カテゴリー「東京観光案内」の14件の記事

2010年5月30日 (日)

立ち食い蕎麦も進化著しいようです、ならば、「東京立ち食い蕎麦巡り」です!!

【2010年4月下旬】

東京 立ち食い蕎麦 「かめや」、「みちのくそば」、「文殊」

4月の後半、2週続けて開催した、
『ひとりで楽しむ東京酒場』出版記念 “酒場キャラバン2010”東京会場も無事終了いたしました、
日によると3軒の酒場を梯子ということで結構ハードなキャラバンでしたが、、、
その夜の合間を縫って、昼には立ち食い蕎麦屋さんを3軒回りましたsign03happy01

え!!なぜ?立ち食い蕎麦屋回りなの??って、、、、

はい、影響を受けやすい性格なので、こんな番組を観てついつい

BSトゥエルビで(再)放送中の「なぎら健壱のずるり!立ち食いソバの旅」wink

Photo

【HPより転載】

立ち食いソバは、早い、安いだけじゃない!
最近は素材や製法にこだわりを持つ名店が増えています。
この番組では、なぎら健壱を始めソバ好きが集結し都内の有名店を巡ります。
メニューのうんちくはもちろん、通な注文の仕方、トッピングの加減、 スマートな後片づけまで、
見れば立ち食いソバに行きたくなること間違いなし。

(転載ここまで)

ということで、この番組全4話を観たら、立ち食い蕎麦も侮れんなあ、
と思うと、もう回ってみたくて、食べてみたくて仕方なくなったのですdash
しっかり番組の意図に嵌っていますhappy01

で、今回は3軒回りました、

まずは銀座の「かめや」さん、

なぎらさんの番組では唯一2回出てきました、
たしか新宿思いで横丁と銀座のお店、
ご主人の思い入れが強く、番組でのなぎらさんの評価に満足できずに、
新メニューでリベンジを申し込まれた、という猛者であります。

そんな「かめや」さん、
今回は銀座の店を訪ねました、日航ホテルの裏にありますね、

土曜日のちょうど正午12時、
実は1軒目は、同じく銀座の別のお店を狙っていたのですが、
土曜日はお休みだったようで見つからず、でこちら「かめや」に回ったのですが、
ここも少し迷って到着が正午12時ちょうどになってしまいました、
できれば12時前の空いている時間に入りたかったのですが、、

100424_11570001

入ってみると、近所に建築現場があるのか?
作業員の団体さんが一気に入店されたところ、
この日は土曜日ということでか?大将がひとりで調理されているので結構待ち時間がありました、

「今まで誰もいなかったのに、来る時は一時なんだよね」

ちょっとぼやきながらせっせと蕎麦うどんを作っておられます、

やっと私の順番が回ってきたので、
名物メニュー?の「天玉蕎麦(冷たいのん)」410円也をお願いします、

100424_12030001

はい、かき揚げに温泉玉子が乗った冷たい蕎麦ですね、

うん、予想通りの味です、蕎麦も私の好みのつるつる系ですねshine
はい、美味しいですよlovely
私の前の席で食べていた建築現場のお兄ちゃんも「このかきあげ、やばい!」とコメントしてましたlovely

なるほどね、東京の立ち食い蕎麦も美味しく進化しているのを実感、
美味しかったです、ご馳走さまでしたhappy01

さて、2軒目は同じく銀座にある「みちのく蕎麦」へ梯子です、

100424_12270001

昭和通りからJRAの方へ少し入ったところの角にある店です、
幾度となく前を通っていますが入ったことはありません、入ってみましょう、

緩いL字カウンターというか、いわば“く”の字カウンター、
ここでは「もり+ちくわ天」390円也をお願いしました、

100424_12300001

蕎麦は田舎風?「かめや」よりも蕎麦の風味が強いですね、
ツルツル系好きなのでちょっと好みではないかな、
ちくわ天はしっかりと上がっていますが、ちょっと硬すぎる感じでした、

