カテゴリー「阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」の133件の記事

2018年2月26日 (月)

国道2号線、東灘区森南交差点近くの「たかしま酒店」、座り飲み、料理も美味しい角打ちでした。

【2017年12月19日(火)】

神戸 甲南山手 「たかしま酒店」

ここも角打ちであることは随分前から知っていましたが未探訪でしたhappy01

場所は神戸市東灘区、国道2号線の“森南”交差点を南へ入ったところ、

これでは分からないかな~coldsweats01

最寄駅はJR「甲南山手駅」、

国道2号線沿いにある「セルバ」とかいう商業施設のある交差点が“森南”の交差点です、

「セルバ」の地下には「関西スーパー」が入っています、

これが一番分かりやすいか?

この辺りは住宅街ですが、ポツポツと飲食店があります、

「セルバ」の前身は“森市場”という大きな市場だったようで、

1995年の阪神淡路大震災で大きな被害を受けた地区の一つですが、

「セルバ」自体は震災の3年ほど前に、

先んじて市場の再開発で出来た商業施設のようです、



ひょとするとこのお店も商店街の一員だったのかもしれませんねhappy01

そういうと、この狭い通り(2号線の南側は狭い)もお店の数が多いようにも思えますflair

ということで、今日のお店は「たかしま酒店」、

023kai

南側には酒販店舗が別にある“酒販・角打ち分離型”の大きなお店です、

営業時間は15時~21時、

入り口にはっきりと表記されています、潔いですgood

そして15時からというのが嬉しいじゃないですかlovely

この辺りにはたまに来ることがあるので、

前を通るたびにいつか入ろうと心に決めていたのですが、、、

入るのに7年くらい掛かってしまいましたsweat01

理由のひとつは、、、

この店がどうやら立ち飲みではないと分かっていたからですcoldsweats01



たまに戸の隙間から中が見えることがあったのですが、

低いカウンターに椅子が見えました、



座り飲みか、、、いや、座り飲みで構わないのですが、

やはり立ち飲みの方が“出易いので、入り易い”という気の弱い呑み助独特の思考回路が働きますhappy02

でも初志貫徹、遂に今日は初探訪することにしますdash

時間は19時前、

ま、もうだいぶ暖まっているから大丈夫かな?と引き戸を引くと、、、

うわ!満員ですやんsign03

暖まっているどころか、えらい盛り上がっていますup

これは見くびっていましたsweat02

左に底辺一席だけの逆エルカウンターには10人ほど座れそうです、

右側には4人席テーブル三つ、小さい2人テーブルも一つあります、

で、ほぼ満員という流行り様です、すごいなあshine

入ったところのカウンターに数席空きがありますが“予約席”の表示が、

奥は常連さんのエリアのような気がしたので、

1席だけある逆Lの底辺の席に着きます、



床は大好きなスクエアなタイルheart02

027



カウンターの中にはお兄さんとお姉さん、寒いので燗酒を所望、

たしかコップで出てきました(満員に圧倒されたのか写真失念heart03)、

端っこなのでメニューがよく分かりません、

手元メニューはなく、壁の短冊メニューとカウンターの上の大皿を見回して「おから」にします、

024

これで一段落、いやいや、外観が質素なのでちょっと見くびっていましたね、

角打ちというより、料理もちゃんとある酒場の様相です、

椅子があるのも納得、

でも、角打ちだけあって、発泡酒とかハイボールは缶で飲むみたいです、

この方が安いしねwink

もちろん、ほとんど常連さん、たぶんワタシ以外は全員が常連さんですね、

カウンターで一人飲みのご近所の先輩、

仕事帰りのお兄さん、

奥のテーブルの女性4人グループはなにかのスポーツ仲間ですね、

ワイワイと盛り上がっていますhappy01

おでん鍋も見えますがカウンターの大皿を物色、

向こうのほうになんか美味しそうなピザのようなものが見えます、

すいません、あれは?

これ?お好み焼きです、

あちゃ、それはちょっと重いなあheart03

とりあえず「厚揚げ」を下さい、お酒お代わりと、

028

「厚揚げ」は出汁で頂く感じ、美味しいですwink

隣りの予約席には大先輩の女性二人が着かれました、

飲み物と料理を数品、お元気ですね、

そのお二人が注文された「とんかつ梅しそ巻」が美味しそうだったので、ワタシも便乗して注文、

030kai

これも美味しいです、料理安定していますねgood

なんとなく大先輩の女史と話します、

上品なお二人、少し遠いところからわざわざこの店に来られるそうです、

料理が美味しくて、気兼ねなく飲んで食べられるから、ここが好きだそうです、

食べて飲んで、この後はカラオケへ行くそうです、

お元気でなによりですhappy01

お一人は横浜が故郷、

関東大震災でご両親が神戸須磨に疎開、そこで生まれ育ち、

第二次世界大戦で米軍の空襲に遭い、逃げまどい、

そして、阪神淡路大震災と、二度もえらい目に遭ったけど、、、

生き残ったわhappy01、と、、、

なんとなく激動の半生のかけらを聞かせていただきましたshine

燗酒を2杯飲んだので、瓶ビールも頼んだようです、

031

これでお勘定にします、1710円也、

神戸東灘、森南交差点近くの「たかしま酒店」、

外観からはこの繁盛ぶりは分かりませんでした、

料理も美味しい本格的な角打ちの酒場でした、

これは、再訪してもう少し料理をいただかないといけません、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

