カテゴリー「大阪梅田」の91件の記事

2018年4月 2日 (月)

この日の新梅田食道街「奴」はとくにヨカッタ!絶品河豚豆腐、そこからの「ダイワ食堂」本店。

【2018年1月23日(火)】

大阪 新梅田食道街 「奴」~神山町「ダイワ食堂」本店

さて、梅田で仕事終わりが16時30分頃、どうしようかな~happy01

今はサラリーマン時代と違って定時がありません、

仕事が終わったら、後はその日の都合次第、

何もなければ即閉店(閉業wink)、店を閉めてさっと呑めます、

ありがたいこってすshine

で、梅田で悩んだ時に真っ先に浮かぶのが新梅田食道街の「奴」です、

031kai_2

とにかく刺身のクオリティが半端なく高いup

好みの「はまち」はいつも絶品lovely

寒いこの時期は燗酒で刺身とか、、、サイコーですやんね、

いつもはもうこちらのBlog記事には書いてないのですが、

この日はとびきり充実した内容だったので書いときます、

ということで、とりあえずいつもの「奴」へ向かいましたhappy01

角度の緩いコの字カウンター、詰めれば10数人は入ちゃいます、

この時間でもほぼ満員ですからね、今日もなんとか無事入店です、

「燗酒」300円也だったかな、

028

アルミのチロリで出てきます、



壁のメニューに好みの「はまち」がない?すでに売り切れ!?か?

と「鯛」400円也、

024

よく見ると「はまち」もあったようです、なんか勘違いしたなsweat02

最近、ボケが酷いですcoldsweats02

「鯛」、

う~ん、ホント美味しいです、このクオリティとボリュームで400円也は他ではないですsign01

カウンターの上には小皿と大皿が並んでいます、

味違いで魅力的だったのが「カキフライ」、

029

旨い!heart02

大振りの牡蠣をサクサクに揚げてます、これも堪りませんな、

「燗酒」お代わり、

そしてもう一品、目の前で何か捌いておられるなと思ったら“河豚”でした、

これが鍋に入っていきます、

で、出来上がったのが「河豚豆腐」shine

盛り付けが始まるとどんどん注文が入りますhappy01

なんかめちゃ旨そうですやん、

ええなあ~、とか思てるうちにもどんどん注文が入ります、

ここは決断の時ですsign03(そないたいそうなhappy02)、

スイマセン!ワタシもそれ、お願いします!dash

ということで無事確保、この後すぐに完売となりました、

「河豚豆腐」、

030kai

これも絶品でしたgood

この冬、何度か河豚を食しましたが、

布施の「金八」と並んで、ここ「奴」の河豚が最高でしたheart02

立ち飲みでこのクオリティ、やはり魚系最高のクオリティを誇る店です、

はい、これでお勘定は1750円也、



新梅田食道街の「奴」、

いや~、今日は最高でしたね、「鯛」、「カキフライ」、「牡蠣豆腐」、

刺身、揚げ物、煮物と立ち飲みでコース満喫でした、

おおきに、ごちそうさん。また来ますね!heart04
heart04

さて、とても高揚した気分です、もう一軒行きましょかhappy01



ちょっと用事があって阪急東道理商店街を歩きます、

そういうとあそこはまだ入ってなかったね、

ちょうどイイや、あそこへ行きましょうflair

ということで、初探訪のお店はこちら、

032kai

扇町公園の手前にある「ダイワ食堂」です、

「ダイワ食堂」と云えば、天神橋五丁目のお店にいつもお世話になっています、

何度か出演した「天満音楽祭」の打上げは決まって「ダイワ食堂」天五店でしたnote

予約なしで5~6人で入れて、昼間からワイワイ飲んで食べて、
(食堂ですから料理メニューが多い)、

ほんで安い!という良店なのですwink

他に天神橋七丁目にもお店がありますね、

こちらの神山町の「ダイワ食堂」がどうも本店みたいです、

看板などの店名には表記されていませんが、

検索すると“本店”の表記が見れます、

どうなんだろう?たぶんそうなのかな、、、happy01

こちらもすっと入店です、

“食堂”の冠が付いていますが、中は、、、居酒屋さんの雰囲気ですhappy01

五丁目の店は、明るくて白いデコラテーブルど~んみたいな食堂テイストなんですが、

こちらは照明も椅子も居酒屋テイストですwink

カウンターとテーブル席が5つほど、

先客がテーブルに2組だっけ?カウンターに着きます、

ここでも「燗酒」350円也と「白子ポン酢」480円也にします、

034

この日は完全に海鮮系に嵌っていますな、“白子”も大好物heart02

チビチビと飲み進めていると、お客さんの入店が続きます、

もちろん食堂使いは無し、みなさん居酒屋使いです、

遅くまで営業しているみたいだし、夜は完全に居酒屋のようですね、

メニューに地酒もありますけど、銘柄が書いてないsweat02

037kai

味の特徴だけが書いてあります、珍しいなあcoldsweats01

ちょっと飲んでみようかと思い、フロアの女性に訊ねてみましたが、、、

日本酒の事、よく分からないsweat01ようなので断念heart03

「燗酒」お代わりして、「づけマグロやまかけ」580円也、

040

まずまず、、、しかしホンマに、今日は海鮮ばかり頼んでいますhappy01

これでお勘定は1900円位だったかな?

