« 【2020年2月12日(水)】京阪森小路駅の「松久」、関西では珍しい町内の座り呑み、料理も美味しいし、ホンマにエエ酒場です。 | トップページ | 【2020年2月20日(木)】食堂2題、明るく健康的に食堂呑み^^)京都八条の「殿田」と山科の「千成餅食堂」、どちらもエエ食堂です。 »

2020年6月30日 (火)

【2020年2月18日(火)】今日は天満で新規探訪、「テンマスタンド コバチ」から「えるびす」へ、3軒目は「花門」で一杯。

【2020年2月18日(火)】

大阪 天満 「テンマスタンド コバチ」~「えるびす」~「花門」

さて、今日は天満で一杯です、

あの店やこの店が思い浮かびますが、、、今日は新規探訪しましょう!

まずは天神橋筋(でエエのかな?)沿いにある「テンマスタンド コバチ」

こんなスタンド看板、なにやら料理が美味しそうです、

028kai_20200629205101

外から見た感じ、ちょっとお洒落な感じ、女性客も入っています、

外観写真はブレブレで失敗、

027kai_20200629210201

なんとなくの雰囲気だけ、、、

なんか、ロゴ(後で写真出てきます)がどこかと似てるなあ、とか思っていたら、、、

思い出しました、

JR「神戸」駅近くの「ズドコノン」と似ていますね、こういう書体、最近の流行なのかな?

とりあえず入店です、

はい、明るくてやはりお洒落な感じ、真新しいL字カウンター、奥には壁付きの立ち呑みテーブルもあるようです、

入ったところのL字底辺に着きます、

先客が、、、なんと!女性2人連れ×4組、全員女性です、

立ち呑みなんですが、圧倒的に女性に人気のようです、今はこういう店が流行るんでしょうね、

ワタシとしては、ちょっと居心地の悪さも感じつつ、、、

嫌ではありません(なんじゃそりゃ!^^)

なんとなく場に合わせて(なにを合わせとるんじゃい^^)「ビームハイ」390円也にします、

肴は表の看板でなんとなく刺身系がお得意のようなので「コバチ盛り」680円也も同時発注、

と、直後に「突出し」が出てきました、あらら、立ち呑みだけど突出しあるんだ

で、「コバチ盛り」も素早く提供されました、こんな感じ、

029_20200629205101

真ん中のが「突出し」、クリームチーズにクラッカーが1枚、

031_20200629205101

「コバチ盛り」は、鯛とハマチ?ヒラメにサーモン、キャビアがちょこっと、

030_20200629205101

刺身は上等ですね、立ち呑みでは相当レベル高いかも、エッジが効いていて包丁も良いです、

032_20200629205101

お店のカードがあったのでもう1枚、パチリ、

ロゴ、こんな感じなんです、

メニューを見ると海鮮系、唐揚げ、ピザ、麻婆豆腐、肉飯と売れ筋強力ラインナップ、

やはり、これは当面流行るかもですね、

そうそう、立ち呑みと書きましたが、こんなBarがあります、

033_20200629205601

女性陣はお尻をこれに預けて座っている感じです、ワタシは使っていません^^)

「ビームハイ」をお替りしてお勘定は1892円也、「突出し」は260円くらいの計算かな、

PayPayが使えたので少しお得、

JR環状線と天神橋筋5丁目の間、「テンマスタンド コバチ」、

料理は美味しいし、盛り付け、器も凝っています、

これは女子に人気するでしょう、

オッサンとしては、ちょっと居心地の悪さもあるような、ないような、

ま、素直に、料理が美味しいエエ立ち呑みが出来たなあ、ということでお願いします、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

天神橋五丁目の交差点まで歩いてすぐ、

この交差点に「えるびす」があります、

035kai_20200629210401

正直「えびすや」と読み間違えていました^^)ELVISです、

暖簾にはもつ焼きの文字、好物ですが関西では美味しい店がまだ少ない、

「天満」駅前の「寅屋」なんかは結構レベル高いですが、、、

こういう店構えでモツ焼き、どれくらいの感じなのか?