さて、3軒目は両国の「文殊」、

翌日の日曜日、小岩の「銚子屋」で昼酒したあとにちょいと寄ってみましたhappy01
碌に場所も確かめていませんでしたが、駅の南側、すぐに分かりました。

100425_14460001

ここでは「もり+かき揚げ」410円也?だったかな??を注文、

100425_14500001

蕎麦は写真の見た目に近い感じです、

「かめや」と「みちのくそば」の中間ですね、
ツルツル派の私にはちょっと“もさっ”とした感じ、
温かい汁蕎麦だと良いのかもしれません、
かき揚げは美味しいですね、素材の味が感じられましたheart04

ということで、今回は立ち食いそばを3軒回りました、

個人的な好みでは「かめや」の麺が一番好きでしたlovely

でも、まだまだ未熟者、違いや良さはよく分かりませんね、
立ち食い蕎麦も奥が深いです、また機会があれば回ってみましょうgood

そうそう、「歌舞伎そば」が5月24日に移転して営業再開ですね、
ここは文句なしに贔屓にしてました、ぜひまた行きたいですねheart04

100528_14490001

そして、オマケとして、、

この前週の昼は、銀座「三原」のタンメンでした、
このケミカルなテイストもまた、東京下町の味として忘れられないのですcoldsweats01

100416_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

御礼、“酒場キャラバン2010”東京会場も無事終了しました♪楽しかった^^)

『ひとりで楽しむ東京酒場』出版記念の“酒場キャラバン2010”、
最終週の3日連続の東京も無事終了いたしましたhappy01

参加いただいた皆様に心より感謝いたしますheart04

2010年4月23日(金)
17時 虎ノ門 「升本」 

100423_17110001

私より先に来て待っていただいた、
音楽繋がりのKさんと関西ルーツ会のIさん、
会社のNさん、

19時30分 表参道原宿 「PennyLane」

100423_20210001

「升本」から引き続き参加のKさんとNさん、
グラフィックデザイナーのHさん、そしてもう一人のHさん、

表参道の小さな広告屋さんの川島さん、
ライブも一緒にやったTOMAさん、

100423_23030001

3軒目では下手な歌を唄ってしまいましたsweat02

4月24日(土)
16時 亀戸 「魚昭」

100424_16120001

OK’s SQUAREのUさん、
HK社のSさん、Kさん、Yさんの女性陣、Yさんの友達のSさん、
初対面ながら参加いただいた丁稚飲酒帳のdetchさん、

その後はひとりで大島の「ゑびす」から、

100424_18430001

改装なった森下の「山利喜」へと流れましたよwink

100424_20220001kai

4月25日(日)
12時 小岩 「銚子屋」

100425_13060001

連投のdetchさんと奥さん、Uさんwink
そして会社のKさん、

皆様、こんな企画に参加いただき本当にありがとうございましたlovely

そして、、、

ぜひまた、一献shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

いよいよ“酒場キャラバン2010”も最終週です、今日は虎ノ門「升本」と表参道原宿「PennyLane」です♪

さて、本日は午後から東京へ向かいます、
3週目に入った“酒場キャラバン2010”、いよいよ大詰めです、

東京方面の方、お時間があればぜひお越しください、
お待ちしておりますhappy01

ひとりで楽しむ東京酒場新


【“酒場キャラバン2010”実施概要】


テリー・イシダの初めての本、
『ひとりで楽しむ東京酒場』の出版を記念いたしまして、
“酒場キャラバン2010”を実施いたしますheart04

各会場に『ひとりで楽しむ東京酒場』をご持参、
もしくは当日会場でご購入の方には、

テリーが本の代金相当の酒代・肴代を奢ります!

