カテゴリー「大阪南部」の95件の記事

2017年7月26日 (水)

今日は長躯移動しています、大阪玉出の新進立ち飲み「中嶋屋」から神戸六甲「刀屋」で日本酒です。

【2017年4月27日(木)】

大阪 玉出 「中嶋屋」~神戸 六甲 「刀屋」

なんでか知りませんが、今日はエライ動き回ってますhappy01

大阪で所用を済ませ、

まずはそのまま地下鉄四つ橋線で「玉出」駅を目指しますdash



この辺りも大阪の下町ですよね、久しぶりに来ました、

この前は、たしかたこ焼き発祥の店「会津屋」に来ましたねshine

今日は新しく出来たらしい立ち飲みを目指します、

地上に出て大きな通りを渡り、ものの数分で到着です、、、が、、、

あら、ちょっと早かったかsweat02

まだ開店してない風情です、ですよね、まだ開店時間前ですからcoldsweats01

今日は後の予定があるので早めに動いておりまする、

はい、少し時間を潰します、GOですdash

高速の高架を越えて公園までGO!、

で、帰ってくると、、、はい、暖簾が掛かっています、時間通りに開店ですね、

046kai

立ち呑み処「中嶋屋」、最近できたようです、

ではでは入りましょう、ちわhappy01

シンプルなカウンターの店、

マスターがお一人、開店早々の一人客、緊張の一瞬ですhappy02

とりあえずビール代わりに「麦水」(たしか)を注文、

必然、一口いただいてマスターと話します、

ここの店を知ったのはFB、最近、何人かが記事を書いておられました、

それで来てみたのですが、その辺りのことをマスターに伝えます、

これで少し馴染みますhappy01

料理は「筍とふき」320円也、

042



聞くと大将、脱サラでこの店を新規オープンされたそうです、

おお、思い切りましたねshine

料理もしっかり美味しいです、熱心に勉強されている感じです、

でも、地味な場所ですよね、

玉出やし、且つ駅からも離れています、

でも、この辺りから地道にやっていくのが狙いだそうです、

気張ってくださいませshine

「麦水」をお代わりして、大皿にあった揚げ物にします、

珍しい「魚の唐揚げ」だそうです、

044

うん、これも美味しいですgood、竜田揚げな感じですね、

これでお勘定にしました、1190円也、

今日はこの後の予定があるので早めに切り上げます、

玉出に新しくできた「中嶋屋」、

マスターの心意気で出来たお店ですね、

ご近所のお客さんを中心にしっかり営業中、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、今日はこの後、神戸六甲で金森幸介さんのライブへ参戦予定ですnote

大阪市南部の玉出から、一気に神戸「六甲」まで移動します、

梅田から阪神電車に乗って「新在家」駅へ、

JR「六甲」駅まで歩いて5分ほどで到着です、、、

あら、予定よりだいぶ早いですねhappy01

今日は早め早めの継投策、

では、30分程余裕がありますので、

JR「六甲」駅近くの「刀屋」へ寄っていきましょうかね、



日本酒が揃っている立ち飲みです、

047kai

久しぶりです、たぶん3年ほど前にお邪魔しています、

って、調べてみたら6年前でしたsweat02、光陰矢のごとし、、



ちわ、

10数人立てる逆L字カウンター、混んでいますが奥のほうに空きがありました、

「生」と「はまち刺身」400円也にします、

048

ここに来たらやはり日本酒です、

メニューを吟味、飲んだことのない銘柄にしましょう、

で、チョイスはこちら、大分の「鷹来屋」800円也、

050kai

初めて見ました、大分の酒も珍しい、

うん?でも、つい最近どこかで飲みましたね、大分のお酒、どこだっけ?

