カテゴリー「五反田旗の台品川」の16件の記事

2017年6月27日 (火)

東京酒場探訪2017⑤今日はあれこれ4軒行きました~日本橋蕎麦「利久庵」~立会川「鳥勝」~代沢「PAIN et GOHAN パンとごはん」~中目黒「OLLO」。

【2017年3月25日(土)】

東京酒場探訪2017⑤

日本橋蕎麦「利久庵」~立会川「鳥勝」~代沢「PAIN et GOHAN パンとごはん」~中目黒「OLLO」

東京3日目、今日はあちこち歩き回っておりますhappy01

昼に後輩と日本橋で待ち合わせしたので、

錦糸町からテクテクGoしながら日本橋を目指しますdash

東京の東側、この辺りは道路が比較的規則正しく東西と南北に並んでいるので適当に歩きます、

どこをどう歩いたのか?よく分かりませんがこんな写真のみ残ってます、

068kai
067kai



新大橋通りから水天宮辺りは歩きました、

で、人形町から高速道路の高架をくぐるともう日本橋ですshine

ほどなくO氏も到着、昼は蕎麦です、蕎麦が食べたいのですheart02

なんか凄い人気の蕎麦屋もありますが、凄く高い、のでこちらにしましたhappy02

070kai

立派な店構えの「利久庵」、何度も前を通っていますが未探訪です、

もう一軒、路地裏にお気に入りの渋い蕎麦屋があったのですが、

何度探しても見つからず、、、閉店かな?sweat02

では「利久庵」で蕎麦と日本酒にしましょう、

店内は思ったよりこじんまり、地下フロアがゆっくりできるみたいです、 

ちょっと肴を頼んでビールを1本、

071

「もり」と「天ぷら」で日本酒を二人で3本ほどいただきました、

072

やっぱり蕎麦は東京ですね~heart02

普通に美味しい蕎麦屋が街々にあります、



飲みながら今日の計画を練りました、

で、結局二人で飲み歩くことに、、、wink

コレド辺りでイベントをやっていたのでちょいと物見、

コレド、初めてでしたがなかなか面白かった、



で、2軒目は立会川の「鳥勝」です、

086kai

前回、初めて探訪して気に入りましたshine

今回もゼッタイに再探訪する予定でした、

前回同様、16時の開店前に並んで入店、

並びの列だけでちょうど満席、

今回は奥のテーブル席、ちょっと詰合せながら始めます、

「ホッピー」、キュ~、

076

「野菜サラダ」、今回は二人なので“ダブル”です、

077kai

マヨネーズドバ掛けで出てきます、

健康的なような、そうでもないような、濃い~メニューですが、ほとんどの方が注文するみたいですhappy01

肉は「肉刺しミノ」290円、

078kai

このボリュームで290円は他ではないなあ、素晴らしいheart01

「肉刺しガツ」240円、

079

さらに安価なガツ刺し、もうここまででだいぶお腹一杯です、

二人でヨカッタ、一人ならここで沈没しています、

そして、「たんステーキ」350円也、

082kai

タマネギと一緒に炒められでてきました、これまた350円也ってありえませんup

ここまでは入店時にとりあえず注文したメニュー4品、

ホッピーは中をお代わりしています、

そうそう、ホッピーの氷はセルフです、

みなさん慣れた手つきで製氷機からジョッキに入れたはりますhappy01

とにかく入店時注文のあとは焼き物でも行くか~、な気分でしたが、、、

もうお腹一杯ですsweat01、さっき、蕎麦を食べたばかりだし、

なんと、入店時注文の4品のみで終了、

ふ~、なかなか真髄まで辿り着けませんなheart03

隣りではガスコンロで焼肉したはります、

あれが核心かな?いつになったら辿りつけるだろう??

とにかくこれでお勘定です、二人で2800円ほど、

もうこの感じ、大好きです、旨い!安い!lovely

立会川の「鳥勝」、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04



で、次は代沢へ向かうことになりました、sign02

なんでも、パン屋さんで日本酒が飲めるらしいです、、、

って?なにそれ!?な情報です、

京急と山手線を乗り継ぎ渋谷へ、

そこからは珍しくバスに乗ります、便数が多い路線なので電車で駅から歩くより便利みたいです、

場所柄か、やはり、お洒落な外観の「パンとごはん」、

088kai

O氏の知り合いの紹介だそうです、ではでは、入りましょうdash

大きな丸あるい感じのカウンター、

昼はパンが並んでいるそうですが今日はもう売り切れで、

パンの販売コーナーにはパンの姿はなし、残念sweat02

マスターが一人、夜はお酒が飲める、それも日本酒が飲めるそうです、

日本酒のメニューはこんな感じ、

092kai

では早速日本酒をいただきましょうwink

お奨めの「不動」のラインナップ、

089kai

こちらをいただきました、

090

好みのタイプらしき“直汲み生原酒”heart02

肴はもちろん「パン」、、、いやいや大丈夫です、

094

美味しいパンは美味しいお酒にも合いますhappy01

このお店、“パンとKONA”と云う時もあったみたいです、

それが“パンとごはん”になり、

さらに、夜は“パンと日本酒”に進化しているみたいですgood

さらに、マスターといろいろ話していると、

なんと共通の友人がいることが発覚flair

他にもいろいろと縁がありました、世の中、狭いな~、東京でもhappy01

お酒はこの後2杯ほど飲んだのかな?

095
096



で、なんと〆に「ポークジンジャーサンド」を食べています!

097

さっき、「鳥勝」でお腹一杯やて云ってましたやん!sweat01

というのをすっかり克服していますhappy02

いやいや、来てヨカッタです、パンもサンドもお酒も美味しかったですheart02

はい、もう夜も更けてきました、

これでお勘定です、二人で4000円ちょっとだったかな、

「PAIN et GOHAN パンとごはん」、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!heart04



タクシーで渋谷まで戻ろうかと思ったのですが、ふと思い出しましたshine

そうだ!中目黒の「OLLO」へ行きましょう、

ここのマスターとは、以前、新橋で飲んだことがあります、

そのうちに顔を出します!とか云いながら不義理しております、

ここは代沢、、、ま、タクシーで行っちゃいましょうcar

ということで本日4軒目、最後の一軒は中目黒のダイニングBar「OLLO」、

あ、あった!ここ、ここ、、、な感じの千鳥足でビルの階段を降ります、

どうも~、正統派のダイニングバーですね、

どうも~、ご無沙汰しております、

ここではハイボールかな?ジンかな?2杯ほど飲んで、

099



そして、、、〆になんと!「豚骨ラーメン」らしきものを食べたみたいです、、、

記憶あやふや、写真があるので間違いありません、

100kai

さっき、〆に「ポークジンジャーサンド」食べたばっかりじゃないですか!sweat01

いやいや、楽しい飲み会はお腹が減るもんです(ホント!?happy01)、

2段〆で本日は打ち止めです、

中目黒の「OLLO」、

おおきに、ごちそうさま、また来ますねheart04

ということで、今度こそこれで打ち止めです、

あれこれ4軒、楽しかったですねhappy01

では、ここで、ワタシはえ~っと日比谷線から半蔵門線に乗り継いで帰ります、か?

