« ずっと入りたかったミナミ法善寺不動尊のすぐ横、おでんの「おかめ」、とってもエエ酒場です。 | トップページ | 三宮のさんプラザ、ここの飲食街も成熟期に入っています、今日は焼鳥「ひなどり」で一杯。 »

2020年9月11日 (金)

地酒ワンカップ・コレクションNo.146~岩手県釜石市「浜千鳥」KAMAISHI ラグビーカップ

地酒ワンカップ・コレクションNo.146

岩手県釜石市 「浜千鳥」KAMAISHIラグビーカップ

この日飲んだ2杯目のワンカップ、

だからか?なんか、ぼっーっと飲んでしまいました!味の印象メモがない!!

見た目、少し色の付いたお酒、ラベルの印象と相まってコップ酒にしたいお酒かな~、な感想のみ、

スイマセン、

迫力満点のラベルデザインです、

027kai_20200910110001

最初、見つけた時は大漁旗がモチーフかと思いました、

ま、そうかもしれないのですが、文字は大漁!ではなく、KAMAISHIでした、

そして小さくRUGBY、

なるほどね、新日鉄釜石ラグビー部へのオマージュなんですね、

左側はとくに何もなく、

029kai_20200910110001

右側に酒銘の「浜千鳥」、肩には本醸造、成分表示、蔵元表記、

028kai_20200910110001

キャップにも酒銘、蔵元表記、飲酒注意、開栓注意、お燗注意、

030kai_20200910110001

さて、新日鉄釜石ラグビーチーム、

ワタシの記憶の中で最も古い、そして最もカッコ良かったラグビーチームのイメージです、松尾さん、洞口、

1978年~1984年まで日本選手権7連覇だそうです、なんとなく凄かった、
(曖昧模糊・・・)

あまりラグビーは詳しくないので、あと記憶にあるのは平尾・大八木の同志社大学、

関西学生リーグ71連勝、1982年~1984年大学選手権3連覇、見事な成績です、
(今はアカンです、5年ほど前に学生リーグ見に行ったら関学に負けました~~涙)

そして、平尾・大八木・林らの神戸製鋼、こちらは1988年~1995年まで日本選手権7連覇やそうです、
(なんか、そんな気がします・・・)

そして、2019年のワールドカップ、
(え~、時代飛び過ぎ~)

ラグビーワールドカップ2019は盛り上がりましたね、いや、ホント感動しました、
(って、ここまで、普通のヒトのラグビー感想です・・・スイマセン)

一度、東京青山のホテルのエレベーターで大八木さんとバッタリ会ったことがあります、

揃いのスーツを着たごっつい男が数人が降りて来ました、、、正直、一瞬逃げだそうかと思いましたわ^^)

閑話休題、

ラベルデザインにある波の表現、北斎の浮世絵が下敷きになっていると思いますが、

これを日本人が観ても、あ~、浮世絵風ね、くらいにしか思わないかな?

でも、この表現は超画期的で欧州の画家や音楽家に大きな影響を与えています、

云われてみたら、波がこんな風に粒だって見える訳はなく、

でも、それをこう表現した北斎はやはり天才画家だったんでしょう、

ゴッホやマネが惚れ込んだのも分かります、

ということで、あまり良く知らないラグビーや北斎に想いを馳せながらもう一献いただきましょう、

購入時期:2019年1月

購入場所:東京 銀座 いわて銀河プラザ

容量:180ml

価格:237円(内税)

蔵元:岩手県釜石市 ㈱浜千鳥

|

« ずっと入りたかったミナミ法善寺不動尊のすぐ横、おでんの「おかめ」、とってもエエ酒場です。 | トップページ | 三宮のさんプラザ、ここの飲食街も成熟期に入っています、今日は焼鳥「ひなどり」で一杯。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ずっと入りたかったミナミ法善寺不動尊のすぐ横、おでんの「おかめ」、とってもエエ酒場です。 | トップページ | 三宮のさんプラザ、ここの飲食街も成熟期に入っています、今日は焼鳥「ひなどり」で一杯。 »