« 地酒ワンカップ・コレクションNo.109~新潟県長岡市「朝日山」 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.110~兵庫県朝来市「但馬」天空の城 »

2020年3月11日 (水)

知りませんでした、奥にはセルフ炭火焼コーナーもありました、通称VIPルーム^^)東灘本山中町の「小田商店」。

【2020年1月8日(水)】

神戸 東灘本山 「小田商店」

こちらにお邪魔するのは久しぶりです、

過去記事を手繰ると、、、たしか書いたと思うけど、、、

ありました!2016年尾記事はこちらから、、、⇒

今回は神戸の角打ち研究家Sさんの取材に便乗、久しぶりにお伺いしました、「小田商店」、

003kai_20200308072201

左側が酒販コーナーで、右側が立ち呑みコーナーになっています、、、

と、知り合いのAさんとちょうど店の前で会いました、

こっちが立ち呑みですよね、と右側から入ろうとすると、Aさんに止められました、

なんでも、今は酒販コーナーでも呑めるし、その奥には炭火焼きコーナーもあるとか!

え~!!知りません、ワタシが何年か前に来た時はてっきり右側の短い立ち呑みカウンターだけかと思っていました、

Aさんに案内していただき酒販コーナーの方から入ります、

ど~も~、大将が笑顔で迎えてくれはります、

なるほど、酒販コーナーの奥にもテーブルがあってそこで呑めるような設えになっています、

そして、酒販什器の間を通って奥に行くと、、、

うわ!!ありました!!7~8人は座れそうなスペースに炭火がすでにイコっています、通称VIPルームだそうです、

007kai_20200308072201

へ~~、知りませんでしたわ、いつ頃出来たんでしょうね、

037kai_20200308072301

訊くと、この排煙設備一式などすべて常連さんの手作りやそうです、

皆でゆっくり呑めるようにと作られたんでしょう、凄いな~、

Sさんはまだ来られていませんが、、、勝手に呑ませていただきます、

005_20200308072201

酒販コーナーの奥の方に料理が並んでいましたので、そこから「大根と鶏の炊いたん」みたいなんと、SAPPORO黒★でスタートします、

はい、カンパ~イ、

おっつけSさんや他のお友達も来られて、奥の炭焼きスペースはなんとなく一杯になりました、

取材はあれこれと忙しそうですが、ワタシは今日はお仕事ではありません^^)

スイマセン、勝手に呑ませていただきます、

せっかくなので串を焼きます、焼鳥~、

010kai_20200308072201
014kai_20200308072201

こんな感じで焼いてます~、「厚揚げ」と「ハム」も、

017_20200308072201
036_20200308072301

エエねえ~、角打ちでBBQ気分、これはなかなか貴重なお店です、

他に一品もあれこれ、

016_20200308072201
027kai_20200308072301

うん?これはなんだっけ?「牛すじ」焼き?かな、、、気分よく飲んでいるので失念、

021_20200308072201

大将からのおススメで小田商店オリジナルの日本酒「保久良山 灘の一つ火」をいただきました、

028kai_20200308072301

活性のにごり、好きな奴です、

保久良山はここからすぐの六甲山系の山、保久良神社がドンと控えています、

酒銘「灘の1つ火」の由来は、古来瀬戸内を航海する船の目印となっていた保久良山の燈籠の灯りのことですね、

言い伝えでは日本武尊(ヤマトタケル)がこの灯りを頼りに無事難波についたとか、

あ、その辺のことは瓶にしっかり書いてありますわ、

030kai_20200308072301
029kai_20200308072301

このラベルデザインも大将と奥さんで作られたとか、保久良さん(保久良神社)は地元のシンボルなんですね、

みんなでワイワイと2時間ほど楽しみました、

この時のお勘定は1900円也、でも、だいぶ他のお客さんに奢ってもらっています、たぶん、

後日、1人で再訪、

「SAPPORO赤★」中瓶と同じように一品と、

029_20200308073101

VIPルームで1人焼鳥な感じ、

033kai_20200308073101
035kai_20200308073401

この時はワンカップの「香住鶴」もいただきました、お勘定は1310円也、

037_20200308073101

なかなかエエ感じですね、ワタシ、立ち呑みが好きなんですが、こういう手作りのスペースで隠れるように焼く^^)焼鳥も結構性に合っていますわ、

神戸東灘本山中町の住宅街にある「小田商店」、

久しぶりに入ったら相当強力な装備の角打ちに進化していました、

いや、ワタシが知らなかっただけか、

奥のVIPルームはエエです、焼鳥また焼きたいです、はい!

お店は創業半世紀ほど、地車や保久良さんのこと、お店のことがこちらSさんの取材記事に詳しく書かれています、で、ワタシは割愛^^)

つうか、ずっと呑んでたので聞き取りできてないし~^^)

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

|

« 地酒ワンカップ・コレクションNo.109~新潟県長岡市「朝日山」 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.110~兵庫県朝来市「但馬」天空の城 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地酒ワンカップ・コレクションNo.109~新潟県長岡市「朝日山」 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.110~兵庫県朝来市「但馬」天空の城 »