カテゴリー「神戸三宮元町明石姫路」の89件の記事

2017年3月 7日 (火)

生田神社前まで来たら、あ!ここがあった!!日本酒が揃ってると聞きました、「さけやしろ」の立ち飲みコーナーで一献です。

【2017年1月13日(金)】

神戸 三宮 「さけやしろ」

三宮で自主上映映画「シチズンシティ」を見た後です、

映画の前に立ち呑み串カツ「高羽」で一杯飲んでます、

でも、もうちょっと飲んで帰りたいなあheart01、、、どこにしますかね、

往きに見つけた立ち飲みもありますが、、、

009

外から覗くと、なんかガールズ立ち飲みみたいです、

嫌いやないですけどhappy01、、、ちょっとちゃうかなあ、

とりあえずGOをしようと、生田神社前に出てきました、

お、酒肆「大関」もありますね、、、

と、思い出しました、

すぐそこのビルに「さけやしろ」がありますflair

前から行きたいと思っていた店です、日本酒が揃っているはずですshine

え~っと、このビルの奥ですね、

ありました、覗いてみますが、、、店の中はよく分かりませんsweat02

でも、入ってすぐ右側のスペースが、たしか立ち飲みスペースになっているはずです、

どうやら女性が2人で飲んだはるみたいです、

狭いスペースなんでちょっと躊躇します、

どうしようかな~、一度ビルの表まで出て思案coldsweats01

と、チャンス到来ですheart02

かの女性客がどうやらお勘定のようです、これは入店でしょうdash

入れ違いで店に入ります、

左側にレジ、右側は日本酒が並ぶリーチインが並んでいます、

その前が立ち飲みのスペースのようです、

気が付きませんでしたが、もう一人男性客がおられました、

中で待っておられたのかな?

店員さんに訊きます、ここで立ち飲み出来るんですか?

はい、大丈夫ですよ、どうぞ、

ということで、無事「さけやしろ」の立ち飲みコーナーに入店ですwink

丸テーブルが3つだったかな、

壁際には小さなカウンターが付いていたように思います、

前のお客さんの食器を片づけてもらいます、で、ゆっくりとメニューを検討、

はい、日本酒の揃え、数は多いですね、

でも、映画を見た後でちょっと喉が渇いているので生ビールにします、 

011

サントリーの上等なビール?美味しかったです、

思わず、半分ほど飲んでから、パチリ、

で、料理なんですが、

016kai

こんな立ち飲みセットもありましたが、

015kai

中の店と同じメニューが置いてあったので、

なぜか、単品で「湯豆腐」850円也を注文、

はい、ちょっと時間掛かりますが良いですか?

はい、お願いします、

では、ビールをゆっくり飲みながら日本酒を選ぶことにしましょうか、

メニューから選んでもエエし、リーチインを見て回ってもエエですな、

012kai

ナショナルブランドの日本酒も割と多いです、

地酒有名銘柄の比率も多いかな、

022kai

う~ん、なかなか難しいですな、

この後、男性客お二人が入店、ちょっと窮屈になりますhappy01

常連さんのようで日本酒の選び方も慣れたはります、

「新政」とかいったはったかな、

「湯豆腐」が来ました!うお!

