カテゴリー「築地」の15件の記事

2011年7月13日 (水)

ランチがメッチャ美味しい築地「ふじむら」、この日は念願の夜デビューです♪

【2011年6月21日(火)】

東京 築地 「ふじむら」

この店、ランチで何回もお邪魔しています、

ついこの前も行きましたね、その時は「鶏のから揚げ みぞれかけ」だったかな?から揚げに大根おろしと水菜がドバっとかかっています、料理としてちゃんとしています、東京では珍しいダシがしっかりと取れています

この他のランチメニュー、刺身に海鮮丼、焼き魚に角煮も美味しい「ふじむら」なのですが、

Photo_2

でも、夜は入ったことがないのです

いつか夜の「ふじむら」もと思っていたのですが、この日は行けることになりました、予約はしていなかったのですが、直接お店で訊いてみると、まずはカウンターならということで無事3名で入店、しばらくして先客がお勘定をされたのでテーブル席へ移動、ワイワイと楽しみました

まずは「お通し」、イクラと茄子、なますかな?

110621_20090001

そして料理はざっと頼みました、
まずは「刺身三種盛」、かんぱちに中トロ、鰯だったかな?

110621_20150001

「空豆」、

110621_20290001

「穴子の天ぷら」、盛りが多いので嬉しいですね、

110621_20410001

「車エビの塩焼き」、

110621_21230001

メニューに見つけたのでワタシが注文、好物の「ぐじの塩焼き」、やはり旨い!

110621_21310001

これくらいで一段落して、焼酎を飲みながら話に花が咲きます、

料理を追加、「茄子」、

110621_21440001

そして、いつの間にか「豚の角煮」も来ました、

110621_22280001

これは各自の小皿に分けた後ですのでご了承を、

初めての夜の「ふじむら」、

予想通りの高品質の料理が手軽なお値段で楽しめますね、テーブル8席、カウンター4席ほどと小さなお店ですので予約した方が安全ですが機会があればまたぜひ行きたいですね、

初めての夜の「ふじむら」でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

久しぶりの東京の昼食は築地「多け乃食堂」、夕方には表参道「ロータス」で軽飲み、そして帰りましょう!

【2011年4月12日(火)】

東京 築地 「多け乃食堂」(昼)、表参道 「ロータス」(夕)

前日に東京に入り、夕方に大きな余震でビビっていたのですが、今回は火曜日も仕事があるので泊りです、

前日は月島の「牛若」で飲み良い気分、いつもより少し遅めに起きてホテルのサービスの朝食を摂り、部屋に戻りシャワー浴びていると、、、あれ?立ち眩み??と思いきやまた地震です!あちゃ、石鹸を洗い流すのもそこそこにすぐにシャワーを止めて浴室を出て服を着ます、裸では逃げられない

しかし、最近のビルは長く揺れます、ゆっくり揺れるので平衡感覚が弱い(即船酔いする)ワタシ、ほとんど酔い状態、チェックアウトして外に出てもまだ揺れている感じ、完全に地震酔いです、

それでも午前中に3件ほど打合せを済ませて昼食です、

この日は築地へ、

110412_11520002

「鈴木水産」の“生うに定食”にも惹かれますがスルー、

110412_12120001

結局「多け乃食堂」へ行きました、“マグロやまかけ定食”850円だったかな、

110412_12000001

“やまかけ”が濃厚でまったり!(という表現でイイのか??)マグロと“やまかけ”を和えようとするのですが、頑として混ざりません、“やまかけ”だけをご飯に乗せて醤油をかけていただく、マグロはマグロで食べる、という状態でしたが旨い!久しぶりのこの感じを満喫です、

少しこの辺りを散歩、良い天気でした

110412_12160001

さて、午後の打合せも終えて17時過ぎに表参道のRへ行き「原発事故の風評被害を防ごう!!マークとコピー」について打合せ、さてこれで今回の出張は終了です、新幹線まで1時間半ほどあります、では、K氏と少し飲んで帰りましょう

打ち合わせをした事務所から、K氏のお目当ての店まで徒歩2分、新幹線までの時間がないのでご近所でね、しかしこの辺り、表参道も一本裏に入ると住宅地としても良いところですね、まだまだたくさんの人が住んでおられます、良い街だ

お店は「ロータス」、

おしゃれな感じ、でもちょっとすすけた感じ、わざとでしょうね、綺麗すぎる店に比べたらずっと落ち着きます、

まずビールと、料理は「ブロック野菜」、期待通りの料理、美味しい、

110412_18080001

「小エビの茹でたん」(料理名は絶対に違うなあでも中身はこれ)

110412_18150001

バリバリと殻ごといただきます、カルシウム!!

