink

カウンターの中にはお姉さんだけ、お母さんはおられないですね、

ま、とりあえずの"下町ハイボール"をお願いします、

それと「煮込み」をください、

あ、まだ店内写真撮影禁止ですね、「生レバー」禁止と同時に写真も禁止になっちゃいました、仕方ないsweat02、、、表の看板を載せときます、

227

相変わらず明るい感じのお姉さん、常連さんたちと楽しい会話でハイボールもすすみます、

あら?ハイボールの色、ちょっと薄くなりましたか?happy01、ワタシの記憶違いかな、、、

入店した時から気になっていたのですが、お姉さんが云ってくれrました、

どうやらお母さんは入院されていたのですが明日退院だそうです、いたってお元気だとのことgood

そりゃヨカッタshine、実はちょっと心配していたのですよ、これで気兼ねなく飲めます、ハイボールお替り下さいgood

祭りの気配がしないな~、とお姉さん、

この辺りは今日がお祭りのようです、そういうとさっき法被姿の旦那が歩いたはりましたね、

え~っと「じゃがカレー」ください、

定番ですが久しぶりです、食べたくなりました、と、常連さんから追随注文があと2つ、

こっちもhappy01、こっちもhappy01

みなさんカレー好きです、具だくさんのカレールーを肴にハイボールをもう一杯飲みます、

東京単身赴任中の酒場巡り初期に出会った酒場の1軒です、

ハイボールをシュワッと飲んでいると落ち着きます、レバ刺しが食べれなくなったのが残念ですが仕方ない、今日もゆっくり楽しめました、おおきにです、

ハイボール3杯と2品で1600円也、ごちそうさん!お母さんは来週からお店に出られるんですかね、お会いしたいです、また来ますねheart04

さて、次は日本堤の「丸千葉」へ行きましょうwink

お腹一杯になったし3杯飲みました、ここは酔い覚ましに歩くことにします、どれくらいかな、ゆっくり歩いて30分かもうちょっとくらいなような気がします、とりあえず明治通りを目指してぷらぷらと歩きましょう、

途中で祭り支度の人をたくさん見かけます、やはりお祭りですね、なんとか天気も持っています、

明治通りに出て、向島百花園を横目に白髭橋を渡ります、

ここからは台東区かな?このルートは何回か歩いたりバス移動していますので迷うことはありません、白髭橋を渡ってそのまままっすぐ涙橋交差点でもいいのですがちょっと遠回りになります、なんとなく左の通りに入って街中を歩くことにします、

いくつか気になる店がありましたが、一番はここ!

233

カツカレー、中華そばの「日正カレー」、うーん、魅かれるなあ、でも今カレー食べてきたし今日は無理、営業もしてないしhappy02、また今度来ますねheart04

少し広めの賑やかな通りに出ます、

アサヒ会通りっていうみたいです、ここらも祭りの準備ですね、「丸千葉」はこれをまっすぐ行けばイイんとちゃうかな、

と進んでいくと正解でした、久しぶりの「丸千葉」、関西へ戻る引っ越しの日曜日に荷物送り出して来たのが最後だからほぼ5年ぶりということですね、

236

コの字カウンターの大き目のテーブルが3つほど、カウンターの壁際に着きます、え~っとホッピー下さい、

ホッピーはグラスに入った焼酎(キンミヤのはず)とホッピーとグラスで出てきます、

237

2杯分やね、自分で調整しながら飲んでね、といつもファンキーなお兄さん、声がハスキーでワタシ的にはサザンの桑田クンな感じですlovely、お兄さんエエ感じ、

料理は「まぐろぶつ」500円也、赤身が美味しいですshine

239

ここ「丸千葉」は刺身に和食、揚げ物などの洋食、丼モノに炒飯まで料理なら何でもありのお店です、そしてそれがまたどれも美味しいときています、本当は1軒目に来てバクバク食べたいところですね~、

あとで来た女性昼飲み2人組、

初めての来店のようで刺身数種にフライも数種注文、お兄さんがテンポよくアドバイス、

カキフライは5個盛り(ボリュームあり)だけど他のフライと盛り合わせる?その方が楽しめるでしょ、値段?交渉交渉だよ~happy02、じゃあ盛合せておくね、

と上手いこと二人で食べられるように気遣い、さすがでございますgood

ワタシもフライものへ行きたいけどまだお腹が一杯です、ここは軽めの料理を楽しみましょう、「はまぐりの酒蒸し」500円也、あさりじゃないのがそそられます、

245

はまぐり5個入りheart02

思惑通り美味しいです、関西人にはちょっと出汁が辛いですがホッピーにはこれでOKです、満足、

でもフライも食べたかったhappy01

ホッピーを2杯作って完飲、

ではこれでお勘定です、1650円也、ごちそうさん!お兄さんのノリもごちそうさん!!happy02、日本堤の料理オールマイティの酒場「丸千葉」、また来ますねheart04

