カテゴリー「神戸三宮元町明石姫路」の138件の記事

2019年1月21日 (月)

JR「鷹取」駅でもう一軒、「森下酒店」で香住鶴のぬる燗をいただきます、美味しい~^^)

【2018年10月26日(金)】

神戸 鷹取 「森下酒店」

JR「鷹取」駅近くの酒房「世界長」で飲んだ後ですhappy01

もう一軒行きましょう、近くにエエ角打ちがあります、

「世界長」から歩いて1分、はい、こちら、

「森下酒店」です、

016kai

ずいぶん前に一度探訪していますshine



あの時はJR「新長田」駅の南側の角打ちを何軒か呑んだ後、

一駅歩いてここまで来ましたhappy01

たぶん、酔い覚ましのつもりだったんでしょう、よく歩いていますdash



ここも、最近
参考にさせていただいている「神戸立ち呑み八十八カ所巡礼」に掲載されていますねwink

入口には日本酒の銘柄が貼り出されていました、

018kai

エエですね~、そろそろと燗酒が恋しい季節です、ここは燗酒かなlovely

ではでは入店ですdash

入るとすぐにお酒のリーチインがあります、

常連さんはここで好みの飲み物を取って奥の角打ちスペースへと入って行くことになります、

奥に拡がる角打ちスペース、

カウンターにテーブル、奥にもテーブルスペースがあります、広いですねwink

入ったところのカウンターに着こうかと思いましたが、

空いているのでテーブル席にします、

なんか「世界長」の方が流行っていますね、

うむ、たしかにエエ店でした、

でも、「森下酒店」も好きですよ~heart01

カウンターの中の大将に燗酒の相談をします、

もちろん定番酒の燗酒があると思いますが、表の貼り紙に「香住鶴」がありました、

このお酒、ワタシのイメージでは燗酒ととても密接に結びついていますshine

もう30年ほど前のこと、香住の民宿に泊まってカニ料理を堪能したのですが、

その民宿で一升瓶で出してもらったお酒が「香住鶴」でした、

以来、香住鶴=燗酒のイメージがどっしりと定着していますhappy01

ということで、大将に相談、「香住鶴」をぬる燗にしてもらえますか?

はい、大丈夫ですよ、

ということで「香住鶴」ぬる燗420円也、

025kai

コップなみなみ一杯!

うん、辛くて旨い燗酒です、

肴は「天ぷら」、

024kai

なんか、ちょっと赤いもんが入ってます、紅生姜かな?

テーブルは擬似マーブル、床はコンクリート打ちっぱなし?、

理想的な呑み環境ですhappy02

そろそろとお客さんが入り始めました、

「世界長」に比べるとグループ客と女性客が多い感じです、

会社帰りのサラリーマンのグループ、女性も気風よく飲んだはります、

そうそう、そこかしこに椅子があり、立っても座っても呑めます、

奥のテーブルは座り専用みたいな感じやったかな?

肴を追加、「豚耳」、

027kai

これでお勘定にしました、890円也、

JR「鷹取」駅近くの角打ち「森下酒店」、

スペースも広いし、料理も豊富、本格角打ちです、

店内の雰囲気がとても良いです、好きなお店、

冬場は燗酒でしっぽり呑むのが似合います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

ここもまた灘の酒の宣伝酒場かな?「世界長」、今日はJR鷹取駅すぐの酒房「世界長」を初探訪です・

【2018年10月26日(金)】

神戸 鷹取 「世界長」

今日は「世界長」で呑みますhappy01

もちろん“灘の日本酒銘柄”「世界長」の宣伝酒場の流れだと思います、

名店として名をはせているのが神戸新開地舟券場外売り場近くの「世界長直売所」、

ここが「世界長」代表選手ですかねshine

同じ新開地、湊川公園のすぐ南側に「世界長 公園店」がありましたが、、、

今も開いてますか?

この前から2回ほど覗きましたが閉まっていましたheart03

その代り、商店街の駅近くに立ち呑みの「世界長」を発見、

これは移転でしょうか?別の店?、、、未確認です、、、

他に神戸元町、大阪の野田、福にもあります、

ほとんどが未探訪ですが、ま、ボチボチと全店制覇して行きたいと思いますshine

で、今日は兵庫区鷹取です、

JR「鷹取」駅、ここで降りるのは初めてですねshine

駅前のロータリーを越えて南へ向かいます、

ざっくり地図を見たところすぐ近くに酒房「世界長」があるみたいです、

なんとなくそのままフラフラと100mほど歩きますが、、、

お目当の「世界長」が見当たりませんcoldsweats02

いつもの感じです、

だいたいの感じで地図を見ているので勘違いはよくあります、

スマホで地図を見直します、

あれ?すでに通り過ぎていますよsweat01、駅前のロータリーのすぐ近くですよ、

あたふたとUターン、50mほど戻るとありました、酒房「世界長」、

004kai_2

この写真の左手奥が駅、

ビルの1階角ですが、すこし奥まっていたので見逃していましたsweat01

ボーっと歩いているんじゃないよsign03チコちゃんに叱られますhappy02

ではでは、入りましょうdash

お!予想を超えた大箱です、

長いカウンターがド~ンとあります、15人以上座れそう、

カウンターの中には若い女将さん、

そして左手には立ち呑みテーブルが4つほど、

へ~、凄いなあ~、エエ感じのお店ですhappy01

時間は16時30分頃、ちょっとまだ早いか、

先客が3人ほどカウンターに座っておられます、

はい、元々立ち呑みのようですがカウンターにもテーブルにも椅子があります、

高齢化社会あるある、“立ち呑みで座って呑む”happy01

まずは瓶ビールが飲みたかったので注文、

アサヒかキリンとのことでキリンにします、



表の看板では瓶ビール(大)350円也です、安いですね~、

005kai

いや、これはシールで隠してあるのかな?