019

なんか、ここで鍋やる感じですねhappy02、固形燃料に火が着きました、

020

具も豪華です、豆腐と鯛の身と皮が入っていましたheart02

立ち飲みで湯豆腐鍋です、

なんか凄いな~、と店のお兄さんに振ると、、、

はい、立ち飲みコーナーで「湯豆腐」注文受けたのは初めてです!って!!・・・

そういうのは、云ってよ、早く~happy02

まあ、記念すべき注文をゲットできたという事でよろしいでしょうか、

さて、湯豆腐で日本酒という目論見ですwink

メニューとリーチインをいろいろと検討して、、、結局、ジャケ買いします、

たぶん飲んだことない、でも、なんか美味しそう並べるの「阿部勘」にします、

017

入力で阿部寛と間違いそうな日本酒ですな、

こんな洒落たグラスでいただきます、

018

う~ん、思ったより口当たりが軽いですね、辛くて旨味も感じるんだけど、

ちょっと店内の座りの方の様子を覗きました、

なんと、若い女性で盛り上がってましたflair

へ~、もっと和風の割烹風かと思っていました、予想外、

「湯豆腐」は美味しかったです、これは正解good

これでお勘定にしました、2180円也、明朗会計、

三宮、生田神社前のビルの1階にあります、「さけやしろ」、

日本酒の揃えは多いです、立ち飲みコーナーがあるのも嬉しい、

次回は店内で座ってのみますかね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

夜の自主上映映画に誘われました、で映画前に軽く一杯、三宮の立ち飲み串カツ「高羽」、丁寧で美味しい串カツでした。

【2017年1月13日(金)】

神戸 三宮 串カツ「高羽」

今日は夜の映画自主上映会に誘われました、

三宮で“スノーデン事件”を扱ったドキュメンタリー映画、

この事件の詳細をよく知らなかったですが、

ドキュメンタリーとは思えないドラマチックな展開と、映像の完成度の高さに感心しましたshine

で、その映画上映会の前と後に飲みに行ってるんですがhappy01(なんやそら)、

まずは、上映前に探訪したこちらの店からご紹介、

三宮のこの辺りはなんて云えばいいんだろう?よく知らないです、

生田神社の東側に広がる飲み屋街、

わりとよく通る道です、

何度もこの店の前を通るたびに、いつか入らなきゃ、と思つつ未入店の「高羽」さん、

003

どうやら、立ち飲みの串カツのようです、

映画前の軽飲みにちょうど良さそうなので、本日、やっと入店ですwink

引き戸を引くと、イメージより短いカウンターが1本だけ、

6~7人ほどで満員ですね、

もっと広い店かと思ってました、

先客お二人、カウンターの中にもお二人、

厨房がなんかやたら広い店です(と、この時は思い込みましたsweat02)、

寒いので「芋お湯」320円也、

004



串カツのオーダーはメモに書くスタイル、

牛、豚、キス、れんこん、タマネギ辺りを一通り書きます、

1本からのオーダーOKでしたgood

串カツはたいがい1本100円也、

くじら、かに、ししゃもなどが1本150円也でした、

はい、若い大将が丁寧な感じで揚げてくれた串カツです、

005

美味しい~!heart02

なんというか、作業の見た目通り丁寧な串カツです、

衣の具合がちょうどよく、形も美しい、

ほう、なるほど、これが人気の源泉ですねgood

うん、美味しい、美味しいheart01

と、ここで重大な間違いに気付きましたsweat01

短いカウンター1本だけの店、やたら厨房スペースが広い店だと思っていたのですが、、、

間違いでしたsign02

なんと、厨房と思っていたスペースにお客さんが入って来られました、

ワタシ的には、、、え!?な感じですcoldsweats01

でも、よく見ると、、、

厨房の向こう側には変形のクランクカウンターがあるじゃないですか!flair

お客さんがいらっしゃらなかったので、まったく気付きませんでした、

てっきり広~い厨房スペースかと思い込んでいましたhappy02

なるほど、路地の角の店ですから、入り口が2カ所あるんですねflair

で、あちら側のカウンターの方がクランクしている分、収容人数も多いみたいです、



立て続けに3グループ8人ほどは入店、一気に店の活気が出てきました、

そうやったんや、店は見掛けに寄らんもんです(ちょっと違うhappy02)、

収容人数が大きい分、ひょっとすると向こう側がメインで、こちらがサブかもしれません、

思い込みの大間違い、、、桑原桑原catface

「芋お湯」をお代わりして、

少し肴が足りないので、カウンター上のショーケースから「味醂干し」を追加、

007

こちら側のカウンターにも入店があり、混んで来ました、

映画の時間も近づいてきたので、ここらでお勘定です、1370円也

三宮中山手通り(これが町名ですって)の立ち飲み串カツ「高羽」、

期待以上のクオリティの高い串カツでした、

これはエエです、ちょっと飲みたい時に使えますね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

この日のランチは新梅田食道街「丸」の定食、

002kai

ここの定食、ご飯も料理もすべて美味しいですheart04

パーフェクトな定食ですgood



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

いったん閉店も無事に再開店、西元町の「酒之灘屋」、道具も料理も上等な酒場です。

【2016年12月16日(金)】

神戸 西元町 「酒之灘屋」、

立ち飲み天ぷらの「國」で飲んだ後ですhappy01

今日の2軒目はここへ来る予定でした、

西元町辺りの「酒之灘屋」shine

もう一昨年になるのか、2015年末に偶然「酒之灘屋」の前を通りかかると、

024kai

“2016年12月末で閉店する、長らくのご愛顧に感謝”、

という主旨の貼り紙を発見sign03

あら~、また一軒老舗の酒場がなくなってしまうのか~heart03

ということで、あらためて閉店前に探訪、名残を惜しんだのですが、



その後、2016年2月に見事に再開店shine、ヨカッタhappy01

詳しい事情は存じ上げませんが、

どうやら常連さんたちの懇願があったのではないかと推測していますwink

大将の高齢化、常連客の高齢化、避けては通れない道ですが、

こういう風になんとか上手くすり抜けてもらえると、酒場ファンとしては助かります、

とにかく、2015年12月以来の1年振りの探訪ですgood

入口は大通り側と側道側の2つ、

035kai

045kai

店全体が三角形、西元町の“ナビオ”ですhappy02

大通り側の縄のれんをかき分けて入店します、

前と変わらぬ雰囲気、カウンターと小さな4人掛けテーブルが2つ3つ、

先客は先輩女性がお一人、うん?1年前をいらしたかな、

粋な感じでお酒を飲んでおられますwink

カウンターの中には大将とお母さんと娘さん、

こちらも皆さんご健在でなによりでございます、

前と同じ、カウンター右側に着きます、

飲みものは?え~っと、「白波」のお湯割りってできます?

はい!

それと、料理は「牡蠣ポン酢」750円也をお願いします、

ここは酒場の調度品がめちゃ渋いのです、

上等な別嬪が丁寧に使われているからか、

今では見れないような酒関係の機器機材が並んでいます、

042kai

前も書きましたが、これは“焼き台+燗器”で良いのかな、

燗器の熱源もなんと“炭”のようで、下部に炭が仕込まれますshine

もちろん肉や焼き魚なんかも、ここで焼かれます(たしか・・・)、

で、「白波」お湯割りですが、これまた古いカタチで出てきます、

039

焼酎は錫のちろりで温められて出てきます、

そして、別にポットのお湯、

これを自分でグラスに注いで混ぜて“お湯割り”を作りますhappy01

正統なスタイルの一つかと思います、

でも、もうこうやって出て来る酒場、極々少なくなったんではないでしょうか?