いや、総武線で帰ったのかな?、、、どうして帰ったのか?記憶なしheart03



でも、無事にAirbnbの宿に着きました、ヨカッタ、

お休みなさい、

そして、明日は東京最終日ですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

9カ月ぶりの東京、渋谷のあとは五反田の「野崎屋」へ、偶然見つけたのですが、楽しめました♪

【2016年6月13日(月)】

東京 五反田 「野崎屋」

9か月ぶりの東京、楽しいです~happy01

渋谷で「なぎ」、「SAKESTAND」と立ち飲み日本酒系の店を2軒行った後です、 

この日のホテルは五反田、とりあえず五反田まで戻って、

寝る前にもう一杯、「蔵や」へでも行こうかと思っていたのですが、、、

夕方、先に定宿にチェックインだけしたのですが、

その時に目ざとく見つけましたshine

いつも歩く道の一本裏、

渋い“街の蕎麦屋”があるのでチェックしようと路地を歩いたのですが、その路地に気になる店がありました、

「野崎屋」、

014

なにやら日本酒押しの店のようです、 

013

そういうと新橋に「野崎酒店」というのがあるらしく、

明日、探訪してみようかと考えていました、

その「野崎酒店」となんか関係ありそうですなwink

 



ということで、渋谷から五反田まで戻ってきて、

「蔵や」から方針転換の「野崎屋」へ向かいました、



ビルの一階のテナント、表側には「庭つ鶏」とか、いろんな店があるビル、再開発だったのかな?

054

とんとんと階段を上がって入店です、 



比較的大き目の普通な感じの居酒屋です、

カウンター席に着きます、フロアは外国人のお嬢さん、若い大将と板さん、という感じの編成、



早速、日本酒を注文します、急いでメニューを検討、目に付いた「風の森」ALPHAにします、

先日、神戸住吉の「立ちとも」で飲みましたねwink

055

はい、美味しい酒です、酸味あり、好きな感じ、390円也90ml、 

そして、瓶開けたてでした、

味は保存方法でちゃんと管理できるとはいえ、やはり開けたては得した感じがあって好きですheart02



そして、この酒器がヨロシイ、

錫かな?いやちょっと違うね、あとで大将に訊いてみようshine



突出し、いや、東京では「お通し」かhappy01、が出ます、

056

もう少し頼みましょか、

なんかピンと来たので「湯葉巻きポテトサラダ」680円也、

これをお願いします、



これが、、、失敗、量が多かった!!sweat01

 

058

なんか違うイメージを勝手に形成していたのです、これはsweat02、、、凄い量です、

食べられるかな?coldsweats02



それに味付けが濃いです、いやたぶんワタシの問題、

東京から関西へ戻ってもう6年、関西の料理の味に慣れきってます、

9か月ぶりの東京の料理はたしかに全体に濃く感じられました、、、仕方ないcatface、、、

日本酒をもう一杯、飲んだことのない銘柄にしようと、

秋田の山本というのを所望しましたが、、、ちょうど切れたそうです、あちゃheart03



と、大将から推奨が、同じ「白瀑」の定番酒ならあるとのこと、

不勉強ですが、「白瀑」は知っています、

この「白瀑」を作っているのが『山本合名会社』という蔵でした、そこの「山本」という銘柄もあるようです、



で、大将の推奨は「大漁ラベル」、

065

スッキリしたエエお酒だそうです、ではではそれをいただきましょう、



お!発泡感も旨味もあり、エエ酒ですやんflair

 

ラベルの通り、漁師向け!の定番酒という事のようですが、

こんな旨い定番酒飲める漁師さんは幸せやな!大好感heart02

ここからいろいろと若い大将と日本酒談義、

詳しいですわ、さすがプロのお話でした、当たり前か?

いやいや、当たり前のことをちゃんとやっていただけるのが嬉しいですwink



そうそう、ここで使っている酒器、これもエエですなあheart01

でしょ、これ銅製で表面に錫メッキしてあるんです、

銅のメリット=保温、熱いも冷たいも温度変化が緩やか、なぜかまろやかになる?

それと、錫の口当たりの良さが日本酒に合うようです、



価格も@2000円くらいと手頃、割れたりしないので、日本酒売りの店の投資としては悪くない、、、

そんな話でした、

これね、浅草の合羽橋商店街で売ってるみたいですよ、とのこと、

そりゃいいわ、明日時間見つけて買いに行きますわdash



でも、店多いですからね、

先輩が買ってきたので、売っている店の名前分かったらお知らせしましょか?

お願いしますheart01

ということで電話番号を交換、ヨロシク~、

これでお勘定です、2000円弱だったかな?最後はワイワイ盛り上がったので忘れました、

五反田の「野崎屋」、日本酒を楽しめました、酒器の情報も嬉しかった、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



(おまけ)

翌日、業務終了後、時間を見つけて合羽橋商店街へ勇躍到着、



あの酒器、見つかるかな~、大将からはまだ連絡ないし、

066

大通りの両側にずらりと並ぶ店、虱潰しに行くしかないか、、、

なんかのはずみで横断歩道を渡り、反対側の店から見て行くことにしました、

1軒目、酒器も扱ってますがなし、2軒目なし、、、3軒目もなしsweat02、、、

ま、時間はまだあります、

と、なんと4軒目でそのものズバリの酒器発見、購入しましたhappy01

091

2時間くらいはかかるかと覚悟していたのですが、

なんと10分でミッションクリアgood、あっけない、



大将にはメッセージで無事見つかった旨報告、めでたしめでたし、

*Amazonでも扱ってます、こちら、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

久しぶりの東京酒場です、五反田の「ばん」から「蔵や」へ、どちらも間違いない店です。

【2014年11月11日(火)】

東京 五反田 「ばん」~「蔵や」

久しぶりに東京で飲みますheart02

今日は夕方に業務終了、

このところ毎週東京に来ていますが、体調不良や送別会、どうしても関西へ帰らなきゃいけない!などの理由で一人飲み皆無ですsweat01

今日は無事業務も終了、ここは久しぶりに東京で一人飲み決行です、

どこで飲むか?

