カテゴリー「神戸三宮元町明石姫路」の181件の記事

2020年7月24日 (金)

【2020年3月10日(火)】東山商店街「稲田串カツ」の後は、「世界長 公園店」へ、美味しい日本酒がいただけました。

【2020年3月10日(火)】

神戸 新開地 「世界長 公園店」

コロナの影ヒタヒタ、でもまだ大丈夫な日々、

さて、東山商店街の「稲田串カツ」にSAPPORO黒★缶を持ち込んで呑んだ後です、

さすがにもう少し飲みたい、プラプラと湊川公園を歩きながら、新開地の店をあれこれ妄想します、

ま、新開地ですからね、行く店は呑むほどあります(意味不明のセンテンス^^)

あそこかな、あっちかな、と思案しながら公園を抜けると、、、

おっと!「世界長 公園店」が開いています、これはラッキーです、

012kai_20200723101601

ここ、日本酒が揃っているエエ立ち呑みなのですが、週3日間と営業日が少ない、

たしか、この頃の営業日は火曜日・金曜日・日曜日の3日間、

その前は水曜日も営業していた時期もあったようです、
(2020年7月現在の食べログでは水曜日も営業、週4日営業になっています)
(現在はコロナの影響で減っているかもです、ご注意ください、後述参照)

この日は偶然火曜日だったんですね、ラッキーです、迷わず入店します、

まずは「小瓶」、写真無し、

肴はカウンターの中の台やショーケースに並んでいます、大皿にナポリタンがどっさりあります、それお願いします、

015_20200723101601

「小瓶」をさっと飲み干して、日本酒にします、

奥の方の冷蔵器?に小さな日本酒のメニューが貼ってあります、が距離があって良く見えません、

値段も書いていません、半分もありません、コップ180mlのみ、

でも、1つだけ90cc400円と書かれている銘柄があります、うん?

「奥 × 丹波ワイン」とのこと、ほっほ~、なんか面白そうなのでそれにします、

こんなん、

017kai_20200723101601

純粋な日本酒でした、

でも、ワイナリーとコラボしてワイン樽で2か月間熟成した日本酒だそうです、一樽231リットルだけの限定商品、

こりゃめずらしいわい、と、チュ~っといただきました、

味は、、、うん、ほのかにワインの香りが、、、したかな~^^)忘れました~^^)

肴は「大根の炊いたん」、

022_20200723101601

日本酒をもう1杯、「亀泉」純米吟醸原酒600円也、これは180ml、

023kai_20200723101601

原酒好き、濃厚な日本酒が好きです、

この日はこれでお勘定にしました、1850円也、

この後、コロナ感染が拡大、しばらく行けてませんでしたが、5月25日(金)に久しぶりに入店しました、

やはり新開地ならまずはここかな、という感じ、

042kai_20200723101901

表が開け放たれていますね、

2軒目だったので即日本酒にいっています、まずは「鍋島」Blossoms Moon、

036kai_20200723101901

この頃はいろんなラベルがあるんですね、旨味がしっかり、エエお酒です、

肴は「奴」、

037_20200723101901

店内にこんな張り紙が、、、

038kai_20200723101901

コロナ対策の貼り紙、、、水曜日はお休み、うん?水曜日、、、うむ、今日は金曜日、火曜日と日曜日も営業のはず?水曜日はどうなんだ?
(2020年7月現在、水曜日も営業日になっていますが、こんな感じでお休みかもです、ご注意を)

やはり、なかなか難しい店です、

話の流れで分かったのですが、この日からの営業再開だったそうです、

ナント、偶然です、知りませんでした、これまたラッキーだったんですね、

そして、この日も「ナポリタン」頼んでいます、

041_20200723101901

好きなんかい!!^^)

これでお勘定、この日は1050円也、

新開地、湊川公園の南縁にある「世界長 公園店」、

普通の立ち呑み、肴もそんなに多くない、でも良心的な料理が多い、

日本酒の揃えが良い、ワタシの好みの日本酒が揃っています、

コロナの影響で余計に入れる機会が減りそうです、

行かなくちゃ、ガンバって行かなくちゃ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね、

 

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

【2020年3月10日(火)】神戸湊川の東山商店街の「稲田串カツ」、缶ビールを持ち込んで串カツをいただきます。

【2020年3月10日(火)】

神戸 東山商店街 「稲田串カツ」

コロナが忍び寄るも、まだまだ大丈夫な感じです、

2019年の10月にこの辺りを始めて歩きました、

その時のお目当は旧夢野通商店街にある町内の串カツ屋さん「ふくや」さん、

大阪とか京都だと、町内の子供向け食べもん屋となると“たこ焼き”か“お好み焼”、

あ、大阪だと“ホルモン焼き”の店もありますが、、、

神戸の下町での町内の食べもん屋となると“串カツ”のようです、

「ふくや」は1本80円也(2019年9月までは@70円也)で元気に営業中、

今も子供が小銭を握りしめて来て、串カツを1本食べていくそうです、

懐かしい風景ですな、

ワタシの子どもの頃もそんな感じで、町内の駄菓子屋で、新聞紙にくるんだほとんど具無しのお好み焼き@5円也を食べていました^^)

その「ふくや」のお母さんから教えていただいたのが、東山商店街の「稲田」さん、

昔はこの界隈に他にも何軒かあったけど、今はもうなくなってしもた、「稲田」さんは今でもやったはりますよ、

ということで、「ふくや」の帰り道に「稲田」さんの場所も確認済です、

5か月ぶりになるけども、今日もとっても元気な東山商店街にやってきました、

004kai_20200721195301

こちらが「稲田」さん、

011kai_20200721195301

ネットで観ると「稲田串カツ」というのが店名のようです、

ここも「ふくや」同様、お酒の販売は無いようですが、呑んでも良いみたいです、、、

はは、つまり持ち込みOKとの事前情報ではありますが、初めてなので念のため確認です、

手ぶらでビニールの暖簾をくぐり、お母さんに訊きます、

あの~、ここは呑めるって聞いたのですが、お酒持ち込んでも良いのですか?

