« 金曜日は軽く1杯!!??大阪 新梅田食道街の「奴2号店」~「奴」、ホントに軽くね^^) | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.150~広島県三原市「醉心」純米吟醸 »

2020年10月 1日 (木)

地酒ワンカップ・コレクションNo.149~奈良県吉野郡「やたがらす」本醸造

地酒ワンカップ・コレクションNo.149

奈良県吉野郡「やたがらす」本醸造

うむ、辛口ですね、だけど上品な旨味もじわっと来ます、雑味もないエエお酒、

正面に酒銘と“やたがらす”のイラスト、左肩に本醸造、

080kai_20200930103301

バックには、、、これは日の丸ですね、きっと、

左下部に蔵元表記、

082kai_20200930103301

右側には成分表示と、至ってシンプルな構成、

081kai_20200930103301

キャップも汎用タイプブルー、飲食店店売りだったのでQRシール、

083_20200930103301

さて、まずは酒銘の“やたがらす”(八咫烏)、

この想像上の鳥(カラス)はサッカー日本代表のマスコット(シンボル)になっているのでご存知の方も多いでしょう、

日本神話に日本代表、なので、デザイン地には日の丸が、、、

元々は日本神話に出てくる想像上の鳥です、

ちょいと調べると、、、

神武天皇が日向(宮﨑)から橿原神宮(奈良)へ向かう際に、山深い熊野で道案内を行なったカラス、らしいです、

ちなみに神武天皇は初代天皇とされる人物、

現在では史的存在は確認も否定も出来ない、という見解で落ち着いているようです、が、

実在が確認されている最古の天皇は継体天皇(第26代・6世紀の天皇)、

神武天皇の即位は紀元前660年頃とされているので弥生時代、、、

実在の確認も否定も出来ないというのは、、、無理もないか、、、

というか、これはもう神話の世界ですね、

宮崎は、天孫降臨、神が天から高千穂峰へ降り立ったという神話の舞台、

奈良は、ご存じ国のまほろば 大和の国です、

八咫烏の3本足についても諸説あり、はっきりしません、

絵図などで3本足が確認されるのは、ずっと後の平安時代らしく、これもまた謎、

サッカー日本代表の八咫烏は「勝利をもたらす守り神」として採用されたそうです、

なるほど、これはこれで納得できる、

サッカーの試合結果は、、、神のみぞ知る、ですから、

で、ワンカップに戻ると、

蔵元は奈良県吉野郡の北岡本店、八咫烏の地元です^^)

そして、なんとこの「地酒ワンカップ・コレクション」記事を書くきっかけとなった、

栄えある第1号!!最初の記事もこの北岡本店の「やたがらす」でした、

う~ん、ここでまた再会するとは、

なにやら、神のお導きを感じるワンカップのような気もします、

購入時期:2020年2月

購入場所:京都先斗町 立ち呑み「きよきよ」

容量:180ml

価格:データ消失のため不明
   (立ち呑み売りですので4~500円したと思います)

蔵元:奈良県吉野郡 ㈱北岡本店

|

« 金曜日は軽く1杯!!??大阪 新梅田食道街の「奴2号店」~「奴」、ホントに軽くね^^) | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.150~広島県三原市「醉心」純米吟醸 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日は軽く1杯!!??大阪 新梅田食道街の「奴2号店」~「奴」、ホントに軽くね^^) | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.150~広島県三原市「醉心」純米吟醸 »