基本アポは不要です、もちろん事前に連絡いただいても結構です。
基本、お店への予約は入れません、
もし満員の時は入れるまでお待ちください、

でも、何とかなりそうなお店を選んだつもりです、

どしどし、アポなしでお越しください、
テリーはとりあえずスタート時間から一人で飲んでおります。

終了時間で一応の中締めをさせていただきますので、
それまでに入店してください。

【酒場キャラバン 東京会場】

4月23日(金) 17時~18時30分 虎ノ門 「升本」
          19時30分~21時 表参道原宿 「Penny Lane」

4月24日(土) 16時~17時30分  亀戸 「魚昭」 
         (18時30分~20時 大島 「ゑびす」)
*「ゑびす」へも久しぶりに行きたいのですが、カウンターだけの小さいお店なので「空いていたら」という条件付、一応(仮会場)ということで考えています。なるべく「魚昭」へ来ていただければ助かります。

4月25日(日) 12時~13時30分 小岩 「銚子屋」
*昼酒です

イヤー、楽しみだなあ、
でも、こんなに飲み歩けるだろうか
まあ、なんとかなるでしょう

皆様のお越しをお待ちしております

*各店、臨時休業・満員などの場合は“酒場キャラバン”は中止といたします。ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

ぶつ切りシリーズ展開中、なぎら健壱のなんともゆるい番組です。

2年目に突入のこのBlogheart02

2004年から書いているギターBlog『新・アコースティックギター生涯の1本』(本家)、
そこで書いた「東京観光案内」「関西観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していき、そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと始めました。

当初の予定では2009年秋頃には、本家の記事に追いつき、こちらで新規記事掲載を始める予定でしたが、まだ追いついていません。

が、いよいよ本家に追いつきました
これが最後のアーカイブ記事です、

いよいよ明日はNEWな記事をアップしますheart04

【2010年1月24日の記事】

なんといえばいいのでしょうか?

「ぶつ切りのシリーズ番組」とも言うべき展開になってきています、

あえてまとめると、、

「なぎら健壱と愉快な仲間たち」シリーズ!!

ということになるのでしょうか?

(このタイトル、あまり中身を言い当てていませんが)

発端は、

義兄が「なぎら健壱のぶらり下町の旅」なる番組を4本録画したDVDをくれました、

これは、ワタクシ的にはすごく面白い番組だったのですが、
調べてみると、どうも、この番組の前にシリーズがあるようです、

それに、名前を変えて次のシリーズも放送されています!!

もう、意味不明!!全容解明不可能です!!
でも、まあ、解明してみますけどねhappy01

ということで、

どうやら、この番組のシリーズはこんな構成になっているようです。

「ずるり!立ち食いソバの旅」 4話、
「ぱくり!惣菜パンの旅」 4話、
「ちびり!立ち呑みの旅」 4話、

「特選!なぎら健壱 ぶらり下町の旅」 4話、

「ぺろり!カレーの旅」 現在放送中

という構成で、現在もBSトゥエルビでシリーズ継続中のようです、

2

さらに、すでに「ずるり!立ち食いソバの旅」、「ぱくり!惣菜パンの旅」、「ちびり!立ち呑みの旅」の3部作はDVD化が決定しております、

人気なのかな?

Photo

「ぶらり下町の旅」全4話は、浅草、人形町、根津、神田の4話、

Photo_2

それぞれランチ的なお店、甘味、そして居酒屋と3店舗を紹介、
ちなみに居酒屋は「捕鯨船」、「笹新」、「根津の甚八」、「みますや」が紹介されています。

気になる、これからBSトゥエルビで見れるのは、、

特選!なぎら健壱 ぶらり下町の旅 #1浅草編
1月24(日)15:00~15:30

特選!なぎら健壱 ぶらり下町の旅 #2人形町編
1月31(日)15:00~15:30

ぺろり!カレーの旅 #3
1月27日(水)21:30~22:00

ぺろり!カレーの旅 #4
2月3日(水)21:30~22:00

さらに “EXENTERTAINMENT” なるチャンネルで、

「惣菜パン」の4話がまだ見れます、

「立ち飲み」も2月に放送があるようです、

「立ち食い蕎麦」はちょっと予定が分かりません。

と、少々ややこしい記事になりましたが、

結構面白いので観てみたらいかがですか?