なんか、これだけで得した気分になりますheart02

「牡蠣ポン酢」、

040kai

こちらも意外な感じです、、、

写真では分かりませんが、、、この器、暖かいんですhappy01

“牡蠣ポン酢”とメニューを見て、

無条件に冷たい料理をイメージしていたのですが、

季節柄か、暖かいのですflair

小鍋のような状態で出てきました、

ただ、鍋ほど熱くはありません、ほんのりと温かい感じ、

薬味はネギ、キャベツ、大根おろし、七味、

なるほど!、こういう食べ方もあるんですね~、

これまた関西の酒場の実力を見せていただきましたgood

お湯割りをお代わりして、もう一品頼みましょう、「鰆の麹漬け」700円也、

044

これが美味しかった!up

麹がほんとうに美味しいのでしょう、

鰆が柔らかく、爽やかに美味しく仕上がっています、

エエ仕事したはりますheart02

これでお勘定です、1850円也、

西元町の「酒之灘屋」、閉店からの再開店、ヨカッタです、

居酒屋というには格がある、お値段もちょいと張りますが、

その分、酒場の雰囲気と美味しい料理が楽しめます、

この季節は特に風情が増す店内、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

帰りは高架下の商店街「元高(モトコー)」を通って三宮まで歩きます、

047kai

この商店街も耐震補強などの事情で取り壊しが計画されていますsweat01

何軒か気になる店もあるので、早めに来ないといけませんな、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

サクッと天ぷら、サクッと呑める、神戸の天ぷら立ち飲み「國」へ、久しぶりです。

【2016年12月16日(金)】

神戸 高速神戸 天ぷら「國」

今日は久しぶりに、高速神戸の天ぷら「國」へ行きますshine

もう2年くらいになるのかな?いや、どうだった?

いつものことですが、最近は時の流れの感覚がとみに弱って来ていますcatface

恒例の写真展があり、会場が新開地(だと思い込んでおり)なので、

その帰りに寄ればいい、とお気楽に出発dash

JR「神戸」駅で下車、新開地方面を目指して歩きます、

この辺り、あまり土地勘ないのですが、思ったより近い、神戸と新開地、

すぐに会場に到着!

と思いきや、、、あれ?いつもとレイアウトが違う、、、うん?

なんと!違う写真展でした!sweat01

ここで、ハタと気付きます、

そういうと、、、調べてみると、、、

今回の会場は天ぷら「國」の2階でしたcoldsweats01

それで、今日は「國」へ行こう!と思いついたのかもしれません、

その辺りをすっかり抜けてしまいheart03

ぼんやりと新開地まで来てしまいました、たはsweat02

とにかく、取って返して「國」を目指します、ま、こちらも5分ほどで着きます、

ほう、この「國」の横の階段から2階に上がれるんだ、知りませんでした、

ということで、無事写真展を鑑賞、

早々に下に降りて、なんとか無事、天ぷら「國」に入店ですheart02

カウンターと小さなテーブルの立ち飲み、

あ、奥には座りのテーブル席もありましたね、

スイマセン、とってもお久しぶりです、はい、いま2階で見てきました、はいhappy01

ではでは、まずは「ワンコインセット」、肴3品、

020

飲み物は生ビールだったかな?

マスターとあれこれ話しながら、生ビールを飲み干してお酒にします、

地酒も揃っていますが、今日はもう燗酒の気分、

定番酒「沢の鶴」を燗にしてもらいます、

023

それと「雪の茅舎の練り酒粕」なるものを出していただきました、

025

へ~、練り酒粕ですか、初めてですわ、

いただきます、、、

お!美味しい!!heart02

なんというか、とっても爽やかな、で、たしかに“酒粕”ですflair

日本酒の肴として美味しいですね、イケます、おおきにです、

「雪の茅舎」も好きなお酒なんです、なんかヨカッタwink

さて、天ぷらを頼みましょう、

まずは「おまかせ4品」500円也、

エビ、キス、ズッキーニ、サツマイモでした、、、



が、美味しそうだったので、熱いうちに、と、、、

来てすぐに思わずパクついたので、5品揃いの写真なしheart03

基本的ミスsweat01

ま、ええか、飲みに来てるんだからねhappy01

でも、思い出して「ズッキーニ」、

027

これ、美味しかったです!意外な感じ、

「サツマイモ」、

028

サクッと、カラッと揚がった天ぷら、美味ですwink

たしかここは“米粉”で揚げているんですよね、

食感がよりサク!カラ!と仕上がってますshine

ので、ついね、来た途端にエビ、キスにパクついてしまったんですねcoldsweats01

燗酒をお代わりして、天ぷらも追加、

「鶏」、「茄子」、「たまねぎ」、

029

全部美味しいです、全部、好きな食材ですからlovely

この後、もう一軒、行く予定があるので、「國」はこれでお勘定です、2120円也、

神戸の天ぷら「國」、

カラッと揚がった天ぷらを綺麗な立ち飲みで、サクッと天ぷら、サクッと呑める、

女性客も多いですね、

この日は大方が女性客か女性連れ、美味しい店の証ですなwink

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

では、歩いて西元町方面を目指します、

これまた久しぶりにあの店に行ってみますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

狭くてシンプルな角打ち、美味しいお酒しかありません、神戸三宮と元町の間の山側、「山下酒店」でワンカップ「龍力」をいただきます。

【2016年10月15日(土)】

神戸 三宮 「山下酒店」

ここ、入ろう入ろうと思いながら、まだ未探訪です、

「山下酒店」、

052kai

三宮と元町のちょうど真ん中辺りの山側、ホンマの角打ちですな、

小さな店内にお母さんがお一人座ったはります、

どこで飲むのか?外から見た限りでは分からんくらいの狭さです、

053kai

表に『旨いSAKE!立ち呑み4時~9時』の手作りポスターがあるので、飲めるのは間違いありませんwink

姫路の「龍力」が飲めるようです、

が、、、今まで、なかなか入る勇気が湧きませんでしたcoldsweats01

何度か前を通って覗いてはスルーの繰り返しsweat02

で、この日は、生田神社前でGO!