久しぶりなのでなかなか考えがまとまりません、とりあえず近場の盛り場と云うことで五反田へ向かうことにしました、

立ち飲みの「加藤酒店」や「のんき」も浮かびますが、今日は座って飲みましょう、

となれば、まずはここが良いでしょう、「加藤酒店」の向かいのもつ焼きの「ばん」shine

007

やはり東京ではもつ焼きは外せません、

そして、ここ「ばん」のもつ焼きはとくに安くて美味しいですheart02東京の何本かの指に入るのではないでしょうか?山手線内では最強かもしれません、で、一本@100円也とリーズナブルです、

「中目黒」が原点のようですが、おそらく祐天寺の「ばん」とも関係があるかと思います、祐天寺の店もイイですよね~、長いこと行っていませんが大好きですlovely

と、もう久しぶりの「ばん」でワクワク状態です、

では、入ってみましょう、

まだ、早い時間ですがほぼ満員です、詰め合わせていただき、20人以上は座れるコの字カウンターの角になんとか一席確保してもらいます、、、めちゃ、狭いですがhappy01、、、入ります、

すませんね、ちょっと空けていただいて、はい、失礼します、

ここの飲み物はなんだっけ?ちょっと忘れてしまいましたね、え~っと、目に付いた「ハイサワー」300円也を注文、

008_2

これだっけな~、祐天寺の店ではレモン搾っていた憶えがあるが、ここではレモンなしなのかな?

もつの刺身やフライもありますが今日はもつ焼きが食べたいのでいきなりもつ焼きを頼みましょう、

がつ、かしら、あぶら、をタレで、タンを塩でお願いします、

あ、それと「生キャベツ」210円也も、

010

これで待つことしばし、

まずは「タン塩」が来ました、

012

旨い!shineさすがです、

そしてタレ焼きの「がつ」「かしら」「アブラ」、

013

ほう、タレは濃くてやや辛口です、いずれもボリュームがあり、

これで一本@100円也というのはやはり人気の源泉ですね、

大好きな「アブラ」は立石の「宇ち多"」には及びませんでしたが、やはり好きです、

ここでは“かしら”関係の部位は「かしら」、「アブラ」、そして「チャンポン」=おそらく赤みとアブラが混ざった串、と3種類があります、親切ですねhappy01

ボリュームがあるのですぐにお腹一杯になりそうです、2軒目へ行きたいのでこれくらいにしておきます、満足満足、

久しぶりの五反田「ばん」、ごちそうさん!やはりもつ焼きは美味しかったです、また来ますねheart04

さて、もう一軒、すぐ近くの「蔵や」へ行ってみましょうdash、刺身が美味しい酒場です、久しぶりです~、

エエ感じの外観、

015_2

引き戸を引いて入ります、

ここも混んでいますが目の前のカウンターが空いていました、ラッキー、即座に着席、

12~3人ほど座れる「への字」カウンターに3組、二つのテーブル席も埋まっています、

カウンターの中には粋な女将さんと寡黙な大将、相変わらずでお元気そうです、なによりです、

お酒下さい、熱燗で、

017_3

お、いきなり大きな銚子です、はい、ぐびっと飲みますよ~、

ここへ来たら刺身の盛り合わせです、

女将さんに盛り合わせを所望、好きなネタを3種類選んで、とのことです、メニューをみながら「戻り鰹」と「ヒラメ」、「あじ」にします、

カウンターの上には大皿料理が並びます、

茄子、なんきん、ピリ辛こんにゃく、煮物、竹輪、きんぴら、蓮根などなど、お通しはこの大皿料理の盛り合わせになります、

018_3

うわ!こちらもボリューム満点です、こりゃ刺身まで行けるかな、、、

「刺身盛り合わせ」、

019_4

はい、新鮮で旨い刺身です、

で、こちらもボリューム満点coldsweats01、はは、これはお腹一杯になりますぞ、熱燗でちびちびと行きます、

お隣が焼酎の烏龍割りをオーダー、

焼酎は銚子で出てきました、珍しいですねflair

銚子には緑の輪ゴムが巻いてあります、なにかの目印なんでしょう、烏龍茶は大きなペットボトルで出てきました、後は自分で割って飲む、これはこれで親切です、自分の好み、自分のペースで飲めますgood

「熱帯魚」というオーダーもありました、

なんだろう?前にも聞いたような気がしますが忘れました、「金魚」の熱いので「熱帯魚」!みたいなことだったかな?

見てると、これも銚子で出てきて、ロンググラスになにやら葉っぱを浮かべて飲んだはります、

うむ、焼酎のお湯割り?紫蘇の葉かな?ちょっと不明、、、

「ネギトロ」も美味しそうですが、でも今日は無理、食べられないわ、、、

と、周りの注文をチェックしながら「刺身盛り合わせ」を完食、残すのは失礼なので「お通し」も平らげてお勘定です、2100円也、

ふ~、ごちそうさん!お腹一杯になりましたhappy02

ここはやはり二人で来てワイワイ飲むくらいの方がいいかな、

でも、刺身は絶品です、やはりまた一人で来そうだな、五反田の「蔵や」、美味しかったです、また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

そろそろ土用の丑の日が近づいて来ました、新宿思い出横丁「カブト」で鰻串、品川の「酒肆大関」で旨いまぐろ、ランチは新橋の「花未月」と美味三昧。

【2014年7月24日(木)】

東京 新宿「カブト」~品川「酒肆大関」

今日も暑い、、、関西も暑いけど東京も暑いですsun

2014年の「土用の丑の日」は7月29日だそうです(詳しくはこちら)、

そろそろ近づいてきました、この頃になるとやはり鰻が食したくなりますな、平賀源内さんが考案したセールスキャンペーンとはいえ、今や押しも押されぬ日本の風物詩であります、四季折々、いろんな食べ物が楽しめるのが日本であります、ここは四の五の云わずに、、、鰻が食べたい!

