« 地酒ワンカップ・コレクションNo.145~長野県南佐久郡「雪國」箕面の滝 | トップページ | ずっと入りたかったミナミ法善寺不動尊のすぐ横、おでんの「おかめ」、とってもエエ酒場です。 »

2020年9月 7日 (月)

ペースに乗ってきました^^)今日も一人呑み、心斎橋「いまり」で軽く、そして裏なんばの「虎徹」へ、美味しい料理の連投です。

【2020年5月28日(木)】

大阪 心斎橋「いまり」~なんば「虎徹」

ぼちぼち一人呑みのペースも掴めて来ましたよ~^^)

心斎橋で打合せ終わり、さて、呑みに行きましょう!

50日間の外呑み自粛の反動、もう呑む気満々です、

なんば方面へ歩きながらふと思いつきました、ご無沙汰している店がありました、ちょっと寄ってみましょう、

時間は18時前、もう開いているでしょう、

え~っと、この飲食ビルの3階だったかな?1回しか来たことないですからね、うろ憶え、

心斎橋の「いまり」

ワタシがよく行く大衆系酒場ではありませんが、ご縁があります、

久しぶりに女将に会いにいきましょう、

ちわ、はい一番客です、

どうもどうも~やあどうも~♪ ひとしきりご挨拶、

「生」と肴を2品、

010_20200906104301

お、ここはキンミヤも置いているんだね、ビール終わりで「ソーダ割り」でお願いしました、

011_20200906104301

で、刺身は「はまち」だったかな、

012_20200906104301

「玉子焼き」は何かを巻き込んであったけど、、、失念、、、

013_20200906104301

はい、これでお勘定です、2500円也、

心斎橋の「いまり」、

美人女将の美味しい料理がいただけます、

ホント、なかなか来ない客なので申し訳ないですが、また、寄るようにします、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

さて、当初の目論み通りなんばを目指して歩きます、

あれこれ浮かびますが、なんか独りでしっぽり呑みたいのでここが浮かびました、

暗~い裏路地にひっそりと佇む「虎徹」です、

020kai_20200906104301

ホントに暗いので店の外観も上手く伝わりませんね、

たしか“寅系”ですよね、ということは、、、間違いなく料理が美味しいです、はい、

酒場探訪再開で行く酒場は、やはり安定して美味しい料理がいただける酒場か、美味しいお酒が飲める雰囲気の酒場が優先になりますね、

ちわ、薄暗い店内、温かい色の照明、、、、しかし混んでいますね、流石の実力店、

でも、カウンター奥に空きがあるそうです、はい、失礼します、

大皿料理が並んでいる板場前です、

「芋ソーダ」350円也、この夏はこれがお気に入りです、

料理は「うなぎと三つ葉の玉子とじ」450円也、

014_20200906104301

店内も暗いので写真が、、、こんなんでご勘弁を、

そして、、、美味しいです、やはりここの板場も間違いなくエエ腕したはります、

立ち呑みのメニューじゃないですよね、うなぎと三つ葉って、センス良すぎます、

これでチビチビと「芋ソーダ」をいただきます、

うん、この感じ、この感じですわ、ホント久しぶりです、酒場での一献、やはりこれが好きです、

「芋ソーダ」をお替りして、もう一品「牛肉春雨山椒炒め」350円也、

019kai_20200906104801

もう字面だけでめちゃ美味しそうです、「牛肉春雨山椒炒め」!!

漢字の“春雨”がポイントです、これで料理名がピシッと決まりました、
(なんのこっちゃ!?^^)

ゆっくりと雰囲気を楽しみますが人気酒場です、続々入店あり、

10数人立てる逆L字カウンターはずっと混み合っています、

ここは順繰りに次の方へカウンターを譲りましょう、

これでお勘定は1810円也、

裏なんばの路地裏に佇む「虎徹」、

あ~、ここにもまた来れてヨカッタです、

美味しい料理、良いお酒、板場の腕も間違いなし、

半年に1回くらいしか来ないけど、ずっとやっていてほしい酒場です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.145~長野県南佐久郡「雪國」箕面の滝 | トップページ | ずっと入りたかったミナミ法善寺不動尊のすぐ横、おでんの「おかめ」、とってもエエ酒場です。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.145~長野県南佐久郡「雪國」箕面の滝 | トップページ | ずっと入りたかったミナミ法善寺不動尊のすぐ横、おでんの「おかめ」、とってもエエ酒場です。 »