カテゴリー「神戸三宮元町明石姫路」の190件の記事

2020年10月13日 (火)

立ち呑み3軒オムニバス~肥後橋「TRY」~元町「赤松酒店」~逆瀬川「鳥友商店」

【2020年7月10日(木)~12日(土)】

立ち呑み3軒オムニバス~
肥後橋「TRY」~元町「赤松酒店」~逆瀬川「鳥友商店」

自粛明け以降、順調に呑み進んでいます、

この週末は3連投です、ま、金曜日は軽くですけどね、外で呑める歓びを満喫中、

まずは木曜日、所要終わりの肥後橋辺り、

「わすれな草」は泉の広場に移転しちゃったし、「おたやん」も廃業閉店、「洋もん 日本酒のめるとこ」も無くなって、、、

この辺りの酒場戦力が激減していますね、、、これはなんとかしなければなりません、
(いや、べつにアンタが考えることではない^^)

しかし、捨てる神あれば拾う神あり(ちょっと違うか;汗)、

ここステーキハウス「TRY」に夜の部立ち呑みがあります、

031kai_20201012073901

駅前ビルや梅田にあるステーキランチがウリの「TRY」、

ここ、肥後橋店はいつの頃からか?夜は立ち呑み営業をしています、これが案外良いのです、はい、

ドリンクは400円とちょっと張りますが、料理が美味しいです、そりゃそうか、料理人の料理、

023_20201012073901

肴は「塩だれキュウリ」200円也、

この日のハイライトは「鶏天ポン酢」300円也、

028_20201012073901

なんと、10ピースも出て来ました、これだけでお腹一杯になります、

急遽「サラダ」200円也も追加して、なんとか罪悪感を薄めました^^)

029_20201012073901

2杯飲んでお勘定は1500円也、

明朗会計、内税が凄い!あ!キャッシュオンです、

うん、充実感のある美味しい料理が好きです、

おおきに、また来ますね!

金曜日、神戸元町中華街を大丸側から入ってすぐの路地にある「赤松酒店」

014kai_20201012074601

大振りの角打ち、この辺りでちょっと1杯呑むのに重宝しています、

最近、表の方の稼働率が上がっていますね、コロナ対策^^)

SAPPORO「黒★」大瓶と「枝豆」、

010_20201012074601

「おでん」を4品、

011_20201012074601

012_20201012074601

これでお勘定は1100円也、

さくっと呑むのに最適、

おおきに、ごちそうさん!!

土曜日は山行、逆瀬川に下山して恒例「鳥友商店」で打上げ、

083kai_20201012075001

角打ちですが料理が充実、まずはSAPPORO「赤★」を調達、

並んでいる小皿料理をとって即スタートです、

040kai_20201012075001

お母さんの手料理が美味しいです、

041kai_20201012075001
042kai_20201012075001

ビールの後もリーチインから缶系ドリンクをとって飲みます、

セルフ呑み好きです、

この缶が人気でした、たしかに美味しい、あまり見たことがない缶ですね、

045kai_20201012075001

通し調理の料理も有ります、

「ちくわ天ぷら」、

043_20201012075001

「ちぢみ」、

070_20201012075001

「焼きそば」、

082kai_20201012075001

下山後なのでカロリー気にせず大量摂取です、

はい、ガンガン飲んで食べて1人@2000円程かな?ホント安いわ、

おおきに、いつもお騒がせしてスイマセン、

ということで、今週もお気に入りの酒場探訪出来ました、

そろそろ新規探訪もしたいところですが、

もう少しお気に入り酒場の居心地確認探訪が続きます、

 

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

今日はオムニバス記事です、コロナ時代のサク呑み3軒♡堺筋本町「金獅子」、三宮「せいちゃん」、なんば「桝田商店」。

【2020年6月下旬】

立ち呑み3軒 堺筋本町「金獅子」、三宮「せいちゃん」、なんば「桝田商店」

COVID-19の影響で50日間の酒場探訪自粛後、

2020年5月下旬からぼちぼちと探訪も再開して早1か月、

まだまだ、以前の様な飲み方は出来ませんが、それでも外出する度になんとか少しづつ呑んでいます、
(根っからの酒呑み^^)

で、6月下旬にはお気に入りの立ち呑みでちょこっと一杯だけ(実際には2杯^^)飲んで帰る、

そんなくらいがちょうどエエかな、という時期でありました、

で、今日の記事はオムニバスです、立ち呑み3軒をご紹介します、
(もちろん、それぞれ別の日の探訪記事です)

1軒目は堺筋本町近くの「金獅子」

026kai_20200925105001

ここは料理が美味しいのと、キンミヤ焼酎が置いてあるので気に入っています、

残念ながら「ホッピー」は置いてないのですが、、、

018kai_20200925105001

この能勢酒造の炭酸で割る「キンミヤ能勢レモンサワー」390円也がお気に入りです、

瓶のソーダを残して「中」の注文も出来ます、

料理メニューはこんな感じ、

019kai_20200925105001

鶏、牛、魚とも生系がお得意分野です、

この日は「水なす刺身」390円也、

021_20200925105001

「大分名物とり天 からし酢醤油」290円也、
(鶏好きです^^)

022_20200925105001

「中」を追加して、1606円也、

そうそう、「ハッピーアワーセット」みたいなんが500円也であります、

ドリンク1杯と肴三種盛りみたいなん、それにしてもヨカッタかな、

うん、ちょっと店の雰囲気は違うんだけど、料理美味しいし、キンミヤが飲めるのでたまに行きます、

2軒目は三宮のちょっと東側の高架下にある、立飲キッチン「せいちゃん」

023kai_20200925105401

店名にある通り、ここも料理が美味しい立ち呑みです、

女性ばかりで運営されていますが、どちらかというと酒場系の雰囲気を醸しているのも好きです、
(ガールズ系が苦手)

この日は「芋ソーダ」でスタート、

最近、というか、この夏は「芋ソーダ」が多かったです、ちょっとスッキリした飲み口で飲みたいので、

この注文、今ではほとんどの店で通りますね、世の中的にもそういう傾向なのかな?