でも、近年の稚魚の減少傾向(2014年の稚魚は豊漁のようですが)=鰻の高騰で「鰻重」は本当に高嶺の花となりました、ちょっと油断してビールに「鰻重特上」などを頼んでしまうと5000円札が飛んでいきます、

でも、平賀さんの甘言に乗って鰻は食べたいhappy02

で、思いついたのがここです、新幹線に乗る前にちょっと新宿まで行ってみましょうgood

久しぶりの新宿「思い出横丁」、

そろそろと店が開き始める時間です、もう開いている店で一杯やってる諸先輩方もいらっしゃいますhappy01、いいですね、だいたいがオープン形式の店、みなさん汗拭き拭き飲んだはります、

思い出横丁の中程を過ぎた辺りで路地が少しクランクします、

016_2

そこにあるのが鰻串焼きの「カブト」、今日はここで鰻食べて、飲んで帰りましょう、

関西にはほとんどない“鰻串焼き”、東京でも少ないですが何軒か行きましたね、、、国立、阿佐ヶ谷、中野、大井町、、、ちょっと贅沢ですが美味しいです、

ほぼ全面オープンのコの字カウンターに10数席、ここでも皆さん汗拭き拭き飲んだはりますsweat01、縦棒に取り着きます、

とりあえずビールですね、どぶ漬けで冷やしてあるのかラベルは剥げてますな、

014

KIRINの大瓶、「おしんこ」も出てきます、

駆けつけで2杯ほど、

ふ~、今日は本当に暑いですsweat02、ビール飲んでもこのオープンカウンターでは汗が引きません、このまま頑張り通すしかないですねhappy01

一応、串の単品メニューの短冊が並んでいますが、最初は単品オーダーはできません、「一通り」、すべての串が順番に出てくるセットメニューとなります、

この「一通り」、東京の鰻串の店ではこのセットメニューが一般的かな、

「カブト」の「一通り」は、まず「えり」2本340円なり、

011_2

「えり」とは“ひれ”の部分でしょうか?小骨がついています、

でも、次にくるのが「ひれ」2本340円也、

012_2

これは文字通り“ひれ”の部分なのか?なんか違うか?よく分かっていません、でも、ここは美味しいです、好きな部位ですheart02

あとは1本づつで、

「蒲焼き」330円也、「れば」300円也、「きも」300円也とほぼ同時に出てきました、

015

手前が「蒲焼き」、おなじみの味、もちろん美味しいですshine

真ん中が「れば」かな?奥が「きも」?、、、でも「れば」と「きも」ってどう違うの?一緒じゃないんだsweat01、どなたか教えて下さいhappy02

と、汗だくで串を7本、大瓶1本でちょうど完食、

余裕があれば日本酒に変えて「蒲焼き」でも追加したいところですが、さすがに暑いです!sun、河岸を変えて涼みたい!!

ここはこれでお勘定にしましょう、

ごちそうさん!土用の丑の日には鰻を食す、いいじゃないですか、たまの贅沢、美味しかったです、新宿思い出横丁の「カブト」、また来ますねheart04

さて、新幹線で帰阪です、

山手線で涼みながら「品川」駅へ、でもこのまま帰るのもったいない、予約の新幹線まではまだ少しだけ時間あります、もう一軒行きましょうdash

「品川」駅高輪口北側の再開発ビルの2階に「酒肆大関」があります、料理が旨い店です、寄っていきましょう、

逆L字カウンター、縦棒上部に着きます、いつもの席です、

飲み物は「芋水」、お通しは「」そしてこれまたいつも注文する「奴明太乗せ」、これまたいつもの「お通し」です、

019_2



料理は「中落ち」680円也、

022

これが美味しいのですgood

形は悪いですが中トロと赤身、ボリュームもたっぷり、だいたいこれだけで最後まで飲めてしまいます、東京は本当にまぐろ天国ですshine

この日は味違いで「しらすおろし」380円也も頼んでますね、

023

「芋水」のお代わりをしたところでそろそろ新幹線の時間です、

品川の「酒肆大関」、ごちそうさん!

相変わらずの安定感、「中落ち」美味しかったです、いつも新幹線の時間調整で使うのはもったいないね、一度腰を落ち着けて飲みたいもんです、また来ますねheart04

(おまけ)

この日のランチもよかったですlovely

新橋の「花未月」で「焼き魚(鮭)」、

005

魚も、かやくご飯も、味噌汁も小鉢もすべて美味しい!heart0212時前に満席になったのも納得です、ここも、、、また来ますねheart04、です、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

立石から五反田へ長躯、でも開いている店はなく、迷った末に阿佐ヶ谷の「川名」で落ち着きました、そしてもう一度五反田へ、「へそ」。

【2014年6月7日(土)】

東京 阿佐ヶ谷 「川名」~五反田「へそ」

さて、立石に”宇ち入り”した後です、

時間は13時過ぎ、

京成「立石」から都営浅草線直通電車で五反田まで移動します、最近入手した五反田界隈立ち飲み事情の確認ですhappy01

五反田というとまずは「庭つ鶏」(旗の台の「鳥樹」の流れ、東京酒場巡りのきかっけの1店です)、

魚が旨い居酒屋「酒田屋」、「蔵や」、それにもつ焼きの「ばん」なんかが浮かびますが立ち飲みとなるとまだ未開発です、

立ち飲み情報は、まずは「呑ん気」という店が良いとの情報をいただきました、

それに角打ちの「加藤酒店」もあります、さらに「へそ」という立ち飲みもあるそうです、こりゃ行っとかないといけないでしょう、

ということで酔い醒ましの長距離移動で五反田へ到着です、

いつもは西側へ出ることが多いのですが、今日はまず開いている可能性がある「加藤酒店」目指して東側のロータリー辺りで地上に出ます、そのままちょっと飲み屋街に入ると「加藤酒店」がありました、 

071

へ~、もつ焼きの「ばん」のすぐ向かいだったんですね、気がつきませんでした、

店は開いています、が角打ち営業をしているのかどうか?怪しいです、そろそろと入ってみましょう、

ちょうどお母さんがお客さんを送り出されるところです、

角打ちの客ではなく酒販のお客さんですな、なんとなく気まずい感じ、お母さんも、え!?てな感じです、

あの~、ここで飲めるんですか?
ああ、はい、平日の5時頃からは飲めますよ、
あ、今はやってないんですね、
はい、平日の夕方からね、

よくあることです、

酒店の角打ちの場合、食べログなどに酒販の営業時間が表記されていて、角打ちの営業時間が限定的な場合があります、どうやら土曜日の角打ちは営業されていないようです、残念、仕方ありません、また来ますね、

あとのお店も確認しておきましょう、山手線を越えて西側へ出ます、少し行くと「呑ん気」がありました、ここは土日休みなので場所の確認だけ、

そしてさらに進んで左に曲がると「へそ」があります、

新しい店のようですね、ここは土曜日営業されているようですが、さすがにこの時間はまだ準備中です、ま、せっかくですから後で来ることにしましょう、

さて、五反田辺りで昼飲みという計画は脆くも崩れました、どうします?頭の中の酒場情報をググります、

う~ん、どこかないかな、恵比寿はどうだ、たしかあそこは16時からか、まだちょっと早いですね、新宿の”想い出横丁”で飲むか?それはありやね、そうか、横浜まで行きますか?「豚の味珍」も行きたい、野毛なら行きたい店が何軒かあります、などなど妄想coldsweats01