あ、はいはい、結構ですよ、

じゃあ、どこかで買ってきますわ、酒屋さん、この辺に有りますかね、

そっちへ酒屋が行くとあるけども、あそこのコンビニにも売ってますよ、

ですよね、なるほど~、コンビニがあったか、
(コンビニでお酒を買うことがないので、思考の視界に入っていませんでした)

さっそく近くのコンビニでSAPPORO「黒★」350mlを購入、

いそいそと「稲田串カツ」に戻ります、

で、先客いるものの無事カウンターに着きます、

こんな感じで串カツが並んでいます、

008kai_20200721195301

@100円也、この前までは@90円だったようですが値上げ、

目の前の大きなフライヤーで大将が串カツをどんどん揚げておられます、

1種類のネタを7~8本ほど一気に揚げて、それがこのトレイに並びます、

もちろん、単品、1本からの注文も聞いてもらえます、

どんどん揚がるので熱々でいただけますが、目の前に並んでいる串カツも愛おしい、

ついつい手が伸びてしまいます、

まずは、トレーに並んでいた「牛肉」と「あじ」を即いただきます、

005_20200721195301

これは「玉ねぎ」かな、たしか揚げたてをいただきました、

007_20200721195301

串が揚がると、お母さんからセールスが掛かります、

玉ねぎ、揚がったよ、どうですか~、

ソースは甘めで好みです、アツアツはホントに熱々で火傷注意だけど美味しい、

さらに目の前の「うずら」、そして再度の「牛肉」をオーダーして〆ました、

5本だから500円也、スピード勘定、+持ち込みの缶「黒★」代金、

東山商店街の「稲田串カツ」、

ここは酒場ではないので長居は無用です、

入って、串カツ何本かささっと食べて、ですぐにお勘定というのが粋というものです、

ほとんどの人はアルコール無し、串カツ数本食べてお勘定です、

持ち帰りも多かった、晩酌の御伴でしょうか?それともおかずかな?

イイですね、サクッと串カツ、缶ビールグビ!

これはリピートしたいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

帰り掛けに並びの魚屋さんで買い物、前もこの店で買ったなあ、なんか、安いんですよね、

029_20200721195801

この日は「鳴門巻」、

031kai_20200721195301

うむ?初めて聞いたこの名前、「八幡巻」に見えますが「鳴門巻」は牛蒡を焼穴子で巻いています、

へ~、これは「鳴門巻」って云うんですね、初めて聞きました、

あ~、そうね、うちではね、、、そういう風に呼んでます、、、知らんけど^^)

あ、そういう感じなんですね、、、大丈夫で~す^^)

あ~、エエ感じの東山商店街です、

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

【2020年3月6日(金)】三宮雲井通、サンシティビル1Fの「奥田屋」、半世紀以上続く老舗酒場です♡

【2020年3月6日(金)】

神戸 三宮 雲井通 「奥田屋」

そろそろコロナの影が見えてきはじめていますが、、、

三宮ミントで映画鑑賞、ミントで観たんかいな、とか、おっさんギャグをひとりごちながら、

終了時間が17時頃、さてどこで呑みましょうか?

久しぶりに「たけやま」を覗いてみることにします、

雲井通りを東へ歩きます、が、、、これがまたややこしい、なにがって?

神戸三宮辺りでは“通”と付いても、通りじゃない?いや、通りかもしれないけど、町名でもある、

という、ちょっと理解しにくい状況にあるのです、たぶん神戸の人にとっては常識、

雲井通というのは通り名ではなく、ブロックの地名、ま、町名ですな、

雲井通は平面的に拡がっています、雲井通という街路の名前ではない様なのです、

これで分かるでしょうか?

でも、通り名も分からないので、とりあえず、ここは、“雲井通りを東へ向かう”ということにしておきます^^)

で、すぐに目に入ったのがダイエーのビルの1階歩道側にある「奥田屋」

024kai_20200714101901

うむ、そういうとここは未探訪です、

表には紹介記事やメニューがいっぱい!

021kai1600

老舗のようですね、チェックチェック、

そのまま雲井通りを東へ東へ、

最近、ここも気になっています、

026kai_20200714101901

4~5人しか入れませんが、いつも混み合っています、

そして「たけやま」へ到着、、、ですが、、、

025kai_20200714101901

ありゃ、閉まっていますね、金曜日なので開いていると思ったのですが、、、

コロナの影響かな?そんなことはないか?よく分かりませんが、とりあえず敗退決定、残念、、、

雲井通りを西へ西へ戻ります^^)

先程、気になった「奥田屋」の前まで戻ってきました、

あらためて張り出されている紹介記事を読みます、

020kai_20200714102101

『半世紀以上続く老舗酒場』だそうです、へ~、知りませんでした、これは行っときましょか、ね、

ということで、今宵は「奥田屋」へ入店です、、、ちわ、、、

奥に細長い店内、右はカウンターと厨房、左は壁にくっついたテーブル席が4つほど、

その奥にはスペースがあるのかな?よく分かりません、

先客数名、カウンターとテーブルに一人客、

カウンターを勧められるかと思いきや、入ったところのテーブル席へ案内されました、

カウンターの真ん中辺りは料理の出し入れがあるので座れないのか?

とりあえず「大瓶」、KIRINでした、

028kai_20200714101901

そして、早そうなメニューから「小芋煮」300円也、

027_20200714101901

店の奥を向いて座ったのですが、気が付くと頭の上にTVがあり、お客さんもフロアの女性もそちらを注視、

ワタシは振り返って、仰ぎ見てニュースを観ます、なんだか居心地良くないけど、ま、いいや^^)

料理を追加しましょう、

「おでん盛合せ」5品700円也というのがあります、老舗ならおでんの味見もエエかな?でも、5品は多いか?

