« 地酒ワンカップ・コレクションNo.166~山形県東田川郡「やまと桜」 | トップページ | 閉店解体間際の大正「畑分店」を目指してテクテク、途中で偶然見つけた「スタンド新町」、料理が美味しい立ち呑みでした。 »

2020年11月30日 (月)

垂水で酒場写真展、で、とりあえずの「フジワラ」から鷹取の「森下商店」でもう1杯^^)

【2020年9月9日(水)】

神戸 垂水 立呑処「フジワラ」~鷹取「森下商店」

今日は垂水の「流泉書房」へ、

神戸の角打ちのオーソリティSさんの角打ち酒場の写真展です、

書店の上の方の壁に写真プリントが貼られています、

Sさんの瀟洒端的なキャプションが付いています、

何軒か行ったことがない酒場があります、

うむ~、酒場修行も道半ば、まだまだ修行が足りません、

辛いけど修行を続けますわ^^)

ということで、写真展を観終わった後は早速修行に向かいます^^)

「流泉書房」の商店街を出てテクテク坂を登ります、ほんの数分で「フジワラ」が見えてきます、

046kai_20201129073101

左側が立派な酒販コーナー、立ち呑みは右側の暖簾を分けて入ります、

048kai_20201129073101

時間は17時頃、この酒場にとってはすでに終盤戦、しっかり暖まっています、

先客3人ほどだったかな、奥に空きがあったのでそのまま奥まで入ります、

まだまだ暑いこの頃、「ハイボール」220円也、

051kai_20201129073101

と、壁のメニューメモから「ひじき」にします、

049kai_20201129073101

ふ~、ハイボールを飲んで一息つきます、

初めてこの酒場に来たのも暑い日だった事が蘇りました、

このずっと上にある「北酒店」へ歩いて行けるかどうか?

そんな話をお客さんとしたのを思い出しました、

結局、暑いので諦めたんですよね、はは、そうでした、

2019年の6月のことです、1年ちょっと前ですね、

その時の記事はこちらから ⇒

さて、今日はどこへ行こうかと黙考します、さすがに今日も北酒店は回避、歩くには暑すぎます、

あれこれ想いを巡らして決心がつきました、

はい、ではお勘定を、

この日は1杯でお勘定にしたのかな?2杯目も飲んだかな?そんな気もしますが、ちょっと失念、

ま、まちがいなく明朗会計です、

垂水駅から徒歩10分ほど、立呑処「フジワラ」、

駅から少し歩くので、あくまでもご近所のオアシス、

その良心的な価格設定には感謝しかありません、ウイスキー150円也にはビックリ^^)

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

さて、思案の末に決めた2軒目に向かいます、

JRの各駅停車に乗って神戸方面へ、塩屋、須磨、須磨海浜公園と瀬戸内沿いを走って4駅目の「鷹取」駅で降ります、

駅近くの「世界長」を横目に見て(今日はスルー、スイマセン)、すぐに見えてくるのは「森下商店」

054kai_20201129073701

今日の2軒目はここです、

入るとすぐに酒のリーチインが並んでいます、それをするりと抜けると広い店内、

短いカウンターの他はすべてテーブル席が5つくらい?

058kai_20201129073701

いや、奥にもカウンターがありましたね、はい、

そして、土間、好きです、

入ったところにある方の短いカウンターに着きます、椅子もありますが立ちます、

まずは「香住鶴」をぬる燗で、430円也、う~ん、辛いです、

060kai_20201129073701

コップは櫻正宗、初めて見たかも、

肴は目の前にあった大皿から「肉豆腐」、

057kai_20201129073701

常連さんは近所の会社員のグループ、そしてご近所さん混合、幅広い客層を掴んでいますね、

TVはあるのですが野球中継は流れていません、

で、お客さんもあまりTVは観ていません、呑むのに集中するためのポリシーか??

2杯目は「賀茂鶴」燗酒330円也、

062kai_20201129073701

グラスは大黒正宗、

これは珍しいです!初めて見ました、

肴はこれまた目の前の大皿から「豚肉の青椒肉絲」、

061kai_20201129073701

美味しい~、

もう一品食べています、この日はよく食べますね~、「豚耳」、

065kai_20201129073701

塩かタレでどうぞ、ということで、前半は塩でいただき(もちろん美味しいです)、

066kai_20201129073701

残り半分はタレを掛けてみました、

なるほど~、なかなかインパクトのあるタレです、

ワタシは、、、塩の方が好きかな、

さすがにこれでお勘定にしました、たしか1600円ほど、

JR「鷹取」駅からすぐの「森下商店」、

広いし、酒も料理も揃っている本格角打ちです、

店内の雰囲気も素枯れている、けど、なぜか開放的な雰囲気もあります、

会社員もご近所さんもワイワイと仲良く、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕

さて、たくさんいただいたので腹ごなしに一駅「新長田」駅まで歩きましょう、

15分くらいですからね、ちょうど良い散歩、

途中2軒ほど角打ちが開いていましたがなんとかスルー、
(新長田は角打ち密集エリアです)

069kai_20201129073701

久し振りに鉄人28号に挨拶をして、無事電車に乗りました、

今日はこのくらいにしといたるわ^^)

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.166~山形県東田川郡「やまと桜」 | トップページ | 閉店解体間際の大正「畑分店」を目指してテクテク、途中で偶然見つけた「スタンド新町」、料理が美味しい立ち呑みでした。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.166~山形県東田川郡「やまと桜」 | トップページ | 閉店解体間際の大正「畑分店」を目指してテクテク、途中で偶然見つけた「スタンド新町」、料理が美味しい立ち呑みでした。 »