さて、本日の最後の店はすぐ近くの「大林」です、

246

風格の店構えhappy01、では入ります、

広めの店内、

ゆったりしたレイアウトは切れ目のあるコの字カウンターと昔ながらの小さめの4人掛けの酒場テーブル、神棚、土間のような床、開けっ放しの窓からは緑が萌え、扇風機が回る、

酒蔵の前掛けをした無口な大将、奥には料理方のお母さんかな?、この空間は文化財級sign03、歴史文化遺産に匹敵します、まったく素晴らしい店内であります、ここも5年振りですlovely

ここでも「焼酎ハイボール」、ここはウイスキーハイボールもあるのでご注意を、

氷と焼酎の入ったグラスに瓶のソーダ水をさあーっと目の前で注いでいただきます、職人芸でピタリ、グラス一杯のハイボールが出来上がります、

お通しは「アルファルファのお浸し」だったかな、

料理は「ねぎぬた」、

壁の上にあるTVでちょうど競馬メインレースのスタートです、買ってましたが見事はずれ、、、というか、狙っていた穴馬が飛込んできました、あ~買ってないよheart03、直感でこの馬と決めたのですが、あれこれ考えて結局切りました、惜しいことしたなあ、何も考えずに直感勝負でよかったのにsweat01、、、

というような心の中の動揺がありましたがhappy01、、、

店内はあくまで静かに慎ましく昼飲みが進んでいます、

年配のカップルとか女性同士とか客層が広いですね、少なくとも二十歳やそこらの若者はいません、注文の声と大将の応える声と大将の動くテンポが贅沢な時間をくれます、あくまで大人の社交場ですから(違うかhappy02)、

心静かに「焼酎ハイボール」をお替りしてお勘定は930円也、

ごちそうさん!は、この贅沢な空間と時間をいただいたことに捧げます、日本堤の「大林」、また来ますねheart04

はい、東京の日曜日に飲むならまずはこのコースが浮かんだのですが、今日は予定通り完走完飲できました、

少々酔っぱらったかな?浅草まで歩く手もありますが、ちょうど来た上野行きのバスに乗ります、が寝落ちて終点の上野で同乗のお客さんに起こされました、

ああスイマセン、ありがとうございますcoldsweats01

では、関西へ帰りますか、夜は大阪で飲めるかな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

そぼ降る雨の中、「岩金酒場」の次は八広駅近くの「日の丸酒場」でがっつりといただきました^^)

【2014年3月5日(水)】

東京 八広 「日の丸酒場」

そぼ降る冬の雨の中歩いています、

久しぶりに八広の「丸好酒場」を目指しましたが残念ながら1週間のお休みでした、ちょっと心配ですが再開日は明記されていました、また来ましょう、

で、「岩金酒場」で下町ハイボールを2杯、

その後、途中で見つけた角打ちの「志賀酒店」へ取って返しましたが、残念ながらすでに閉まっています、残念、

ではどうしますか?この雨ですから「十一屋」まで歩くのはしんどいですね、このまま八広駅へ戻って駅近くの「日の丸酒場」で日本酒でも飲みましょう、

 

はい、暖簾が裏向けに架かっていますね、いつもこうだっけ?まあいいや、入ります、

082

逆L字カウンターに座敷という構成、渋い外観の酒場ですが中は案外カジュアルです、

078

入ったところのカウンターに着きます、ここに来るとだいたいこのポジションが多いですね、でもTVが頭上にあるので観れないし、TVを観る視線がこっちに来るので緊張するのです(自意識過剰^^)、

「岩金酒場」でハイボールを飲んだし、冬の雨で冷えました、ここは燗酒にします、ぬる燗でお願いします、200円也は嬉しいですね、

072

コップに見えるのですがガラスの猪口は結構小さいです、銚子も小さいのでちょうどバランスがとれて見えます^^)