お肉屋さんで肉を食す、謂わば“肉屋の角打ち”!?苦楽園口 の「GOOD GOOD MEAT」で肉!いただきます。

【2018年11月30日(木)】

兵庫 西宮苦楽園口 「GOOD GOOD MEAT」

今日のお店は酒場、、、ではないですね~sweat02

結構、お洒落なお店です、はい、

普段なら守備範囲外ということでスルーするのですが、、、

“肉屋で飲める”と聞いたので反応しました、

云わば“肉屋の角打ち”という事ですか?happy01

となると、ワタシの守備範囲かもしれませんflair

酒屋で飲むから角打ち、

でも、最近はいろんな店で飲めるようになってきていますよね、



魚屋で飲める“魚屋角打ち”の立花「釜谷」とか、

サンドイッチ屋でワインを楽しめる肥後橋「ましか」とか、

肉屋で焼肉!が楽しめる鶴橋「浅間農場」とか、

そうそうflair

“肉屋の角打ち”となると「堂島精肉店」と、

先日探訪した「牛タン堂島精肉店」もありますね、

ということで(どういう事!?happy02)、

異業種角打ちは守備範囲です!(なんのこっちゃ!?happy02)

それも場所は阪急甲陽線「苦楽園口」駅すぐとのこと、

お洒落なとこですやんwink

これは見逃せません、行ってみましょうdash

この駅に降りるのはホント久しぶりです、

阪急甲陽線「苦楽園口」、お洒落な街、

駅を出て、そのままメインストリートをしばらく進むと、右側にありました、

今日のお店、「GOOD GOOD MEAT」、

033kai

うん、想像していた感じのお洒落な外観、明るい店内、

イイでしょう、では即入店ですgood

今日は二人連れ飲みなので予約しています、

ので安心しての入店ですが、、、結構空いてましたcoldsweats01

イメージとしては肉販売コーナーがメインで、

イートインのような感じで飲食スペースがあるのかな?

と、勝手に想像していたのですが、飲食スペース、結構広いです、

まず、正面に肉販売のショーケースがありますが、

そんなに幅は広くありません、ショーケース一つか二つ分、

で、店の中央を取り巻くようにカウンター席があり、

左手にはテーブル席が3つほど?

右のガラスで仕切られた部屋が精肉のスペースです、



そのまんまカフェと云われても通るような店内、

カウンター席に案内されます、

タイルのカウンター、肉の部位を研究出来ますhappy02

030



飲み物はビールにワインがメイン、ハイボールや焼酎もありました、

とりあえずビールで、、、と、、、

ビールは奥のリーチインに並んでいるそうなので、

そこから選んでも良いとのこと、

せっかくですから見て来ます、

022kai

キリンやアサヒといったメジャー系のビールから、

023kai

地ビールまで、だよね、

これ、地ビール、、、うん?ブリュッセルのビールかな、
 

はい、たしかブリュッセルのビールをフューチャーした企画だったと思いますcoldsweats01

説明聞きましたが、、、忘れましたheart03

はい、ブリュッセルのビールで乾杯、

026

味わい深いビールの方がゆっくり飲めて良いのが最近分かって来ました、
(ガブガブ飲んじゃダメ)happy01

で、サラダは「有機玉ねぎの牧草牛タンしゃぶサラダ」980円也、

016kai

「オーガニックグリーンサラダ」480円也、

027kai



肉はもちろんステーキから行きましょう!ということで、

こちらは、「みつば放牧牧草牛「ハラミ(200g)」1800円也、

020kai

うひ!ステーキなんて何年振りだろう、

021kai

美味しくステーキを食せるのは健康の証、とか云いながら至福のひとときheart02

もう一品は同じく「みつば放牧牛のフィレ(180g)」2500円也、

017kai

フィレ好きなんですheart02

019kai

こちらも至福happy01

これで一服、お酒は赤ワインにしていますね、

でも、肉、まだイケるよね、

カウンターの中のお嬢さんも、

『ハンバーグもぜひ食べてください!』という事なので、

「お肉屋さんの本気ハンバーグ(200)g」1500円也、

028kai

美味しいですね、結構ハンバーグ好きlovely

029kai

それもこういう肉肉しいハンバーグが好きなので好感happy02

なるほどね、肉屋で飲む、、、

というよりは、やはり“肉屋でリーズナブルな肉を食べる”がメインですね、

もちろん美味しかったですgood

が、ステーキの良し悪しはワタシ、

よく分からない(食べ慣れていないcoldsweats02)ので、

みなさま、行ってお確かめくださいませhappy01

お勘定は二人で1万円ほど、

ま、肉食べて、ワイン飲んで、これくらいは覚悟しなければなりません、

苦楽園口の「GOOD GOOD MEAT」、

お肉屋さんでカジュアルな感じでステーキ、ハンバーグを楽しむ、

この気軽さはワタシ的にはありのスタイル、

肉食べるぞ~!な時にエエんじゃないでしょうか?

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

芦屋に餃子専門店が2店あるそうです、行ってみましょう^^)芦屋の餃子専門店「大鳳」と「福福」。

【2017年10月12日(木)】

兵庫 芦屋 餃子「大鳳」と「福福」

大阪と神戸の間にある芦屋市、高級住宅街として有名ですが、

結構下町もあり、角打ちが少なくとも3軒あるのは先日紹介しましたhappy01



で、今日は餃子専門店へ行ってみることにしますdash

芦屋には餃子専門店が何軒かあります、ひょっとすると比率高いかも?

なんでだろう??

