カテゴリー「大阪天満」の105件の記事

2016年12月 7日 (水)

前に一度躊躇して、まだ未探訪、扇町近く与力町の「西海酒販」で楽しみました。

【2016年10月18日(火)】

大阪 与力町 「西海酒販」

ここも長いこと気になっているのに未探訪でした、

与力町にある「西海酒販」、

随分前に一旦入店したのですが、、、

満員でなんか割り込めそうになかったので断念した憶えがありますhappy01

以来、ちょっと足が遠のいていました、

今日は久しぶりに探訪意欲が湧いてきましたのでチャレンジいたしますdash

038kai

タイルな?外観、可愛いジンベイザメのサインも気になります、

トラディショナルな角打ちの雰囲気ではありませんが、なにやら楽しいそうな店ですwink

064

早い時間ですが、店内はすでに盛り上がっている様子、ではでは入店ですdash

そんなに広くないです、大き目の樽テーブル?が2つ、すでに多くのお客さんで賑わっております、

一人客であることを示しながら、、、今回はちゃんと入りますhappy02

大将と目が合って、

一人?

はい、一人です、

前も来てもらってますよね、

いえ、初めてなんですが、

あら、そう、では、、、

奥の樽テーブルに入れてもらえるようです、

みなさん、少しづつ詰めてもらいます、

でも、みなさん面識ありそうです、楽しそうな会話が弾んでいます、

そこにいきなり入るのは、、、壁側にも小さな立ち飲みカウンターが付いてました、

あ、ワタシはここでイイですけど、、、

いやいや、こっちで飲んで、こっちで飲んで、、、と大将、

常連さんからも、

ここはね、知らないもん同士でも、みんなで仲良くワイワイと飲むんですわ、

どうもこれが「西海酒販」の流儀のようです、そういうことでしたら遠慮なしでhappy01

大将から名前を訊かれます、お応えします、で、みなさんに紹介されました、

じゃ、仲良く飲んでくださいね、

前に来られたようなような気がするね、

いや~、前に一回、入ったんですけどね、

えらい盛りあがってて満員やったんであきらめたんです、

ああ、そうかいな~、

ということで、樽テーブルの皆さんに紹介していただきカンパイとなりました、

おおきにです、新参者も暖かく迎えてもらえますshine

そうそう、この日は前に一軒、一杯だけ飲んだので、いきなり日本酒に行ってます、

その日飲める瓶はどれでも一律300円(150mlだったと思います)、

肴も300円だったと思います、分かりやすくて男前な料金体系、気に入りましたhappy01

リーチインの“今日飲める”一升瓶を見て、一杯目は高知の「南」にします、

065

先月、高知へ行ってきましたからね、まずはこの辺りからhappy01

肴は「地鶏ハーブ焼き」にしました、、、はずです、、、なんと、写真なしheart03

みなさんと盛り上がってますから、忘れたみたいですhappy02

樽テーブルには6人くらい立っています、

もちろんみなさん酒が好き、「西海酒販」が好き、ワイワイと楽しく飲み進めます、

なるほどな~shine、こういう感じが人気の源泉なんでしょうね、

2杯目はこれ、

一瞬、京都の「玉川」かと思いました、なんか似てますよね、

066

たしか茨城の「結」という銘柄です、“ゆい”と読みます、

なるほどflair

漢字のつくりの“吉”は真ん中に、回りのデザインが“糸”偏と云う事なんでしょう、

さらり系旨味あり、でも独特のクセのあるお酒でした、アタリです、

偶然ですが「玉川」と感じ似ているような気がしました、

さらにもう一杯、こんな瓶、

068

これまた珍しい、貼付ラベルなし、こんなタグがぶら下がっているだけです、

石川の「すっぽんぽん」というお酒でした、

ま、瓶になんにもない“すっぽんぽん”!という洒落ですなhappy02

こちらは辛い旨い系、最近この系統のお酒が多いような気がします、

微妙なバランスで、ワタシの好みかどうかが分かれるところですが、、、

この「すっぽんぽん」、なんかギリギリなんですが、、、好みでしたheart02

ということで、この日は「すっぽんぽん」の一升瓶を購入、

後日、家飲みでいただきました、

冷やでもイケるし、この時期、燗にしてみましたが、これもまたマイルドになって美味しかったですwink

はい、これでお勘定です、明朗会計、

大阪扇町近く、与力町の「西海酒販」、みなさんとワイワイと楽しむ店、

居心地がいいので、何杯でも呑めそうなエエ店でした、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

そうそう、表の可愛いジンベイザメのサイン、

あれは大将がやっているダイビングショップの看板だそうですflair、なるほど~、



この日の1軒目はここ、「なかや」、

034kai

偶然前を通りかかって入店、本当に一杯だけいただきました、

なかなかエエ感じ、好感、

再探訪してみましょう、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月30日 (金)