さすがに値上げしているか?happy01

カウンターの上には料理がずらりと並んでいます、

008kai

玉子料理だけでも玉子焼き、天津飯、それにあれはすじオムレツかな?

スイマセン、「すじオムレツ」くださいshine

甘いソースとネギが乗って来ました、これでスタートです、

007kai



ホンマ、エエ感じの店ですね、

理由は、、、黒いモルタル?の床、これ好きなんですわhappy02

カウンターもテーブルも適度に年季が入っています、これも良い、

メニューは店内各所にポツポツと貼ってあります、

それよりはカウンターやショーケースの中の皿を見る方が分かりやすい、

小鉢、ポテサラ、マカサラ、しらす、まぐろ、厚揚げ、つけもの、イカ天、スジ煮込み、スジ焼き、ウインナー、焼鳥はネギ身レバー皮ズリ、唐揚げ、、、

いろいろ並んでいます、

メニューには「そば焼き」つうのもありましたflair、さすが神戸の酒場ですhappy01

と、店内を見回していると、、、

背中の方にも呑みスペースがありました!

わ!!ここでも呑めるの!!広い!!

この頃からお客さんが続々入店、

カウンターの中には若い大将も出て来られました、

皿をいろいろ見ながらも2品目は「湯豆腐」260円也にしました、

012kai

透きとおったお出汁、ポン酢も出てきました、

いちいち気にいる酒場ですわ~heart02

やっと瓶ビールを九分ほど飲み干して燗酒を注文、

ポットからコップに注いでもらい、それをちゅ~っといただきます、

011

たまりませんな~up

この頃にはお客さんが20人くらいになっています、

めちゃ人気していますやん、

これでお勘定かと思ったのですが、

「湯豆腐」がなくなっても燗酒が残っています、

で、つい「鳥の唐揚げ」を注文、やってまった~、揚げもの~happy02

014kai_2

お!でも、この唐揚げまでが凄く美味しいのです、びっくり、地鶏?

どこまでもツボにはまる酒場ですgood

これでお勘定です、1620円也、

JR「鷹取」駅すぐの酒房「世界長」、

う~ん、エエ酒場です、

安い、旨い、そして店内の雰囲気もとても気に入りました、

こりゃ再訪確実です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

帰り掛けにちょっと一杯!?神戸三宮高架下の立ち吞み焼鳥「はりま」に寄ってみました^^)

【2018年10月16日(火)】

神戸 三宮高架下 立ち吞み焼鳥「はりま」

元町の「さしみ屋駅前」で一杯呑んだ後ですhappy01

そのまま帰ろうかと、三宮を目指して高架下を歩きました、

難関の「みなさま食堂」も無事スルーしてhappy02

もう少しで高架下も終わろうという辺りで、、、引っ掛かりましたsweat02

立ち呑み焼鳥の「はりま」がありましたshine

049kai

うむ、いつ頃出来たんだろう?

つい最近出来たような気もするし、ずいぶん前からそこにあるような気もします、

とにかく昔は無かった、、、当たり前かcoldsweats01、、、

で、いつも気になっていたのですが未探訪です、

「さしみ屋駅前」でそれなりに呑みましたが、まだイケますよね、はい、



せっかくなので(なにがせっかくなの?think)、この際(どの際sign02)、

「はりま」で一杯だけ飲んで行きましょうdash(行くんか~い)、

と、並びにもう一軒「キッチン 池」がありました、

050kai

こちらは立ち呑み韓国料理みたいです、

「おつかれ様500円セット」とか「おつかれ様1000円セット」のポスターが目につきます、が、



でも、やはりここは「はりま」かな、

「はりま」にも「焼鳥串5本セット」1000円也がありますからhappy01

飲み物と一品と焼き鳥のセットですshine

はい、初志貫徹、立ち呑み焼鳥の「はりま」に入ることにします、

ビニールカーテンを潜って入店ですdash

6~7人立てるカウンター一本、先客は3人、

カウンターの中には若いお兄さんがいらっしゃいます、

え~っと、表のメニューに合った「焼鳥串5本セット」を下さい、

飲み物は?