で、閃きましたflair

あ、そうや中央線沿いに何軒か行きたい店があります、

でも中野のもつ焼き屋は開店が遅いんだよね、たしか、もう一軒、阿佐ヶ谷のもつ焼き屋は、、、調べてみたら16時開店です、まだ1時間半くらいありますが何とか調整して阿佐ヶ谷へ行きましょうか、

ということで山手線で新宿を目指しますが、、、

時間があるので遠回りして行きましょう、内回りに乗ってゆっくりと新宿を目指します、ちょっと本を読んで、、、寝落ちますsleepyhappy02

なんとかちゃんと新宿で降りて乗り換え、総武線各駅停車で「阿佐ヶ谷」駅で下車、

ここで降りるのは2回目ですね、

前回は2月の大雪の日でした、その時もあの店を目指そうとしたのですが、折からの大雪で20mほど歩いて身の危険を感じて即引き返しました、いや~、あの日の雪は凄かった、

同じ道を辿りますが今日はまったく問題ありません、安全に歩けることに感謝です、

駅前はちょっと分かりにくい道になっております、そのまままっすぐ行っても行けるみたいですがスマホの指示に従ってやや左手の路地から北へ向かいます、

7~8分くらい歩いてお目当ての店に到着、 

075

今日の2軒目は「川名」さんです、

時間はちょうど16時、開店時間ですhappy01、山手線での時間調整成功、もう開店されていますね、表では焼き鳥を焼いておられます、持ち帰りもやっておられるんですな、ではでは入りましょう、

10席ほどのカウンターにテーブル席、

先客がちらほら、入り口近くのカウンターに着きます、なにやら丁寧な接客、律儀な感じの接客、ホッピーがありますね、スイマセン、ホッピーをください、

ふ~、インターバルがあるのでもう一回美味しいホッピーでスタートです、

077

「宇ち多”」のあとで野菜不足のような感じなのでまずはサラダを取りましょう、メニューから「キャベツサラダ」346円也、律儀な値付けであります、8%対応ですな、

079

これが美味しかったです、キャベツに青海苔がかかっています、シンプルな味付けですがさっぱりしていて美味しかったgood、正解です、思わずバクバク摂取します、

BGMで馴染みの曲がかかっています、カバーですね、あ、ハイファイセットのカバーアルバムかな?

しかしここはやはり律儀な店ですな、こんなルール書きがメニューと共にカウンターに置いてありました、 

076

泥酔者お断り、ま、これはどこでもそうですね、「宇ち多”」は少量でも他で飲んで来た客はお断りです、

お酒は一人4杯まで、総量規制している店もまあまああります、「宇ち多”」も4杯くらいで止められますね、

でも、最後の方に書いてあるのは珍しいルール、

というかここまで律儀に決まっている店は初めてかも、ラストオーダー22時20分、お会計22時40分、閉店23時、お会計の締め切りまであるんですね、律儀ですhappy01

ホッピーの中をお替りして焼鳥にしましょう、

といってもやはりもつ焼きでいいかな、壁のメニューを見ながら、たん、かしら、はつ、なんこつを1本づつ注文します、塩でね、@108円は良心的かな、 

081

ワイルドな「宇ち多”」のもつ焼きとは対照的な優等生的なもつ焼きです、

美味しいですよ、でも、ま、普通かな、もうちょっと食べると美味しいネタがありそうな気もします、

続々入店、大概は地元の方のようですね、駅からちょっと歩くからね、

では、これでお勘定にします、1400円也、

好きですよ、イイ感じの店です、律儀な感じが好きです、ごちそうさん!、阿佐ヶ谷からちょっと歩くけどイイ店でした、「川名」、また来ますねheart04

この後は五反田へ取って返して(遠回りせず)、立ち呑みの「へそ」に入ってみました、

096

780円也の晩酌セット、串カツ5本とドリンク、日本酒にしていますね、

089

大阪の感じからするとちょっと上品でインパクトないですが2度漬け禁止の串カツです、

壁の貼り紙ニュースを読むと、、、

flair、そういうと天神橋2丁目辺りの商店街の角に「へそ」という店が最近出来ましたが、ここの支店なんだ、へ~、東京から関西への進出ですか、なるほど、がんばってますね、

お酒お替り、串カツも少々追加してお勘定にしました、ここも1400円ほど、ごちそうさんでした!heart04

では、本日はこれまでということで、ホテルへ帰りましょうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

“うなぎ串”をほっこりと頂いた後は、一転ガッツリ系のばん餐となりました、五反田の「ばん」。

【2013年3月21日(木)】

東京 五反田 「ばん」

さて、自由が丘の“うなぎ串”「ほさかや」でほっこりと飲んだ後です、

この日のホテルは五反田でした、

このシーズンは東京のホテルが撮りにくくなります、新入学に異動転勤のシーズンですからね、そして、今年は桜がはやかっやですね、先に書いちゃうと翌日の五反田の桜、満開を通り越してそろそろと葉桜の木も出始めていましたsweat02、これはちょっと早すぎましたねcoldsweats01

050



さて、いろんな路線がある東急、ほんま楽しいですわhappy02

うなぎ串「ほさかや」で飲んで「自由が丘」駅に戻ります、ここから「蒲田」とかも行けるんですね、面白いわ、「旗の台」で途中下車も考えますが、このまま「五反田」まで戻ることにしました、

「旗の台」で大井町線から池上線へ乗り換えます、

先程の東横線の関西人にとっては“シュッとした、おされな”駅名とは対照的に、池上線の駅名はなにやら泥臭くて(スイマセン、あくまで個人の感想です)下町っぽいです、「旗の台」、「荏原中延」(えばらなかのぶ、って読むそうです、あの焼肉のエバラはこの辺りかな?)、「戸越銀座」(ここら辺りも住むことを検討した地域です)、「大崎広小路」、「五反田」、うむ、こっちの方がワタシ好みやねhappy01

とか考えながら(いろいろ考えてまんねんな~)五反田に到着です、五反田と云えば魚が美味しい「蔵や」が思い付きますが、今日は違います、もつ焼きの「ばん」を目指します、

「ばん」というと祐天寺の「ばん」ですよね、

とても良い店で大好きなのですが、五反田にも「ばん」があると教えていただきました、へ~、同じ店なのでしょうか?系列?