暑い扇町公園のあとは、そうだ!「たちばな」へ行こう!!美味しい焼き鳥、やっと入りました。

【2016年8月17日(水)】

大阪 扇町 「鶏家 たちばな」

この店、幾度となく前を通っていますhappy01

なんか、美味しい雰囲気をじんわりと醸し出していますよね、

やっと入ることが出来ました、

今日は、打合せが存外に早く終わったので、、、

扇町公園に来ました、、、そう、ポケモンGOです!happy02

扇町公園にピカチュウが居ると聞いたので来ました、

えらいぎょうさんの人でビックリ!みなさん、ポケモンGOやってます、

ちょっと恥ずかしかったけど、全員ポケモンGOやってるならワタシも仲間に入ります~shine

ということで、1時間ほど公園をウロウロ、

でもピカチュウはいませんでした、残念heart03

さて、今日はどこで飲みましょか、

と、思い付きましたflair

場所は扇町の交差点、ならばいつも気になっていたあの焼き鳥の店に行ってみましょうdash

ここです、「鶏家 たちばな」、

018

うん、安くはないですが美味しいみたいです、入ってみましょうhappy01

入ったところが焼きスペース、

その前にカウンター-、他にテーブル席、2階もあるみたいですね、

なんとなく予約が多そうなイメージでしたが、

一人なので無事カウンターに案内されました、

とりあえずの「生ビール」と「酢キャベツ」100円也、

005

こういう店でのキャベツ、好き、ドレッシングが掛かっていて美味しいですねheart02

料理はまず生モノからということで「肝の刺身」500円也、

006_2

生キモ好きなんですが、まず牛の「生キモ」が食せなくなり、

豚もいまやNG、残るは鶏だけですcoldsweats01

お願いですから、鶏の肝だけはワタシから奪わないでください、

と、一泣き入れながら「肝の刺身」をいただきますshine

うん、美味しい、新鮮ですな、間違いなく美味しい、好みです、奪わないで!lovely

焼き物にいきます、焼き物は基本@150~、ま、そんなに高いわけでもない、

「ねぎま」、「せせり」、「ささみチーズ」をお願いします、

「ささみチーズ」はレアだそうです、レア好きheart02

まずはその「ささみチーズ」が来ました、

007_2

うん、ちゃんとしてます、美味しwink

ここら辺りで「生中」がなくなったので、2杯目を検討、これが悩みます、

ビールは1杯だけ、普通は焼酎の水割りか、もう日本酒へ行くところですが、

この日は扇町公園でポケモンGOやってます、まだ喉乾いてます、

ということで、滅多に飲まない「酎ハイ」にします、たしか“生レモン酎ハイ”です、

これが美味しかったheart02

008_2

「酎ハイ」というと甘い!というイメージが強かったのですが、

ここのはそんなに甘くない、飲みやすい、今日みたいな暑い日にはこれもエエかもshine

なんでも試してみないといけませんね、喰わず嫌いはあきまへん!なhappy01

ということで、この日は「酎ハイ」を2杯飲みました、

焼き物が続きます、「ねぎま」、

010_2

「せせり」、

011

当たり前ですが、焼き鳥もレベル高いですね、全部美味しいような気がする、

それにね、店長と思しき若い彼がテキパキしてて気持ちがヨロシイgood

作業も指示も的確テキパキ、

こういう人がいると飲む方も安心して気持ちよく飲めます、

「自慢のつくね」500円也を頼みます、

なんか、メニューを読むと自信たっぷりの押しメニューです、

ここまで書かれると頼まない訳にはいかないか、

と、店長と思しき彼から、

これ、つくね2つになるんですが、これくらい大きいので、お一人ならハーフも出来ますが、、、とのアドバイス、

さすが、こういうところも嬉しいですねgood

たしかにワタシも他のお客さんの「自慢のつくね」を見て、ちょっと大きいなあ、と思ってました、

でも、美味しそうだから、まあいいか!って、

アドバイスに従ってハーフ(300円也)にしてもらいます、おおきにですhappy01

う~ん、これまた美味しいです、そうそう、トッピングは“卵黄”にしています、

013

これは、注文して正解、満足の一品でした、濃いめの味付けでホクホクの焼き上がり、美味し~heart02

あと、仕上げに焼きで「鶏はらみ」、

012

鶏にもはらみがあるのね、ま、はらみブームですから、

これでお勘定は2930円也、満足の支払です、



扇町、天神橋商店街から少し東側の焼き鳥の「たちばな」、

美味しい焼き鳥でした、また、行きたいな、鶏好きですheart02

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

最近の天満でいうと、ここが一番のお気に入りかな、大阪「天満」駅前のもつ焼き「寅屋」、このインパクト好きです。

【2016年8月9日(火)】

大阪 天満 「寅屋」