扇町公園近くの「ダイワ食堂」本店、

夜は完全な居酒屋さんでした、

地酒があるようですが、銘柄が分からないのが惜しいsweat02

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

大阪北新地の「堂島精肉店」の“牛タン専門”の店が出来たみたいです、行ってみましょう♡「牛たん堂島精肉店」。

【2017年10月4日(水)】

大阪 北新地 「牛たん堂島精肉店」

北新地にある「堂島精肉店」、

文字通りのお肉屋さんだったと思いますが、

7年ほど前にお店に小さなカウンターが出来て、

ワインとかと一緒に肉料理もいただけるようになりましたhappy01



今時で云うと“イートイン”的な感じ?

肉屋で肉を食べるんだから“肉屋の角打ち”とも云えるかもhappy02

何度か探訪していますが、、、

先日、何かでこちらの店名を発見、、、「牛たん堂島精肉店」sign02

へ~、どうやら別の場所で「堂島精肉店」が始めた牛タンのお店らしいです、

よし!これは行かねば!と思ったものの、

食べログで見ると、少々お高い店みたいですcoldsweats01

一人でふらりと入って一杯飲む、というスタイルではなく、

きっちりコースで料理をいただくようです、

うむ、これは一人での探訪は無理だねsweat02

 

と、手元で温めていたのですが(はあ?happy01)、

ちょうど3人で飲む機会がありましたshine

大人の飲み会なので、それなりの店でも大丈夫、

よし!では、この機会に「牛たん堂島精肉店」へ行ってみることにしましたdash

電話で19時に予約しました、

が、、、なんか電話が繋がる前に転送されました、

訊くと、はい、こちらは堂島精肉店でお受けしています、とのこと、

あ、なるほどねflair

と、なんとなく納得して当日を迎えました、

「牛たん堂島精肉店」は「堂島精肉店」の並びにあるのかな、と思っていたら違いましたcoldsweats01

地図をよく見たら一筋北の通りです、思い込みで動いたらアキマセンsweat01



さらに、小さな飲食ビルの4階にあり、

とくに大きな看板が出ている訳でもなく、結構分かりにくいです、

隠れ家的なアプローチなんでしょうか?などと思いながら、ビル4階へ、

と、目の前に「牛たん堂島精肉店」の暖簾が!!なんとか無事到着ですgood

安堵のためか、暖簾の写真を撮り忘れていますheart03

店内には小さなL字っぽいカウンターとテーブル席がありました、

カウンターの中には大将一人、カウンターに案内されます、



一番乗り、他のお客さんもいらっしゃらないので少し大将と話します、

ここ、予約オンリーなんですflair

そうだったんだ、いや、知りませんでした、



で、今日の予約は我々1組だけだそうです、

ゆっくりしてください、荷物もそこに置いていただいて結構ですよ、とのこと、



予約のない日は店も開けてないんですわ、

なるほどね~、

隠れ家というより、予約が入ったら開けますよ~的なお店ですな、

ビールを飲みながら待ちます、

3人目が案の定、店の場所が分かり行くかったらしく、

すぐ近くで迷ってウロウロしてましたhappy02

ではでは乾杯、

いよいよコース料理がスタートです、

今日のコースは確か5,000円也のコース、もうひとつ7,000円のコースもあります、

まずは「牛たんの味醂付」、だそうです、

012



ここで、今日焼いていただく肉のご紹介がありました、

013kai

タンはもちろん、あとはサーロインとイチボやそうです、

肉はタンオンリーではないのです、

これは?「サーロイン」かな?

014kai

こっちが「イチボ」?

015kai

もちろん、美味しいです、脂身が少ないので助かります~wink

そして、メインの「タン」、

020kai

く~、これだけの「タン」を食べられる幸せheart02

タン塩ってほんと美味しいですよね、満足満足happy01

そうそう、タンの前にちょっと休憩で「トマトのおでん」!

018

「ブロッコリーとセロリのポタージュ」

019

お酒はワインのボトルにしています、

016

3人ですからね、あっという間に無くなります、

次は「タンシチュー」、

022

ゴクリ、旨そうhappy01、いや、美味いsign01

ラストが「スジ煮込み」だったかな、

025kai

これにご飯と生玉子が付きます、

023kai

玉子掛けご飯ではなく、すき焼の要領で溶き玉子に通していただきますheart02

026kai

スジ煮込み、ご飯に合いますわshine、ここまででお腹一杯です、

デザートにプリンをいただきコースお終い、一人7,000円くらいでした、、

027

大阪北新地の「牛たん堂島精肉店」、

予約オンリー、コース料理オンリーです、

肉食べたい!タンが食べたい!!と云う気分ならここじゃないですか、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

東京から先輩が来阪、芝田町辺りで吞むとなると、、、思いつきました、おでんの「すえひろ」、エエ酒場です。

【2017年9月20日(水)】

大阪 芝田町 「すえひろ」

大阪梅田の芝田町の交差点、この辺り結構エエ酒場があったエリアですshine

数年前にグランフロント大阪が出来て、結構この辺りも変っては来ていますが、

JRAの裏のほんの少しの一角はまだ昭和の名残が残るエリアとなっています、

その一角にある結構古いビルの1階、狭い通路の奥にエエ酒場があります、

おでんの「すえひろ」、二度ほど探訪しています、



この辺りは新入社員の頃から縁があり(古sign01)、

なんとなく知っていたし気になっていたのです、

で、ある時飛び込んでみたら、、、良き酒場でしたheart02



小さな店内にはきっちりとコの字カウンター、

で、美味しい一品とおでん、女将と若大将、奥には板場さん、



これだけステレオタイプな酒場、

もう大阪にはあんまり残ってません、だけに貴重な店ですhappy01

で、今日は東京から先輩が急な来阪、

もちろん時間空いています、ではでは、飲みに行きましょうdash

泊りが芝田町交差点角の新阪急ホテル、

必然、待ち合わせは新阪急ホテルロビーとなりました、

となると、芝田町エリアで呑みたいところです、

間違ってもグランフロントのレストランフロアという訳にはいきませんsweat01

で、思い付いたのが「すえひろ」、うん、いいんじゃないでしょうか、

東京のおでんとは一味違う大阪のおでんを味わっていただきましょうhappy01

時間は18時前、この時間ならまだ大丈夫でしょう、

芝田町の交差点から2分と掛かりません、

古いビルの細い通路を入って引き戸を引きます、

どうも、、、あら、結構混んでいますね、

でもまだ席は空いています、大丈夫でしょうwink

スイマセン、2人なんですが、

あ、あの予約ですか?