ただ、ここは「芋焼酎」400円也にソーダ代金50円也が追加となりますのでご注意ください、

料理は「アボガドスライス」300円也、

015_20200925105401

押しメニューの「レアキモ」300円也、

021kai_20200925105401

う~ん、ホンマに美味しいです、押しメニューに間違いなし!!

「芋ソーダ」を2杯飲んで1430円也、

3軒目は裏なんば、NGKのすぐ南側にある「桝田商店」

029kai_20200925105601

角打ちですね、

テーブルや角打ちコーナーのあちこち、とりあえず立って呑めるところならどこで呑んでもOK!!こういうなんが好きなんです、

料理もそれなりに小皿で揃っています、

そして、なんといっても日本酒が安いし揃っています、角打ちの真骨頂です、

まずは「ハートランド」小瓶と「だし巻」、

030_20200925105601

お酒は奥の酒販コーナーに回り込んで、リーチインからセルフで取り出します、

料理はお母さんが座ってるカウンターに並んでいます、

そして、お目当ては日本酒、揃えはこんな感じ、

034kai_20200925105601

コップになみなみの一合!!

それがとっても良心的な価格で飲めます、

この日は「若戎」真秀450円也、

032kai_20200925105601

真秀=これでmahoと読むのかな?

半紙メニューには中取り育酛と書いてあります、育酛=“いくもと”って読むのかな?謎、

もう一品は「鶏肝煮」、

036_20200925105601

これでお勘定は1430円也、

3軒ともしっかり美味しい料理や酒がある、

このご時世、そんなに長いも出来ないのでサクッと呑めるエエ酒場、そんな感じの3軒でした、

はい、3軒まとめて、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕💕、

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

元町のクランク路地裏に佇む渋い酒場、焼鳥の「三枡」、家内制酒興業の名店です。

【2020年6月15日(月)】

神戸 元町 焼鳥「三枡」

あら、月曜日ですが今日も呑んでいますね、

でも大丈夫、昨日の日曜日はなぜかお酒を呑んでいないのです、、、理由は、、、忘れました!^^)

三宮で所用を済ませ、その足で元町の路地裏にある焼鳥「三枡」へ向かいます、

はい、今日も焼鳥の口になっていました、

もちろん、ここもコロナ禍以降初探訪、無事に営業してくれていると良いのですが、、、

ちょっとだけ不安な気持ちを抱きながら路地に入ると、、、

027kai_20200919134501

はい、焼鳥「三枡」、元気に営業されています、ありがたいこってす、

即入店です、

時間は18時頃、でもお客さんは少ないですね、先客お一人、

やはりコロナの影響で客足は遠のいているんだろうか?それとも月曜日だからか?

(知らんけど、、、)

焼き台の前のカウンターに着きます、

「三枡」では席への案内がほぼありません、空いていればずんずん自主的に奥まで入ってください、

ただ、一人客でテーブルに座る様な無粋なお客さんはあまり見たことないですが、、、

とりあえずの「瓶ビール」、

028kai_20200919134501

KIRIN大瓶490円也、焼鳥屋さんとしては安いです、

メニューには“舌代”の文字、ふふ、もうこういう洒落たメニューも少なくなりました、昭和は遠くなりにけり、

焼鳥の値段は書いてないです、でも相当安いと思います、

では、焼鳥を注文、塩でかわ、ずり、手羽先、タレで焼鳥、きもをお願いしました、

焼鳥が来るまでは突出しのキャベツでビールをいただきます、
(写真無し~~汗)

焼きは大将のお仕事、注文に合わせて娘さんが冷蔵庫から串を出して並べて、それを大将が順番に焼いていかれます、

フロアはお母さんの担当、これが家内制酒興業です^^)

