« 外観は普通の酒屋さん、でも、優しい大将とお母さん、日本酒も揃っています、大阪野田の立呑「やまもと」。 | トップページ | 神戸元町で2軒梯子酒です、角打ち「石原商店」から、すぐ近くの焼鳥「三枡」で老舗酒場を堪能します。 »

2021年2月19日 (金)

地酒ワンカップ・コレクションNo.189~ 秋田県大仙市 出羽鶴 にごり酒「ぬぐだ丸」

地酒ワンカップ・コレクションNo.189

秋田県大仙市 出羽鶴 にごり酒「ぬぐだ丸」

アルミ缶のにごり酒です、かなりの濃い色、旨味もたっぷりです、

燗酒にしても、旨味の奥に秋田らしいキリッとした喉越しがありました、

どこが正面か?分かりにくいのでここからスタート、

グルッと1周します、

012kai_20210217094601

酒銘、右肩ににごり酒の短冊、

014kai_20210217094601

ほっぺが真っ赤っかの男の子、

下部の黄色帯には飲酒注意表記、

さらに回ると下部に成分表示、

015kai_20210217094602

こちら側には、、、

016kai_20210217094601

やはり同じく、ほっぺが真っ赤っかの女の子、

017kai_20210217094601

ここに“入目線”の文字が・・・うん?

下部には蔵元表記、

018kai_20210217094701

ここまでで1周、

プラキャップ付、

019kai_20210217094601

蓋部、開栓注意表記、

020kai_20210217094601

こんな濃厚な色合いです、

021kai_20210217094601

まず酒銘から燗酒を連想させます、

『ぬぐだまる~』、、、秋田弁の洒落ですよね、

なので燗酒でいただきました、

濃厚な飲み口は好みがハッキリと分かれると思いますが、、、

ワタシは気に入りました、濃い口好き、

女の子のイラスト左上のある“入目線”の文字、

ちょっと調べましたが確証は得られませんでした、

『湯煎するときにお湯の深さ』ではないかと推測しますが、

如何でしょうか?

蔵元の秋田清酒(株)は「刈穂」の蔵でした、

へ~、「刈穂」と「ぬぐだ丸」、

なんかイメージが真逆な感じですが、

たしかに、どちらも旨味のある美味しいお酒です、

そこで分かったのですが、

「ぬぐだ丸」は「出羽鶴」のサブブランドというポジションでした、

【参考過去記事リンク】

「にごり酒とは?」についてはこちら ⇒



購入時期:2018年4月

購入場所:やまや

容量:180ml

価格:278円(税別)

蔵元:秋田県大仙市 秋田清酒(株)

 

 

|

« 外観は普通の酒屋さん、でも、優しい大将とお母さん、日本酒も揃っています、大阪野田の立呑「やまもと」。 | トップページ | 神戸元町で2軒梯子酒です、角打ち「石原商店」から、すぐ近くの焼鳥「三枡」で老舗酒場を堪能します。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外観は普通の酒屋さん、でも、優しい大将とお母さん、日本酒も揃っています、大阪野田の立呑「やまもと」。 | トップページ | 神戸元町で2軒梯子酒です、角打ち「石原商店」から、すぐ近くの焼鳥「三枡」で老舗酒場を堪能します。 »