結局、単品で3品頼みました、他の料理も食べたいからね、

おでんは大根、厚揚げ、こんにゃくを注文、、、これがボリュームありました、

031_20200714101901

ほらね、大根は一つでも大きいのに、なぜか2切れ乗ってます、はは、

こんにゃくには味噌が掛かっていますね、神戸の老舗らしい盛り付け、好感です、

カウンターの中には3人、充実の布陣、

フロアは外国人の娘さん、みなさん、仲良さそうです、

もう一品くらいと思っていたのですが、おでんで満腹に、

これでお勘定です、1340円也、

三宮雲井通、サンシティビルの1階北側歩道の「奥田屋」、

知らなかったです、如何にも半世紀前からこの辺りにあったらしい老舗酒場感があります、

再開発でビルの1階に入ったのでしょう、

今や並びの店でこういう雰囲気を醸し出しているのは中華料理の「雲井亭」とここだけかな?

料理の注文が少なかったので再訪する予定が、この後はコロナ自粛の影響で叶わず、

探訪再開後に一度覗いたら(コロナ対応で戸が開いてた^^)、だいぶ混み合っていたので入れませんでした、

もう一度、行かなければいけない酒場です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

(過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】初探訪の神戸塩屋、駅前にエエ食堂がありました、「しろちゃん」。

(過去訪問記事です)
【2020年1月28日(火)】

神戸 塩屋「しろちゃん」

今日は良く呑んでします、

垂水の「あしだ」から始まって、同じく垂水「北酒店」、

そして塩屋へ移動して「Toconuts」の企画酒場でもう一杯、

企画酒場は大盛況、お待ちの方と交代のため「Toconuts」も早々に退店、

帰り際に近所にある良い飲み屋さんを紹介していただきました、

駅まで戻って西へ向くとすぐそこにありました、食堂・お好み焼き「しろちゃん」、

013kai_20200612074001

う~ん、一目で気に入りました、今日はだいぶ呑み食べしていますが、これはちょっとご挨拶しておかないといけないでしょう、入店です、

はい、入ってすぐに間違いないことを確信、正しき食堂です、

テーブル席が5つほど、奥にカウンターがある様ですが使っているのか?

床は煉瓦状のタイル、く~、エエですね~、

050_20200612074001

とりあえず「燗酒」280円也を注文、

044_20200612073901

食堂なのでメイン料理が中心、酒の肴になるようなものメニューで探していると、

マスター(大将と云うよりマスターな感じなんです)から、こちらにも料理があります、

と勧めていただきました、リーチインの中の小皿料理もありました、

で、、、なにを取ったのか?、、、なんと、失念、

上の写真しかありません、

酒は「福徳長」、銚子猪口とも渋いデザイン、素敵です、

で、ちょこっとだけ映っている「お好み焼き(少)」みたいなものを取ったみたいですが、、、憶えていません、
(言い訳:コロナ禍での記事作成中断で相当ボケて来ています^^)

そうそう、先客が2組、1組は先程の「Toconuts」にもおられたお二人、

やっぱり、ここが良いらしいです、なるほど、良いお店に入ってヨカッタっす、

先客の注文をみていると、どれもボリューミーです、酒場ではないですからね、あくまで食堂の基本路線、

美味しそうな料理、あれこれ頼んでみたいけど1人では1品+小皿くらいしか無理そうです、

とにかく、燗酒をちびちびいただきながら、引き続きメニューを検討、

結局、「オムレツ」360円也に決定しました、

待つことしばし、来ました、「オムレツ」、

046_20200612073901

うん、間違いなさそうです、付け合せの定番、スパゲッティも嬉しい、

では、いただきます、

おお!!めちゃ美味しいです!濃厚な旨味たっぷりのオムレツです、

むむむ~、「しろちゃん」、これは凄い店じゃないでしょうか?

オムレツに合わせて「ハイボール」350円也も注文、

049_20200612073901

はい、満足です、これはエエ店に当たりました、ヨカッタ、

この日はこれでお勘定、明朗会計、

で、3月にまた1人で再訪しています、

料理のボリュームを考えると2人か3人で来るのが理想的ですが、塩屋まで付き合ってくれる呑み友が思いつかず、決死の単独行となりました、

2回目は少し余裕があります、まずは「ビール」中瓶、まずはここからね、

015_20200612074001

慣れた素振りで(まだ2回目やん!^^)リーチインを物色、

この時は余り品数は多くありません(食堂ですから)、

麻婆豆腐に一人鍋、フライもの、ソラ豆、刺身など、

「麻婆豆腐」をいただきます、

017_20200612074001

前回と同じ席、壁のメニューをゆっくりと観察します(2回目ですから、余裕があります)、

047kai_20200612074701

一番高いメニューが「焼肉定食」650円也!(って、めちゃ安いんとちゃいます?)

「親子丼」が450円也、「カレーうどん」350円也、「豚じる」250円也、、、、あかん、好物が安過ぎる、

「めし」の大中小が10円刻み!!

「唐揚げ」も気になります、美味しいに違いない、

と、他のお客さんが注文、凄いボリュームです、これは無理かな、、、

と、隣りのテーブルのお客さんも「唐揚げ」を注文、

うむ、これはひょっとして人気メニューなのか?

