カテゴリー「世田谷」の4件の記事

2014年7月25日 (金)

東急世田谷線で「世田谷」へ、世田谷にも酒場あります、世田谷の「酒の高橋」。

【2014年6月6日(金)】

東京 世田谷 「酒の高橋」

久しぶりの東京、夜になって雨が降って来ました、

登戸で業務終了が18時頃、

この日は新宿辺りで夜の予定が入っているので、とりあえず小田急線で都内へ戻るんですが、うん?途中で東急世田谷線と連絡していますね、この東急世田谷線って乗ったことないです、それに「世田谷」と云う駅もこの路線にあり、その「世田谷」駅にはイイ店があるらしいのです

ちょっと寄って行きましょう

小田急「豪徳寺」駅で降ります、

この駅で東急世田谷線と連絡しているのですが乗り換えは一旦改札を出て少しだけ歩きます、すぐそこに世田谷線の「山下」駅の踏切が見えています、雨が降り始めているので急ぎ足でホームへ入ります、こちらの駅には改札はありません、どうやら車内での清算のようです、

そう、世田谷線は関西で云うと京都の京福電鉄や、大阪の阪堺電軌鉄道みたいなちっちゃな車両で運行されている電車みたいです、

すぐに2両編成(だったと思う、3両だったかな?)の電車が来たので慌ててICOCAで乗車しますが、これで下車する時はどうしたらいいのか?不安でした、ワンマン運転ではなくて車掌さんもおられます、なんか云われるんとちゃうか?と被害妄想、、、

が無事3つ目の「世田谷」駅で降りれました、ほ、

世田谷線の電車はこんな感じ、可愛い電車です、詳しい解説はこちら、、、

020_2

雨脚が強くなっています、折り畳み傘をさして線路を渡ります、

今日のお目当ての「酒の高橋」はすぐそこにあるはずです、この雨の中で彷徨うのは避けたいです、どうぞすぐに見つかりますように、と祈る間もなくすぐに見つかりました、

「酒の高橋」、

021

よし、では入りましょう

でも強い雨です、店先の屋根などもありません、ぎりぎり店の戸口まで行って上手く傘をたたんですっと戸を開けたいところです、

で、戸口の前に立つとすっと戸が動いて先客が出て来られました、お勘定のようです、お、降ってるね、ちょうど今空いたから入れるよ、とすれ違いざまに声を掛けていただきます、おおきにです、で傘をたたみながらそのまま入店です、幸運

ほぼ満員の店内です、

右に7~8席のカウンターが一本、左は小上がり、4人卓が4つ並んでいます、カウンター席に2つ空きがありました、カウンターの中のお母さんにいつもの通り指で一人客であることを示します、フロアのお母さんも奥から出て来られ、ここにする?と今出て行かれたお客さんの席らしきを示されます、ちょっと待ってね、今片付けるから、、、

エエ雰囲気の店です、これは間違いなくイイ店です、お客さんはおそらく地元の常連さん中心、お母さんが二人で取り仕切っておられます、

ホッピーがあったのでまずはホッピー、

022

お通しは「イカ煮」、

とりあえずのホッピーで一息つきます、

さて料理も期待できそうな雰囲気です、ちょっと考えますがあまり時間がないのでここはまず刺身、それも「刺身三品盛り」800円也にしてみましょう、

お母さんがさっと造ってくれます、美味そうです、

024

まぐろ、かんぱちに、、、右はどうやら“むつ”のようです、それぞれ単品メニューが短冊に書かれていたのでそうかな、と、

美味しいです、まぐろは中トロな感じ、東京はやはりまぐろのクオリティが高いです、むつは濃厚な身ですね、

なんと、キンミヤ一升瓶のキープがあるようです、

031_2

世田谷というと今や高級住宅地の代名詞のように思っていましたが、どうやら元々の世田谷はやはり下町だったのかな、とちょっとほっこりいたします

ホッピー中をお替り、

他のお客さんの料理も美味しそうなのでもう一品頼みたいところですが今日はあまり時間がありません、今日はこれでお勘定にしました、1710円也、

が、今考えるともう一品なにか頼めばヨカッタな、他の料理も絶対に美味しいかったよね、

世田谷、区ではなく、東急世田谷線「世田谷」駅すぐの「酒の高橋」、久しぶりに酒場らしい酒場でございました、世田谷もやるな~、ぜひぜひ、また来ますね

この後は同僚Mが開催の1日だけの居酒屋開店企画へ、新宿御苑前の「関西酒場 らくだば」へ、

前から彼女の手料理を食べたかったのです、そして期待を上回る料理の数々をいただきました、

035

038_2

047

ごちそうさん!来てヨカッタよ、次回も呼んでね、

22時頃に外へ出ると豪雨

街灯の光で映える雨は映画の撮影で降らせてるのかと思わせる量と強さ、でも綺麗でした、さ、今日はこれでお終い、明日も飲めるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

