« 天満「大安」から都島へ、で、ホントに久し振りの「酒の大丸」です、老舗酒場は健在でした!! | トップページ | ハルピン料理!?うむ、食べたことないですね、では入ってみましょう!神戸元町ハルピン料理の「祥龍」。 »

2021年1月27日 (水)

地酒ワンカップ・コレクションNo.182~ 兵庫県加古郡「播州錦」マイルドカップⅡ

地酒ワンカップ・コレクションNo.182

兵庫県加古郡 「播州錦」マイルドカップⅡ

酒別ネーミングの通りクイクイ飲める軽めの口当たり、マイルドカップ、
燗酒にすると少し辛味が増しました、

ラベル正面、稲穂の図柄に筆文字酒銘ロゴ、

015kai_20210127085601 

左にはマイルドカップⅡの文字、

016kai_20210127085601

左側にはたくさんの飲酒注意表記、お客様相談室の案内、

017kai_20210127085601

右側には成分表示と蔵元表記、

018kai_20210127085601

キャップには会社ロゴマーク、HPのURL、開栓注意表記、

019_20210127085601

縁には蔵元表記もあります、

キング醸造さんのワンカップはNo.120「播州桃太郎の鬼ころし」についで2回目のようです、

正面デザイン以外の表記関係、キャップは今回のワンカップと同じ仕様ですね、

稲穂のデザインがあって播州錦という酒銘、

これはひょっとすると「播州錦」という酒米があるのか?と思いましたが、、、

ない?、、、ないようです^^)

しかし、播州地方は酒米「山田錦」や「梅錦」の生産が盛んで、

日本屈指の酒米産出穀倉エリアであります、

そんな播州(兵庫県加古郡)にあるキング醸造さん、

実は日本酒蔵元というより、多種多様な商品(みりん、酢、調味料、料理酒、料理ワイン、焼酎)を生産いる総合食品メーカーです、

社名はキング醸造ですが、

『日の出みりん』といった方が通りは良いかもしれません、

その中で「播州錦」は清酒の主力ブランド 

この稲穂ラベルは「佳撰」のデザインのようです、

佳撰は昔で云う「2級酒」かな、「上撰」が「1級酒」、

ま、大衆酒という訳です、

でも種別ネーミングにあるように“スーパーマイルド”で飲みやすいお酒に仕上がっています、

スーパーで購入したのですが、価格は105円、

こりゃ安いでしょう^^)で、飲みやすい、

大衆酒の面目躍如です、


購入時期:2018年8月

購入場所:神戸コープデイズ

容量:180ml

価格:105円(税別)

蔵元:兵庫県加古郡 キング醸造(株)

|

« 天満「大安」から都島へ、で、ホントに久し振りの「酒の大丸」です、老舗酒場は健在でした!! | トップページ | ハルピン料理!?うむ、食べたことないですね、では入ってみましょう!神戸元町ハルピン料理の「祥龍」。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天満「大安」から都島へ、で、ホントに久し振りの「酒の大丸」です、老舗酒場は健在でした!! | トップページ | ハルピン料理!?うむ、食べたことないですね、では入ってみましょう!神戸元町ハルピン料理の「祥龍」。 »