でも、しげしげと隣りの「唐揚げ」を見ると、とてもひとりでは無理そうな感じ、

 

あ~、これは誰かを誘って2人出来たらヨカッタ!と心の底から後悔しました、

しかし、ここは最後の理性を振り絞って「唐揚げ」食べたい!妄想欲求からの脱却に成功、

少しでもボリュームが少なそうな「きもいため」420円也にします、

“レバ炒め”ではなく、ひらがなで“きもいため”というのも奥ゆかしい、

と、これが奥ゆかしいどころか、予想以上の大容量で来ました、

022_20200612074001

野菜たっぷり、肝もたっぷりです、あちゃ、やはり1人で来たらアカン店でした、

この日も福徳長を「ひや酒」でお願いして、ガッツリ「きもいため」いただきました、

020_20200612074001

ふ~、お腹一杯、なんとか完食してお勘定です、たしか1380円也、

JR「塩屋」駅、北側を出てすぐの食堂・お好み焼き「しろちゃん」、

相当強力な食堂です、とっても好みのお店です、

こういう食堂で、なんかこうシコシコ呑むのも好きなんです、

他のお客さんの注文からすると、おでん、唐揚げ、オムレツ、そば焼き辺りが人気みたいです、

次回は誰か誘って、メニューをあれこれ注文してみたいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

(過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】垂水の 立ち呑み「北酒店」で1杯呑んで、3軒目は塩屋駅前の「Toconuts」で企画酒場です。

(過去訪問記事です)
【2020年1月28日(火)】

神戸 垂水 立ち呑み「北酒店」~塩屋「Toconuts」

垂水の「北酒店」開店待ちの間に偶然見つけた立ち呑み「あしだ」、

エエ酒場との偶然の出会い、これほどの至福はありません、

でも、やはり「北酒店」もエエ酒場です、燃え尽きることなく2軒目で入店です、

時間は17時前、先程来てから1時間ほどたった訳ですな、

013kai_20200609140101

もう暖簾も出てるので、そのまま入店、先客お一人、奥のテーブル席におられます、

すぐにお母さんが奥から出て来られたのでご挨拶、先日Sさんと一緒に来ました、

あ~、はいはい、また来てくれたんですか、ありがとうございます、

入口左にあるリーチインからアサヒの「小瓶」を取り出して、一息入れます、

024_20200609140101

目の前の壁に掛かっているホワイトボードに今日の料理が載っています、
(もちろん、他にも定番の肴がいろいろあり)

そこから「鹿児島地鶏たたき」500円也にします、

028_20200609140101

鶏好きです、とくに地鶏ひねどりの歯応えが好き、これは若鶏かな?これも美味しいです、

お母さんとあれこれ、よもやま話、

さっき、早く来過ぎたのでそこらを歩いてたら、立ち呑みを見つけましたわ、

あ、「あしだ」さん?そうそう、あそこは早くから開いてますよ、もう長くやってはるお店、

そうです、あそこで39年やそうです、

なんのはずみか阪神淡路大震災の話になり、ここらの状況を訊くと、

この辺りは揺れが小さかったようで被害も少なかった、そうです、

へ~、そうなんですか、岩盤の上に街があるのかな?なるほどな~、

もう一品、大皿にあった料理を訊くと、

う~ん、「豚のイタリアン」みたいな感じで作ってみたの、とのこと、

はい、ではそれを下さい、

ちょっと写真では分かりにくいけど、豚肉のトマト煮込みみたいな感じです、

029_20200609140101

では、飲み物は赤ワインをグラスで、珍しい展開です、

030kai_20200609140101

新規入店が続き、ワタシはそろそろお勘定です、1150円也、

垂水の角打ち「北酒店」、

エエ酒場です、駅から徒歩20分くらい、それも急坂登り有り!

でも、せっせっと歩いてくる価値があります、

歩くのが苦手という方はバス利用の手もあります、
(星陵高校前?バス停から一度階段を登って、車道を下るのが便利みたいです)

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、


さて、今日、垂水まで来たのは、この後、塩屋で酒場イベントがあるからです、

そういうと塩屋では呑んだことがないので、ちょうどエエ機会です、参加することにしました、

JRで移動、「塩屋」駅で降ります、

駅前はすぐに狭い路地の展開、なるほど~、古い土地柄なんですね、

お目当ての店はすぐに見つかりました、

「Toconuts」、“とこなっつ”と読みます、お洒落な外観、

051kai_20200609140601

いつもはこういうサーフなダイニングバー、とかなんでしょうか?

今宵は、本日限定の酒場がオープンするとのことです、

時間は18時過ぎ、外から見るとL字カウンター10人ほどでいっぱいの店、

イベント酒場なので覚悟はしていましたが、やはりもうすでにほぼ満員、

でも、一番端っこに空きを見つけてなんとか入店します、
(この後もどんどん来店、お待ちの行列できました)

本日の企画限定メニューは「特製セット」2000円也、はこんな感じで豪華です、

034kai_20200609140601

そう、刺身と“手巻き寿司”のセットになっています、

035kai_20200609140601

うひ、こりゃ美味しくない訳がないです、

「黒霧島」お湯割りでいただきます、

どれから頂くか?迷いますが、まずは肴の「なまこ」(最初の写真右手前の小さな器)から頂きます、

刺身であれこれ摘みながら、海苔と飯の量を見計らって手巻きでもいただきます、
(こういうところは割と計画的、というか小心者^^)

そうそう、この手巻き用の海苔は塩屋で獲れた“一番海苔”(だったかな?)だそうです、
(たぶんそうです、もう時間が経って記憶に自信なし)

塩屋でも海苔の養殖をやっているんですね、知りませんでした、

塩屋で水揚げして、板海苔まで作っておられるそうです、

地産地消ですね、しっかりやったはります、

お隣には偶然、先日もご一緒した先輩ご家族が来店、

そういうと、たしかご近所さんです、

♪~どうもどうも、やあどうも~♪

表にはお待ちの列が続いているので、早々に交代させていただきます、

2杯飲んで3000円弱、

塩屋駅前すぐの「Toconuts」での企画酒場

美味しかったです、塩屋の地も初めて踏めたし、ヨカッタ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

帰り掛けにこの辺りで他に呑める店を数店、教えてもらいました、

その中に、、、また、エエお店があったんです、

それは、、、また次回、、、

しかし、今日は良く呑んでるなあ^^)

 

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

(過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】神戸 垂水 立ち呑み「あしだ」

(酒場探訪記事を再開)(過去訪問記事です)
【2020年1月28日(火)】

神戸 垂水 立ち呑み「あしだ」

「神戸立ち呑み巡礼 八十八カ所」の著者 芝田さんに紹介いただいた垂水の「北酒店」、好きな角打ちです、

でも、駅から歩くなら20分くらい掛かります、それも登り坂有り!

