« 酒場の安否確認のため、久し振りの布施へ、3軒探訪「小西酒店」~「ヒザキ酒店」~「八番」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.169~高知県安芸郡「土佐鶴」酔って候 純米酒 »

2020年12月 8日 (火)

コロナ禍のはざま、酒場生存確認アラカルトです^^)関目「まさか」・なんば「富久佳」・大正「クラスノ」。

【2020年9月】

安否確認 酒場アラカルト 関目「まさか」・なんば「富久佳」・大正「クラスノ」

夏のコロナ流行がいったん収まってきたこの頃、
(冬には再流行するのですが、、、)

酒場安否確認でお馴染みの店にもせっせっと行ってます、今日は酒場アラカルトです、

まずは大阪関目の立ち呑み「まさか」

17時半頃、シャッターが半分降りています、

何度も探訪していますが、常連でもない、シャッターが半降りだとちょっとビビります^^)

大丈夫かな~っとシャッターをくぐります、ドキドキ、、、

でも大丈夫!大将が笑顔で迎えてくれます、

近所の呑み友も合流してあれこれいただきました、

こんなんでスタート、

007kai_20201206130801

「刺身盛り合せ」450円也かな?

009kai_20201206130801

見事な手さばき、熱々の「だし巻き」350円也、

011kai_20201206130901

「芋ソーダ」に変えて、「馬刺し」450円也、

015kai_20201206130801

旨い!!

「もろきゅう」、

017kai_20201206130801

これは、、、「天ぷら」と「ハム」かな?不明^^)

019kai_20201206130801

最後に名物の寿司、それもお高い方の7貫1000円也の方を頼みました、
(並は5貫450円也)

021kai_20201206130801
024kai_20201206130801

たまの贅沢感あり!!寿司も美味しいです~、

これでお勘定は2人で4杯づつ飲んで6200円也、

京阪本線「関目」駅から徒歩1分、立ち呑み「まさか」、

シャッターが半降りでも営業していることが多いですが、

常連さんで混んでいることも多いです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

もう1軒、寿司屋さんをご紹介、

NGKから道具屋筋に入ると右手に狭~いビル内路地があります、

025kai_20201206131301 

『地蔵尊通り横丁』というようです、

この中にあるのが立ち食い寿司「富久佳」、“ふくよし”と読むようです、

安くて美味しい立ち食い寿司!という感じで、良く紹介されているお店、

何度もこの横丁を通っては覗いてますが未探訪、

この日もちょっと覗くか、と横丁に入ると、、、

空いています、こういう時は迷わず入っておきましょう、

寿司カウンター、立ち食いかと思いましたが椅子もあります、、、ワタシは立ちますが^^)

026kai_20201206131301 

カウンターの中から『椅子、ありますよ』と声を掛けていただきますが、、、はい、でも立って呑みます、
(こだわりやさん^^)

事前情報なし、さてどうするかな?と、こんなセットメニューがありました、

027kai_20201206131301 

では「うら皿」上ネタ5個980円也にしましょう、
(“貫”でないのが素直でよろしい)

酒は「燗酒」、

033_20201206131701

カンパチ、中トロ、鯛、サーモンイクラ、イタヤ貝の5個、

029kai_20201206131301
030kai_20201206131301

醤油は刷毛塗りスタイル、

「中トロ」が美味しかったです、

追加で「はまち」@200円也を2個注文、

031kai_20201206131701

メニューにハングル文字が入っています、韓国のお客さんが多い、、、いや、多かったようです、

コロナ禍の中、客足は鈍く苦労されているようです、ここにもコロナ禍、頑張ってください、

「燗酒」をお代わりしたかな、お勘定は1950円也

なんばの地蔵尊通り横丁の立ち食い寿司「富久佳」、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね、💕

最後の1軒は大正の老舗名店「クラスノ」

 

9月に店舗解体移転した「畑分店」最後の日の前日、

「畑分店」で合流した呑み友と3人でサクッと「クラスノ」で呑みました、

ホントお久しぶりです、

はい、突き出しの「お豆さん」、

057kai_20201206132201

ここでこれを食べると、昔、母親が作ってくれた「豆」とおんなじ味やな~としみじみします、

燗酒は「櫻正宗」のガラス瓶、

058kai_20201206132201

これは珍しい、

「クラスノ」と云えば鍬焼きとフライ、

鍬焼きは「えのき」250円也、

060kai_20201206132201

フライは「牛カツ」350円也、

061kai_20201206132201

こちらは「ピーマン肉詰め」250円也、

062kai_20201206132301

ソースの存在感が半端なし!!

大正の「クラスノ」、大阪を代表する老舗酒場です、

ここは2代目へ、そして3代目へのバトンタッチが上手くいっているようです、ヨカッタヨカッタ、

はい、おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

11月頃から連れ呑みは出来無くなりました、再びコロナ流行の兆し、、、

どうなる!?東西酒場探訪案内所!!、、、

大丈夫です、一人でコソコソ呑みに行ってます^^)

|

« 酒場の安否確認のため、久し振りの布施へ、3軒探訪「小西酒店」~「ヒザキ酒店」~「八番」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.169~高知県安芸郡「土佐鶴」酔って候 純米酒 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

大阪大正」カテゴリの記事

京阪沿線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒場の安否確認のため、久し振りの布施へ、3軒探訪「小西酒店」~「ヒザキ酒店」~「八番」。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.169~高知県安芸郡「土佐鶴」酔って候 純米酒 »