カテゴリー「麻布十番」の4件の記事

2013年2月 2日 (土)

久々、麻布十番探訪、ハイソで下町な街のような気がしています、そして、やきとんの「あべちゃん」。

【2012年12月21日(金)】

東京 麻布十番 「あべちゃん」

今日も東京です

昨日の朝に関西へ戻ったのですが、急遽の仕事でまたまた東京へ舞い戻っています、仕事は麻布十番で終了、では久しぶりに麻布十番を探訪してみましょうか

単身赴任時に何度か探訪した麻布十番、

ワタシの中ではなんといっても領事館大使館関係の外国人が多い!!というステレオタイプなイメージ、公園なんかでも裕福そうな外国人家族連れがたくさんいるイメージ、東京でも特にリッチな街のイメージですね、でも一昔前は交通機関がなく“陸の孤島”などと呼ばれていたこともあるようですが、今は都営大江戸線に続きメトロ南北線も開通、便利になりましたね、

そして、ここもまた下町(山の手か?まあ、古い街ということ)でもある訳です(おそらく)、ワタシ好みの店も色々とありますが、、、まず気になるのが“蕎麦屋”と“中華料理屋”が多い!!(というイメージ)ということです、確証は・・・ありませんが、、、

“蕎麦屋”はやはり比較的高級な老舗蕎麦屋が目につきますね、残念ながら入ったことないです、店構えとか見るとなかなかイイ感じなのですが、なぜか入ったことないですね、

もう一つ、“中華料理屋”が多いです、

それも高級中華というより“街の中華料理屋”っぽい店が多いですね、“外国人が多い”と云う事となにか関係があるのかないのか?分かりませんが、とにかく街の中華料理屋が目につきます、

082

そして、下町の匂いを感じさせる店も点在しております、

078

グリーンの建物が印象的なおもちゃ屋「こばやし」、

有名な鯛焼き「浪花屋総本店」、ここの大将が例の歌のモデルだそうですね、

079

地味ながら頑張っている今川焼「月島屋」、

084

下町のような焼き鳥の持ち帰り販売もあります、

083

あ、ここもありましたね、「ラッキー酒場」、なぜか当時の上司がお気に入りで2度ほどお邪魔しましたね、

081



そして、、、ここがあります

やきとんの「あべちゃん」、おされな麻布十番にも焼きとんはあります、さすが“やきとん”は強し

091

時間は早いですがもう開店していますね、ちょいと寄って行きましょうか、

この時間でももう数組の先客がおられます、ランチ使いというか(昼時は営業していないと思います)、午後のおやつ時に「煮込み定食」「煮込み丼」とか「焼き鳥丼」を食べに来られる客さんも多いようです、

ワタシは、、、ビールをお願いします

085

サッポロの赤星(ラガー)中瓶です、いいですねえ~、

そして「冷奴」450円也、

088

見た目普通です、醤油につけて食べます、、、

と食すと、味が違います!!少々ビックリ、予想と違う味がすると舌がビックリします、実はこのタレが醤油ではなくポン酢でした、鍋料理では使いますが冷奴では記憶にありません、少々ビックリしましたが、食べ進むうちに舌も慣れてきます、これはこれでありですね、

450円也と云うお値段はさすが麻布十番ということで甘受しなきゃいけませんな、

もちろん、焼き物もお願いしましょう、

2本からの注文ということで「カシラ」と「ナンコツ」を2本づつ塩でお願いします、@160円也というのも麻布十番ということでご容赦いただかなければなりません

089

さすがに美味しくボリュームもあります、特に「ナンコツ」は上品ながら歯応えがありバッチリです、「カシラ」は赤身ですね、なかなか上等なやきとんでした、

さて、まだ用件がありますのでこれくらいでお勘定です、1700円程だったかな、お値段は張りますが麻布十番ということで得心しましょう、なにやらワタシのイメージ先行ではありますがハイソでかつ親しみやすい街、麻布十番のやきとん「あべちゃん」、また来ますね

 

【おまけ】

この日の昼食は時間がなかったので浜松町の立食い蕎麦屋で「春菊天の蕎麦」、久しぶりの東京の熱い蕎麦でしたが食べれました
(出汁がね、醤油辛いからね)

0771221




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

麻布十番「はじめ」、ちょっと高級な居酒屋?ですが、料理は美味しい!!

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

麻布十番、良い街ですよね、

ハイソな街ですが、そこに人が一杯住んでいるのが良いですね、

たくさん人が住んでると、街は良くなります、

好きな街です

【2009年10月17日の記事】

2009年7月3日(木)

麻布十番「はじめ」

私にしては少々高級過ぎる居酒屋さんかもしれませんが、料理はさすがに美味しかったですね、

麻布十番の「はじめ」、

麻布十番場所からしていかにも高級そうですよね、
でも、私はこの麻布十番の街、好きなのです、都心なのに住民が多く、人の息遣いが聴こえる街ですよね

この日はMiさんに誘っていただきました、もう毎日が壮行会ですからね

バーか割烹のようなドアを開けて入るとl居酒屋には珍しい?SQAREなスペース、変形カウンターに10席ほど、その中に調理場があり、他に大きな島カウンターがありここにも15席以上あるかな?
全体に上品な作り、照明も効果的、でもちゃんとTVがあり野球を中継しています、やはり居酒屋志向なのか?