飲み物をハーパーソーダ割りに替えて2杯、

「エスカルゴとあさり」、

110412_19020002

最後にパスタは、、、え~~?名前忘れた!!ペペロンチーノ??(最近よく忘れる)定番のスパゲティです、

110412_19020001

これでもう時間です、楽しい時間はすぐに過ぎます、バタバタとお勘定は6600円ほど、リーズナブルです、

表参道のちょっと裏の方の「ロータス」、使えます

この後、急ぎで地下鉄で渋谷~山手線で品川へ、1本遅らせた新幹線に乗れました、節電と余震で少し大変な東京、がんばりましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

魚を食すなら安定感タップリの築地の「魚竹」、この日も美味しかったです。

【2011年2月28日(月)】

東京 築地 「魚竹」

夜の20時過ぎ、本社での仕事が終わりました、
がんばればまだ新幹線で関西へ帰れますが、、、泊まります

この日は寒いし雨(もしくは霙)も降っていました

どうも遠くへ出掛ける気力が沸きません、近場で食事をしましょうか、と珍しく弱気です近場なら銀座か新橋、築地ってとこですか?それもなるべく雨に濡れずにいける店、と、外へ出ると雨が止んでいます、お、これなら歩けますね、ならばここへ行きましょう、

築地の「魚竹」、東銀座の駅から徒歩3分、料理が美味しい小料理屋です、

思えば、東京単身赴任の1日目に同僚のKさんに連れて行っていただいたのがこの「魚竹」でした、良いお店に連れて行ってもらったのですね、当時は酒場にも関心がなかったのでまったく実感はなかったです、

「魚竹」はランチもすごく美味しいのです、ワタシはここの「焼き鮭定食」が好きでよく食べに行きました、夜はそんなには行っていないですね、前回訪問からもう2年近く経っているのではないでしょうか?

では、久しぶりの「魚竹」に入ってみましょう、

引き戸を引くと逆L字カウンターの狭い店内、10数席の小さなお店です、この日は時間が遅いからか、奥になんとか2席ほど空いていますね、ではでは失礼いたします、コートを後ろの壁のフックに掛けてビールをお願いします、ハートランドの瓶ですね、たまの贅沢ビールは嬉しいですね

え~~、前の壁の白板の人気メニューから「あじの昆布〆」900円也にします、ビールが来て、お通しも来ます、この日は「ひじき」ですね、

110228_20020001_2

入り口近くには3組ほどのお客さん、ワタシの左右のお客さんは一人飲みですね、刺身に燗酒と冷(ひや)酒、となかなか渋い飲み方をされています、

「あじの昆布〆」が来ました

110228_20060001

ちゃんとしたお仕事の一品です、もちろん美味しいです、

これはビールでいただくのはもったいないですね、まだハートランドは残っていますが燗酒650円也にしましょう、銘柄は“山丹正宗”、ワタシには辛いですがすっきりしたお酒です、

110228_20270001

これでゆっくりと飲み進めます、

外は寒いですがゆっくりと体が温まってきます、時間が遅いのでお客さんの注文のペースもゆっくりです、店全体が良い感じになってきます、カウンターの中にはお兄さんがお二人、表側におられる方が大将でしょうか?そして、他に御姐さんにお母さんが奥の方におられます、ランチ営業の時も同じフォーメーションですね、

お勘定のお客さんがあって店の雰囲気も少し動きます、入れ替わりで新規のお客さんも、もう21時過ぎ、ラストオーダーは21時30分とのことですが大丈夫!と入店されました、

さて、店の動きに合わせてワタシもなにか頼みましょう、燗酒はすでにお代わりをしています、もう一品をあれこれ考えます、

ちなみにこの日の白板に書かれていた“人気メニューベスト5”は

①刺身三点盛り、
②〆さば、
③あじの昆布〆、
④厚焼き玉子、
⑤つぶ貝ぬた、

でした、

昼のランチでも追加メニューでブロッコリーのサラダや玉子焼きがあります、それも美味しいのですちょっとお腹も空いているのでここは「厚焼き玉子」700円也にしましょう、それに先程お勘定をされた一人客の方が頼んでおられた「おにぎり」150円也も頼みます、具は鮭にしていただきます、