え、いや予約はしていませんが、、、



どうしよう、、、

どうやら予約が立て込んでいるようですsweat01

「すえひろ」は17時からの営業かな、

さっき待ち合わせの時間に電話しておこうかと、一瞬思い浮かんだのですが、、、

ま、大丈夫だろうと高を括ってしまいましたcoldsweats02

失敗したかなsweat01

コの字カウンターの中の女将と若大将がなにやら確認相談中、、、

で、、、

入れましたsign03

お二人ですね、大丈夫です、こちらの奥の席でお願いします、

ほ、危ない危ない、ヨカッタヨカッタ、なんとか無事入店ですheart02

しかし、人気していますね、

そういうと去年か一昨年に雑誌に紹介されていたような気もしますshine

次回からは予約してくるようにしましょう、

では、とりあえずのビールで乾杯です、

「突出し」は貝でした、、、名前分からず、「ばい貝」かな?

026

まず二人とも「鱧の落とし」、

027

おでんの店ですが刺身や一品料理も充実しています、

で、もちろん「おでん」にします、

028kai

これは「すじ」、「さえずり」と「ころ」かな?

東京にはないおでんタネです、

追加でこんなタネもね、

029

やはり出汁が美味しいですね、関西のおでんは、

一品料理、こちらは「あわび」の蒸し物です、

032kai

ちょっと贅沢wink

「かれいの煮付け」、

033kai

お酒は日本酒を燗でもらったような気がします、

お勘定は、、、先輩持ちでしたflair、ご馳走様happy01

大阪梅田の芝田町すぐ近くの「すえひろ」、

とにかく、この一角に昭和の雰囲気が残っているのが嬉しい、

店内は完璧な酒場の雰囲気、この感じが残っているのが嬉しい、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

なんとなく座り飲み強化期間、今日は堂山交差点近くの「大黒」です、魚系は間違いのない「大黒」、ここも美味しいです。

【2017年9月5日(火)】

大阪 堂山 「大黒」堂山店

なんとなく座り飲み強化期間、どんどん行ってます、今日は「大黒」ですgood

大阪の座り飲み老舗酒場の屋号といえば、

「正宗屋」、「大丸屋」辺りがぱっと思いつきますがflair

 

「大黒」も結構店舗があり、そしてどこも魚系が美味しい素敵な酒場なのですshine

チェーン店と云う訳ではなさそう、暖簾分けとかそういう感じなのでしょうか?

では、今日は「大黒」堂山店へ行ってみましょうheart02

132kai

1階にカウンターと小上がり、2階もありますが床席です(数年前の記憶)、

先客2組ほど、カウンター真ん中に陣取ります、

と、外は夕立になりました、それもきつい雨脚rain

まあちょうどイイですわ、止むまで飲むことにしましょうhappy01

とりあえずは「芋水」、

127

黒霧で370円也、



カウンターの上には大皿、

どこの店でもカウンターの上にある大皿は美味しいのが多いので好物ですwink

端の方は良く見えないので、フロアの若いお兄さん(スタイリッシュなお兄さんshine)に訊きます、

向こうのは何ですか?

え~っと、向こうからいわし煮付け、鯵の南蛮漬、鳥ひも、里芋云々、、、

ベジファーストで「里芋」にします、

120

柔らかくて美味いshine、300円也、

BGMはなぜかJPOPです、大将の好みかな?

なんか合わんけど、まあエエです、

森田健作、大橋純子、さだまさし、円広志、中島みゆき、みんな声若いです、

中村雅俊と太田裕美が声が変わってないように聴こえます、得ですねhappy01

「芋水」お代わりして、カウンター上大皿からもう一品、「鯵の南蛮漬」300円也、

125kai

ボリュームあり、鮭と鯵か?魚は2種類入ってます、効率的素材活用happy01

で、これもまた旨し、味も食感もグッドですheart02

そろっと日本酒にします、

メニューには10銘柄ほど並んでいます、

その中から飲んだことのない静岡の「日本刀」にしてみます、

“日本刀”と書いて、“かたな”と読ませるみたいです、

オーダーすると升とコップで出てきたのかな?、、、失念、写真無しsweat01

瓶が見れなかったので、お願いして出してもらいました、

日本酒は瓶が見れないとねwink

129

超辛口とありますが、、、

たしかに辛口ですが旨味もしっかり感じます、美味しいお酒でしたwink

もう一品頼みましょう、

オーダーを聞いていると、「自家製おから」300円也と、「特製ぬた」450円也が良く出ています、

これが名物な感じですね、

どちらもまだ食したことがないので、「特製ぬた」にしましたhappy01

130

ボリュームあります、

葱に揚げ、人参、タコ、貝に茗荷、きくらげetcと具だくさん、

なるほど、これは名物になりますね、

ボリュームあるし、辛いので汗だくになって食しましたhappy01

隣りに座られたお父さん、埼玉からの出張だそうです、

「大黒」がお気に入りで、大阪に出張に来るとかならずここに来るそう、

埼玉にはこんな良い店はないですよ、と力説、

オーダーは「骨蒸し」650円也、

これも写真を撮れ!との指示があったのでパチリhappy02

131kai

鍋ですね、ポン酢で頂きます、たしかにこれならリーズナブルかもheart01

ワタシはこれでお勘定です、2500円くらいかな?