最近の天満でいうと、ここが一番のお気に入りかな?happy01



JR大阪環状線「天満」駅前の「寅屋」、

東京葛飾区立石にあるモツ焼き「宇ち多“」へのリスペクト満載で昨年開店した「寅屋」、



もう4回目くらいの訪問、

その見事な「宇ち多”」式のメニュー再現に拍手なのであります、

で、今日も来ましたhappy02

時間は18時30分頃(お、ワタシにしては遅いなあ)、

あら、もう満員状態ですね、さすがに人気しています、

「宇ち多”」とは関係なく大阪でこれだけのもつ焼きが食せるとなると、人気するのも頷けます



一人客なのでなんとか奥のほうのカウンターに入れてもらいます、

とりあえずホッピーです(本家にはホッピーないんですけどねcoldsweats01)、

ここのホッピー、一本分をフルでジョッキーに入れます、

個人的には2杯に分けて飲むのが好みなんですが、、、これは仕方ない、

ホッピーと一緒に「お新香」も頼んでます、これも重要です、

007

ガッツリ系のもつ焼きなので、箸休めに最初からオーダーしておくのがエエと思います、

最初の皿は「たんさし」、うん「がつさし」か?いや、「たんさし」だったような気がする、

006

立石の本家は”生メニュー”が充実してます、

「宇ち多”」のサポートサイト『宇ち入り倶楽部』によると、、、

「ハツ」「ナンコツ」「シロ」「ガツ」「アブラ」「タン」「コブクロ」「テッポウ」などがあります、さすがに食べたことないのもありますな、

(残念ながら今は「レバ」の生はないかな、、、)

“生メニュー”と云っても、本当の生ではなく、軽く茹でてあるメニューです、

(現在、他のメニューも変わっている可能性があります)



この「たんさし」も軽く茹でてあります、

これで気分が高揚してきたら、焼き物に参りましょう、

好物の「アブラ」たれ、

009

この再現率が相当高いような気がします、

さすがに本家の方がよりインパクトがあるとは思いますが、それでも関西でこのレベルは初めてですgood

「はらみ」、

008

これは「寅屋」オリジナル、本家にはありませんが美味しいのです、

あ、そうそう、価格も本家と同じシステムで、

焼き物や単品とも皿単価が同じです、

一皿290円也(焼き物は一皿2本)、

本家が今は@200円也(2015年9月)だと思います、

さすがに値段は本家の圧勝、まあ、本家が安すぎるんですけどねhappy01

ちなみにワタシが初めて本家へ行った時は@140円也だったと思います(10年ほど前)、

さすがに安かったなあ、

「梅割り」へ行きたいけど、前回酔っぱらったのでcoldsweats02

ここはホッピーお代わりにして、「レバ若焼き」を頼みます、

と、お上の指導で若焼きも出来ないそうです、残念heart03sweat02

で、勧めてもらったのが「茹でレバ」、

ほう、本家の生メニューでも「レバ」だけは本当の生で出ていたのですが、昨今のご時世では仕方ないか、

で、「茹でレバ」、

010

う~ん、これはちょっと、、、残念ながら、ワタシ的には今ひとつでしたsweat01

これなら焼いた方が好みです、

はい、これでお勘定は2230円也、

大阪天満の「寅屋」、

本家同様、禁断症状が出る様なもつ焼きをこれからも出してほしいですwink

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

いろんなことが動いてます、今日は飲み会、天五の「稲田酒店」~南森町「トラットリア ニコ」。

【2016年7月22日(金)】

大阪 天満 「稲田酒店」~「トラットリア ニコ」

今日は飲み会です、なので記事は薄いです、スイマセンhappy01

夏の盛りのこの頃、ワタシの周りはなにやらざわついていました、

いやいや、エエ意味でねwink

結婚が3組、秋までに出産が3人、

(この記事掲載までに2人無事出産heart02)、

転勤やら転職移住の人もいて、なにやらざわついておりました、

若い時ならいざ知らず、

この齢になってのこの賑わい(ちゃう??)、なにやら、こっちも嬉しくなりますlovely

この日もそんなメンバーでの飲み会、

飲んでる時にそんな気持ちで、

『みんなよう動いてるなあ、偉いわ、オッチャンもぼちぼち動いてみるかな~』

云うたら、そこにいた全員から、

『アンタは動かんでエエ!!』

と一斉に突っ込まれましたcoldsweats01

やっぱり~、そうですか~happy02

閑話休題、

ということで、まずは天五中崎商店街の「稲田酒店」で集合です、

ゆる~い感じでの集合で、ワタシが一番乗り、

カウンターはほぼ満員ですが、アイランドテーブルはまだ開いています、

スイマセン、あと3人ほど来ますんでここイイですか?

はい~、

ということで、まずはSAPPORO黒★を飲みながらメンバーを待ちます、

009

ほどなく、1名到着、かんぱ~い!



