カテゴリー「大阪天満」の111件の記事

2018年4月 5日 (木)

今日は天満「なかなか」で日本酒会!初探訪ですが良いお店です!フライングは完全禁煙の「奥田酒店」。

【2018年1月29日(月)】

大阪 天満 「奥田酒店」~「なかなか」

普段は飲まない月曜日ですが、、、

今日は「日本酒会」みたいな会の宴会ですhappy01

ま、いろんな飲み会があるわけですが、

この「日本酒会」みたいな会、なにがエエかというと、、、

その、飲みっぷりでありますhappy02

参加者全員が日本酒好き!

この“全員”というところが宴会では重要ですgood



全員がグイグイ飲みます、バンバン食べます、ワイワイと話します、

ワタシはウーロン茶で、などと云う柔な方はおられませんhappy01

それが嬉しいlovely

ということで、

ワタシ的にはいくら飲んでも気持ちよく酔える素敵な会なのでありますshine

今日の会場は天満、

自然の流れに任せると1時間ほど早く天満に到着、

ここはちょっとだけフライングして行きますhappy01

JR大阪環状線「天満」駅を降りると、、、「銀座屋」があります、

いつも混んでますね、

お、左右で喫煙禁煙に分かれたのですね、エエことです、

ワタシも30数年喫煙しておりましたので(現在は非喫煙者wink)、

一緒に飲む友人の喫煙はあまり気にならないのですが、

混んでる酒場などで、すぐ隣であまりたくさん吸われる、やはりだめですねsweat02

店を変えることが多いです、

で、フライングはこちら、大箱の老舗立ち飲み角打ち「奥田酒店」です、

010kai

そのスクエアな店内、気風の良いお姉さん方、安くて美味しい料理、

文句なし、理想に近い立ち飲みであります、

そして、この大きさ、広さにもかかわらず“全面禁煙”です!

男前ですね~up

エエ酒場はこういう風にエエ呑み方をちゃんと教えてくれますwink

今の国会で審議されている「健康増進法」(受動喫煙防止法案)は、

広さにより店内での喫煙を認めるという骨抜き状態になりそうですsweat02

一部の国会議員が店の経営を心配して、
(完全禁煙にすると潰れる店がある!?)

骨抜きにしてしまいました、が、、、

「奥田酒店」見てみいな、完全禁煙でもこんだけ繁盛してまっせheart02

国会議員の方も一度「奥田酒店」へ視察に来るべきですわhappy02、いや、ホンマ、

閑話休題、

はい、「奥田酒店」では「芋お湯」と、

「湯豆腐」200円也、

004

このボリュームで200円也、安いわ、ほんで、出汁が美味しい、

ここへ来たら必ず頼む「げそ天」串@50円也、

005

お勘定は串の数でしてもらいます、

出て来た串はそのままはお勘定に回るので、床に落としたりしたらアキマセンhappy01

これでお勘定、明朗会計、

天満の大箱立ち飲み角打ち「奥田酒店」、

完全禁煙で大繁盛です、また来ますね!heart04



さて、そろそろと「日本酒会」会場に向かいます、

今日の会場は地酒屋「なかなか」、駅から大きな道路を渡ってすぐですね、

055kai

こちら、気にはなっていたのですが、どうも店構えがしっくり来ず、
(個人の感想ですsweat01)、

実はまだ未探訪でした、

で、さきに書いておきますと、、、

ワタシの個人的な感想が間違っていました!heart03スイマセン!!happy01

日本酒の揃えはエエし、日本酒への向き合い方もエエ!料理も美味しいshine

お値段も十分リーズナブルでした、

いやいや、スイマセン、

もっと早くに入っておけばヨカッタと思わせる充実の宴会となりましたheart02

宴会です、それも飲みっぷりサイコーの宴会です、

ワイワイと楽しく飲んだので、細かなところはよく憶えておりませんcoldsweats01

ご容赦くださいませ、

とりあえず料理はこんな感じ、

まずは「刺身盛合せ」、

020kai

「なまこ」、「ぬた」、「酒盗クリームチーズ」といきなりの酒の肴、

021
022
033

「てっさ」、注文豪快ですhappy02

024kai



「いわしつみれ煮」、

023kai



「カキフライ」に「だし巻」?