肴は日本酒に合うものをとメニューを物色しますが、、、「トンカツ」300円也を頼んでしまいました、揚げ物好きの悪癖が出ました、

ここは老舗酒場のイメージですが、壁の短冊メニューは揚げ物メニューが最優先で表示されています、

ざっと並んでいる揚げ物メニューは、、、とんかつ、牛かつ、魚フライ、イカフライ、カキフライ、帆立フライ、コロッケ、これ全部300円也、ええでしょう、

刺身もあります、だいたい350~450円也、トロで500円也とこちらも安いですな、

店名からなにやら和食っぽいイメージをしてしまいますが、実は揚げ物も充実のお店なんです、そういうと座敷には若者が一杯です、これも揚げ物充実効果かもしれません、

ということで(どういうことや!?)今日は揚げ物祭りになりました、まずは「トンカツ」、

074

ガッツリ感あります、やや小振りですが、これで300円也はお値打ちだと思います、ちょっと断面も撮ってみます、こんな写真撮るのは珍しい^^)

075

美味しいです、ややヘビーかもしれませんが美味しいです、日本酒でトンカツもイケます、お銚子は小さいのであっという間になくなりました、お代わりね、

座敷にもたくさんお客さんいらっしゃいますが注文が落ち着いたのか、カウンターの客も店員もみんなワタシの頭上のTV観てます、何の番組だったか?ワタシだけが観ていないので忘れました、

2品目、どうしようかと悩みに悩んで、、、

お酒をもう一本と「帆立フライ」300円也にします、揚げ物連投も「揚げ物祭り」ということで許します、

こちらも比較的ガッツリな外観です、関西で「帆立フライ」というともう少しあっさり揚がってくるのですがやはり東京、思ったより重厚ヘビーです、

079

ソースもタルタルなどと云う柔なものはありません、辛子が添えられテーブルのウースターソースでいただきます、

食べた食べた、久しぶりに揚げ物2品、やはり揚げ物も美味しいですね、まあたまにはいいでしょう、

燗酒3本飲んで揚げ物2品で1200円也と嬉しいお勘定です、

なにやら得した気分、こういう気分が大切ですね、小さい銚子も200円という設定が功を奏しているのかも、京成「八広」駅近くの「日の丸酒場」、揚げ物が値打ちでした、また来ますね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

そぼ降る冬の雨の中、歩きましょう、八広から「丸好酒場」経由で「岩金酒場」へ入店です。

【2014年3月5日(水)】

東京 曳舟 「岩金酒場」

今日は久しぶりに墨田区八広へ行ってみましょう、

お目当ては1年以上ご無沙汰の「丸好酒場」です、“丸好ハイボール”が飲みたいよ~、

都営浅草線で「八広」駅まで直通です、

駅を降りて寂しい高架下(懐かしいなあ~、ここ)を通って通りに出て右折、すぐに「日の丸酒場」があります、ここもエエ感じです、できれば後で来ましょう、まずは「丸好酒場」が今日のお目当てです、

この日はあいにくの雨ですが“丸好ハイボール”に吸い寄せられるように歩きます、あと1分で“丸好ハイボール”が飲めるぞ~、

と、角を曲がるとそこに「丸好酒場」が・・・

もちろんありますが・・・休んでいます、、、あちゃ!

051

タイミング悪いな~、臨時休業か、再開はするみたいなので、まあ最悪の事態ではないようです、ここはあきらめるしかありませんね、

どうしましょうか?流れるとすると先程前を通った「日の丸酒場」か、曳舟方面なら「岩金酒場」か、鐘ヶ淵方面なら「十一屋」です、、、ここは久しぶりに「岩金酒場」へ行きましょうか、

雨の中、水戸街道の1本東の通り(この通り、何通りだっけ?)を南下します、う~、酒場探訪は辛いよ、

しばらくすると酒屋がありました、「志賀酒店」、

053

今までここは何度か前を歩いていますが気が付かなかったなあ、

へ~、立ち飲みはやってるのかな?と覗いてみると、わ、やってます、

055

というか客はいませんがカウンターがあります、立ち飲みやっていますね、一瞬入ろうかと思いましたが肴がないかもしれない!と思い至ります、まずは「岩金酒場」で一杯やってから帰り掛けに寄りましょう、