大将はひたすら焼き台に向かって、こまめに炭の調整、網の掃除、焼き台の掃除とずっと動いておられます、

徐々に移動しながら串が焼き上がりに近づいていくのを観ているだけで、瓶ビール半分は飲めます、

まずは塩から来ました、「かわ」、

029_20200919134501

「ずり」、

030_20200919134501

ずり、美味しいです、

塩の串は写真の様な小さなアルミのトレイに置かれます、

焼鳥が来ると、また一段ギアが上ってビールが美味しくなります、

タレは皿に乗って出て来ます、「焼鳥」はもも肉かな?、

031_20200919134501

「きも」、

032_20200919134501

これも美味しいです、

そして「手羽先」、

033_20200919134501

しっかり焼くので時間が掛かります、
(知らんけど^^)、

ビールを少し残してお酒にします、

舌代にも書いてある通り、特級~1級~2級と懐かしの昭和格付け等級別に3種類あります、

おそらくですが、なにも云わずに頼むと1級240円也が出て来るよな気がしています、

未確認情報ですが、たぶん、、、そうです、

こんなグラスで出て来ます、

037kai_20200919134501

なんとまあ、このお店に似合っていることか、こういうところに酒場の実力がさりげなく出て来ますね、

焼きを追加、「心臓」と「ヒップ」を塩で、

またもや大将の動きがせわしくなります、

こまめコマめに、串を返して返して、炭を置き直して直して、ときどき形を整えたり、

はい、「心臓」と「ヒップ」、

038kai_20200919134501

どちらも美味しゅうございました、

これでお勘定は1700円也、焼鳥7本と大瓶と日本酒、安いよね、

神戸元町、ちょっと分かりにく路地にある焼鳥「三枡」、

もうほんとに貴重になった街場の焼鳥屋さんです、

場所が分かりにくく、ワタシも永年すぐ近くの店に行っていたのですが、「三枡」には気付きませんでした、

Facabookで知り合いの入店記事で知りました、ラッキーでした、

元町商店街、大丸側から入ってすぐ、商店街と通りの間のクランク路地にあります、

ググらずに、足で探してみるのも一興かな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

三宮のさんプラザ、ここの飲食街も成熟期に入っています、今日は焼鳥「ひなどり」で一杯。

【2020年6月4日(木)】

神戸 三宮さんプラザB1F 焼鳥「ひなどり」

この頃はコロナも一段落、

もうこのまま終息するのではないかな?と思わせる状況でした、

焼きとんもとっても好きなんですが、焼鳥も定期的に食べたくなります、鶏好きですから、

焼鳥屋さんはたくさんあります、あり過ぎてすべてを探訪するのは不可能、

必然、雰囲気で選ぶことになります、店構えとか場所柄とか、個性とか、、、

でも、先日、ローカルチェーンの安い焼鳥屋さんに入ったのですが、ここが結構ヨカッタ、

店構えでスルーしている、安くて美味しい焼鳥屋さんもたくさんあるんだろうな、

これからはいろいろ、あちこち入ってみましょう、

さて、今日はワタシ的には好みの外観、適度な酒場感、そして焼鳥も間違いない!というワタシ的テッパンの「ひなどり」です、

三宮さんプラザにB1Fにあります、

はい、この外観、由!

035kai_20200913125901

再開発商業ビルの地下に納まっています、

ここにあるということは再開発前のこの辺りの地上にあったということかな?と勝手に思っています、

036kai_20200913125901

焼とりコース、6本、8本、10本とあります、いつも6本で十分楽しめます、

今日も6本コースで行きましょう、

ちわ、ほほ、一番客ですね、入ったところのカウンターに着きます、

ビールはSAPPORO赤星「中瓶」、これも嬉しい、

026_20200913125901

カウンターの中の大将に、予定通り6本コースをお願いします、

突出しが出ます、漬物とキャベツ、

027_20200913125901

山芋の漬物が美味しいです、

1人客がお二人入店、お互い離れて座ります、今はそうだよね、

焼鳥、まずは「ねぎみ」と「はつ」、タレです、

029kai_20200913125901

ねぎみは身もネギもごっつい!です、そして、旨し!!

はつも大きい、旨し、焼き加減も抜群です、やはり大将上手ですね、

こちらは「ピーマン肉詰め」と「せせり」、

031_20200913125901

ペーマン肉詰めは仕事してますね~、せせりも美味しいです、好き、

最後の2本は塩です、「ぼんじり」と「手羽先」、

032kai_20200913125901

ぼんじりはまずまず、

手羽先は中に辛子明太が入っている「手羽先明太」でした、

齧った後の写真は無残な状態だったので掲載見送り^^汗)

たしか、「芋水」飲んだような気がしますが写真無し、どうだったかなあ、

常連さんと大将の会話が聞こえて来ます、

阪神淡路大震災の時よりも先が見えませんね、

一昨日の夜はお客さん一人!そんな日もあります、

大変ですね、、、

でも、この日は一番客がヨカッタのか?^^)

この後、2人連れ、家族4人など入店があり、10席程のカウンターがほぼ満席に、

では、一番客はこの辺りでお勘定にしましょう、2500円也、

神戸三宮、さんプラザB1Fの焼鳥「ひなどり」、

今日も6本セット、美味しかったです、

表の看板に大将の若かりし頃?の写真が貼ってあります、

037kai_20200913125901

若いですね~、今から40年くらい前の写真でしょうか?
(確認していません、推定^^)

「さんプラザ」が出来たのは1970年らしいです、50年前、ひょっとするとその頃の写真かもしれませんね、

最近、あちこちの再開発ビルが完成から半世紀を超えて、地下の酒場街が成熟し始めて来ています、

結局、良き酒場が出来るには時間が掛かるということなんでしょう、

そして、成熟期を過ぎると、後継ぎ不在・建物取り壊し・立ち退きなど、様々な障壁が現れて酒場は消滅していく、

そんなことを繰り返すしかないんですね、、、

ワタシも元気なうちにせっせと呑みますね~^^)

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

そろそろ解禁、1人酒場探訪、三宮「四文屋」の後は旭通の本格角打ち「たけやま」へ。

【2020年5月25日(月)】

神戸 旭通 「たけやま」

そろそろ解禁、1人酒場探訪、

三宮の「四文屋」で美味しい焼きとんとホッピーをいただいた後です、

さて、もう1軒行っときましょう、

お目当ての酒場があります、ここからだとちょっと歩きますが、旭通の「たけやま」へ行きたいと思います、

たぶん、角打ちですが(そう云われると確認したことないなあ)本格的な酒場です、

3月、コロナ非常事態宣言の前にフラッと寄った時は閉まっていました、

コロナで休業なのか?まさか、、、廃業ということはないと思うけど、カウンターの中の陣容は油断できない年齢の方々です、、、はい、

ということで、今日は「たけやま」の生存確認に向かうことにします^^)

神戸ミントの横をすり抜けて東へまっすぐ、歩いて5分くらい、

はい、「たけやま」の堂々たる風格の店構え、

035kai_20200902103301

そして、、、無事、営業しています、きゃ~!ヨカッタ、
(きゃ~!って^^)