035kai
031

他にもいっぱいsign03

そして日本酒も飲んだ呑んだ、

026kai
027kai
028kai

店のお姉さん、若いけど日本酒のことよく御存じでしたgood

これ大切です、この勉強する姿勢ね、

030kai
036kai
037kai
038kai
041kai
044kai



この辺りは燗酒にしていただいたような、、、

047kai
050kai

はい、ということで楽しく飲ませていただきましたlovely

お勘定は、、、6000円位だったかな?忘れました、

さすがにそれなりですが、リーズナブル、納得の料金でしたheart02

天満の地酒屋「なかなか」、

今頃の初探訪sweat01、もっと早く探訪しておいたらヨカッタdash

日本酒も料理も納得のクオリティ、接客も気持ちヨカッタです、

これは一人で再訪確実です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

どんどん進化している京橋の酒場事情、未探訪店を2店回ります、「六華」~「銀座ドラム缶」、〆は結局天満の「稲田酒店」。

【2018年1月17日(水)】

大阪 京橋 「六華」~「銀座ドラム缶」~天満「稲田酒店」

なぜか水曜日によく来てしまう大阪京橋、

水曜日は「キムラヤ」休みですやん~heart03

なことを何回も繰り返していますsweat01



学習能力がホンマ低下してるな~、

などと、ブツブツぼやきながらもこの日は久しぶりに3軒梯子していますdash



梅田もナンバも天王寺阿倍野もどんどん進化していますが、

ここ京橋も負けじと酒場進化の加速度増していますshine

あまり急激に進化しすぎると、

かえって面白くなくなるのが“繁華街の栄枯盛衰の法則”(なにゃそれ!?happy01)、

街も、適度に新しいものと古いものが混ざり合いながら、

じっくり熟成するのがエエみたいですheart02

とは云いながら、、、

新しい店の噂を聞くと、とりあえず一度は行ってみたいのが人情(はあ?coldsweats01)、

京橋も未探訪の新店がいくつもあるので、

ソロソロ行っとかなアカンな的な感じでフワッと来たら水曜日でした、

あ~、「キムラヤ」定休ですやんsweat01、、、〆の店はどうするかな?sweat02

とか、考えながらまずは「六華」へ行きましょう、

新しい立ち飲みです、評判良いので行ってみますwink

環状線のガード下の横断歩道を渡って、アーケードのある“新京橋商店街”に入ります、

しばらく行った右側にあります、「六華」、

010kai

ここも比較的新しい店ですよね、うん、知らなかったのはワタシだけ?coldsweats01



前に一度入店していますが、連れ飲みで一杯だけ、という状況、

でも、なんか良さげなイメージ、

やはり、酒場探訪は一人飲みでないとアキマセン、という感じで入店ですdash

10数人立てそうな逆L字カウンターと奥に立ち飲みテーブルが2つあります、

カウンターの中には若いイケメンのお兄さん、店内はシンプルで綺麗です、

とりあえずは「生中」400円也、

カウンターの上の大皿料理が並んでいます、

前回も思ったのですが、この大皿料理が美味しそうですheart02

その中から「白菜と豆腐と豚のすき煮」をいただきます、

015

なるほど、手作り感はあります、上品な料理、

2杯目は「燗酒」300円也、

016



で、なんか気になった「薬膳ダレ串丸腸」250円也、

017

お兄さんに訊くと、品名の通り“タレに薬膳が入っている”そうです、

ほうflair、、、

入店が17時30分頃、

で、18時にはカウンターが埋まって来ました、それなりに人気、

これでお勘定にしました、1300円也、

京橋の「六華」、

“六華”と書いて“リッカ”と読むようです、

元の言葉?、“六花”は六角形の結晶の形から“雪”のことらしいですsnow

“六華”はその当て字?かな?

新しくて綺麗なお店です、料理も工夫されています、

が、どうもしっくりこないなあ、なんやろなあ?

新しいからかなあ?もうちょっと熟成してからが楽しみです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04


もう一軒行きましょか、まだまだ行ってない店多いですからね、



2軒目は「銀座ドラム缶」、こちらもよく噂を耳にしますhappy01

ビルの2階にあるようですが、とにかく激安の立ち飲みらしいです、

え~っと、このビルかな、あ、ここですね、

020

この階段を上るんですな、

はい、ありました、ではでは入店ですdash

板張りの床、明るいスペース、L字カウンターと、、、

023kai

黄色いドラム缶の立ち飲み台がいくつも並んでいますhappy01

先客は全員カウンターに着いています、

ワタシもそれに倣ってカウンターへ、

カウンターの中にはお嬢さんがお二人、あ~、こういう感じですか、

キャッシュオンみたいです、はい、望むところです(なんやそりゃ)、

021

飲み物はトリスの「ハイボール」200円也、たしかに安いなあ、

025

肴は「マカロニサラダ」150円也、

024

先客は常連さん、客層広いですね、

若者からおっちゃん、お母さんに老夫婦とみなさん、

ワイワイと楽しく飲んでおられますgood

「ハイボール」がすぐになくなりお代わり、

「ハムカツ」150円也を追加、

034

さらに「ハイボール」お代わり、3杯も飲んでしもたsweat02

これで900円也、ホンマの“せんベロ”ですな、これは、

京橋の「銀座ドラム缶」、

う~ん、安いし面白そうだけど、、、

ちょっとワタシ向きではないですな、はいcoldsweats01

ま、場所は憶えましたので、何人かで来ることはあるかもです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

ということで、京橋の未探訪店2店をクリア、

どうしようかな~、

安心の「キムラヤ」定休日というのが、ここにきて効いてきますsweat02

「岡室酒店」も浮かびますが、、、ここは天満へ移動しましょうtrain

ということで、、、

3軒目は安心安定間違いなしの天満「稲田酒店」で〆ました、

日本酒は「奥羽自慢」680円也の半分、

037kai

「津島屋」も半分、

045kai

日本酒、美味しいです~heart02

肴は「菊菜」に、

042

「鯛の子とすぐき」、

047

めちゃ混んでますけど、やっぱり落ち着きますわ、

群衆の中の孤独happy02

ワタシの居所はやはりここら辺りのようですなheart02

エエ店です、「稲田酒店」、今日は1300円也、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

今日は天満で梯子です、「肴や」~「電撃ホルモンツギヱ」、そして初探訪は「あらかると」、エエお店でした♡

【2017年8月19日(土)】

大阪 天満 「肴や」~「電撃ホルモンツギヱ」~「あらかると」

今日は連れ飲み、

滅多に天満に来ないとのことなので、天満梯子酒となりましたhappy01

まずは焼肉!で!

ということで、久しぶりの「電撃ホルモンツギヱ」を覗きます、、、

あの手際の良いお兄さんがまだ開店準備中heart03

そりゃそうだ、まだ16時30分頃、すんまへん、

17時開店ですよね、じゃあ17時10分頃に来ますんで2名で予約お願いします、

 はい!分かりました、お待ちしてます~、

ということで、時間繋ぎにすぐそばの料理が美味しい立ち飲み「肴や」に入ります、ちょうど空いててラッキー、

 生ビールで乾杯、3品取ってます、「トマト」、

009

一人では滅多に頼まないcoldsweats01

「南瓜の炊いたん」、これは一人でもよく頼みますgood

010

これは「海鮮ユッケ」だったかな、トッピングは胡桃か?