焼酎の有名銘柄があるからでしょうが、

聞くと、大分は日本酒と焼酎半々な感じみたいです、

うん、ワタシ的な体系で言うと“辛旨あっさり系”かな、



肴は「アカニシ貝」、

052

美味しいheart02



あ、そろそろ時間が迫って来ましたsweat02

これでお勘定です、金額失念、2000円くらいかな、

JR六甲駅すぐ近くの立ち飲み「刀屋」、

日本酒の揃えがエエし、料理も安定しています、

近くにあったら嬉しい店ですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

,どこの駅からも歩いて15~20分、大阪田島の“ガラ系酒場”か!?エエ酒場です、「田島屋」。

【2017年4月21日(金)】

大阪 田島 「田島屋」

本日の探訪は大阪生野区の田島、

最寄駅はJR大和路線(関西本線)の「東部市場前」駅になるのかなhappy01



でも酒場「田島屋」は、田島でも北の方にあるので、

「東部市場前」駅から歩いて15分くらいはかかります、

今まで2度歩いて行きましたが、2度とも開いていませんでしたheart03

一度は定休日、もう一度は理由不明のシャッター降りたままsweat01

歩いても歩いても入店できず、もう折れそうでしたが、、、

もう一度だけチャレンジですdash

で、今日はちょっと遠いかもしれませんが、

JR大阪環状線「寺田町」駅から歩くことにしました、

寺田町から少し東へ行くと、渋いアーケードの商店街があるのですが、

この商店街を抜けてズンズンまっすぐ歩くと、、、



なんと「田島屋」の前に出ましたflair

近いかな?と思っていましたが、ドンピシャでした、やた!happy02

そして、、、今日の「田島屋」は、、、

開いています、やた!よかった!shine

015kai

20分くらい歩きましたが報われました、三度目の正直です、

では、ワクワクドキドキで入店ですhappy01

10席ほどの逆L字カウンター、

フロアには酒場では珍しい丸テーブルが3つほど、その奥には大き目のテーブルが2つ、

丸テーブルでは、すでにご近所の常連さん?が絶賛家族鍋開催中ですhappy02

カウンターの中には大将がお二人、フロアには若大将もいらっしゃいます、

一人なのでカウンターに着きます、

長距離を歩いてきたのでとりあえずの「生中」、

カウンターの中の大将から「早いのは湯豆腐にどて焼き」とのお奨め、

では、「湯豆腐」をいただきましょう、200円也、安いねwink

018

おでん出汁ではなく、しっかり美味しい出汁に朧昆布もたっぷりの「湯豆腐」、

これで200円也はリーズナブルですねheart02

さすが、人気の根源の一端を見た思いです、

テーブル席の予約客に「刺盛り」が運ばれました、

おお、美味しそうですlovely

天ぷら、揚げ物、焼き物、おでんと酒場メニューがずらり並んでいますが、

ここはさらに、鍋のメニューが充実しています、

豚鍋1500円也、寄せ鍋、とり鍋1800円也、てっちり2500円也、

これが名物なのかな、

たしかにテーブルのお客さんはみなさん、この季節で鍋をいったはります、

これは今度は誰かと一緒に、鍋を食べに来るべきなんでしょうねwink

燗酒にします、松竹梅の「豪快」、330円也、

021



カウンターの大皿の「あら炊き」が美味しそうです、あれにしましょう、

022kai

大将にお願いすると、、、

こっちがあら、あっちがかま、

あら、あらとかまね(字で書くと結構ややこしいcoldsweats01)、

え~っと、では「かま」にします、

023

ちびちびと燗酒を飲みながらほじくります、

エエ酒の肴です、

燗酒をお代わりしてもう一品、

024

(手前のグラスは水ですよhappy01)



先程からみなさんが「手羽唐揚げ」420円也を注文されています、

これも名物なのかな?

注文しましょう、

027kai

大きな手羽が二つ、

食べ応えあるし、、、美味しいですheart02、ま、鶏好きですからhappy01

これでお勘定です、2250円也、

大阪生野区田島の「田島屋」、

どこの駅からも遠いのでなかなか行きにくい、

それだけに独自の雰囲気で盛り上がっています、

云わば“ガラ系酒場”か、

15分か20分ほど歩いて行くのも、これまた楽しい、風流でヨロシイ、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

次回は鍋目当てに複数で行きたいですね、誰か行く?happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

大阪JR「平野」駅探訪、2軒目は「酒の大丸」、大丸系酒場^^)そして、店名不詳のテント屋台でもう一杯。

【2017年4月12日(水)】

大阪 JR平野 「酒の大丸」~店名不詳テント屋台

さて、初めてのJR平野探訪、

“大丸系”酒場がここにもあるのでやって参りました、

1軒目の角打ち「片岡国酒店」、なかなかヨカッタですheart02(昨日の記事参照)、

JR平野界隈、これはアタリかもしれません、

期待に胸を膨らませながら、本日のお目当て「酒の大丸」へ戻りますdash

はい、なかなかエエ感じの外観です、

034kai

大阪各所に点在する“大丸系”酒場の一店、

さて、こちらはどんな感じでしょうか?ではでは入りましょうdash

やや雑然系、床はタイル?柄の敷物みたいですhappy01

10人くらい座れるカウンターにテーブルも4つあります、

さらに奥にもスペースがあるみたい、大き目のお店ですね、

先客はカウンターに3人、常連さんです、大将と話が弾んでいますね、

カウンターの中には若い大将、

まったくの推測ですが、地下鉄「平野」駅前の「ニュー大丸」の大将の息子さん?とか思ってしまいました、

ははhappy02、なんの根拠もありません、確認もしていませんのでご了承ください、

ここは「芋お湯」からスタート、

料理は「豆もやし」にします、あら~写真なし!!sweat01

聞くともなしに常連さんと大将の話が耳に入って来ます、

平野の街の事です、先程1時間ほど辺りを探訪しましたが、なかなかエエ街ですshine



歴史もある、下町でもある、

でも少し人は減ってるのかな?とか思っていたのですが、、、



なんか、この辺りは人口が増えているようです、

そう云うと駅前も再開発されてるようで、マンションなんかも建っていたような気がします、

昔は小学校の生徒が1800人もいたとか、やはり歴史のある下町のようですねshine

「芋お湯」をお代わりして、料理を追加、「げそ塩」350円也、

040

お!素材が良いのか、食感が良く美味しいですlovely

なるほど、料理もしっかりしているみたいですね、

またまた、大将の話を小耳に挟むと、、、

あ、やっぱり地下鉄「平野」駅前の「ニュー大丸」の話がちょこっと出てました、

やはり、何らかの繋がりがあるようですねhappy01

TVではトラが逆転されましたsweat02、あらら、

もうちょっとゆっくり飲んでも良いのですが、、、

さっき見つけたテント屋台へ行ってみたいので、

ここはこれでお勘定です、1300円程、

JR大和路線(関西本線)「平野」駅前の「酒の大丸」、

少しだけでしたが、なんか料理が安定しているように思います、

地下鉄「平野」駅前の「ニュー大丸」に通じる感じです、

次回はもうちょっとゆっくりしましょう、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

外へ出ると、さすがにもう暗くなっています、

先程の平野探訪で見つけたテント屋台の店、まだやってるかな?

ああいう雰囲気の店好きなのでぜひ寄っておきたいのです、

足早にテント屋台の場所まで戻ると、、、

043kai

やってます!それもエライ流行ってますやん、

へ~、なんか、阪神御影の屋台串カツ「いくちゃん」みたいですねhappy01

ちょっと遠巻きに雰囲気を探ります、基本串カツの店のようです、

どうやらお店はお母さん方が切り盛りされているようです、

プロというよりは素人っぽい対応、

なんか、そういう感じの店なんでしょうか?

とりあえず好きな感じなんで入りしょう!

というか、端の方にスペースを見つけてこそこそと距離を縮めますhappy02

お客さん一杯で大忙しのお母さんが4人ほど、

揚げる人、お酒の人、お勘定の人、片づける人、

みなさん忙しそうですので大き目の声でオーダーしますwink

お酒、燗で下さい、

049kai

はいはい!

串かつお願いします!

串カツ二本、ナス、レンコン、エビ、椎茸でお願いします、

はいはい!