もちろん、迷わず入店です、

店内は25人くらいは立てそうなコの字カウンター、

令和の角打ち立ち呑みの常として今は椅子が並んでいます、

カウンターの中にはワタシよりも先輩ばかりのお父さんお母さんが4人ほど、大将は端の方の椅子で座ったはる事が多いです、

客も従業員も限界への挑戦中、

いつもは通りに面した入り口から入るのですが、今日は空いてそうなので路地側の入り口から入りました、こちらはなんとなく常連さんが多いエリア、

2軒目なのでいきなり日本酒です、ダイレクトOSAKEとも云います、
(今思いつきました^^)

コの字カウンターに沿った形で頭上に仕切りがあります、そこに日本酒のメニューが貼ってあります、

036kai_20200902103301

見上げてごらん~♪たけやまのメニューを~♪

コロナ対策でビニールシートも下がっていますね、

量り売り表示、この辺りでなんとなく立派な角打ち!というイメージがついているんですね、

そして値付けがヨロシイ、200mlでこの値段はお得でしょう、普通の居酒屋の半分の値段です、

で、「獺祭」が700円也で「風の森」が750円也、うんうん、酒銘で売らない気概が感じられます、

ここは贔屓の「風の森」にします、

037kai_20200902103301

神戸ですが、コップもお馴染みこのコップ、やはり角打ちで決定です、

肴は目の前の小さな四角い鍋(これなんて云うんだろう?塵取り鍋みたいなん)でグツグツと煮えている「土手焼き」にします、

2本お願いしました、@250円也やと思います、

お父さんが暖め具合を確認、串から抜いて盛り付けてくれます、丁寧な仕事です、

こんな感じ、

040kai_20200902103301

う~ん、美味しそう、そして軽く炙ったバケットも1枚付いてきました、気に利いたサービスです、

味は濃いめの味噌味、これは日本酒のアテですね、なかなか手ごわいですが美味しいですよ、

バケットでソースを掬うとこれが絶品、なるほど!ちゃんと計算された組み合わせですな、流石!

2軒目なのでこれでお勘定にしました、1320円也、明朗会計外税です、

で、3週間後くらいに再訪しています、再訪するのは、、、お気に入りの酒場の証です、

この日は前回と反対側のいつもの場所に着きます、

1軒目なので、まずは「ビール小瓶」290円也、

018_20200902103801

「きずし」、

017kai_20200902103801

う~ん、ミディアムで炙り、料理もイケてますね、

ビールを飲み干し日本酒に移行、ワンバンOSAKEとも云います、
(今考えました^^爆)

今日は「雪彦山」650円也、兵庫県姫路市の山間にある蔵元のお酒ですね、地元応援、

021kai_20200902103801

入口に冷蔵ショーケースがあり小皿料理が並んでいます、

「タコ」と「ししとう」を取り出して中のお母さんに訊きます、両方ともボリューミーなのです、

これは一皿全部ですか?

はい、両方とも全部で一人前です、

うわ!!多いわ~、、、、でも、もう取り出しましたからね、両方とも頂きます、

まずは「ししとう」、

025kai_20200902103801

丁寧に焼いていただきました、生姜と鰹節で、もちろん美味しいです、が、10本くらいありました、こりゃお腹一杯になる、

そして「タコ」、

024kai_20200902103801

うん、しっかり味付き!これも美味しい、出汁が利いているのかな?とにかく美味しいです、

で、両方ともボリュームありすぎ!とっても嬉しいです!!
(嬉しいんかい!!^^)

そうそう、カウンターにはこんな設備が、

026kai_20200902103801

焼肉屋さんにありそうな排煙ダクトです、鍋とか焼肉も出来るのかな?使ったことはありません、

そしてもう一点、気の利いた配慮が、

頭上の仕切りにメニューが貼ってあるのですが、

実は向かいのカウンターの仕切りの内側にもメニューが貼ってあります、

つまり向かいのカウンター頭上のメニューも反対側から観れるという工夫です、

042kai_20200902104301

こんな感じ、、、ここらも親切、創意工夫が行き届いています、

この日は2460円也、満足のお勘定です、

神戸三宮、ミント辺りから歩いて5分くらいの「たけやま」、

角打ち=元は酒屋さんだと思いますが、

今や、もうそう残っていない立派な酒場です、まさに成熟期ですね、

料理は美味しいし、日本酒の揃えもヨロシイ、酒銘で売らずに美味しいお酒を置いておられます、

コロナにもマケズ、ゲンキニ営業チュウのハズです、

記事を書いていて、また行きたくなりました、これは間違いないですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

 

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

本格的なもつ焼きと美味しいホッピーが飲めます、今日は神戸三宮の「四文屋」でまず一杯。

【2020年5月25日(月)】

神戸 三宮 焼きとん「四文屋」

三宮で映画を観た後です、

コロナ禍の中、映画はわりと早くから観に行っています、空いていますからね、誰も喋らないし、相当安全だと思っていました、

さて、月曜日ですが一杯飲んで帰ることにします、

で、まずは焼きとんの「四文屋」へ、

025kai_20200830161101

久しぶりに焼きとんも食べたいし(外出自粛・営業自粛でもつ焼きはご無沙汰!!)、

ここは美味しいホッピーも飲めます(ホッピーがあっても焼酎が乙類だったりするお店もある!!)、

神戸で本格焼きとんとホッピーを楽しめる貴重な酒場、

酒場探訪再開にあたっては、相当早い段階で行きたくなった酒場であります、

時間は17時過ぎ、25席くらいで先客は数人、これなら大丈夫ですね、ハイ、入店です、
(さすがに密な店にはなかなか入りにくい)

厨房前にあるカウンターに案内されます、もちろん「ホッピー」400円也、

027kai_20200830161101

この日のメニューはこんな感じ、

028kai_20200830161101

メニューが相当限定されていますね、これもコロナの影響かな?