とにかく1軒目は「大鳳」、

阪神電車「芦屋」駅の北側の道を西へ5分ほど(あ、ここもう神戸市かもcoldsweats01)、

010kai

餃子専門店らしく、いろんな変り餃子を出しておられます、、、

どうなんだろう、、、と、気になっていました、

とりあえず、入ってみましょうwink

入ったところがカウンターで、奥にはテーブル席もあります、

時間は18時前、テーブル席に先客が一組4人、

カウンターの中にはお母さんが一人、

時間が早いからか?一人で対応中な感じ、忙しそうです、

とりあえずの「生中」480円也、立ち飲みに慣れた身としては高く感じます、

メニューには餃子だけ、でも10種類以上の餃子があります、

「プレーン餃子」が310円也、

他の餃子も300円台までと良心的です、

一番高いのは、、、

メニュー右下に「マカロン餃子」なる文字が、むむむ、なんじゃこりゃ?happy01

005kai

どうやら7色の小さな餃子の詰合せ(違うか!?happy02)みたいです、

梅.紫蘇.チーズ.キムチ.イカ墨.たけのこ. すじ.ゆず.ポテトの9種類、

1人前900円也(9個)みたいです、

見た目が“マカロン風”、これがよくメディアで紹介されているみたい、、、

は、いきなり「マカロン餃子」に行くのは抵抗がありますsweat02

あくまで酒場探訪の一環です(キリッ!)

ということでまずは「プレーン餃子」310円也をいただきました、

小さめの餃子が6個、

007kai

普通に美味しいです、、、

が、やはり「餃子の王将」の餃子の方が好きかなcoldsweats01、、、

 タレは酢醤油と味噌ダレの2種類、味噌ダレが美味しいですheart02

二皿目は「トマト餃子」370円也にしました、これも人気メニューらしいです、

大き目の餃子が3つ、塩で頂きます、

008kai

うん、これはイケますねlovely

なんかチーズとかが欲しくなる感じイタリアン風かな?

他のお客さんとお母さんが話しておられたのですが、

この餃子店、ルーツは福岡県大牟田市らしいです、

町名が出ていました、「大牟田」駅のすぐ近くにルーツの店があるようですねshine

はい、これでお勘定は1250円也、

芦屋の餃子専門店1店目は「大鳳」、

いろんな餃子を少しづついただく、必然グループでの入店が似あいそうな感じです、

女性を意識したメニューも多いです、このターゲティングは正しいかも、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね!heart04

で、翌週は同じく芦屋市にある港式餃子舗「福福」を探訪しています、

ここ、人気のお店なんですね、評価高いです、知りませんでした、

国道2号線業平橋を西へすぐ、北側です、

004kai

ちょっと時間があったので一杯だけ、一皿だけの探訪、

10席ちょっとのL字カウンターだけ、カウンターの中にはお母さんとお父さん、

時間が早い(18時過ぎ)ので一番客でした、ちょっと緊張しますhappy01

「生中」500円也を頼んで手元のメニューをチェックします、

メニューは「焼き餃子」に「水餃子」、

他に「むしどり」、「鶏のゴマソース」、「豚バラ肉のネギニンイクソース」、「チャーシュー」、「くらげの和え物」、

漬物系に、「ローメン」、「ねぎ汁そば」、「中国粥」と、

いたってシンプルながら、なかなかお洒落で美味しそうなラインナップですshine

が、今日は都合によりワンドリンク一品のみの呑み予定、

ここは「焼き餃子」7個450円也をオーダー、

焼き上がるまではおとなしくビールをちびっといただいて待ちます、

なんせ客一人ですから、、、緊張しますhappy01

BGMは洋楽のポップスですnote、80年代かな?お父さんの好みか?

はい、「焼き餃子」焼き上がりました、

007kai_2

珍しいですね、

普通焼き面を上に出て来る餃子が多いと思いますが、ここは焼き面下です、

よく考えると、料理としてはこちらの方が綺麗なような気がしますなwink

やや小振りの餃子、

でも口に入れると存在感があります、餡がぎゅっと詰まってる感じですheart02

なるほど、シンプルでたしかに美味しい、人気の源泉はこの辺りですかねshine

今日はこれでお勘定です、もちろん明朗会計、

芦屋の港式餃子舗「福福」、

今日は餃子一人前だけなので、まだまだ探訪が必要です、

餃子以外の一品やそば、粥も気になります、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

芦屋にも角打ちがあります^^)新しく見つけた芦屋市3軒目の角打ち「弓張月」、いつ出来たんだろう?

【2017年9月26日(火)】

 芦屋 「弓張月」

芦屋というと、これはまず間違いなく“高級住宅地”というイメージでありますhappy01

ま、それはそれで間違いないのすが、

芦屋自体は歴史のある古い土地柄で遺跡もあれば下町もありますshine

飲食店に限っていうと、、、

洒落たBarや洋食レストランが主流で酒場系はやはりどちらかというと少ないです、

それでも、阪神「芦屋」駅近くの「宿六」、

阪急「芦屋川」駅駅近くの中華料理「三十番」、

とそれなりにワタシ好みの店も点在、

そして、角打ちも少なくとも2軒ありますflair

 

1軒目は「上條酒店」、

茶屋之町にある酒屋さん、ずっと角打ちがあるのを知りませんでした、

003

入口からは酒販店としか見えませんが、店内左側に角打ちコーナーがあります、

一度だけ探訪、

もう1軒は呉川町の「増井酒店」、

016

国道43号線と宮川が交わる交差点の角にあります、

こちらもずっと角打ちをやっている、との認識がなかったのですが、、、

間違いなく角打ちやってますshine、一度探訪、



そして今回、ここが芦屋市3軒目の角打ちではないかというお店を見つけましたflair

こちら、「弓張月」という店名が出ています、

003kai

ビルの1階、ビルの壁にはキリンラガービールの張出看板があり、

入り口の感じも如何にも酒屋といった風情です、

近づいてみると、、、

どうも最近酒場を開業された感じでメニューなどの手書きポスターや看板があります、

004kai

015kai



その中に“田寺米穀酒店”の文字が!