なかなか高いハードルです、ワタシは歩くのが趣味なのでなんとかクリアしますが、

それでも、暑い持期はちょっと難しい距離、寒いうちにもう一度行っておきましょう、

ということで、「垂水」駅(JR・山陽近接駅)からテクテク歩き始めます、

バス通りから左手に外れる辺りから結構きつい坂道に、ここの5~6分がきついですね、

坂道を登り切ると大きな車道、右手すぐに「北酒店」があります、さて、渇いた喉を潤しますか、、、

と、、、あら、、、

 

なんか、まだ開いてないようです、、、あちゃ、

013kai_20200608090801

時間は16時前、、、店内には灯りがついているのでどうやら16時開店でしょうか?いや17時かな?

そういうと、ここの開店時間、ちゃんと認識していないなあ、

いずれにせよ、もう少し時間を潰すことにします、歩きましょう、歩くの好きですから、

大きな車道を南西方面?へ歩きます、途中、呑める店があったら入るつもりです、

喫茶店とかレストラン風のお店が数軒、うむ、、、

信号のある交差点辺りまで行くと酒屋さんも1軒ありましたが、呑めるかどうか微妙な感じ、、、スルー、、、

おおきな高校?辺りまで歩いて車道を諦めて右手の住宅街に入ります、

ここには鉄板焼き屋さんがありました(たしか)、

ここも呑めるかどうか?という感じでスルー、

住宅街をウロウロ徘徊、なんとなく北酒店方面へ戻る感じ、もうすぐ元の車道に出るなあ、という手前で、、、

有りました!!立ち呑み「あしだ」、

014kai_20200608090801

先程、すぐ前の車道を歩きましたが、少し奥まっていたので気が付きませんでした、

よくぞ、この道を戻ってきました、さすが、まだ酒場探訪の嗅覚は健在のようです、

中の様子を窺うと、、、営業しています、先客もおられるようです、これは見逃せません、入店です、

ほう、ステキな土間、ぶ厚い(木かなちがうか?)逆Lカウンター、

018_20200608090801

先客1名、中にはお母さん、エエお店です、入ったらすぐに分かります、

お母さんも珍客に、あら??という感じ、常連さんのお店なんでしょうね、

カウンター中程に着いて「小瓶」280円也、

016kai_20200608090801

肴は、いろいろあるみたいです、

017kai_20200608090801

リーチインの中にも小鉢他が並んでいます、

020kai_20200608090801

一通り視察して、鍋に出来上がっていた「おでん」@110円也、

015_20200608090801

大根と厚揚げ、味噌はプラス20円というエエ感じのサービスもあります、

静かなのでお母さんとちょいちょい話します、

ここでもう39年も営業されているそうです、老舗酒場です!

元は車道沿いの信号の辺り(だっけ)の酒屋さんの近くに間借りしていたそうです、

あ!!さっき歩いた辺りの事のようですね、

あの酒屋さんで間借り角打ちをされていたということだったかな?
(ここら辺り、コロナの影響で掲載まで時間が経ちすぎて、ちょっと記憶あやふや)

こちらの店は車道から少し入っているので家賃が安かったのでここへ移転することに、

で、もう39年にもなるそうです、末枯れてはいますが綺麗に使われています、お母さんの仕業ですね、

リーチインの上に液晶TVがありますが、今は映っていません、

注意書きを読むと、、、放映番組が限定されています^^)、、、なんか珍しい、

020kai3

訊くと、昔は競馬中継も流していたそうですが、客同士のトラブルも有ったりして、今は番組限定放映になっているようです、
(これも確かそうだったと思いますが、全面放映中止だったかも、記憶あやふや)

これまた、ある意味正しい角打ちの流儀、エエと思います、

日本酒、コップ半分も出来るんですね、はい、では、半分下さい、180円也、

021_20200608090801

半分の線よりちょっと多めなのが嬉しい、

後から新規入店が数人、「生少」が案外大きいグラスで出ます、ま、常連さんサイズということかな、

さて、ワタシはひとまずここまででお勘定です、680円也、

垂水、「北酒店」の近く、住所は星が丘になると思います、
(食べログなど無し!)

まさかの出会いでした、よくぞ見つけたものだと自画自賛、

お母さんがとってもエエ感じの方です、

朝1030~夜2030までの通し営業というのも由!^^)

ぜひ、再訪したいと思っています、涼しくなったら登るかな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね、

では、「北酒店」へ向かいましょう、

もう開いているでしょう、

 

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

山行の後に水道筋商店街で一献、となれば、ここが最有力かもしれません、串カツの「一燈園」。

【2020年1月13日(月祝)】

神戸 水道筋商店街 串カツ「一燈園」

今日も山行です、

神戸電鉄と神戸市営地下鉄が乗り入れている「谷上」駅から森林植物公園~桜谷道~摩耶山まで、

下山は上野道で阪急「王子公園」駅辺りへ、、、となると水道筋商店街で一献、ということになります、これが自然の摂理、

前に一度行ったお好み焼き屋さんを目指したのですが、生憎お休み、月曜の祝日ですからね、

取って返して、ま、どこでもエエけど、とか云いながら歩いていたら、、、

あ!「一燈園」やってますやん!

012kai_20200319104801

商店街の北側、グリーン系のストライプのシート、この外観観たら忘れられない串カツのお店です、

この日は3人、狭い店なので大丈夫かな?と思って覗いてみると一番客です、時間は14時過ぎ、

カウンターの中には大将とお母さん、娘さん?

スイマセン、山帰りで荷物有りますけどエエですか?

