カテゴリー「湘南鎌倉」の5件の記事

2009年4月24日 (金)

ロケ地巡りという楽しみ方もあるのですね・・・鎌倉七里ガ浜~「タイヨウのうた」ロケ地

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

映画のロケ地巡り、「タイヨウのうた」のロケ地に行ってみました。

しかし、ミーハーな事です

ロケ地巡りという楽しみ方、映画「パッチギ」の京都のロケ地を巡ったのが最初かな?

「パッチギ」が出世作となった沢尻エリカも、ドラマ版「タイヨウのうた」をやってましたが、「パッチギ」以降の彼女は、私的にはまったくダメでした。

で、今日の記事はYUIの映画「タイヨウのうた」

【2007年12月16日の記事】

昨日の土曜日、朝一番の映画「Iam Regend」を見てきました。

世界でたった一人生き残った男の話です、
半分は予想通りの映画でした、半分は予想外の映画でした、、
ネタばれ無しでコメントするのが不可能なので、コメントなしです

江ノ島見物に行った9月のある日、
気になっていた映画「タイヨウのうた」のロケ地のひとつ“七里が浜”へ行ってました。

このお話、映画とドラマがありましたが、主人公”雨音薫”を演じたYUIのギター弾き語りにリアリティがあった、映画のほうが成功していました。

その後、沢尻エリカ主演でTVドラマ化もされましたが、こちらは沢尻エリカのギターにリアリティが無く、まったくダメでした。

あの映画のバス停が見たかったのです、
映画のほうのロケ地です、

Photo

これが映画のシーン、主人公の2人が出会うバス停です。

Photo_2

ここです
七里ガ浜の国道から15mほど入ったところにありました。

Photo_3

バス停から見上げた住宅地、ここに雨音薫の家がある設定になっています。
(高台の住宅地を見ていると、なんか映画「天国と地獄」を思い出しました)

この日、訪れたのが夕刻、江ノ島方面に夕陽が沈みます。

Photo_4

思い出すと、この日の帰りの電車で右足に違和感を覚えたのが、坐骨神経痛の始まりでした、翌週テニス合宿で完全に痛みが始まりました。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

大船、勝手に「映画の街」というイメージをもってましたが、活気があっていい街でした~かんのん、豊魚

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

この日は江ノ島まで出掛けた日の記事ですね、

「かんのん」、「豊魚」、「鈴木水産」とも好印象ですよ

湘南地域には弱いのです

「鈴木水産」でお土産を買いそびれたので、また行きたいですね。

【2007年11月10日の記事】

東京の夜はもう寒いですが、関西は、、、結構暖かい、というかぬるい夜でした。

今日は11時から京都でバンド練習、車で行くことにしました、PennyLaneの録音などを聴きながら1時間少々のドライブです

さて、今日の記事は「大船」です。

同期のH氏のご推薦で大船まで出掛けることにしました、東京居酒屋巡りも一緒に付き合ってもらっている鎌倉在住の彼の推薦です。

大船、8年振りくらいで下車、前に来た時はまだ大船の撮影所があり、そこへ行ったのですが、今回久しぶりに来てみたら随分イメージが違いました。活気ある駅前商店街は気に入りました。

まず、ふと見つけたのが商店街の角にある「かんのん」、

"魚屋がやっているお店"のコピーに惹かれて入店、
かんぱちの刺身をいただきました、期待したほどの刺身ではなかったですが、気になるので機会があればもう1回入ってみましょう。

「かんのん」はビール1杯で済ませて、お目当ての回転寿司「豊魚」を目指して商店街をずんずん進んで行きます。

活気のある商店街の中には気になるお店が並んでいます

そして大きな魚屋さん「鈴木水産」が右手に見えてきます、鈴木水産は安い、さすが海に近い?だけあって魚が圧倒的に安いです、これはいいなあ、大船に住んで魚の肴三昧なんて妄想を抱きつつ、お土産を物色、帰り掛けにまた寄ってお土産を買いましょう!!

この鈴木水産の2階が回転寿司「豊魚」になっています。

休みの日の14時頃、店内は3分の入りで、寿司はベルトには載っていません、ゆっくり職人さんに注文できます。

まずは定番の"ハマチ"と思ったら、やっぱり無いんですよね(関西では必ずあるネタなのですが)、ので、またもやかんぱち、

そして、しゃこに赤貝、

Photo_8

活けたこ、

Photo_9

アジ、

Photo_10

写真を見てもらっても分かると思いますが、旨い!!

回転寿司とはいえ、ネタはさすがに新鮮、

さらにネギトロにあと??なんだっけ、を注文

日本酒常温をいただいて2000円強とお値段もOK!!