よく見ると暖簾の端にも“田寺”の文字がflair

やはり元は米穀酒店、これはもう立派な角打ちですheart02

これで芦屋市3軒目の角打ちに認定!です、

と、いきたいところですが、

場所は阪神芦屋駅の北西方向、歩いて7~8分のところ、

この辺りは芦屋市と神戸市の市境が入り組んでいるところですsweat02

ここはひょっとしたら神戸市東灘区の可能性もあります、どうなんだろう?

この南側は東灘区なんだけどcoldsweats01

このあたりはなんか芦屋市のような気もしますhappy02

ま、それはあとで確かめるとして、

せっかく見つけた角打ちです、入ってみましょうdash

ちわ、

左側に5席ほどのカウンター、

右側には簡素なテーブル席があります、座り飲みです、

先客が一人、カウンターの中には大将、、、

まだなにか素人の気配が漂っているのはワタシの気のせいかな?

什器や椅子もまだしっくりとは来ていない感じ、やはり最近出来たのかな?



さてどうしましょうか、

表の看板には“ワンコインセット”や“レモンサワー”、“おでんとの晩酌セット”、

そして“団体さん歓迎”などといろいろと書いてありましたが、、、

いっぱい書いてあったので、この時点ではすでに忘れてしまってますheart03

情報は絞り込まないといけませんhappy01

書けば書くほど伝わらない、の良い例かもsweat02

初入店でいろいろ訊くのもアレなので(なんなんですか?happy02)、

ここはシンプルに「芋ロック」320円也にします、

肴のメニューはおでんを筆頭にそれなりに揃っています、

なんか努力姿勢がよく見られます、

まずはカウンターの上に並んでいた小鉢から選んだのか?

ホワイトボードのメニューから選んだのか?

食べるの初めてかもしれません、「サツマイモのつる」350円也、

016kai

昔はみんな食べたんだけどね、

そうですか、

たしかに戦時中~戦後にかけて“サツマイモにつるを食べた”という話を母親からも聞いた憶えがあります、

お!この煮物、美味しいですlovely、味付け上手ですねgood

 へ~、大将が作っておられるそうですが、

これがなかなかの腕前です、やりますな~、

先客は顔見知りのようで、ぼちぼちとあれこれ話されています、

最近出来た店なのか?分かりませんが、

常連さんもいらっしゃるようで個人名がよく出てきます、

ワタシは淡々と呑み食べ進めます、まだ馴染んでいません、

「芋ロック」を飲み干してお酒にします、

「白鶴純米」500円也、量は思ったほど多くありません、

019

肴はおでんにします、

「厚揚げ」と「玉子」、

021

追加で「餅巾着」も頼んだようです、

024

これでお勘定にしました、1410円也、

芦屋市の「弓張月」、

最近出来たのか?まだ酒場としてしっくりと馴染んでない感じ、

しかし大将の感じはエエし、料理も美味しかったです、

なんか、一所懸命な感じが好感です、

もう少しいろんな料理を食べてみたいですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

六甲山からの下山後はここで決まりです、阪急「芦屋川」駅すぐ近くの中華料理「三十番」~「金の草鞋」へ。

【2017年8月5日(土)】

兵庫 阪急芦屋川 「三十番」~「金の草鞋」

山登りを始めて2年、山歩きはもちろん楽しいですが、、、

一番の楽しみは下山後のビールですhappy01

行程途中でも給水は十分摂っているのですが、

それでも相当の水分を失いますcoldsweats02

夏場はとくに水分喪失が大きいです、

体重で云うと2㎏位は減ってます、ほとんどが水分喪失の影響、

それだけに下山後のビールの美味い事、これはもう堪りませんlovely

文字通り五臓六腑に沁み渡りますgood

ということで、今日は六甲山登山出発点の一つ、

阪急「芦屋川」駅周辺の酒場探訪ですhappy01

この日は2人で山へ、

暑さを避けて短めのコース、東おたふく山登山口までバスでショートカット、

そこから六甲最高峰~有馬温泉まで歩いてdash

1時間に1本のバスの時間までの待ち時間で有馬温泉のスタンドで一杯happy02

009kai

で、バスで「芦屋川」駅へ戻って来ました、

でも、もうちょっと飲みたいですなhappy02

まずはここでどうですか、「芦屋川」駅すぐ近くの広東料理「三十番」、

014kai

いつからあるのか?知りませんが、

40年以上ここで営業している、という話は聞いたことがあります、

メニューも本格的、何度かランチはいただいていますが昼飲みでも使えそうです、

ではでは入店ですdash

細長い店内、テーブル席は4つほど、、、

で、一番奥のテーブルで店員のみなさんが、、、賄を食べておられますhappy02

あら、休憩中みたいですね、準備中だったのかな?

でも、表の看板は“営業中”になってましたね、

どうぞ、どうぞ、

大丈夫ですか?

