« 六甲全山縦走大会の応援の後、「四文屋 三宮2号店」で打上げ、リーズナブルで美味しいモツ焼を堪能しました。 | トップページ | 西天満のライブハウスでの一人芝居に参戦、その前に「松浦酒店」で立ち呑みフルコースを満喫^^) »

2020年1月 8日 (水)

地酒ワンカップ・コレクションNo.94~広島県東広島市 「賀茂鶴」からくち本醸造。

地酒ワンカップ・コレクションNo.94
 
広島県東広島市 「賀茂鶴」からくち本醸造

お馴染み、広島の名酒「賀茂鶴」のワンカップ、冷やで飲むとからくち表記ですが、それほど辛くは感じないバランスの良い本醸造、燗酒にすると辛味が増す感じ、冷やの方がすきかな、

正面は和紙模様の下地に筆文字のロゴ、これはワンカップ用のロゴかな、ちょっと線が細いような気がします、

013kai_20200105211301

左右も別模様の和紙ベース、このモチーフは水かな?なんだろう?

左側には“天然伏流井水仕込”、ま、天然水ということですね、そして原材料表記、蔵元表記、

009kai_20200105211301

右側には大きく“からくち本醸造”、そして飲酒注意表示、

010_20200105211301

キャップには“酒王”の文字と別の「賀茂鶴」筆文字ロゴ、これが一升瓶についているスタンダードな賀茂鶴のイメージですね、プラキャップ付き、

011_20200105211301

しかし“酒王”というタグラインというか肩書きは凄いな~、

「賀茂鶴」といえば酒処広島を代表する酒銘ですよね、西条(現東広島市)のお酒、一度西条の酒祭に行った事がありますが、酒蔵が並ぶ通りに一段と目立つ大きなスペースを占めている大きな酒蔵でした、

大きな蔵だけあって出荷量も西条ではダントツ一位かと思いきや、「白牡丹」が「賀茂鶴」と互角の出荷量を誇っているようです、ちなみに「白牡丹」は“ハクボタン”と読みます、ずっと“しろぼたん”って読んでました、お恥ずかしい、

西条のお酒では「賀茂泉」が好きです、あと広島の大きな蔵では呉の「千福」もなんか地元酒っていう感じがして好きです、

“酒王”というタグラインというか肩書き、凄いですよね、“王”ですよ、“王”、、、昔、TVで“画王”って云うのがあったけどね^^)、

これは商標登録されているのかなと思ったのですが、どうもそうではないようです、山形の「初孫」にも“酒王”があります、そうなんだ、


購入時期:2019年(月は不明)

購入場所:不明

容量:180ml

価格:不明

蔵元:広島県東広島市 賀茂鶴㈱

|

« 六甲全山縦走大会の応援の後、「四文屋 三宮2号店」で打上げ、リーズナブルで美味しいモツ焼を堪能しました。 | トップページ | 西天満のライブハウスでの一人芝居に参戦、その前に「松浦酒店」で立ち呑みフルコースを満喫^^) »

地酒ワンカップ・コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六甲全山縦走大会の応援の後、「四文屋 三宮2号店」で打上げ、リーズナブルで美味しいモツ焼を堪能しました。 | トップページ | 西天満のライブハウスでの一人芝居に参戦、その前に「松浦酒店」で立ち呑みフルコースを満喫^^) »