大阪堂山交差点近く、JR環状線ガード下にある「大黒」堂山店、

カウンターの中の大将の腕ですね、料理が美味しい、

人柄もエエ感じの大将、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

今日はとんだ失敗をしてしまいました、ライブ参戦前のフライングでお初天神通り「松屋」~「じんべえ」へ行ったのですが、、、

【2017年8月26日(土)】

大阪 梅田お初天神通り 「松屋」~「じんべえ」

今日はとんだ失敗をしてしまいましたcoldsweats02



太融寺のライブハウスで後輩がライブをやるとのこと、

はい、行きますよ~、でもその前にフライング飲みですけどhappy01



梅田や、太融寺周辺に立ち飲みがいくつかありますが、

なんか今日は座りにしたいです、

 

このところ、どうも立ち飲み偏重になって、座り飲みの酒場はご無沙汰します、

イカンイカン、座りでゆっくり飲める店もエエもんです、今日は座りにしましょうdash

で、思い浮かんだのがココ、


006kai


お初天神商店街を入ってしばらく行くと右手にあります、「松屋」、

立派な木看板が掛かっています、

スポンサーは“清酒 多聞”、どんと来いsign01な感じですねhappy02

「大黒」や「正宗屋」、「大丸屋」に比べると数は少ないかもしれませんが、

「松屋」も酒場ブランドの一つですね、

近くの路地を入ったところにあった「ニュー松屋」は数年前に無くなってしまいました、残念heart03

土曜日の17時前、もちろんもう開いてます、

入りましょう、ちわhappy01

王道の大きなコの字カウンター、20席くらいかな、

もうすでに先輩諸氏をはじめ5~6組が一杯やっておられます、

まったくもって罪悪感無しhappy02、すっと飲みに入ります、

「芋水」と、料理はえ~っと、「南蛮漬け」ください、

009_2

「芋水」はちょと小さめのNIKKAのジョッキで出てきました、ご愛嬌、

「南蛮漬け」は鯵かな、


大き目の切り身を南蛮漬けにしてあります、美味しい、

008

ここって、いったい何年続いてるんだろう?

ここと、並びの「喜八洲」はワタシが新入社員の頃からあったような気がします、

ざっと40年くらいはここで営業している勘定ですな、



飲食業で40年はもう老舗で良いでしょうwink
 

「喜八洲」の“みたらし団子”も好きで、

十三やこちらの店でよく手土産に買って帰ったものです、



壁に貼ってある半紙メニューが達筆です、

011kai_2

なかなか迫力のある筆使いheart02、どなたが書いておられるんだろう、

「芋水」をお代わりして、もう一品は「すじ煮込み」、

013

これも美味しいです、さすがに料理は安定していますshine

ここはこれでお勘定にしました、1630円也、

今時のチェーン居酒屋に比べると、やはりちょっと高いですか、

お初天神通りの「松屋」、

久しぶりに入りましたが、ちゃんと繁盛してました、

長い間営業していますが、振れずに居酒屋テイストを守ってます、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