「ハイボール」でお願いします、

シンプルに注文が終了、

ありがたい、セットメニューは悩まずに済むというメリットもありますwink

とくに、こちらの単品メニューは焼鳥2本セットでの注文になります、

一人吞みで少しだけ食べたい時、1本づつ食べたい時はこういう盛合せメニューがありがたいですなheart02

もちろん焼鳥は通し焼きです、



まずはすぐに「ハイボール」と「枝豆」が出てきました、

054

とりあえずこれでスタート、

そして、こちらもすぐに出てきました、一品の「まぐろ漬け山かけ」、

055

これは、、、まぐろ、、、ですよね、、、のレベル、、、セットですからhappy02

これで呑んでいる間にお兄さん、忙しく注文をこなしていかれます、

きびきびとエエ感じです、

焼鳥は焼けた順に出て来るかな?と思って見ていましたが、

上手くタイミングを計りながら焼き上げ、5本揃って出てきましたshine

ほ~、やりますな、

056



こういう焼き鳥のセットの場合、揃って出て来たほうがいいのか?

焼き上がった順にバラバラに出てきたほうが良いのか?

難しい問題ですsweat02(んなことはないhappy02)、



ワタシは焼き上がった順に出してもらう方が好きですheart02

温かいうちに食べられるし、

なにより、食べる順番を悩まずに済みますからねhappy01

今日は5本揃って、ま、これはこれでセット感があって良いか、

ぼんじり、きも、もも、かっぱなんこつ、ネックかな?

どれから食べたか~???忘れました~(なんやそれcoldsweats01)、

焼鳥はそれなりのレベルです、美味しいです、

これはなかなかヨロシイですな、

とくに「きも」がフレッシュで美味しかったですgood

このセットで1000円なら納得でしょう、

はい、予定通り追加は無しでこれでお勘定です、1000円也、



三宮高架下の立ち呑み焼鳥「はりま」、

焼鳥は期待値以上のクオリティでした、

ちょっとだけ焼鳥が食べたい時、

さっと一杯呑みたい時に良いのではないでしょうか、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

時間は17時前、まだ開いてないよね~と思いながら歩いていると、ここが開いていました!神戸元町「さしみ屋駅前」で刺し盛り^^)

【2018年10月16日(火)】

神戸 元町 「さしみ屋駅前」

神戸元町で早めに所用を終えました、さて、どこで呑みましょか?happy01

でも、時間は17時前、まだちと早い、まだ開いていない店もあるしね、



と、JR「元町」駅を北へ抜けると、、、

有りました、ここ、、もう開いてますやんhappy02

立ち吞み「さしみ屋 駅前」、

033kai_2

あの和田岬の「駅前」の系列なのかな?違うのかな?

食べログでは“元町支店”となっています、

ま、イイや、せっかくもう開店してくれているんだから入りましょうhappy01
(そんな理由で入るんかい!dash)

奥に長いL字カウンター、15人くらいは立てそう、

別に立ち呑みテーブルも2つほどあります、

そして、なんとホッピーセットがありました、へ~、な感じ、

関西でも「ホッピー」もだいぶ拡まってきましたねshine

034_2

ま、せっかく置いてくれてるんだから飲みましょうhappy01
(そんな理由で呑むんかい!!dash)

料理はまず「奴」かな、と注文すると、、、

なんと!豆腐が切れてる!?ってsign02

酒場で豆腐を切らすというのは、、、どうなの?sweat02

ま、せっかく豆腐が切れてるんだから他の料理にしますけど、、、
(これはちょっと違うhappy02)

でハイシーズンの「黒枝豆」250円也、

040

この前の土曜日に丹波篠山で黒豆狩りをやったばかり、

家にもまだたくさんあるのですが、、、

ま、せっかく今や全国的に秋の風物詩ですからhappy01

で、すぐに「刺身盛合せ」680円也を注文しておきます、

そら、この店名です、刺身のお手並みを拝見しない訳にはイカナイでしょうwink

ホッピーを残しながら日本酒に変えます、

日本酒はこんなメニュー

037kai

ですが、まずは別メニューにあった「龍力」赤ドラゴン、姫路のお酒ですね、

042kai

特別、好みと云う訳ではないのですが、、、

なんかこう、ちゃんと一所懸命に作っておられる感がありますwink



うん、嫌な辛味がない、辛旨いインパクトがあります、

店のメニューには『濃厚でコクがある』と書いてありましたが、

ワタシ的には、もっと飲み易いイメージです、

この「龍力」の赤ドラゴン、

山田錦100%だけど、たしかブレンド酒なんですよねshine

なるほどflair、という感じ、

辛くて旨味も感じる仕上がりになってますheart02

「刺身盛合せ」が来ました、

043kai

秋刀魚、カツオ、ハマチ、カンパチ、マグロ、まずまずボリュームあり!good

刺身のつまやらで妙に盛ってないのも好感shine

居酒屋なんかで、器もつまも見た目エエけども、、、

刺身ショボ!というのがあります、あれはイケませんなwink



で、今日は旬の秋刀魚が美味しいですheart02



ワタシ、京都の出なので、秋刀魚の焼き魚は大学生になってから初めて食しました、

まして、刺身となると、、、いつ頃から食べるようになったんでしょうか?

昔は無かった、21世紀になってからかな?

サーモンの刺身なんかも昔は無かった!