110228_20290001

これこれ、「厚焼き玉子」ですランチ時とは違いフルの1人前です、奥でお母さんに作っていただいたようです、いただきま~す

110228_20310001

そして、おにぎりは大きいですそしてご飯も美味しいし、中の具の鮭も当たり前のように美味しいです、ほほ、これは嬉しいメニューですね、奥のお母さんかお姉さんの手作りです、手作りの真骨頂“お母さんの手作りおにぎり”です

さて、これで燗酒もハートランド飲み干してお勘定にします、3000円ちょっと、

美味しい魚を食すなら安定感タップリの築地の「魚竹」、また来ますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

土曜日午前6時の築地、ゆっくりと朝食を楽しもうと思ったのですが、、人で一杯!!

【2010年1月9日(土)】

築地での朝食、

さて、東京出張の2日目、
前日の夜は関係セクションの懇親会、

18時30分に始まって21時にはスパッと終了、
いいですね

昔のようにズルズル飲むのはもう出来ないので、
これくらいで終わると助かります。

で、ホテルにチェックインして、、、22時には寝てました

で、、、目が覚めたのが午前4時過ぎ、
あちゃ、早すぎるんとちがう、でも6時間は寝ている、

ホテルで一度目が覚めるとなかなか寝れません

結局6時頃には寝るのをあきらめて、着替えて出掛けることにしました。

目的地は築地市場、
久しぶりに朝御飯を築地で食べましょう、

と、築地場内へ着くと、うわあ、人で一杯だわ!!

考えてみたらこの日は土曜日、観光客も一杯です、
もしやと淡い期待を持って来た寿司屋は「寿司大」も「大和」もものすごい行列です

100109_07030001_2

100109_07040001_2

まだ6時台ですよ、皆さんがんばるなあ、
しかし、この時間に寿司を食べるのもどうなんでしょう

外国人の観光客も多いです、今や東京観光、朝の定番コースのようですね、

さて、朝食は何にしましょう、
寿司は2500円~3000円位しますからね、やめておきましょう、

洋食とか吉野家1号店の牛丼なんかも浮かびましたが、
蕎麦屋に入ることにしました、
なんて読むのかな?とにかく「富士見屋」です、

100109_07230001_2

で、入店してメニューを見ながら、、蕎麦を予定しておきながら、、

思わず、、、あちゃ、
「カツ丼」を頼んでしまいました、朝からやってしまいました、、

100109_07110001_2

まあ、玉子とご飯、それに少しおかずが乗っていると思えば良いか
(ダメダメ)

帰りがけに場外のいろんなお店を写真に収めます、

ラーメンが多いですね、増えたような気がします、
味は、、、??ですが、

雰囲気、気分で食するですよ、この辺りでは

100109_07280003_2

蕎麦屋、

100109_07280002_2

ホルモン丼、これもそそりますけどね、、

100109_07280004

カレーに海鮮丼、この辺りも定番ですね、

100109_07310003_2

100109_07290001_2

朝から満腹の土曜日です、

会議で寝ないようにしないといけません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

昼の焼魚定食も良いけど、、、夜もやっぱり良いですね、築地の「魚竹」。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

【2009年9月23日の記事】

2009年6月15日(月)

築地「魚竹」→人形町「笹新」

この日はまたも送別会、ありがたいこってす

1年先輩のItさんと、同い年のH氏の3人で立石辺りの酒場へ行こう、という話になっていたのですが、、、
H氏が急な仕事で合流が20時頃になるとのこと、
立石へ行くには少々遅いので、葛飾区はあきらめて近場での展開を考えました。

まずはItさんと、さくっと<リンク:http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002300/>築地の「魚竹」</リンク>へ行く事にしました。

「魚竹」、昼の定食も定評がありますね、、
私も何度もいただきました、値は少々張るのですが、魚が旨い!ご飯が旨い!!味噌汁も旨い!!!
奇をてらった品は何もない、普通の焼魚定食ですが、納得の一品、焼き魚定食らしい焼魚定食なのです。

1_10

そんな「魚竹」も夜はすっかりご無沙汰です、

思い起こせば、東京に単身赴任で来た最初の出社の日、気を利かせて夕食に誘ってくれたK氏が連れて行ってくれたのがこの「魚竹」でした、その時はまったく分かっていませんでしたが、いきなり名店に案内してもらってたのですね。
後に、東京の居酒屋・酒場を巡る事になったのも、なにか因縁があったのかもしれません。

まあ、そんなことでH氏の仕事終わりまでの1時間ちょっとを「魚竹」で過ごす事にしました。

引き戸を開けると先客は2組4名、カウンターだけの10数席のお店ですが、まだ大丈夫、ゆったりと座れます。

ビールはハートランドの瓶ビールですね、これも旨い!!