とりあえず注文は通りました、

こういう忙しい繁盛店ではとにかく遠慮せずにどんどん声を上げましょうhappy01

順次串カツが来ました、

串カツ(豚)は、、、普通coldsweats01

048

エビ、レンコン、椎茸が美味しいですheart02

地物の野菜とかが良いのかな?うん、野菜がアタリみたいです、

串の長さが3通りあります、どうやらこれでお勘定をするようですね、

「ハム」とか「ハンバーグ」の串カツメニューもあり、これも人気していましたねgood

やはりガッツリ系メニューは人気です、

あっという間に串カツ平らげて、はい、お勘定です、1100円也、

平野の大きなお寺の土塀沿いのテント屋台・・・

あ!店名を訊くのを忘れましたsweat01

テントとかにも表記はなかったと思います、



あら~、これは初めてと違うかな?

探訪したのに“店名不詳”での紹介となりましたcoldsweats01

まあいいや、次回来た時に訊きましょう、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

JR大和路線「平野」駅を初探訪、エエ街です、まずは「片岡国酒店」で一杯、自然体の立ち飲みです。

【2017年4月12日(水)】

大阪 JR平野 「片岡国酒店」

今日は、初のJR「平野」駅界隈を探訪していますhappy01

大阪に何軒か点在している酒場「大丸」(もしくは「大丸屋」、もしくは「酒の大丸」)、

先日は心斎橋の「大丸屋」を探訪heart02

何人かから、知ってます!よく行きました!!とのリアクションがありましたgood

やはり老舗酒場だったようですな、

この前は地下鉄谷町線の「平野」駅近くの「ニュー大丸」を探訪

そこで“大丸系”カレンダーを発見flair

どうやら姉妹店?のような感じでJR「平野」駅(関西本線=大和路線)にも「酒の大丸」があるようですshine

これは行かねばありませんdash(行かんでもエエけどhappy01)、

ということで、初のJR「平野」駅周辺を探訪します、

予想よりも立派な駅のJR「平野」駅、お目当ては駅の南側にあるようです、

南側駅前はそれなりに開発が進んだ感じ、

ちょっとしたロータリーとマンションやスーパーが林立、

でも駅から少し離れると、お寺や見慣れた街並みが続く下町感満載、

エエ街の予感がしますwink

ものの数分でお目当ての「酒の大丸」平野店を発見heart02

033kai

うん、エエ外観です、

“平野店”と書かれているので支店、なんでしょうか?

地下鉄「平野」駅前の店名は「ニュー大丸」ですが、

なんとなくあちらが“本店”のような雰囲気を持ってましたね、

「酒の大丸」という店名からだけ推察すると、

都島の「酒の大丸」が思い浮かびますが、、、
 

地理的にちょっと無理があるような気もします、、、が、、、案外、つながっていたりしてwink

さて、「酒の大丸」はもう開店している(時刻は18時前)ようですが、ここは一旦スルーします、

平野の街は初めてですので、一回り歩いてから入店することにします、

もう少しまっすぐ行くと大きな道路の交差点になりますが、、、

いきなり角打ちらしき店がありました、「片岡国酒店」、

022kai

あら~、いきなり当たりましたねhappy01

ここも入るべきです、、、が、ここは一旦街歩きを優先します、

立派なお寺、うん、平野はやはり歴史のある町のようです、

010kai



街の印刷所、

011kai

プラモ屋、もう閉まりそうsweat02

018kai



商店街もあり、端から端まで歩きます、
 

昭和モダンなビル、元朝日新聞の販売所だったようです、

013kai
014kai

右から文、戦前かな?出来れば残したい建物ですなshine

ほんと、エエとこですね、平野、気に入りましたわheart02

と、なんと寺の土塀際には屋台まで出てました、

019kai_2

う~ん、ここも行かなきゃ!happy01

行くべき店が3軒か、、、ここは急いで酒場探訪に入りましょうdash

さっきの交差点まで戻って、まずは「片岡国酒店」へ入ります、

023kai

ガラス越しに見ると先客一人、飲めます、間違いないです、

ではでは入りましょうdash

比較的綺麗、販売スペースでそのまま飲むタイプ、

年季の入ったカウンターに着いて「寶焼酎ハイボール」210円也にします、

024

リーチインには持ち帰りの料金も書いてありました、持ち帰り150円也happy01

肴は「湯豆腐」、

027kai

とろろ昆布もついて丁寧な出し方good

ポン酢掛けだったと思います、美味しい、やりますな、

カウンターの中には大将、あとでお母さんも出て来られました、

立ち飲み客も来店、酒販の客も来店、なかなか繁盛していますhappy01

先が長いので一杯で出ようと思っていたのですが、

なんか居心地が良いのでもう一杯、

燗酒をお願いします、「長龍」上撰で280円也、

029

半分は170円也の表示有り、価格表示も丁寧ですhappy01

ならば、半分でお願いします、

紙パックから薬缶に注がれてつ、燗をけてもらいます、

030kai

コップに注がれたところで、おでんを所望、

028

ちくわと玉子、@70円だったかな?

燗酒にちくわ、というのがなんかシズルんですよね、

こう、ちくわをふにゅっと噛んで、燗酒をつい~っとね、合いますわ、

これでお勘定にしました、明朗会計、



JR「平野」駅南口から数分、大きな道路の交差点角にある「片岡国酒店」、

エエ街には、エエ角打ちがありますなあ、

ご近所の人寄り処、酒販も立ち飲みも自然体でやったはりました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