「志賀酒店」をスルーして数分、「岩金酒場」が見えてきました、

ほ、ここは営業していますね、雨の中を歩いてきたのでここも閉まっていたら凹むところでした、ヨカッタ、

058

では、入ります、

アルミ製の引き戸を引いて入ります、逆L字カウンターにテーブルが3つ、カウンターの中にはお母さんお姉さんが3人、先客が6人ほど、以前のままの店内の雰囲気ですな、

L字カウンターの底辺角辺りに着きます、まずは下町ハイボールですね、ハイボールお願いします、

059

「焼酎+謎のエキスが入ったグラス」と「炭酸の瓶」が出てきます、氷は入らないタイプ、ちょうど炭酸が全部入りように計算されています、これで300円也、

料理は何か温かいものが欲しかったので「鱈豆腐」450円也を奮発、

061

雨で冷えた体にはありがたい一品です、

常連さんの入店が続き、カウンターのこちら側は満席に、常連さんに挟まれました、ご近所の方の健康状態の情報交換、町の情報ステーションですね、

下町ハイボールをお代わりしてもう一品いきましょか、

064

目の前の木蓋の下はおでん鍋でした、

おでんでもいいかな~、はんぺんがめちゃくちゃ大きいです、超超ビッグサイズです、LLLサイズです、こんなん見たことありません、ちょっとビジュアル的に惹かれます、

その横の大鍋では“煮込みハンバーグ”が控えています、カウンターのお客さんが頼まれました、これも美味しそうです、悩みに悩み、結局ここへ来るとなぜか頼みたくなる「ニラ玉」にします(絶対、前も頼んでいると思います)、

065

ね、これも旨いんですよ、

ここは中華そばのメニューもあるし、カレーライスもあります、奥のお客さんは〆にカレーライスです、あ~あれも美味そうだわ、この店はこういうインパクトのある料理が似合います、

はい、これでお勘定にします、1450円也だったかな、

いつも元気な感じ、パワフルな料理も良い!曳舟と八広の間(ちょっと曳舟の方が近いかな?)の「岩金酒場」は元気に営業中でした、また来ますね^^)

さて、先程の「志賀酒店」が気になるのでまた八広の方へ引き返しますが、、、

「志賀酒店」、もう閉まっていました、早!!まあ、こういう住宅地の角打ちですからね、今日は雨で客足も良くなかったのでしょう、残念ですが仕方ない、次回はまず先に入店しますね、

では、このまま八広へ行きましょう、「日の丸酒場」が待っています^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

昼過ぎの渋谷、では台湾料理の「麗郷」で昼飲みと参りましょう、そして東向島の「丸好酒場」へ。

【2012年10月27日(土)】

東京 渋谷 台湾料理「麗郷」

今日は渋谷で昼飲みですwink

昨晩は大学の後輩の面々と会食、皆立派な大人になっておりましたhappy01

そして今日は朝から少しの所用を渋谷で済ませます、時間は昼過ぎです、ではランチにしましょうか?渋谷でランチというと「鳥かつ」がまず浮かびますが、今日は台湾料理の「麗郷」にしましょう、半年ほど前に会社の同僚に連れて来てもらいました、店の雰囲気が“美味しいぞ~”と訴えかけていました、ので、ぜひ再訪をと狙っていたのですheart02

118

広い店内、ランチの時間を少し過ぎていますので空席はあります、とはいえひっきりなしに入店があるようですね、

129

一人客ですのでカウンターを奨められます、目の前に「自家製のソーセージ」?がぶら下がっていますhappy02

128

とりあえずのビールをお願いします、瓶ビールでね、

120

サッポロの生ですね、嬉しいですshine

メニューを見ながら料理を検討します、

前回訪問時は本当のランチでしたので「ビーフン」を頼みました、名物らしいです、今日もまたビーフンを食べたいとも思いますが、せっかくなので別の料理にしてみます、

まずは「家常豆腐」1200円也にします、厚揚げの旨煮ですね、こんな名前なんですね、家庭料理なんでしょう、量的にはこれで充分だと思いますが、できればもう一品ということで「肉焼売」500円也を注文しました、

店内は如何にも台湾料理の老舗感が溢れています、

土曜日の昼下がりということで昼飲み組も多いです、最近は定年を迎えた?男性のグループがよく飲んでおられるような気がします、ここ「麗郷」でもやはりおられました、後はカウンターで黙々と一人飲みの先輩もおられますね、

まあワタシもその類ですがcoldsweats01

130

目の前で調理をされています、割とのんびりした感じですね、まあこんなもんですか、「餃子の王将」のキッチンが騒々しいのかhappy02

まずは「肉焼売」が先に来ました、大き目の焼売が4つ、ビールに合います!!