放送内容詳細も各HPで観れますよ

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

初めての皇居(旧江戸城)、都会の真ん中の素晴らしい環境ですね。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読くださいheart02

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

東京に4年半いましたが、

酒場はあちこち行きましたが、

有名な名所旧跡などは結構見逃しています。

【2009年8月2日の記事】

2009年4月29日(水・祝)

東京単身赴任中に、行こう行こうと思いながら行けなかった観光名所、

皇居(江戸城跡)
上野動物園・美術館
東京タワー
高尾山
富士山
修善寺
小湊鉄道

などなど、なかなか行けないものなのですが、、、

この日、4月29日の水曜日の休日は、天気が良かったのでフラッと江戸城跡へ行きました。

これまたあまり下調べせずに、まずは二重橋へ行ったのですが、、、、
前の広場までで、ここから中へは入れないのですね、

『そこの中は皇居です!!』って、ツッコミが聞こえてきます、
スイマセン、まったく勉強不足です。

で、北へ歩いて行ったのですが、次ぎの入り口も閉鎖されています。

さらに北へ向かうと、大手門の入り口、
おお、ここから江戸城跡の中へ入れるようです、
ヨカッタ、ほ!!happy01

やはり無料ですが、入場時にプラスティックのチケットを渡されます、
出る時に返すシステムです、入ったまま出てない人がいないか確認するためのようです。

そりゃ旧江戸城跡は広いですからね、隠れていても分からないですよね。

そろそろとなんとなく順路に沿って歩いていきます。
おお、大きな石垣がまだたくさん残っていますよ、

1_2

そしてなんと言ってもこの都心にたくさんの緑、植物が繁っています、良いですねえ、江戸城もこういう形で現代に貢献していますね。

観たかったのはここ、

2_2

“松之廊下”、
当然ながらもう跡形もないですが、この辺りで300年暗い前に刃傷があったようです。

天守台から見た“大奥”跡、

3_2

芝生の広場になっています、
こんな良い公園があるんですね、いい場所です。

吉宗も楽しんだ?“二の丸庭園”、

4_2

緑の向こうの高層ビル、いかにも21世紀の、でも心和む風景が東京都心にありました。
外国人観光客の姿が目立って多いですね、日本人は案外少ないです。

案外、日本人からは見落とされがちな観光スポットなんでしょうね。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

2009年4月18日 江戸東京博物館で「手塚治虫展~未来へのメッセージ」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読くださいheart02

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

さてこの日、2009年4月18日(土)はいろいろと充実した日ですね、

“江戸東京博物館”を訪れた後、

単身赴任仲間のS氏と3軒飲みに行ってますね、

この記事から、以下に3本、計4本の連続記事です、

少々長いですが読んでくださいねheart04

【2009年7月19日の記事】

ちょいと記事を書くのが遅いですね、
残念ながらもうこの特別展示は終わっています、、
スイマセン、、、

2009年4月18日から「手塚治虫展~未来へのメッセージ」が始まりました、

会場は両国の“江戸東京博物館”、
いつか常設展を観に行こうと思いながら行けてませんでした。

この「手塚治虫展~未来へのメッセージ」が始まるので、初日に行ってみる事にしました。

手塚さんの生誕80周年記念だそうです、
亡くなったのが確か60歳の時だと思いますので、亡くなってもう20年になるということですね。

1_3

まあ、手塚さんの偉業についてはもう書く必要はないでしょうが、今回の展示は網羅的で、相当たくさんの原画を観る事ができました。
これだけの原画が観れる機会はあまりないのではないでしょうか?なかなか面白かったですよ。

ただ、少々網羅的になりすぎてしまったかも、
時間軸で切ってはあるのですが、作品が多すぎてだんだんひたすら観るしかなくなってきて、心が動かなくなりました。
もう少し工夫があっても良かったのか?
でも、作品を素直に展示するというのが良かったような気もしますし、、、

