« テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京都水尾の「つじの家」、「水炊き」か「鶏すき焼き」、どっちが良いですか? | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.99~神奈川県海老名市「とんぼスパークリング」微発泡純米にごり酒。 »

2020年2月 3日 (月)

ホッピーが飲めるので初探訪、これが結構エエ店なのでリピートしています、天満の「みき屋」。

【2019年11月27日(水)】

大阪 天満 「みき屋」

仕事終わりで、梅田からポケポケ歩いて天神橋筋商店街へ^^)

さて、どっかで軽く呑んで帰ることにしましょうか、

ここも久しぶりにエエなあ~、あそこもエエなあ~、とあちこち魅かれましたが、結局天満まで、

天満まで来てもまだいろいろと迷います、「稲田酒店」になるのかな~、やっぱり、それとも「奥田」にする?

迷いながら駅前の路地に入って発見、お!ここってホッピーがありますやん!!

009kai_20200131085101

「みき屋」さん、昔からこの店名やっけ?たぶん入った事ないよね、だからあんまりしっかり憶えてない、

でも、ホッピーが飲みたくなりました、今日はここで決定!!

10人ちょっと立てそうなL字カウンター、先客5人ほど、まずまず流行っています、

カウンターの中には、お!3人もいらっしゃいますね、お姉さんと男性2人、手厚い体制です、とりあえず入ったところの底辺に着きます、

まずは予定通りの「ホッピー」をお願いします、白黒訊かれましたので白でお願いします、

そして肴は大皿から「高野豆腐玉子とじ」160円也、関西の定番酒場料理ですな、

こんな感じで揃いました、「ホッピー」は基本に忠実、且つリーズナブルです、

010_20200131085101
011_20200131085101

最近、関西でも飲める店が急速に増えている「ホッピー」、でもやはりリターナルボトルは関西には無い、これはいつか叶えて欲しい夢です(そないたいそうな^^)、

さらに、何軒かそういう店がありますが、“中”がキンミヤや甲類焼酎ではない!!これもイケません、麦焼酎とかを割ってもホッピーの美味しさが出て来ません、“中”はできれば「キンミヤ焼酎」(甲類なら、ま、OK)でお願いします、

で、こちら「みき屋」さんはキンミヤでした、由、それに写真の通り“中”はミニボトルに入って出てきました、こちらで2杯分あるそうです

店内のメニュー表記では「ホッピーセット」590円也、“中”は2杯分で390円也、“外”(ホッピー)は200円也とのこと、良心的です、まだまだ高い店もある関西、こういうシステムで飲ませてくれるのはホントありがたい、

ということで、入って正解、いきなりお気に入りです、

料理をもう一品、「たこぶつ」360円也、

014_20200131085101

うん、しっかり美味しいです、カウンターの中の男性のお一人は板前さんかな、きっと、

どんどん入店があります、常連さんもいる、年齢層も幅広い、女性客も多いです、

なるほどなあ、きっと料理が美味しい安心して呑める店、という感じなんだろうな、

混み合ってきたのでこれでお勘定です、この日は1110円也、

に入ったので翌週早々に再訪しました、

もちろん「ホッピーセット」白、

051kai

そうそう、ここは俗に云う“三冷”です、ホッピー、焼酎、グラス、すべて冷やした状態で出てきます、氷なしで呑むスタイルですね、

ワタシは、、、実は氷ありが好きです、氷が融けてちょっと薄くなってきた辺りの呑みやすさが好みです、せっかくの“三冷”ですが氷ありでいただいています、

この日の肴は「ポテサラ」160円也、

052_20200131085101

「あじフライ」160円也、冷凍かな、でも美味しく揚がっています、

055_20200131085101

これでお勘定は910円也、メニューは税込表記ですね

そして、さらに年末に天満で呑む機会があったので、フライングでもう一度探訪、

もはや外しようのない「ホッピーセット」と、

「キャベツとお揚げさんの炊いたん」160円也、

023_20200131085201

“OOOの炊いたん”は関西では定番の料理呼称、

刺身も行っときます、「ブリ刺身」400円也、

024_20200131085201

これでこの日は1150円也、

「天満」駅から徒歩1分、「奥田」の並びの「みき屋」、

今まで入ってなかったのがもったいなかった、エエ店です、最近のお気に入り、

関西ではありそうであまりない、ホッピーがちゃんと飲めるのが嬉しい、

料理もイケます、大皿も刺身系もOK!!

しばらくはワタシの天満呑みの基点となるような店ですわ、はい、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

|

« テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京都水尾の「つじの家」、「水炊き」か「鶏すき焼き」、どっちが良いですか? | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.99~神奈川県海老名市「とんぼスパークリング」微発泡純米にごり酒。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京都水尾の「つじの家」、「水炊き」か「鶏すき焼き」、どっちが良いですか? | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.99~神奈川県海老名市「とんぼスパークリング」微発泡純米にごり酒。 »