楽しみな料理は、まず「鯵の昆布〆」900円、

2_10

旨い!!(このワードを連発しすぎですが、旨いんだから仕方ない)

そして、「甘塩たらこの炙り焼」500円、

3_10

旨い!旨い!!(めちゃ連発)

焼酎に変えて、「肉豆腐」、

4_8

そして最後に「シシャモ稚魚炒り」、

5_7

これは初めて食べました、珍しいですね、そして酒の肴にピッタリです{ラブ}

Itさんと懐かしい仕事の思い出話などをしながら、どんどんお酒もすすみますが、H氏と合流しなければなりません、残念ですが、そろそろH氏も仕事が終わりそうなので、これでお勘定にしましょう、
いやはや、やはり夜の「魚竹」も良いですねえ、美味しいお酒と料理をいただきました、ありがとう{キラキラ}

また来ますね{ラブ}

この後、H氏とは人形町の「笹新」で合流する事になりました。

<色:#00ffff>↓下の記事に続く。</色>

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

築地の「多け乃食堂」、もう4回目かな、今回は二人で行きました。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

築地の「多け乃食堂」、

美味しい魚が食べられるお店です、

一度大人数でわああーーと行きたいと思っていたのですが、

いつも一人か二人です、

この日は二人でお邪魔しています。

【2009年7月1日の記事】

2008年3月の末、

Tさんに教えていただいた築地の「多け乃食堂」、

これまで3回ほど一人で行ったのですが、ここは複数で入った方が楽しめますね、料理にボリュームあるし、メニューも多いのであれやこれや食べたいしね。

この日は、Mさんと仕事の打合せが19時から、こんな時間なんだから、打合せが終わったら軽く行きますか

ということで、二人で行くならと「多け乃食堂」を目指しました。

入店が20時30分頃?思ったより空いています。

瓶ビールをいただき、
まずは“南蛮漬け”、小鯵だったかな?違うような気もするなあ、、、

1_5

そして、あわびのようですがメニューには“あわび 小 とこぶし”と書いてあります。
これはめちゃくちゃ旨かったです、コリコリ

2_5

そして、食べてみたかった煮魚は“のどくろ”、
観た目の色の割りに、淡白なお味でした。

3_4

そして“めごちの天ぷら”、めごちって?関西ではあまり聞いたことがないような、、私が知らないだけ?

4_4

まあ全体にはずれがない、美味しいお店ですね。

でも、これでこの日は1万円弱
お酒はそこそこ呑みましたけどね、もうちょいと安くなるとうれしいんだけどなあ。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

築地「多け乃食堂」のランチ~“カキフライ定食”

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

寒くなり始めると、

なぜか、カキフライが食べたくなります

このお店も、美味しいものがどんどん増える季節ですね。

【2009年6月7日の記事】

夜に2回訪問した築地の「多け乃食堂」、

今回はお昼にランチで入店しました。

ランチメニューは、というより1日中この定食メニューは食べれると思いますが、

マグロぶつ定食…810円
マグロ山かけ定食…850円
天ぷら盛り合わせ定食…1040円
カキフライ定食…1040円
刺身一人前盛り合わせ定食…1200円
(2009年3月現在)

他に単品の焼魚、天ぷら、揚げ物などが定食になるようです。

この日は心に決めていたので「カキフライ定食」にしました。

関西のカキフライは上品というか、牡蠣1個をフライにする、というのが多いと思います(ちがう??普通そうですよね)。
が、東京のカキフライは“牡蠣”3~4個をまとめてあげる店も多いです。

で、こんな感じでカキフライが出てきます、このフライ1個に牡蠣が3~4個くらい詰まってるのです

1_2

「最初の1個は中が熱いから火傷しないように気をつけてください」

と、お兄さんからの注意も

うん、牡蠣がたっぷり詰まっていて旨みたっぷりで美味しいのですが、どうも揚げ方がいまひとつな感じです。

以前、築地の交差点の角のビルの地下にフライ物が美味しい店があったのですが(既に移転、行き先知りません)、そちらの印象の方が良いですね。

でも、店の評価はまだまだ下がりません、次ぎは「マグロぶつ定食」に挑戦してみましょう

そうそう、定食の汁物が「アサリの味噌汁」でした、これが美味しかった

2_2

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

築地「多け乃食堂」2回目、一人で値段確認^^)

