« 地酒ワンカップ・コレクションNo.177~ 名古屋市中区「ねのひ」蔵搾りにごり酒 | トップページ | 山行帰りに入店、思わぬとところで望外の酒場と巡り会いました、JR宝塚線「道場」駅近くの「きくや 大西商店」。 »

2021年1月11日 (月)

ちょっと長浜まで行く用事が出来たので、懸案だった「中島屋食堂」を探訪、期待通り、いや期待以上の酒場でした。

【2020年11月4日(水)】

滋賀県 長浜駅前 「中島屋食堂」

今日は滋賀県長浜に来ています、

ちょっと仕事絡みで「海洋堂ミュウージアム」を視察、
(記事の最後に少し写真を上げています)

初めての長浜、戦国時代~安土桃山には楽市が立ち繁栄した商業都市ですね、

北国街道が通る町並みも趣があります、

しかし、そんな趣のある町並みをも吹き飛ばしてしまう食堂がありました、

JR長浜駅前の「中島屋食堂」、

 

実は長浜、夏に一度来ています、
(初めてとチャうやん!)

伊吹山に登った後、バスで長浜へ出ました、

その時はこの「中島屋食堂」の存在を知らず、

ラーメン屋に入ってビールを飲んだ後に、すぐ近くにあったこの「中島屋食堂」を発見、

005kai_20210110094801

もう、夕方だったので店仕舞いした後でした、

く~、悔やんでも悔やみきれない、痛恨の探訪ミスでした、

(そないたいそうな^^)

なので、今回、長浜に来ることになったので是が非でも入店する覚悟です、

しかし、この外観、“まるで映画のセットですね”系の中でも飛び抜けています、素晴らしい、

006kai_20210110094801
083kai_20210110094801

御手軽御食事、御酒寿司、よもぎうどん、琵琶マス、ひやしビール!!

細かく見ると細かく見ると突っ込み所満載の看板・メニューのオンパレード、

自家製ビワマスにぎり、さばにぎり、いなり(ゴマ)寿司、個数毎価格、2個ずつセットも、

010kai_20210110094802

近江米つかってます!甘さひかえめ!

どこまでも丁寧です、

ではでは、入店です、

入ったところにお勘定場があり、その奥が飲食スペースです、

大将と大女将かな?お二人でお出迎え、

奥のスペース、これがまた素晴らしい空間、

085kai_20210110094801

雰囲気がありすぎます、

そしてこの空間にもメニューやら張り紙がびっしり、

先客は先輩一人、奥で呑んでおられます、

ですよね、呑みますよね、心が躍ります^^)

時間は13時半頃、もうお昼の時間は終わったのかな?

メニュー、

090kai_20210110095101

ここも丁寧です、

天ぷらうどんと天とじ丼は微妙に値下げ、なにがあったのか!!??

日本酒は滋賀県の「七本槍」と「大湖」、

089kai_20210110095101

常温は燗酒から10円ダウン!とあくまで律儀です、

とりあえず「七本槍」燗440円也と「ビワマス刺身」約5切れ(メニューに書いてある^^)650円也をお願いします、

今から造りますので少々お待ちくださいね、と、大将、

メニュー他にも書いていますが、

『すべて通し調理』と云うポリシーだそうです、

待っている間に壁の看板などをパチリ、

096kai_20210110094901

この新聞記事もパチリ、

086kai

へ~、「近江毎夕新聞」ってあるんだ、知らなかった、

まるで映画の中の新聞社名じゃないか、

記事を読むと、店内には昭和初期戦中戦後の看板が店内にたくさん残っているそうです、

上の写真のこの辺りですかね、

でも、しっかりと一つ一つの写真を撮っていません、

抜かっています、凡ミス、酒場探訪初心者です!!

(初心者ではない!!)

さらに、ワタシが座っていた椅子も相当古い椅子で「サクラビール」のノベルティだったようです、

これは、後で先人の探訪記事で知ったこと、写真なし、大エラーです!!

とか云ってるうちに料理とお酒が来ました、

092kai_20210110094901

お盆に載って、なんかエエ感じ、相撲か芝居見物でちょっと一杯きゅっと行く感じ、

うん、エエぞ~、よっ!!中島屋食堂!!

「ビワマス」、

093kai_20210110094901

海に戻らなくなった鮭の仲間(だったよね)ですね、

はい、臭みもなく美味しいです、

お一人入店、ご飯使いです、

先客の先輩は呑み終わって出て行かれましたが、すぐに帰還、

『雨が降ってるからもう一杯飲んで帰るわ』

さすが、酒呑みはこうでなくてはいけません、

なんだかんだと理由をつけてもう一杯、流石です^^)

チビチビと呑み進めましたが、やはりワタシももう一杯欲しくなりました、

仕方ないよね、この雰囲気なんだから、一杯で終わる訳がない、

酒飲みはなんだかんだと理由をつけて呑みます^^)

「あゆ姿煮」骨まで柔らかく炊いています350円也、

いちいち丁寧です、

もちろん「七本槍」もお替わりで、

100kai_20210110094901

う~ん、辛めの鮭のアテ、頭から尻尾まで全部いただきました、

これでお勘定、明朗会計、

 

滋賀県長浜駅前の「中島屋食堂」、

この建物が残っているのが奇跡というか素晴らしい、

実はこの「中島屋食堂」、現在は右も左も裏も再開発ビル!周りをグルリと取り巻く感じ、

よくぞ、再開発の荒波に呑まれることなく残していただきました、

なんとなく旧店舗入居+核は大型チェーン店+上は住居マンション、

こんなステレオタイプの再開発ビルには、まだ人を惹き付ける魅力はありません、

街やビルが成熟するには半世紀ほど掛かりますが、それまでに衰退してしまうのが常、

そんなビルに囲まれながら輝きを放つ食堂、

ここはもう一度行かなければなりません、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕💕

(おまけ)

長浜の町並み見物、

017kai_20210110095801

北国街道、

015kai_20210110095801

「海洋堂フィギアミュージアム」、

030kai_20210110095801
043kai_20210110095801
071kai_20210110095801

ランチは長浜名物らしい「しっぽく」(あんかけかやくうどん)でした、

081kai_20210110095901

 

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.177~ 名古屋市中区「ねのひ」蔵搾りにごり酒 | トップページ | 山行帰りに入店、思わぬとところで望外の酒場と巡り会いました、JR宝塚線「道場」駅近くの「きくや 大西商店」。 »

関西周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.177~ 名古屋市中区「ねのひ」蔵搾りにごり酒 | トップページ | 山行帰りに入店、思わぬとところで望外の酒場と巡り会いました、JR宝塚線「道場」駅近くの「きくや 大西商店」。 »