011

サクッと30分程で切り上げます、

「ツギヱ」を予約してますからね、裏切るわけにはいきませんwink



で、「電撃ホルモンツギエ」へ戻ってもう一度乾杯ですhappy01

014kai2

ここは「ホッピー」で、、、このところまたホッピーが好きになってきたheart02

「電撃ホルモンツギエ」、

できてもう5年くらいになるかな?相変わらずの人気です、

人気の源泉は、、、やっぱり、お兄さんの手際の良さかなshine、ワタシはとして、

(あ、前回訪問時はお姉さん一人でしたが、この日はお兄さんでした)

 

小さなお皿に一人前づつ、手頃な価格で焼肉を少しいただくスタイルなんですが、

10数人の客のオーダーをテキパキと要領よく正確に処理するお兄さんの手際が大好きですheart01

見てて気持ちよく飲めます、酒場の大切な要件の一つです、

焼肉は「タンもと」と「上ハラミ」だったかな?

017

「上ミノ」に「センマイ」、

018kai
021kai

焼肉、美味しいなあlovely、でもこれくらいでイイです、

最近はロースもあまり食べない、

昔はもてはやされていてよく食べていた“カルビ”なんかはもう絶対に食べられないhappy01、脂が多すぎて無理sweat01

人の好みも年相応にどんどん変わります、エエ加減なものです、

はい、これで「電撃ホルモンツギヱ」もお勘定です、

今日もエエ仕事見せていただきました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

で、3軒目、決めてなかったのですが、時間が早かったのでここに入れました、

「あらかると」、初探訪です、

031

複数の友人から評判を聞いていたので、何度かトライしたのですが、いつも満席で敗退heart03

 今日はどうかな~、と覗くと先客一組、入れそうです、ラッキー、

ではでは入店ですdash

店名からイメージできる雰囲気とは違います、

云うならば“小料理屋”さん、カウンター7~8席の小さなお店でした、

カウンターの中には女将さんとお母さん、

如何にも美味しそうなメニューと食材が並んでいます、

こりゃいいですねheart02

前評判通り、料理は間違いないのを確信できる雰囲気ですwink

で、美味しそうなメニューをサクサク注文、

「三河うなぎの白焼き」1500円也、

023

「絹皮茄子のイタリアン」700円也、

024

で、茄子をもう一品、「赤茄子のソテー」600円也、

027

そろそろ茄子が美味しい季節、

たしか茄子の品種の話を聞いて両方頼んだのかな?

赤茄子の方が大きかったです(感想、それだけかいsweat01)、

スイマセン、両方とも美味しかったので味の違いまで心が回りませんでした、

焼酎「光年」を飲んでいたような気がしますが、日本酒に切り替えます、

028
029

日本酒は定番「上田獅子」だそうです、燗酒にしてもらいました、

長野の上田ですか?

そうですか、

上田、懐かしいですshine

40年ほど前にバイクのツーリングで偶然泊まりましたね、

ワタシは大学生、夕方、走行中に偶然合流した高校生や大学生4人くらいで、駅前の交番に紹介してもらった旅館に泊まったなあhappy01

夜、ビール飲めるのが僕だけという健全な夜でしたhappy02

そういうと今は近くに同級生が一人住んでるなshine、上田市、また行くかなdash

もう一品、「たまねぎの田楽」600円也、

030

いや、どれもこれもちゃんと普通に美味しい料理でした、

22時閉店なのでいつも混み合っているようです、それもまた由、

これでお勘定にしました、

金額失念sweat01、2杯づつ飲んで、たしか一人@2500円ちょっとだったような気がします、

天満の「あらかると」、上等なお店です、入れてヨカッタshine

ちゃんとした料理がいただけます、店の雰囲気もよろしい、再訪確実、

18時開店で21時30分LO、小さなお店なので予約した方が良いかもです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!heart04heart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

福島のあの店の流れだそうです、新進気鋭、洒落た名前の立ち飲みは実力派でした、天満の「あずき色のマーカス」。

【2017年8月16日(水)】

 大阪 天満 「あずき色のマーカス」

今日は大阪天満の新進の立ち飲み「あずき色のマーカス」を探訪ですhappy01

また洒落た名前ですshine、よう分かりませんがhappy02

“マーカス”ってなに~??な感じで魅かれるネーミング、

福島の「ジャックとマルチダ」の流れのお店だそうです、、、



ということは“マーカス”も人名か?

しかし、それでは“あずき色”が説明できない、、、

まあええわ、あとで店の人に訊いてみよ、

 

JR「天満」駅を降りて立ち飲みが並ぶ通りに吸い込まれます、


「肴や」を過ぎた辺りの右手に看板がありました、

「あずき色のマーカス」、

021kai

お店自体はこの奥、突き当りにあるようです、

ちょっと分かりにくいけど、実力のある店なら問題ないですな、

022kai

看板のところに“女性限定貸し靴あり”との情報が、

うん?一瞬、靴脱いで上がるのか?とか思ってしまいましたが、、、

立ち飲みなのでヒールとかだったら疲れるから、履き替えてねheart02

という事でしょうねwink

ではでは、この奥まで行って入店ですdash 

033kai

「ジャックとマルチダ」同様の明度やや低い店内、

家具什器の類の雰囲気も似ていますね、

 

大き目の逆Lカウンターに壁テーブル、

奥には島テーブルもあったかもしれません、
 

先客女性が一人奥目のカウンターに着いておられたので、

入ってすぐ左手の逆L字底辺カウンターに着きます、

 