そうそう、店名の由来を訊きましたshine

“片岡国”の“国”って?なんだろうと思ったのですが、

この店は先代が作られたらしく、その方のお名前の一字をとって命名されたそうです、

なるほど~shine



では、次は「酒の大丸」を目指します、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

雑誌で教えてもらった堺市浅香山の「井上酒店」、エエ角打ちでした、再訪しますね、ここは。

【2017年2月7日(火)】

大阪 堺浅香山 「井上酒店」~堺東「栄屋」

堺市で所用終了、ならばここへ行ってみたい!!heart02

このお店も『新版 大阪名酒場100』に掲載されていたので気になっていましたshine

知らべると、、、あ、

南海高野線の「堺東」駅のひとつ大阪寄り、歩いてでも行けそうな距離ですねhappy01

分かりました、行ってみましょうdash

各駅停車で南海高野線「浅香山」駅下車、

なんとなくですけど、古い街ですね、昔からの住宅街、下町と云う事かな、

“浅香山”というのもエエ地名ですね、響きがヨロシイ、由来はこちら、、、

風が強く寒いです、同行の後輩はスーツのみ、

そりゃ寒いやろsweat02、さっさと歩きますdash

お目当ての店は、なんとなく当たりを付けた通り沿いにちゃんとありましたflair

少し手前からも店構えとエエ感じの暖簾が見えました、

ヨカッタshine、寒いですからね、迷いたくなかったです、



「井上酒店」、

014kai

普通の幅の倍くらいありそうな立派な暖簾、こりゃ絶対にエエ店ですなhappy01

期待感が高まります、ではでは入りましょうdash

広い店内、L字の立ち飲みカウンターと立ち飲み用の島テーブル、

座りの4人テーブルもあります、立派な角打ちですwink

カウンターの中には大将、先客がお二人、

我々はL字縦棒中程に着きます、

寒かった!けど、、、やはりビールですかhappy02

瓶ビールお願いします、

銘柄は?

角打ちですからね、ビールもいろいろありますheart02

では、SAPPOROの赤星でお願いします、大瓶420円也、
 

015

ちなみにビールは中瓶320円也、小瓶270円也、生ビール310円也でした、

料理メニューも多いですね、

ちょっと摘まむアテ、というより料理に惹かれました、

「豚キムチ」260円也と、

016

「イカげそ焼き」150円也にします、安!happy02

018

「イカげそ焼き」は串でした、では2本お願いします、

早々にビールを飲み干して日本酒にします、

地酒180mlで380円也、これまた安!な感じwink



ワタシは「加賀鳶」にしました、

019

後輩は「ひれ酒」、

021

肴は「かんぱち」、

020

ぼちぼちと入店あり、時間は17時30分頃、

繁華街の立ち呑みに比べると出だしは遅いですね、

どんどん注文しています、「めざし」、

022

おでん、「コロ」と「厚揚げ」、

024
025



地酒2杯目はたしか「あさ開き」純米大吟醸380円也、

026

後輩は「樽酒」だったかな?

と、ここで店のお母さんが登場happy01、椅子席に座られます、

きっかけは忘れましたがいろいろとお話をしました、

うん?きっかけは“新ジャガ”“新キャベツ”の話だったような、、、詳細不明happy02

店の歴史を訊いてみると、、、

お父さんと結婚されてから、ずっとこの場所で酒屋を営んでおられるそうです、

そして、お母さんの若かりし時代の話に、、、

戦争中の空襲のお話、臨場感がありました、大変な時代を生き抜かれています、

調べてみると堺市も米軍の大きな空襲を6回も受けているんですね、

なかでも昭和20年7月20日の空襲はもっとも壮絶だったようですsweat02

もう一月足らずで終戦の日付、なんともやりきれない記録です、

昔からの工業地帯ですから、大きな空襲の目標になっていたのでしょう、

お母さん、無事でなによりでした、

さて、これでお勘定です、二人で3800円ほど、よく飲み、よく食べました、



堺市浅香山の「井上酒店」、エエ角打ちです、

やはり歴史を重ねている店はエエです、好きですheart02

料理メニューもがんばっています、ぜひ再訪したい店です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



この後は歩いて「堺東」駅まで移動、

久しぶりに「堺東」駅西側の飲み屋街を探訪します、

気になっていた「おたやん」は満員、やはり人気ですね、

029kai



向かいの肉屋の立ち飲み「平野屋精肉店」も良さそうですが、

030kai

今はもう肉はイイやhappy01



で、その向かいの「栄屋」に入りましたwink

032kai

明るい感じの普通の立ち飲み、「芋お湯」350円也、

035

肴は「マカロニサラダ」200円也、ツナが入ったタイプでしたshine

ここはこれでお勘定です、



しばらく来ていない間にこのエリアも随分と立ち飲み店が増殖していますheart02

これは再度探訪に来なきゃいけません!固く決意!!good

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

今日もなんか新今宮で吞みたいな~♡ということで梯子です、「なだや」~「きらく」~「難波屋」へ。

【2017年2月2日(木)】

大阪 新今宮「なだや」~「きらく」~「難波屋」

なんか、今日は新今宮へ行きたいな、「難波屋」で飲みたいなheart02

な、気分でJR大阪環状線内回りに乗って「新今宮」駅で降りました、

で、降りてからふと思いついて北側へ歩いてみます、

たしか、この辺りにあった酒場、この前、なんかで見たよね、飲み友も行ってたし、

まずはこちらから攻めてみよう!その後「難波屋」へ行こう!wink

と、いつもながらの常時方針転換、

酒場探訪の信条は臨機応変です!(なんのこっちゃcoldsweats01)

すぐにありました、この店やな、「なだや」、

007kai

何度も前を通っていますが、まだ未入店、ではでは入ってみましょうdash

広い店です、椅子あり、途中で切れ目もある大きな変形Gの字カウンター、

そして、、、今日も一番客ですhappy02

うん?時間は、、、あら、まだ17時前ですねsweat01

でも、もう営業は始まっているようです、

カウンターの中には大将がお二人、なんか似ている!?気のせいかな、

まずは「酎ハイレモン」300円也、

011_2

ほう、サーバーからの生中ハイですね、そして、辛いです~、

へ~、こんな酎ハイあるんですね、寶かな?それともキリンとか?

