« 関東での山行2回目、前泊は平塚、で案内してもらったのが「芳べえ」、エエ感じのお店でした。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.90~神奈川県海老名市 「とんぼの越冬卵と雪だるまラベル」活性純米にごり酒。 »

2019年12月10日 (火)

今日はとっても久しぶりに横須賀探訪です、新規探訪を狙ったのですが結局「ヒトモト」へ、ランチは"ひれかつの老舗"「やなせ」で。

【2019年10月6日(日)】

神奈川 横須賀 「ヒトモト」

金時山に登ってからあの、ラグビーWCサモア戦PV応援、で平塚に泊まった翌日です、

ここまで来てすんなり帰るのはモッタイナイ!ということで、今日はチョー久しぶりに横須賀を目指します、横須賀には朝から呑める店があるからね、

が、平塚から横須賀って、、、どういう位置関係なんだ?どうして行ったら良いんだ?と、東京放れて早10年、サッと頭に浮かんでこない、、、東京生活は遠くになりにけり、、、

で、調べたらJR大船駅乗り換えで「横須賀」駅には行ける、でも「横須賀」駅って飲み屋街から遠いんだよね、歩けないことはないけども、やはり遠い、

いつもは京急で「横須賀中央」駅まで行っていました、ここが盛り場に直結、

でも、平塚から横須賀中央駅までは乗り換えが結構面倒、運賃も掛かる、、、ま、いいや、横須賀駅から歩こうかな、とJRで横須賀駅へ行くことに、

で、横須賀駅に到着、

なかなか洒落た駅舎です、が、、、

082kai_20191208131901

エライ人出です、なんじゃこりゃ!?と海を見ると自衛艦がズラリ、

081kai_20191208130501

どうやら今日は『自衛隊観艦式』が行われているようで、たくさんの人が見物に押し寄せていました、ほ~、

ちょっと遠めから自衛艦を観て楽しみましたが、見学に近くまで行くのは断念、風も強いし、、、それよりもなによりも、“ホッピーの誘惑”に負けました(なんじゃそりゃ😃)、

横須賀中央辺りまで歩いていく計画でしたが、風が強くちょっと寒い、さらに警官がいっぱいいてなにやら物々しい雰囲気(なにやら、首相が来るらしい)、

駅前のバス停で時刻表を見ているとすぐにバスが来たので乗車、横須賀中央の手前辺りまで運んでいただきました、やっぱりバスは楽チンじゃ、

時間は11時頃、さて横須賀探訪開始です、

出来れば未探訪の店に行ってみたかったので、まずはここを偵察、「天国」、

088kai_20191208130501

“てんごく”ではなく“てんくに”、エエ感じの外観ですが、中を覗くと座りのようです、うむ~、

もう1軒偵察、

117kai_20191208130501

焼鳥の「忠孝」(“ちゅうこう”?“ただたか”?)はまだ開いていませんでした、残念、、、

「天国」と迷いましたが、、、結局2度目の探訪となる「ヒトモト」立ち呑みカウンターに入ることにします、

083kai_20191208130501

この右側には立派な酒販店舗があります、立ち呑みカウンターは奥に長い鰻の寝床、酒販・角打ち分離型です、

昼前ですがすでに店内は暖まっています、奥は混んでそうなのでカウンター手前に着きます、

カウンターの中にはお母さんが一人、奥の方で孤軍奮闘中です、なので入店のお知らせと同時にやや強引に注文、

ホッピーセット、白でお願いします、

案の定、『ちょっと待ってね~』の返事、忙しいとお母さん、客の注文に「ちょっと待って」の対応、、、

090_20191208131301

でもね、それを忘れないのです、手が空いたら氷の有り無しも確認して、さっと「ホッピーセット」390円也が出てきました、

お母さん流石です、「ちょっと待って」のあとで忘れてしまうのはダメな対応、

ホントにちょっと待ったらオーダーが出てきたり、「はい、なにしましょ?」と訊いてこられるお母さん、素晴らしいプロの仕事です、

肴は缶詰の「シーチキン」200円也、

092_20191208130501

マヨネーズ掛けますか?はい、お願いします、とスムーズに事が運びます、

そうそう、ここはキャッシュオンです、分かりやすくて好きなシステム、

ドリンクメニュー、大瓶はアサヒかキリン、でも中瓶はSAPPOROです、イエ~イ!

ホッピメニューに「焼酎ハーフ」340円也というのがありました、これは初めてかも、“中”少な目ということですね、なるほど、お客さんの要望で出来たメニューな感じ、

098kai

あ!「キンミヤ焼酎のホッピー」450円也というのもありました、キンミヤでグレードUP!!これでもヨカッタけど、普通のホッピーも美味しいので大丈夫、

ハイボール以外のドリンクにレモンを入れるなら+10円也、いろいろと細かく親切なメニュー建てです、

あとサントリーの「山崎」を@400円也で売っていた、これは今や貴重なメニュー、

昼前になると続々入店、みなさん『おはよう!』の挨拶、毎日この時間から呑んでいるんだろうな、

で、ほぼ満員に、ワタシは右往左往しながらほぼ入店時のポジションをキープ、

中を追加、235円也、

095_20191208130501

肴は「もつ煮込み」310円也、味噌味、モツはシロかな?コンニャクたっぷり、シンプルで美味しい、手作りかな?不明、

これでお勘定、キャッシュオンなのでそのまま退店です、

横須賀の「ヒトモト」立ち呑みカウンター、

ここで呑んで正解でした、やはりエエお店です、

こういう店で呑むのが好きなんです、はい、

荒っぽいようで、しっかり客を観ながらの良心的な商売、好きです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

もう一軒行こうかと思いましたが、、、最近は酒量が減りました、これくらいにしておきましょう、

ということで、すぐ近くのヒレカツの「やなせ」でランチをいただきました、

085kai_20191208130601

「ひれかつ定食並」1490円也、

109kai

まずまず、ビールも頼まずに健全に^^)、

では、横須賀探訪もここまで、横浜へでも出てみましょうか、、、、

|

« 関東での山行2回目、前泊は平塚、で案内してもらったのが「芳べえ」、エエ感じのお店でした。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.90~神奈川県海老名市 「とんぼの越冬卵と雪だるまラベル」活性純米にごり酒。 »

横浜川崎横須賀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関東での山行2回目、前泊は平塚、で案内してもらったのが「芳べえ」、エエ感じのお店でした。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.90~神奈川県海老名市 「とんぼの越冬卵と雪だるまラベル」活性純米にごり酒。 »