昔は良かったsign02happy01
(なんのこっちゃ、年寄りの主張、大目に見てくださいませ)

これでゆっくりと刺身をいただきました、

日本酒をもう一杯、「貴」、

先日も明石の「ブルーキャット」で飲んだなあ、

044kai

今日のはだいぶ辛く感じました、あまり辛い日本酒は苦手です、

はい、これでお勘定です、2365円也、明朗会計、

神戸「元町」駅を北へ(山へ)すぐ、「さしみ屋駅前 元町支店」、

刺身も日本酒もまずまずリーズナブルかな、

こういう店構えのチェーン店はハズレが多いのであまり入らないのですが、

今日は早い時間だったので入店、

うん、16時から開いているというのもエエですな、立派、大切なことです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

「神戸立ち吞み巡礼」掲載店探訪⑥-2~国道2号線に面した、須磨の「亀甲商店」で一杯。

【2018年10月9日(火)】

神戸 須磨 「亀甲商店」
(「神戸立ち呑み巡礼」探訪⑥-2)

さて、「神戸立ち呑み巡礼」掲載店探訪6回目、

須磨の「前田酒店」で一杯だけ呑んだ後です、須磨でもう1軒行きましょうhappy01

「山陽須磨」駅まで戻り、さらに少し西へ行った2号線沿いにありました、

「亀甲商店」、立派な建物です、

058kai

国道に面したお店、よくぞ残っていてくれてありがとう!という感じheart02

外から店内を少し拝見、

ここも角打ち+酒販コーナー混在型のようですねshine



ただ店名は“商店”となっていますので、

元々は酒以外のものも売っていたのかもしれません、

今は“酒屋”さんという感じです、

全体が酒販スペースでありますが、

左側にちょっとだけ立てそうなカウンターがあります、

076

あそこで飲めそうですな、目星を付けて入店ですhappy01

大将がいらっしゃいました、すいませ~ん、ここで呑めますか?

はい、どうぞ~、

ということで無事呑めそうですnote

リーチインから寶「焼酎ハイボール」170円也を取り出します、

077kai



肴は、、、乾きモノ、袋モノ、缶詰とかですかね、

小さなホワイトボードにお酒の値段は書いてありますが、

肴のメニューは見当たりませんsweat02
(あったかもしれませんが、気付かなかった)

目の前に大き目のプラ容器があり、その中に乾きモノが入っています、

これにしましょか、

079kai

大将に訊きます、これ取ってイイですか?

はい、どうぞ~、

では、まずは「するめ」90円也、

078

どこかに価格が書いてあったのか?

あ、写真を見ると蓋にマジックで90と書いてあるわflair

1枚90円の「するめ」ですねhappy02

お酒のメニューが書かれている小さなホワイトボードを読んでみます、

清酒240円、土佐鶴310円、小鼓350円、にごり270円、、、エエ感じwink

焼酎は、麦210円、白波220円、そば230円、胡麻240円、茜霧島250円、

と律儀な10円刻みlovely

やはり安いなあ、角打ち~、

おばあさんがお一人入店、、、

かと思ったら、どうやらこの店のお母様みたいです、

大将とあれこれお話をされています、家族経営happy01



大将はいくつくらいだろう、まだまだお元気そうです、

家族経営の難しさもありますが、このまま末永く続けていただきたいですねheart02

さらに「ピーナッツ」の袋をもらったのですが、、、

写真失念、無し、なんで!?sweat01

これでお勘定、340円也、「ピーナッツ」は80円也ですね、

「山陽須磨」駅からすこし西、「亀甲商店」、

国道2号線に面した一等地にしっかりと根付いています、

「前田酒店」もそうでしたが、ホント、さっと一杯飲む感じの角打ち、

駅も近いので、帰る前にちょっと一杯という感じかな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

JR「須磨」駅は海の方に行ったところにあります、

目の前なので寄ってみます、

こんな店も、「デンマーク コペンハーゲン ホットドッグ」だってflair

068kai

なんか、ちょっと外国の風が吹いている須磨wink

そして、ここにも酒屋さんがありましたflair

071kai

ここも立派なお店、

日本は酒屋さんだらけだったんですね、

昔は、町内に1軒あった酒屋さんhappy01

このお店、中にカウンターらしきものも見えたので、すわ!呑めるか!!dash

と、入ったのですが、、、

どうも角打ちはやっていない感じでしたheart03

でも、収穫はありました、

地酒ワンカップをゲット、ラッキーです、

081kai

とくに真ん中の「雪男」は初めて見ました、

まだ呑んでません、いったいどんな味わいなんだろう、

ジャケットから想像する味わい、これも楽しみですheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

「神戸立ち呑み巡礼」掲載店探訪⑥-1~今日は須磨です、なんかエエ感じの街、久しぶりです、まずは「前田酒店」へ。

【2018年10月9日(火)】

神戸 須磨駅前 「前田酒店」
(「神戸立ち呑み巡礼」探訪⑥-1)

今年、夏頃に入手できたこの本、

019

神戸の貴重な未探訪立ち呑み店情報をいただいておりますhappy01

ありがとうございますshine

掲載店をすでに5回にわたって飲み歩いているようですねhappy01

で、今日も今日とて、(この言い回し、最近聞かないなあcoldsweats01)