「えぇ!泉谷しげるが個展するウ!?」~旧池尻小学校の「世田谷ものづくり学校」での泉谷アート展

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

今年も梅雨の季節になりましたね、雨の季節はスーツがぐちゃぐちゃになるので憂鬱です

昨年のこの展覧会を観にいった時は暑かったのを憶えています。

駅から歩いて行く気持ちが湧きませんでした会場の前の道の並木の木陰がありがたかったです。

季節のイメージが記憶を助けてくれていますね。

そんな暑い中、泉谷の熱い個展を観に行きました。

【2008年7月17日の記事】

おっと、このイベントも見逃すところでした、

「えぇ!泉谷しげるが個展するウ!?」
2008年07月12日(土)-2008年07月20日(日)

はい、
アートな泉谷が久しぶりに炸裂しております

1_3

廃校後に“廃校再生プロジェクト”で世の中のお役に立っている「池尻小学校」で行われています。

【HPより転載】
期間:2008年7月12日(土)-2008年7月20日(日)
時間:11:00-19:00 月曜休館
入場料:入場無料
会場:IID 世田谷ものづくり学校 1F IID GALLERY
主催:わが社
企画/制作:わが社/LIFE
後援:PONYCANYON/フジパシフィック音楽出版
協力:東京スクールオブミュージック専門学校/IID 世田谷ものづくり学校

“オレの隠してた才能、大バクハツ!”

オレは東山中学校出なンだ。池尻中学校のヤツとはよく遊んだしケンカもしたが、みんな元気よかった。オレにとっちゃ池尻は地元なンだ。
その池尻中が廃校になり、4年前から民間企業により廃校再生プロジェ クトとし、新しく若いヤツ(だけでなく)の為にクリエーターのオフィススペースを創ったからオドロいたよ。教室を上手いコト創りかえて、各クリエーターらが腕をふるい、ワークショップもあれば映画も上映する会も。喫茶ルームでライブ行う日もあるンだ。此処を見て回るだけでも楽しい。
2回ばかり使用してみたが気分よかったンで〜今度はオレが地元の人らを集めて個展したくなったのさ。ライブもやれるスペースをたっぷり使ってオレは此処でアノ頃のように遊ぶんだ。みんな、遊びに来てくれい!
泉谷しげる

詳細等は OFFICIAL HP:http://www.wagasha.co.jp/ まで

泉谷しげるトークライブ-“歌の季節”を求める旅-「ロードオブライブ」
詳細はこちら>>>http://www.r-school.net/program/event/post_259.html

●トークライブはご好評につき受付を締め切りました。ご了承下さいませ。
(転載ここまで)

場所は結構不便で田園都市線三軒茶屋の駅から徒歩15分との事、

少し暑さもマシな日だったとはいえ歩くのはちょいと辛そうだったので、身を切る思いでタクシーに乗りました

タクシーならほんの3分くらいでした。

2_3

はい、ここが旧池尻小学校、現世田谷ものづくり学校です、

受付がありまして、

「今日はどんな用件で?」
「エーー、泉谷の、、」
「あ!はい、ここに名前を書いてください」
「あ、はい」

と、記帳をしてIDカードを首から提げて入場です。

4

こんな手書きの案内板が、

5

この廊下の向こうに会場がありました。

6

会場の入り口にはメッセージボードが、

そうそう、初日の土曜日には泉谷自身のトークイベントがありましたからね、その時に書かれたようです、

さすがに展示室内は写真が取れません、
ので、ちょいと泉谷のHPから拝借。

7

大きなものは100号以上、大小20点近くの画、
アートペイントしたギター3本(これはちょっとなあ、ギターが可哀想でも蒼いのはかっこ良かった)
最近の泉谷の写真とTBS「R-ゼロ」の映像、

画は独特のあのタッチですが、「自画像」というのがなにかビビッと来ました

見逃したTBS「R-ゼロ」の千葉県浦安の境川でのLive風景も観れました、
これってやっぱり“ロードオブライブ”の1発目なんですね。

今週末で終わってしまいます、
妙に臨場感のある泉谷のアート、お時間があればいかがでしょうか?

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

若い時にもっと勉強しておいたらヨカッタなあ~「世田谷散策①東京農業大学」

今日の記事は、東京農業大学のオープンキャンパスに行った時の記事です。(スイマセン、居酒屋・酒場は出てきません)

記事は案外あっさりしていますが、このオープンキャンパスは面白かったです、

記事でも書いていますが、「農業大学」と聞くと勉強する内容も固定観念で想像してしまいますが、これが研究の内容が面白い細かい内容は忘れてしまいましたが、本当に大学生をやり直すなら農学部が良いと真剣に感化されました

私は「受験科目が少ない」という理由で、高3の秋に国立理科系から私学文系へ鞍替えした軟弱受験生でしたが、元々は理科系志向、定年後にはもう一度勉強しようかなと、影響されたのです。

【2005年8月11日】

今日は仙台へ出張です、東京よりは少しは涼しいかな?

