« 地酒ワンカップ・コレクションNo.181~ 新潟県糸魚川市 「雪鶴」。 | トップページ | 天満「大安」から都島へ、で、ホントに久し振りの「酒の大丸」です、老舗酒場は健在でした!! »

2021年1月25日 (月)

鳥取米子呑み、2軒目はなんか気になった米子駅前パーキングビル1階の「あやめ亭」に飛び込み!エエ店でした^^)

【2020年11月7日(土)】

鳥取米子 米子駅近く 「あやめ亭」

さて、大山登山の前日、米子呑みは「陣屋」でスタート、

明朝は早いので軽く切り上げたいのですが、もう少し呑みたい気分、
(いつものことです^^)

事前の予定では、「陣屋」近くの「こがね」か「鳥好」辺りを狙っていたのですが、、、

駅前のホテルから「陣屋」へ来る途中に、ちょっと気になる飲屋街を見つけました、

駅から少し歩いたところ、レトロなビルの1階に一筋だけの飲屋街がありました、

242kai

「米子駅前パーキング」という表示がありますね、ビルの上は駐車場だったんだ、

この左側の通路、ここにスナックや居酒屋が数件並んでいました、、、

ちょっと匂います、、、

いやいや、嫌な匂いではなく、酒場の匂いです^^)

下調べした店よりも、こういう所でエエ酒場を見つける方が楽しいのは間違いない、

2軒目はこの辺りを探訪する事にしました、

「陣屋」から15分ほど歩いて到着、

さっきの写真の反対側から見ると、すぐそこに「あやめ亭」があります、

131kai_20210124071801
 
うん、構えはヨロシイ、

なんとなく中を窺います、ちょうどエエ感じ、

客は入っているけど席も空いてます、、、

ここにしましょか、はい、入店です、

ちわ、一人です、

いつものように指で一人客であることを示します、

どうぞ~、カウンターの中には大将、フロアは奥さんかな?

手前に曲がってる逆L字カウンター、奥の底辺に着きます、

お、奥には小上がり、堀りコタツ、家族で食事中です、

ワタシは「燗酒」を所望、

134kai

突き出しが出てきました、「かぶら」かな?

小学生のボクがオーダーを取りに来ました、

どうやら、お手伝いのようですな、

しっかりしています、オーダーも取るし配膳も出来る、偉い!!

刺身を食べようかと思いましたが、結構売り切れてました、

「アオリイカ」になります、、、うむ、、、再検討、

で、手元のメニューから「鰺なめろう」800円也にします、

ちょっと張りますね、

もちろん、注文を聞いてから調理に掛かります、

これがボリューミーで(鰺まるっぽ1尾かな?)、とても美味しかったです!!

140kai

流石です、エエ仕事したはります、

これで燗酒3杯も呑んでしまいました、

訊くと、境港で良い鯖が揚がるので、

米子では〆鯖よりも生鯖、なめろうなどの料理が主流とのこと、

なるほどね、そりゃそうですよね、境港はすぐそこです、

大将も奥さんもとても明るくメチャ面白い、

大将は少し酒も入っているので自然と話が弾みます、

このパーキングビルはもう35年以上経っているそうです、

大将はここで10年、

お子さんが5人いらっしゃるそうです!!

子供に望むことは・・・繁殖力!!

あは!!名言をいただきました、

たしか出身が島根県の隠岐の島、

大将曰く『隠岐の島はラテン系ですねん』!

はい、まさしくラテンのノリでございます、

明日、大山に登る事を報告、夏山に続いて2回目の大山です、

そうですか、ならば次は冬の大山ですね、3月頃の大山ね、

なるほど、分かりました、

米子で呑むのが大好きなのでまた来ます!!

しっかり呑んでお勘定は2530円也、

米子駅から数分、米子駅前パーキングビル?1階の通路にある「あやめ亭」、

やはりワタシの酒場嗅覚はまだまだ健在です(自画自賛^^)

飛び込みでしたが、やはりエエ酒場でした、料理も美味しかった、

次回は1軒目に入って刺身なども食べてみたいです、

大将お奨めの雪の大山も登ってみたいし、

絶対また飲みに来ます、米子!!大好きです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

(おまけ)
翌日の大山、天気イマイチでしたが、頂上付近では一時晴れ間も、

176kai_20210124073001
186kai

下り推奨ルートの行者谷の延々と続く階段で久し振りに膝が笑いました、

恐るべし大山、

下山後は楽しみにしていた「宮本旅館」の蕎麦が売り切れ、

236kai
238kai

別の蕎麦屋で「ざる」とビール、

235kai

米子に戻って風呂に入って生き返り、

駅前パーキングビルの焼肉「だんだん」で一人焼肉、

247kai

もう一軒呑みに行こうという計画でしたが、日曜日で閉まっている酒場が多く、

さすがに疲れもあってこれにて打ち止めとあいなりました、

米子呑み、ホントに気に入っています、今年もまた行くかな、

 

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.181~ 新潟県糸魚川市 「雪鶴」。 | トップページ | 天満「大安」から都島へ、で、ホントに久し振りの「酒の大丸」です、老舗酒場は健在でした!! »

広島高松岡山鳥取」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.181~ 新潟県糸魚川市 「雪鶴」。 | トップページ | 天満「大安」から都島へ、で、ホントに久し振りの「酒の大丸」です、老舗酒場は健在でした!! »