その辺りのことはよく分かりませんが、とりあえず「ばん」を目指します、

JR「五反田」駅東側の猥雑な一角、「ばん」もこの辺りにあるようですが、ここもまた東京によくある“斜めの道いっぱい”な街ですsweat01、スクエアに慣れている京都人は方向感覚を無くしますcoldsweats01、「蔵や」の前を通り過ぎてこの辺りのはずなんだけど、、、と、一度前をスルーしてしまったようです、もう一度戻ってよく見ると、、、ありました、もつ焼きの「ばん」、

予想とはちょっと違う外観なので見逃しました、ではでは入店です、

引き戸を引くと、いきなり盛り上がっていますhappy01

先程の「ほさかや」とは対照的です、これはこれで歓迎です、いきましょう、右手奥の方のカウンターを指示されます、少し空きがありますね、でもそこに辿り着くには柱が出っ張っている関係でお客さんに一度立ってもらわないといけないようです、

あスイマセン、では先にトイレ行きます、ええ、先程から行きたくて行きたくて、ははcoldsweats01

という訳でトイレに直行、と、トイレにこんな張り紙が、



016kai


017kai


へ~、てな感じで撮影、

素敵な文章ですねshine、森一起さんって?どこかでお聞きしたことのあるような気もしますが存じ上げません、了解いたしました、サワーにレバカツですね、ラジャーですhappy01

ということで、用を足して、メニュー情報も収集完了、

無事カウンターに着いて勇躍オーダーしました、まずは「サワー」300円也、どうやら焼酎のオリジナル炭酸割のようですね、うん、飲みやすいです、他に「ハイピー」っていう飲み物もあり、ホッピー系?これも次回解明しなければwink

018

そして「レバカツ」かと思いきや、、、

口からこぼれたのは「レバ刺し」という言葉、メニューで見つけて反射的に頼みました、21世紀最悪のお子ちゃま向け「レバ刺し」禁止令のために牛レバーは食せなくなりました、でもいまや無菌状態となった“豚のレバー”はまだ食せます、東京では比較的スタンダードなメニューなので見かける度に頼んでいます、360円也、

022

うひょ~、旨いheart02

先程のほっこりと飲んだ「ほさかや」から一転、ガッツリとサワーでレバ刺しです、幸せ~、

さて、「サワー」をお替りして、「レバカツ」に行きますか、でもそれではさすがにちょっとハードです、ここままずサラダを挟んで体をいたわりましょうhappy02、「ねぎ塩サラダ」380円也、

028

これまたパワフル、サラダですが、、、味濃いわあ!happy02

そしていよいよ真打メニュー「レバカツ」280円也を頼みます、どんな感じで出てくるのかと期待、

047

やはり、、、これまた、めちゃでかいカツです、串に刺さってます、

そして、これは凄かったです、めちゃ旨い、たしかにサワーに合う、これはもうサワーで流し込むに限ります、この感覚サイコーでしたgood

ぷは、喰った喰った、前半戦から一転ディープな夜になりました、でも旨かった、来てヨカッタ、五反田の「ばん」、ご馳走様でした、また来ますねheart04

あ、「ばん」についてカウンターにこんな張り紙が、

019

ほう、元は中目黒ですか、あの祐天寺とは違うのかな?、今もあるのかな?中目黒の「ばん」、どなたかまた情報下さい、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

2回目の品川「酒肆 大関」、今回もまた“中落ち”を頼んでしまいました、やはり旨い!

【2013年2月4日(月)】

東京 品川 「酒肆 大関」

さて、立石の「宇ち多”」で少し飲んだ後です、

今日は新幹線で関西へ帰るのですが、まだ少し時間がります、というか遅い時間の新幹線を予約していますwinkならばもう1軒寄って帰りましょうか、

帰りがけに寄るにはここも便利です、品川、

そして店は先日初めて訪問した「酒肆 大関」です、「品川」駅高輪口のビルの中の飲食店街にある店ですが、ここがなかなか良い店なんです、今日もぜひあれを食べたくなったので行きます、

と、その前になんとなく「お花茶屋」駅周辺を探訪しました、こちらの本の影響です、

そして京成本線「日暮里」で山手線に乗り換えて「品川」駅へ、

高輪口の階段を降りて右手へ、1階がパチンコ屋のビルの2階のビル内飲食街の中に「酒肆 大関」があります、他にも入ってみたい店もありますがもう”酒肆まっしぐら”です、

037

逆L字カウンターのお店、前回と同じ奥の方のカウンターに着きます、

そして前回と同じく「ハイボール」をお願いします、なんかもつ焼きの後だからかスッキリと飲みたかったのでまた「ハイボール」頼んでしまいました、そして、、、料理は前回と同じ「まぐろ中落ち刺し身」680円也にします、あら~、何してるんでしょうかね、でも前回のこの「中落ち刺身」のインパクトがあまりに凄かったのでついつい、他の料理を楽しむ前にどうしても食べたくて、

まずは「お通し」が出てきます、「お豆腐に筋子」ですね、前回訪問時とは微妙に違うバリエーション、

029

これで「ハイボール」をグビッといただきます、

そして「中落ち刺身」が来ました、どうですか、前回写真と“うり二つ”の外観、「まぐろ中落ち刺身」です、

030

旨いlovely、ボリュームも満点、安定感抜群、ビジュアル的にも迫力満点、これは病み付きになりますshine

こうなると日本酒に行きましょう、ぬる燗をお願いします、

031

お銚子はでかいです、自動的に2合で出てくるようです、

これで中落ちをじっくりと楽しみます、あ~、やはりここは1軒目に来ないといけませんね、次は絶対に1軒目に来ることを決意しますdash

中落ちを少し残しながら、味違いが欲しくなりました、ボリュームがあるからね、これは二人くらいでシェアするのがイイかもですね、味違いは「じゃがバタ」380円也にします、

034

これまた大きなじゃがいもをゆっくり焼き上げていただきました、

丁寧なお仕事です、ほんまイイ店です、居酒屋の基本をしっかりと守っておられるような気がします、これで大きな銚子のぬる燗を飲み干して、、、もうお腹一杯です、あ~、今日も少ししか食べられませんでしたねcoldsweats01

もう一度、次回は1軒目に来ることを誓います、品川のビル飲食店街にある「酒肆 大関」、絶対にまた来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

「品川」駅横の飲食ビル内に良い店がありました、「酒肆 大関」、ここは再訪確実です。

【2012年12月21日(金)】

東京 品川 「酒肆 大関」

さて、江戸川区の一之江の「カネス」で飲んだ後です、

出来ればもう一軒行きましょうか、次のお目当ての店はJR「品川」駅にあります、少々遠いですがJR「小岩」駅から移動しますtrain

先日、JR「目黒」駅前の再開発ビルへ行く機会がありました、

昔の駅前の路地裏飲み屋街が再開発でビルの中に集められ入居していました、こういうビルってあちこちにありそうですね、これからもこういうビル内の店もちゃんとチェックしないといけませんね、なんて思っていたのですが、、、

何度も来ている「品川」駅にもそんなビルがありましたflair

今まで全く気づきませんでしたsweat02、そのビルもやはり再開発ビルのようで中には飲み屋がぎっしりと詰まっています、なかなかイイ感じ、この日も各店舗とも忘年会やらなにやらで大いに盛り上がっていました、そんなビルの中に良い店がありましたshine