ちょっと不安もありますが、ここは実地検分しかありません、入店します、

外観よりもこじんまりしたお店、L字カウンターで10席程、テーブルが2つ、ひょっとすると2階もあるのかな?

先客お一人、入ったところのL字底辺に着きます、カウンターの中には若い大将、

「ホッピー」があるので迷わず注文、セットで400円也、

037_20200629210401

メニューはなかなか本格的な感じで、生モノもあるし、一品もあります、

ちょっと期待が膨らんで来ました、

036kai_20200629210401

まずはつまみで「ガツ酢」430円也、

040_20200629210401

お!美味しいです、なんか東京のモツ焼き屋の雰囲気も醸していますよ、

メニュー名の「ガツ酢」からして、東京っぽい音感です、

もちろん焼きも注文、

塩で「厚切りタン」200円也、「のどナンコツ」180円也、「かしら」150円也、

041_20200629210401

タンはまずまず、のどナンコツは味噌味が付いていました、なかなかエエ感じ、

かしらは赤身(実はかしらの脂の部分が好き)、でも美味しいですよ、ハイ、

中(キンミヤ焼酎)をお替り、270円也、

さっきよりたくさん入っています!と若い大将、感じエエ大将です、

焼きを追加、「チャンポン」と「しろ」、タレで、

044_20200629210401

「ちゃんぽん」は頰肉とアブラのミックス?

これは好きなタイプなんだけど、アブラはもっとアブラっぽいのが好きです、

「しろ」はカリカリで美味しい、

これでお勘定は2090円也、ここもPayPayで払いました、

天神橋5丁目交差点のもつ焼「えるびす」、

もつ焼きは美味しかったです、予想以上に頑張っておられます、

若い大将に聞くと、開店前に東京の店をいくつか回ったそうです、上野とか、中野とか、

そうですよね、もつ焼きはやはり関東・東京で培われたノウハウと技が基本です、

東京で食べ歩くのがエエと思います、はい、

また、食べてみたくなりました、再訪します、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

この後はすぐそこの「稲田酒店」を目指しましたが、外に溢れるほど満員、人気店は辛いね~、

今日はスルーします、またね~、

天五中崎商店街を梅田方面へ歩きます、

このまま帰るかと思いきや、途中で「花門」に引っ掛かりました、

050kai_20200629211201

ここも久しぶりです、日本酒が揃っている立ち呑み、ちょっと燗酒が飲みたいです、

入店、、、

ここでも、入ったところの逆L字カウンター底辺について燗酒を注文、

菊正宗で良いですか?はい!

肴は「かんぱちのなめろう」480円也、

大将、かんぱちの柵から切り出して、なめろう造り、

054_20200629211201

なんか、ざっくりした「なめろう」、大阪らしいと云えば大阪らしい、

さすがにここはこれでお勘定、もう3軒目ですから、900円也、

天五中崎商店街中程にある「花門」、

日本酒の揃えが渋くて好みなんです、

たまに来たくなる不思議な感じのお店、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

ふ~、久しぶりの梯子3軒、もう3軒が限界やな、、、

って、そりゃそうや!なんぼほど呑むつもりやねん^^)

それに、この頃からぼちぼちとコロナの話題が気になってきました、、、

 

 

|

« 【2020年2月12日(水)】京阪森小路駅の「松久」、関西では珍しい町内の座り呑み、料理も美味しいし、ホンマにエエ酒場です。 | トップページ | 【2020年2月20日(木)】食堂2題、明るく健康的に食堂呑み^^)京都八条の「殿田」と山科の「千成餅食堂」、どちらもエエ食堂です。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【2020年2月12日(水)】京阪森小路駅の「松久」、関西では珍しい町内の座り呑み、料理も美味しいし、ホンマにエエ酒場です。 | トップページ | 【2020年2月20日(木)】食堂2題、明るく健康的に食堂呑み^^)京都八条の「殿田」と山科の「千成餅食堂」、どちらもエエ食堂です。 »