焼き物の前にまずは一品、

「ガツ刺し」か「センマイ刺し」とかを頼むことが多いのですが、今日は「ガツ酢醤油」は×印ですね、

で、「なんこつ皿盛り」250円也にします、

026kai_20200830161101

白ネギに紅生姜、ボリュームも有りホッピーとの相性もエエ感じです、

まずはこれでホッピーをグビッと頂きます、う~ん、やはり美味しい、もつとホッピー、

ホッピー「中」250円也をお替りして焼き物を注文、

一皿目は右からカシラ、ハツ、タン、、、かな、、、らしいです、

なんか、似たような串ばかりを頼みましたね^^)

030_20200830161101

でも、基本的にはこの辺りが好みの串です、とくに「カシラ」が好きです、

カシラは店によってずいぶんと見た目も違います、

赤肉と脂身が混在しているところが一番多いかな?

ここは赤身の「カシラ」ですが、ワタシは脂身のところも好きで、美味しい「アブラ」は大好物です、
(とくに葛飾区立石の「宇ち多”」のアブラが大好物です)

2皿目は塩で「シロ」、

031_20200830161101

これはちょっと小振りですね、

東京でも串の大きさは大少様々、概して人気店では大振りの串の豪快系焼きとんが多いように感じます、

他方、東十条の「埼玉屋」みたいな異次元の繊細な大衆焼きとんもあります、
(さすがに東京の焼きとんは奥が深い)

ここの串は中くらいの串ですが、この「シロ」はちょと小振りでした、

最後に「レバー ネギ塩」、

033kai_20200830161101

ひと仕事してあります、ここではこういう串もいくつかあります、これは好感、

で、仕事がしてあっても、ここではほとんどが同じ価格の@100円也です、これはお得な感じですね、

はい、これでお勘定にしました、ここも明朗会計です、1650円也かな、たしか、、、

三宮中山て通りの「四文屋」、

神戸で本格的な焼きとんとホッピーがいただける嬉しい酒場です、

そうそう、ここは正式には「四文屋2号店」だそうです、ならば1号店はどこにあるのか?

すぐ近くに「牛の四文屋」という店があります、ここの事かな?他に「四文屋」はないと思うのですが、、、

いや、どこか他にあるのかもしれません、

前のこの事を書いたような気がしますが、、、忘れました(最近はこんな感じで朦朧と生きています^^)、

ま、いいや、関西では貴重な酒場であることに間違いはありません、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

帰り掛けに焼鳥「中森」の前へ、

024kai_20200830161101

元気に営業中でした、ここもそのうちに顔を出さねばなりますまい、

では、もう1軒、どこかへ行きましょう、、、
(それはまた次回の記事で)

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

連日の酒場探訪!7週間自粛の反動です^^)JR神戸駅前の食通「権太」から、新開地の「世界長 公園店」へ。

【2020年5月22日(金)】

神戸 JR神戸駅前 食通「権太」~新開地「世界長 公園店」

この週の初めに7週間ぶりで裏なんばの「ひでぞう」で1杯飲んでから、、、

酒場探訪再開!調子に乗って今日も出撃しています、、、

7週間の反動は大きいなあ~^^)

神戸三宮で所用を済ませて、JR神戸駅方面までポコポコと歩きます、

はい、人間歩くのが基本ですからね、歩けなくなるとお終いです、足腰は鍛えましょう、

JR神戸駅までは30分程かな?時間は17時頃、ちょうど小腹も空いてきます、

で、今日のお目当はここです、食通「権太」

028kai_20200826101101

新規探訪です、前から一度入ろうと思いつつ、今日まで延ばし延ばしになっておりました、

JR「神戸」駅から少し元町寄りに行ったJR高架沿いの商店街にあります、

渋い外観、きっと店内も渋いのでしょう、

メインの看板には“食通”の文字、料理に自信アリ!!ということですか?

そして、ポスター・POPがズラリと並んでいます、営業熱心、

016kai_20200826101101
018kai_20200826101101

飲み放題コースや、お手軽おまかせコース全4品で1000円也というのあります、これはお得感ありですね、

『宴会するならいつもの権太』、KIRINさんのポスターも泣かせます、

エエ感じですね、どんなんかな~??と、ではでは入店です、

うん、店内は想定内です、が、和風というよりは食堂風?タイルの床は好物です、エエんじゃないでしょうか?

019kai_20200826101101

先客無し!ご夫婦かな、お二人でやっておられます、

新聞などを読んでいた大将は厨房に入られ、お母さんが注文を訊いてくれます、

ぶ厚いメニューを広げて検討、とりあえずの「生」400円也(安いね)と、「もろきゅう」300円也にします、

「もろきゅう」、

020kai_20200826101101

お、なんか居酒屋とは思えない盛り付けです、やりますな大将、フレンチ出身ですか?