072

そのビルはJR「品川」駅の高輪口を出て右手にあります、

左手に階段があって2階と地下が飲み屋街になっているようです、2階へ上ってみましょう、如何にもという感じで飲み屋が並んでいます、新橋の駅前ビルや大阪駅前ビルと同じような感じです、ぐるりと回れるようになっているので一通り見て回ります、ちょいと惹かれる店もありますが、お目当てはここです、、、

115

「酒肆 大関」

“酒肆”という言葉、難しいですね、

初めて見たのは神戸三宮のやはり「酒肆 大関」というお店でした、他にも奈良に「酒肆 秋鹿」なんて言う店もあります、“お酒を売る店”というような意味だったと思います、その“酒肆”を冠に戴いた店がここ品川のビル内にもありました、

ではでは入りましょう、

少々薄暗い店内、10人くらいが座れそうな逆L字カウンターだけのお店かと思いきや、後で常連さんが来られて奥に入って行かれました、奥にも飲むスペースがあるようです、

一之江の「カネス」で日本酒を飲んで来た後ですので、なにかすっきりと飲みたい、ということで“ハイボール”をお願いしました、

117

突出しには「豆腐に明太子」が出てきました、

これだけでもイケそうでしたが、なにか頼みましょうよね、え~っと、魚系がいいですよね、黒板と短冊のメニューを検討して「なかおち刺身」680円也にします、

カウンターの中には大将とお姉さん、なんかきちっとした雰囲気が漂います、そしてBGMは演歌ですnote、あは、なんかこういう感じ久しぶりのような気がします、TVがある場合が多いからかな?有線放送!演歌!notesって感じです、

と、早々と「なかおち刺身」が出てきました、、、これがビックリsign03

118

どうですか!!旨そうな“なかおち”、ボリューム満点、で680円也、これには参りましたwink

これだけでもうこの店が大好きになりましたlovely

前の店「カネス」で〆の中華そばまで食べてきたのが悔やまれますbearing、この一品をじっくり食し、、、食し、、、ボリューム本当にあります、そして旨い、、、旨い、、、いや~これは本当に久しぶりの感動の一品でした、

この日は結局、これでお勘定にしたのですが(1400円也)、これほどの店が品川駅傍のこのビルの飲み屋街の中にあるなんて知りませんでした、俗にいう隠れた名店!みたいな言葉が思い浮かびました、

これだけでは真髄を味わっていないような気がします、再訪確実、あらためて1軒目に来てあれこれ食して飲んでみたいです、

品川駅傍の飲食ビル内「酒肆 大関」、絶対にまた来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

体調完全ではないのに、、、つい飲んでしまうのが酒飲みです、品川港南の大衆酒場「鳥徳」。

【2011年10月9日(水】

東京 品川港南 「鳥徳」

この日も東京日帰り出張です、

渋谷で打合せが終わり山手線で品川を目指します、いつもなら意気揚々と引き揚げる、いやどこへ行こうかと考えるところですが、この日は体調が万全ではありません、とりあえずもう帰阪するかな、とか考えながら山手線内回りで品川を目指しますgawk

恵比寿で「さえき」を思い浮かべますが、、、う~ん、飲みたくないsweat02、、、やはり帰るか、、、五反田で「蔵や」か「酒田屋」は、、、う~ん、気がすすまないsweat01、、、、と結局品川駅で降ります、時間は17時頃、新大阪止まりの新幹線は東京駅00分発なので品川へはもうすぐ来ますね、飛び乗るか?携帯で予約を変更するのが忙しい、それもしんどい、、、結局、東京駅18時発の新幹線を予約します、あとちょうど1時間ありますね、では、ちょいと港南の路地でも彷徨ってみましょうか(やっぱり行くんかいなcoldsweats01)、

ずいぶん以前にこの辺りの路地で飲んだことがありますね、もつ焼き屋でしたね、え~っと、この辺りの狭い路地裏でした、と、うろうろ、狭い地域ですが路地も狭く複雑なので面白いですね、でも即気に入る店がありません、駅広場正面にある「鳥一」の小さい方の店が良さげですが、今日の体調では、狭い店ではちょっと迷惑をかけるかも、広い方の「鳥一」の方が安全かな?でも、踏ん切りがつきません、

「あかねや」、ここも良さそうですが思ったより高いなあhappy01、もう一回りしますか、

111109_17040001

と、10分くらいうろちょろと歩きまわった末に入ったのはここです、

111109_17070001

「鳥徳」、焼き鳥屋みたいな名前ですが“大衆酒場”との冠がついています、小奇麗な白木の引き戸です、ちょっと高いかもしれませんが今日の体調だとこれくらいが良いかもしれません(意味不明coldsweats01)、では入りましょう、

だいたい思った通りの店内です、短いカウンターにテーブル席が4つか5つ、そして小上がりも2つくらいあります、カウンターの中には若めの大将とお母さん、いつものように指で一人客であることを示します、互いに自然とカウンターへ目線が、、、無事着席です、

とりあえず生ビールにします、飲めるかな、、、うん、まあ飲めるが、旨くないかも、、、やはり体調完全復活には至ってないなあ、く~~gawk、、、

お通しは「玉子焼き」です、ちょい甘で美味しいです、

111109_17090001

少しビールを飲んで、カウンターの大皿から「炊き合わせ」のようなものをお願いします、ヘルシーにね、

111109_17120001

やはり冷たいモノは体が喜んでいないようです、ならば暖かいものを入れてみましょうか(って、飲まなきゃいいじゃん!sweat01)、となると、ここはぬる燗をお願いしましょうか、

燗酒は2合売り、銘柄は「世界一統」でした、ではちょいと一杯、、、うん?おう??美味しいじゃないですか、これは、、、やはり今日の体には燗酒の方が合うようです、よかった(ほんとにヨカッタのか??coldsweats01)、これでしばしゆっくりと酒と肴を頂きましょう、

先客も後からの客も2人から4人連れ、ピンの客はいないですね、なんかそんな使い方が似合う店のようです、

ここはなにかとまとめ売りのようで、刺身もマグロ1000円、他の刺身も2種盛1000円、くじら料理もウリのようでやはりいい値段がついています、ちょっと高いなあ、と思っていたのですが、、、小上がりの前に冷蔵ショーケースがありそこに刺身や他の惣菜が並んでいます、気が付きませんでした、、メニューが少ないと思っていましたが、ここで見ながら選んだらよかったのですね、ちょっと体が弱っていて余裕がなかったので、いつものように店内をよく見ていませんでした、で、ちょっとショーケースの中を確認すると、、、お、マグロは量があり美味しそうです、しゃこや貝類も大盛りですね、なるほどこういうことですかflair、2人か3人で来たら結構楽しめそうですねlovely