さて、ライブの開演は19時だったはず、

もう少し時間があるので道すがらに立ち呑みの「じんべえ」に吸い込まれました、

016kai

まだ新しいですが、料理がイケるし、内装も今っぽく若い人にもウケてます、

ここでは日本酒「篠峯」380円也、

026

シュワシュワで美味しい、好きなお酒、

時間的に一品で済ませたいので「刺身五種盛り」580円也、

029kai

う~ん、魚の名前忘れたけど、、、“赤イサキ”やったかな?美味しかったですshine

で、時間もそろそろエエ感じになってきたのでお勘定、明朗会計、



さ、ご機嫌で19時の20分ほど前にライブ会場に入ったら、、、

あら!?もう始まってますやん、え!?なんで、、、

開演は、、、え!?18時ですか、sweat01あら~、それは失礼しました、

これはまったくの勘違い、とんだ失敗sweat02

こらまた失礼いたしましたheart03、とさ、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

今日は飲み会です、お初天神裏参道で完結^^)立ち呑み「いっしん」~豚匠「川ばた屋」~夕霧そば「瓢亭」。

【2017年5月12日(金)】

大阪 お初天神 立ち呑み「いっしん」~豚匠「川ばた屋」~夕霧そば「瓢亭」

はい、今日は軽い打ち上げです、3人ですhappy01

会場はお初天神裏参道の路地にある豚匠「川ばた屋」、

前に一度行って好感したので再訪でです、楽しみheart02





この日も集合時間の随分前にお初天神に到着、

「川ばた屋」まで来て場所確認(知ってるのにhappy02)、

さて、どこかでフライングしましょうかhappy02

って、、、目の前に立ち呑みの「いっしん」があります、

012kai

ここなら2秒で「川ばた屋」へ移動できますgood

ここで、文句ないでしょう(いや、だれも文句なんかないですcoldsweats01)、



ちわ~、詰めたら7~8人立てるL字カウンターの小さな立ち呑み、

ちょこっと飲む時に重宝しています、



ワンコインのメニューがあるのでそれにします、

「ハイボール」と、「刺身」は蛸としまあじ、

009

これでゆっくりと時間を潰す、、、予定でしたが、

あっさりと「ハイボール」を飲み干し、お代わりhappy01

肴も「鯛の子」280円也を追加したみたいです(あれ?写真無いがなsweat01)、

これでなんとか開宴時間が来たのでお勘定、明朗会計、



「いっしん」、いつもサク呑みでスイマセン、

魚系が美味しいと思います、あ、虎ファンも多いです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04





さて、2秒で向かいの「川ばた屋」へ移動、

ほどなくメンバーも揃ったので開宴です、



ここ「川ばた屋」は、関西ではまだ珍しい豚肉料理専門店です、

前回は一人で探訪、

あれこれと東京豚料理事情なんかも話しながら美味しくいただきましたshine



最近は“豚串焼き系”“豚ホルモン系”が関西でも増えてきましたが、

東京に比べるとまだまだ、



東京にはホントに美味しい“焼きトン”酒場がたくさんありますgood

逆に云うと“牛肉”を前面に押し出した“酒場”は少ないということになりますが、

大将はその辺りの事情もよく研究されています、



「川ばた屋」は2017年のGW前後に少し店内を改装、

そして料理メニューも基本はコース料理から入るというスタイルになりました、

(もちろん単品メニューもあり足らない場合は追加できます)



この日のコースメニューはこんな感じです、2500円也、まずまずリーズナブル、

015kai

このスタイルは初めてです、ではでは乾杯してスタートです、 



まずは椀物が出てきました、

013kai_2

これは「煮込み」ですな、味噌系ではなくあっさり系ですlovely



2品目は「豚ガツ とろ火刺し」、

014

肉が新鮮でなければできない一品です、



そして「八寸」、

017kai

豪華な盛りになっていますね、

3人飲みのため一品一品の部位は忘れましたが、

ワタシ的には豚の刺身がこれだけ味わえるのは至福でありましたlovely



そうそう、飲み物は“キンミヤ”の「レモン酎ハイ」にしています、

これも大将の東京豚肉文化研究の成果wink

関西でも“キンミヤ焼酎”が平気で飲める時代が来るとは、ホントビックリですね~、



コースは「季節の野菜焼き」を挟んで(あら~、写真無しsweat01)、

メインの「豚カルビ焼き」に進みます、

018kai

骨付きカルビです、ボリューミーに見えますがあっさり平らげます、美味しいheart02
 



と、コースはここまで、一人飲みならここでお勘定、ということで良いでしょう、

が、今日は宴会ですので、肉料理を豪気に追加しています、



「のどぶえ」、塩焼きかな、

 

019kai_2



「タン」、

020kai

牛には敵いませんが、上質の豚のタンも美味しいです、好きですshine



「つくね」、もちろん豚肉です、

021kai



最後に「はらみ」、

022kai

う~ん、柔らかくて美味しいですwink

さすがにこれで満腹です、



なるほどね~、関西風にちょっとおしゃれにアレンジされてましたね、

ワタシはB級が好きだし、コースと云うのは一人飲みではきつい感もありますが、、、

この辺りまでならありです、OKですgood

美味しい豚が食べたい時には使うと思います、



お初天神裏参道すぐの「川ばた屋」、

関西では珍しい豚肉料理、現在はコースからの入りとなっています、

牛肉も好きですが、豚肉も肉らしい味が好きです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



さて、もう一軒行きましょか、近くに良いBarが複数あるのですが、、、

連れがここも入ったことがないということだったので、

夕霧そばで〆ることにしましたheart01



「瓢亭」の夕霧そばと日本酒常温、

023kai

むふ、これも大好きな〆なんですわheart02

遅くまで食べて飲める蕎麦屋、

大阪では少ないですからね、貴重です、エエですshine



蕎麦は別腹か?でも、やはりこれでまた満腹happy01

ではでは、今日はこれくらいでお開きです、じゃ、また行きましょね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

ホワイティ梅田の「大ざわ」、微妙なところですが、料理はそれなりに美味しい、たまにはエエのかな?

【2017年4月20日(木)】

大阪 ホワイティ梅田 「大ざわ」

前はここに「おみき茶屋」という居酒屋がありました、

10年ほど前、日曜日の夕方によく利用していました、

ここで軽く飲んで食べて、そして新幹線で単身赴任先の東京へ向かっていました、懐かしいhappy01

そして、2年ほど前に「おみき茶屋」は「大ざわ」に衣替えしました、



「大ざわ」は大阪ミナミ・なんばが拠点、でも店舗数は比較的多い酒場チェーン、

スタンダードな酒場、料理が安定しているイメージです、

が、ホワイティのこの店には未探訪です、なんか、気が向かず、、、

で、今日は梅田で所用終了、

さてどこへ行きますか?イメージが湧かない、地下街を抜けようと歩いていて「大ざわ」の前へ出ました、

うむ、一回入ってみましょうか?ね、

ということで、今日は「大ざわ」ホワイティ梅田店に初探訪です、

店内のレイアウトは基本「おみき茶屋」と同じです、

一人客なので逆L字のカウンターに案内されます、

時間は20時頃、この店にしては遅い時間、

すでに夕方のピークは過ぎていますが、それなりに混み合っています、

フロアに5人くらい、厨房にもそれなりにおられます、

結構な大所帯のスタッフですが、それでもみなさん忙しそうです、流行ってますな、

とりえずの「生」390円也と「奴」250円也を注文、

007

はは、「生中」小さいなhappy02、そう云うとなんばの「大ざわ」もこれでしたね、

デフォルト、問題ありません、

フロアのお姐さんは外国人の方が多いのかな?

元の「おみき茶屋」もそうでしたね、居抜きで店員さんも引き継いでるのかな?