123

そして「家常豆腐」、

127

やはり予想通り量は多いですねcoldsweats01

ねぎ、椎茸、タケノコ、ピーマン、ニンニクなど盛りだくさん、メニューでは『揚げ豆腐の辛子煮込み』というキャプションが付いていました、“厚揚げ”は好物なのですが、それでもこれは相当得点高かったです、旨い!flair

ビールを少し残して日本酒300円也に変えました、

もう少し料理を楽しみたいとは思いますが、「肉焼売」4つと「家常豆腐」一皿でもう満腹です、これでお勘定にします、2600円程、やはり台湾料理は一人ではもったいないですね、次回は2人3人でいろんな料理をいただきたいものです、渋谷の台湾料理「麗郷」、また来ますねheart04

この後、新幹線に乗る前に久しぶりに東向島の「丸好酒場」へ顔を出しました、

「レバ刺し」が名物だったのに、やはり「丸好酒場」でもメニューからなくなりました、行政の指導もあるようです、残念ですheart03、「レバ刺し」好きとしてはなんともお子様向けの法律が恨めしいです、

「センマイ刺し」と「じゃがカレー」にハイボールを2杯ほどいただいて帰りました、「丸好酒場」、お母さんもまだまだお元気です、「丸好酒場」、また来ますねheart04

では新幹線で帰阪ですbullettraindash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

「丸好酒場」からそのまま帰るつもりが、ちょっと一杯寄ることに、八広の「日の丸酒場」。

【2011年11月13日(日)】

東京 八広 「日の丸酒場」

東向島「丸好酒場」の後です、

この日「丸好酒場」に着いたのが19時30分頃、日曜日の「丸好酒場」は20時で閉店、いやはや泉谷の「日比谷ライブ&マルシェ2011」が1時間遅れの開演となったせいです!catfaceって、まあいいや、30分飲めたし、お姉さんから「この時間だったらもう1軒行けるでしょ」「いやいや、もうホテルへ帰りますわ」とか言ってたのに、、、

京成「八広」駅を目指して歩いて帰る途中、駅近くの「日の丸酒場」が開いていますね、どうしましょう、ちょいと覗いていきますかhappy02

111113_20290001

ということで入店です、

入ったところの逆L字カウンターの底辺に着きます、よく入っていますね、座敷では宴会が盛り上がっていますね、日曜日の夜、TVでは日本シリーズが映っています、ではぬる燗にしましょうか、なにも言わないと短冊メニュー札の二級表記のお酒200円也のはずです、安いですねえ、

111113_20010001

で、眼鏡を掛けてゆっくりと料理を検討します、「もろきゅう」250円也にしましょう、この日は結構肉系食べていますからね、

111113_20020001

久しぶりの2回目入店の「日の丸酒場」です、

メニューをしげとしげと見ると、、、

111113_20050001

案外安いですね、特に魚系はお得感がある価格設定です、焼酎ハイボールも280円と安い、なんか店構えから少し高めのイメージがありましたが、なんの、なかなか良い感じのお店ですね(ちょっと安いといきなりの豹変happy01)、ではその中から「〆さば」350円也を注文します、〆さば好きです、

111113_20120001

ドライ・ウェルダン系です、出汁が効いているのか?旨いです!heart02

はい、ぬる燗もお替りを、、、日本シリーズは中日がリードしています、TVはワタシの頭の上なのでよく分かりませんがカウンターのお客さんは注視していますね、座敷の宴会もまだ盛り上がっています、「丸好酒場」とはまた違う酒場らしい盛り上がり方です、下町の寄合所です、これはこれで楽しいgood

さて、明日は朝から仕事ですからこれでお勘定にしましょう、ちょうど1000円ですか、やはり安いね、、、

八広駅南側すぐの「日の丸酒場」、また来ますねheart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

いそいそと、でも急いでいきます、八広駅東向島の「丸好酒場」、日曜日は20時まで開いています。

【2011年11月13日(日)】

東京 東向島(最寄駅)八広 「丸好酒場」

日比谷野外大音楽堂での『日比谷ライブ&マルシェ2011』に参戦した後です、

“マルシェ”って“市場”っていう意味だったんですね、初めて知りました、お恥ずかしい、「カレーマルシェ」しか知りませんでしたcoldsweats01

当日のマルシェはこんな雰囲気、ここでビールとホットドックとか焼きハムなどをいただきました、

111113_14090001

もっと静かかと思いきやエライ人手ですhappy01

111113_14080001_3

111113_14110001

でも、、、なんと、『日比谷ライブ&マルシェ2011』のライブ開演が1時間押しの16時開演に!終演は泉谷しげるの熱演によりさらに押しました、18時30分を回っていたのではないかな?日曜日の東京ということでいくつか開いている酒場が思い浮かびますが今日はここへ行くことに決めていました、 間に合うかな???

