« 大阪京橋のランドマーク的酒場「まつい」の2階がなにやら変わったようなので探訪、2階は「松井」です。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大阪恵美須町の「立ち寿司」、もしくは「ビストロ 立ち寿司 カリモーチョ」。 »

2020年2月 6日 (木)

地酒ワンカップ・コレクションNo.100~宮城県登米市「澤乃泉」上撰。

ワンカップ・コレクションも100本目です、
この時期はどうしても日本酒を飲む頻度が高くなるので、記事掲載もペースアップしてお届けしています、

地酒ワンカップ・コレクションNo.100

宮城県登米市 「澤乃泉」上撰

旨味が強いバランスの良いお酒です、上撰でこれは凄く上等やと思います!温燗にしたらより旨味が増す感じ、でもベタベタしない、これはエエお酒ですわ、

裾がすぼまった瓶形、水色の雲形(水形か)に白抜きで酒銘ロゴ、下には波?のイラストがあしらわれています、
(写真ピンボケです、スイマセン)

018_20200203135601

右横に“伊豆沼白鳥”の文字、

021_20200203135601

裏側にはその白鳥が2羽翔んでいました、

019_20200203135601

020_20200203135601

そして飲酒注意表記と開栓注意表記、

全体に2色印刷で綺麗なワンカップに仕上げておられますね、

キャップには情報一杯、酒銘ロゴ、上撰の文字、成分表示、

014kai_20200203135601

そしてよく見ると、縁に蔵元表記があります、

016kai_20200203135601

ここに書かれると毎度細かすぎて、老眼で読むのは辛いです、

さて、イラストの白鳥、伊豆沼の白鳥ということですが、、、伊豆沼、知りませんでした、

調べると、伊豆沼は仙台市から50kmほど北北東にある宮城県登米市と栗原市にまたがる沼で、野鳥の多いことで有名だそうです、というか、ホントにチョー有名みたいです、知らなかったワタシが恥ずかしい、

ボトルのイラストはおそらくオオハクチョウと思われますが、伊豆沼はこのオオハクチョウの日本最大の越冬地だそうで、毎年2~3000羽がやって来ます、

また、マガンや他の鴨類など数万羽がここで越冬するそうで、朝一斉に飛び立つ光景は壮観!飛び立つ羽音も荘厳!ということで、環境省が選定する「残したい“日本の音風景100選”」にも選ばれています、

これはちょっと行ってみたくなりました、東北本線からも近いので電車でも行けそう、1泊して朝の風景と飛び立つ野鳥たちを見てみたいものです、

朝はきっと寒いから、、、「澤乃泉」を燗して持って行って1杯やりながら楽しむかな^^)


購入時期:2018年6月

購入場所:仙台駅構内 酒とWINE ケヤキ

容量:180ml

価格:249円(税込)

蔵元:宮城県登米市 石越醸造㈱

|

« 大阪京橋のランドマーク的酒場「まつい」の2階がなにやら変わったようなので探訪、2階は「松井」です。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大阪恵美須町の「立ち寿司」、もしくは「ビストロ 立ち寿司 カリモーチョ」。 »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪京橋のランドマーク的酒場「まつい」の2階がなにやら変わったようなので探訪、2階は「松井」です。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:大阪恵美須町の「立ち寿司」、もしくは「ビストロ 立ち寿司 カリモーチョ」。 »