料理は「高野豆腐と玉子煮」350円也にします、

壁のメニューでなんか惹かれました、

010

具沢山の一皿です、料理は丁寧な感じです、

お値段はこの辺りでは高い方と違うかな?happy01

店の感じもちょっとシュッとしてます、新今宮では、、、ですけどね、

壁のTV観ながら飲み始めます、

で、すぐに酎ハイがなくなったのでお代わりです、

ぼちぼちとお客さんが入店、なんか物静かなお客さんが多い感じ、

料理のメニューは多いです、

009kai

あれこれと考えますが結局串カツにします、

串カツ、「うずら」と「ウインナー」120円也、「ホタテ」160円也、

013

薄い衣、軽い感じの串カツです、

で、ソースが凄く甘口でしたsign03、濃厚な甘口coldsweats01

薄い衣との相性がイイのか?独特のコンビネーションでした、

これでお勘定は明朗会計、

JR大阪環状線「新今宮」駅から北へすぐ、座り飲みの「なだや」、

この辺りの店としては、なんか大人しい、スクエアな感じの酒場でした、

これはこれでファンもいらっしゃるんでしょうね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



さて「なだや」から南下、

環状線のガードと大きな通りを越えて萩ノ茶屋方面へ、

今度こそ「難波屋」を目指しますdash

この辺り、ずいぶんと平穏な雰囲気になって来ましたね、

剣呑な感じ、ホントに少なくなりました、

宿が安いから外国人も多いし、女性客も多い、

安心しての歩ける街になってきたなあ、
エエことやと思いますshine

とか考えながら、ふと目をやると「きらく」が見えました、

 

あ、「きらく」で一杯だけ飲んで行こlovely

とまたまた方向転換、酒場探訪は臨機応変が信条です(ホンマかいなcoldsweats01)、

「きらく」、

015kai

この外観にやられてしまいます、では入店happy01

カウンターとテーブル席、煮込みと麺類、

017

奥のカウンターに着いて、、、煮込みとビールかと思っていましたが、

急遽方針変更、臨機応変が持ち味です(もうエエてhappy02)、

ビール「小瓶」と「ホルモンうどん」にします、

016

「小瓶」は380円也、安くはありません、麺類がメインなんでしょう、

麺類はうどん、そば、中華そばとあります、

中華そばにも惹かれましたが、ここはうどんにします、

麺類300円也、2つ玉は50円アップはなんかお得感あるなあ、

思わずダブルにしかけましたが自重wink

油ギッシュな丼で出てきました、「ホルモンうどん」、

018

出汁はちょっと辛め、これは働いた後のうどんですわ、

ま、雰囲気を楽しんで啜りますgood

なんか沖縄関係の野球のペナントかなんかが壁に貼ってあったので訊いてみたら、

大将、沖縄出身だそうです、なるほど、いつも応援されてるんですね、

はい、これでお勘定です、

「きらく」、いつもちょい寄りだけですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



さて、ここまで来たら「難波屋」はもうすぐそこです、

今度こそ方針転換、寄り道なしで無事「難波屋」入店です、

023kai1

手前のカウンターに着いて「燗酒」をお願いします、

飲み物はだいたい250円也かな、

アテは、、、カウンターの大皿から「鶏のクリーム煮」みたいなん、

大皿料理は200円也かな

021

頼んでから思い出しました、半分=100円也も注文出来たんやsign01

200円也の一人前だとボリュームありすぎます!

って、どんだけ~ボリューミーやねんhappy02

辛めの味付けの「鶏のクリーム煮」、美味しいです、

ので、ボリューム満点ですが、ペロリ、

料理の手際、エエですな~、お兄さんもお姉さんも手際エエです、

こういうのんを見てるのが好き、酒も美味しくなります、

「燗酒」をお代わりして、もうちょっと食べます、

定番の「麻婆豆腐」、これは半分にします、100円也、

これでも十分量があります、

025

これも美味しいですわ、前回訪問からこの味に嵌っています、

奥では今日もライブがあるようで準備中でしたnote

019kai

個性的なライブ予定満載shine

はい、これでお勘定、800円也、安!

いつもちょっと信じられなくて、思わず「え!?」と思ってしまいます、

まだ「難波屋」に慣れてへんなsweat02、もっと修行しましょうhappy01

西成区萩ノ茶屋の「難波屋」、

もう説明不要、問答無用、臨機応変(こら!sweat01)、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

さて、今日はこれで帰りますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

関西に多い酒場屋号『大丸』、今日は地下鉄平野駅前の「ニュー大丸」を探訪です。

【2017年1月12日(木)】

大阪 平野 「ニュー大丸」

大阪市営地下鉄「平野」駅近くに良い酒場があるらしいですshine

行ってみましょう!、、、

って、平野ってどこやっけ?happy02

え~っと、地下鉄谷町線ですよね、天王寺から2駅くらいかな?

とか、思っていたのですが、実際乗ってみると5駅もありました、遠い!sweat01

でも、一番近い出口から地上に出たらすぐにお目当ての店が目に飛び込んできました、

平野の大衆酒場「ニュー大丸」、

005kai

大きな店構えですね、3階建てのビル、ドーンと大衆酒場の文字が嬉しいです、

006kai

ではでは、入りましょうdash

外の看板を見ると2階がテーブル席らしいので、1階は立ち飲みかな?と思って入ったら、1階も椅子ありましたhappy01

 

店内は、存外に小さめのコの字カウンターとテーブル席、

早い時間ですがテーブル席では常連さんが大いに盛り上っておられます、

もちろん、ワタシはカウンターに着きます、



生ビールのタイムサービスがあるので、まずは「生ビール」280円也、

008

それと、、、白板のメニューから好物の「マカロニサラダ」250円也、



カウンターの中には大将が二人、

メイン?の大将、ドスが効いた立ち振る舞い、と愛嬌のある対応、エエ感じですhappy02



それはそうと、、、

大阪には“大丸”が付く酒場が多いですね、デパートの大丸の影響かな?
 



放出と布施の「大丸屋」へは行きましたね、

なんば、心斎橋、十三、北加賀屋などにもあるみたいです、



そうそう、都島に「酒の大丸」もあります、

ここは大阪酒場本の名本、井上理津子さんの「大阪下町酒場列伝」の表紙にもなってますよねlovely

これらの“大丸”系とも云うべき酒場たち、

数だけなら「正宗屋」にも匹敵する多さです、

なんか由来というか、関係あるんでしょうかね?



