« (過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】初探訪の神戸塩屋、駅前にエエ食堂がありました、「しろちゃん」。 | トップページ | (家呑み推奨!)地酒ワンカップ・コレクションNo.141~神戸市東灘区「道灌」ガラス銚子 »

2020年6月15日 (月)

【2020年1月29日(水)】神戸魚崎の角打ちを2軒、久しぶりの「松屋酒店」、そして初探訪の「大木酒店」へ。

【2020年1月29日(水)】

神戸 魚崎「松屋酒店」~「大木酒店」

まずは、、、なかなか入れない阪神「魚崎」駅と「住吉」駅の間にある「アワノ商店」

今日も魚崎からテクテク歩いて店の前まで来ましたが、、、

003kai_20200615075401

シャッターが半分降りています、ちょっと時間がはやかったかな、

いや、もう17時だよ、うむ、やはりここは難しい店だなあ、

さて、どこで呑みましょう、

このまま「住吉」駅まで歩けば魚系が美味しい「丸」があります、

「御影」駅なら「三好商店」の角打ちコーナーと立ち呑み「美よ志」(同一店舗別入口)がある、

でも、今日は魚崎方面へ戻ることにします、

お目当ては、魚崎駅から国道2号線へ出る手前にある「松屋酒店」、久しぶりです、

005kai_20200615075401

はい、こちらはしっかり営業されています、ではでは入店です、

カウンターとテーブル7~8人が立てば一杯の小さなお店、で、先客が6人ほど、ほぼ一杯ですやん^^)

入ったところのカウンターに着きます、

とりあえずの「生中」380円也、

006_20200615075401

肴は小さなホワイトボードのメニューから「大根と手羽先の煮物」280円也、

009_20200615075401

うん、美味しいです、ま、この店の料理は間違いないのは周知の事実、みなさんもよく御存じですね、

というのも、ここのマスターはフレンチのシェフでもあるからです、

奥に座敷の部屋があるようで (ワタシは残念ながら未体験)、ここでマスターのフレンチ料理のコースが楽しめるのです、

もちろん予約1組のみ、数か月先まで予約で埋まっているという評判です、

そのうちに一度予約してみたいものです、

女性の方もカウンターの中に入られました、娘さんかな?

どうやら、今日も奥に予約が入っているようで、それで娘さんも出て来られているのかもしれません、

2杯目はお酒にします、「道灌」のガラス銚子があるようなので、燗でお願いします、

011kai_20200615075401

ガラス瓶に白文字だけのシンプルで綺麗なガラス銚子です、

酒銘の左側になにやら歌が書かれているようですが、、、読み切れません、

『これ、なんと書いてあるか?ご存知ですか?』、娘さんに訊いてみましたが、

『え!?今まで意識したことなかったわ!』とのこと、

なるほど、これは調べてみましょう、
(近日、地酒ワンカップの記事で書きます)

肴は「チャンジャ」280円也、

015kai_20200615075401

これでお勘定にしました、1220円也、

魚崎、2号線の少し北側にある「松屋酒店」、

まず、料理が間違いないのが嬉しいです、

この日もワタシの後にも入店があり、ほぼ満席(立ち呑みですが)、常連さんはよく御存じです、

いつか、奥の座敷でフレンチのコースをいただきたいと思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、



さて、魚崎駅には戻らずに阪神電車の高架北側を少し東へ歩きます、

お目当てはマンションの1階にある「大木酒店」、

016kai_20200615075401

ここもなかなか入りにくい、というか、呑めるのかどうか?分かりにくい角打ちです、

自販機の間が入口、狭いです、この左側からもはいれるようです、

今日は暖簾も出ています、

中の様子は分からないけれども、とりあえず入りましょう、

短いカウンターに椅子があります、座りのお店、先客お一人、カウンターの中には大将、

え~っと、ここも燗酒にしましょうか、外はやはり寒むかった、

たしか(またもや記憶あやふや)土間に置いてあるストーブで燗を付けて、

019kai_20200615082301

チロリに入って出てきました、

017_20200615075401

お!エエ燗酒です、絶妙のタイミングで付けていただきました、

錫のチロリで呑む燗酒はホントに美味しいです、

神戸の角打ちに詳しい芝田さんの記事に寄れば、料理もあるみたいですが、

見回しても肴は乾きモノ、チーズとかウインナーしか見当たりません、

ま、いいや、とりあえず「おかき」で燗酒^^)

018_20200615075501

大将と少し話します、

『前から気になっていたのですが、呑めるのかどうか?分かりませんでした』

『こんな感じですけど、また来てくださいね』

はい、

と、犬と飼い主が入店!?と思いきや、どうもこの犬はお店の犬のようです、

常連さんが散歩に連れていってたそうです、

『今日は調子が良く、たくさん歩いたね、4町ほど歩いた』、

いつものコースがあるようですが、今日は少し遠くまで歩いたようです、

大将に訊くと、15歳くらいかな?とのこと、おお、長生きですね、

ワタシの横、カウンターの端に定位置がありそこに鎮座、お休みになられました、

021_20200615075501

見慣れぬ顔があるので、ガン観されました、まだまだ眼力あるね、

はい、これでお勘定にしました、金額失念、明朗会計です、

魚崎駅から東へ300m程かな?マンションの1階にある「大木酒店」、

酒屋の看板が無いから(たぶん無い)見逃しやすいし、

中の様子も窺いにくいのでちょっと入りにくいですが、しっかり営業されています、

もう一度、入って詳細確認観察しようと思っていましたが、

コロナ感染拡大でままならず、まだ再訪が叶っていません、そろそろ行けるかな?

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

|

« (過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】初探訪の神戸塩屋、駅前にエエ食堂がありました、「しろちゃん」。 | トップページ | (家呑み推奨!)地酒ワンカップ・コレクションNo.141~神戸市東灘区「道灌」ガラス銚子 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (過去訪問記事です)【2020年1月28日(火)】初探訪の神戸塩屋、駅前にエエ食堂がありました、「しろちゃん」。 | トップページ | (家呑み推奨!)地酒ワンカップ・コレクションNo.141~神戸市東灘区「道灌」ガラス銚子 »