« 酒場成熟期を迎えている大阪駅前ビル地下飲食街、今日は2ビルB2F「たよし」~4ビルB1F「すしいち」へ。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.92~青森県弘前市「弘前城」純米酒。 »

2019年12月24日 (火)

モトコー1入ったところの「スタンドデリ チリン」、料理美味しいし、「キンミヤ」もあるし、エエやんか♡

【2019年10月23日(水)】

神戸 元町高架下1 「スタンドデリ チリン」

元町高架通商店街、通称“モトコー”、で良いのか?

JR「元町」駅西側から阪神電車「西元町」駅(地下駅)辺りまでのJR線高架下のある商店街、ここも戦後の闇市が成り立ちに関わっているでしょう、

「三宮」駅から「元町」駅まで続く“三宮高架商店街”に比べると、なにやらとってもディープでマニアックなイメージのお店が並んでいます、それも西の方へ行くほど^^)

その先は西方浄土か!?(意味不明^^)

そのモトコーも耐震強度不足(高架化はなんと1934年=昭和9年と85年程前)を理由にJR西日本が改修工事を進めています、おそらくは一旦この商店街も消滅してしまうのでしょう、

それは仕方ない、ただ、一度壊すと元には戻せないのが飲み屋街の宿命、酒場の運命、もし商店街がまた出来るならエエもん作ってほしいです、

そんな「元町」駅の西側から始まるモトコー、

ここにはアーチが掛かっていて“元町 1 高架下”の文字、西に行くほど数字は増えてたしか“7”まであります、

054kai_20191221225601

ここを入ってすぐにあるのが「スタンドデリ チリン」、

046kai_20191221225601

ずいぶん前から勧められていたのですが、なかなか入店の機会がなく延び延びになっていました、スイマセン、

今日は運良く開店していたのでさっと入りました、

ちょっと落とし目の照明、使い込まれた感じのカウンター(廃材利用?違うか)、エエ感じ、

コの字カウンターの縦棒部分だけが立ち呑み、上辺と下辺には椅子がありました、当然縦棒に立ちます、

カウンターの中と云うか奥の方にお兄さん、1人でやっておられるようです、

SAPPOROの生がありました、それください、「生」500円也、

047_20191221225601

肴は「豆腐屋の冷奴」350円也、

049_20191221225601

おお!たしかに濃厚で美味しい豆腐です、これが本当の豆腐なんだね~、今食べているのはなんだろうね~、

それに薬味しっかり、茗荷、生姜、鰹節、かいわれ、料理もしっかりしています、こりゃ素晴らしい、

店名にある“スタンドデリ”というワードがここで腑に落ちます、

お酒のメニューを見ると、ハイボール酎ハイ系の飲み物が500円也と、ちょい高めです、

肴のメニューは黒板、なんか美味しい予感💕、

と、カウンターにキンミヤの一升瓶があります、お兄さんに訊くと“ソーダ割り”にするとのこと、、、ですよね~♪

052_20191221225601

ということで「キンミヤソーダ割り」、500円也かな?レモン入り、

BGMが渋いブルースからとんがってるのまで、昭和歌謡もあるのね、多趣味?お洒落さんやわ、

料理をもう一品、「豚ハツモト塩炒め」500円也、

053_20191221225601

うん、これもイケますわ、歯応えがあり、ボリューミー、お値打ちです、料理は間違いないですね、好感、

これでお勘定にしました、1850円也

モトコー1の「スタンドデリ チリン」、

いや~、エエお店でした、もっと早く入っておくべきでした、

キンミヤがあるのが嬉しい、ドリンクはこれで心配なし、

料理も丁寧でとっても美味しい、再訪確実、

モトコーが無くなるかもしれないので、しっかり行くようにします、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね💕、

|

« 酒場成熟期を迎えている大阪駅前ビル地下飲食街、今日は2ビルB2F「たよし」~4ビルB1F「すしいち」へ。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.92~青森県弘前市「弘前城」純米酒。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒場成熟期を迎えている大阪駅前ビル地下飲食街、今日は2ビルB2F「たよし」~4ビルB1F「すしいち」へ。 | トップページ | 地酒ワンカップ・コレクションNo.92~青森県弘前市「弘前城」純米酒。 »