客扱い、対応もちょっと荒っぽいところがあります、

ま、居酒屋ですからこれくらいでも十分なのですが、なんかほっこりと呑む気分にはなりません、

二品目は「温野菜サラダ」380円也、

010

ゴマだれでいただきます、、、お!美味しいですやんflair

う~ん、「大ざわ」は全体に料理が安定していますが、

この店もまた料理が美味しいようです、こりゃ評価が難しいなあsweat02

たしか「麦水」かなんかを飲んでいると思います、

そして、さらにもう一品、初めて見たメニューの「鳥つみれ唐揚げ」350円也、

011

あんかけでいただくスタイルでした、

これもまずまず、やはり料理は安定していますなあhappy01

これでお勘定にしました、1720円也、

ホワイティ梅田の「大ざわ」、

実は最初は記事にしないでおこうと思っていました、、、微妙ですcoldsweats01



フロアの対応、ガチャガチャした感じ、

ちょっと荒っぽいところがあり、再訪はないかな、と思っていたのですが、

あら、料理はそれなりに美味しいです、安定していますwink

微妙なところですなあ、これはcoldsweats01、、、

ま、梅田で急に何人かで飲みたくなったらありかな、

ひょっとしたら、また来ますねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

今日は京阪電車「土居」駅探訪です、常連さんで賑わう角打ち「伏見屋商店」でちょっと一杯、「久礼」もいただきました。

【2017年3月15日(水)】

大阪 土居 「伏見屋商店」

鉄的にはheart02な、関西私鉄随一の一路線複々線区間、

大阪の下町な感じの京阪本線の「京橋」駅から「守口市」駅の間、

京橋から云うと、野江~関目~森小路~千林(スーパーダイエー発祥の地)~滝井~土居、

そして守口市と続きます、

この辺りは、酒場的にもなかなかエエ感じもエリアでありますlovely

たぶん「滝井」駅以外は探訪したかな?

で、今日のお目当ての店は「土居」駅にあります、、、

土居は、、、あれ?降りたことあったけ?

と、電車を降りて改札口まで来たら思い出しましたflair

来たことありますね、憶えがありますね、

ガード下を潜って商店街に入るとまた記憶が蘇りました、

もう3年以上前になるようですが、立ち飲みの「得一」土居店を探訪していますね、

商店街を進むと右側にありました、「得一」土居店、

035kai



しばらく行くと大きな神社があります、

012kai

『守居神社』と読めます、“もりいじんじゃ”でいいんだろうか?

ここら辺りでたしか3つの商店街が交差しています、

アーケードの通りはそのまま繋がっていますが、

方向により微妙に所属が違うみたいです、微妙に看板が違いますhappy01

031kai
014kai
032kai



そのまままっすぐ歩くと国道に出ます、

その手前には立ち呑み焼鳥「鳥右衛門」がありましたwink

030kai

“立ち呑み焼鳥”か、斬新かも、

国道を右に曲がって少し行くとありました、

今日のお目当て、「伏見屋」、地下鉄の「太子橋今市」駅からも近いみたいです、

016kai
017

まずは電照看板が目に飛び込みました、素直なコピーに好感、

“酒屋さんの立呑み処 (有)伏見屋商店”、

あ、有限会社なんですね~happy02、“酒店”ではなく“商店”なんですねhappy01

もう少し行くと店の全容が分かります、

029kai

左が酒販スペースですね、

で、右側の奥まっているドアが立ち飲みスペースへの扉のようですhappy01

暖簾におすすめセットの表示が、happy02

018kai

ワンコインではなく“50円引き”happy02ではでは、入りましょうdash

わりと長い奥に続く通路があります、

酒販スペース分、奥へ入るようですね、

通路を抜けると思ったより広い立ち飲みスペースがあります、

床は、、、土間だったかな~、、、

左手にカウンター、

右壁の際に何人か立てるテーブルが2つかな?3つだったかな?



先客が5人ほど、みなさんカウンターに着いておられます、

ワタシもカウンターの奥の方に見つけたスペースに入り込みます、

表のおすすめセットにも惹かれますが、ビールは少しでエエ感じ、

ここは小瓶にします、

すいません、こびん、ください、

はい、しょうびんね、

あ、ここでも小瓶は“しょうびん”なんだ、“こびん”派勢力は衰退の一途ですsweat02

大皿にあったのかな?肴は「菜っ葉と厚揚げ」、

019

カウンターの中はお母さんと若大将かな?