はい、どうぞ~、

ということで無事入店のようです、ほwink

とりあえず瓶ビールを頼んで乾杯、、、

そして、とりあえず「餃子」も注文happy01



その後は結局、生ビールや焼酎水割りなんかもな呑んでいるみたいです、

018

もう一品ということで、たしか「香港風カキソース焼きそば」、

022kai

「餃子」もやっと来て揃いました、

025kai

料理、美味しいです、本格中華の匂いがしますheart02

後日、またもや芦屋川から登る機会があり、その日も「三十番」を3人で再訪、

この時はちょっと賢くなっていて、「生ビールと餃子のセット」みたいなものを注文、

料理は「蟹玉」、

083

「青菜の生姜炒め」、

084

「牛肉と野菜あんかけ焼きそば」かな、

094

うん、やはり街の中華屋さんレベルを超えていますねshine

どれも美味しいですheart02

予算は飲んで一人2000円位かな、

「芦屋川」駅の北側を少し西へ、中華料理「三十番」、

美味しいです、雰囲気も好きです、これからも何度も探訪すると思います、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

で、同じ通りの斜め向かいにおもしろい店を見つけました、

 043kai

店名不詳、看板でていません、でも営業していたので入りましたdash

カウンターだけの小さな店、お母さんと娘さん、

手作りのおばんざいで一杯という感じ、

037

ここも同じく2回探訪、

娘さんは3人おられるようですが、1回目と2回目は違う娘さんがおられました、

面白いのがこの店、今は土曜日と日曜日のみの営業だそうです、

あまり商売気はないですなcoldsweats01

なぜかというと、、、

この店の主なターゲットは“山歩きからの帰り客”だそうですflair

前はおそらく平日も開けておられたようですが、

そのうちに下山後の客が来ることに気付き、

土日のみ営業の店に進化したみたいですhappy01

もちろんご近所のお客さんもいらっしゃいますが、

今では下山後のハイカーで大混雑、

二度探訪しましたが、二度とも店内にはリュックが溢れていましたhappy01

こういう進化もありなんですね、面白い、

そうそう、店名看板はないのですが(これまた商売気なし)、

訊くと店名を教えてもらえました、

この店は「金の草鞋」(かねのわらじ)と云うそうです、

そういうとこんなんが店内にありましたhappy02

042kai

阪急「芦屋川」駅北側すぐ、「金の草鞋」、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

阪神電車「出屋敷」駅すぐ近くの角打ち「美作酒店」、角打ちにしては静かな店内でした。

【2017年7月21日(金)】

尼崎 出屋敷 「美作酒店」

阪神電車「出屋敷」駅辺りには何軒か良い立ち飲みがあり、

関西へ戻って来た当初はよく飲んでました、お気に入りは「丹波屋」happy01

で、今日の立ち飲みはここ、

ずいぶん前に一度閉店間際に入りかけて時間切れで敗退heart03

以降、出屋敷ではここだけが未探訪状態が続いてしまってますcoldsweats02

今日はさくっと入ることにします、

030kai

「美作酒店」、

阪神電車「出屋敷」駅の南東側、徒歩30秒です、



名前がなんかエエですな、“美作”shine

岡山県中央部にある美作市となにか因縁があるのでしょうか?

店構えは良いのですが、

店の前に電柱がすっくと立っているので写真は残念な感じになりますcoldsweats01

ではでは、入ってみましょうdash

比較的広い店内、壁に沿って変形のコの字カウンターがぐるりと回っています、

15人くらいは立てそうですね、

カウンターの中にはお母さん、先客がお二人、

「麦水」240円也をお願いします、

ロックグラスに入った焼酎と氷が出てきましたflair

031

そして水差しも、、、

焼酎と水が別々で出て来るのはよくあるスタイルですが、

ロックグラスはちょっと珍しいかな、

あんまり水が入らないので、最初はロックで飲むことにしますhappy01

アテは前に並んでいた食材から「ししとう」を選びます、

これはどうなります?