でも、、メニューに料金は書かれていません、これは酒場の掟破りです、一人で来たら怖くて注文できませんという感じなので、高級居酒屋というのが正解なんでしょうね。

生ビールも上品なグラスでいただきます。

お通し、各々別のものが出てきました、「ニラ」と「ベーコンポテト」、ちゃんと美味しいですね。

1_2

2_2

刺身は「つぶ貝」と「蛸」、美味しいです、「つぶ貝」の肝は珍しく美味しかったですね。

3_2

Miさんとはもう20年以上の付き合いになりますね、
最初は関西で、そして私が東京に来てから「関西ルーツ会」で会えるようになりました。
懐かしい話や、今の厳しい景気の話、でもやっぱり昔の懐かしい話{ラブ}で盛り上がります。

料理は「焼きなす」、

4_2

「白海老のかき揚げ」、

5

「肉じゃが」と続けます、肉はやはり豚でしたね、

6

さあ、もうだいぶ遅くなりました、お腹も一杯だし、

でも、、、
〆に「ウニ丼」を二つに分けて作っていただきました{笑顔}もちろん旨い!!

7

これでお勘定は、、、
ゴチになりましたのでお勘定は分かりませんでしたが、そんなに安くはないでしょうね、
でも、それなりの時にはそれなりに使えるお店ですね、また来るかも、、

代々木公園の「花とら」と似たポジションですかね。

普通の感覚ならまったく問題なし、良いお店ですからね、下町酒場と比べると、ということでご理解ください。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

お洒落な麻布十番で良いお店を見つけました~ふじや食堂

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

麻布十番、

これまた、関西人にとっては魅力的な地名です、

実際にも、やたら外国人が多い、おしゃれな街です、

ここの公園は間違いなく「外国人の子供がもっとも多く遊んでいる日本の公園」です

その公園のすぐ近く、普通の食堂ですが、私はOK!!

なかなか良いお店だと思います。

【2008年10月18日の記事】

今週はちょいと体調不良が続きました

体調が悪くなると、ほんと一人暮らしというのは気弱になりますね、
まあ、そんなにひどくなくて良かったです。

9月のある日、六本木で9時頃お仕事終了、一人です、
さて、どこで飲んで帰りますか

六本木では私が一人で飲むお店は無いので(いや、宮崎地鶏の「万徳」があります、神戸のお店の支店です、ここのもも焼きは絶品ですがこの日は遠慮しておこう)、電車でどこかへ移動したいのですが、案外これがイメージが沸かないのです。

神楽坂?五反田?中目黒?

六本木ってどこへ行くにも行けそうで、案外あちこち行くにはめんどくさそう。
しばらく考えて、、、

そうだ、都営大江戸線で隣の駅の麻布十番に行きましょう、久しぶりだしね。

という事で麻布十番の駅で降りて、まずは定番のモツ焼き"あべちゃん"を目指します(麻布十番でもモツ焼かい)が、本店はもう閉まってました、でも別館は開いてましたので入店、

モツ焼き"シロタレ""カシラタレ""タン塩"でビールと焼酎一杯、

1_2

これはシロタレ、うん、ここも美味しいですね、でも少々単価が高いんですよね、さすがに麻布十番、
モツ焼きはこれでOK満足なのでこれで退店。

どこか良いお店はないかと近所を徘徊します、

でも麻布十番はお店が閉まるのが早いようですね、食べ物屋さんは結構閉まってます、入りたかった「美味しい魚を食べさせる店:魚可津」も閉まってました。

仕方なく「ラッキー酒場」の方へ歩いていくと、、、

"ふじや食堂"がありました、

観た目は居酒屋ですが、"食堂"と店名に入れるところに好感、料理も美味しいのではないかと期待して入りました、

と、これが正解

お酒は、東京でよくお目にかかる菊正宗、

2_2

冷奴と、

3_2

そしてアジの開きを焼いていただきました、

4_2

油が乗ってて美味しゅうございます、
他の料理の作りもしっかりしてそうな感じがします、板場もシャキシャキしてそうです、値段も良心的で、これは私的にはOKのお店ですね、