夏の暑い盛り、なんかグビッと行きたいところです、ビールでもイイんだけど、

「ざく切り凍らせレモンのチューハイ」380円也というのが目につきました、

これにします、

 

小振りの上品なグラスで出てきました、

025

レモンたっぷり、チューハイは必然少な目happy01

 

料理も美味しそうなメニューが並んでいます、 

まずは「アスパラとクレソンのポテサラ」180円也にします、

 026

手作り感満載、フレッシュな具材、ややゴロッとした食感、美味しいですup

 これは料理は期待できますねlovely

 

BGMは桜井クンのカバーアルバムが掛かってましたhappy01、これも好物ですnote

 「凍らせレモンのチューハイ」はすぐになくなったのでお代わり、

料理をもう一品、「空芯菜の炒め物」380円也、

 029kai

塩とニンニク?シンプルな味付けが美味しいです、

ほんと料理は立ち飲みレベルを超えていますねshine
 

ウンターの中にはお兄さんが二人、

お一人がコックさんのようです、ちゃんと修行積んでます、な感じ、

 

「凍らせレモン」またもやお代わり、 

飲み物担当の方のお兄さんからアドバイス、

 レモンが融けて来たら潰して飲むのがエエらしいです、

 なるほどflair、たしかに、

初めての店なのでちょいと上品に飲んでましたcoldsweats01

というか“潰して飲む”と云う発想が湧かなかったワタシがレアなんでしょう、普通潰しますよねsweat01

 

日本酒も揃っているようです、

今は“生酛造り”に拘った揃えになっているようです、

 

“生酛造り”って、最近流行ってます?

灘の酒も『酒は生酛で旨くなる』とか云うてますね、 

昔ながらの日本酒の醸しかた、ということで良いでしょうか、

 

お兄さんによると(たしか)島根発祥説のある造り方やそうです、 

この前、奈良に行ったら“菩提酛”つう造り方が再興されたと聞きましたが、そんな感じ?

あ、それはまたちょっと違うんです、

そうですか、日本酒造りはいろいろと難しいですなあwink

 

で、日本酒は飲んだことがない宮城の「田林」生もと純米380円也にします、

 一瞬、秋田?の「田人人」を連想させる名前だったのでこれにしました、

あら!写真ないです、話に夢中になって忘れたかheart03、、、

辛くて個性的、旨味があってガツンと主張もある好みのお酒でした、 

日本酒の肴は「秋刀魚のわた醤油和え」380円也、

032kai

さんまの身にわたが絡んでるんや、なるほど~flair

これはホンマに日本酒の肴ですな、

 料理はいちいち美味しいhappy01、これはもうなにを頼んでも間違いないいでしょうgood

 

これでお勘定にしました、

天満に出来た「あずき色のマーカス」、

料理間違いなし、店の雰囲気も由、店員のお二人もエエ感じ、

さすが「ジャックとマルチダ」の流れ、足腰がしっかりしています、

再訪間違いなし、次回は日本酒をしっかり飲みたいですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

sign03、店名の由来訊くのを忘れた~sweat02happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

今日はバラエティ豊かな梯子、新世界の立ち飲み「平野屋」~天六「中家」~「my way」でカラオケ!?

【2017年7月27日(木)】

 大阪 新世界「平野屋」~天六「中家」~カラオケ「my way」

今日はなかなかバラエティに富んだ梯子呑みをしていますhappy01

まずは、夕方、飲み会まで3時間くらいあるので、

ここは大幅なフライングとなりましたhappy02



新世界の「平野屋」でひとりしっぽり呑みました、

ここは「ハートランド」の瓶があるんだよね、美味しいビールheart02

008

「ぬた」で一杯shine

刺身も料理も美味しい「平野屋」、新世界ならここが一番頻度高いです、

はい、「平野屋」は1杯でお勘定です、

また来ますねheart04



飲み会は天六で19時から、

まだずいぶんと時間があるので、ブラブラと新世界を歩いて恵美須町まで、

地下鉄堺筋線で扇町まで出て、扇町公園でGO!ですhappy01

さらにブラブラと天六を目指しながら、天満の店を探索、

021kai
023kai
025kai

知らない店、新しいそうな店がいっぱいあります、

酒場探訪に終わりはないなあcoldsweats01

で、やっと時間が来たので、今日のお目当ての店へ向かいます、

天六のここは“レンガ通り”というのかな?

この通りで飲んだことないのです、

何軒か気になる店があるのですが、なんか縁がなく、、、

で、今日は飲み友に「中家」を予約してもらいました、

053kai

なんか刺身とか料理が美味しすぎるみたいです、期待大、ドキドキheart02

8人ほどのカウンター席、先客一組、メンバーでは一番乗り、

カウンターに着いて生ビールをお願いします、

暑い中sun歩き回りましたからね、先に戴きます、

ほどなく2名も到着、今日は3人でスタートですgood

で、あとはワイワイと飲みましたので、写真だけが頼りですが、、、

料理、とくに魚系はお薦め通り相当美味しいですねshine、はい、満足です、

まずは突出し、

026

「サラダ」とか「貝」を頼んで、

027
028



刺身へ行きます、これは「真鰯」のお造り、綺麗shine

029kai



これがマグロに見えるんだけど、、、

「よこわ」だったような記憶がsign02、、、立派な「よこわ」です、

031kai

「蛸の唐揚げ」、

036

わりと好物やな、よく頼んでいます、

これは「レバー」?鶏やっけ??

040kai

いやいや、これは魚のレバーだったと思いますhappy01

たしか平目とカンパチのレバー、

 これは珍しい、珍味珍味、もちろん美味しかったです、

そして「ゴーヤチャンプル」かな、

043

他にも頼んだような気がしますが、写真はここまで、

何かのお祝いがあり「泡」をいただいた後に、

 034kai



日本酒も揃っています、今日はこの4本をいただきました、

032
038
041
044

これでお勘定です、一人3500~4000円位かな?