はいはい、どうぞ~、とのことで無事入店です、

というのも、このビニールシートの中は目の前がすぐに1本カウンター(10席程)です、

間口は広いですが奥行きはありません、リュックがシートに当たるくらいの狭さです、京都にはない店^^)

各自リュックを足元に収めて瓶ビールで乾杯です、大瓶600円也、

山帰りなのでビールがす~っとカラダに沁み込んでいきます、乾いた身体にホンマに沁み込んでいくのが分かります、

3人で大瓶2本があっという間になくなりました、

もちろん串カツです、連れの注文は、いか、肉、こんにゃく、玉ねぎ、さかな(鰯)、

もう、それを3本づつお願いします、はい、美味しいのは分かっていますので追随します、

メニューはこんな感じ、@90円からですがネタによって価格上昇、一番高いのが豆腐、えび大、かきの@270円也、

014kai_20200319104801

この値付けがまた良心的ですね、一律100円!とかで安いように見える串カツ屋が多いですが、一律だとどうしても高いネタのクオリティが落ちます、それは仕方ない、

こちらのように良心的に美味しい串カツを提供しようとするとこういう値付けになります、

逆に云うと、こういう値付けの串カツ屋は美味しい!

しかし、「なすび」の時価は謎!!^^)

はい、先程の注文5本が到着、うひ、美味そう、

015kai_20200319104801

こちらはソースに一度付けた状態で供されます、ソースも甘みがあり好きなタイプ、

大将によると重ね付けの衣が美味しい串カツのヒミツらしいです、が、、、細かなことはよく分かりません、が、、、カリサクで美味しいです、もちろんビールもどんどん追加しています

タマネギは写真の左端かな?半円形ではありません、

その隣はコンニャクで三角形、大きいのが鰯かな?ホクホクでした、

この頃に山帰りのお客さんが2組3人来店、はは、山組で貸切です、

みなさんよく御存じで、ビールと串カツを少々、流石です、

追加は「豆腐」270円也、

豆腐の串カツって!?そういうと食べたことなかったです、お願いします、

と大将、豆腐は3つ1人前やから2人前でエエんとちゃう、3皿に分けて出すから、

おお!ありがとうございます、それでお願いします、、、やはり良心的です、間違いない、

「豆腐」2/3人前はこんな感じ、

016_20200319104801

衣のパン粉は着けずに揚げています、なるほど、揚げ出し豆腐な感じで葱と生姜、醤油でいただきます、

うん、好きな味、名店に名物ありです、

あ、水道筋の東端にある串カツ「船越」、てっきり息子さんがやっておられると思い、訊いたら、、、あちらは親戚筋だそうです、そうですか、勘違いしていました、

このあと「うずら玉子」をいただいてお勘定です、3人で5000円程、

018_20200319110101

水道筋商店街の串カツ「一燈園」、

創業は昭和20年代後半でもう68年程経っているそうです、

現在の大将は3代目で、47年間ここで串カツを揚げているそうです、間違いのない老舗、

独特の重ね付けの衣、ビールと一緒にサクッと串カツ、周期的に行きたくなるやつです♡

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

 

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

芦屋から有馬まで歩いた後は、、、神戸新開地のランドマーク的立ち呑み「赤ひげ」へ。

【2019年12月29日(日)】

神戸 新開地 「赤ひげ」立ち呑みのほう

2019年も押し詰まってきました、すこしだけ年末の用事を済ませてソロで登ります、

そうそう、2020年の年賀状は止めにしました、こちらから年内の発送は無し、

SNSで周知連絡、その上で年賀状をいただいた方にだけに年明けに年賀状を出す作戦です、

これでだいぶ気が楽になりました、空いた年末の時間も有効に使います、

ということで阪急「芦屋川」駅から登ります、

どこまで行くか、決めていなかったのですが、六甲最高峰まで行ってしまったので、そのまま有馬へ下山、ふ~、

ソロなのでやはり早いです、が、それでも4時間超掛かります、

有馬のカフェとかで1杯呑むか?と思案しながら結局神戸電鉄「有馬」駅まで歩いて、電車で神戸に戻ることに、

神鉄の終着駅は新開地です、へへ、そりゃもう昼から呑める店がワンサカワンサカ♪エエんとちゃいますか~、

どこへ行きますか、この前はこのパターンで「高田屋 京店」へ行きましたね、最近のマイブームでは「冨月」かな、

でも、結構歩いた後で疲れているし風呂にも入りたい、ここはサクッと1杯だけにしましょう、

となると、久しぶりにこちらへ入りたくなりました、

新開地の商店街と多聞通の角にある立呑み「赤ひげ」、

034kai_20200306093401

新開地探訪を始めた極初期に入店したお店です、安くて美味しい!場所的にも新開地のランドマーク的な立ち呑み、

商店街の坂を登って行くと左側に座りの居酒屋「赤ひげ 姉妹店」もあります、こちらの使えますが、やはり今日は立ち呑みで、

ではでは入店です、

まずはやはりここはビールで、アサヒの「中瓶」450円也、最近は瓶ビールを好んで飲んでいます、なんというか、小さなコップで飲む方が美味しいような気がして、、、

026_20200306093401

とりあえずコップ1杯のビールを飲み干します、山行の後なのです~っとカラダに沁み込んでいきます、やはり山行の後のビールはサイコーです、

肴はまず「ごぼうサラダ」150円也、

027_20200306093401

そして「コロッケ」100円也、

028_20200306093401

そうそう、こちらの狭い店内、調理場に向かうL字カウンター、壁に向かって付いているカウンター、

そしてアイランドカウンターと効率良く配置されています、ギュッと詰めれば20人近く入るかも、

調理担当の大将も、フロアのガタイの良い兄さんもとっても要領が良くささっと対応、酒も肴もささっと出てきます、気持ち良い、

心地良い酒場の第一条件、美味しい料理とか美味しい酒とか、店内の雰囲気も大切ですけど、一番はやはり気持ち良く呑める店員さんの動きです、

どうもワタシは、要領が悪かったり私語が多かったり、気が回らない店員さんがいる酒場は好きになれません、

逆に、調理場の動きに無駄がない、フロア担当が常に客に気を配っている、笑顔で客と話しながら手が止まってない、身体が止まってない、そんな酒場は少々値が張っても、酒のバリエーションが少なくてもOK!