さくっと飲もうかと、すぐ近くの立ち呑みワインの店「伊藤勝商店」へ行ってみたのですが、、、

あら、閉まってます、土曜日休みですか?う~ん、残念、

さて、どうしましょうか、、、

で、浮かんだのが「山下酒店」です、たしか同じ通りにあるはずです、

実は少し前、通りかかった時は“しばらく休みます”の貼り紙がありsweat01

ありゃ、これは、、、と思っていたのです、

こういう時に行っておかないと、、、dash

1分ほど歩くとありました、「山下酒店」shine

無事、開店しております、中を覗くと先客が1人、うむ、これならイケるかも、

ということで無事入店です、

外から見えたままの店内、奥にお母さん、左手に短いカウンター、

ただそれだけ、定員客数3~4人というところでしょうか、

どうも、一杯いただきます~、え~っと「龍力」ください、

勝手にコップ酒かと思っていたら「龍力」のワンカップでした、

なるほど、こういう手もありますなflair

はい、ではこれでいただきます、、、うん、たしかにワンカップとしては上等なお酒ですgood

あ、そうそう、店内での写真撮影は禁止でした、、、

貼り紙があったのか、、、お母さんに云われたのか、、、

ちょっと忘れましたが、とにかく、写真撮影が禁止になっていました、、、

なにかあったかな、、、

この雰囲気は、当然一杯だけ、ということになりそうですが、さすがになにか肴が欲しい、アテが欲しい、

とりあえず、目に付いた「柿のタネ」の袋を掴んでお願いします、これ下さい、

お母さんが皿に入れ替えてくれます、

では、これで乾杯です、いただきます、やっと入れました、ヨカッタheart02

一息ついて壁のメニューボードを見ると「おつきだし」のメニューが並んでいました、

厚揚げ、玉子焼き、チヂミ、豚ニラ、豚キャベツ、ビーフン、、、

おそらく、おかあさんの手作りですね、これを頼んでもヨカッタかも、

同じくワンカップ「龍力」を飲んでおられた先客がお勘定、

ワタシもさくさくとワンカップを飲んで、柿のタネも完食(食べ過ぎかcoldsweats01)、

これでお勘定にしました、410円也、ワンカップ「龍力」が300円、「柿のタネ」が110円です、

“美味しいお酒”しか置いていない三宮の「山下酒店」、

ワンカップの他にも何種類か地酒メニューもあります、美味しい酒です、

慣れたら他の地酒も楽しむ余裕が出るかもしれませんね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

神戸水道筋商店街の東端、町内のお馴染み酒場か、「高田屋旭店一色屋」でレモンチューハイです。

【2016年9月7日(水)】

神戸 水道筋 「高田屋旭店一色屋」

思い立って久しぶりに神戸の水道筋に来ましたhappy01



賑やかな商店街に、酒場もそれなりに揃っています、

でも、「百万両」へは未探訪、今日は時間があるので狙ってみますwink

阪急「王子公園」駅で下車、

そのまま水道筋商店街を東進、途中からは立派なアーケードが付いています、

しばらく行くと左側(北側)にも入り組んだ細い通りの「灘中央市場」が拡がります、

007

「百万両」はこの商店街の中にありますshine

アーケードが交差している角を北へ折れます、

この向こうの筋が「百万両」ですな、ドキドキ、さらに左手を覗きこむと、、、

あら、、、なんかsweat02、、、商店街、休みみたいですheart03、、、

008

あちゃ~、今日もまたダメですか、、、残念sweat01

実は先月、8月の盆明けの週にも来たのですが、その時はまだ盆休みであえなく敗退sweat02

今日は満を持してきたつもりでしたが、、、やはり敗退ですcoldsweats02

こういう店、たまにあるんだなあ、何回行っても入れない店、

仕方ない、今日もあきらめましょう、「百万両」、絶対にまた来ますねheart04



さて、どうしましょうか、この辺りで一杯飲んで帰りたいですね、

近くなら串カツの「一燈園」、「正宗屋」があります、

少し東へ行くと「高田屋旭店一色屋」があります、

そうさなあ~、久しぶりに「一色屋」へ行ってみましょうかshine

時間は17時過ぎ、

009

ほ、もう開店していますね、ヨカッタ、ではでは入りましょうdash

と、開店しているどころか、もう7分の入り、すでに大いに盛り上がっていますup

やりますな~happy01

毎度の如く、カウンターの中のお兄さんに指で一人客であることを示します、

お兄さん、ざっと店内を見回して、あっちかこっち、どちらでも、、、とのこと、

大きなコの字カウンターとテーブル席の店内、

左側は大きなL字カウンターな感じ、

右側は縦棒が(3席くらいしかない)短い逆L字カウンターと、その奥にテーブル席が3つほど、

前に入店した時は左側で飲んだので、今日は右側に行くことにしますwink

まずは「レモンチューハイ」350円也、このところのお気に入りです、

010

まずまず美味しいheart01

壁のメニューから「ずりニンニク」350円也も注文、

012

美味しい、ふ~、これで一段落ですhappy01

相変わらず人気の店です、地元の常連さん中心に賑わっています、