こういうなんを見ると体調不良でも試してみたくなります、すいません、マグロをお願いします、と、お母さんがちょっと困った顔です、うちのは大盛りだからね、一人じゃ多いかも、大丈夫?、そのケースから好きなのを選んでもらったら、、、ということで少々無茶だったんでしょうか?まあ、ここまで来たら後へは引けません、ショーケースを覗きます、マグロだけでも剥き身にぶつ、刺身も赤身に中トロらしきものといろいろとあります、他にも貝類やしゃこ、どれも一皿1000円ということですね、ここは奮発していただきましょう、

111109_17320001

うん、納得のレベルです、大きめの刺身、やはり東京のマグロは上質ですね、

これで燗酒を頂きます、確かにちょっと量は多かったかな、でも完食です、燗酒も良いチョイスでした、

マグロを食べ終えてお勘定にします、2800円也、

品川港南の大衆酒場「鳥徳」、思ったよりも普通の店、2人連れで行くのが良い感じかな、次は誰かと一緒に行って刺身を堪能したいですね、また来ますねheart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

五反田の「蔵や」を目指しますが、、、定休日のようです、では、「太平山酒蔵」で一杯、

【2011年9月7日(水)】

東京 五反田 「太平山酒蔵」

この日は渋谷で仕事終わり、さて各メンバーそれぞれ予定と思惑がありばらばらになります、ではワタシも一人飲みにいきましょうdash

とりあえず皆で山手線に乗ります、

大阪へ帰る組は品川まで行きますね、別の一人は目黒で降りるそうです、ワタシは泊りです、恵比寿なら「さいき」があります、先日もパスしたので行こうかな、と思ったのですが結局降りずにまだ山手線の中です、「目黒」で一人降車、お疲れ様ですhappy01、さてワタシはどうしましょうか、次の「五反田」で降りましょうか、ね、ではワタシはここで、お疲れ様でした、

ということでこの日は「五反田」で飲むことにします、

お目当ては「蔵や」です、刺身が抜群に美味しい店です、駅前のロータリーを渡って歓楽街(という店もあるエリア、でも普通の飲み屋街です)へ入ります、ワクワク、久しぶりに「蔵や」の刺身が食べられる!!と自然と足の運びも軽やかになるのですが、、、あれ??前まで行く、、、暖簾が出ていません、店の中にはほのかな明かりがあるので準備中??いや、この時間で準備中というのもおかしいです、でも何かの事情で今日は遅いのかな?

ちょっと未練を残しながら一旦「蔵や」から離れます、少し探訪して適当な店で時間を潰しましょうか、しかしこの辺りは風俗店もあります、あまりウロウロしていると他の店の客引きに捕まりそうです、気を張りながら、でも怪しくウロウロしますhappy02

で、遠目で良い感じの看板を見つけました、

110907_18430002

「太平山酒蔵」、“酒は天下の”のコピーが良い感じを醸し出していますねhappy01、ここで一杯飲んでいきましょうか、ガラス戸超しに中を覗くと空いていますね、では入りましょう、

左手に座敷、右手に10席ほどのカウンター、奥には大き目のテーブル席もあるようですね、それなりに末枯れていますね、カウンターに案内されます、とりあえず生ビールをお願いします、

お通しが出てきました、「タラの芽の天ぷら」かな?ほい、美味しですやん、

110907_18230001

料理は迷いに迷います、このあと「蔵や」で刺身と日本酒を楽しむつもりですのでバランスをとらなきゃね、あれこれあれこれと悩みます、とお母さんから「料理は決まりました?」とプッシュがありますsweat02、う~ん、じゃあ、「焼き鳥セットを」、、、あちゃ、焼き鳥かい!sweat01すいません、ちょっとお腹空いていたので、それに他の決定的な料理が見当たらずつい、、、それも珍しくセットで、、、

はい、「焼き鳥セット」5本で530円也です、

110907_18300001

正肉、ねぎ付(ねぎま)、砂肝、皮、レバー、タレでお願いしましたが、砂肝だけは塩で出てきます、ではいただきます、うん、素材は悪くないのではshine、美味しいですよ正肉、ただタレにちょっとインパクトがないかなあ、、、

はい、ビールが少し足りませんがここはぐっと我慢して、予定通り一杯でお勘定にしましょう、

さて、「蔵や」へ戻りましょう、

もう開いているかもしれません、、、と、店の前まで来ると、、、今度は完全に閉まっています、中の灯りも消えていますね、うむ、、、どうやら今日はお休みのようですね、残念、、、(調べると定休:水曜日でしたcoldsweats01)、

さて、困ったぞ、どうする!これから!?

ここからは意外な展開、大移動となりますsweat01、続きは明日にでも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 | ホノルル | 上野御徒町湯島 | 下北沢三軒茶屋 | 世田谷 | 中野高円寺荻窪 | 五反田旗の台品川 | 京都河原町他 | 京都駅周辺 | 人形町 | 代々木上原 | 佃月島 | 八王子 | 八重洲 | 勝どき | 北区(王子赤羽十条) | 北千住南千住 | 北海道 | 千葉 | 博多九州 | 吉祥寺国立 | 名古屋岐阜 | 墨田区(押上本所石原錦糸町) | 墨田区(曳舟八広東向島) | 大森蒲田 | 大阪ミナミ(心斎橋難波) | 大阪中津 | 大阪京橋 | 大阪北部(十三西中島東三国茨木高槻) | 大阪南部 | 大阪大正 | 大阪天満 | 大阪天王寺阿倍野新今宮 | 大阪東部(京阪沿線) | 大阪梅田 | 大阪梅田(新梅田食道街) | 大阪梅田(駅前ビル) | 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 | 大阪玉造鶴橋周辺 | 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) | 大阪野田福島 | 巣鴨大塚 | 広島高松岡山 | 府中 | 忠臣蔵 | 恵比寿目黒 | 新宿 | 新橋虎ノ門浜松町 | 日本堤 | 日本酒 | 早稲田 | 有楽町 | | 東京観光案内 | 根岸根津本郷 | 横浜川崎横須賀 | 江戸川区 | 江東区(木場門前仲町) | 江東区(森下清澄白河) | 江東区(亀戸大島) | 池袋練馬 | 浅草 | 渋谷 | 湘南鎌倉 | 町屋 | 神戸三宮元町明石姫路 | 神楽坂 | 神田須田町飯田橋 | 築地 | 茅場町 | 葛飾区(立石四つ木) | 観音崎 | 銀座 | 関西周辺 | 関西観光案内 | 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) | 麻布十番