閑話休題、



TVでは大相撲をやってます、

初場所、序盤で日馬富士、鶴竜の両横綱、琴奨菊、豪栄道の大関陣が不振、

その陰で稀勢の里が頑張っていますdash

案外この場所は稀勢の里に分があるかもしれません、

(ご存知の通り、優勝して横綱になりましたgood)



時間は17時前の早飲みです、取り組みはまだまだあります、

今日は最後までゆっくり見て行きましょう、

早飲みの効用、余禄、行きがけの駄賃happy01



2杯目は「芋お湯」、

012



料理は「蛸の唐揚げ」450円也、

013

塩胡椒が美味しいhappy02

壁のカレンダーを見ると近くにもう1店、「酒の大丸」もあります、

(調べるとJR「平野」駅近くのようです)、

015kai

少なくともこの2店はなんか関係があるんですね、



お湯割りは小さいグラスなので3杯目、

〆は「鉄火巻」にしました、

大将のお勧め、今日のまぐろは値打ちだそうです、

016

うん、たしかに美味しい赤身ですheart02、山葵の具合も良し、



ゆっくり飲みながら、取組を最後まで観てお勘定です、2120円也、

白鳳と稀勢の里が全勝です、



地下鉄「平野」駅すぐ近くの「大丸屋」、
座り飲みの酒場でした、

ご近所の常連さん、ふらっと入ってくるサラリーマン、お兄さん、
 

街の酒場ですな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



この後は、千日前の「虎食堂」を目指したのですが、臨時休業で敗退heart03

(というか、もっと重要な情報を見逃していますsweat01、これはまたあらためて)、



で、近くの焼き鳥「山正」へ、

024kai

店構えが気になって入ってみたんですが、、、

入店して気付きました、前に一度入ったことがありますわhappy01



奥に長い逆L字カウンター、よく流行っています、

外観は本格焼き鳥?な感じですが、案外安い、カジュアルな焼鳥屋さんでした、

炭火焼とかでもないしね、でも流行ってる、

安くて美味しい!ということかな、



燗酒2杯と焼き鳥を6本いただきました、

030



「焼き鳥」「皮」120円也、「カッパなんこつ」130円也、
 

029

「燗酒」は300円也、



「つくね」120円也、「せせり」「地鶏」130円也、

031

これでお勘定は1560円也、



帰り掛けに気付きました、

なんと、カウンターの裏側にテーブル席が並んでましたsign02

カウンター後ろの壁がくり抜かれた感じで、テーブル席に直接サーブできるようになっています、

(こん説明でわかります?)



珍しいレイアウトですね、

テーブル席には誰も入っていなかったので気付きませんでした、

千日前の焼き鳥「山正」、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

寒いです、こんな日は一人寂しく暖まりたい^^)ということで天下茶屋北の「なべや」から「難波屋」へ。

【2016年12月20日(火)】

大阪 天下茶屋北「なべや」~萩ノ茶屋「難波屋」

そろそろと年末、ほんで、寒くなってきました、

こんな日は鍋物がエエなあ、一人鍋か、寂しいけど温たいなあhappy02



とか、一人語ちながら思いついたのが「なべや」、

一人鍋の店です、正々堂々と一人で鍋を楽しめます、肉鍋もありますheart02

久しぶりに行ってみましょうdash

「なべや」、

パッと考えるとJR「新今宮」駅から萩ノ茶屋(あいりん地区)を抜けて行くアプローチが思い浮かびますがflair


地下鉄で行くなら四つ橋線「花園町」駅から歩くのが便利かな、



さらに、御堂筋線・堺筋線の「動物園前」でも、

阪堺電気軌道の「今池」「今船」でもエエです、

で、町名は、、、“天下茶屋北”という、なんとも難しいエリアにありますhappy02

どこからも歩かなきゃいけないのですが、歩いて行くだけの価値はありますshine

今日は「花園町」駅からのアプローチを選択、

地上に出てから徒歩で5~6分かな、ワクワクドキドキの時間であります、

018kai

はい、とうちゃこ、「なべや」!お久しぶりです、ではでは、入りましょう!

鉢合わせた若いカップルの後に続いて入店です、

このカップルは予約していたようです、

フロアのお姐さん、さっき電話もらった!?あ、OOさん、お二人ね、

なるほど、駅から遠いですからね、空きは確認せんとね、

ま、ワタシは一人寂しいけど温かい一人鍋派ですから、

予約せんでもエエでしょう、

で、ワタシの番です、いつものように指で一人客であることを示します、

大きなテーブルが丸々空いてます、なんとかなるでしょう、、、

と、思ったら大間違いsweat01

フロアのお姐さん、ちょっと思案顔でフロアを見回しますcoldsweats02

うん?奥のカウンターかな?いや、そこは今、前のカップルが座りました、

え?ひょっとして、予約で一杯!?heart03

あら~、そんな~、一瞬、頭がクラクラします、入れないの?

でも、、、大丈夫でした、

入口右手に短いカウンターがあります、

そこにも先客が一人おられますが、もう一席あります、

ここでもイイ?

はい!OKです!!