焼きますね、

はい、ではそれをお願いします、

素焼きにして生姜が添えられました、少し醤油を垂らしていただきます、

033kai

うん、普通に美味しいですよhappy01

料理もメニューはそれなりに充実、刺身系、焼き物系、そしておでん、

さらには一品モノから(~)乾きモノまで~という感じかな、

TVでは大相撲をやっています、

常連さんはみなさん熱心に観戦、

稀勢の里はこの場所も途中休場ですわ、アカンsweat02

おでんを一品、好物の「厚揚げ」にします、

036

常連さんがさらに2人ほど入店、

先客と挨拶、どうも、やあ、て感じですが、静かですwink

こういう感じの店と常連さんなんでしょう、

もう一杯飲むかどうか迷いましたが、ここはこれくらいにしておきましょう、

はい、ごちそうさんです、お勘定は540円也、

阪神電車「出屋敷」駅南東徒歩1分、角打ちの「美作酒店」、

ま、普通の角打ちです、ゆったり広い店内が魅力、ゆっくりゆったり飲めます、

あ、岡山県美作市との因縁を訊こうと思って忘れたしまったheart03、失敗sweat01

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04 



この後、すぐ近くにこんな店発見flair

038kai

「呑殿下」、“のんでんか”と読ませるようです、

料理メニューは安いなあ、、、

 ちょっと入ってみようかと思案しましたが、

どうもワタシ向けではないような気がして、結局スルー、

また今度ねhappy01



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

世の中はクリスマスイヴですが、、、一人角打ちです^^)御影の「MIYOSHI」、料理も日本酒もエエ感じです。

【2016年12月24日(土)】

神戸 御影 角打ち「MIYOSHI」

世の中はクリスマスイヴです!bell世の中は、、、

ワタシは、、、一人飲みですが、なにか?happy02

ま、今日はね、世の中、騒がしいですから、ひっそりとね(言い訳タラタラcoldsweats01)、

で、年賀状印刷のインクを買いに阪神御影まで出掛けて、

帰り掛けにまたここへ吸い込まれましたhappy01

阪神「御影」駅南側の交差点角にある酒販店「MIYOSHI」、

014

もちろん飲めますwink



珍しいのは、酒販コーナーで飲める「MIYOSHI」と、

別の入り口がある隣接の立ち飲み専門コーナー「美よ志」と、

2つの店名があることです、

最初は立ち飲みコーナーしか目に入らなかったのですが、

あとで酒販コーナーでの角打ちも発見flair

両方とも1回づつ入店しています、

どちらでもイイんだけど、今日はやはり酒販コーナーで飲むのがイイかな、

クリスマスイヴですからbell(意味不明happy02)、

大き目の立ち飲みテーブルが2つ、

他に以前は勘定用のカウンターだったかと思われるところでも呑めます、

手前のテーブルが半分空いていたので着きます、

料理はお酒のサーブは立ち飲み専門コーナーの「美よし」と共通です、

お母さんが奥の通路を行き来して、注文を訊いてくれます、

とりあえずSAPPOROの「小瓶」240円也!安!、

008_2

リーチインに入っていますが、お母さんが出してくれはります、

ここはキャッシュオン、

テーブルにある金皿に小銭を入れて都度の清算になります、

なので、なるべくオーダーも固めて発注したいところです、

お母さんも手間が省けます、

で、料理は即決断で「ローストビーフ」shine

010kai

ほう~、こんなメニューもあるんだあ、進化していますね、

まあ、クリスマスイヴですからbell

はい、で、こういう感じで飲みます、メリークリスマス!heart02

011_2

今日もお客さん、どんどん入って来られますが、

さすがに、、、オッチャンばかりですねhappy01

まあ、そらそうか、クリスマスですからbell

ビールを飲み干してお酒にします、

今日のお酒のメニューはこんな感じ、

006kai_2
007kai_2

常温や冷やした瓶でもエエですが、やはり今日は燗酒でしょう、

クリスマスイヴですからbell(なんでや!happy02)

燗酒は「誠鑑」純米酒320円也にしました、

013

こんな利き猪口で出てきます、、、写真は飲み干してますがsweat01、、、

これも嬉しい、純米酒の燗酒です、

そして、もう一品は「鯖塩焼き」300円也、

012kai

めちゃ王道の一品です、クリスマスですからbell

もうちょっと日本酒を飲みたい感じですが、今日はこれでお勘定です、

クリスマスイヴですから(もうエエってsweat01)、

キャッシュオンなので、もうお勘定は済んでいます、

阪神「御影」駅すぐ南側の「MIYOSHI」、

普通の角打ちですが、日本酒が揃っているのが嬉しいし、料理もレベル以上です、

御影はエエお店が多いですが、また一つ贔屓が出来ましたshine

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

『カウンターならドリンク200円也』の看板に魅せられて入店、JR芦屋近くの焼き鳥「まさや」西店です。

【2016年10月26日(水)】

阪神間 JR芦屋 焼き鳥「まさや西店」

ぷらぷらとポケモンGOで歩いてたら、こんな看板を見つけましたshine

005

ほう、ほとんどのドリンクが200円ですか、

「カウンターに限り」というのが面白いhappy01
 ちょいと覗いてみましょうか、

JR「芦屋」駅の北側を西へ延びる商店街にありました、

焼き鳥の「まさや」、

006

ここは西店ということになってます、

あとで調べると、駅の東側には“東店”があるそうです、



新しいのか?シュッとした綺麗なお店、

もちろんカウンター狙いなんですが、、、カウンターが案外少ない、happy02



左手が厨房(焼き台)のようです、
 
その前に手前と奥(真ん中に通路あり)、それぞれ6席くらいのカウンターがあります、

あとは仕切りのあるテーブル席が並んでいます、

奥の方もそんな感じかな?よく見えません、



でも、まだ時間は早いです、大丈夫、空いています、



カウンターで良いですか?

はい、もちろん、

ということで手前カウンターに着きます、



え~っと、大きなメニューを開けて注文検討、

焼き鳥です、はい、その通りのメニュー、



と、目の前に注文伝票があります、メニューがずらりと並んでいます、

019kai

どうやらこれに自分で数量を記入して注文するみたいです、



先に飲み物だけは訊かれますので、口頭で注文、

生ビールにします、もちろん200円也、へへhappy01



焼き鳥は一気に行きます、1注文2本ですって、あらら、

「とりみ」、「ねぎま」、「きも」、それに「牛はらみ」にします、



こういう注文方法の場合、ついつい書きすぎてしまいますね、

とりみ、ねぎま、きも、この辺りはだいたい二本で299円也、

頑張ってる品は259円也つうのもありました、、牛はらみは399円也sweat02

あ、それと野菜も食べなきゃ!ということで「サラダ」も一品頼みました、

はい、これで生ビールをグビ、料理を待ちます、

と、いきなり「キャベツ」と「突出し」が出てきましたsweat01

012

ありゃ、これがあるなら「サラダ」は要らんかったかな、、、

これは、飲み物注文の時に一言『突出しとキャベツが出ます』とか云うて欲しいかったなsweat02

で、当然「サラダ」も来ます、

013

ま、野菜は体に良いから、、、と、、、どんどん、むしゃむしゃ食べますdash



焼き物は順次出てきます、

カウンター向かいの焼き方からこちらが見えるからか?

こちらのペースをある程度見計らいながら、一皿づつ出てきました、

厨房は気が利きますなwink

まずは「きも」、

014

一仕事してあります、うん、まずまずです、



「とりみ」、

015

「ねぎま」、

016



ともに肉は美味しいのですが、タレに今ひとつパンチがなかったです、

塩焼きでもヨカッタかな、と思いながら食べました、



で、後で気が付いたのですが、箸カバーにこんな案内が、、、

011kai

うむ?「幻のにんにくタレ」、

この足しタレを使うべきだったのかな?それ用の味になってるんだろうか?