しかし、びっくりしましたわ、

そやろ、僕も全然知らんかったわ、

と、ひとしきり意見交換wink

肴はこんな感じ、

011

さらにもう1名到着、

012

最後の一人は、、、

「稲田酒店」ってどこ?みたいな状態、そうか、初めてでしたか、ごめんごめんhappy02

とにかく4人揃ってかんぱ~い!、



おでん、

015

日本酒も飲みましたが今日は瓶の写真なし!heart03

013

憶えているのは「白菊」の濁ったのが好きなタイプでしたheart02

では、メインの店に移動ですdash

南森町交差点近くにある「トラッテリア ニコ」、人気店らしいです、

ここでさらに1名合流でさあ飲みましょう、

泡でかんぱ~いして、美味しい料理をいただきます、

そうそう、ここはイタリアンでも“シチリア料理”らしいです、

シチリア料理というと、、、まったく知りませんsweat01happy02

イタリアンの中でも珍しいジャンルのようです、
 

調べるとこんな感じですが、、、

とりあえず料理を見ていただくと、前菜、

016

刺身みたいなん、

017

チーズとトマト、

018

てんぷら?フリッター?

019

貝、

020

と、まったく料理名は把握しておりませんsweat02、スイマセンheart03



海鮮色が強いみたいですね、

ワインも白メインで2本、その後赤も行きました、

そして肉(肉って?なんとか他の云い方ないんか!!coldsweats01)

022

肉料理はやはりテンション上りますuphappy01

切り分けるとこうなります、

024



そして、パスタはこんなショートパスタでした、

026

シチリア料理、初めてでした、美味しいです、、、

(ワイワイ飲み会なのでそうとしか云いようがないcoldsweats01)、

でも、接客が明るくて爽やかでヨカッタです、これ、ホント!shine

5人でそれなりに騒いでいたと思うのですが、気持ちよく宴席を進めていただきました、

おおきにでしたheart02

さあ、ボトル5本飲んで酔っぱらいです、ここらでお開きにしましょう、

南森町の「トラットリア ニコ」、気持ちよく食べ、飲み、話しました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

遠方より来客有り、ならば大阪のエエ店紹介いたしましょう、「もんぞう」~「アニマアニムス」~「七福神」~「稲田酒店」。

【2016年6月15日(水)~16日(木)】

大阪 なんば「もんぞう」~「アニマアニムス」、天満「七福神」~「稲田酒店」

前日の火曜日に東京から帰ってきましたshine

そして、水曜日には東京から来客、2日間スタジオでの編集作業です、

せっかくですから両日とも大阪の立ち飲み他を巡ることにしましたhappy01

スタジオが天満だったのでちょっと考えましたが、

15日(水)は3人でうらなんばへ出撃dash



まずはこのところの最大評価の立ち飲み「もんぞう」を目指しましたheart02

混んでる時間でしたがちょうど4人テーブルが空いていました、ラッキー、

ビールで乾杯して、いろいろ頼んでいます、

144

「イカのぬた」かな?

143

「れんこんの・・・」???

145



刺身は大きい方の???を3切れづつにしてもらいました、

146

立ち飲みでこのクオリティは堪まりませんね、

これはなんだっけ?わかる人、教えてくださいhappy02

147

「鮹柔らか煮」、

148

そして、これが美味しかった、「白子醤油焼き」shine

149

「出汁巻き」葱入り、

150

日本酒を二杯飲んだのですが、1杯目は忘れました、

2杯目は「遊穂」みたいですwink

151

これでお勘定でした、3人で7000円くらいかな?

安いし美味しい、東京の客人にも喜んでいただけたようです、

大阪の立ち飲み面目躍如ですhappy01

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04

この後、もう一軒立ち飲みへ行きたいところでしたが、時間がないので割愛、

大阪らしいところということで「美園」見学へwink

2Fのバー「アニマアニムス」へ、

152

これは、、、「鯖缶のアヒージョみたいなん」みたいなメニュー、

さあ、明日もありますのでこの辺でお開きですhappy01



翌日は2人で天満です、

まずは「七福神」で串カツ、はは、やはり分かりやすい、大阪なら串カツhappy02

005

久しぶりに食しましたが、やはりここの串カツ、ネタがいっぱいあって楽しい、

アスパラとかエビが美味しかったですheart02

「どて焼き」も食べてます、

002



そして、やはりここでしょう、

015kai

「稲田酒店」へ、
日本酒ですlovely

ワタシは「セミ」sign02

010

と、「都美人」、

014

客人は「酔鯨」、

011

「原田」、

013



肴はこれ、「島らっきょう」?でしたっけ、

012

ここも気に入ってもらえたのではないかなhappy01

2日間で大阪堪能、なかなか難しい選択でしたが、如何だったでしょうか?