2時間以上ワイワイと飲み食べました、楽しかったwink

天六レンガ通りの「中家」、

料理は間違いないです、美味しかった、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

で、店を出る段になって判明しました、

 こちら「中家」さん、

ワタシは心の中でずっと“なかや”さんと読んでいたのですが、

正しくは“あたりや”さんらしいですhappy02



え~!いままでずっと“なかや”と思てたもんねsweat01

そういうと、なんとなくさっきから会話の中に“あたり・・・”なんとかって聞こえるなあとは思ってたけど、、、

そういうことですかhappy02

はは、口に出さずにおいてヨカッタcoldsweats01



で、もう一軒行ってます、

「中家」の並びにあるカラオケスナック「may way」、

052kai

はは、この類の店に来るなんて20年振りくらいですhappy02

こちらも飲み友のお奨め、ではではdash

薄暗い店内、カウンター、ママが一人、先客一組、奥のボックス席に着きます、

そうそう、一人合流して4人になっています、

唄い放題で一人いくらだっけ、ま、そんなに高くもないです、

で、乾きモノとかが割と多めに出て来るのですが、

お腹が空いていたら「焼きそば」を作ってくれるそうです、

もちろん料金内で追加料金無しshine、これはなんか得した気分happy01

これまた相当の大盛りでしたが、そこは味違いということで4人でペロリ、

048

ワタシは途中で離脱しましたが、なんか後で「焼きそば」を再度注文したとかsweat01

やりますな~happy02



カラオケはほとんど唄わない、唄下手やし、

でも、ここでは2曲ほど唄いました、



23時を回ったのでワタシはここらで先に帰ります、

なんか、今日は立ち呑み~料理の美味しい店~カラオケスナック!とバラエティ豊かな飲み歩きでした、

こういうのも楽しくて好きです、また飲みに行きましょねheart04

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

福島の日本酒立ち飲み「仁」の支店が天満に出来たようです、行ってみましょう!そして「稲田酒店」も。

【2017年5月2日(火)】

大阪 天満 立ち飲み「仁」~「稲田酒店」

もう2年程前になるのかな、福島に出来た日本酒立ち飲みの「仁」happy01

先日もお邪魔しましたが、奥のテーブル席もたいそう流行っていました、

で、その「仁」の支店が天満に出来たのを知りませんでしたsweat01

あたふたdash、これは行かないといけませんhappy02

ということで、今日は大阪天満の立ち飲み「仁」を探訪です、

JR大阪環状線「天満」駅の南側、

前から気になっている渋い街の中華料理屋「宝来」を過ぎて右に曲がるとありました、

天満の「仁」、こんな感じです、当たり前ですが新しい感じhappy01

016kai

時間は17時30分頃、もう開店しています、

先客はお一人、、、ちょうどお勘定の様子です、



ワタシが入るのと、先客のお勘定が被りました、

10人くらい立てるL字カウンター、奥にもスペースがあるみたいです、

カウンターにはお兄さんが一人、早い時間なので一人シフトみたいです、

先客のお勘定して、

カウンターの器もそのままに注文訊いていただきました、

スイマセンねwink

まずは「角ハイボール」350円也と、

010kai

「鶏の塩ユッケ」450円也にします、

鶏の刺身系メニューが推しなのか?多いですね、

009kai

美味しいです、そして器も綺麗、こういう感じの店なのかな?

お兄さん、魚を捌きまくったはります、これからの下準備でしょうか、

それならばとメニューに名物とあった「酒肴三種盛り」600円也をお願いします、

こんなん、

「きずし」に「鯛」、そして「イカの・・・」なんかそんな感じhappy02

013

全部美味しかったです、料理のクオリティ高いですねshine

せっかくなんで日本酒も一杯いただきましょう、

メニューから「みむろ杉」純米吟醸雄町、

メニューでは無濾過生原酒おりがらみとなっています、

011kai

はい、濃厚で発泡しています、間違いなく好みのお酒ですheart02

これで刺身をいただいて、、、

ちょうどカップルと一人客が続けて来店されたので、お勘定にしました、2430円也、

天満の「仁」、料理美味しいですね、安定していて間違いない感じ、

立ち飲みにするとちょっと高いかもしれませんが、

美味しい料理と美味い日本酒が飲みたい時に重宝しそうです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

うん、料理も日本酒も美味しかったです、

これはもうちょっと日本酒が飲みたいモードですな、、、

では、久しぶりに「稲田酒店」へ行ってみましょうdash



いつも混んでいる「稲田酒店」ですが、、、

028kai

お、外から見ると珍しくカウンターに空きが見えますね、

これはラッキーです、ではでは入りましょうdash

 

ちわ、一人です、ここで良いですか、

あ、お一人、え~っとじゃあ、あの裏でも良いですか?

リーチインの裏に空きがありますね、なるほど、、、

どうやらカウンターは予約の方が入られるようです、

4~5人の予約かな、仕方ないですなsweat02

一旦、リーチインの裏に入りましたが、すぐに声が掛かりました、

カウンターでお勘定が出たようです、

こちらの端で良かったら来てください、

リーチイン裏の先客に訊きましたが、「俺はここで良い」とのことなのでワタシが移動しました、

ありがとうございます、助かります、おおきにですshine

では日本酒に参りましょう、

リーチインの見え面に「原田」があったのでまずはこれで、

018kai

旨味とキレあり、最近はこういう感じも好きになって来ました、

おでんにします、「巾着」と「ちくわ」、

019kai

店内大いに盛り上がっています、みなさん、めちゃ楽しそう、

安くて美味しい日本酒と肴、そりゃ盛り上がってますわなwink

外国人のご夫婦もいらっしゃいます、欧州からかな?