霞ヶ関からメトロ日比谷線に乗って東銀座で都営浅草線に乗り換えます、あとは文庫本でも読んでいたらすぐに「八広」駅に到着です、乗り過ごさないように気をつけながらチェックして降ります、いつもの南側の薄暗い道を通りまで歩いて右へ曲がります、お、「日の丸酒場」も開いていますね、でもスルーです、曳舟通りの交差点を渡り、次の水戸街道の交差点角へ、ほflair、開いていますね、ではでは、入りましょう、そう!「丸好酒場」です、

到着時間は19時30分頃、

さすがにこの時間は空きがありました、珍しく煮込みの鍋の前の席です、あら、いらっしゃい、明日仕事で前乗り?とお姉さんい突っ込まれますhappy02、そうです、しっかりと読まれていますね、あと30分しかないけどいい?、はい、もちろん、焦りながらやって来ました、、、でもなんとか30分は飲めるかと思ってきました、はい、とりあえず「丸好ハイボール」300円也、

Photo

と、「レバ刺し」400円也の定番鉄板注文、レバ刺しは油塩でお願いしますね、 

111113_19270001

訪問は半年振りくらいでしょうか、

地震の後に一度来ていますがそれ以来ですね、相変わらずお母さんも元気でお客さんとの会話で盛り上がっています、若いアマチュアが優勝したゴルフの話、大相撲も始まっていますね、

最近は金曜日がレギュラー営業に戻ったそうです(月火が定休)、お姉さんがレギュラーで出るようになったから、そうか金曜日も来れるんですね、でも、うちは二人だけしかいないから、プレイヤーが少ないのよ、うちは選手層が薄いのよ!happy02と、お姉さんが笑い飛ばされていました、さっすが!

30分となると急がねばなりません、

煮込み鍋の横にあった「肉じゃが」250円也もお願いします、

111113_19270002

今日は日比谷マルシェでホットドックや焼きハムを食べましたからね、肉過多ですsweat01、少しは他の物も食しましょう、あ、ハイボールもお替わりをwink、もう1杯だけいただきますね、え?この時間ならもう一軒行けるでしょう、って、そうですね、でも日曜日は開いている店が少ないですからね、このままホテルに帰るかな?日比谷でもビール飲んでますからね、

とか言いながら、はい、これでもう閉店時間間際になりました、ではお勘定を、はい、遅くからでしたが楽しめました、ありがとうございました、

「八広」駅から徒歩2分の東向島の「丸好酒場」、ごちそうさまでした、レバ刺し、やっぱり美味しいです、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

日曜日の下町ぶらり旅、最後は東向島から墨田の「十一屋」です、期待に応えてくれる店です。

【2011年8月28日(日)】

東京 鐘ヶ淵(墨田) 「十一屋」

さて、日本堤の「大林酒場」で少しだけ(でも2杯)飲んだ後です、

今日の最後のお目当ては鐘ヶ淵の「十一屋」(住所は墨田区墨田)ですlovely

「十一屋」はとても料理の腕が立つ若い板さんがいらっしゃる店なのですが、近所にある「丸好酒場」に寄ることが多いのでなかなか行けません、今日は「丸好酒場」をあきらめて「十一屋」へ行くことに決めていますhappy01

日本堤の「大林酒場」を出て、とりあえず隅田川方向へぶらぶら歩きます、

墨田方面へ行くには、どこかで明治通りに出て白髭橋を渡らないといけません、季節の良いころなら腹ごなし歩くにはちょうど良い距離なのですが、、、少し涼しくなったとはいえこの日はまだ暑いですsun、飲んでいるのであまり長距離を歩くのもしんどいです、三ノ輪からここまで歩いて来ていますからね、水分補給もしなきゃ、、、などと考えながら明治通りに出ます、お、向かいに清川二丁目のバス停がありますね、どうしましょうか?白髭橋はもう見えています、バスに乗るとしても橋の向こうまでかな?と、運行表示をみるとバスが2停留所前まで来ています(この情報は便利ですねえ)、ここは万全を期してバスに乗りましょうbusshine

次のバス停が「白髭橋西詰」、そして次が橋を渡って「白髭橋東詰」、バスだとあっという間です、「十一屋」へはここが一番距離的に近いですが時間はまだ16時前です、「十一屋」は17時開店ですからまだ時間があります、もう2つ向こうの「百花園入口」までいくことにします、