展示企画も難しいものですね。

2年前の春かな、同じく桜の季節に千鳥が淵の近くの昭和館で無料展示で手塚さんの原画を相当数観ました。

2_3

この時は、「戦争と平和」にこだわった展示だったような印象があり、その原画から手塚さんのメッセージを強く感じたのを憶えています。
小さな展示でしたが心が動きました。

網羅する意味はもちろん大きいのですが、テーマの絞込みもまた有効ですね。

この日は、図録がとても立派でしたので、思わず買いました。

200ページ余りあって2300円、映画のパンフレットに比べたらお値打ち品です。
(映画のパンフレットはなんであんな高いのでしょうか?ぼったくりもいいとこですpout)

そうそう、もうないですが椎名町の「トキワ荘」の辺りも一度行ってみないといけませんね。

この後、常設展示も観ましたよ

こちらも網羅的でした、東京都がやってるからか?coldsweats01

でも、こんな江戸の街並み再現模型は面白かったです。

3_2

4_4

でも、この後はS氏と一杯飲みに行く予定でしたので、そこそこで退館、「西大島駅」を目指します。

下の記事へ続きます。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

いやはや、転勤前の1ヶ月は、、、飲み食い三昧でした、反省^^)6月編

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読くださいheart02

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

4年半の東京単身赴任に終止符を打って、

関西転勤が決まったこの頃、

怒涛の飲み会続き、

はてさて、仕事はちゃんとしてるんだろうかcoldsweats01

してますsign03happy01

【2009年7月17日の記事】

今週は水曜日から金曜日までの3日間、送別会をしていただいています、ありがたいことです。

そんな状況なので、結果8週間ほど飲み続けていることになります、
嫌いではないので、、
いやいや、ワイワイ飲むのも好きなので、お誘いは断りませんhappy01

写真を撮ってない日も多いし、もう何を食べたか忘れてるし(夕方になると、昼ご飯に何を食べたかも忘れていますcoldsweats02)、ついつい記事を書くのも億劫になるのですが、、

書きます^^)2009年6月の怒涛の食生活dash

2009年6月

1日(月) 夜 新幹線で関西へ移動 2230頃 おうちでごはん

2日(火) 大阪 天満の立ち飲み 「酒の奥田」 2人でそこそこ

61

3日(水) 東京 新小岩 「魚三」 一人呑み

4日(木) 東京 本所 「わくい亭」 4人でワイワイ呑み

62

5日(金) 大阪 九条 「白雪温酒場」 2人でグイグイ

6日(土) 京都 西院折鶴会館 「居酒屋こうちゃん」
     バンドメンバーと西院ミュージックフェスティバル会場を下見がてら

7日(日) 大阪 ホワイティ梅田(地下街) 「おみき茶屋」 2人で夕食代わりに

8日(月) 東京 月島 「牛若」 2人で壮行会

9日(火) 東京 おうちでごはん

10日(水) 東京 日本堤「大林」  →  「金太楼寿司 」 →  八広「丸好酒場」
     4人で下町酒場巡り 

11日(木) 横浜 野毛 「武蔵屋」 東京にいるうちに行ってみようと 
     勇躍出掛けたが しばらく休業との事sweat02
     「当分お休みさせていただきます」の張り紙 
     うーん ここもまた廃業の危機か? 
     結局 おうちでごはん

12日(金) 仙台 牛タン「司」 → 和食「京町」 
     仙台支社のT氏を訪ねて3人で 美味しかった

63

13日(土) 東京 門前仲町 「魚三」 もう行けないかもしれないので

14日(日) 東京 月島でナイターの草野球 
     最後の試合ということで1番セカンドで出場 
     3打数2安打と有終の美を飾る 
     おうちでごはん

15日(月) 東京 築地 「魚竹」 → 人形町 「笹新」 3人で壮行会

64

16日(火) 東京 おうちでごはん 翌日が健康診断のため禁酒

17日(水) 兵庫 甲子園 「こやま」 仕事の流れ 美味しいお店でした

18日(木) 東京 代々木上原  「ジーテン」 野菜中心 
     化学調味料を使わない中華 3人でワイワイ

19日(金) 東京 築地 「いなせや」 マグロのすき焼きのお店 
     15人くらいの壮行会 皆さんありがとう!!