お酒を飲んで、回りのお客さんと一緒に盛り上がっておられます、エエですね~、

いまや、「稲田酒店」の店情報も外国人観光客に流れているようですflair

 

もう一杯、こちらもリーチインの見え面から「四季桜」、

022

お、これも美味しいですねshine、旨辛系です、

おでんも追加、

027

これでお勘定にしました、1130円也、安いsign03

天五中崎商店街の「稲田酒店」、安い、旨い、楽しい、

三拍子揃えば文句はないです、

やっぱり立ち飲みはこういうなんに限りますな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

前に一度躊躇して、まだ未探訪、扇町近く与力町の「西海酒販」で楽しみました。

【2016年10月18日(火)】

大阪 与力町 「西海酒販」

ここも長いこと気になっているのに未探訪でした、

与力町にある「西海酒販」、

随分前に一旦入店したのですが、、、

満員でなんか割り込めそうになかったので断念した憶えがありますhappy01

以来、ちょっと足が遠のいていました、

今日は久しぶりに探訪意欲が湧いてきましたのでチャレンジいたしますdash

038kai

タイルな?外観、可愛いジンベイザメのサインも気になります、

トラディショナルな角打ちの雰囲気ではありませんが、なにやら楽しいそうな店ですwink

064

早い時間ですが、店内はすでに盛り上がっている様子、ではでは入店ですdash

そんなに広くないです、大き目の樽テーブル?が2つ、すでに多くのお客さんで賑わっております、

一人客であることを示しながら、、、今回はちゃんと入りますhappy02

大将と目が合って、

一人?

はい、一人です、

前も来てもらってますよね、

いえ、初めてなんですが、

あら、そう、では、、、

奥の樽テーブルに入れてもらえるようです、

みなさん、少しづつ詰めてもらいます、

でも、みなさん面識ありそうです、楽しそうな会話が弾んでいます、

そこにいきなり入るのは、、、壁側にも小さな立ち飲みカウンターが付いてました、

あ、ワタシはここでイイですけど、、、

いやいや、こっちで飲んで、こっちで飲んで、、、と大将、

常連さんからも、

ここはね、知らないもん同士でも、みんなで仲良くワイワイと飲むんですわ、

どうもこれが「西海酒販」の流儀のようです、そういうことでしたら遠慮なしでhappy01

大将から名前を訊かれます、お応えします、で、みなさんに紹介されました、

じゃ、仲良く飲んでくださいね、

前に来られたようなような気がするね、

いや~、前に一回、入ったんですけどね、

えらい盛りあがってて満員やったんであきらめたんです、

ああ、そうかいな~、

ということで、樽テーブルの皆さんに紹介していただきカンパイとなりました、

おおきにです、新参者も暖かく迎えてもらえますshine

そうそう、この日は前に一軒、一杯だけ飲んだので、いきなり日本酒に行ってます、

その日飲める瓶はどれでも一律300円(150mlだったと思います)、

肴も300円だったと思います、分かりやすくて男前な料金体系、気に入りましたhappy01

リーチインの“今日飲める”一升瓶を見て、一杯目は高知の「南」にします、

065

先月、高知へ行ってきましたからね、まずはこの辺りからhappy01

肴は「地鶏ハーブ焼き」にしました、、、はずです、、、なんと、写真なしheart03

みなさんと盛り上がってますから、忘れたみたいですhappy02

樽テーブルには6人くらい立っています、

もちろんみなさん酒が好き、「西海酒販」が好き、ワイワイと楽しく飲み進めます、

なるほどな~shine、こういう感じが人気の源泉なんでしょうね、

2杯目はこれ、

一瞬、京都の「玉川」かと思いました、なんか似てますよね、

066

たしか茨城の「結」という銘柄です、“ゆい”と読みます、

なるほどflair

漢字のつくりの“吉”は真ん中に、回りのデザインが“糸”偏と云う事なんでしょう、

さらり系旨味あり、でも独特のクセのあるお酒でした、アタリです、

偶然ですが「玉川」と感じ似ているような気がしました、

さらにもう一杯、こんな瓶、

068

これまた珍しい、貼付ラベルなし、こんなタグがぶら下がっているだけです、

石川の「すっぽんぽん」というお酒でした、

ま、瓶になんにもない“すっぽんぽん”!という洒落ですなhappy02

こちらは辛い旨い系、最近この系統のお酒が多いような気がします、

微妙なバランスで、ワタシの好みかどうかが分かれるところですが、、、

この「すっぽんぽん」、なんかギリギリなんですが、、、好みでしたheart02

ということで、この日は「すっぽんぽん」の一升瓶を購入、

後日、家飲みでいただきました、

冷やでもイケるし、この時期、燗にしてみましたが、これもまたマイルドになって美味しかったですwink

はい、これでお勘定です、明朗会計、

大阪扇町近く、与力町の「西海酒販」、みなさんとワイワイと楽しむ店、

居心地がいいので、何杯でも呑めそうなエエ店でした、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

そうそう、表の可愛いジンベイザメのサイン、

あれは大将がやっているダイビングショップの看板だそうですflair、なるほど~、



この日の1軒目はここ、「なかや」、

034kai

偶然前を通りかかって入店、本当に一杯だけいただきました、

なかなかエエ感じ、好感、

再探訪してみましょう、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月30日 (金)

