« 地酒ワンカップ・コレクションNo.147~兵庫県南あわじ市「都美人」 | トップページ | コロナ後初探訪の阪神尼崎駅周辺、今日は「酒の吉田」で芋焼酎スナックセットをいただきました^^) »

2020年9月20日 (日)

元町のクランク路地裏に佇む渋い酒場、焼鳥の「三枡」、家内制酒興業の名店です。

【2020年6月15日(月)】

神戸 元町 焼鳥「三枡」

あら、月曜日ですが今日も呑んでいますね、

でも大丈夫、昨日の日曜日はなぜかお酒を呑んでいないのです、、、理由は、、、忘れました!^^)

三宮で所用を済ませ、その足で元町の路地裏にある焼鳥「三枡」へ向かいます、

はい、今日も焼鳥の口になっていました、

もちろん、ここもコロナ禍以降初探訪、無事に営業してくれていると良いのですが、、、

ちょっとだけ不安な気持ちを抱きながら路地に入ると、、、

027kai_20200919134501

はい、焼鳥「三枡」、元気に営業されています、ありがたいこってす、

即入店です、

時間は18時頃、でもお客さんは少ないですね、先客お一人、

やはりコロナの影響で客足は遠のいているんだろうか?それとも月曜日だからか?

(知らんけど、、、)

焼き台の前のカウンターに着きます、

「三枡」では席への案内がほぼありません、空いていればずんずん自主的に奥まで入ってください、

ただ、一人客でテーブルに座る様な無粋なお客さんはあまり見たことないですが、、、

とりあえずの「瓶ビール」、

028kai_20200919134501

KIRIN大瓶490円也、焼鳥屋さんとしては安いです、

メニューには“舌代”の文字、ふふ、もうこういう洒落たメニューも少なくなりました、昭和は遠くなりにけり、

焼鳥の値段は書いてないです、でも相当安いと思います、

では、焼鳥を注文、塩でかわ、ずり、手羽先、タレで焼鳥、きもをお願いしました、

焼鳥が来るまでは突出しのキャベツでビールをいただきます、
(写真無し~~汗)

焼きは大将のお仕事、注文に合わせて娘さんが冷蔵庫から串を出して並べて、それを大将が順番に焼いていかれます、

フロアはお母さんの担当、これが家内制酒興業です^^)

大将はひたすら焼き台に向かって、こまめに炭の調整、網の掃除、焼き台の掃除とずっと動いておられます、

徐々に移動しながら串が焼き上がりに近づいていくのを観ているだけで、瓶ビール半分は飲めます、

まずは塩から来ました、「かわ」、

029_20200919134501

「ずり」、

030_20200919134501

ずり、美味しいです、

塩の串は写真の様な小さなアルミのトレイに置かれます、

焼鳥が来ると、また一段ギアが上ってビールが美味しくなります、

タレは皿に乗って出て来ます、「焼鳥」はもも肉かな?、

031_20200919134501

「きも」、

032_20200919134501

これも美味しいです、

そして「手羽先」、

033_20200919134501

しっかり焼くので時間が掛かります、
(知らんけど^^)、

ビールを少し残してお酒にします、

舌代にも書いてある通り、特級~1級~2級と懐かしの昭和格付け等級別に3種類あります、

おそらくですが、なにも云わずに頼むと1級240円也が出て来るよな気がしています、

未確認情報ですが、たぶん、、、そうです、

こんなグラスで出て来ます、

037kai_20200919134501

なんとまあ、このお店に似合っていることか、こういうところに酒場の実力がさりげなく出て来ますね、

焼きを追加、「心臓」と「ヒップ」を塩で、

またもや大将の動きがせわしくなります、

こまめコマめに、串を返して返して、炭を置き直して直して、ときどき形を整えたり、

はい、「心臓」と「ヒップ」、

038kai_20200919134501

どちらも美味しゅうございました、

これでお勘定は1700円也、焼鳥7本と大瓶と日本酒、安いよね、

神戸元町、ちょっと分かりにく路地にある焼鳥「三枡」、

もうほんとに貴重になった街場の焼鳥屋さんです、

場所が分かりにくく、ワタシも永年すぐ近くの店に行っていたのですが、「三枡」には気付きませんでした、

Facabookで知り合いの入店記事で知りました、ラッキーでした、

元町商店街、大丸側から入ってすぐ、商店街と通りの間のクランク路地にあります、

ググらずに、足で探してみるのも一興かな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.147~兵庫県南あわじ市「都美人」 | トップページ | コロナ後初探訪の阪神尼崎駅周辺、今日は「酒の吉田」で芋焼酎スナックセットをいただきました^^) »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.147~兵庫県南あわじ市「都美人」 | トップページ | コロナ後初探訪の阪神尼崎駅周辺、今日は「酒の吉田」で芋焼酎スナックセットをいただきました^^) »