この季節、「百花園」も花は少ないかな?でも人出はありますね、この辺りにもつ焼きの「スミダ」があったはずですが残念ながら廃業へ移転したようです、ここら辺りかなあ、「スミダ」跡地??(未確認です)、

110828_16030001kai

ここから東武線の高架を頼りに裏通りに入ります、すぐに「東向島」駅です、久しぶりだなあ、この辺りも幾度も歩きましたね、と特急電車が、、、

110828_16070001

「東武博物館」ですね、確か2年ほど前は改装か何かで休館していたような記憶があります、鉄ちゃんではないのですが、せっかくだから入ろうかと思うと、、、もうすでに入場時間が終了、16時30分までで閉館だそうです、早いね、時間潰しにちょうど良かったのですが、、、

で、駅前のマクドナルドで少し休憩、時間調整をします、30分くらい本を読んで出発、いつもの蕎麦屋「尾張屋」、

110828_16470001

おっと、タワーメニューをやってますねhappy01、いいねえ、この辺りもどんどん盛り上がりましょうね、

ここから裏通りを通って“玉ノ井いろは通り”に出ます、奥の方に面白いおもちゃ屋さんがあるのですがこの日はお休みでした、質屋も多いね、この辺りは、、、というか下町に質屋はつきものですね、

では、そろそろ「十一屋」へ向かいましょうか、この商店街の一つ向こうの通りにあるはずです、また適当に裏通りに入ります、この辺りはワタシの得意の勘処ですgood

お、こんなところにも小さな飲み屋街がりますね、元は花街の玉ノ井ですからね、

110828_17030002

と、見覚えのある通りに出ました、うむ、間違いないですね、ここを少し行くと「十一屋」があります、

110828_17090001kai

はい、見事到着ですheart02、時間は17時10分頃、計算通りwink、店の前にはもう自転車が並んでいますね、もちろんお客さんが入っている印です(帰りは押して帰りましょうね)、ではでは入りましょう、

右手に10席ほどのL字カウンター、左手はテーブル席が5つほど、一人客のワタシは当然カウンターです、ここで良いですか?カウンターの中はいつもの若い板前さんです、この人の腕が立つのです、

座りながらお酒をお願いします、冷やで、冷酒ですか?いえいえ、定番酒をそのままで常温で、はい、ということで大き目の徳利で日本酒を頂きます、

そして、まずは刺身にしましょうか、この日は“新さんま”がお薦めのようでしたので「さんまの刺身」550円也にします、

110828_17120001

お酒はグラスでいただきます、大き目のぐい飲みサイズです、大き目の徳利から注ぎ、いただく日本酒もこれまたいいものです、

「さんまの刺身」、すっと出てきます、

前から感心してるのですがここはホントに仕事が手早いです、板さんの腕ですね、同じ料理でも早いのと遅いのでは美味しさが違います、料理が出てくるちょうど良い頃合というものがあります、その通りに出していただけると料理もお酒も美味しさがぐっと増します、

110828_17180002

甘いlovely、そして見た目も美味しい「さんまの刺身」です、お見事、

この店は常連さん率が高いですね、

一番近い「鐘ヶ淵」駅からでも7~8分は歩きますからね、ご近所さんの憩いの場ですね、あとから来られた一人客も先着の一人客の方と顔見知り、すっと二人で世間話が始まります、だいたいが情けない政治の話とか、病気の話とかになりますが、この時も、、、そうでしたhappy02

お酒は大きい徳利ですのでまだあります、もう一品頼みましょう、カウンターに載っている大皿から選びたいですね、え~っと「ホタテのあんかけ」、「はじき芋」(きぬかつぎかな?この呼び方は初めて見ました)、「ブロッコリーにんにく炒め」、「肉じゃが」、「いわしの煮付け」などが並んでいます、では「肉じゃが」430円也にしようかな、

110828_17360001

こういう煮物は関西の方が圧倒的に美味しいと思うのですが、ここのはちゃんとしてて納得です、美味しゅうございます、前の“筑前煮”も美味しかったです、煮物は東京の酒場ではピカ一ですねflair

はい、ではこれでお勘定にしましょう、1500円程、こんな風に期待通りだと来た甲斐がありますね、墨田の「十一屋」、また来ますねheart04

帰りは「鐘ヶ淵」駅へ、駅前の交番が良い感じです、

110828_18000001kai

押上方面へ戻っても良いのですが久しぶりに北千住をぶらついてみたく、反対側のホームから電車に乗ります、

北千住の盛り場も日曜日はさすがに開いている店は少ないです、「大升」は開いていました、「虎や」もやってました、

110828_18350002kai

こんな店も、良い感じだけど、、、今日はもう飲めません、

結局、「富士そば」で〆ました(食べ過ぎ!!)、

110828_18460001

さあて、人形町から始まり、三ノ輪~日本堤~東向島~墨田と歩いた今日のテクテク旅?ぶらり旅??もここでお終いにしましょう、もう陽も暮れました、ではホテルへ戻りましょう、