カウンターン中には女性が2人とお兄さんが1人、

客が15~20人近くは入っていると思いますが、料理が出て来るのが早い、

こういう手際のイイ店、好きなんですheart02

調理は女性の担当のようです、注文が入るとさっと伝達、さっと動かれます、

飲み物と伝票はお兄さんの担当、

でも臨機応変でシフトされています、

こういう店、好きです、見て飲んで食べていて気持ちがイイheart02

各自の伝票は壁にぶら下がっています、

鉛筆もゴム紐のようなもので壁にぶら下がっています、

アイデアですねflair、さっと付けてさっと離れる、無駄のない動き、

「レモンチューハイ」をお代わりして、「チキンカツ」400円也、

013

なんか、がっつり食べたかったのでcoldsweats01、、、



女性同士のお客さんも多いです、幅広い客層、安心して飲めます、

さいごにおでん、「豆腐」と「玉子」をお願いします、

味噌掛けます?

はい!掛けてくださいhappy01

味噌が掛かるのは、昔ながらの田楽=おでんのカタチです、

014

関西でももうほとんどみかけなくなりました、

ほとんどが“関東炊き”スタイルですね、

これでお勘定です、1700円也、

水道筋商店街の東端の方、アーケードが切れた辺り、「高田屋旭店一色屋」、

町内にある良き酒場、東京ではこういう酒場が多いですが、

関西ではどうしても立ち飲み角打ちが中心になります、

そんな中では貴重な存在でしょう、

そうそう、店名の由来はこんな感じかな、



「高田屋」は灘の蔵「金露」の、その昔のボランタリーチェーン暖簾、

「旭店」はそのうちの1店、どこにあったのかは?ワタシも知りませんsweat01

で、そこからの暖簾分けで「一色屋」が付いてこういう店名になったのかな?

と、たしかこういう経緯だったと思います(たしか・・・coldsweats01)、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

三宮「大安亭市場」をあとにして、、、あと2軒は「たけやま」と「まこと」ということになりました。

【2016年4月26日(火)】

神戸 三宮 「たけやま」~「まこと」

「大安亭市場」辺りの「泉酒店」と「つくし」で飲んだ後ですhappy01

では、三宮辺りを目指して歩きましょうdash



次のお目当ては旭通りにある「たけやま」ですshine

以前、一度前を通りましたが未探訪です、

今日は三宮の東側の店を虱潰しにしますup、、、つうてもまだ2軒だけですがなhappy02

「大安亭市場」のアーケードから西へ向かうと、すぐに豚肉専門の「タマヤ商店」があります、

041

豚専門、内臓も扱っています、珍しいですね、

すぐ横に立ち飲みもありました、

042

「うえだ」、綺麗な感じ、まだ新しいのかな?

角打ちだったような気がしますが未確認、今日はスルーします、

川を越えてなんとなく二宮辺りに入ります、

旭通りというのはこの東西と通りの事なんでしょうか?

002

ここに以前探訪した角打ち「吉川酒店」がありますshine

ここを三宮方面へ向かうと、結構エエ感じの酒場が並んでいる一画がありますhappy01

ここに「たけやま」もありました、比較的大きなお店ですね

045kai

ではでは入りましょうdash

うん、中も広いです、

スクエアなコの字カウンター25~30人くらい立てそうですが、、、椅子がありますわ!happy02

最近はこういうパターン=立ち飲みを標榜しながら椅子もある、

という店が多いような気がします、

とくに神戸の住宅街・街角の角打ちに多いような、、、

おそらくは常連さんのニーズと店の都合が合致しての椅子設置なんでしょうね、

もう立って長いことは飲めへんよsweat02

なら、椅子だしましょかhappy01、、、ということではないかな、、、

客の回転重視の繁華街の立ち飲みではなく、

常連さん重視の住宅街・街角の店ならではの視点、

長期滞在型立ち飲みへの進化、つうことですな(そない大層なことはないhappy02)、

しかし、立ち飲みだと思って椅子があった時、、、

なんだか、ちょっとがっかりな感じになるのはワタシだけでしょうか?happy02

先客4組ほど、のんびりと座って虎の試合を観たはります、

底辺手前辺りに着きます、

とりあえず「麦水」、

048

肴は「いかなご焼き」400円也、

お兄さんが丁寧に焼いてくれはります、旬ですか?美味しいです、

椅子ありますよ~、と声が掛かります(やはりflair良お客様優遇happy01)、

いえ、立って飲みますわ、

そう、ここは椅子はあくまで補助設備な感じで壁際とかに並んでいます、

ので、立って飲むのもあり、違和感なしですgood

メニューが面白い、なにがって?よく分からんのですが面白い、なんか違うflair

おでんは「関東煮」表示、120円~150円と立ち飲みとしては高い、

046kai

刺身もつまみもあるけど、、、

とくに、ジャンル分けされてメニューが充実しているのが、「やきとり」、「あげもの」、「ホルモン」、

ほんでなぜか「パスタ」!つうジャンルもありますhappy02

なんか、面白い!!

