« 【2020年3月20日(金祝)】下山が宝塚方面なら、ここが恒例となっています、逆瀬川の「鳥友商店」でボトルキープ^^) | トップページ | 【2020年3月24日(火)】いよいよコロナ禍に突入直前、酒場探訪もラスト3軒です、まずは大阪春日出北の「小林商店直売所」。 »

2020年8月 7日 (金)

【2020年3月21日(土)】阪急「芦屋川」駅から登り徒歩30分くらい、高座の滝にある「滝の茶屋」で下山後の1杯です(おまけ:恵美須町「立ち寿司」)

【2020年3月21日(土)】

芦屋 高座の滝「滝の茶屋」~(おまけ)大阪 恵美須町「立ち寿司」

3月の3連休の2日目、昨日に続き今日も連登です、

そして下山後の一杯です、

今日は阪急「芦屋川」駅からバスで「東おたふく山登山口」バス停まで、

そこから、芦屋市最高峰“蛇谷北山”から六甲最高峰まで、

さて、ここから有馬へ降りるのが一般的なコースですが、今日は夕方に大阪でちょっと寄り合いがあります、

ので、早く下山したい、

有馬に降りるのが1時間ちょっとと、早いのですが、、、下山後に時間が掛かる、

ということで、ここは芦屋の高座の滝を目指すことに、

たったと歩いて(昔の云い方^^)2時間ちょっとで下山完了、

時間は14時頃、どうしてもビールが1杯飲みたいので久しぶりに「滝の茶屋」に入りましょう、

001_20200806105201

少し時間が遅いので空いていますね、ではでは入店です、

「滝の茶屋」、高座の滝にあります、阪急「芦屋川」駅から徒歩登りで30分くらいかな?

ここまで散歩に来られる方も多いです、

ここから本格的なハイキングコース、有名な“ロックガーデン”が始まります、

3人で入店、まずは「おでん」、ビールは大瓶650円也、

002_20200806105201

こんな感じの盛り、3人で食べて追加もこんな感じ、

003_20200806105201

うん、ちょうどエエ塩梅の味加減です、見た目ほど薄味でもない、味が沁み込んでる、

下山後ですから適度な甘辛さがちょうどエエです、

ここのおでん鍋がエエ感じです、

004_20200806105201

串が刺さっている具が多いですね、

お勘定の都合もあるのでしょうが、なにやら懐かしいスタイルのような気がして、ワタシは串おでん好きです、

おでん=田楽から串が無くなったのは、関東で汁炊きになってからですからね、串があるのが昔のスタイル、

律儀に串に刺さっている「静岡おでん」なんかは風情があってとてもヨロシイ、

おでんは@120円也、牛すじだけが@200円也、

こういう場所(ある意味山の中)ではリーズナブルだと思います、というか、ここにあるだけで有り難いお店、

006_20200806105201

他にもうどん類や、

007_20200806105201

酒の肴もあります、

005_20200806105201

やはりみなさん、下山後の楽しみはこれですよね、はい、

はい、これでサクッとお勘定です、もちろん明朗会計、

芦屋、高座の滝の「滝の茶屋」、

もちろん、ハイカー需要が一番多いと思いますが、

ここまで散歩に来て、ちょっと1杯だけ、という使い方もエエと思います、

「芦屋川」駅まで降り切ってから呑むことが多いので、頻繁に入るわけではないですが、

やはり、ここにあって嬉しいお店です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

で、夜は大阪恵美須町での寄合の後、

恒例、恵美須町の「立ち寿司」でまた1杯、

011_20200806105701
013_20200806105801

寿司にイタリアン、

012_20200806105801
014_20200806105801

で、両方とも美味しいという面白い店、

この日も5人ほどで呑んでいましたね、

少し心配だけど、まだ呑んでいましたね、そんな時代でした、

 

|

« 【2020年3月20日(金祝)】下山が宝塚方面なら、ここが恒例となっています、逆瀬川の「鳥友商店」でボトルキープ^^) | トップページ | 【2020年3月24日(火)】いよいよコロナ禍に突入直前、酒場探訪もラスト3軒です、まずは大阪春日出北の「小林商店直売所」。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2020年3月20日(金祝)】下山が宝塚方面なら、ここが恒例となっています、逆瀬川の「鳥友商店」でボトルキープ^^) | トップページ | 【2020年3月24日(火)】いよいよコロナ禍に突入直前、酒場探訪もラスト3軒です、まずは大阪春日出北の「小林商店直売所」。 »