先日、仕事の関係で、ある大学のオープンキャンパスに行ってきました。私たちの頃はなかったですが、受験生を集めるための大学見学会・・・ですね。

行ったのは世田谷にある東京農業大学・・・農大と聞くと、私なんかは固定観念で授業内容などを想像してしまいますが、実際いろんな案内を見てみると・・・

面白い!!女性の見学者が多いのもうなずける内容でした。

まず気になったのが短期大学部の「醸造学科」、日本酒やビール・ワイン・味噌・醤油・酢などの食品製造での「微生物の力の活用」を学ぶようです、とりあえず日本酒がずらーーーと並んでいるのを観て、学びの心が芽生えました

もうひとつ気に入ったのが、「オホーツクキャンパス」・・・網走にもキャンパスがあり、その自然を活かした「生物産業学部」というのがあります、北海道の大自然中での研究・大学生活の紹介が非常に魅力的でおもわず受験科目を確認してしまいました^^)

会社を辞めたらもう一度勉強するのも悪くないなあ・・・と感じ入るのでした

この後、猛暑の中、世田谷をぶらぶらと散策します・・・続きはあらためて。

(記事再掲ここまで)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここは10年以上前に来たことがあります~「世田谷散策②:馬事公苑~桜新町」

最近、グリコのCMでこの家族の未来が観れますね、なかなか面白い

この日も文字通り東京の観光名所を訪問していたようです。

【2005年8月12日の記事】

今日は御巣鷹山日航機事故から20年、早いものです、阪神淡路大震災も10年を過ぎました、時の流れは澱みません。  
合唱・・・

東京農業大学のオープンキャンパスなるものに参加後、馬事公苑に向かいました。この日は“世田谷区民祭り”が行われており、露店が出て、メインステージでは子供向けに“戦隊ショー”(タイトルは・・よく分かりましぇん)をやってました。この日も凄い暑さでしたが、この暑さの中、炎天下の野外ステージで着ぐるみスーツを着て30分のショーをやるのはとっても大変そうです、私は遠慮します

Photo_7

馬が走るコースへもこの日は入れました、ダートコースです。

馬事公苑を後に、南へ、徒歩で桜新町を目指します、暑い・・・暑い・・・どうしても歩くペースも遅くなります。15分くらいで商店街の通りに出ました。
実は朝、桜新町まで電車で来て、タクシーで東農大へ向かったのですが、この通りを見てすぐ、以前に来たことがあるのを思い出しました。もう10年以上前に来ました。ここには・・・これがあるのです。

Photo_8

そう、サザエさん通りを10分ほど歩くと「長谷川町子記念館」があります、
ここが観たくて一度来ました、今回は・・入りませんでしたが、こんな建物、

Photo_9

サザエさん、カツオ、わかめ、タラちゃんがお出迎えです

Photo_10

サザエさんという名前もすごいですが、タラちゃんはどうなんでしょう、もう聞きなれて違和感ないですが、よく考えると・・・ちょっとないですよね

(記事再掲ここまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

JR京都線(吹田茨城高槻) その他 テリー・イシダの独酌酔言 ホノルル 上野御徒町湯島 下北沢三軒茶屋 世田谷 中野高円寺荻窪 五反田旗の台品川 京都河原町他 京都駅周辺 京阪沿線 人形町 仙台 代々木上原 佃月島 八王子 八重洲 勝どき 北区(王子赤羽十条) 北千住南千住 北海道 千葉 博多九州 吉祥寺国立 名古屋岐阜 地酒ワンカップ・コレクション 墨田区(押上本所石原錦糸町) 墨田区(曳舟八広東向島) 大森蒲田 大阪ミナミ(心斎橋難波) 大阪中津 大阪京橋 大阪十三西中島 大阪南部 大阪大正 大阪天満 大阪天王寺阿倍野新今宮 大阪東部 大阪梅田 大阪梅田(新梅田食道街) 大阪梅田(駅前ビル) 大阪淀屋橋肥後橋北浜本町 大阪玉造鶴橋周辺 大阪西部(九条西九条梅香大阪港) 大阪都島 大阪野田福島 巣鴨大塚 広島高松岡山鳥取 府中 忠臣蔵 恵比寿目黒 新宿 新橋虎ノ門浜松町 日本堤 日本酒 早稲田 有楽町 東京観光案内 根岸根津本郷 横浜川崎横須賀 江戸川区 江東区(木場門前仲町) 江東区(森下清澄白河) 江東区(亀戸大島) 池袋練馬 浅草 渋谷 湘南 湘南鎌倉 町屋 神戸三宮元町明石姫路 神楽坂 神田須田町飯田橋 築地 茅場町 葛飾区(立石四つ木) 観音崎 金沢富山 銀座 関西周辺 関西観光案内 阪急宝塚沿線 阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘) 麻布十番