これも、特に案内がなかったので、良く分かりません、

とにかく、後追いでキャベツをにんにくタレに付けていただきました、

ふむ、美味しいですhappy01、焼き鳥にもつけたらヨカッタかな、

2杯目からは「レモン酎ハイ」にしました、もちろん200円也、

こちらは“氷多い目め・グラス小さ目”heart03なのであっという間になくなります、、、

お代わりをして、



最後に「牛はらみ」、

017

これが一番納得の味だったかな、



これでお勘定は2500円程、

外税だし、突出しもありましたからね、飲み物200円×3杯でもこれくらいになります、

立ち飲みだともう少し少なめの注文でさっと切り上げられますが、

座るとどうしてもこれくらいにはなりますね、



なんか、看板の“カウンターならドリンク200円也!”に上手く嵌った感じ、

JR「芦屋」駅近くの「まさや」西店、

おおきに、ごちそうさんでした、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

角打ちだけど、専用コーナーもある阪神御影の「MIYOSHI」、今日は酒販コーナーで呑みます。

【2016年10月13日(木)】

神戸 御影 「MIYOSHI」(酒販コーナー)

今日は阪神「御影」駅近くの家電量販店でちょいと買い物、

もちろん、ちょうど飲み頃の時間を見計らってきましたhappy01

阪神「御影」駅周辺はエエ店が揃っています、ちょっと一杯飲んで帰りましょうdash

で、今日の店はある意味2回目、ある意味新規訪問!?であります、

阪神「御影」駅南側の交差点角にある酒販店「MIYOSHI」さん、

001kai

ずっと、ここで飲めることを知りませんでした、

で、前回“立ち呑みコーナー”「美よ志」を初探訪、

そう、「MIYOSHI」は酒屋ですが、その隣に立ち呑み「美よ志」があるのですshine

ま、ここまではよくあるパターンなんですが、その際に発見したのが、、、

どうやら酒屋の「MIYOSHI」の酒販スペースでも呑めるようなんですflair

これはちょっと珍しいですね、

角打ちで専用スペースと酒販スペース呑みが別々にあるということです、

なんとなく繋がっていたりして、そこいら中で飲めるパターンの店はありますが、別の名前の看板が上っているのは珍しいと思います、

ということで、今日は酒販スペース「MIYOSHI」のほうで飲んでみたいと思いますhappy01

002

こんな感じ、この時間になると酒販スペースの方の盛り上がりも外から見えます、

なんで、いままでこれに気付かなかったんだろうsweat02

そのまま、すっと入店、

立ち飲みテーブルや元の酒屋のカウンター(だと思う)などで飲めます、

先客が4人ほどだったかな、その後すぐに団体さんも入り、結構賑わいました、

奥の方の立ち呑みテーブルに着きます、

お母さんが1人、酒販コーナーの方の担当のようです、

大将もいらっしゃいますが、大将はあくまで酒販がメインなのかな?どうだっけ?

まずはなにか軽く飲みたいのですが、、、

リーチインに缶モノになるはずです、勝手に取ってイイのかな?

お母さんに訊くと、

出しますから、云ってくださいね、とのこと、

え~っと、では「焼酎ハイボール」をお願いします、

レモン味、

003kai

それと、肴は「小鰯の煮付け」200円也にします、

009

料理(というか厨房)は立ち呑み専用コーナーの「美よ志」にあります、 

そちらとは壁一枚隔てているわけですが、奥の方に出入り口があり、そこから出入りされてますgood

こちらの酒販コーナーの立ち呑みもキャッシュオンデリバリーです、

004

こちらの金皿にお金を入れるとお母さんが清算してくれます、

が、必ずしも(厳密な)キャッシュオンではないようで、

忘れていたり、知らなかったりしても、しばらくはお金無しでもお酒も料理も出てきます、

はいはい、イイですよ、みたいな感じ、おおらかなシステムですwink

日本酒も揃っています、ま、酒屋ですからhappy02

011kai
012

こんな感じ、エエですね、そこそこ揃っているし安いです、

ml表記あるもの以外は正一合の値段ですからお得感ありますshine

さて、では日本酒にしましょう、

まずは無濾過に惹かれて「道灌」純米生原酒無濾過400円也、

013

大きな利き猪口でいただきます、無濾過らしく色が付いていますね、

肴は初めてのメニュー「長崎天ぷら」250円也にします、

015

こんなんでした、

見た目はさつま揚げとかの九州天ぷら系ですね、これが「長崎天ぷら」ですか、

調べてみると、一般的に云われている「長崎天ぷら」とは違うようですが、、、まあ、美味しheart02

これでじっくりと腰を据えて飲みます、

うん、こういう感じで旨い日本酒を飲むのが得意です、

こういう立ち飲み、それも普通の酒屋で飲む方がかえって落ち着いたりしますhappy01

団体のお客さんと大将が、店内にある酒蔵の立派な木看板などを見ながら話されています、

聞くともなしに、、、聞き耳を立てていると、



もちろん、灘という場所柄、このお店と灘五郷の蔵元との販売繋がりが大きい、、、

ですが、、、

その他に、ここは桶売り桶買いのコーディネーターみたいなこともやっておられたとのこと、

なるほどねflair

灘の大手酒造メーカー(大手は蔵元と云うよりこっちの呼び方がしっくりくる)は、大量販売に向けて地方の中小酒蔵から桶買いしていた時代が長かった(いや、今やっているのかな)、