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

築地の「多け乃食堂」、

独特の雰囲気の食堂というか居酒屋というか、

とにかく料理は美味しいし、ボリュームもあります、

この日は一人飲みに挑戦していますね、

グループの方が向いている店ですが、、

【2009年5月6日の記事】

2009年2月にTさんに紹介していただいた築地の「多け乃食堂」、2回目の訪問です。

この日は20時頃仕事を終了、まっすぐ帰ろうとしたのですが、、
ついつい寄っちゃいました

ガラス戸を開けるとカウンターは満員だけど、3つあるうちの真ん中のテーブル席は空いています。とりあえずテーブルについて、一人ではビール大瓶は厳しいので、ビール小瓶を注文。

肴は「ブリの刺身」を注文、私は“ハマチ”好きで、油の乗ったブリも好きなのです。

21

うん、まあまあ、ボリュームはありますね。

ビールをチェイサーに残しつつ、日本酒に切り替えます。

22

この頃、2人連れが入店、私のテーブルに合席となって、これで満員、この後数組が訪れましたがあえなく敗退。

料理は「イカ天」を注文、しかし私はイカ天とか、げそ天が好きだなあ。

23

刺身同様、こちらもボリュームがあります。
一人なので、もうお腹一杯、もう食べれません、

これで3000円少々、やはり肴は1品1000円検討くらいですね。

やっぱりちょっと高いなあ、築地だから仕方ないかなあ、

でも、もうちょっといろいろ食べてみたいので、
次回は複数人で来て、煮魚などを試してみたいと思います

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

こりゃまた参った!!築地の魚屋+食堂?「多け乃食堂」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

築地ですからね、

美味しい店は山ほどあると思います、

ここ「多け乃食堂」は、雰囲気がちょうど良い感じ、

いかにも美味しい料理が出てきそうな雰囲気です、

値段はそこそこしますが、料理にはきっと満足できますよ。

【2009年5月4日の記事】

こりゃまた、良いお店を紹介していただきました

2009年2月29日(木)、
会社の先輩OBのTさんに渡すものがあり、夕刻に築地で待ち合わせ。
渡すものを渡すと、用は済みます、
でも、、、もちろんそのまま飲みですね

さあて、どこへいこうか、築地ですからね、

では、と、、Tさんが、

「多け乃食堂、知ってる?」
「知りません」
「単なる魚の旨い食堂やけど」
「いきましょ、いきましょ」
「この前、韓国から来た客を連れて行ったら、めちゃくちゃ喜んでくれたわ」
「いきまひょ、いきまひょ

てな感じで、晴海通りを勝どき方面へ、
築地市場・場内へ入る道の一筋手前の路地を入るとすぐにあります、

「多け乃食堂」

1

ちょいと入り口は雑然としていますが、中に入ると、もう絶対に良い店である事が分かります。
左手に5席ほどのカウンター、右手には大き目のテーブル席が4つほど、
2階もあるようです。

メニューは手書きの短冊で店内のいたるところに貼られています。
値段が書かれていませんが、店の雰囲気から、そんなにびびることもないでしょう。(と、この時は思いました)

2

早速、瓶ビールでカンパイして、刺身を注文、

黒鯛、旨!!

3

鰯は生姜醤油で、

4

そして、〆鯖を食してみたかったので注文、
予想通り、ドライ・レア系〆鯖です、好きな〆鯖です

5

あん肝煮、クリーミーこれは他ではちょっとないでしょう

6

そして、味違いはTさんお奨めのかき揚げ、

7

こりゃ迫力満点、でかいボール状のかき揚げが6個、
一人前でこれだけですから、一人で来たのでは楽しめません、この店は2人か3人で来るのが良いようです。

もう一品ということで、チャーハンも美味しそう、焼きそばもいけるようですが、オムレツを頼みました、が、、、
思わず箸をつけたので写真を忘れました
具たっぷりでお腹一杯、ただ、オムレツは私には少々塩辛すぎました、できれば次回はもう少し薄味で作ってもらおう。

この日はいけませんでしたが、カキフライや煮魚も食べてみたい。

2人でビール2本、熱燗を5本、
(しかしこのカメラ、なぜか酒グラスが一番綺麗に取れます)