これでちょっと方針変更、なんか洋食系の料理の方が良いのかもしれません、

カツ系、オイル焼などがありますが、ここは奮発して最高額メニュー800円也の「牛串カツ」を堂々発注!!
(そない云うほどのもんでもない^^)

なるほど!こちらもこんな感じで出て来ました、

022kai_20200826101101

鉄串に刺さった串カツが6個です、やはりなんか街の洋食屋さんの匂いがしますね、

それに結構なボリュームのサラダが付いています、

これまた街の洋食屋さん風、予想通りなかなかエエ感じです、

レモン、マヨネーズ、それにもちろんソースも付いています、

一口頂くと、、、うん、ヘレ肉ですね、これまた街の洋食屋さん系な感じ、、、

というか、もうここは街の洋食屋さんが酒場に変態したということで間違いないような気がしてきました^^)

ビールが無くなったので、「芋水」400円也で牛串カツを完食です、

そうそう、トイレにこんなお言葉が貼ってありました、ありがたや、

024_20200826101101

う~ん、ワタシが実践できているのは、、、2つくらいかな、アカンですな、

はい、ありがたいお言葉頂きました、これからも酒場探訪に精進いたします!
(エエのか!?それで??^^)

はい、今日のところはここまで、

明朗会計、だけど1930円也、30円はなんだろう?まあ、問題ないです、

JR神戸駅前、徒歩2分の「権太」、

地元密着酒場でしょうね、この日はお客さんいませんでしたが(時期が時期だけに宴会はないだろうなあ)、地元のサラリーマン御用達の酒場でしょう、

料理がなんとなく洋食系、もちろん刺身他和食も揃っています、次回は大将の料理人歴を聴いてみたいですね、

コロナで経営はひっ迫しているでしょうがガンバって欲しい酒場です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

この後はさらに新開地湊川公園までポコポコ歩いきます、
(少車多歩だけは実践しています^^)

期待していなかったけど「世界長 公園店」が開いていました、

なんと、この日から営業再開とか、偶然とは云えラッキーです、、、大好きな立ち呑み、これは入らない訳にはいきません、

ということで今日は2軒探訪、

「世界長公園店」探訪の様子はすでに記事にしています、

こちらでお読みいただけると嬉しいです ⇒

今日も呑めて幸せでした~💕、

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

【2020年5月19日(火)~21日(木)】恐る恐る酒場探訪を再開、大阪裏なんば「ひでぞう」、神戸「國」、本山「小田商店」へ。

【2020年5月19日(火)~21日(木)】

大阪 裏なんば「ひでぞう」、神戸「國」、本山「小田商店」

4月7日に新型コロナウイルス感染拡大を受けて非常事態宣言が発出、

3月31日に九条の「白雪温酒場」へ行ったのを最後に酒場探訪も自粛に入りました、
(その間、神戸岡本の「CELLAR HOUSE+」で何回か呑んでいますが^^汗)

そして、今日は5月19日(火)、

コロナの感染も一段落してきて(あくまでこの時はね、この後、6月後半からまた再燃)、

そろそろ、ちょっとだけなら呑んでもエエかな~、という感じの頃です、

今日は心斎橋で打合せ、この頃までは打合せもほとんどリモート、久しぶりにリアルな打合せでした、

で、そのままなんばへ、時間は15時半ころ、

どうするかな~、どこかで1杯だけ飲んでもエエでしょうかね~、とか思いながら、なんとなく裏なんばへ、

「ぶんちゃっ」とか行ってみたいけど、時間的にまだ開いてないよね、

たしかこの時期は開店時間を早めて営業しているはずやけど、、、たしか、それでも16時~やったはず、、、

と、優良立ち呑みの「ひでぞう」の前を通ると、なんと営業してますやん、

ここもコロナ禍の中、夜の営業が短くなっているので、早くから開けているのでしょう、

観ると客の数もちょうどエエ感じで密回避できそうです、、、

ここは、入りましょう!!あ~この感じ、久しぶりです~

「白雪温酒場」から数えてちょど7週間、四十九日の法要です、違うわ!49日ぶりの酒場探訪です、

カウンターで「生ビール」、キュ~っとカラダに染み入ります、
(久しぶりなので写真撮るのを忘れています、外観も撮ってない^^汗)

そして「きずし」、
(ここで写真撮ることを思い出す^^)

015kai_20200823074601

やはり、ここの刺身系は間違いがありません、立ち呑みレベルを超えてます、

もう一品「とりもも揚げ」、

019kai_20200823074601

揚げ物もご無沙汰していたので、思わず注文、アツアツの通し揚げ、塩とレモンでとっても美味しい、

でも、長居は無用です、

背中のテーブルに2人連れが入店、ちょっと近いような気もするので、ここはこれでお勘定です、

うん、久しぶりの外呑み、やはりエエ感じ、これでないといけません、

裏なんばの「ひでぞう」、

偶然ではありますが、酒場探訪再開第1号店になりました、

でも、それにふさわしい良い立ち呑みです、満足、

そういうと、2階の「もんぞう」は閉まったみたいですね、これはちょっと残念、

どちらかというと「もんぞう」の方が空いていたので好きでした、料理は同レベルやし、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

これで帰宅するのですが(まだまだ外で呑むには抵抗がある時期)、

帰り掛けに回転すし「日本一」で鉄火巻を買って帰りました、お持ち帰り全盛時代、

025_20200823074601

ここの鉄火巻、それなりのレベルで美味しいし、なんと云っても@130円也(税別)、

6本(切ると3個)買っても千円以下というリーズナブルなお土産、よく買ってます!

