« 【2020年3月11日(水)】気になっていた萩ノ茶屋の立ち呑みホルモン「おもに」、の前に「ここ屋」、の後に「難波屋Live」。 | トップページ | 【2020年3月15日(日)】京都東山三条の「BEER Komachi」で暫しの別れを惜しみ、木屋町の「たこ入道」を初探訪。 »

2020年7月29日 (水)

【2020年3月13日(金)】13日の金曜日です、が、布施で呑んでます、「小西酒店」~「おぼこ飯店」~「淡路屋」。

【2020年3月13日(金)】

大阪 布施 「小西酒店」~「おぼこ飯店」~「淡路屋」

コロナ禍の序章、13日の金曜日ですが、呑んでいます、、、

大阪の布施、定期的に呑みに行ってます、

友達がいるというのもありますが、まだまだ行き切れていない!酒場が多いのです、

前回、やっと初めて入れた「大丸屋」、

駅近の商店街にある「大丸屋」ではなく、布施から南へ10分程の生野区にある「大丸屋」の方、

そこを再探訪して、2回探訪分を合わせて記事にしようと企みです、

まずは恒例のフライング、待ち合わせは18時なのでその前に一杯呑みましょう、

で、今日はここが開いていたので入りました、「小西酒店」

037kai_20200728112701

何回も前を通っていますが、臨時休業やら早仕舞い?やらでまだ入れていませんでした、

今日は開店しています、このチャンスを逃してはイケマセン、即入店です、

明るくて綺麗な店内、最近改装されたんでしょうか?

10人近く立てそうなL字カウンター、先客4人ほど、L字角辺りに着きます、

まだ早いからか、カウンターの中にはお姉さん1人、

飲み物はどうしましょう?

え~っと、小瓶下さい、



それと「筍」、

038_20200728112701

奥のカウンターにあるショーケースの上には大皿料理が、ケースの中には食材が並んでいますが、

その前は上等席のようで先客が立っておられます、

043kai_20200728112701

肩越しにざっと食材を見回して、、、大皿の茄子料理が気になります、

これは?

茄子の肉味噌です!

ではそれも下さい、

045_20200728112701

カウンターの中にもうお一人お姉さんが立たれます、姉妹?

ビールをすぐ飲み干して、日本酒にします、壁の短冊メニューが眼に止まりました、

「花垣」の無濾過、なんか好みのような気がしました、

046kai_20200728112701

はい、まずまずです、

壁には雑誌の取材記事が、

048kai_20200728112701

大正12年創業、ほ~、こりゃ老舗ですね、

で、閉店時間がなんと!午後7時だそうです、今もそうなのかな?

たしかに、今までも2軒目に来ると閉まっていることが多かったです、そういうことですか!!なるほど、、、
(現在の閉店時間は確認できませんでした)

忙しくなってきた店内、お姉さんおふたりも全開モードです、

アサヒ頂戴!!と声が掛かるとお姉さん、

は~い、後で持って行くからちょっと待ってね~、

これ大事ですね、忙しい時に注文の声が掛かると、、、

注文を聞かずに“ちょっと待って!”と制するより、

こうやって、動きながらでもしっかり注文聞いて、後で持って行く~、云う方が絶対に客は嬉しいものです、

流石の客捌きです、

はい、そろそろ待ち合わせに時間なのでこれでお勘定です、

もちろん明朗会計、

布施駅から徒歩すぐの「小西酒店」、

やっと入れました、素直に嬉しいです、

午後7時閉店とは知りませんでした、そりゃいつも閉まっているはずだ、

ここも、再探訪してから記事を書こうと思っていましたが、、、

コロナの影響でこの日以来、布施には行っていません、

そろそろ布施遠征計画も実行しなければなりませんな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、


さて、布施友と待ち合わせして生野区の「大丸屋」を目指します、と云っても徒歩で10分足らず、

しかし!「大丸屋」、休んでました、金曜日は定休日ではありませんが、とくに貼り紙もなく、、、

コロナの影響?とか云いながら、あえなく敗退、、、残念、

仕切り直しで布施駅方面への道中の途中にあるのが「おぼこ飯店」

053kai_20200728113201

いつも思っていました、ここはなんか雰囲気があるよね、これは、、、タダ者じゃないよね、、、
(どういうこと^^)

うん、ここも一度入ってみたかったのです、ここで一杯呑みましょか、

ということで入店、と、店主から、

スイマセン、今日は早仕舞いの予定なんですが大丈夫ですか?

ありゃりゃ、今日の布施は花金ノー残業デーなんでしょうか?^^)

はい、大丈夫です、長居はしませよってに、
(なんで!?急に落語口調の文体^^)

で、さっと注文、「大瓶」500円也に、これは「野菜炒め」かな?550円也、

055_20200728113201

「餃子」1人前200円也、まずまず、安いですね、

056_20200728113201

そして「春巻き」800円也、

058kai_20200728113201

この春巻きが最高値メニューでしたが、これは美味しかったです、好みの玉子で巻いてあるタイプ、

うん、やはり実力ありそうな感じですね、

はい、これで早々にお勘定、税別表記、明朗会計

布施駅から徒歩数分の「おぼこ飯店」、

ここも入れてヨカッタです、はい、

ボリュームがあるので1人での入店は難しいかもしれませんが、数人での呑みには使えますね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💔、



そして、もう1軒、ここはもう安定の「淡路屋」で〆ました、

063kai_20200728113201

燗酒に、

064kai_20200728113201

「きずし」、紅生姜が載っているタイプ、

067_20200728113201

これは、、、なにかの肉炒め?

066_20200728113201

燗酒2本ほどお開きです、お疲れさまでした~、

 

|

« 【2020年3月11日(水)】気になっていた萩ノ茶屋の立ち呑みホルモン「おもに」、の前に「ここ屋」、の後に「難波屋Live」。 | トップページ | 【2020年3月15日(日)】京都東山三条の「BEER Komachi」で暫しの別れを惜しみ、木屋町の「たこ入道」を初探訪。 »

大阪玉造鶴橋周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2020年3月11日(水)】気になっていた萩ノ茶屋の立ち呑みホルモン「おもに」、の前に「ここ屋」、の後に「難波屋Live」。 | トップページ | 【2020年3月15日(日)】京都東山三条の「BEER Komachi」で暫しの別れを惜しみ、木屋町の「たこ入道」を初探訪。 »