« 久し振りに西九条の「大黒」へ、安定感抜群の美味しい海鮮料理は流石です、2020年最終探訪の日にも行ってます。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.186~ 神戸市東灘区「櫻正宗」普通酒。 »

2021年2月 9日 (火)

山行前泊のため三重四日市へ、その前に途中下車で津の「大観亭支店」西口店で「鰻丼」をいただきます。

【2020年11月27日(金)】

三重県 津駅前 「大観亭支店」西口店

今日は「津」駅徒歩0分の「大観亭支店」西口店の鰻丼の記事です、

010kai_20210207210101

二度目の探訪、めちゃくちゃリーズナブルで美味しい鰻丼です!!大好き!!

仕事を済ませて「大阪難波」駅から近鉄特急「ひのとり」に乗車、

初めてのこの「ひのとり」ですが、、、

なんと、大阪「鶴橋」駅を出ると、

次の停車駅が三重県の「津」でした、

所要時間1時間20分ほど、

へ~、こんなに速いんだ!!と、ホントにびっくり、

今日の目的地は四日市ですが、津で途中下車します、

そうそう、これも書かないと!

この日の乗車券は「近鉄全線3日間フリーきっぷ」

3日間乗り放題で3000円也は相当お得、
(※特急料金は別です)

もちろん、何回でも途中下車出来るので、

迷うことなく津で途中下車です、

案外知られていないようですが、

津は鰻の店がとっても多いのです、

津の名物と云えば、まずは「鰻」!と思っています、

後は「焼肉」かな、

津市内に点在している「鰻屋」さん、

でもね、「津」駅徒歩0分に1軒美味しい店があります、

「大観亭支店」西口店、鰻の専門店です、

005kai_20210207210101

文字通り駅から西口階段を降りたら目の前にあります、

嬉しいですね、

時間は13時30分頃、

たぶん営業しているとは思っていましたが、、、

無事営業中、ヨカッタ、

このご時世、持ち帰りメニューの立て看板も、

006kai_20210207210101

ではでは、入店です、先客一組、

メニューはこんな感じ、

008kai_20210207210101

「鰻丼」は
並=2切れ1350円也、
中=3切れ1800円也、
上=4切れ2150円也、

「お重」はその上のランクで
特上=2900円也、
特註=3400円也、

「蒲焼きご飯」は鰻とご飯が別々に出てきます、

中と上のみで値段は丼と同じです、

「ひつまぶし」は2900円也、
「ひめまぶし」(小盛り)は2050円也、

単品もあり、「蒲焼き」の1切れ500円也、

もう涎が止まりません、

前回探訪時は「ひつまぶし」をいただいたので、

今日は「丼」上2150円也にします、

ビールは、、、ここは自重しました、

この後、四日市で飲む予定と云うこともありますが、

ここは鰻丼をしっかり味わうことに専念することにしました、
(大人の対応^^)

はい、「鰻丼」来ました、

009kai_20210207210101

で、もう一度掲載、「鰻丼」上2150円也、ド~ン!!

010kai_20210207210101

美味しそう~!!

丼は初めてなのでインパクトあります!!これは凄い、

大阪や東京でこれを食べようと思うと、

3500円以上はするんじゃないかな、

では、いただきます、

うん、皮がパリパリで美味しいです、

関西風の焼き方ですね、

関東風のように蒸さずに焼いているようです、

う~ん、関東風の柔らかい鰻ももちろん大好きですが、

久し振りに食べる皮パリパリの関西風の鰻、新鮮で美味しいです、

タレは濃い味付けで甘いです、さすが三重、

三重のタレは甘めです、

これもご飯とまみれると美味しい、

蒲焼き、ご飯、蒲焼き、ご飯、至福~、

大きめの蒲焼きが4切れ入っているので、

蒲焼きの配分調整なしに食べても大丈夫、

普通に食べてもご飯が足らないくらいです、幸せ~、

ふ~、ごちそうさまでした、大満足です、

ちなみに前回の「ひつまぶし」はこんな感じ、
(前回探訪時の写真です)

062

これも大阪だったら4000円以上するんじゃないでしょうか、

三重県「津」駅西口徒歩0分の鰻専門店「大観亭支店」西口店、

コストパフォーマンスが抜群、

それに蒲焼きがホントに美味しい、ボリュームも満点、

ご時世が好転すれば、電車賃を払ってまた食べに行くと思います、

というか、今も行きたくてうずうずしています^^)

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕💕

|

« 久し振りに西九条の「大黒」へ、安定感抜群の美味しい海鮮料理は流石です、2020年最終探訪の日にも行ってます。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.186~ 神戸市東灘区「櫻正宗」普通酒。 »

関西周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久し振りに西九条の「大黒」へ、安定感抜群の美味しい海鮮料理は流石です、2020年最終探訪の日にも行ってます。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.186~ 神戸市東灘区「櫻正宗」普通酒。 »