また、呑みましょうねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

ちょいと天満で用事があるので、、、これ幸いと昼飲みは「寅屋」から「稲田酒店」へ、エエ店2軒です。

【2016年5月13日(金)】

大阪 天満 「寅屋」~「稲田酒店」

久しぶりに天満で飲みましょう!happy01

19時から扇町のKTVビルで、広告の先輩のセミナーというか、塾みたいなものが開催されます、

縁があって参加することになったのですが、スタートが19時think

それまでは、、、飲むんかいsign03
sweat01

あ、え、、、あの、はい、ちゃんと聴講します、

迷惑かけません、ちょっとだけですcoldsweats01

という訳で、言い訳満載sweat02で天満昼呑みスタートです、

時間は15時30分頃、

一旦酔いを醒まさないといけないので、早めのスタートです(言い訳満載sweat02)、

この時間でも天満なら選択肢は多いです、

駅前の「銀座屋」はすでに盛り上がってますし、「天満酒蔵」や「七福神」という選択肢もあります、

他にもいろいろありますが、、、最近のお気に入りはこちら、

天満駅前の「寅屋」、

001

大阪でもポピュラーになりつつある“焼きトン”の店でありますが、

ここは特別です、あの立石の「宇ち多”」をリスペクトしている店なんですshine

15時から営業しているのが嬉しいですな、ではでは入りましょうdash

すでに何人か飲んだはります、

逆Lカウンターの縦棒上の方に着きます、

まずは「ホッピー」390円也、普通にホッピーが飲めるのも嬉しいです、

でも、考えてみると「宇ち多”」にホッピーはないんだけどねhappy02

「煮込み」はスルーして、いきなり焼きに行きます、

好物の「アブラ」と「ガツ」を塩でいただきます、

こちらが「アブラ」、

004

もっとも「宇ち多”」のオリジナルに近い外観を持っています、

映画『荒野の七人』でいうと“ジェイムス・コバーン”というところですhappy02(分からんかsweat01)、

美味しいですね、この味わい、関西ではまだここしかないんとちゃうかな?

「ガツ」、

003

こちらもなかなかですが、オリジナルに比べると結構上品ですshine

“スティーブ・マックイン”というところですhappy02(分からんちゅうねんsweat01)、

でも、ほんとうにこの「ガツ」が旨かったですheart02

「おしんこ」もいただきます、

005

これも笑みがこぼれるほど似てますな、

ここらで「ホッピー」を飲み干します、

となると、いかなきゃいけないのが「梅割り」です、

“焼酎ストレート”に“梅エキス”をドボッと垂らします、

「宇ち多”」ではもっとも飲まれる、というか、ほぼ全員がこれを飲むという代物です、

本家は「寶焼酎」ですが、こちらでは「キンミヤ焼酎」、

007

で、グラスも一回り大きいのでよく回ります、

初めて来た時に2杯飲んで千鳥足で梅田まで歩くことになりましたcoldsweats01

気をつけなければなりませんcatface

チューといただきます、

これがなぜかもつ焼きに合うんですな~、家で飲んでもピンとこないんですがね、

なぜか、「宇ち多”」のもつ焼きにはよく合います、

焼き物もう一品は「なんこつ」、

008

これもコリコリと美味しいですshine

ふ~、葛飾立石の風情を満喫しました、これでお勘定は明朗会計1840円也、

天満駅前に出来たもつ焼き「寅屋」、エエ店です、

「宇ち多”」へのリスペクトの本気度合いが半端なし、その気合が気持ちエエです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



この後は、そろそろ開店した「稲田酒店」へ、

こちらも久しぶりですね、

010

もちろん日本酒です、まずは「颯」(はやて)、

011

肴は「水菜」、

013

ぼちぼちと混み合ってきますね、相変わらずの人気店です、

それに女性客も多いね、

一人でしっかり日本酒飲んではります、たいしたもんだhappy01

2杯目はお兄さんにリクエスト、

“酸味の強いのを”のリクエストで出てきたのは「都美人」、

015

ほう、たしか淡路島の蔵ですね、う~ん、なるほど、、、

おでんの「厚揚げ」、

016

これでお勘定にします、1040円也、

説明無用の「稲田酒店」、日本酒好きには堪りません、

いつもおおきにです、
ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

時間は17時、さて塾までは2時間ほどあります、

ちょっとどこかで座って酔いを醒ましましょかhappy01、、、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