そして、そういう良い酒場はたいてい料理も美味しい、料理がウリでなくてもそこそこ美味しいものなのです、

で、ここ「赤ひげ」もそういう良いお店です、とにかく気持ち良く呑める、

常連さんが多いのもそういうところを良く知っておられるからでしょうね、

ビール1本で止めるつもりでしたが、、、やはり無理!

「燗酒」300円也、

032_20200306093401

白鶴のガラス瓶です、いいね!ガラス瓶大好きです、

そして「つばす」刺身190円也、

031_20200306093401

『酒と肴の相対性理論①』に嵌らないように、刺身は後から発注しましょう、

はい、これで納得しました(酒呑みやな~^^)、1190円也、

新開地、商店街アーケードと多聞通の角にある立呑み「赤ひげ」、

気持ち良く呑ませていただきました、

それに安くて手美味しい、おでん70~80円メイン、串カツ60円~も美味しそう、

一杯だけビールを飲みたい時は「グラスビール」290円也もエエかも、

おそらく新開地でも老舗の部類に入るのじゃないでしょうか(よう知らんけど^^)

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

 

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

いろいろありまして、神戸三宮 さんプラザB1F「タン・カフェ」から長躯、大阪裏なんばまで、で「スタンドにしき」へ初入店。

【2019年12月22日(日)】

神戸三宮 さんプラザB1F「タン・カフェ」~大阪 裏なんば「スタンドにしき」

日曜日ですが珍しく外呑みです、

午前中はボランティア的なお仕事、午後は三宮で映画を観て、夜は裏なんばで投げ銭ライブがあるので参戦の予定、

と、年末やのに何やってるんですか?大掃除とか年賀状は?

掃除は少ししかできなかった、、、年賀状は思い切って止めました(来た賀状に返事書くのみ)、

映画終わりが17時前、小腹が空きました、

ライブまで少し時間があるのでちょっと一杯呑んでから大阪へ移動することにしましょう、

で、近場のさんプラザ地下の飲食街へ、ここ、あまり探訪が進んでいないのです、結構エエ店があるのを最近実感、

その中でも数店ある“ベトナム料理”店が気になっていました、どこも美味しそうな店が目、今の小腹を満たすのにもちょうど良さそう、

どの店が良いのか?分からない、そこは直感でしょう、ということでこちらに決定、

034_20200228110801

「タン・カフェ」、時間はちょうど17時、開店しています、一番客、

カウンターとテーブル、うん、質素で如何にもベトナム料理店という感じの店内、

ベトナム人?の店員さんがカウンターに案内してくれます、

え~っと、とりあえず飲みたいのですが、やはりビールですかね、

033kai_20200228110801

こんな感じでビールが並んでいました、

ここは手堅くスーパードライでも飲むかな、とか思っていたら、店員さんからプッシュがありました、

ベトナムのビールも美味しいですよ、「333」は人気があります、

そうだよね、せっかくだからここはベトナムのビールにしましょう、では「333」をお願いします、

028_20200228110801

お!旨味がありバランスが良い美味しいビールです、なるほど!!

グラスがお水のグラスと一緒なのはご愛嬌、

つまみに「揚げ煎餅」のサービス、好感感謝、

料理はっと、メニューにはそれなりの一品料理が並んでいます、せっかくなのでしっかり食べましょう、

これが美味しそうでした、「豚胃袋と高菜炒め」780円也、ベトナムでもホルモン料理があるんですね、

031_20200228111201

ビジュアルもOK!美味しそう~、ではでは、いただきます、

思ったより薄味ですが、とても美味しいです、食べやすいです、

032_20200228110801

こんな薬味がありました、ちょっと付けましたが無くても十分美味しいです、

胃袋だから“ガツ”と云うことになりますね、

豚だから胃は、、、1つしかない!とかしょうもない事考えてます、

野菜は高菜と蓮根?とか根野菜、根野菜ちょっと漬物みたいな感じがします、酢漬けしてあるのかな?

トマトにパクチーも載ってベトナム料理完成!な感じ、

うん、美味しかったです、さっと完食、ボリュームがあるのでリーズナブルな感じがします、

これで1408円、明朗会計です、

入って正解、「タン・カフェ」、

ここはぜひ再訪したいし、他のさんプラザ内のベトナム料理店も探訪すべきですね、

久しぶりのベトナム料理(昔、芦屋にコンテナのベトナム料理があり良くいきました)、

仏領植民地だったこともありフレンチの影響を受けています、趣もあり食べやすいですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕💕、