翌日は所用で神戸へ、

やはり昼間営業していた、天ぷら立ち呑み「國」に吸い込まれました、

建前はテイクアウトの天ぷらを買うため!、、、でしたが、ここでもちょっと1杯、

042kai_20200823074901

肴は「茄子煮浸し」?かな、

043_20200823074901

これはまた唐揚げ!?いや、違うような気がしますが、記録記憶共なし、

「蛸の天ぷら」?違うか、、、

045kai_20200823074901

HAHA!まだまだ、酒場探訪の作法が思い出せていません、値段とかも不明、、、

テイクアウトの「天ぷら」はこんな感じ、これを肴に家で1杯飲みました、

053_20200823074901
051_20200823074901

余った天ぷらで翌日のランチは「天ぷら蕎麦」(東京風^^)、

061kai_20200823075101

外出自粛で毎日続く自宅ランチ、この頃はいろいろ工夫していますわ、

そうそう、この日は南京町「老祥記」の豚饅頭も持って帰ってます、テイクアウト全盛時代、

056kai_20200823074901

そして、さらに翌日の21日(木)はテクテク歩いて本山の「小田商店」へ、

ここも営業していたのでちょっとご挨拶、

SAPPORO「黒★缶」と「ポテサラ」で1杯、

006kai_20200823075301

こんな感じで料理並んでました、

004kai_20200823075301

大変なご時勢ですが、大将は至ってお元気、明るく営業中でした、

流石です、先輩諸氏はこれくらいの災難ではメゲたりしません、

ということで、いきなり外呑み再開の3連投でした、

これで調子に乗って、翌日4日目も出撃しています、ま、余程ストレスが溜まっていたようです、

それはまた、次の記事で、、、

いや~、でも、やっぱり1人で外で呑むのは楽しいな~、

宴会はしばらく無理やけど1人呑みは再開です、由!!

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

【2020年3月27日(金)】コロナ禍でいよいよ自粛目前、ラスト2軒です、、神戸鷹取の酒房「世界長」。

【2020年3月27日(金)】

神戸 鷹取 酒房「世界長」

コロナ禍でいよいよ自粛目前、ラスト2軒です、

三宮で映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」を観た後です、

さて、どこで呑みましょうか、

そろそろ、コロナ流行で呑みに行くのも難しくなりそうです、

ここはちょっと遠くても、行きたい酒場へ行きましょう!

ということで、今日の探訪はJR「鷹取」駅前の酒房「世界長」です、

「世界長」という屋号の酒場、神戸を中心に6軒くらいありますが、ここはまだ一度しか入ったことありません、

この辺りは何回かぶらり探訪しているのですが、初めの頃は酒房「世界長」に気が付きませんでした、

というのも、入り口がちょっと死角になっているのです、

とくに駅から来ると見過ごしてしまう可能性が高い角度に入り口があります、
(ワタシだけかな?^^)

みなさま、ご注意を、

「世界長」はなんとなく昔から馴染みのある酒銘です、

それもそのはず、文化年間の1818年創業の老舗蔵元でしたが、

残念ながら1995年の阪神淡路大震災で大きな被害を受け、現在は「沢の鶴」の蔵元の傘下に入っているようです、

それでも銘柄が無くなることなく綿々と続いているのが、なにより素晴らしい、

さて、今日は「世界長」を見逃すはずがありません、入口はこんな感じ、

001kai_20200812082801

写真奥がJR「鷹取」駅方面です、駅から来るとす~っと通り過ぎてしまうんです、はい、
(ワタシだけか^^)

時間は17時30分頃、さっと入ると、、、広い店内ですがすでにだいぶ暖まっています、

うむ、カウンターも6分くらいの入り、人と人の間に入るのもちょっと憚られるご時勢です、

入口右手にちょっと奥まったコーナーがあり、立ち呑みカウンターに立ち呑みテーブルがあるのですが、そこがちょっと空いています、

さっと立ち飲みテーブルを確保、うん、エエ席です、落ち着きます、

長い逆L字カウンター(途中に出入口有)とテーブル席、そしてワタシが立ったスペース、

すべて立ち呑み仕様ですが、今はすべてに椅子が配置されています、令和の角打ちアルアル、

カウンターの中には大将、お姐さん、お姉さん、すぐに注文を訊いてくれます、

「小瓶」260円也と「ポテサラ」230円也、

002kai_20200812082801

はい、すぐに到着、ここまで入店してから2分と掛かってないです、早!

005_20200812082801

確保したテーブルはこんな感じ、

ソーシャルディスタンスという言葉が出だしたのはもう少し後かな?

入店が相次ぎ、カウンターは7~8分の入りに、このテーブルに立って正解です、

小瓶を飲み干して、ここはやはり燗酒ですね、

清酒200ml、コップ酒ですね、黒松「剣菱」340円也もありますが、ここはやはり「世界長」280円也でしょう、

燗酒はポットからコップに注がれました、速攻、これまた早い!!^^)

010kai_20200812082801

溢れんばかりの200ml、

ポテサラがまだ残っていますが「湯豆腐」260円也を注文、

006_20200812082801

透き通ったお出汁(味はしっかり)に葱と鰹節がたっぷり、むひ、美味しいです、

壁掛けのTVではコロナの感染状況を伝えています、

この日の全国の感染者数は1300人超え、このままイタリアやNYの様な感染爆発に突入するのではないかという恐怖感がありました、
(でも、呑んでる、、、スイマセン汗)

まだ少しお酒も残ってるし、お腹まだ入りそう、、、ということで禁断の「唐揚げ」350円也、

012_20200812082801

やはり、美味しい唐揚げ、みんな大好き唐揚げクン、

はい、これでお勘定にします、1350円也、

JR「鷹取」駅からすぐ、でも死角になるので見逃さないように^^)の酒房「世界長」、

広さ、肴の種類、対応の良さと人気があって当たり前の酒場です、

コロナでこの先どうなるのか?分からない状況で行きたくなった良き酒場、

これ以降はご無沙汰しております、また行かなければ、、、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

【2020年3月10日(火)】東山商店街「稲田串カツ」の後は、「世界長 公園店」へ、美味しい日本酒がいただけました。

【2020年3月10日(火)】

神戸 新開地 「世界長 公園店」

コロナの影ヒタヒタ、でもまだ大丈夫な日々、

さて、東山商店街の「稲田串カツ」にSAPPORO黒★缶を持ち込んで呑んだ後です、

さすがにもう少し飲みたい、プラプラと湊川公園を歩きながら、新開地の店をあれこれ妄想します、

ま、新開地ですからね、行く店は呑むほどあります(意味不明のセンテンス^^)