焼酎はボトル価格で表示、

たしかに常連さんは皆さん、ボトルで飲んだはります、

ここでも常連さん優遇ビジネスhappy02

日本酒も結構あります、

051kai


吟醸100ml、普通酒瓶180ml(たしかプリト瓶って書いてあった、なんやろ?プリント瓶ってことかな?)、地酒の200mlのコップ酒とバリエーション豊か、

この辺りも”あなたの好みに合わせますわ”的親切感が滲み出ていますgood

日本酒にしましょうか、

200mlのメニューに「東洋美人」大辛口600円也があります、

大辛口ということですが、そんなに辛くはなく美味しい酒です、200mlで600円也はお得でしょうheart02

049

はい、コップになみなみ一杯、これで相当粘れます(写真はちょっと飲んだあとねhappy02)、

店員さん、多いですね、みなさん家族かな?

そうでもないよう気がしますが、家族的な好きな雰囲気です、

TVの虎は劣勢、うさぎさんにやられそうですheart03

お酒はまだまだあるのでもう一品、「鮪納豆」300円也、

054

これで「東洋美人」を飲み干してお勘定です、1730円也、

三宮の東、旭通り?の「たけやま」、

広い店内、常連さんボトルの焼酎をのんびり飲む、なんか家庭的な雰囲気、工夫のメニュー、好きです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、三宮へ向かいます、

この辺り、エエ感じの串カツが多いですね、いずれ一斉探訪しなければbleah

059
058



「たけやま」の前の道をまっすぐに行くと、、、

あ、ここへ出ますか!な感じ、

串カツの立ち飲み「まこと」がある通りです、

063


ここ「まこと」もしっかり飲んだことありません、前も〆の串カツでした、

創業49年の老舗立ち飲み串カツ、

あ~、今日も吸い込まれましたcoldsweats01

でも、この時間(20時頃)でネタ切れだそうです、

あと5つしかネタがないです、それでよければ、

あるのは、くじら、にく、げそ、いか、いも、だそうですhappy01

行ってみましょう、え~っと、「くじら」、「にく」、「いも」ください!オール100円也、
飲み物は「ビール小瓶」300円也、

065

サクッと揚がった串カツ、たしかにここのンは美味しいです、

一度、1軒目からじっくり食べ飲みたいもんですな、

はい、お勘定です、明朗会計、三宮の立ち飲み串カツ「まこと」、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

神戸、「大安亭市場」辺りを探訪、角打ち「泉屋酒店」から、並びのお好み焼き「つくし」へ思わず入店。

【2016年4月26日(火)】

神戸 大安亭市場辺り 「泉屋酒店」~「つくし」

久しぶりにテクテク探訪梯子飲みですwink

JR神戸線に新しく出来た「摩耶」駅shine

せっかく出来たので一度は降りておこうかと、、、思ったのですが、

お目当てのエリアに近いのは「灘」駅、

なんとなく「摩耶」駅で降りよかな~、と思いながらドアが閉まって結局「灘」駅で降車happy02

たいした違いはなかったので、やはり「摩耶」駅で降りた方が良かったかな(くよくよするおっさんcoldsweats01)、



さて、「灘」駅から三宮方面を目指して歩きますdash

お目当ては「春日野道」駅辺りにあった商店街、

その近くに角打ちがあります、

ずいぶん前のテクテク探訪で確認済、今日は入店してみるつもりです、

JR高架沿いに10分ほど歩くと、それらしきエリアに入ります、

あそこにアーケードが見えるから、目当ての店はこの辺りかな?

と、手前から小さな道に入り込みます、

アーケードの手前にお目当ての店があったはずなので、この辺りのはず、、、

ないですsweat01、、、毎度のことです、、、もうちょっと南の方だったかな?

と、結局国道43号線手前までアーケードの商店街を往復しますが、、、

お目当ての店は見当たりませんheart03

どうやら勘違い、この商店街ではないようです、、、疲れたcatface(ここは春日野道の商店街でした)、

ということは、もう少し西、三宮方面に同じような商店街があるということかな?

と、少し歩くとアーケードがありました、ここです!ここheart01

021

ふ~ん、「大安亭市場」って云うんだshine

市場というか商店街の名前としては珍しいネーミングですね、

一瞬、お店の名前かと思いました、

とりあえず、前に歩いたのはこの辺りです、間違いないです、

北側からアーケードに入り、

左へ曲がると、、、ありましたflair

024kai

「泉屋酒店」、大きく立派な酒販コーナー併設型の角打ちです、

すでに暖簾も出ています、ではでは入りましょうdash

あら、椅子がありますねhappy01

座りメインのようです、先客お二人、L字カウンターの中にはお姐さん、

少し歩いたのでビールにしましょうか、

瓶ビールください、

銘柄は?何でもありますよ、

はは、なるほどflair

そりゃそうだ、横は大きな酒販スペースです、ではSAPPOROお願いしますheart02

お姉さん、奥から隣のスペースへ瓶を取りに行かれます、

で、、、

スイマセンsweat01、今、冷えてるSAPPOROがないです、、、

あ、じゃあアサヒでお願いします、、、と、思わずアサヒ発注、

目の前のショーケースから「じゃこ」、

028

これでまずは一杯です、

そんなに歩いてないですが、迷ったのでちょっと疲れたかなhappy01

TVからは若い芸人さんの訃報が流れました、あら、若いのに、、、哀悼sweat02、献杯、

まあ、こうやって飲める内が花ということですな、、、

もう一品、「春雨サラダ」みたいなん、

029

奥から大将が出て来られました、角打ちというより酒販コーナーなイメージの大将、

と、そのあとからおばあさまが、、、

ほう、おばあさま~大将~娘さんの家族三代かな?家族経営heart02

これからも角打ちも継いでいって欲しいですねshine

これでお勘定、780円也、

神戸「大安亭市場」近くの「泉屋酒店」、

のんびりした角打ち、家族経営、これからも続けてくださいませ、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、ここから三宮まで歩きましょう、、、

