« 紅葉の大山に惹かれて米子へ、昼前に着いてまずはランチ呑みの予定ですが・・・「林そば屋」で天ぷらそばです。 | トップページ | 2年半ぶりの米子探訪、今回も大山登山の前日に朝日町辺りを探訪、まずは「陣屋」からです。 »

2021年1月20日 (水)

地酒ワンカップ・コレクションNo.180~ 群馬県利根郡 「谷川岳」超辛純米

地酒ワンカップ・コレクションNo.180

群馬県利根郡 「谷川岳」超辛純米

お!スッキリ旨しいです、超辛表記ですが旨味がしっかりある好みのお酒です、
純米でしたので常温でいただきました、

首長の濃緑ボトル、

028kai_20210119211701

そして同じく濃緑のラベル、本格派の雰囲気を醸しています、

ラベル正面、筆文字の酒銘ロゴ、右肩に超辛純米、

029kai_20210119211701

左には英文字ルビ、

その下に判子、永井酒造株式会社と、、、

最後の一文字が読めません、

左側には成分表示、蔵元表記、

030kai_20210119211701

右側、シンプルに飲酒注意表記、

031kai_20210119211701

キャップには四つ目の家紋、永井家の家紋かな?

032kai_20210119211701

群馬県のワンカップは初めてかな?

う~ん、ちゃんとリストを更新していないので不明です、調べておきます、

酒銘の谷川岳、とっても有名な山ですね、誰もが知っていそうなお山です、

でも、登ったことはないし、どこにあるのかもよく知りません、

で、ちょいと調べてみると、群馬県と新潟県の県境にありました、

標高1977m、

なにやら遭難者が多い山のイメージがあります、

間違いかな?と調べると、、、

なんと、やはり遭難者ギネス記録の山だそうです、、、なんと、、、

標高は2000m足らずですが、

険しい地形と変わりやすい天候(中央分水嶺のためらしいです)のため、群を抜いて遭難死者が多い山、

記録がある昭和の初めから平成24年までで805人が亡くなられています、

なんと、、、これはワタシは登らない方が良さそうです、

ちなみに現在の谷川岳は2つの隣り合った峰に与えられていますが、

これは国土地理院地図の誤記により、

隣の山に与えられていた名前が現在の二峰に与えられたそうです、

そんなこともあるのか!?

大阪の金剛山が以前は葛城峰と呼ばれていた、

というのを先日聞きました、山の名前って変わるんですね、、、

考えてみたら、人が山の名前をつけているので、

時代によって変わるのは必然か、

購入時期:2020年10月

購入場所:神戸元町 新安

容量:180ml

価格:330円(税込)

蔵元:群馬県利根郡 永井酒造(株

 

|

« 紅葉の大山に惹かれて米子へ、昼前に着いてまずはランチ呑みの予定ですが・・・「林そば屋」で天ぷらそばです。 | トップページ | 2年半ぶりの米子探訪、今回も大山登山の前日に朝日町辺りを探訪、まずは「陣屋」からです。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の大山に惹かれて米子へ、昼前に着いてまずはランチ呑みの予定ですが・・・「林そば屋」で天ぷらそばです。 | トップページ | 2年半ぶりの米子探訪、今回も大山登山の前日に朝日町辺りを探訪、まずは「陣屋」からです。 »