ということで無事入店です、ヨカッタhappy01

たしかに引き戸のすぐ横なので入店ある度に冷たい風が当たりますが、

そんなこと、なんでもありません、とにかく、祝無事入店です、

この後は多くの人が敗退、

空いたテーブルに入れ違いでなんとか2組4人が入店のみ、

アブナイ、あぶないsweat02

大きなテーブルはサラリーマンの忘年会予約でしたね、

12人!そら満員になるわ、

とにかく、もう満員、店内は温まってます、ワタシも温まります、

まずはビール大瓶、久しぶりの大瓶500円也、

005



で、鍋の前の肴は「鮪すきみ」280円也、

008

このボリュームで280円はないでしょう、

009kai

こうしてみると、ボリューム分かりやすいwink

鍋も同時発注、定番の「牛肉鉄鍋」830円也、

こちらも、ほどなく到着、

010kai

威風堂々!「牛肉鉄鍋」でございます、どうだあ~、な感じshine

でも、火は点けないでちょっと寝かしておきます、

ね、まずは鮪を片付けてからね、

ゆっくり飲み進めて、折を見てお姐さんに点火してもらいます、

グツグツ、

012

そして、出来上がりはこんな感じで、

016kai

はい、計画通りの一人寂しい、けど暖かい一人鍋(しつこい!happy02)、

完成ですlovely

こりゃ、堪りません、熱々ハフハフ、

そうそう、ビールを残しつつ燗酒も注文しています、

015

ここは、こんな小さな薬缶で燗酒が出てきます、めちゃ、エエ感じheart02

肉、燗酒、肉、燗酒、野菜のヘビーローテーション、

入口近くの席ですが、一人寂しい一人鍋ですが(しつこい)、身も心も温まりました、

燗酒はお代わりしてお勘定です、1930円也、お値打ちです、

天下茶屋北(といっても分かりにくいけど)の「なべや」、

渋い一人鍋のお店、エエ店です、雰囲気も料理も好きです、温まりました、



そうそう、次回は春が来る前に「牡蠣味噌鍋」1200円也を狙いたいなあ、

他のお客さんお注文、美味しそうやったshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

このあとはほろ酔い気分で萩ノ茶屋方面へ、

「難波屋」が開いていたので吸い込まれます、

023kai



「酎ハイレモン」250円也、

024



奥ではライブやったはりますね、

え~っと出演は、“ギターパンダ”さんと、今は可愛い女性の弾き語りですねnote

いつかはやりたい“難波屋ライブ”heart02

ここは料理も美味しいですからね、

目の前で注文の料理がどんどん作られていきます、

テキパキ、手際がエエです、こういう店大好き、

で、ワタシは目の前の鍋にあった作り置きの「麻婆豆腐」、

028

小盛りもできます、小でお願いします、

チンして出て来た「麻婆豆腐」、

なんと100円也sign03、萩ノ茶屋「難波屋」の面目躍如です、

ほんで、美味しいと来たら文句なしですhappy01

「酎ハイレモン」を2杯飲んで、お勘定は、、、600円也!?

思わずお姐さんに間違ってない!?と訊き直しましたわhappy02

萩ノ茶屋の「難波屋」、もう説明不要のエエお店です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

南田辺探訪、3軒目は急遽変更で「スタンドアサヒ」へ、小鉢と燗酒でご機嫌さんです^^)

【2016年12月7日(水)】

大阪 南田辺 「スタンドアサヒ」

久しぶりの南田辺探訪、

「南田辺」駅前の「四方商店」から、

西田辺交差点近くの「まるしげ」へと2軒行った後ですhappy01

もう一軒だけ、軽く飲んで帰りましょうdash

そういうと、前回探訪時に新装開店していた立ち飲みが南田辺にありましたね、

あそこを覗いてみましょうかshine

西田辺交差点から、また「南田辺」駅を目指します、

酔いに任せてのんびり歩いても7~8分かなwink

高架になる前のJR線路の跡地はまだフェンスで囲われた空き地のままになっています、

028kai

もう10年くらいはこんな感じでしょうか?

ここは、どんな感じになるのかな?

そういうと、名店「スタンドアサヒ」はこの高架化工事でもギリギリ助かりました、

今は、店の向かいがフェンスの空き地、という、なんか違和感がある環境ですが、

ま、無事で何よりですwink

そんなことを考えていると、

なんか超久しぶりに「スタンドアサヒ」に入ってみたくなりましたhappy01

一杯だけ、立ち飲みのつもりでしたが、

まあ、ええか、行きたい時に行きたい店に行きましょうdash

ということで、急遽予定変更で「スタンドアサヒ」に入店ですheart01

開店前には列ができる人気店ですが、大丈夫かな?

041

そろりと引き戸を引きます、

はい、当然ながら混み合っています、でも、カウンターには空きがあるかな?

カウンターの中のお姉さんに指で一人客であることを示します、

ちょうどお勘定があったようで、カウンターに1席だけ空きがあります、



今、片付けますのでちょっと待ってください、

はい!

ということで無事入店、ラッキーでしたhappy01

この後はしばらく満員が続き、何組か敗退sweat02

カウンターに着いて、「燗酒」と、定番の「炊き合わせ」を頼みます、

こんな感じ、

042kai

ここはとにかく、この「小鉢」と呼ばれる煮炊きモノの盛り合わせが定番です、

今日の「小鉢」は、鯛の子、すぐき、茄子、南瓜、貝紐などなど、

関西の味ですな、

毎日毎日、丁寧に作られている「小鉢」、350円也かな、

値打ちです、美味しいですheart02

この毎日の丁寧さが人気の源泉ですねgood 

ほんと、久しぶりの入店ですね、4年か5年振り?

前に来た時に傘を忘れて帰ったのを憶えていますhappy02

ベージュ色の傘、、、もうないでしょう、それくらい久しぶりです、

「燗酒」は「白鶴」のガラス瓶、

もちろん定番の普通酒ですが、これがまたヨロシイshine



燗酒は不思議なものです、

地酒の燗酒ももちろん美味しいのですが、

こういう全国ブランドの普通酒の燗酒もつけようによってとっても美味しくいただけますlovely

ま、3軒目ですから、それもあるかcoldsweats01、、、

カウンターの中のメンバーは、、、変ってないかな?

いや、どうだったかな、

お姉さんは変わらず溌剌ですhappy01



燗酒が美味しかったと見えてお代わりしています、

052



肴は「なまこ」450円也、そろそろシーズンですね、

047



この辺りから記憶が定かではないのですsweat01、が、、、

「焼き鳥」200円也も頼んでるようです、

048

そういうと、他のお客さんのオーダーで焼かれているのが美味しそうだったから、頼んだのか?

ちょっと山椒が掛かって出て来るのが嬉しい、

と思った(かすかな)記憶がsweat01

お隣のお客さんは、なにやら聞き覚えのある大阪の芸人さんのお話をされています、

ファンというより関係者ですね、聞き耳立てると結構面白い話、

でも、酔っぱらってますので、はい、内容は憶えていませんhappy02

さらにこんなんも頼んでるみたいです、

053

「茄子田楽」かな?この辺りはもう写真が頼り、な状態ですcatface

そして、燗酒は3本飲んだみたいです、写真を見ると、、、sweat02

055

あかん、ちょっと最後に一杯、のつもりが本格的に飲んでます、

そらまあ、美味しい料理と旨い酒ですか仕方ないですが、、、酔っぱらいましたhappy02

これでお勘定、、、のはず、、、2400円ほど?

