« 地酒ワンカップ・コレクションNo.188~ 福島県南会津郡「開当男山」 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.189~ 秋田県大仙市 出羽鶴 にごり酒「ぬぐだ丸」 »

2021年2月18日 (木)

外観は普通の酒屋さん、でも、優しい大将とお母さん、日本酒も揃っています、大阪野田の立呑「やまもと」。

【2020年12月4日(金)】

大阪 野田 立呑「やまもと」

阪神「野田」駅からえっちらおっちら歩いています、

お目当ては「上田温酒場」

駅から歩くのは苦になりませんが、

なかなか足が向かないのも事実、

今日はしっかりした決意を持ってグングン歩きます、

さてと、入ったらまずは小瓶かな、

それと「どて」、

で、燗酒に変えて、おでんを少々、

そんな妄想を膨らませながら7~8分、

「上田温酒場」が近づいてきました、

看板の灯が見えます、

ヨカッタ、今日もしっかり開いています、

はい、到着!!暖簾を分けて入ります、、、

と、、、書きたいところですが、

提灯にも店内にも灯はちゃんと点いていますが、

暖簾が店内に入ったまま、

あれ、まだ開店前かな、時間は17時20分頃、

あ~、17時30分からだったかな、、、

少し待ちましょう、、、か、、、

と、店内のカウンターを見ると、

コップと箸が全部の席に並んでいます、、、

普段はこういうことはなかったように思います、

あちゃ!!これは予約のようです、

女将の姿がなかったので確認していませんが、きっとそうかな、

ここで断念!
(酒場探訪の信条は臨機応変です)
(知らんけど^^)

残念だけど、また来ますからね、はい、

で、少し戻って右へ折れます、

50mほど先に灯が見えるのが立呑「やまもと」です、

021kai_20210215214001

角打ちです、こちらは暖簾もしっかり出ています、

045kai_20210215214001

まだ、入ったことがないので、今日はこちらで呑むことにします、
(2分で変更!臨機応変!^^)

一番客です、売り場と角打ちが渾然となった一体型、

033kai_20210215214501

お母さんがテーブルを勧めてくれましたが、

奥のカウンターに立つことにします、

はい、この方が性に合っていますので大丈夫です、

「芋お湯」280円也、

こんな「突き出し」が出てきました、もちろん無料、

027kai_20210215214601

料理出すまでお待たせするからね、とお母さん、

う~ん、この時点で相当得点高いです、エエ店の予感、

料理のメニューもそれなりに揃っていますが、、、

023kai_20210215214001

とりあえず、「おでん」にしときます、

好物の「厚揚げ」と「こんにゃく」、

025kai_20210215214001

これで一段落、

二番客来店、SAPPORO「赤星」を注文、

400円也やて、エエ感じ、

床が灰色だったので、すぐには気づきませんでしたがフローリングです、

陶器屋さんとか酒屋さんの床です、

落ちても瓶が割れにくい床、

大将も登場、

おでんを追加、「スジ」と「大根」、

029kai_20210215214201

う~ん、大根がトロトロで美味しいです、

日本酒も揃っています、

あまり期待していなかったので嬉しい、

022kai_20210215214001

「千福」を所望も切れていたので、

好きな銘柄「風の森」500円也、

034kai_20210215214001

しっかり一合で500円也は良心的です、

と、一升瓶に少しだけ残ったのですが、

『これももう飲んで下さい』と大将、

またまた好感度UP!ありがとうございます!!

猫も登場、「ボンちゃん」、

042kai_20210215214001

どう見てもロシアンブルーですが、野良ちゃんだそうです、

へ~、エエなあ、こんな野良、ワタシも拾いたいです、

他のお客さんが「ハイボール」を注文、

もちろん手作りでした、

お酒を大切に販売されている感じでまたもや高得点、

この日はこれでお勘定、1790円也、

後日、再訪しています、
(気に入った証拠^^)

「芋お湯」と「マカサラ」280円也、

025kai_20210215214501

二杯目は「田酒」500円也、

032kai_20210215214501

有名酒だけあって、流石に美味しいです、

スッキリ辛くて、旨味もじわり、上手なお酒です、

これでしっかり一合で500円也はお得です、

肴は「味噌こんにゃく」2本で150円也、

036kai_20210215214501

味噌付で串に刺さった「こんにゃく」、

おでんのルーツ、関西の田楽ですね、

こういうカタチが上手に自然に残っているのが嬉しいです、

この日のお勘定は1210円也、

阪神「野田」から西へ7~8分かな、

立呑「やまもと」、立派な酒店の角打ちです、

混在型とはいえ、料理も日本酒もしっかり揃っています、

大将もお母さんもとってもフレンドリー、

外観に酒場感はないですが、酒と料理はしっかり酒場しています、

日本酒好きなら、『入ってヨカッタ!!』と実感できる酒場です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

 

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.188~ 福島県南会津郡「開当男山」 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.189~ 秋田県大仙市 出羽鶴 にごり酒「ぬぐだ丸」 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.188~ 福島県南会津郡「開当男山」 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.189~ 秋田県大仙市 出羽鶴 にごり酒「ぬぐだ丸」 »