6回目の「神戸立ち呑み巡礼」掲載店探訪は「須磨」駅前の2店を探訪しています、

須磨駅はJRと山陽電鉄の駅がすぐ近く、

どちらでも行けるのがありがたいですtrain



今日は「山陽須磨」駅で下車しました、

瀬戸内海がすぐ近く、凄く久しぶりに来ました、20年以上ぶりかなheart02

JR駅前はあとで探訪するとして、

まずは少し東へ行った「前田酒店」を目指しますdash

大きな交差点の手前の小さな路地をふわ~っと渡ろうとしたら、

クルマが猛烈な勢いで目の前を走り過ぎましたsweat01



こら~危ないなあ~、と思ったら、、、

ここ、小さい道ですが信号がありましたsign03

歩行者は赤信号、見落としてました、危ない危ないsweat01

運転していたのは西洋人の女性、

ふ~ん、この辺りって昔から外国人が多そうだけどね、

とか思いながら信号待ち、危ない危ない、スイマセンでしたcatface

信号を渡って道なりに北へ、登り道、ここは大きい道、

大学生らしき女性がぎょうさん歩いて降りてきます、

ふ~ん、この辺りってどこの大学?

っと、あとで調べてみたら“神戸女子大学”が山手にあるようですflair

へ~、神戸女子って須磨だっけ?西宮と違ったけ?、、、

あ、あれは“神戸女学院”か!?

最近はもう、いろんなことがあやふやですわhappy01

少し行くと、はい、「前田酒店」ありましたflair

059kai_2

綺麗ですね、改装されたのかな、

隣りがパーキングだったり、周りもだいぶ小さな再開発が進んでいますね、

この辺りも“阪神淡路大震災”の被災地、こういう感じで再生してるんでしょう、

ではでは、入店ですdash

角打ちと酒販スペース混在型、

目の前のテーブルでは常連さんがお二人、座って呑んでおられます、

奥にはお母さん、

商品陳列棚を挟んで左側になんとなくの立ち呑みスペースがあります、

ワタシは立ち呑みにしますねwink

リーチインから「淡麗」の青いのん取り出します、170円也、

060



肴は、、、

目の前に棚に小さなメニューが貼ってありました、

061kai3

う~ん、でも缶詰が並んでいたので、なんかそれがイイかな?

「シーチキン」160円也、

063kai

優しい感じのお母さんが温めますか?と訊いてくれました、

いや、このままで良いです、

はい、これで一段落、

壁に貼り紙が何枚か、、、


へ~、“立ち呑みは12時~3時まで休み”とのこと、

065kai

ということは、、、朝から呑めるんだあ~heart02

ま、そうか、酒屋さんの角打ちですからね、呑めるんですね、朝から、

もう一枚には“立ち呑み時間 平日7時30分 日曜は6時”の貼り紙、

たぶん、立ち呑みの終了時間のことですよね、終了早!happy01

お話されていた2人の常連さん、お一人が帰り支度です、

残られたお一人から、『お兄さん!』、

はい、ワタシのことです、ここではたしかにお兄さんですhappy02



『お兄さん、こっちで座って飲んだら』と誘っていただきましたが、

スイマセン、ワタシは立って呑むのが好きなモノ好きなもので、こちらでcoldsweats01
(なんか、読みにくいなあsweat01)

と辞退させていただきましたhappy01

で、「淡麗」を飲み干してお勘定です、明朗会計、



神戸須磨の「前田酒店」、

今も酒屋メイン、販売もしっかりやっておられる感じ、

それだけに立ち呑みの時間規制はしっかり、

呑めるのは朝と午後よ、終わるのも早いからね、と優しく指導いただける角打ちです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

明石梯子の3軒目は、酒ショップ「オオタニ」、酒販コーナーを改装された洋風立ち吞み、料理がリーズナブルでお得です。

【2018年10月5日(金)】

兵庫 明石 立ち吞み「オオタニ」



さて、明石探訪の続きですhappy01

立ち吞み「ポンコツ」から、馴染みの「おだいどこ ブルーキャット」で吞んだ後、

今日は珍しくもう一軒行ってみましょうdash

「おだいとこ ブルーキャット」のすぐ近くにある立ち呑み「オオタニ」、

014kai

知りませんでしたが、「おだいどこ ブルーキャット」で教えてもらいました、

いつ出来たんやろ?最近かな?



時間は、、、まだ18時頃です、早happy02

綺麗な立ち飲み屋さん、入り口のドアガラスど真ん中に「営業中」の貼り紙が!

上には「酒ショップ オオタニ」と「レストランバー オオタニ」の看板がかかっていますshine

どうやら左の入口は元酒屋さんのスペースに出来た立ち呑みのようです、

向こうの入り口が「レストランバー オオタニ」かな、

外から見て先客がお二人おられます、

ではでは入りましょう、dash

カウンター一本、中にはお嬢さんがいらっしゃいます、

飲み物は「ハイボール」にします、

“デュワーズ”で良いですか?