と、「泉屋酒店」を出てすぐ隣のこの店が気になりましたhappy02

023_2

「つくし」、お好み焼き屋さんです、

急に「明石焼き」が食べてみたくなったので、急遽入店しますdash

奥に長い鉄板カウンター、入口付近にテーブル席が4つがあります、

テーブルは3つ埋まっていますが、空いているのでテーブルでも良いとのこと、

飲み物はビールとKIRIN「氷結」だけ?

他にもあるのか?目に付かなかったので「氷結」にします、

034



そして「明石焼き」下さい、

メニュー、神戸は“焼きそば”ではなく“そば焼き”なんですね、

037

他のメニューはお好み焼きだと思いますが判然としません、

神戸のお好み焼き事情も研究しないといけませんな、

はい、「明石焼き」、久しぶりに食べます、

035
036_2

はうはう、汁に付けるとはいえ、焼きたては熱いですsweat02

火傷しないように「氷結」と「明石焼き」のピストンですhappy02

ふ~、結構お腹張りますね、これでお勘定は650円也、

「つくし」、たぶんお好み焼きも美味しいんちゃうかな?そんな雰囲気のお店です、

ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

今日は肉だ!肉だあ!肉行くぞ~^^)ということで、初めての神戸三宮「石田屋」へ行きました。

【2016年3月23日(水)】

神戸 三宮 「スタンドGonta」~焼肉「石田屋」~「鶴亀八幡」

今日は肉だ!肉だあ!肉~、喰う~lovely

ということで今日は神戸三宮で焼肉行きます~、

が、、、その前の恒例フライングはもちろんここです、「スタンドGonta」happy01

008

生ビールいつでも190円也、洋風中心和食もあります、な立ち飲みです、

肴は「寒ぶり刺身」280円也、

006

はい、ごちそうさん、これでお勘定(早!sweat01)、

すいません、ちょっと計算違いcoldsweats01、ゆっくり飲んでいる時間ありませんでしたheart03



さて、今日のお目当ての焼肉ですがheart02、、、特に店は決めていません、どこへ行きましょか、

ワタシの定番は高架下の「平和」かな、

他にも高架下、元町辺りで何軒か馴染みの店がありますが、、、

今日は新規開拓しましょうdash

新しい店で美味しそうな店がめちゃめちゃ増えてますよね、

生田新道を越えて飲み屋街をウロウロ、ここらに焼肉の「石田屋」があるはずです、

たしか焼き鳥の「森本」の並びに、、、あ、ありましたflair

「石田屋 本店」、あら、2階の店なんですね、

空いてますかね、とにかく階段を上ります、

スイマセ~ン、予約してないですけど、空いてますか?

時間は18時半頃、そろそろ混み合う時間ですが、、、

カウンターなら行けますけど、

はい、おおきにです、無事入店です、おおきにですhappy01

最近のお店のつくりですね、

基本、テーブル席には仕切りが入っていて、迷路のような店内、トイレへ行くのも迷いますhappy02

でも、この時間でえらい賑わっています、やはり焼肉人気は衰えていませんね、

カウンターは6席のみ、空いててよかったねshine

まずは「ハイボール」、

010

肉の前に「アボガドのユッケ」ですって、

011_2

まあ、ユッケの味しましたcoldsweats01

昔ならまずは「生レバ(レバ刺し)」や「ユッケ」から行ったもんですが、今は残念ながら規制で無理sweat02

余談ですが、、、

生食の規制、一部の格安焼肉チェーン店での傍若無人な振る舞いがきっかけでした、

ただただ安価だけを求めると、ああいうことになるという教訓であります、

でも、ちゃんと作れば安全なんちゃうの、

すくなくとも覚悟の上で食することは出来ると思うし、、、

はい、大人の責任(子供は食べんでヨロシイ)で食べますhappy01

それに、豚まで規制されてしもたし、

もう、早いこと解除してくれへんかな、お願いしますわhappy01

閑話休題、



ということで、肉はこれから、

メニューで見つけた「白センマイ」、

012

美味しですheart02、少し“生食欲求”をクリア、焼肉屋では初めてかもshine

初めて食べたのは東京単身赴任時代の門前仲町の立ち飲み焼きトン屋の「日本元気酒場」やと思います、

これって、部位が違うんじゃなくて、

普通の「せんまい」の皮を取って綺麗にしてるんですよね、加工の違いということだと思います、

あとは焼肉~、まずは「塩タン」

014

そして、「ハラミ」と「上ミノ」、

017

「シマチョウ」、

020_2

基本肉はこの3種の繰り返し~、これで満足wink

でもちょっと、冒険して、、、これはなんだっけ?最近流行の「ミスジ」とか?だっけ?