うわ、ここまでやりますか^^)立石のあそこへのリスペクト満載のもつ焼き屋「寅屋」が大阪天満駅前に出来ました。

【2016年3月17日(木)】

大阪 天満 「虎屋」

FBで教えていただきました、

大阪天満駅前にもつ焼きの店が出来たそうですflair

それもなんと、あの東京葛飾区立石「宇ち多”」へのリスペクト満載、オマージュ満杯のお店らしいです、

そうと聞いたら行かない訳には参りません、

関西へ戻って来てからも年に3回くらいは探訪していた「宇ち多”」shine

東京にはいろんな“もつ焼き”がありますが、間違いなく3本の指に入る店です、

いや、雰囲気やインパクトでは一番かもしれませんheart02

最後に行ったのが、、、2015年の9月か、あ~そろそろ禁断症状が出てきたわhappy01

ということで、勇躍、天満駅前を目指しますdash

006

あ、ここですね、JR「天満」駅前の「寅屋」、

時間は16時頃、さすがにまだ空いています、ではでは入りますね、

10人ちょっとの逆L字カウンター、底辺端っこに着きます、先客はお一人、

お、ホッピーがありますね、もつ焼きにはホッピーも合うしね、

久しぶりに「ホッピー」390円にします、

008_2

まるまる1本入りましたhappy01

何のきっかけだったか、大将とお姉さんといきなり「宇ち多”」の話になりました、

噂を聞いて来ましたよ、「宇ち多”」のメニューがあるそうですね、

はい、そうなんです!

訊くと大将は千葉から大阪へ来られたそうです、

「宇ち多”」の味を持って関西で勝負したかった!!やりますなあ~good

結論から云うと、想像以上の「宇ち多”」リスペクト満載でした、

それまでありますか!!そこまでやりますか!?な感じ、

個人的には大変気に入りましたよheart02

この味が大阪天満で楽しめるのはホントに嬉しいですね~、こりゃ常連になるかもです、

では、どこまで「宇ち多”」に迫れるか?まずは刺しメニューから、

「タン刺し」、

007_2

はは、白葱が添えられてますが、見た目ちょっと似てますね、

そして「煮込み」、

009_2

これは葱も掛かって上品な仕上がりです、

言えば『白いとこ』とかもあるんとちゃうかなshine

「おしんこ」、

015_2

はい、そっくりさん登場ですhappy02

そうそう、単品は@290円也です、あとで皿で勘定するのも「宇ち多”」流です、

ここらで「ホッピー」を飲み干して、、、そらあれにいかなアカンでしょう、

「梅割り」ですheart02

「宇ち多”」で90%の人が注文するメインメニューです、

小さなグラスに焼酎ストレート、梅エキス(天羽社製?)をチロっと垂らす、これだけ、

普通ならそうそう飲めないと思うのですが、、、

なぜか「宇ち多”」では飲めちゃうんです、めちゃ美味しいんですheart01

こちら「寅屋」の「梅割り」、雰囲気はそのままエエ感じ、

グラスの見た目もそっくりですが、ちょっと大きい、1合入るそうです、

012_2

ここの焼酎は「キンミヤ」です、本家は「寶焼酎」ですね、

この日もこの「梅割り」を2杯いただきました、

本家では3杯くらいは飲めますが、こちら「寅屋」は増量のため、、、

2杯でヘロヘロになりましたhappy02、いや、ほんまに結構酔いましたわcoldsweats01

焼きは好物の「アブラ」塩で、

016_2

うん!これもびっくり!!相当近い形で再現されています、

こんな「アブラ」、関西では初登場かもしれませんflair

これも嬉しい、やっぱり再訪確実になったlovely

いろいろ話してると、大将から、『シンキもありますよ!』とのこと、

笑ろた!「シンキ」まであるんですかhappy02、こりゃサイコーですね、それください、

これが「シンキ」、

018_3

コブクロとガツの刺しのセットです、オリジナルそのままです、

ほんま、もう笑うしかないですhappy02、おおおきおおきに、いただきます、

いやはや、ここまでとは思いませんでした、

おそらく関西では初めてのタイプの店です、

オリジナル「宇ち多”」の味に似ているし、その味を知っているかどうかは別として、これはこれで楽しめるお店だと思いますshine

この日はこれでお勘定、2420円也、





後日、飲み友と再訪、

日曜日だったので特別メニューがあります、「タンもと燻製」、

002

美味い!これは本家にはありません、

「ガツ刺し」、

004_2

これは一手間掛かってる、オリジナルとはちょっと違う、

焼きは「ハラミ」、

005_2

これは「宇ち多”」にはないメニュー、これが美味しいです!