あそこかな、あっちかな、と思案しながら公園を抜けると、、、

おっと!「世界長 公園店」が開いています、これはラッキーです、

012kai_20200723101601

ここ、日本酒が揃っているエエ立ち呑みなのですが、週3日間と営業日が少ない、

たしか、この頃の営業日は火曜日・金曜日・日曜日の3日間、

その前は水曜日も営業していた時期もあったようです、
(2020年7月現在の食べログでは水曜日も営業、週4日営業になっています)
(現在はコロナの影響で減っているかもです、ご注意ください、後述参照)

この日は偶然火曜日だったんですね、ラッキーです、迷わず入店します、

まずは「小瓶」、写真無し、

肴はカウンターの中の台やショーケースに並んでいます、大皿にナポリタンがどっさりあります、それお願いします、

015_20200723101601

「小瓶」をさっと飲み干して、日本酒にします、

奥の方の冷蔵器?に小さな日本酒のメニューが貼ってあります、が距離があって良く見えません、

値段も書いていません、半分もありません、コップ180mlのみ、

でも、1つだけ90cc400円と書かれている銘柄があります、うん?

「奥 × 丹波ワイン」とのこと、ほっほ~、なんか面白そうなのでそれにします、

こんなん、

017kai_20200723101601

純粋な日本酒でした、

でも、ワイナリーとコラボしてワイン樽で2か月間熟成した日本酒だそうです、一樽231リットルだけの限定商品、

こりゃめずらしいわい、と、チュ~っといただきました、

味は、、、うん、ほのかにワインの香りが、、、したかな~^^)忘れました~^^)

肴は「大根の炊いたん」、

022_20200723101601

日本酒をもう1杯、「亀泉」純米吟醸原酒600円也、これは180ml、

023kai_20200723101601

原酒好き、濃厚な日本酒が好きです、

この日はこれでお勘定にしました、1850円也、

この後、コロナ感染が拡大、しばらく行けてませんでしたが、5月25日(金)に久しぶりに入店しました、

やはり新開地ならまずはここかな、という感じ、

042kai_20200723101901

表が開け放たれていますね、

2軒目だったので即日本酒にいっています、まずは「鍋島」Blossoms Moon、

036kai_20200723101901

この頃はいろんなラベルがあるんですね、旨味がしっかり、エエお酒です、

肴は「奴」、

037_20200723101901

店内にこんな張り紙が、、、

038kai_20200723101901

コロナ対策の貼り紙、、、水曜日はお休み、うん?水曜日、、、うむ、今日は金曜日、火曜日と日曜日も営業のはず?水曜日はどうなんだ?
(2020年7月現在、水曜日も営業日になっていますが、こんな感じでお休みかもです、ご注意を)

やはり、なかなか難しい店です、

話の流れで分かったのですが、この日からの営業再開だったそうです、

ナント、偶然です、知りませんでした、これまたラッキーだったんですね、

そして、この日も「ナポリタン」頼んでいます、

041_20200723101901

好きなんかい!!^^)

これでお勘定、この日は1050円也、

新開地、湊川公園の南縁にある「世界長 公園店」、

普通の立ち呑み、肴もそんなに多くない、でも良心的な料理が多い、

日本酒の揃えが良い、ワタシの好みの日本酒が揃っています、

コロナの影響で余計に入れる機会が減りそうです、

行かなくちゃ、ガンバって行かなくちゃ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね、

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) その他 テリー・イシダの独酌酔言 ホノルル 上野御徒町湯島 下北沢三軒茶屋 世田谷 中野高円寺荻窪 五反田旗の台品川 京都河原町他 京都駅周辺 京阪沿線 人形町 仙台 代々木上原 佃月島 八王子 八重洲 勝どき 北区(王子赤羽十条) 北千住南千住 北海道 千葉 博多九州 吉祥寺国立 名古屋岐阜 地酒ワンカップ・コレクション 墨田区(押上本所石原錦糸町) 墨田区(曳舟八広東向島) 大森蒲田 大阪ミナミ(心斎橋難波) 大阪中津 大阪京橋 大阪十三西中島淡路 大阪南部 大阪大正 大阪天満 大阪天王寺阿倍野新今宮 大阪東部 大阪梅田 大阪梅田(新梅田食道街) 大阪梅田(駅前ビル) 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 大阪玉造鶴橋周辺 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) 大阪都島 大阪野田福島 巣鴨大塚 広島高松岡山鳥取 府中 忠臣蔵 恵比寿目黒 新宿 新橋虎ノ門浜松町 日本堤 日本酒 早稲田 有楽町 東京観光案内 根岸根津本郷 横浜川崎横須賀 江戸川区 江東区(木場門前仲町) 江東区(森下清澄白河) 江東区(亀戸大島) 池袋練馬 浅草 渋谷 湘南 湘南鎌倉 町屋 神戸三宮元町明石姫路 神楽坂 神田須田町飯田橋 築地 茅場町 葛飾区(立石四つ木) 観音崎 金沢富山 銀座 関西周辺 関西観光案内 阪急宝塚沿線 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) 麻布十番