忘れましたsweat02

019

「麦水」、

013

「キムチ」、

021

「貝柱」も食べたみたいです、

023



これでお勘定です、一人@6000円程とまあ納得、

神戸三宮の「石田屋」本店、

美味しかったし、店の雰囲気も大丈夫でした、ごちそうさん!heart04

さて、仕上げは毎度の「鶴亀八番」、久しぶりです、

時間は20時過ぎ、満員ですか~??、いや、相席で入れる、ではではdash

立ち飲み、魚料理充実、日本酒も楽しめる、とエエお店ですが、、、

この日は満員、全員宴会状態です、一昔前の立ち飲みの風景とは違いますcoldsweats01

相席は会社の飲み会のようです、隣りの席と合わせて10人くらい、

男女半々、物凄い勢いで話しながら、バンバン食べる、バンバン呑む(日本酒とかは飲まない、サワーとか)、タバコ吸うheart03sweat01

はは、お世辞にもお行儀が良いとは言えませんが、陰気な飲み会よりは元気があってヨロシイ、

半分呆れながらも仲良く飲みました、

「ハイボール」に、

029

名物の「マグロぶつ」だっけ、小さい方、

028_2

このあと、なぜか「焼きそば」で〆ましたhappy02

はい、こちらもお勘定です、「鶴亀八幡」大繁盛です、

ごちそうさん!また来ますね!heart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^)

【2016年3月18日(金)】

明石 「たなか屋」~「おだいどこブルーキャット」

今日は明石の「おだいどこ ブルーキャット」で飲み会good、久しぶりの明石ですhappy01

19時過ぎのスタート、ワタシは明石着が18時過ぎ、

ここは一軒フライングしときましょかwink

離れた店への探訪もしてみたいけど、ちょっと時間が足りません、

ここは魚棚商店街の人気店「たなか屋」へ行きましょうdash

JR「明石」駅から南へ、大通りを渡って少し行くと明石の台所『魚棚商店街』、

土日や昼間は活気のある大人気商店街ですが、さすがに平日のこの時間帯はシャッターが降りている店も多いです、

商店街の中ほどにある「たなか屋」、角打ちですね、

083

酒販店舗の左側が角打ちの入り口、

082

細い通路をズンズン進んで、、、

なにか呪文でも唱えないと開きそうにない重厚な扉を引きます、

扉の高さが低いので、ここで頭を打たないように注意(分かっていながら打つくらい低い、ワタシも打ちましたhappy02)、

扉を開けるといきなり店内、目の前に人の壁です、どこまでも入りにくい雰囲気coldsweats01

とりあえず入りますが店員さん、忙しくされていて、、、気付いてもらえませんheart03

それでもあきらめたらあきません、

目の前の常連さんが、奥は空いてるで!と心強いアドバイス、

一人ですけど!!

なんとかやっと気付いていただき、奥へ誘導してもらいます、奥のスペース案外まだ空いてます、

では、まずはビールにしますか、定番にする?かな、

と、こんなん、ありますけど、とプロモートされたのが「明石ブルワリー無濾過生ビール」、

はい、それにしますわwink

069

うん、美味しいビールですheart02

カウンターの上に大皿が並びます、え~っと「ぬた」ください、

074

角打ちではありますが本格的な立ち飲みです、料理、酒ともエエ感じで大人気ですね、

カウンターの中には5~6人おられます、

満員だと20人以上入りますが、、、それでもまあ十分な店員数かと思うのですが、、、

フォーメーションが不明確からか?いつもバタバタされています、これだけが残念sweat02

2杯目、日本酒は「ブルーキャット」で飲むとして、焼酎かホッピーにしますか?

と、「フレッシュサワー」つうメニューが目に入ります、

金宮に能勢ソーダ、シロップとのこと、それにしてみます、

080
(あ、ガブガブ飲んでしまいました)

うん、美味しい、これはイケるかも、

肴は「きずし」、

079

厚めでややレア、これも美味しいですlovely

ここらで飲み友が明石着とのこと、

ではワタシもこれでお勘定です、値段忘れました、2000円くらいかな、

明石魚棚商店街の「たなか屋」、料理が美味しい、日本酒も揃ってます、

ごちそうさん!また来ますねheart04



では、「ブルーキャット」へ向かいましょうdash

商店街を出てすぐです、

飲み友はすでに到着、ごめんごめん、では、4人で乾杯、ワタシは日本酒にします、

ここ「おだいどこ ブルーキャット」は日本酒も揃っています、

美人女将、お二人共よく日本酒勉強されています、

この日飲んだのは、まず「梵 艶」、旨い酒です、

085

「宗玄」、個性的な辛口、これはしぼりたて、

087

「竹泉」醇辛、最近、辛いと云っても美味い酒が多いですね、

092

料理もどんどん出してもらいました、

明石といえばまずはこれ、「蛸さし」、

084



「穴子」、

086

これは、「キッシュ」ですかね、

088


091

酢の物は「しらす」、

「ローストビーフ」ということでいのかな?

093

「菜の花とホタルイカ」、旬のメニューはバケットとともに、、、みたいな、

095



「ピザ」かな?なんのピザやったかな?

098



そして「水餃子」、手作りです~、

099

明石らしく魚を中心に、いろんな料理をいただけました、

皆でワイワイと飲んでいたら、あっという間に最終電車が近づいてきましたsweat01

そろそろ帰らなきゃ、お勘定です、

明石フェリー乗り場近くの「おだいどこ ブルーキャット」、美味しい料理とお酒、

おおきにでした、ごちそうさん!また来ますねheart04
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪北部(十三西中島東三国茨木高槻) | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部(京阪沿線) | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番