65

20日(土) 東京 東向島 「三河屋」 → 「岩金」 お馴染み一人呑み

21日(日) 東京 八重洲 「紅とん」 八重洲のおじさん達の憩いの店 一人呑み

22日(月) 東京 築地 「薩摩おごじょ家」 → 「ねこ家」 
     地鶏もも焼を食べたかった →
     「ねこ家」は新店舗に引っ越してこられたので行きたかった 
     同僚と2人で

23日(火) 東京 麻布十番 「蛍」 海鮮しゃぶしゃぶのお店 
     仕事関係の壮行会 4人で

66

24日(水) 東京 昼 銀座 「ヤンヤン」 冷やしタンタン麺

67

        夜 佃 「大壷」 美味いお刺身と鳥の唐揚げ 
        同僚3人で壮行会

68

25日(木) 東京 渋谷 「天風やまがた」 拓郎のライブで興奮 
     神奈川県民ホールの帰り サラリーマン大増殖の居酒屋

26日(金) 東京 昼 神田 「まつや」 ご存知 池波さんも御用達の蕎麦屋
     久しぶりに行きました
        夜 銀座 「凛」 寿司料理の店 仕事関係の壮行会

27日(土) 東京 表参道原宿 「PennyLane」でライブ そのまま打ち上げ♪

28日(日) 東京 昼 月島もんじゃ 「おしお 和」 バンドメンバー他と
       夕方 八重洲地下街 「東京元気寿司」 2人で夕食代わりに

29日(月) 東京 おうちでごはん ひと休み

30日(火) 大阪 ミナミ相合橋 「正宗屋」 ディープサウスの居酒屋 一人呑み

69

いやはや、自分で書いていてあきれますな、

結局、6月のおうちでごはんは5回、

少々肝臓も疲れ気味なので7月は自重しましょう。
と思いつつ、7月もさらにハードに続くのですsweat01

7月編へつづく…happy01

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

寶の焼酎ハイボールの広告にあの人が^^)下町と云えばこの人です。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読くださいheart02

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

30年ほど前、私が会社に入った頃、

“ハイボール”はスタンダードなメニュー、よく飲みました、

で、また今、“ハイボール”を飲んでます、

焼酎ベースですが、、、lovely

【2009年5月20日の記事】

昨年(2008年)秋頃から墨田区辺りの呑み屋に行きだして知りました。

“焼酎ハイボール”

最近は小雪がCMに出てる本家“角ハイボール”ちゅうのもありますね、

このCM、なかなか良く出来たCMです。

1_7

常連客らしき4人が入ってくると、小雪演じる店主が各人の注文を先回りして当てる、というお話です、

このときの注文の品がなんとも絶妙のチョイスなのです、
この辺りのセンス、細部の出来具合が良いCMは安心して観れます。

「アジフライ!」
「ポテトサラダ!」
「オムレツ!」
「うーん??」
「ラッキョウ」(4人目の客の台詞)
???最後の台詞がよく聴き取れません、たぶん「ラッキョウ」かとhappy01