あ、大将もおられますね、もちろん家族経営です!な感じ、

国道沿いとはいえ、

流しのお客さんがどんどん入って来られるような感じではないので、

お客さんは当然ご近所さんが多いようです、

というか、

この時点(18時頃)ではワタシ以外はほとんどみなさん顔見知りみたいです、

このあと、入店が続きました、

さすがにぼちぼちとサラリーマンらしき方の入店もあり、

なんとか一人ぼっちから解放されます、

角打ちなので日本酒のメニューもいくつか貼ってあります、

高知の「久礼」純米がありますね、それにしましょう、

023

お馴染みの“大阪府酒販組合連合会”のコップにたっぷり(写真は少し飲んでます)、

200mlで450円也、安いwink

料理はやっぱりおでんにします、

024

好物の「厚揚げ」100円也と「スジ」120円也、

これやったらやっぱりお得なセットにしたほうが良かったかな?coldsweats01

この頃には結構満員、人気していますね、

カウンターのみなさんもぎゅっと詰めてね、はい、

027

おでんを追加、

これでお勘定にしました、200mlの日本酒は効きますわ、1280円也、

京阪「土居」駅から歩いて10分、とはかからないか、「伏見屋商店」、

大きな国道に面していますが、中は町内の酒屋さんの角打ちワールド、

みなさん和気藹藹でもう一杯です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね!heart04

この後は京阪で「淀屋橋」駅まで戻りました、

小腹が空いたので、テクテク歩いて桜橋交差点すぐにある立ち喰い寿司「MANMA」へ、

046kai

前は立ち飲みやった2階の店、いつの間にか寿司屋に変ってます、

立ち喰い寿司、なんで気になってます、ちょっと覗いてみますか、

どうも、、、綺麗な店内(当たり前か)、

突出しが出て、

040

にぎり寿司5つで1280円也のセットと、

日本酒は「雪の美人」650円也、90~
100mlくらいかな、

038
039



仕事してある寿司はなかなか美味しかったです、

043
044
045

これで2500円也、

う~ん、微妙な線ですね、

あえて立ち喰いにしてるんやったら、もうちょっと安いほうがありがたいのですが、、、

立ち喰い寿司「MANMA」、おおきに、ごちそうさんheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

大阪にも本格的な豚肉専門店があります、お初天神裏参道 「川ばた屋」、丁寧な仕事の逸品数々、いただきました。

【2016年11月24日()】

大阪 お初天神裏参道 「かわばた」~駅前第2ビルB1F「山長酒店」

今日はなんか、肉の口になっています、肉が食べたい!happy02

どこかで“一人焼肉”でもエエかなheart01

天満の立ち喰い焼肉の「電撃ホルモン ツギヱ」でもエエかな、
 

とか、思案していたのですが、、、ふと思いつきましたflair

そういうと、お初天神裏の路地にたしか“豚専門店”があったよね、

まだ、未訪問、

よし、今日はそこへ行ってみましょうdash

ということで、駅前ビル群から御堂筋を渡って「お初天神」裏の路地を目指します、

この路地って“お初天神裏参道”って云うんですね、知りませんでしたhappy01

少なくとも40年以上前からある路地裏の飲み屋街です、

ワタシが初めて行った当時から本格Bar、ぎょうざ専門店、元祖焼き鳥、老舗蕎麦、郷土料理などが並んでいましたshine

そして、現在も店の顔ぶれは変われど、

エエ感じの路地裏飲み屋街として健在です、

で、今日のお目当てはここ「川ばた」、

036

豚肉専門のお店、、、くらいの情報しかないのですが、

なんか良さそうなので気になってました、

東京だと豚肉メインは普通ですが、

関西はね、どうしても牛肉メインの文化、

でも、最近は豚精肉の躍進で豚肉も相当フューチャーされるようになってきましたgood

ここ「川ばた」もそんな豚肉にこだわったお店のようです、が、、、

あら?“食べログ”では“大阪豚カルビ「川ばた屋」”という表記になっていますね、

こちらが正式名称みたいですwink

“大阪豚カルビ”と云う部分に、“大阪牛肉文化”へのチャレンジ魂が垣間見えますなhappy02

はい、入ってみましょう、、、と、

外観写真撮ってる間にお一人先に入店されましたcoldsweats01

お!これは混むのか?と、ワタシも慌てて入店ですdash

8席ほどのL字カウンターだけの小さなお店、

先客は先程のお一人だけ、カウンターの中には若いお兄さん
 

先客は予約の待ち合わせのようでゆっくりスタートの構え、

では、ワタシは先にオーダーさせてもらいましょう、

とりあえずの「生」と、

え~っと刺身があるんですか?トロ火刺し?なんかエエですね、

では、それの「がつはつ盛合せ」640円也にします、



まずは一人でカンパ~イ、

038

突出しで漬物が出ています、



そして「がつはつ盛合せ」、

037

美味しいですheart02

細かい仕事、薬味は葱、胡麻と茗荷です
 

臭みはほとんどなし、最近の豚肉もよう出来ています、

これをゆっくりいただきます、生ビールがスイスイ進みます、

2杯目は何にしようかと思案、と、壁のメニューに“キンミヤ”の文字がsign03

あ、「キンミヤ焼酎」があるんですね、

さすが“豚専門店”、なんとなくですが東京スタイルを意識しているのかな、

最近は関西でも容易に入手できるようになった「キンミヤ焼酎」、

東京の“焼きとん店”での定番焼酎です、

酎ハイ(甘いのんじゃなくて)=焼酎ハイボールは、この「キンミヤ焼酎」がベースになるのが常識みたいですwink

では、2杯目は「キンミヤハイボール」をお願いします、

040

はい、こんな感じ、

レモンが入ってすっきりした飲み口のハイボールになりましたheart02

2品目は“名代”の謳い文句が付いた「トロ骨煮込み」500円也、

039

上手にできています、

トロ骨というのは、あばらの周りの肉?スペアリブ?