8

これで8000円くらいだったようです(ゴチになりました)、

やはり墨田区の酒場よりは高い(当たり前や)ですが、築地でこの魚のクオリティでこの値段は歓迎です。
そして店の雰囲気は私好み、これはまた良い店を紹介していただきました。

その名の通り、夜でも定食があり、1000円前後で食事もできます。

また来ようっと

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

昼食しか行ってませんが、ここは美味しいです~築地の“ふじむら”

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

夜の飲みも好きですが、

昼食も好きです(食べることばっかり)

昼前などは、今日は何を食べようかと妄想し、結構そわそわしたりして

築地の“ふじむら”は今年(2009年)になって初めてお邪魔しましたが、昼食は築地でもトップクラスだと思います。

【2009年3月7日の記事】

はい、本日2つ目の記事アップです。
このところ、東京・関西観光案内の記事ばかりが溜まってます。

今日の1つ目の記事は新橋の立ち呑みの「竜馬」、下に記事がありますので、そちらもお読みくださいね。

で、2つ目の記事は、最近大のお気に入りの昼食のお店です。

知りませんでした、築地にこんな良いお店があったなんて、、
って、築地といえば魚を中心に美味しい店が目白押しですが、その中でも相当のクオリティを誇る店だと思います。

築地の“ふじむら”、

1_15

唐揚げが美味しいと教えていただき、この日は唐揚げにしました、
野菜がたっぷり乗ったの「地鶏の唐揚げ定食」900円です、

こんな感じで水菜がたっぷり、その下にタレがかかった唐揚げが眠っています

2_13

この後、日をあらためて、「豚の角煮定食」定食1000円もいただきましたが、これも美味しかった、大振りの大根と玉子と共にトロトロの角煮が、、

さらに「焼き魚定食」850円に「天ぷら定食」1000円、「天ぷら」もボリュームたっぷりです。

そして「刺身定食」1000円、でお値打ちの5品盛り、この日はマグロに鯛、かんぱちにイカ、そしてホタテでした。小鉢も付いてこれも旨いんです。

3_14

つい最近の写真を追加、こちらは豚の角煮定食、また食べてます
大き目のトロトロ角煮と一緒に煮たと思われる玉子、そして写真には映ってませんが大根が付いています。

こちらのレポートが角煮定食に迫真です。

4_10

一通りランチメニューを食べましたが、まだまだメニューはあります。
あとのメニューは「牛タンかつ」(これも気になるなあ)に丼モノが3つほどあります。

カウンター4席に、テーブルが2つかな?
いつも混んでいるお店ですが、メニューはどれも美味しいので絶対お奨めです。

一度、夜に行ってみたいなあ

(記事再掲ここまで)

結局、夜の“ふじむら”は憧れのまま、、、行けてません。

今度、東京で機会があれば行ってみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) その他 テリー・イシダの独酌酔言 ホノルル 上野御徒町湯島 下北沢三軒茶屋 世田谷 中野高円寺荻窪 五反田旗の台品川 京都河原町他 京都駅周辺 京阪沿線 人形町 仙台 代々木上原 佃月島 八王子 八重洲 勝どき 北区(王子赤羽十条) 北千住南千住 北海道 千葉 博多九州 吉祥寺国立 名古屋岐阜 地酒ワンカップ・コレクション 墨田区(押上本所石原錦糸町) 墨田区(曳舟八広東向島) 大森蒲田 大阪ミナミ(心斎橋難波) 大阪中津 大阪京橋 大阪十三西中島 大阪南部 大阪大正 大阪天満 大阪天王寺阿倍野新今宮 大阪東部 大阪梅田 大阪梅田(新梅田食道街) 大阪梅田(駅前ビル) 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 大阪玉造鶴橋周辺 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) 大阪野田福島 巣鴨大塚 広島高松岡山鳥取 府中 忠臣蔵 恵比寿目黒 新宿 新橋虎ノ門浜松町 日本堤 日本酒 早稲田 有楽町 東京観光案内 根岸根津本郷 横浜川崎横須賀 江戸川区 江東区(木場門前仲町) 江東区(森下清澄白河) 江東区(亀戸大島) 池袋練馬 浅草 渋谷 湘南 湘南鎌倉 町屋 神戸三宮元町明石姫路 神楽坂 神田須田町飯田橋 築地 茅場町 葛飾区(立石四つ木) 観音崎 金沢富山 銀座 関西周辺 関西観光案内 阪急宝塚沿線 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) 麻布十番