暑い扇町公園のあとは、そうだ!「たちばな」へ行こう!!美味しい焼き鳥、やっと入りました。

【2016年8月17日(水)】

大阪 扇町 「鶏家 たちばな」

この店、幾度となく前を通っていますhappy01

なんか、美味しい雰囲気をじんわりと醸し出していますよね、

やっと入ることが出来ました、

今日は、打合せが存外に早く終わったので、、、

扇町公園に来ました、、、そう、ポケモンGOです!happy02

扇町公園にピカチュウが居ると聞いたので来ました、

えらいぎょうさんの人でビックリ!みなさん、ポケモンGOやってます、

ちょっと恥ずかしかったけど、全員ポケモンGOやってるならワタシも仲間に入ります~shine

ということで、1時間ほど公園をウロウロ、

でもピカチュウはいませんでした、残念heart03

さて、今日はどこで飲みましょか、

と、思い付きましたflair

場所は扇町の交差点、ならばいつも気になっていたあの焼き鳥の店に行ってみましょうdash

ここです、「鶏家 たちばな」、

018

うん、安くはないですが美味しいみたいです、入ってみましょうhappy01

入ったところが焼きスペース、

その前にカウンター-、他にテーブル席、2階もあるみたいですね、

なんとなく予約が多そうなイメージでしたが、

一人なので無事カウンターに案内されました、

とりあえずの「生ビール」と「酢キャベツ」100円也、

005

こういう店でのキャベツ、好き、ドレッシングが掛かっていて美味しいですねheart02

料理はまず生モノからということで「肝の刺身」500円也、

006_2

生キモ好きなんですが、まず牛の「生キモ」が食せなくなり、

豚もいまやNG、残るは鶏だけですcoldsweats01

お願いですから、鶏の肝だけはワタシから奪わないでください、

と、一泣き入れながら「肝の刺身」をいただきますshine

うん、美味しい、新鮮ですな、間違いなく美味しい、好みです、奪わないで!lovely

焼き物にいきます、焼き物は基本@150~、ま、そんなに高いわけでもない、

「ねぎま」、「せせり」、「ささみチーズ」をお願いします、

「ささみチーズ」はレアだそうです、レア好きheart02

まずはその「ささみチーズ」が来ました、

007_2

うん、ちゃんとしてます、美味しwink

ここら辺りで「生中」がなくなったので、2杯目を検討、これが悩みます、

ビールは1杯だけ、普通は焼酎の水割りか、もう日本酒へ行くところですが、

この日は扇町公園でポケモンGOやってます、まだ喉乾いてます、

ということで、滅多に飲まない「酎ハイ」にします、たしか“生レモン酎ハイ”です、

これが美味しかったheart02

008_2

「酎ハイ」というと甘い!というイメージが強かったのですが、

ここのはそんなに甘くない、飲みやすい、今日みたいな暑い日にはこれもエエかもshine

なんでも試してみないといけませんね、喰わず嫌いはあきまへん!なhappy01

ということで、この日は「酎ハイ」を2杯飲みました、

焼き物が続きます、「ねぎま」、

010_2

「せせり」、

011

当たり前ですが、焼き鳥もレベル高いですね、全部美味しいような気がする、

それにね、店長と思しき若い彼がテキパキしてて気持ちがヨロシイgood

作業も指示も的確テキパキ、

こういう人がいると飲む方も安心して気持ちよく飲めます、

「自慢のつくね」500円也を頼みます、

なんか、メニューを読むと自信たっぷりの押しメニューです、

ここまで書かれると頼まない訳にはいかないか、

と、店長と思しき彼から、

これ、つくね2つになるんですが、これくらい大きいので、お一人ならハーフも出来ますが、、、とのアドバイス、

さすが、こういうところも嬉しいですねgood

たしかにワタシも他のお客さんの「自慢のつくね」を見て、ちょっと大きいなあ、と思ってました、

でも、美味しそうだから、まあいいか!って、

アドバイスに従ってハーフ(300円也)にしてもらいます、おおきにですhappy01

う~ん、これまた美味しいです、そうそう、トッピングは“卵黄”にしています、

013

これは、注文して正解、満足の一品でした、濃いめの味付けでホクホクの焼き上がり、美味し~heart02

あと、仕上げに焼きで「鶏はらみ」、

012

鶏にもはらみがあるのね、ま、はらみブームですから、

これでお勘定は2930円也、満足の支払です、



扇町、天神橋商店街から少し東側の焼き鳥の「たちばな」、

美味しい焼き鳥でした、また、行きたいな、鶏好きですheart02

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

最近の天満でいうと、ここが一番のお気に入りかな、大阪「天満」駅前のもつ焼き「寅屋」、このインパクト好きです。

【2016年8月9日(火)】

大阪 天満 「寅屋」

最近の天満でいうと、ここが一番のお気に入りかな?happy01



JR大阪環状線「天満」駅前の「寅屋」、

東京葛飾区立石にあるモツ焼き「宇ち多“」へのリスペクト満載で昨年開店した「寅屋」、



もう4回目くらいの訪問、

その見事な「宇ち多”」式のメニュー再現に拍手なのであります、

で、今日も来ましたhappy02

時間は18時30分頃(お、ワタシにしては遅いなあ)、

あら、もう満員状態ですね、さすがに人気しています、

「宇ち多”」とは関係なく大阪でこれだけのもつ焼きが食せるとなると、人気するのも頷けます



一人客なのでなんとか奥のほうのカウンターに入れてもらいます、

とりあえずホッピーです(本家にはホッピーないんですけどねcoldsweats01)、

ここのホッピー、一本分をフルでジョッキーに入れます、

個人的には2杯に分けて飲むのが好みなんですが、、、これは仕方ない、

ホッピーと一緒に「お新香」も頼んでます、これも重要です、

007

ガッツリ系のもつ焼きなので、箸休めに最初からオーダーしておくのがエエと思います、

最初の皿は「たんさし」、うん「がつさし」か?いや、「たんさし」だったような気がする、

006

立石の本家は”生メニュー”が充実してます、

「宇ち多”」のサポートサイト『宇ち入り倶楽部』によると、、、

「ハツ」「ナンコツ」「シロ」「ガツ」「アブラ」「タン」「コブクロ」「テッポウ」などがあります、さすがに食べたことないのもありますな、

(残念ながら今は「レバ」の生はないかな、、、)