はい、それでお願いします、“スコッチのハイボール”ですねshine

043

久しぶりに飲むスコッチも美味しいheart02

048

棚のお酒の並び方が酒屋さんらしい、

044kai

同じ種類のお酒が何本か並んでいます、

で、肴というか、料理もなんか魅力的なメニューが並んでいます、

044kai2

ほ~、350円均一ですが、エエですね~lovely

でも、今食べてきたとこだしね、なんか軽くね~、



とか思いながらメニューを見ていると、、、

「シーフードドリア」に魅かれました、

途端に口走ってしまいました、、、「シーフードドリア」くださいsign01

 

あちゃ!やっちまったわsweat01、でもまだ18時だし、ま、いいか、

と、お嬢さんが奥のドアから出て行かれました、あれ?なんやろ?



見ると、、、あら!奥はレストランスペースに直接繋がっています、

あ、そういう事かflair

立ち呑みとレストラン併営なんですな、なるほど、

それで、本格的な料理のメニューもあるのかshine、、、

と気付いた途端に不安になりました、、、

350円という事で小さな器のドリアかと思って注文しましたが、、、

これって、、、ひょっとすると、、、sweat02

戻って来られたカウンターのお嬢さんに訊きます、

「シーフードドリア」って大きいですか?

はい、普通の大きさだと思います、

あ、量少な目でお願いしますsweat01

あ、はい、訊いてきます、、、大丈夫です、今から作るので量少な目で出来ます、

ほ、流石にフルサイズのドリアは、さすがにちょっとねcoldsweats01

はい、無事、量少なめの「シーフードドリア」happy01

051_2

たしかに、ご飯少な目です、助かりましたhappy02

これで“スコッチのハイボール”をいただきました、

あとで奥からマスター?が出て来られました、

訊くと昼12時~21時まで立ち呑み営業されているようです、

元々、このスペースは酒販スペースだったようですが、

「なるべくいろんなお客さんに来て欲しい」ので、立ち呑みを始められたようです、

なるほどhappy01

このスペースで出せる料理は「おでん」、「茹でソーセージ」や缶詰・乾きモノくらい、

他の料理は奥のレストランで調理して持って来られるようですwink

そりゃ美味しいはずだわ、

そして、350円均一と云うお値段も嬉しい、まさにリーズナブルですgood

はい、3軒目なのでこれでお勘定です、700円也、

酒屋さんの立ち呑み「オオタニ」、

奥のレストランと併営、

ということは、美味しい料理がリーズナブルにいただけるという事、

美味しい料理と美味しいお酒、エエと思います、

なんか立ち吞みらしくない、ほわっと暖かい雰囲気もまた良し、

次は料理もいろいろ頼んでみましょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

明石の立ち飲み「ポンコツ」、前回は一杯だけだったので再訪、そして「おだいどこ ブルーキャット」で美味しい日本酒をいただきました。

【2018年10月5日(金)】

兵庫 明石 「ポンコツ」~「おだいどこ ブルーキャット」

さて、今日は明石探訪ですhappy01

元気な商店街「魚の棚商店街」を抱えるせいか?

その周辺にも酒場がぎょうさんあります、



今日は所用もあり明石入り、

再訪~お馴染み~新規と3軒探訪しましたdash

まずは立ち呑みの「ポンコツ」、

048kai
(写真は前回訪問時のものです) 

前回は偶然前を通りかかったのでホントに一杯だけ呑みましたwink

今日はもう少し呑んでますね、



メインのカウンターに、壁にもカウンターがあったかな?

カウンターの中にはスマートなマスターとお姉さん、



BGMはビートルズnote

カウンター上部の庇にもレコードジャケットがズラリと並んでいます、

ビートルズ愛満載のお店ですshine

そういうとポールの公演に行くとか、そんな会話も飛んでましたね、

とりあえずの「生」と、

前回食していない「刺身盛合せ」大でお願いします、750円也、

017kai

カンパチ、鯛、秋刀魚、さわら?炙り、かな、

かなり美味しいですheart02

ま、明石ですから、新鮮な魚が多いですからね、

カウンターの上やショーケースの中には食材がたっぷり並んでいます、

016kai

串、肉、さんま、牡蠣、ホタテ、わかさぎ、鯛のキモ、

煮込み、小エビ唐揚げ、穴子、コロッケ、ベーコンポテト、太巻き、などなど、

うん、料理が上等なのが人気の源泉ですかねshine

今日は、表で若いお兄さんが海鮮なんかを焼いておられました、

持ち帰り、観光客用?ビジネスチャンスは逃さない?

