« 鳥取米子呑み、2軒目はなんか気になった米子駅前パーキングビル1階の「あやめ亭」に飛び込み!エエ店でした^^) | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.182~ 兵庫県加古郡「播州錦」マイルドカップⅡ »

2021年1月26日 (火)

天満「大安」から都島へ、で、ホントに久し振りの「酒の大丸」です、老舗酒場は健在でした!!

【2020年11月10日(火)】

大阪 都島 「酒の大丸」

超久し振りですね、都島の「酒の大丸」、

大阪酒場のバイブル「大阪下町酒場列伝」(井上理津子さん著)の表紙の写真も、たしか、ここ「酒の大丸」でしたね、

Photo_20210124074201

東京勤務から大阪に戻ってきたのが2010年、その前後に数回探訪して以来です、

超~久し振りです、

でも、、、この日は前段が長いです、

最近では珍しく梯子酒、

まずは天満の「大安」で1杯、

010kai_20210124075101

都島まで歩いて「鶏ざ」というお店で連れ呑み、

「焼鳥」美味しい、

021kai_20210124074701

「ラム ケイジャンソース」も美味しい、

022kai_20210124074701

オリジナルの「酢豚」もイケます、、、

024kai_20210124074801

って、だいぶ食べてますな、これは、、、

で、3軒目で入ったのが「酒の大丸」です、やっとです、

ゴージャスな外観^^)

028kai_20210124074701

裏向けに掛けられた暖簾、営業中なのに裏向け、

029kai_20210124074701

これって、たまに見かけますね、

たぶん、なにかの縁起担ぎですが、詳しいことが分かりません、

ご存じの方は教えて下さいませ、

ちわ、久し振りです、

大きなU字カウンター、右側にはテーブル?座敷?どっちだっけ??もあります、

カウンター左側についてまずは「燗酒」300円也、

033kai_20210124074701

ちょっとぽっちゃりとした黒松白鹿のガラス瓶、エエ感じ、

肴は「湯豆腐」300円也、

034kai_20210124074701

そろそろと出汁の利いた湯豆腐が美味しい季節です、

続いて、カウンターの並んでいた大皿から「かれいの煮付け」400円也、

035kai_20210124074701

大きくてふっくらとした上手な煮付け、さすが老舗居酒屋貫禄の一品、リーズナブルですね、

次の酒は目の前のカウンターに乗っていた「片野桜」の純米を燗酒にしてもらいました、600円也かな?

037kai_20210124074701

うん、燗酒にも合う純米です、

肴は「豆もやし」と、

041kai_20210124074701

ショーケースの中に鎮座していた蛸、吸盤がめちゃくちゃ大きい蛸、

蛸は大きいのが美味しいのか?そうでもないのか?

知りませんが(知らんのかいな!?)、

とにかく、その大きな吸盤をどうしても食べてみたくなりました、

039kai_20210124074701

「生蛸」450円也を刺身で、

生蛸は美味しいです、

遠い国から来た茹で蛸ではなく、近くの海で取れた生蛸、

とくに関西は瀬戸内の蛸があるのが有り難いですな、

はい、もう3軒目なのでこれでお勘定です、

金額失念(連れ呑みなのでつい)、明朗会計、

都島の「酒の大丸」、

大阪に多い酒場屋号「大丸屋」、

ざっと6~7軒はあるでしょうか?

そのバリエーション?「酒の大丸」はここ都島とJR「平野」駅近くにあります、

地下鉄「平野」駅には「ニュー大丸」という酒場もありますね、
(平野の2店はたしか同系列)

関東で云うとなんだろう?

「加賀屋」みたいな屋号かな?中華の「生駒軒」とか^^)

そのルーツが一体どこにあるのか?これが分からないのです、

次回探訪時にしっかり訊いてみましょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

 

|

« 鳥取米子呑み、2軒目はなんか気になった米子駅前パーキングビル1階の「あやめ亭」に飛び込み!エエ店でした^^) | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.182~ 兵庫県加古郡「播州錦」マイルドカップⅡ »

大阪都島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥取米子呑み、2軒目はなんか気になった米子駅前パーキングビル1階の「あやめ亭」に飛び込み!エエ店でした^^) | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.182~ 兵庫県加古郡「播州錦」マイルドカップⅡ »