「ハツ」、上等、

006_2

そしてやっぱり「アブラ」塩、

008_3

これにはやはり「梅割り」が合うshine

が、、、この辺り初見ではちょいとインパクト強すぎたようです、、、

「天羽ソーダ」と「初恋ソーダ」を注文、どちらも色つきの焼酎ハイ、

P4030001

これはソーダ瓶、「ノセ ミネラルソーダ」、

これから、何回も行くことになるんでしょうね~、

天満駅前の「寅屋」、エエ店が出来ました、

おおきに、ごちそうさん!ぜひぜひ、また来ますねheart04



酔い覚ましに梅田まで歩いて帰りました、

で、お初天神の「瓢亭 夕霧そば」で「鴨南蛮そば」、

056

うん、これも美味しいね~heart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

今日は友飲み、南森町の「あづま」から天満橋の「かおり」へ、2軒ともエエ店でございます。

【2016年3月7日(月)】

大阪 南森町 「あづま」~天満橋 「かおり」

東京から元同僚T氏来阪、久しぶりに飲むことにwink

店はあれこれ考えた末に南森町の「あづま」、こちらもお久しぶりですhappy01

その前に天満宮前の知り合いの店に顔を出し、、、

未探訪の立ち飲みを発見!「ニコノトナリ」、

008

なるほど!「にこ」の並びですflair

ちょっと、ほんのちょっと間が開いていますけどね、
今度、来てみましょうwink



で、

集合時間5分前に店の前でT氏とバッタリhappy01、時間には、とくに飲みの時間には正確です、

ビールで乾杯した後はもちろん日本酒です、

この日は「小佐衛門」、

015

そして「風の森」秋津穂、

018

好みの真ん中、いっちゃいましたheart02

T氏は焼酎派、前割が揃っているとのこと、美味しいらしいです、

022

料理はこんな感じ、、、まずは「突出し」がでます、

009

「おから」、これがめちゃ美味しいんです!なんでやろ?

010



「鶏ささみの刺身」、ここは鶏の刺身も充実しております、

011

「いぶりがっこ」、チーズが乗ってます、 

012



「きずし」、

017

よう食べてますねhappy01、全部美味しいです、

でもまだ頼んでます、「だし巻」、

023

「唐揚げ」、

020

ここらで移動することに、



同僚がさらに二人来るとのこと、

さて、どこいきましょか、淀屋橋とかミナミという声も聞こえますが、、、

そや!ちょっと歩きますが天満橋の「かおり」へ行きましょflair

ちょっと雰囲気独特ですが、料理美味しいし、ゆっくり飲めます、

こういう日はエエかもしれませんshine

土佐堀通り沿いのビルの2階にあります、

037

突出しは「ホタルイカ」、美味しそう!!

025

これは「筍」かな?

026

あれ?また「鯖」頼んでます?

029

「きずし」だと思いますがレアですねwink



この辺りから4人になってワイワイとdash、、、

「レンコンのはさみ揚げ」、たしか海老入り、

030

「アジフライ」、

031

「サラダ」、蛸がいっぱい、海鮮サラダか?記憶ないですsweat01

032

「山芋の天ぷら」??か??

036

あとはもう、、、記憶は霞の中ですsweat02、、、happy02

でも、「あづま」も「かおり」もエエ店です、また来ますねheart04



この日のランチは自作炒飯、

004

食べ過ぎ~coldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

勢力拡大中の立ち飲み「得一」、東天満交差点角にもありました、2階です、ほんで広いです^^)

【2016年1月13日(水)】

大阪 東天満 「得一」

今日は「得一」東天満店へ初めて行きました、

ここにも「得一」あったんかあflair、な感じです~、

立ち飲みの一大「得一」チェーン、あちこちにぎょうさんありますよね、

今まで行ったのは、、、

扇町、十三、土居(ここが本店だったけ?千林かsign02)、千林、新深江、上本町、谷町九丁目、尼崎、、、

他にもあるかもしれません、

これは大阪酒場チェーン店市場では相当大きな勢力を誇っていますねhappy01

そんな「得一」の東天満店、つい最近まで知りませんでしたsweat02

FBの記事でよく見るようになったので、一度探訪したいとは思っていたのですが、

今日はすぐ近くで夕刻の打合せがありました、

渡りに舟です、打合せ終わりで探訪することにしますshine

「東天満」、聞き慣れない交差点名です、

昔は違ったよね、なんだっけ?「空心町」だったかな?

たしか“にんにくラーメン”の店があったような気がしますが、もう40年前の記憶なので、めちゃあやふやですcoldsweats01

その東天満の交差点東北角に大きなビルがあります、

1階は居酒屋や焼鳥屋が入っていますが、2階が立ち飲み「得一」です、

日が暮れ、小雨の降る中、ビルの前に立ちますが、2階への入り口は、、、どこや!?

ちょっと捜します、あ、ここや、北東の方に階段がありました、



そして、、、階段を見上げると、、、

018_2

立ち飲み屋史上、最長の階段ではないかと思われますhappy02

ではでは、登りましょうdash



うわ!広い店内です、

016

これまた“立ち飲み史上”最大床面積を誇るのではないでしょうか?happy02

広い立ち飲み、大箱の立ち飲みで思い浮かぶのは、どこだろう、、、

大阪なら梅田芝田町の「ビンゴヤ」か、

そうそう「得一」グループも広い店多いですねflair

十三、扇町、尼崎も広いですが、確実にそれより広いと思います、

 

明るく広いスペースに余裕の立ち飲みテーブル配置、

というか、この時間はまだ、どちらかというとガランとした感じ、

時間は19時頃ですが、雨の影響か?めちゃ空いています、入店率5%くらいcoldsweats01

手前の空間が喫煙、奥が禁煙のようなので奥まで進みます、

手前が禁煙、奥が喫煙の方が合理的なような気がしますが、、、

酒場ですから喫煙当たり前、という事でしょうか、

一人客なのでカウンターに着きます、

カウンターには案外、人がいます、テーブルはがら空きです、

カウンターに一人客密集中happy02

なるほど、ここはグループでワイワイと飲む店なんかもしれませんね、

お馴染み、「得一」の手書きメニュー

002kai

まずは「角ハイボール」190円也にしたかな?