“生メニュー”と云っても、本当の生ではなく、軽く茹でてあるメニューです、

(現在、他のメニューも変わっている可能性があります)



この「たんさし」も軽く茹でてあります、

これで気分が高揚してきたら、焼き物に参りましょう、

好物の「アブラ」たれ、

009

この再現率が相当高いような気がします、

さすがに本家の方がよりインパクトがあるとは思いますが、それでも関西でこのレベルは初めてですgood

「はらみ」、

008

これは「寅屋」オリジナル、本家にはありませんが美味しいのです、

あ、そうそう、価格も本家と同じシステムで、

焼き物や単品とも皿単価が同じです、

一皿290円也(焼き物は一皿2本)、

本家が今は@200円也(2015年9月)だと思います、

さすがに値段は本家の圧勝、まあ、本家が安すぎるんですけどねhappy01

ちなみにワタシが初めて本家へ行った時は@140円也だったと思います(10年ほど前)、

さすがに安かったなあ、

「梅割り」へ行きたいけど、前回酔っぱらったのでcoldsweats02

ここはホッピーお代わりにして、「レバ若焼き」を頼みます、

と、お上の指導で若焼きも出来ないそうです、残念heart03sweat02

で、勧めてもらったのが「茹でレバ」、

ほう、本家の生メニューでも「レバ」だけは本当の生で出ていたのですが、昨今のご時世では仕方ないか、

で、「茹でレバ」、

010

う~ん、これはちょっと、、、残念ながら、ワタシ的には今ひとつでしたsweat01

これなら焼いた方が好みです、

はい、これでお勘定は2230円也、

大阪天満の「寅屋」、

本家同様、禁断症状が出る様なもつ焼きをこれからも出してほしいですwink

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

いろんなことが動いてます、今日は飲み会、天五の「稲田酒店」~南森町「トラットリア ニコ」。

【2016年7月22日(金)】

大阪 天満 「稲田酒店」~「トラットリア ニコ」

今日は飲み会です、なので記事は薄いです、スイマセンhappy01

夏の盛りのこの頃、ワタシの周りはなにやらざわついていました、

いやいや、エエ意味でねwink

結婚が3組、秋までに出産が3人、

(この記事掲載までに2人無事出産heart02)、

転勤やら転職移住の人もいて、なにやらざわついておりました、

若い時ならいざ知らず、

この齢になってのこの賑わい(ちゃう??)、なにやら、こっちも嬉しくなりますlovely

この日もそんなメンバーでの飲み会、

飲んでる時にそんな気持ちで、

『みんなよう動いてるなあ、偉いわ、オッチャンもぼちぼち動いてみるかな~』

云うたら、そこにいた全員から、

『アンタは動かんでエエ!!』

と一斉に突っ込まれましたcoldsweats01

やっぱり~、そうですか~happy02

閑話休題、

ということで、まずは天五中崎商店街の「稲田酒店」で集合です、

ゆる~い感じでの集合で、ワタシが一番乗り、

カウンターはほぼ満員ですが、アイランドテーブルはまだ開いています、

スイマセン、あと3人ほど来ますんでここイイですか?

はい~、

ということで、まずはSAPPORO黒★を飲みながらメンバーを待ちます、

009

ほどなく、1名到着、かんぱ~い!



しかし、びっくりしましたわ、

そやろ、僕も全然知らんかったわ、

と、ひとしきり意見交換wink

肴はこんな感じ、

011

さらにもう1名到着、

012

最後の一人は、、、

「稲田酒店」ってどこ?みたいな状態、そうか、初めてでしたか、ごめんごめんhappy02

とにかく4人揃ってかんぱ~い!、



おでん、

015

日本酒も飲みましたが今日は瓶の写真なし!heart03

013

憶えているのは「白菊」の濁ったのが好きなタイプでしたheart02

では、メインの店に移動ですdash

南森町交差点近くにある「トラッテリア ニコ」、人気店らしいです、

ここでさらに1名合流でさあ飲みましょう、

泡でかんぱ~いして、美味しい料理をいただきます、

そうそう、ここはイタリアンでも“シチリア料理”らしいです、

シチリア料理というと、、、まったく知りませんsweat01happy02

イタリアンの中でも珍しいジャンルのようです、
 

調べるとこんな感じですが、、、

とりあえず料理を見ていただくと、前菜、

016

刺身みたいなん、

017

チーズとトマト、

018

てんぷら?フリッター?

019

貝、

020

と、まったく料理名は把握しておりませんsweat02、スイマセンheart03



海鮮色が強いみたいですね、

ワインも白メインで2本、その後赤も行きました、

そして肉(肉って?なんとか他の云い方ないんか!!coldsweats01)

022

肉料理はやはりテンション上りますuphappy01

切り分けるとこうなります、

024



そして、パスタはこんなショートパスタでした、

026

シチリア料理、初めてでした、美味しいです、、、

(ワイワイ飲み会なのでそうとしか云いようがないcoldsweats01)、

でも、接客が明るくて爽やかでヨカッタです、これ、ホント!shine

5人でそれなりに騒いでいたと思うのですが、気持ちよく宴席を進めていただきました、

おおきにでしたheart02

さあ、ボトル5本飲んで酔っぱらいです、ここらでお開きにしましょう、

南森町の「トラットリア ニコ」、気持ちよく食べ、飲み、話しました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番