わざわざ大船まで来て回転寿司と言うなかれ、これもまたB級グルメの楽しみ方です。

このあと、モノレールで江ノ島見物、映画「タイヨウのうた」のロケ地などを巡って、夕方再度お土産を買いに鈴木水産に戻ってきたのですが、、、、

刺身や干物など、お目当ての品物はほとんど売り切れ

そうだよね、そりゃ売れちゃいますよね、残念

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

SONGS「杏里」→なぜか江ノ島

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

昨晩はMさんと新橋で飲みました、

久しぶりに遅くまで飲んだので、ちょいと二日酔いです

江ノ島紀行ですね、この帰りの電車で右足に違和感を感じたのが腰痛の始まりでした思い出しました。

【2007年9月20日の記事】

昨晩のNHK SONGS「杏里」、ちょうど帰宅したら始まりました。

1曲目はデビュー曲「オリビアを聴きながら」(1978)でしたね

これくらいの年齢の方はみんなそうなんだけど、若いときより良くなってるような一面を感じさせる杏里でした。

そして、想い出の地、曲想の原点として"江ノ島"が紹介されていました。
江ノ島~湘南は、確かに音楽のルーツになりやすい、雰囲気のある場所ですね、「稲村ガ崎」なんて地名を聞くとゾクゾクします。

って、この辺りをよく知ってるわけではありません。

しかし、はは、偶然ですネエ、休みだったこの月曜日に初めて江ノ島に行って来たのです。
同期のH氏に大船の回転寿司"豊魚"を薦めてもらったので、休みの月曜日に出掛けたのです。

もう夏の暑さも過ぎたかな?と思いつつ、昼時に大船へ到着、
暑いよーーまだ{太陽}、夏だよこれは

まずは、いきなりその雰囲気の惹かれた、駅前の仲通り商店街の角にある「魚屋がやってるお店」"観音食堂"、まあ食堂&居酒屋ですね、いきなりですが思い立ったら入店すべし、の居酒屋道に従い入店。

かんぱちの刺身と生ビール、刺身は期待したほどではないが、悪くは無い、本日は急ぎの旅?なので、これで退店。

仲通り商店街を右方向へ100mほど行くと大船ジャンボ市場、安い、さすが海に近い?だけあって魚が圧倒的に安いです、これはいいなあ、大船に住んで魚の肴三昧なんて妄想を抱きつつ、お土産を物色、またあとで来ますからね

で、お目当ての回転寿司"豊魚"へ、
うん、美味しかったですよ、

うん?でも、よく考えたら、この記事のテーマは"江ノ島"でしたね、
お店の記事はまた今度。

モノレールに乗って(これも書きたい事あるけど、またの機会に…)江ノ島へ、
はい、これが江ノ島への橋です。

Photo_14

もちろん、サーファーがいっぱい、

Photo_15

もちろん、屋台と酒はどこにでもあります。

Photo_16

杏里も紹介していた江ノ島神社の鳥居、

Photo_17

結構、上まで登るのです、

Photo_18

そして江ノ島にも路地裏はあります。
路地の先には海が広がります。

Photo_19

なんとも楽しい雰囲気の江ノ島、いかにも歌になりそうな湘南、もう一度行ってみたいです。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年12月31日 (水)

またまたYumingネタです、この頃はこれがお気に入りだったようです~「サーフボード直しににゴッデスまで」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲しています。

そのうち、タイトル通りの居酒屋・酒場情報が中心になる予定ですが、

今のところは罪のない東京観光スポットの訪問記が続いています。

この日もYumingネタで朝早くから茅ヶ崎へ向かったようです。“茅ヶ崎”、関西人にとってはなんとも魅惑の響きなんですね、これが、まあ「一度は行ってみたかった」というミーハー根性です。

【2005年7月11日の記事】

暑いーーーー、熱帯の東京です

昨日の日曜日は引き続き・・・ちょっと、かぶりすぎのような気もしたのですが・・・Yumingネタです。
朝8時、自転車を飛ばして東京駅へ、東海道線の快速で茅ヶ崎駅へ、1時間弱。海へ向かって徒歩約20分、茅ヶ崎東海岸、サーファーと烏帽子岩。

Photo_3

これだけでも、サザンネタでOKなんですが・・・“チャコの海岸物語”でしたっけ??