私は最近は“焼酎ハイボール”です、はいheart04
申し訳ないですが“角ハイボール”は最近トンと飲んでいません。

“焼酎ハイボール”=そう、焼酎をソーダで割ったものです、
ですが、このままだと透明の飲み物「スプライト状態」ですcoldsweats01

そう、墨田区辺りの“焼酎ハイボール”はあくまで“ウイスキーのハイボール”の代用品ですから、琥珀色でなければなりません。

で、秘密のエキスが加えられ、琥珀色の液体になって出てくることになります。

たとえば丸好酒場のハイボール、

2_7

四つ木のゑびすのハイボール、

3_7

三祐酒場八広店のハイボール、

4_7

岩金のハイボール、ここは氷を入れるかどうか聞かれました、思わず「入れて!」と言ってしまいましたが、入れないのが通のようです。

5_8

伊勢元酒場(亀戸)のハイボール、

6_5

焼酎は、私的には「キンミヤ焼酎」がお気に入りですが、丸好酒場は確か「寶焼酎」です、

そしてその寶焼酎の広告を阪神なんば線で見かけました、

7_4

この人もCMによく出ておられますね、

はい、なぎら健壱さんですね。
これまた絶妙のキャスティングです、
下町のハイボールを語るならなぎらさんしかいないでしょう、

そして、私としても、下町ハイボールにフォークななぎらさん、このBlogにぴったりかと思うのですが、いかがでしょうか?

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 2日 (日)

「日展」~ってよく知りませんが、国立新美術館に行った事なかったので・・・

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読くださいheart02

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

4年半も東京にいたのに、ついに上野の美術館に行きませんでした。

あまりそちら方面には造詣がないもので、、、

なので、この記事も読み飛ばしていただいたほうが良いかもしれません、、、

【2008年12月18日の記事】

昨晩も忘年会でしたが、、、一日中胃が痛んでましたheart03

夕方には熱っぽくなってきたので、これはインフルエンザかsweat01とあせりましたが、今朝は熱は引いたようです、飲み過ぎ食べ過ぎでしょうか?

これで忘年会の予定は終了、今年もあと10日余りです。

母親からチケットが送られてきました、
「日展」のチケットです、誰かにもらったらしいです。

「日展」…名前は知ってますが観た事ないです、

高校の時に美術クラブに入ってました、
いえいえ、別に何かを目指していたわけではありません、考えてみれば今のバンドメンバーは全員“美術クラブ”ですhappy01

こう見えて私(誰も見てないか)、小学校~中学校にかけてお絵かきでは何度か褒められました、ので、美術クラブも良いかな?と思ったのですが・・・
絵のほうは才能まったくなし、ダメでした。(ギターも同様ですがcoldsweats02)

風景画とかは結構描けたのですが、デッサンがまったくできませんでした。
面取りした顔面像のデッサンで分かりました、
私はまったくモノを観て描く能力がありませんでした、
面取りしているのは、光の当たり具合を表現するためですが、私はまったくそれが描けなくて、顔面全体が真っ黒になりましたhappy01
(ほんとは光の当たり具合で明るい面~暗い面までを描き分けるのです)
高校時代に油絵を何枚か描いてそれっきりです。

そんな私ですので、美術鑑賞の眼力はないのですが、日展の名前くらいは知ってますし、国立新美術館も行った事なかったので最終日の日曜日に行く事にしました。

初めての国立新美術館、外観は凄い建物です、

中は、、正直、幕張メッセの進化版のような印象です、
もっと、オーセンティックな建物でも良かったと思うのですが・・・

日展には日本画・洋画・工芸美術・彫刻・書の5つのカテゴリーがあるようです。
まずは日本画に入場しました、そして洋画も観ました・・・

この2つのカテゴリーは、はっきり言って面白くなかったです、
テーマとか構図とか似てるものが多くて、あーー、日展ってこういうのが入選するのか、傾向と対策とかあるんだろうなあ、、、って感じです。
洋画でも日本画っぽいものが多く、たまに斬新かなあ?と思うと、もうしばらく先を観ると似たモチーフが出てきたりして、、

いや、私に美術鑑賞の眼力はないので、何の意味もないのですが、素直な感想が“面白くない”って感じでした。

それに比べると「工芸美術」は面白かったですね、

さすがに造形の巧みさ、斬新さ、観た目の驚き、感動があります、
うんうん、これは楽しいですねheart04

彫刻はまあまあ、裸婦像がいっぱい、同じような裸婦像でもタイトルを見るとその思い入れが分かります。

そして、「書」、
漢字、かなが書いてあります、、、

これが案外面白い、なんというか、書いてあるのは字な訳ですが、これがデザインのように見えるし、書全体としての塊に意味が出てくるようなそんな力を感じました、なるほどね、書というのはこんな世界もあるのを教えていただきました、これは新鮮な発見でした。