「生レモンチューハイ」350円也にして、

022

二品目は「チーズ乗せベーコンポテト」、

020

なんか、チーズもポテトも食べたかったhappy01

もちろん、満足good

常連さんがひっきりなしに入退店、みなさんホントに良く来られているようで、

マスターとの会話も弾んでいます、



でも、みなさん、滞在時間は比較的短いようです、

こういうなんがよろしい、なかなかエエ感じの呑み方です、

今日は梯子の予定なのでワタシもこれでお勘定、明朗会計、

明石の立ち呑み「ポンコツ」、

海鮮系が美味しい、他の料理も安定しています、

美味しく楽しく呑める酒場ですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、2軒目は馴染みの「おだいどこ ブルーキャット」へ、

013kai

可愛い女将がやっている料理が美味しい店shine



店構えや店内は洋風ですが、実は日本酒が揃っています、

そして、その日本酒に合う創作料理がまた嬉しいhappy01

この日はこんな料理、

これは「あみエビと青のり入の甘い卵焼き」、

037

玉子焼き、甘いのん派ですshine

こちらは「薄揚げのアンチョビチーズはさみ焼き」、

038kai

薄揚げにアンチョビとチーズかあ、なるほど美味しいですheart02

日本酒は3杯、

まずは「貴」、すっきり旨い、

031



エエ酒、「鍋島」、

036

これはなんと“甘口”表示です、エエですね~happy01

なんか知りませんが、“辛口神話”みたいなことがはびこっていますが、

それに対する鍋島流アンチテーゼですかね、



ワタシは“辛口”なだけのお酒は苦手、

やはり“旨味”が強いんが好きですheart02

この「鍋島」は、決してべったり甘くない、

は~flair、甘口って鍋島が作るとこうなりますか!って感じ、

 

もう一杯はHarvest Moon「鍋島」classic、

039kai

これは旨味がしっかり、ホント美味しいわ、



これくらいでお勘定です、

「おだいどこ ブルーキャット」、

創作料理、新しいメニュー開発は大変だろうけど、いつも美味しいです、

そして、日本酒の揃えもエエ感じ、好きな銘柄に出会えます、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、今日は珍しくもう一軒行ってみましょうdash

それはまた明日、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

このところ気になる“世界長”、久しぶりに神戸元町「世界長蔵元直売所」を探訪^^)

【2018年9月3日(月)】

神戸 元町 「世界長蔵元直売所」

ここで呑むのは久しぶりですhappy01

神戸元町JRA近くの「世界長蔵元直売所」shine

“世界長”の直売所と云えば、

神戸新開地、舟券売り場近くの立ち呑みがまず思い浮かびますがshine

こちら、元町の直売所もなかなかの老舗のように思えます、



舟券内場と馬券売り場、、、という事ではないのですがhappy02

今日は月曜日、普段は飲まない休肝日なのですが、、、

明日は台風が襲来見込rain

外で飲むのは自重することにしたので、

今日は振替飲酒日です(なんじゃそりゃcoldsweats01)、

元町で所用終了、

軽~く飲んでもう帰ろう、とこの辺りの酒場を思い浮かべると、、、

「世界長蔵元直売所」が浮かびましたflair

長いこと入ってないよね、久しぶりに行ってみましょか、

ということで「世界長蔵元直売所」へ向かいましたdash

このお店、入り口が2カ所あります、

メインは南側の車道に面した入口、

016kai

そして、反対側の入り口は、、、

003kai

こんな感じでビルの通路からも入れるようになっています、

うん?これは、、、

013

あはhappy01、小さなスタンド看板が通路の真ん中辺りにテン!と置かれていましたhappy02

今日はこのビルの通路側からの入店ですhappy01

細長い鰻の寝床、底辺が短いL字カウンター、

先客はお一人、カウンターの中はおねえさんお一人、

大将はまだ来られてないようですhappy01

ビールを少し飲みましょう、「小瓶」ください、

それと「奴」もください、

006

「小瓶」は330円也、「奴」は不明です、これでスタートですwink

女性の一人客がお二人来店、常連さんですね、

ほ~、こういう感じなんだ、ご近所にお勤め、お店という感じ、

この辺りも古くからの街、小さなオフィスも多いですからね、

大将もこのころに出勤、カウンター内は二人体制になりました、

他のお客さんもぼつぼつ入店、

壁の料理メニューを物色、

全体に安いです、おでんと串カツ、一品モノ、

で、「豚とセロリ甘辛炒め」250円也を注文、

010kai

うん、美味しいですheart02

セロリも炒めるとこうなるんだあ、一度やってみようgood

飲み物は「麦水」にしました、「かのか」かな?なら270円也、

さらにおでんも注文したみたいです、「ちくわ」と「すじ」、

012kai

結構ボリュームあります、満足happy01



これでお勘定にしました、1250円也、はい、安いですね、

元町の「世界長蔵元直売所」、

気楽に飲める立ち飲みです、

お値段も明朗です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

ところで、関西には“世界長直売所”、どれくらい残っているんだろう、

少なくとも新開地に2店とここ、それに「鷹取」駅前の方にもあります、

残りの店も行かなきゃね、

他にも「世界長」あったら教えてくださいませ~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

「神戸立ち呑み巡礼」探訪⑤~神戸東川崎町の角打ち2軒、ともに正しき角打ちの姿を守っておられます、「石井商店」と「菊池酒店」。

【2018年8月28日(火)】

神戸 東川崎町 「石井商店」~「菊池酒店」(「神戸立ち呑み巡礼」探訪⑤)

早い時間からJR「神戸」駅近くの「ズドコノン」で少し呑みました、

で、今日はそのまま南の方へ下って角打ちを2軒回りますhappy01

このところの大きなミッション、

「神戸立ち呑み巡礼復刻版」掲載店の探訪ですheart02

JR「神戸」駅から南東へ、

大きな国道と阪神高速の高架を越えると東川崎町があります、

この辺りは不勉強で角打ちがあるのも知りませんでした、不覚sweat02

で、なんとなく前に一度来た「ヤスダヤ」の前も通ります、

名物店だったのですが、ワタシが探訪したのが閉店の直前の一度きり、 sweat02

2017年6月に閉店しました、残念、

往年の「ヤスダヤ」heart02

006kai

で、この先を右に入ると東川崎町かな?

