« 地酒ワンカップ・コレクションNo.180~ 群馬県利根郡 「谷川岳」超辛純米 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.181~ 新潟県糸魚川市 「雪鶴」。 »

2021年1月21日 (木)

2年半ぶりの米子探訪、今回も大山登山の前日に朝日町辺りを探訪、まずは「陣屋」からです。

【2020年11月7日(土)】

鳥取米子 尾高町 「陣屋」

はい、大山登山の前日、一人決起呑みです^^)

 

お店はもうここと決めていました、

米子の店はそんなに知りませんが、前回探訪でここにぞっこん、

1軒目はここしか考えられませんでした、

米子の飲食歓楽街、角盤町朝日町辺りにある「陣屋」さんです、
(住所は尾高町となっています)

細かな路地が入り組んでいるこの辺りですが、記憶を頼りにずんずん進んで、なんなく到着です、

「陣屋」

099kai_20210120132401

前と同じ「剣菱」の暖簾が待ってました、

米子でなんで「剣菱」?

理由は前回、大将に聞きましたね、

その時の記事はこちらから ⇒

ではでは、入りましょう、ちわ~、

7席ほどのカウンター、奥には小上がり、カウンターの中には大将、

2回目なのでワタシは結構余裕です、

大将はワタシのことは憶えておられないようです、そりゃそうだ、

でも、とってもフレンドリーな大将、暖かく迎えていただきます、

先客、先輩女性がお一人、カウンターの奥の方に座っておられます、

では、真ん中辺りに、

「陣屋」は料理の店です、とにかく美味しい料理が大皿に入ってカウンターの上にずらりと並んでいます、

この日はこんな感じ、

103kai_20210120132401
107kai_20210120132401
102kai_20210120132401

もうド~ンと全部上げちゃいます、

112kai_20210120132401
113kai_20210120132401
114kai_20210120132401

まだまだあります、

117kai_20210120132901

定番メニューはこちら、

106kai_20210120133101

焼き魚、煮魚、さしみ他あります、

こりゃ迷いますよね、う~ん、

一人ですからね、いろいろ食べたいけど、、、

ここは大将にお願いしましょう!

スイマセン、あまり食べられないので(そういうとこの頃は腹七分目を実践中)、

ここら(野菜料理)を適当に盛り合せてもらえますか?

はい、良いですよ、

ということで、一皿目は「野菜煮炊きもん盛り合せ」になりました、

100kai_20210120132401

5品ほど茄子、ピーマン、かぼちゃ、大根などが入っています、

酒は「芋お湯」、これでゆっくりと飲み食べ進めます、

119kai_20210120132901

ぼちぼちほぐれてきたので大将とお話します、

明日、大山に登るんです、前も登る前の日に来ました、2年ほど前です、

あ~、そういうと、はいはい、

ちょっとだけ想い出してもらいました、

奥からお母さんも出てこられ、

新規の2人連れも入店、だいぶ暖まってきましたね、

2皿目はリクエストしました、

美味しそうだった「スペアリブ」と「イカとかぼちゃ」を少なめで盛ってもらいます、

116kai

料理はこれで打ち止め、

もう1軒、どこかへ行きたいですからね、

「芋お湯」は3杯、いただきました、

あとから来られたお二人組とも少しお話を、

で、訊いてみました、

米子はなんでこんな呑み屋さんが多いんですか?

ああ、それは米子人気質やね、米子は昔から散在する文化なんですわ、な、

境港もある、美味しい魚がふんだんにある商売の町、お金の使い方も派手というかな、

へ~、そうなんですか、

すぐ近くに松江があるでしょ、

あっちは昔は武士の町、なんや気位が高くて面白ない、

鳥取市の方はどうなんですか?

鳥取は堅い!なんか京都が好きなんですわ、鳥取は、

たしかに京都と鳥取は昔から交流が盛んです、

なるほど、ここにも目に見えない3都市ナショナリズムの深い谷があるようです、
(関西の大阪/神戸/京都みたいなもんです)

奥におられた先輩女性のお連れさんが続々入店、

奥の小上がりで宴会が始まりました、

どうやらユル~い同窓会のようです、

楽しそう、やはり散在の町か、

では、ワタシはこれでお勘定です、2500円也、

米子の飲食歓楽街朝日町辺り尾高町の「陣屋」、

とにかく、毎日20品くらいはありそうな大皿家庭料理が魅力、

せっかく米子に来たんだから「陣屋」の家庭料理を食べていきなさい!

つう感じです、

常連さんもよくご存じで、とにかくここは美味しい料理しかない!と太鼓判、

こんな酒場で呑むのが一番幸せ!

次回、米子探訪時も間違いなく寄ると思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕💕

 

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.180~ 群馬県利根郡 「谷川岳」超辛純米 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.181~ 新潟県糸魚川市 「雪鶴」。 »

広島高松岡山鳥取」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.180~ 群馬県利根郡 「谷川岳」超辛純米 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.181~ 新潟県糸魚川市 「雪鶴」。 »