« (酒場記事再開します!過去訪問記事です)萩ノ茶屋の西成海鮮市場「ここ屋」、2回ほど敗退しましたが、やっと入店です。 | トップページ | (過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】垂水の 立ち呑み「北酒店」で1杯呑んで、3軒目は塩屋駅前の「Toconuts」で企画酒場です。 »

2020年6月 8日 (月)

(過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】神戸 垂水 立ち呑み「あしだ」

(酒場探訪記事を再開)(過去訪問記事です)
【2020年1月28日(火)】

神戸 垂水 立ち呑み「あしだ」

「神戸立ち呑み巡礼 八十八カ所」の著者 芝田さんに紹介いただいた垂水の「北酒店」、好きな角打ちです、

でも、駅から歩くなら20分くらい掛かります、それも登り坂有り!

なかなか高いハードルです、ワタシは歩くのが趣味なのでなんとかクリアしますが、

それでも、暑い持期はちょっと難しい距離、寒いうちにもう一度行っておきましょう、

ということで、「垂水」駅(JR・山陽近接駅)からテクテク歩き始めます、

バス通りから左手に外れる辺りから結構きつい坂道に、ここの5~6分がきついですね、

坂道を登り切ると大きな車道、右手すぐに「北酒店」があります、さて、渇いた喉を潤しますか、、、

と、、、あら、、、

 

なんか、まだ開いてないようです、、、あちゃ、

013kai_20200608090801

時間は16時前、、、店内には灯りがついているのでどうやら16時開店でしょうか?いや17時かな?

そういうと、ここの開店時間、ちゃんと認識していないなあ、

いずれにせよ、もう少し時間を潰すことにします、歩きましょう、歩くの好きですから、

大きな車道を南西方面?へ歩きます、途中、呑める店があったら入るつもりです、

喫茶店とかレストラン風のお店が数軒、うむ、、、

信号のある交差点辺りまで行くと酒屋さんも1軒ありましたが、呑めるかどうか微妙な感じ、、、スルー、、、

おおきな高校?辺りまで歩いて車道を諦めて右手の住宅街に入ります、

ここには鉄板焼き屋さんがありました(たしか)、

ここも呑めるかどうか?という感じでスルー、

住宅街をウロウロ徘徊、なんとなく北酒店方面へ戻る感じ、もうすぐ元の車道に出るなあ、という手前で、、、

有りました!!立ち呑み「あしだ」、

014kai_20200608090801

先程、すぐ前の車道を歩きましたが、少し奥まっていたので気が付きませんでした、

よくぞ、この道を戻ってきました、さすが、まだ酒場探訪の嗅覚は健在のようです、

中の様子を窺うと、、、営業しています、先客もおられるようです、これは見逃せません、入店です、

ほう、ステキな土間、ぶ厚い(木かなちがうか?)逆Lカウンター、

018_20200608090801

先客1名、中にはお母さん、エエお店です、入ったらすぐに分かります、

お母さんも珍客に、あら??という感じ、常連さんのお店なんでしょうね、

カウンター中程に着いて「小瓶」280円也、

016kai_20200608090801

肴は、いろいろあるみたいです、

017kai_20200608090801

リーチインの中にも小鉢他が並んでいます、

020kai_20200608090801

一通り視察して、鍋に出来上がっていた「おでん」@110円也、

015_20200608090801

大根と厚揚げ、味噌はプラス20円というエエ感じのサービスもあります、

静かなのでお母さんとちょいちょい話します、

ここでもう39年も営業されているそうです、老舗酒場です!

元は車道沿いの信号の辺り(だっけ)の酒屋さんの近くに間借りしていたそうです、

あ!!さっき歩いた辺りの事のようですね、

あの酒屋さんで間借り角打ちをされていたということだったかな?
(ここら辺り、コロナの影響で掲載まで時間が経ちすぎて、ちょっと記憶あやふや)

こちらの店は車道から少し入っているので家賃が安かったのでここへ移転することに、

で、もう39年にもなるそうです、末枯れてはいますが綺麗に使われています、お母さんの仕業ですね、

リーチインの上に液晶TVがありますが、今は映っていません、

注意書きを読むと、、、放映番組が限定されています^^)、、、なんか珍しい、

020kai3

訊くと、昔は競馬中継も流していたそうですが、客同士のトラブルも有ったりして、今は番組限定放映になっているようです、
(これも確かそうだったと思いますが、全面放映中止だったかも、記憶あやふや)

これまた、ある意味正しい角打ちの流儀、エエと思います、

日本酒、コップ半分も出来るんですね、はい、では、半分下さい、180円也、

021_20200608090801

半分の線よりちょっと多めなのが嬉しい、

後から新規入店が数人、「生少」が案外大きいグラスで出ます、ま、常連さんサイズということかな、

さて、ワタシはひとまずここまででお勘定です、680円也、

垂水、「北酒店」の近く、住所は星が丘になると思います、
(食べログなど無し!)

まさかの出会いでした、よくぞ見つけたものだと自画自賛、

お母さんがとってもエエ感じの方です、

朝1030~夜2030までの通し営業というのも由!^^)

ぜひ、再訪したいと思っています、涼しくなったら登るかな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね、

では、「北酒店」へ向かいましょう、

もう開いているでしょう、

 

|

« (酒場記事再開します!過去訪問記事です)萩ノ茶屋の西成海鮮市場「ここ屋」、2回ほど敗退しましたが、やっと入店です。 | トップページ | (過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】垂水の 立ち呑み「北酒店」で1杯呑んで、3軒目は塩屋駅前の「Toconuts」で企画酒場です。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (酒場記事再開します!過去訪問記事です)萩ノ茶屋の西成海鮮市場「ここ屋」、2回ほど敗退しましたが、やっと入店です。 | トップページ | (過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】垂水の 立ち呑み「北酒店」で1杯呑んで、3軒目は塩屋駅前の「Toconuts」で企画酒場です。 »