« あの「大西酒店」の看板が店内にありました!!驚きの継承です^^)中津の立ち呑み「ジャグラー」。 | トップページ | 豊中服部のソウルフード店!?と聞いて探訪です、「服部天神」駅からすぐの街の中華屋「赤春園」、2件目は十三の「イバタ」。 »

2020年11月25日 (水)

地酒ワンカップ・コレクションNo.165~新潟県新潟市 「越後鶴亀」 ワイン酵母仕込み 純米吟醸酒

地酒ワンカップ・コレクションNo.165

新潟県新潟市 「越後鶴亀」 ワイン酵母仕込み 純米吟醸酒

ワイン酵母で仕込んだ日本酒だそうです、これは珍しい、

で、ホントにワインのような飲み口なんです、とってもフルーティ、白ワインのような色合い、飲みやすい日本酒になっています、

濃い色のボトルタイプ、ワイン酵母仕込みなので色が濃いのか?

032kai_20201122072801

こんなPOPが掛かっていました、

030kai_20201122072801

『ワイングラスでおいしい日本酒アワード』!!って、そんなんもあるんですね、

031kai_20201122072801

7年連続金賞!!そりゃ、有利ですよね!ワイン酵母仕込みですから^^)

ラベル正面、金色を使った高級感のあるデザイン、

034kai_20201122072801

酒銘ロゴ、ワイン酵母仕込み純米吟醸酒、英文字でルビとJAPANEASE RIFINED SAKE 文字、

左側には蔵元表記、飲酒開栓注意表記、

035kai_20201122072801

右側には成分表示、

036kai_20201122072801

キャップにも酒銘ロゴ、

033kai_20201122072801

こんな色合いの酒です、白ワインの色ですね、

038kai_20201122072801

日本酒は米麹酵母で出来るモノですが、ワイン酵母でも米から酒が出来るんですね、へ~~っていう感じ、

京都山崎のSUNTORYの工場を見学したとき、

ワイン樽や他の果実酒の樽でウイスキーを仕込むこともあると知りました、

ワイン樽で仕込むと、やはり微妙にワインフレーバーがつくみたい、

ワイン酵母で日本酒を仕込むと、、、

やはり、しっかりワインテイストがします、自然の摂理ってホント不思議なモノです、

動物や植物でも異種交配で新種が生まれます、酒も異種酵母で新酒が生まれるわけです^^)

ちょっと違いますが、『“ソメイヨシノ”が全部同じ1本の木』であるという事ともちょっと繋がるような気がしました、

人間の知恵と自然の摂理、

上手に付き合うと上手くいく、

強引に侵犯するとしっぺ返しを喰らう、そんな感じがします、

ちなみにワイン酵母仕込みの焼酎もあるみたいです、

購入時期:不明 ※データ消失のため

購入場所:不明

容量:180ml

価格:不明

蔵元:新潟県新潟市 (株)越後鶴亀

 

|

« あの「大西酒店」の看板が店内にありました!!驚きの継承です^^)中津の立ち呑み「ジャグラー」。 | トップページ | 豊中服部のソウルフード店!?と聞いて探訪です、「服部天神」駅からすぐの街の中華屋「赤春園」、2件目は十三の「イバタ」。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの「大西酒店」の看板が店内にありました!!驚きの継承です^^)中津の立ち呑み「ジャグラー」。 | トップページ | 豊中服部のソウルフード店!?と聞いて探訪です、「服部天神」駅からすぐの街の中華屋「赤春園」、2件目は十三の「イバタ」。 »