30年くらい広告の仕事をしているので、モノの見方もそれなりに偏ってきてるんでしょうね、それはそれで良しとします。

外へ出ると、冬の日暮れは早いです、綺麗な建物と夕暮れでしたshine

1

この夕暮れに誘われて、このあと下町酒場を目指したのは言うまでもありませんbeer

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

JRの駅のアラーム音~東京って駅毎にいろんな音があるのですね。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読くださいheart02

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

2日間続けての鉄道ネタです、

電車って男の子にとっては最も身近なメカなので、テッチャンも多く生まれるのでしょうね、

(おっと、最近は女子も多いそうですね)

走行中の先頭車両の一番前で線路を見つめている大人も多いですheart04

【2008年11月4日の記事】

昨日に続いて鉄道ネタですcoldsweats01

私、テッチャンではありませんが、、、

確か、1964年でしょうか?東海道新幹線が開通したのは、
その時から走り続けたこの車両が11月一杯で引退するそうですね。

Photo

44年間走ったことになります、当時としては斬新なこのデザインは今でも愛されているようです。
テッちゃんの方々にはたまらんのでしょうなあlovely
幸い、凝り性の私ですが鉄道関連の趣味はありません、やってたら大変やったやろなあ。

今日の話題はJRのプラットホームのアラーム音です。

JR恵比寿駅で電車を待っていると、あのメロディが流れてきます♪

タタタタターンタターン♪

分かりますかア、このメロディsweat02

駅のプラットホームに電車が入って来る時、出発する時にいろんなメロディがアラーム音として流れます。

関西の私鉄・JRは統一されたアラーム音が採用されているようですが、
東京のJRは駅によっては有名曲をアレンジしたオリジナルのアラーム音が採用されているようです。

一番印象的というか駅にピッタリなのが“JR恵比寿駅”の“エビスビール”のCMのメロディ、というか映画「第三の男」のテーマnoteです、駅長さんが決めるんでしょうかね?なかなか良い選択だと思いますよ。

ちょいと話がそれますが、

この曲を使っている“エビスビール”、すごいですね、

一体何年間、この曲を使用されているのでしょうか?

このメロディはエビスビールのために作られたオリジナルだと思っている人も多いようですが、映画「第三の男」のテーマなんですね。
その映画音楽を使用しつづけ、聴けばエビスビールを連想さすまでにしたのはスゴイ事です、広告マーケティングの成果ですねheart04

閑話休題、

東京のJRは駅毎にこのアラーム音を採用することが出来るようです、駅のアラーム音が洒落ているのは結構な事です。

そう云えば、JR蒲田駅は“蒲田行進曲”でした、
このメロディも楽しいねえheart02

たーたたーたたたたーたたーたたたたあたあたあたったたたー♪
(文字では分からないですかsweat01)

そして先日気が付いたのですが、
JR高田馬場駅は“鉄腕アトム”のアニメの主題歌でした♪

一瞬なぜ?
と思いましたが、ふと思いあたりましたflair

きっと「トキワ荘」が近くにあるのに違いありません、
行った事はないし、もう存在しないのでしょうが、きっと「トキワ荘跡地」があるのでしょう、
いつかふらりと訪ねてみたいものです。

フォークの曲もどんどん採用されたら楽しいですね、

高円寺はもちろん拓郎の“高円寺”、

そして吉祥寺は高田渡の曲、“自転車に乗って”などはいかがでしょうか?

いや、斉藤哲夫さんの“吉祥寺”か、

赤坂見附は“地下鉄にのって”で、

原宿は“風の街”ですnote

なんて、楽しいそうですが、若い人にはうけへんかsweat01

桜木町は“ゆず”で決定ですので、、、若い方にも受けるかな?どうでしょうか?

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)