ちょっと忘れましたが、そんな部位だったと思います、

目の前には渋い“一味”と“山椒”の卓上缶happy02

043

“山椒”があるのが嬉しいですね、無類の山椒好き、京都人ですから、

東京だと、一味・七味しか置いていない焼鳥屋、焼きとん屋がたくさんあるのです、

こうやって、しっかり山椒があるのが嬉しいですなlovely

訊くと、堺の方にある山椒屋さんのものらしいです、

へ~、そうなんですか、

ワタシは京都なんですけどね、とっても山椒好きなんですhappy01

焼鳥屋とかで、山椒がないとホントがっかりしますわ、

え?京都にはエエ山椒屋がある、

はいはい、祇園辺りのね
、有名な店ありますけどね、

ま、あれはお土産品ですわ、とにかく高すぎますsweat01



街中に昔ながらの薬味店がまだまだあるので、

そちらの方がリーズナブル、美味しい山椒が安価で手に入りますよ、

と、しばし山椒と焼きとん談義に花が咲きますshine

最後にもう一品、店名にもなっていて、

メニューのトップを飾っている「豚カルビ」740円也をお願いします、

045kai

骨付きですから、見た目ボリュームありますwink

これも美味しいgood

今日は肉の口になっていたので本懐達成です、美味美味heart02

がっつりむしゃぶりつきます、

キンミヤもお替り、もう一杯と進みます、

先客が頼まれていた「つくね」もボリューミーで美味しそうでした、

う~ん、でも今日は無理か、、、

次回はあれも絶対に頼みます、

はい、これでお勘定です、3700円程、納得です、



大阪お初天神裏参道の大阪豚カルビ「川ばた屋」、

大阪では珍しい豚肉料理のお店です、

お兄さんがエエ感じ、豚肉への愛情溢れる料理は美味しかった、

大阪で、東京下町な感じをちょいと楽しめる感じでしたshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

この後は、大阪駅前第2ビルB2Fの「山長酒店」でちょっと一杯、

046



「奥」の純米吟醸生酒600円也と、ここでの定番肴「蛸煮」300円也、

047

うい、満足満足happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

北新地に良い日本酒Barがあるらしいです、行ってみましょう、「山吹」、フライングは「スリール」で^^)

【2016年7月13日(水)】

大阪 北新地 「スリール」~「山吹」

北新地に「山吹」という店があるらしいですshine

北新地なのでちょっと上等みたいですが、日本酒が楽しめる店みたいです、

今度、4人で飲みに行くことにしたのですが、

今日はちょっと下見で一人で探訪しますwink

時間は17時過ぎ、あら、「山吹」は18時開店のはずです、

こりゃ、どっかで時間を潰さんとあきませんなwink

駅ビルの立ち飲み群(もはや“群”としか云いようがないhappy02)や、

桜橋の「ほんだ」も浮かびますが、ここがイイかな、、、

 

北新地、アバンザの西側にある「スリール」、

北新地の中にあってリーズナブルな貴重な立ち飲み、可愛いお嬢さんがいらっしゃるのも嬉しいhappy01

もう開いているみたいなので入ります、

一番客です、それになにやら“お祭り”な雰囲気も、、、

あら?な感じでカウンターに着きます、

とりあえずの「ハイボール」にしましょう、

ここの「ハイボール」はサーバーからの生ハイボールなのですが、炭酸が強くて好みです、とっても美味しいですheart02

と、頼むと、

あの~、今日は開店10周年で、生ビール1杯サービスしているのですが、

あ、それでこの“お祭り”な雰囲気なんですねflair

では、お言葉に甘えて、まずは「生ビール」いただきます(甘え上手happy02)、

肴はいろいろあります、

レギュラーメニューは一品300円也、二品で500円也、壁のメニューを見ながら頼もうとしたのですが、

これまた、、、

時間が早いので、今はカウンターの大皿料理から選んでほしいとのこと、

そうそう、まだカウンターの中にはお一人しかいらっしゃいませんからね、
 

では、これとこれね、

023

お二人来店、周年記念のお祝いを一言、みなさんご存じなんです、

スタッフももう二人出て来られました、

周年記念の祝儀だけ持って来られる方もいらっしゃいます、さすがsign01

ワタシは美味しい「ハイボール」を注文して、お勘定です、1000円也、

北新地の立ち飲み「スリール」、貴重です、

お嬢様たちも感じヨロシイ、北新地でのフライングで重宝しています、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、ではそろそろ時間です、「山吹」へ行きましょうdash

この「山吹」、分かりにくいですcoldsweats01

新地本通りの「かに道楽」の横を入る路地『蜆楽通り』(けんらくとおり)のクランク部分の2階にあります、

新地本通りから入ると突き当り正面にある狭い階段が店に続きます、

看板もありません(小さいのがあるらしいですが気付きませんでしたsweat02)、

1階がチューハイ専門店「蜆楽檸檬」です(ここも入ってみたいな)、この上が「山吹」です、

ではでは、階段を登りましょう、

ここでも一番客です、エエ雰囲気の店内、

028

長い一枚板のカウンター、10数席、右手に個室があるみたいです、

つうか個室あります、先日も来店して店内の様子をみてから予約しましたhappy01

ということで、どうも~な感じでカウンターに着きます、

さっそく日本酒から始めます、

手元メニューから選んだのは「酉与右衛門」(よえもん)、

024_2

スッキリ美味しい系ですheart02

前にどこかで飲みましたね、う~ん、思い出せない、

この字、難しい、「酉与」って字、ないんですよね、ワードでは出てこない、

HPでも“酉”と“与”の字を合わせて使っておられます、なんか面白いhappy01

突出しが出ました、

025

今日は下見なので、まだお客さんが入っていない個室をちらっと見せていただきます、

なるほど~、これは使えますね、OK~good

料理も揃ってます、

聞くとここで作っでいるのではなく1階の近くの店がグループのようで、そこから取り寄せているようです、

では、好物の「鶏のきも刺身」にします、

026

もちろん、美味しかったですshine

日本酒をもう一杯、「花垣」にします、

032

おお、主張がありますね、辛い旨いタイプです、

こういう主張の強い日本酒が好きですheart02

そろそろと入店があります、こういう雰囲気ですから一人客は少ないですね、

親しい人とゆっくりと飲むのが似合うでしょう、

では、ワタシはこれでお勘定です、3200円也、

やはり北新地、ちょっと張りますね、

北新地の「山吹」、エエ雰囲気の日本酒Barです、料理も美味しいと思います、

ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) | その他 | テリー・イシダの独酌酔言 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 京阪沿線 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪十三西中島 | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部 | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪急宝塚沿線 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番