この後、阪神電車の快速急行でなんばまで直通、

裏なんばの「ぶんちゃっ」のフリーライブを覗きましたが、やはり満員、そりゃそうだ、今日は木村さんも出るんだから、

どうしようかとぶらつくと、同じ路地にある蕎麦「なみ一」でもライブやったはります、

036kai_20200228110801

演者2人が店内を向いて演奏中、裏なんば、新しい酒場で隆盛を誇っていますが、音楽文化も根付いていますね、面白い、

と、その向かいに立ち呑みがありました、「スタンドにしき」

035kai_20200228110801

ふ~ん、最近出来たのかな?知りませんでした、、、

雨も降っているし、どこかで休みたいので(ワタシは立ち呑みでも休めます^^爆)、ここは入りましょう、

洒落た感じの店内、L字カウンターの中にはお兄さん、先客3組ほど、ほど良く暖まっているので助かります、

「芋お湯」400円也、今日の雨は冷たいです、

037kai2_20200228110801

すぐに出て来そうな「里芋のそぼろ煮」350円也、

041_20200228110801

うん、こちらの料理も美味しいですね、今日は美味しい料理の日、

目の前の筒に竹串が入れられます、どうやらこれがお勘定のようです、微妙に違うカタチの串が入って行きます、

「燗酒」400円也は菊正宗の純米、

045_20200228110801

「炙りしめ鯖」500円也、

043_20200228110801

うん、レア系で好みの〆鯖です、ここも料理は間違いないようですね、

これでお勘定は1650円也、これまた明朗会計、

裏なんば、「ぶんちゃっ」の路地にある「スタンドにしき」、

シュッとした立ち呑み、若者向けな感じですが料理が美味しかったです、

またひとつ、レパートリーが増えました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

神戸駅で打合せ、となると必然の流れはこうです、「ズドコノン」から立ち呑み天ぷらの「國」へ、どちらも料理が美味しいです。

【2019年11月12日(火)】

神戸 神戸駅 「ズドコノン」~「國」

今日は神戸駅近くで打合せ、で、打合せ終わりが18時前と絶好のコンディション、

これはもう呑まずには帰れません!
(帰っても”ええよ~”^^ by ふか先生)

それに、、、駅前、すぐのところに「ズドコノン」があります、これはやっぱり帰れません、

035kai_20200111091801

「ズドコノン」、最近出来たような気がしますが、、、調べてみると、、、案の定、開店は2018年8月のようなので、もう出来て1年以上が経過しています、

光陰矢の如し、、、が齢をとってますます加速しています、、、光陰音速の如し^^)

独創的な料理が美味しい酒場でワタシはとってもお気に入りです、

開店当初は結構混み合っていましたが、今はどうでしょうか?、、、スタッフの方と2人で入ってみます、

ちわ、お!空いていますね、ラッキーです、ではでは逆L字カウンターの底辺角辺りに2人で着きます、

ビールでもヨカッタのですが、ワタシは「シャリキン ハイボール」550円也にします、

036_20200111091801

キンミヤ焼酎を凍らせてシャーベット状になったのをソーダで割ります、少々高いですが仕方ない、普通の「キンミヤ」置いてもらえると嬉しいんだけどな、、、

突き出しも出て、料理は「ズポテサラ」500円也、

038_20200111091801

たしかそんな名前のはずです、ポテサラ(割りとゴロッとしてたか?きゅうりとか入ってフレッシュ!)にトッピングで沢庵、チーズ、そしてオニオンのスライス(前の時に教えてもらったレシピ)、ま、これだけでだいぶ呑めます、

「ガリトマト」値段失念、

039_20200111091801

う~ん、独創的、上から鰹節、ガリ、トマトです、どうしたらこういう料理を思い付くのかしら?

白板のおすすめメニューにあった「朝引き地鶏のむねタタキ」400円也、

040_20200111091801

これも美味しいソースが掛かっています、料理はどれもやはり美味しい、

ワタシは「シャリキン」をお替りして、それでお勘定です、

さっきの打合せの対応がありますからね、今日は1杯だけね、

これで2人で2950円也、

JR神戸駅北西側すぐの「ズドコノン」、

やっぱり料理は美味しいです、その分ちょっと値は張りますがエエんとちゃいます、

女性客も多いですね、安心して呑める店でもありますな、

店名の由来は・・・特に意味はないそうです^^)

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

ここでスタッフとは解散、、、

立ち呑み天ぷらの「國」がすぐそこです、

ここも行かねばなりますまい!

(別に行かんでも”ええよ~” by ふか先生^^)、

やっぱり行きました、ちわ、

042kai_20200111091801

コバルトブルー(違うか?)のイカした外観、

今日は寒いですな、「燗酒」350円也をお願いします、

044_20200111091801

それと「おまかせ4品」500円也、

045_20200111091801

「おまかせ4品」には必ず海老が入ります、お得なセット、

毎度書いていますが、ここの天ぷらは”米粉”を使って揚げているのでとってもクリスピー、サクサクと美味しくいただけます、

さて、ワタシも帰ってさっきの打合せの件を進行しないといけません、今日はこれでお仕舞にしましょう、

もちろん明朗会計、

「高速神戸駅」真上、多聞通北側の天ぷら立ち呑み「國」、

天ぷらって無性に食べたくなる時がありますよね、ホント、美味しい、

サクサク食べて、サクッと呑む、エエじゃないですか、

定番の地酒が「雪の茅舎」なのも嬉しいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) その他 テリー・イシダの独酌酔言 ホノルル 上野御徒町湯島 下北沢三軒茶屋 世田谷 中野高円寺荻窪 五反田旗の台品川 京都河原町他 京都駅周辺 京阪沿線 人形町 仙台 代々木上原 佃月島 八王子 八重洲 勝どき 北区(王子赤羽十条) 北千住南千住 北海道 千葉 博多九州 吉祥寺国立 名古屋岐阜 地酒ワンカップ・コレクション 墨田区(押上本所石原錦糸町) 墨田区(曳舟八広東向島) 大森蒲田 大阪ミナミ(心斎橋難波) 大阪中津 大阪京橋 大阪十三西中島淡路 大阪南部 大阪大正 大阪天満 大阪天王寺阿倍野新今宮 大阪東部 大阪梅田 大阪梅田(新梅田食道街) 大阪梅田(駅前ビル) 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 大阪玉造鶴橋周辺 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) 大阪都島 大阪野田福島 巣鴨大塚 広島高松岡山鳥取 府中 忠臣蔵 恵比寿目黒 新宿 新橋虎ノ門浜松町 日本堤 日本酒 早稲田 有楽町 東京観光案内 根岸根津本郷 横浜川崎横須賀 江戸川区 江東区(木場門前仲町) 江東区(森下清澄白河) 江東区(亀戸大島) 池袋練馬 浅草 渋谷 湘南 湘南鎌倉 町屋 神戸三宮元町明石姫路 神楽坂 神田須田町飯田橋 築地 茅場町 葛飾区(立石四つ木) 観音崎 金沢富山 銀座 関西周辺 関西観光案内 阪急宝塚沿線 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) 麻布十番