烏帽子岩も見えるーーー

でも、、、Yumingネタなので、西へ歩いて、茅ヶ崎中央海岸辺りで海岸から離れて国道を越えると、ありました・・・

Photo_4

「ゴッデス」デス、
“天気雨”・・・ようできた曲です、「14番目の月」だっけ?あれ?「流線型’80」ですか?いかん、調べなおします。
歌詞はとりあえず、こんなんだったです。

サーフボード直しに ゴッデスまで行くと言った
邪魔になるの知ってて 無理にここに来てごめんね

好きなフレーズは・・

きついズックの踵 踏んで私 前を行けば                              あなたは素足を見て ほんの少し感じるかも

当時の私にとっては妙にセクシーなビジュアルが浮かぶ詩です

いずれにしても、この頃のYumingの曲は名曲揃いです

この後、鎌倉へ行ったのですが、それはまた、つぎの機会に・・・・(再掲注:この下に記事あります)

《発見》地元サーファーは自転車で海岸へ行きます、ボードはこんな風に運びます 。

Photo_5

Photo_6

【追記】

「天気雨」は「14番目の月」収録でした。
「流線型’80」には「真冬のサーファー」が収録されています。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茅ヶ崎から鎌倉へ回りました~「鎌倉紀行」

茅ヶ崎ゴッデスの後は鎌倉へ行ったようです。鎌倉はこの後、2007年秋にも行きましたね、たしか映画『タイヨウの歌』のロケ地巡りです(しかし、ミーハーやなあ)。

【2005年7月13日に記事】

今日の朝も過ごしやすい東京です、

この前の日曜日の「ブラリ一人旅東京観光案内紀行」(って、またタイトル変わってるし!)の続きです。

茅ヶ崎のゴッデスに着いたのが10時頃・・・さて、これからどうしようか?帰ろうか?
だいたい詳しい下調べなどせずに、文字通り、行き当たりばったりでの行動です。とりあえず、ゴッデスの裏の細い道をなんとなく駅の方向へ向かって歩きます。
途中、かわいいパン屋さんがあったので、“田舎風パン”200円也を購入、今週の朝食を確保。

Photo

茅ヶ崎駅の切符料金路線図を見ていると、藤沢から江ノ電に乗れるようなので、藤沢へ・・・
江ノ電には鎌倉から乗ったことがありますが、藤沢からは初めて、路面電車のイメージがあったのですが、藤沢駅はビルの2階か3階の駅から出発でも、江ノ島を過ぎる頃から家の軒先・植え込みをかすめての運転、路面電車になります。そして、鎌倉高校前駅へ・・・すぐ前が海、右手には江ノ島が見えます。サザンの唄も聴こえて来そうです

Photo_2

ここから、七里ガ浜~稲村ガ崎とサーフィンのポイントが続きます、この頃この辺りで同級生のFJhanとKさんと多分ニアミスしてました。

(再掲注:そうそう、思い出しました、この日FJhanが茅ヶ崎まで波乗りに来ていたのです)

長谷駅で下車、この前いつ来たのか思い出せないのですが・・久々大仏見物、}うん、やっぱりなかなか迫力あります。

Photo_3

ムラサキ芋のソフトクリームなどを舐めながら、横須賀線で東京へ、14時には自宅へ帰着、6時間の小旅行でした。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) その他 テリー・イシダの独酌酔言 ホノルル 上野御徒町湯島 下北沢三軒茶屋 世田谷 中野高円寺荻窪 五反田旗の台品川 京都河原町他 京都駅周辺 京阪沿線 人形町 仙台 代々木上原 佃月島 八王子 八重洲 勝どき 北区(王子赤羽十条) 北千住南千住 北海道 千葉 博多九州 吉祥寺国立 名古屋岐阜 地酒ワンカップ・コレクション 墨田区(押上本所石原錦糸町) 墨田区(曳舟八広東向島) 大森蒲田 大阪ミナミ(心斎橋難波) 大阪中津 大阪京橋 大阪十三西中島 大阪南部 大阪大正 大阪天満 大阪天王寺阿倍野新今宮 大阪東部 大阪梅田 大阪梅田(新梅田食道街) 大阪梅田(駅前ビル) 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 大阪玉造鶴橋周辺 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) 大阪都島 大阪野田福島 巣鴨大塚 広島高松岡山鳥取 府中 忠臣蔵 恵比寿目黒 新宿 新橋虎ノ門浜松町 日本堤 日本酒 早稲田 有楽町 東京観光案内 根岸根津本郷 横浜川崎横須賀 江戸川区 江東区(木場門前仲町) 江東区(森下清澄白河) 江東区(亀戸大島) 池袋練馬 浅草 渋谷 湘南 湘南鎌倉 町屋 神戸三宮元町明石姫路 神楽坂 神田須田町飯田橋 築地 茅場町 葛飾区(立石四つ木) 観音崎 金沢富山 銀座 関西周辺 関西観光案内 阪急宝塚沿線 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) 麻布十番