JR阪和線「南田辺」駅前の「スタンドアサヒ」、

美味しい煮炊きモノと一品料理、その変わらない丁寧さに頭が下がります、

こういう風にすれば流行る店が出来ます、というお手本、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

久しぶりの酔っぱらいです、

ここからどうして帰ったのか?・・・まったく記憶がありませんcoldsweats01

たぶん、天王寺で環状線に乗り換えて、西九条か大阪でまた乗り換えて、、、そんなルートやと思いますが、、、

気が付いたら神戸三宮にいましたsign03

危ない、危ない、姫路まで行ってしまうがな、慌てて乗り換えて戻ります、

あ~、酔った、酔ったhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

南田辺の「四方商店」へ再訪、そして西田辺へ移動して立ち飲み「まるしげ」へ、ここらも人が減ったんですかね、、、

【2016年12月7日(水)】

大阪 南田辺 「四方商店」~西田辺「まるしげ」

ひと月ほど前に飲み会で久しぶりに訪れた南田辺、

今日はあらためて一人で探訪ですhappy01

まずは、前回偶然みつけて探訪した「四方商店」へ、

JR阪和線「南田辺」駅から東へすぐ、

商店街の中にある酒店、、、だったお店ですsweat02

今は酒販は止めて角打ち専門店に、お母さんが一人で頑張ったはります、

018kai

この外観には一発でやられましたhappy01



時間は15時30分、ここは朝から営業しているので問題なく開店しております、

ガラス戸を引いて入店、お母さんは奥で電話したはります、

024kai_2

こっちも急いでないので、ま、ゆっくり電話してもらったらええんですけど、、、



お母さん、電話切ってくれはりました、

あ、お客さん来たから切るね、じゃあね、

すいませんね、ゆっくり話してもらってよかったのに、

いやいや、ええねん、特に用事ないけどね、お客さんもいないから、ついね、

はい、前回もそう言うたはりましたhappy02(前回訪問記事はこちら⇒)、

常連さんがどんどん亡くなって、もう客がおらへん、って、、、

まさに、壮絶な限界酒場であります、

飲み物は?お酒?ビール?缶チューハイもあるけど、

じゃあ、「チューハイ」ください、

019_2

ありゃ、前回もこれやったかなcoldsweats01

アテは、、、と、思案していると、お母さんが、

「ハムエッグ」でもする?

あは、前回もそれでしたhappy01、この前、来たんですよ、

そうやったかな?

では、「ハムエッグ」でお願いします、

ということでお母さん手作りの「ハムエッグ」、

023kai

TVが点いて、それを観ながらぽつぽつとお母さんと話します、

(前回同様happy01)

常連さんがどんどん先に逝ってしまったそうなweep

それでも、午前中に飲みに来る人がまだ何人かいるのでやっておられるそうです、

いやはや、大変です、がんばってくださいねwink

30分程、ゆっくりと飲みながらお話をしてお勘定です、



南田辺の「四方商店」、お母さん一人、ゆっくりと時間が流れるお店、

とはいえ、いつか終着点が来ます、それまでゆっくりと、、、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



 

さて、次のお目当ては地下鉄「西田辺」駅近くです、

ぷらぷらと歩いて行きましょう、

「南田辺」駅からゆっくり歩いても10分と掛からずに「西田辺」駅界隈になります、

ここは家電メーカーのシャープ本社があります、というか、ありました、

厳しい状況でここの本社ビルはすでに売却されたそうです、残念sweat02

地下鉄の駅がある交差点の手前を左に入るとありました、

立ち飲みの「まるしげ」、

029_2

もう開店していますが、先客なし、

こんな看板も、

039

日本酒もありますねshine、ではでは、入ってみましょうdash

新しい感じの店内、L字カウンターだったかな、10人も入らないでしょうか?

カウンターの中には若い大将、ちわ、

飲み物は「レモン酎ハイ」300円也、それと「豆もやし」200円也にします、

031_2

時間は16時20分頃、もう仕事終わりですか?と大将、

そら、そんな感じになりますわなhappy02

自然と大将と話になります、

ここ「まるしげ」は出来て5年目らしいです、ほうshine



実はワタシもここ「西田辺」には、昔よく来ていたんですが、

この5年となるとほとんど来ていません、そうですか、

あの、シャープの本社は売却されたんですが、

なんか、買い戻すとかいう記事も出てましたね、



本社はニトリが買い取って、これはもう戻らないようですよ、

向かいのビルを買い戻すようなことが噂でありますね、

なるほどね、

ここらもシャープの社員さんがたくさんおられたと思うのですが、移転してからはやはり、、、

そうですね、ずいぶんと人は減った感じがしますね、今は堺が本社ですかね、

やっぱりね、そうですよね、

向こうの裏通りにもたくさん店がありましたが、今はどうなんでしょうね(しんみりweep)、

「レモン酎ハイ」がなくなったので日本酒にしましょうか、

手元のメニューがありました、

「梵」に「雪の茅舎」と贔屓の銘柄がありますshine

でも、ここは「篠峯」雄町純米吟醸生酒680円也にします、

奈良のお酒ですね、好きな銘柄ですheart02

洒落たグラスに目一杯入れていただきました、一口飲んでからパチリ、

034

うん、発泡もあり好きな感じですheart01

肴は「酒盗」300円也、

035

この界隈の話をつらつらとしているうちに常連さんが来店、

ぼちぼちと日も暮れてきましたか、そろそろ飲み頃タイムですねwink

では、ワタシはこれでお勘定です、1480円也、

西田辺交差点近くの立ち飲み「まるしげ」、

新しい店ですが、こちらもゆっくりしっかり営業されています、

この辺りも人が減ってsweat01大変でしょうが、気張ってください、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、また「南田辺」駅へ戻りましょう、もう一軒ね、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪北部(十三西中島東三国茨木高槻) | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部(京阪沿線) | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番