もちろん、地酒蔵元の勃興でこういうスタイルも減っているような気はしますが、、、詳しくは知りません、、

とにかく、あちらこちらで作ったお酒をブレンドしてアル添して作っていたのが昔の大手メーカーの日本酒、そんなイメージがありますね、

時代は流れ、こちらのお店では、今はもうそのビジネスも無くなったようです、

もう一杯いただきましょう、

奈良の「春鹿」純米吟醸白滴400円也、

019_2

「春鹿」はスッキリ系のお酒ですが、これは存外に“まあるい”感じがしました、美味しいです、

肴も少しだけ、「茄子の煮物」200円也、

020_2

これでお勘定です、、、キャッシュオンでもう支払ってますがhappy02

阪神「御影」駅南側すぐの酒屋「MIYOSHI」の酒販コーナー呑み、

場所柄、日本酒がしっかり、リーズナブルな値段で揃っているのが嬉しい角打ちですwink

肴もそれなりにあるので、日本酒を楽しむには好適、

日本酒好きにはエエ店かもwink

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

帰り掛けに、、、駅北側の屋台を健在を確認happy01

025

健在で何よりです、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

三度目の水道筋商店街のあの店へのアタックも・・・またもや敗退、で、「そば な也」で一献。

【2016年9月14日(水)】

神戸 水道筋商店街 「そば な也」

御影の「美よ志」で一杯飲んだ後です、

さ~て、次はどこへ行きましょうか?happy01

御影にもエエ店がいくつかありますが、ここはまた水道筋へ向かいましょうdash

 

このところ、2回探訪してまだ入店できていない「百万両」があります、

ここ、なかなか入れないんだなあ、

随分前に行った時も閉まってました、

で、思い出してお盆明けに行ったのですが、、、まだお盆休みでしたheart03

で、前回はなんか市場全体が休みでしたsweat01

阪神「御影」駅から水道筋商店街へは近いようでちょっと手間ですが、

今日は三度目の正直で、今日こそ入店したいですねwink

ということで、阪神電車で「西灘」駅まで、

そこからJRの新駅「摩耶」駅を越えて、歩いて10分ほどで水道筋商店街です、

水道筋にはエエ雰囲気の店が揃ってます、

定番居酒屋の「正宗屋」、

005

先日探訪した「高田屋旭店一色屋」、

009

そして、串カツの「一燈園」、

006

この日、気付きましたがテントには“船越”の二文字がflair、、、

そういうと水道指示商店街も東端、“灘温泉”の向かい辺りに「船越」という串カツ屋もあります、

これはなんか匂いますねhappy02、、、

いやいや、匂うってことはないですね、なんか、関係ありそうですね、

いづれ解明しましょう、

さて、お目当ての「百万両」は南北に伸びるアーケードを少し北へ行き、

この小さな路地のアーケード市場の中にあるのですが、、、

008
(前回の写真流用happy01)

あちゃ!!なんと、今日も市場全体が休みのようですsweat02

これは参った、、、3連敗ですか、、、なんか、マジに凹みましたcatface

う~ん、どうしましょうか、、、

このまま「正宗屋」か?「高田屋旭店一色屋」はこの前入ったしなあ、

あ、串カツの「船越」へ行ってみようかflair

一度探訪していますが、さっきの「一燈園」との関係を訊いてみてもエエかもしれません、

ということで水道筋を東へ向かいます、

と、左手に「ソば な也」が、、、ここも比較的新しい店ですね、

もともと水道筋商店街には「うどん な也」があります、

こちらは『水道筋音楽祭』だっけ?そんなイベントで大西ユカリさんのステージを観ました、その後、ランチで一杯飲みましたねnote

その「うどん な也」の“そばバージョン”ということでしょう、

うむ、ここは串カツを止めて、かるく蕎麦でも手繰っておきましょうか、

ということで急遽予定変更で「そば な也」に入店ですdash

普通の蕎麦屋みたいなテーブルが5つくらい、

時間は18時30分頃、先客は2人だけ、
 

テーブル席に着いて、とりあえず日本酒を常温でお願いします、400円也、

蕎麦はメニューを吟味して、「天ぷらぶっかけ」900円也にします、

酒は「菊正宗」かな、地元ですからね、

045

これでしばし日本酒を渋くチビチビとやります、

空いているからか?蕎麦は早めに出てきました、

047


天ぷらはカリッと揚がっていますgood、黄味が乗っています、

そして蕎麦は細めのコシあり系、出汁も麺も好みの蕎麦でありましたwink

全体に丁寧な感じの一杯で、まずまず満足、

夕方のお客さんが続々入店、そろそろ夜の賑わいが始まる時間でしょうか?

これで、お勘定です、明朗会計、

水道筋商店街の(いつ出来た?)「そば な也」、うどんとそばのコンビで勢力拡大中、というところ、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



(おまけ)

ちょっと日が開いていますが蕎麦ネタを3つほど、

毎年一度は必ずいただくのが、滋賀県高島市朽木の「永昌庵」の蕎麦、

016

今年は贅沢にも「鴨せいろ」にしました、でも大満足の美味しさ、

蕎麦はやや太めの田舎風ですが、するっと食せる、なかなかエエ蕎麦でありますheart02

で、翌日はこれまた朽木(テニス&BBQで泊り)の「朽木旭屋」で鯖寿司と蕎麦のセット、

232

こちらの蕎麦は洗練された感じの細い麺、

これも美味しいです、、、が、、、ワタシとしては「永昌庵」に軍配を上げます、

もう一品は、、、9月に高知へ行った時、道の駅で買った「田舎蕎麦」、

これを家で作ってみました、

004kai
027

うん、なかなか美味しい蕎麦ですshine、もっと買ってくればよかった、

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 地酒ワンカップ・コレクション | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番