10時過ぎでも満員でしたので、地元の人はちゃんと知っているのでしょうね、普通だけどそこそこ使えるんでしょう。

また行ってみたいお店でした。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

麻布十番~あべちゃん→ラッキー酒場

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

「麻布十番」、なんともお洒落な響きがする街の名前です。

実際、メチャメチャお洒落なお店と人が多い街ですがね。

「六本木」、「西麻布」、「表参道」、「南青山」などなど、関西人としてはこういうブランドにはとても弱いのです

【2007年11月3日の記事】

昨晩は結構遅くまで仕事、その後月島の立ち呑み"大島や"で軽く飲んで帰ったら「Allways3丁目の夕日」をTVでやってました、終盤のみ軽く観たのですが、泣いちゃいましたよ

ちょっとした細かい演出に響いてしまいます。

で、続編の予告編も観たのですが、結構ネタばれの予告編でしたが…1作目の展開をしっかり踏まえた後日談のようです。
観たくなりました、これは観に行くな

この街はノーマークでした、東京の西側はあまり行かないのですが、なかなか面白い街です、「麻布十番」。

名前から抱くイメージにぴったりの街でした。
まず、欧米人がやたら多いそれも家族連れ、公園で遊んでいる子供の半分が欧米っ子
そして、トイプードル系の犬が多いやたら、おしゃれ感覚満載の街です。

でも、ちゃんと下町感覚のお店があります、この辺りが気に入った理由でもあります。

まずは焼きトンの「あべちゃん」、本能的にこの店に吸い寄せられました。
私の勘に狂いはなく、間違いなく美味い!!

「かしら」と「シロ」をタレでいただきましたが、美味い!!

Photo

Photo_2

箸休めに奴なども、、

Photo_3

この焼き豚(トン)、東京でトップランク!!と言っても良いのでは?
(東十条の埼玉屋にまだ行ってないので、ライバルはここか?)
確かに美味しいし、安いです。

他にも気になる店がいろいろありました。
「魚河津」、大阪式の串カツ、立ち呑みの「十番スタンド」などが気になりましたが、結局、前に一度来た「ラッキー酒場」へ行きましょう。

ここは以前、会社の上司に連れてきてもらいました。

レトロ洋食っぽい店構え、その奥には、普通のおうちそのままの座敷もあります。感じとしてはなかなか良いお店。

Photo_4

"紙カツ""トマト""ポテサラ"と、食堂の王道が揃い(この辺りはイケますよ)、

さらに鶏の素揚げが名物のようです、これもまあまあ美味しい、でも鳥の素揚げなら「立石の"鳥房"」に軍配を上げます。

この日は焼酎と「焼き餃子」、

うーん、焼き餃子は今ひとつかな、「王将」の勝ち!

でも、店の雰囲気は好き、雰囲気で飲む場所ですね。
この日は"いしだあゆみ"の懐かしい曲(題名思い出せません)がかかってました。

で、お土産も多い街です、

「たい焼き」に、「肉まん」、そして「今川焼き」などなど、
はい、この日は久しぶりに見た「今川焼き」を買って帰りました、焼きたては美味しいネエ、地下鉄行くまでに1個食べました。

Photo_5

大阪では、回転焼きとか大判焼き、太閤饅頭とか言うような気もしますが、私の子供の頃のローカル名はやっぱり「今川焼き」でしたね、この日はおばちゃんが超大きいやつを焼いてくれました

なかなか素敵な街「麻布十番」です。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) その他 テリー・イシダの独酌酔言 ホノルル 上野御徒町湯島 下北沢三軒茶屋 世田谷 中野高円寺荻窪 五反田旗の台品川 京都河原町他 京都駅周辺 京阪沿線 人形町 仙台 代々木上原 佃月島 八王子 八重洲 勝どき 北区(王子赤羽十条) 北千住南千住 北海道 千葉 博多九州 吉祥寺国立 名古屋岐阜 地酒ワンカップ・コレクション 墨田区(押上本所石原錦糸町) 墨田区(曳舟八広東向島) 大森蒲田 大阪ミナミ(心斎橋難波) 大阪中津 大阪京橋 大阪十三西中島 大阪南部 大阪大正 大阪天満 大阪天王寺阿倍野新今宮 大阪東部 大阪梅田 大阪梅田(新梅田食道街) 大阪梅田(駅前ビル) 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 大阪玉造鶴橋周辺 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) 大阪都島 大阪野田福島 巣鴨大塚 広島高松岡山鳥取 府中 忠臣蔵 恵比寿目黒 新宿 新橋虎ノ門浜松町 日本堤 日本酒 早稲田 有楽町 東京観光案内 根岸根津本郷 横浜川崎横須賀 江戸川区 江東区(木場門前仲町) 江東区(森下清澄白河) 江東区(亀戸大島) 池袋練馬 浅草 渋谷 湘南 湘南鎌倉 町屋 神戸三宮元町明石姫路 神楽坂 神田須田町飯田橋 築地 茅場町 葛飾区(立石四つ木) 観音崎 金沢富山 銀座 関西周辺 関西観光案内 阪急宝塚沿線 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) 麻布十番