お疲れさまでした、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

地震の影響が心配だった「丸好酒場」、元気に営業、お母さんも健在でなにより。

【2011年4月20日(水)】

東京 東向島 「丸好酒場」

今週も出張です、

先週、東京へ来たときは夕に朝に地震がありました、今回は来ないでよ!とか思いながら久しぶりに墨田区へ向かいましょうsubway

東日本大震災の時には東京も相当揺れたはずです、古い酒場のあの店やこの店の建物大丈夫でしょうか?、無事に営業しているのか?ちょっと心配です、そこでこの日は墨田区東向島の「丸好酒場」を目指すことにしました、結構古い建物でしたからね、大丈夫でしょうかcoldsweats01

都営浅草線から京成線へ、

今日はなぜか遠く感じますね、時間は19時30分頃、ちょっと墨田区まで行くには時間が遅いので焦っているのかな?「八広」駅で降ります、毎度思う“全く何もない駅前”というか高架下を少し戻って右手へ、曳舟川通りとの交差点を過ぎて、次の水戸街道の交差点角にあります、

「丸好酒場」、

お、灯りが見えますから営業していますね、でも手前の狭い方の入り口の引き戸には「ここは開けないで」みたいな貼り紙が、どうやら少し傷んだようです、広い方の引き戸を引いて入ります、先客は6人ほど、「あら、出張?」「はい、久しぶりです」、いやいや無事営業されています、良かったです、

とりあえず「新・丸好ハイボール」を注文、

110420_19530001
(この写真、ちょっと飲んでからの写真ですsweat01)

く~、ここのハイボールはホント美味い!飲みやすい!!いつから“新”になったのか?は知りませんがとにかく美味い!heart02

肴は「ポテトサラダ」、

110420_19530002

「レバ刺し(油塩)」を注文、

110420_20020001

「油塩」でお願いしましたが「たれ」で来ました、食べます!とか言ってたらご新規さんが入店、引き取っていただけることになり、あらためて、、、「油塩」、

110420_20030001

いずれにしても旨い!!happy01

地震当日の様子を聞きます、相当の揺れで2階の液晶TVは倒れたようですが、1階の店にはほとんど影響なし、コップ一つ割れなかったそうです、

お母さんが、

「古い家なのにねえ、よくもってるわ」
「地震の後は店の中は見たくなかったの、どうなっているかと」
「それが見事になんともなかったのよ」

娘さんが、

「60年間の客の怨霊がついてるからね、ぐっとこらえたのよ」
「ずいぶんたくさん先に死んじゃったからね」

と笑い飛ばしてしまいました、さすがhappy02酒場はこれでなくっちゃはいけません、無事で何より、先達の行いも想い出も笑い飛ばして元気に飲み干しましょう!

亡くなった常連さんお話になり、

「あっちの丸好酒場も混んできたね」
「そう、ママも向こうに行ったら若手だからねえ、大変だあ」

娘さんがさらに追い打ちhappy01

この日もハイボールは3杯、

2杯じゃ飲み足らないし4杯じゃ酔っぱらう、ここ「丸好酒場」でのハイボールは3杯に限ります、関西へ転勤の時、最後の「丸好酒場」と思って行った日は確か4杯飲みましたけどねsweat02

野菜を食べましょう、野沢菜か何かがあったのですが、その向こうにあるのは?え?「おかひじき」?知りません!catface

「東京にも大阪にもないよ!」
「山形の山菜、最近はあまり入らない」

とのこと、山形の食材ですか、東北の食材ですね、それはぜひぜひ食しましょう、

110420_20170001

なるほど、見た目は“ひじき”に似ているので「おかひじき」ですか、サクサクした食感です、醤油をかけて辛子でいただきます、如何にも東京下町のスタイルですね、美味しい、

そして、「椎茸バター炒め」、

110420_20410001

お隣の人の注文を見て美味しそうだったから注文、正解!、これで野菜たっぷりです、

さて、ハイボールの3杯目も飲み干して、ここらでお勘定です、
地震にも負けない東向島(八広)の「丸好酒場」、無事で何より、お母さんもお元気でなにより、また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番