« 地酒ワンカップ・コレクションNo.170~大分県国東市「西の関」だるまカップ | トップページ | 角打ちを求めて三宮から東へテクテク、八雲通で新規角打ち2軒発見!!でもまずは「泉屋本店」で2杯ほど。 »

2020年12月14日 (月)

堺筋で見つけた立呑「ながほり日本酒うさぎ」、料理は美味しいし、店の雰囲気も流石です!

【2020年9月30日(水)】

大阪 東心斎橋 立呑「ながほり日本酒うさぎ」

16時頃、心斎橋で所用終了、さてどこで呑みましょうか?ウヒヒ、、、

ちょっとした事があって、夏頃から毎週堺筋を歩くことになりました、

で、見つけたのがここ、

立呑「ながほり日本酒うさぎ」

006kai_20201213093301

提灯のキャラクターからすると、あの「日本酒 うさぎ」の立ち呑み店のようですね、

007kai_20201213093301

ランチのカレーを出しておられるようで、その後は通し営業みたいです、昼呑みできる~^^)

本家の「日本酒 うさぎ」は開店してしばらくした頃に数回探訪しています、

日本酒への敬意と愛情がたっぷり入っているお店の印象、

こちらの立呑「ながほり日本酒うさぎ」もきっとエエ店なんだろうなあ、と思いながらもなかなか探訪できていませんでした、

今日はたまたま心斎橋での所用終わり、時間は16時頃、

ちょうどエエじゃないですか、今日こそ探訪してみましょう、

ちわ、短いカウンター、奥にテーブルが1つ、カウンターの中には女性(店長です)、

そして先客はなし、、、ま、この時間ですから^^)

まだ暑い日が続くこの時期、とりあえず「ハイボール」400円也、

壁に定番黒板メニュー、小さな白板に今日のメニューあり、

カウンターの上には大皿が並んでいます、麻婆豆腐、スジ煮、スパサラ、青いモン炒めは茄子とピーマン、

015kai_20201213093301

とりあえずは大皿から「麻婆豆腐」300円也にします、

011kai_20201213093301

これで一段落、一人客ですのでぼちぼちと店長とお話しします、

春のコロナ自粛の影響でランチカレーを始めたそうです、ですよね、

立呑「うさぎ」は堺筋に面していますが、この辺りはもっともきつい規制を受けた大阪ミナミの繁華街エリア、

大変だったでしょうね、
(今また、11月から12月にかけても営業時間短縮の規制エリアになってます、、、)

やはり客足は厳しいようです、、、ですよね、、、

そうそう、このイベントも中止になったんですよね、

016kai_20201213093301

「うさぎ」主催?の4月開催予定だった『AISHU DATE 2020』、残念、、、

でも、店長は明るいです、前向きのエエ感じの対応、こういうなんが大切ですね、

もちろん、立呑「うさぎ」にも良い日本酒があります、

013kai_20201213093301

リーチンに入っている一升瓶、これはセルフサービスです、

コップ(90mlだったかな)をもらって、それに波々注ぐシステムだそうです、こんなんも大好きです、

でも、今日は時間が早いのでどうしようかな、と思案していると女性3人が入店、

奥のテーブルで慣れた感じでセルフ日本酒です、流石!!

結局ワタシは「ハイボール」をお替わりしてお勘定にします、まだ明るいですからね、日本酒はまた今度にしましょう、
(結構、小心者^^)

これでお勘定は1210円也、

11月にも再訪しています、

「白波」のお湯割り、季節は移ろっています、

今日のカウンターの大皿は茄子の煮浸し、ポテサラ、青椒肉絲、麻婆豆腐各300円也、

007kaii

「ポテサラ」にしました、美味しいです!

店長と四方山話、

そのうちに、なんと!!店長は年明けに出産の予定とのこと、

カウンター越しなので気づきませんでした、

もう少ししたら産休に入るとのこと、それはそれは、頑張ってください、

この日も「お湯割り」お替わりで1210円也、

堺筋の「ながほり日本酒うさぎ」、

料理は美味しいし、昼から飲めます、

店長もとってもエエ感じ、産休明けにまたお会いしたいです、

でも、肝心の日本酒をまだ飲んでいませんね、

そろそろ日本酒をしっかり飲まなきゃいけません、

はい、かならず再訪させていただきます、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.170~大分県国東市「西の関」だるまカップ | トップページ | 角打ちを求めて三宮から東へテクテク、八雲通で新規角打ち2軒発見!!でもまずは「泉屋本店」で2杯ほど。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.170~大分県国東市「西の関」だるまカップ | トップページ | 角打ちを求めて三宮から東へテクテク、八雲通で新規角打ち2軒発見!!でもまずは「泉屋本店」で2杯ほど。 »