« 大阪北新地で驚きのコスパとクオリティを実現しています、偶然も重なり立て続けに探訪、「兵蔵」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.176~ 愛媛県伊予郡「初雪盃」にごり酒。 »

2021年1月 5日 (火)

百花繚乱の大阪駅前ビル、お得感のある「ハイボール」190円也と映える料理、大阪駅前ビルの「さしす」と「さしす2号店」へ。

【2020年10月23日(金)】

大阪 駅前第3ビルB1F「さしす」、第2ビルB1F「さしす2号店」

もう2号店まで出来てました、

最近、話題になっていたそうですが、私の酒場アンテナには情報が入ってきませんでした、

だいぶ、酒場アンテナが錆び付いています^^)

で、おっとり刀で2店を順次探訪しています、

いまや酒場の聖地と云っても過言ではない大阪駅前ビル群、

もともと「上田酒店」、「山長酒店」といった老舗の角打ち、

「柚」、「かわさき」(廃業閉店)、「麦太郎」(現:日本酒かんき)など十分な実力はあったのですが、

そこへ「銀座屋」、「徳田酒店」、「七津屋」といった他エリアからの殴り込み勢、

消滅した西梅田“ぶらり横丁”からの「七福神」、「俺の大関」の流入、

さらに新興勢力「竹内酒店」、「いしもん」、

そして真打ち「庶民」の登場と百花繚乱、

酒場戦国時代か?令和元禄か?

酒場的繁栄の頂点を迎えている大阪駅前ビル地下飲食街、

何回も書いていますが、街の成熟には半世紀くらい掛かるようです、

今やっと成熟期を迎えた大阪駅前ビル、、、

が、すでに再々開発計画が持ち上がっているようです、

皮肉なものです、

成熟した街を壊して新しい街を作る、古いモノを壊して新しいモノを造る、という思想、

エエ加減にこの“日本のお役所式再開発”なるものと決別して、

持続可能な酒場街を造って欲しいものです、SSDGsです、

Sustainable Skaba Development Goals^^)

閑話休題、

平日の16時30分頃、

幸い列もなく、カウンターにもわずかですが空きがあったのでそのまま入店、

080kai_20210104082401

イエ~、これは楽しみですね、

まずは「芋ソーダ」、“大隈”というブランドにしました、

突き出しが出ました、「がり」、うむ~、、、

082kai_20210104082401

料理は「なめろう」380円也と「バクダン」480円也を注文、

先に「バクダン」が来ました、

089kai_20210104082401

ネバネバ食材のオクラに納豆、沢庵と海鮮にウズラ卵、これをグニュッと混ぜていただく趣向、

もちろん美味しいです、が、、、ちと高いかな、

「なめろう」、

090kai_20210104082401

上品な味わい、鰺かと思いきや赤身?マグロかな?不明、うむ、、、

寿司も1貫、好物の「ハマチ」220円也、

092kai_20210104082401

これも美味しいです、

これでお勘定は1705円也、

093kai_20210104082401

17時過ぎの退店、もうこんなに行列が!!

数日後、第2ビルB1Fにあった「さしす2号店」も探訪、こちらも並ばずに入店、

027kai_20210104082901

「さしすハイボール」190円也と突き出し、

009kai_20210104082601

この価格設定は若者に効きそうですね、

それにレモン?のせいか、キレがあって「ハイボール」美味しいです、

「煮込み」380円也を注文するもなかなか出てこない、

氷が多い「ハイボール」を飲み干してしまいそうなので、

押しメニューだった「うにく」480円也を追加、

こちらはすぐに出てきました、

012kai_20210104082601

ウニと牛肉の炙り、、、もちろん美味しいけど、これで480円也は、、、

「煮込み」は普通、

014kai_20210104082601

追加で「鉄火巻き」440円也、

017kai_20210104082601

美味しいです、細巻きでした、もっと大きい巻物もあったので、あれは「トロ鉄火巻き」880円也か、、、

やはり寿司も1貫、「本まぐろ」280円也、

025kai_20210104082801

まずまず、

あ、「燗酒」もいただきました、

018kai_20210104082801

菊正宗、

これでお勘定は2596円也、

大阪駅前ビルに2店舗できたような(詳しく知らない^^)「さしす」、

 

ま、上手な店作り、富国生命ビル地下のいつも満員の酒場と同じような作り方、

 

お得感のある「ハイボール」と映える料理があります、

 

気楽に美味しい寿司も楽しめる、そんなコンセプトが当たっているんでしょうね、

 

若者が寿司酒場の雰囲気を楽しむにはとっても良い店です、

 

が、酒場好きの爺にはちょっとピンと来るものがありませんでした、

 

他にも良い酒場があちこちに、駅ビルにもぎょうさんあります、

 

ということで、たまには使うかもしれないかな、「さしす」、

 

おおきに、ごちそうさんでした!

 

 

|

« 大阪北新地で驚きのコスパとクオリティを実現しています、偶然も重なり立て続けに探訪、「兵蔵」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.176~ 愛媛県伊予郡「初雪盃」にごり酒。 »

大阪梅田(駅前ビル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪北新地で驚きのコスパとクオリティを実現しています、偶然も重なり立て続けに探訪、「兵蔵」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.176~ 愛媛県伊予郡「初雪盃」にごり酒。 »