それと好物の「はまちお造り」250円也、

003

ハイボールをすぐに飲み干し、2杯目は「燗酒」210円也、

007

肴は「若鶏唐揚げ」200円也、

005

こういうところではほとんど頼まないのですが、、、やっちまいましたsweat01

トイレへ行ったのですが、、、これまた、びっくりぽん!!

001_2

“立ち飲み史上”ドアから便器までの距離、最長のトイレでしたhappy02

ほんま、、、なんでこうなったんだろうcoldsweats01

「燗酒」をもう一杯、

012

そして「しらすぽん酢」150円也も頼んだようです(記憶なしsweat02)、

はい、これでお勘定です、1210円也、

東天満交差点角のビル2階の「得一」、

もちろん安いです、ほんで広くて明るいお店、皆でワイワイと飲むのがイイんでしょうね、

ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

新年の3連休、ライブ参戦の後は、近くの角打ち「みなみかわ」へ、やはりエエ店です。

【2016年1月11日(月祝)】

大阪 天満 「みなみかわ」

2016年の2回目の週末は3連休ですshine

仕事に忙しい方からは、

『この3連休要りませんわ、仕事が追い付きませんsweat01』なんていう嘆きも聞こえましたがhappy02、、、

ワタシは3連休歓迎、というか、毎日が休日ですからwink

ということで、この日は友のライブへ参戦です、

ライブ会場の天満宮近くの菅原町「雲州堂」(素敵なカフェ「イオリ」と併設)、

梅田から歩いて行こうと、地下街からお初天神辺りで地上に出ます、

このまま天満宮辺りまで歩いていくのですが、、、

ちょっと小腹が空きました、たまにはつけ麺でも食べたいね、

ということで、お初天神にあるつけ麺屋「三代目みさわ」へ入店、

はい、こんな感じ、美味しかったです、

001
002

なにやら、食べる作法があって①そのまま②ゆず絞って③黒胡椒かけて④最後はスープにして、、、

と、そんな感じだったかな?

まあ、初めてですので素直に指示に従っていただきましたhappy01



黒胡椒は家でも常備していますが、あまり劇的な効果はなかったような気がします、

最後のスープは美味しかったですheart02



さて、腹ごしらえも出来たので、ライブ会場までテクテク、

ライブはなかなかのステージ、

ポップでお洒落なバンドで、サウンドはゴージャスnote

010kai

楽しみましたshine



さて、ライブ終了は17時頃、場所は天満宮近く、

ならば、ここへ行きましょう、

祝日なので開いているかどうかちょっと心配ですが、

角打ち立ち飲みの「ミナミカワ」、

エエ立ち飲み屋です、角打ちです、ホンマ久しぶりですね、

去年は一回も来てへんかもしれませんsweat01



お、開いていますね、ではでは入りましょうdash

カウンター、テーブルとも半分ほどの入りです、

ライブ会場で「ハイボール」を飲んでいるので、ここはいきなり日本酒から行きます、

壁に日本酒の短冊や半紙メニューが並んでいます、

015kai
017kai

ざっと見て「玉乃光」にします、200ml360円也、

角打ちならではの嬉しい価格設定ですheart02

013

すっきりと腰の入った美味い日本酒ですshine

最近はちょっと辛口も好きになって来ました、

肴は奥のショーケースを覗きに行きます、

で「シウマイ」を指名、

014

ちょっと量が多いかな~、と思いながら、「シウマイ」食べてみたい!な気持ちに負けました、

この量で200円也、もちろん冷凍かと思いますが、文句ありません、いただきますhappy01

く~、半分でヨカッタねsweat02

途中でお腹一杯になりましたが、なんとか完食、

お腹一杯なんですが、味違いでこれも食べたかった、「鰻」330円也、

018


「鰻重」とかは、なかなか食べられないので、角打ちで憂さ晴らしですhappy02

うん、やっぱり鰻は美味い、好きですheart02

この時間になるとカウンターは満員です、

お母さん一人で奮闘、でも動きは早い、要領が良いのでさっさっとこなされます、たいしたもんです、

はい、これでお勘定です、明朗会計、

天満宮のちょいと南、角打ちの「みなみかわ」、エエ店です、

ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪北部(十三西中島東三国茨木高槻) | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部(京阪沿線) | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番