あ、こんな座りの酒場「正宗屋」も発見flair

017kai_2

こんなところにもあった!「正宗屋」、

ここも、あらためて探訪しなきゃdash

とか思いながら歩いていて、、、

なんか様子が違うので気付きましたsweat01

間違っています、東川崎町はもっと北ですheart03

「ヤスダヤ」の前を通りたくて1本道を間違いました、戻りますsweat01

でも、そんなに重症ではありません、ものの数分で東川崎町に入りました、

この辺り、その名のとおり“川崎重工”さんの大きな工場があるみたいです、

で、東川崎町shine

ということは当然、酒場も角打ちもそれなりにあるのが必然wink

等間隔で路地裏通りが並ぶエリアに入るとありました、

まずは「石井商店」、

023kai_2

大きな酒屋さん、

表のテントの下のスペースも呑めますね、これは、うししhappy01



左側が角打ちスペースへの入り口です、時間はちょうど17時、開いたとこ、

ではでは、入りましょうdash

明るくて広い店内、L字カウンターに壁カウンター、

奥にはテーブルが2つあるようです、

カウンターの中にはお父さんお母さん、それにお手伝い?の若いお兄さんも、

17時を5分くらい過ぎたとこですが、すでに猛者が数名、

和やかなお父さんから飲み物を訊かれます、

缶ビールは無いそうです、珍しい、瓶各サイズと生ビール、



迷った末に「芋水」にします、料理は「厚揚げ」をお願いします、

025

と、どんどん入店、ちょうど川崎重工さんの仕事終わりでしょうか?

あっという間にカウンターは一杯になりました、繁盛しています、

角きりタイプの「厚揚げ」、

027

この切り方の方が美味しい様な気がしますheart02

何かのはずみで大将から教えてもらえました、

若いお兄さんは御次男さんとの事、

今だけのお手伝いのようですが、家族経営、繁盛の源泉ですね、

エエことですshine

はい、もう一軒行くのでこれでお勘定です、

神戸東川崎町の「石井商店」、

もう、完全に川崎重工さんの憩いの場所、

明るく健全、安心して呑める角打ちです、

好きです、またゆっくり飲みに来たいと思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒、すぐ近くに「菊池酒店」があるはずです、

同じように並んでいる路地を数本覗きながら行くと、、、

あ、こんな看板がありましたflair

022kai

この路地の奥にあるみたいですね、親切wink

はい、「菊池酒店」、

024kai

こちらも表に呑めるスペースがありますね、

エエです、エエですhappy01

サッシ戸を開けると、すぐにお勘定場な感じのカウンターがあります、

うん?と思っていると、なにしましょう、とお母さんが来られました、

ちょっと慌てながらプリン体なしの缶ビールを頼みます、

どうやらキャッシュオンです、

で、料理の小皿もここに並んでいて、

034kai

お酒と料理を一緒にお願いしてお勘定をしてから、カウンターに着くシステムのようですhappy01

珍しいですが、ま、合理的、

で、小皿もラップに値段が書いてあるやつ、これも分かりやすいgood

「餃子」200円也をお願いして、奥のカウンターに向かいます、

キャッシュオンで390円也、

035

クランクカウンターに壁カウンター、

アイランドテーブルも、ここも広い角打ちですね、

それでもそれなりの入り、やはり仕事終わりでどんどん入店があります、

「餃子」は温めていただいたのかな、

036_2

たしかカウンターまで持って来てくださいましたshine

壁にはこんな言葉が貼ってありました、

040kai

こんなんも、、、

042kai

はい、勉強になりますgood

角打ちは修行です、呑みながら心に刻みますhappy02

お勘定場を見ていると、

瓶ビールとかを抱えて表へ出ていく若者がおられます、

でも、店の前で呑んでいる訳でもないようですsign02

帰り掛けに確認したら、、、

なんと店の向かい側にも別のテーブルスペースがありましたflair

たしか椅子もあったような、、、

数人のグループはこちらで飲んでおられるようです、



2軒合わせて収容人数、計40人はイケるか?dash

大規模角打ちhappy01

はい、ワタシはこれでお勘定、、、はもう済んでますhappy01

空き缶と皿をお勘定場に戻して退店です、

神戸東川崎町の「菊池酒店」、

エエですね、東川崎町、仕事終わりに健全に気軽に飲める角打ち、

正しい角打ちの姿を守っています、

こちらもぜひ再訪してゆっくり飲みたいですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 仙台 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 地酒ワンカップ・コレクション | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山鳥取 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 金沢富山 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番